FC2ブログ

記事一覧

続・忙中閑あり

本日2本目の記事です。
どうしても書きとめておきたかったのでアップします。

大掃除の合間をぬって、今日もTV鑑賞。
昨日の朝、放送された「題名のない音楽会」を録画していたのを観ました。
実は昨日もリアルタイムで観たんですが、もう一度観たくなって。
音楽番組は掃除をしながらでも楽しめるからいいですよね。


151228 (11)


五嶋龍の大ファンなので、彼が司会をするようになってから、毎回楽しみに観ています。
今回のゲストは15年前、ショパンコンクールで史上最年少で優勝して世間を驚かせた
あのユンディ・リです。
クラシックに詳しくない私でさえも、ニュースで話題になったのでよく覚えています。


151228 (9)


これは5年前の映像です。↓

151228 (8)

この時はまだ面影が残っていますが・・・

あの粗野な青年が、こうも変わろうとは。↓

151228 (10)

151228 (6)

髪が短くなったから?
いやいや、髪型が変わったせいだけではないような気がします。

ユンディ・リのソロ演奏も、もちろん素晴らしかったのですが、
最後に演奏した五嶋龍のバイオリンとのコラボが、もう圧巻でした!

151228 (5)

ショパンのノクターンと言えば、映画「愛情物語」のテーマ曲になった、第2番が
よく知られていますが、私はこの憂いを秘めた物悲しい曲調の第20番の方が好きです。


151228 (3)

龍くんの演奏している時の顔が、えらく官能的なんです。
あんなにちっちゃかった龍くんが・・・って、なんか感慨深いです^^

先日、高校のクラス会で、嵐の追っかけをやっているというクラスメイトがいて
へえ~、この歳でと、ちょっと呆れましたが(笑)
私も龍くんの追っかけなら、やってもいいかなと思ったりしてます^^

韓流の波には乗れませんでしたが (笑)

それにしても今年を締めくくる、素晴らしいコンサートでした。
たぶん、このノクターンは何回も再生して観ると思います^^


余談ですが、英雄ポロネーズと言えば、かつてTVドラマ”赤いシリーズ”で
水谷豊が弾いていたピアノを思い出します。

ピアノコンクールの最初の課題が確か、英雄ポロネーズだったと思います。
で、勝ち進んでいって、

「次は、ラ・カンパネラだ!」

と、新しい課題を必死に練習していたシーンを思い出します。

なんで覚えているのかと言うと、その時初めて英雄ポロネーズと
ラ・カンパネラという曲名を知ったからです。
どちらも新鮮な響きがして、なんかカッコいいなと思ったんです。

母と一緒にドラマを観ていて、ふたりともその語感にしびれて(笑)
(次はラ・カンパネラだ!と言ったのは、たしか宇津井健だったと思う)

何の脈絡もないのに、「英雄ポロネーズ!」だとか
「ラ・ランパネラ!」だとか、宇津井健の口調を真似て、
会話の端々にその言葉を折り込んでは面白がっていたのでした (笑)
例えていうなら、「がきデカ」のこまわり君が何の脈絡もなく、唐突に
「あふりか象が好き!」と、発するギャグに似た感じです。

ひょうきんな母が亡くなってからはそういう遊びもなくなりました。

夫にその話をすると、驚いたことに”赤いシリーズ”は観ていたそうで
て言うか、家族が観ていたので仕方なくだそうですが。
観ていて疑問に思ったのは、水谷豊が牢獄かどこかで紙の鍵盤で練習している
シーンがあって、あんなもので上達するのかと真剣に思ったんだそうです (笑)

しょうもない話でスミマセン ^^;

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -