FC2ブログ

記事一覧

縫ってます

本日2本目の記事です。
カシュクールワンピ、まだ出来上がっておりません。
決して遊んでいたわけではないのですが、なかなかはかどらなくて^^;
そこで今日は、頑張った証拠写真をお見せしましょう (笑)


160223 (5)

私がいつもステッチをかけるやり方を紹介しますね。
押さえ金にマジックで印を付け、布端をその印に合わせて縫っています。
これで端から1ミリの所にステッチがかかります。
左側の、うっすらかすれて見える印の方に合わせると、2ミリ幅のステッチなります。


160223 (4)

ほら、きれいにステッチがかかりました。


160223 (3)

襟ぐりのパイピングも同じようにしてかけています。
最近はミシンのアタッチメントも進化していて、こういうやり方は時代遅れなんでしょうが
いいんです、好きにやらせてください (笑)


160223 (8)

これはソーインガーさんたちが、こぞって愛用している ”段付き押さえ”
ミシンを買い換えた時におまけで付いてきたものです。
その名のとおり、押さえ金が段違いになっており、片方の端に布を沿わせて
縫っていくと、一定幅で難なくきれいなステッチがかかるという、すぐれものです。
これは1.5ミリ用ですが、布が厚いとステッチ幅が1ミリくらいになります。


160223 (7)

実はわたくし、これ苦手なんです。
何度かトライしてみたものの、きれいに縫えた試しがありません。
縫っている途中で、↑のように布端が浮いてくるんですね。
慣れるときれいに縫えるのでしょうが、そんなことで時間をかけたくないし。
第一、押さえ金をいちいち外したり、付けたりっていうのは性にあわない。
ミシン糸を掛け替えるというだけで、やる気が失せるというタイプですからねえ (笑)


160223 (6)

今日は比較するために、裾だけ段付き押さえで縫ってみました。
写真では、よくわからないけど、ステッチが微妙に波打っています。
ああ、私はやっぱり旧弊のやり方の方が上手に出来るなあ。

あと、マグネット定規というのもオマケに付いてきたけど、これも上手に使いこなせない。
布端をこのマグネットに沿わせて縫っていけば、まっすぐきれいに縫えるんだそうですが
これも上手くいかない。
布端を強く押し付け過ぎるのか、最初はまっすぐ縫えていても
途中から縫い幅が狭くなったり広くなったり。
これも相性がよくない。

だから昔ながらのやり方で、針板のガイドラインを頼りに縫っています。↓

160223.jpg

マジックで追加のラインも (笑)


160223 (2)

袖付け、久しぶりにいせ込みしました。
仕様書では粗ミシンは1本だけですが、私は2本でないと上手く袖付けできないので
布端から5ミリの所に1本、さらに3ミリ内側にもう1本かけています。
ギャザーを寄せるのと同じ要領ですね。


160223 (1)

でも袖はギャザーを寄せるわけではないので、波打つ程度。
これで、袖山が丸くなり袖がきれいに付きます。

明日は完成させるつもりですが、どうでしょう (笑)

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -