FC2ブログ

記事一覧

今日の昼ごはん

160423 (1)


今日は土曜日、我が家の昼ごはんは焼きうどん。

「きょうのお昼は焼きうどんだよ~」

「わ~い!」

夫が幼子のようにはしゃぎまわっておりました (笑)

と言うのも、この焼きうどん、高校時代の思い出が詰まっているからであります。
夫とは出身高校が同じなので、学年が(大幅に^^)違っていても話題に事欠かないのです。
その共通の思い出のひとつに、学校帰りに通い詰めていた食堂があります。
そこはいつも高校生がタムロしており、看板メニューのもやしそばと、この焼きうどんが
大人気だったので、多分卒業生で食べたことがない人はいないんじゃないかな。

夫が言うには当時の自分の体は、もやしそばと焼きうどんとジョージア(缶コーヒー)で
出来ていたんだそうです (笑)

夫と一緒になってからも懐かしくてよく通っていましたが、そのお店もなくなったので
見よう見まねで、家で作るようになった次第です。


160423 (2)


味付けはソースではなくて醤油ベースです。
それも九州特有の甘口醤油、これが決め手です。
その店では豚コマを入れていましたが、うちではコクが出るように薄切り豚バラ肉を
使っています。
簡単な作り方を記しますね。

市販の茹でうどんは袋から出して、ほぐしておきます。
豚バラを細かく切って炒め、醤油を回しかけ即席焼き豚を作っておきます。
熱したフライパンに油をひいて、薄切り玉ねぎを炒めます。
玉ねぎが透き通ってきたら、ほぐしたうどんと焼き豚を入れ、醤油をその上から
回しかけ、炒めていきます。
このままだと味気ないので、私は味の素をふって調整しています。
味の素なんて、と思うかもしれませんが、これがいい味を出すのです。
別に味の素の信者ではないのですが、結構、いっぱいかけます。

味をみて足りなければ醤油を足します。
仕上げに小口切りにした葱と削り鰹節を、これもいっぱい載せて出来上がり。
今回は冷凍した刻みネギを使ったので、うどんと一緒に炒めています。

我が家が使っている醤油は地元の醤油メーカーのキクスイうまくち醤油です。
小さいときからこの味で育っているので(夫の実家も同じ)一般的な濃口醤油は
体が受け付けないのです。
ほんのり甘くて、香りもよくて、地場産っていいですよね。

今日は新玉ねぎをたっぷり入れたので、ほんのり甘く極上の焼きうどんになりました^^
夫も大満足のようで、来週もまた作ってね、だそうです (笑)

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -