FC2ブログ

記事一覧

視野検査

今日は午後から眼科で視野検査を受けてきました。
半年前に予約をして、忘れないようにカレンダーに印を付けていたのですが、
すっかり忘れていて、たまたまカレンダーを見てそれに気が付いたからよかったものの
あぶないところでした。

ところで視野検査って受けたことありますか。
私は生まれつき強度近視なので、定期的に受けています。
視野検査は主に緑内障があるかどうかを確かめるために行われます。
検査方法は以下の通りです。


検査は、パラボラアンテナみたいな物の前に座り頭を固定します。
片目ずつ検査するので、検査しない方の目はガーゼで覆われています。
目線は真ん中にある一点を凝視します。

隅の方から光が動いてきます。この時光を追いかけてはダメなんです。
あくまでも中心を見つめたままです。
動いてくる光が見えた瞬間に (自分の見える視野に入ったら) ボタンを押します。
押したボタンの位置がプロットされて、視野の範囲が分かる仕組みになっています。

ボタンを押す時、少し不安がよぎります。
あっ、今の光はもう少し早くから見えていたのに、ボタンを押す時間が遅れたな、とか
あっ、今のちょっとフライング気味だったかも、だとか。
なんか難しいんですよ。
検査と言うより、ボタンの早押しの腕を試されているような気分になります。

光の大きさを変えて、両目で10~15分くらいかかるのですが
終わった時はもうぐったり。
じいちゃんとか、ばあちゃんとかも検査するでしょうに。
反応が遅くても、正確な検査結果がでるのかなあ。
聴力検査も同じように自己申告ですよね。
人間の動作に頼らずに、もっと機械的に検査できる方法ってないのかなあ
と検査を受ける度に思います。


以上↑面倒なので前回受診した時の記事をそのままコピペしました。
今回も前回と変わらず、まったく同じ感想です。
今日は検査結果がすぐに出たのですが、内側(鼻のあたり)の視野が
少し欠けている程度でほかに異常は見られないとのことでした。
内側の視野欠損は何年も前からあるので、範囲が広がってなっていなければ
問題ないそうです。これで、ちょっと一安心。

視野検査は2年ぶりに受けたのですが、ボタンを押すスピードが前回と比べて
格段に遅くなったような気がします。
反射神経が2年分、鈍くなったような・・・ ^^;
自分では若いと思っていても、身体は確実に老化の一途をたどっているなあと (笑)

視野検査で疲れたので、今日は京都2日目の記事はパスします。
代わりにといっては何ですが、旅行前にバタバタしていてアップ出来なかった
ロングフレアーコートを自分の洋裁記録として載せます。← 夜遅くになりますが。

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -