本日2本目の記事です。

170402 (20)

ホットドッグとハンバーガー用にドッグパンとバンズを焼きました。
いつものバターロールの生地で、配合を変えて作りました。
はるゆたか(70%)、自家製小麦粉(30%)
バターの量は半分に減らしました。


170402 (22)

明日の晩ごはん用にハンバーグをはさんでハンバーガーにします。


170402 (21)

こちらはホットドッグにするつもり。


余ったパンは朝食用になります。

近所の農家から分けて頂いた自家製小麦粉、毎日せっせと消費に努めています。
パンやお菓子以外にうどんも作れると思い、今日はうどん作りに挑戦。
うどんは中力粉で作るのですが、この自家製小麦粉は薄力粉か中力粉が判明せず。
なので、はるゆたか(北海道産強力粉)と半々の割合で作ることにしました。
粉の量は500g、塩25g、水230g

手打ちうどん、いい響きですよね~
でも手で捏ねて、足で踏むのは重労働なんです。
手打ちうどんは夫が趣味で何度か作ったことがあります。
その大変さを知っているので、今回はホームベーカリーで捏ねて作ってみました。


170402 (1) 170402 (2)

左の写真はホームベーカリーで20分捏ねた状態、まだグルテンの出方が足りません。
今度は手で捏ねていきます、もちろん力仕事なので夫にやってもらいます。


170402 (3) 170402 (4)

滑らかになりました。
これをビニール袋に入れて足で踏みます。


170402 (5) 170402 (6)

平たくなった生地を手で押さえつけ、空気を抜きながら丸くまとめます。
なんか、手がじいさん (笑)


170402 (19) 170402 (18)

ビニール袋に入れ、常温で2時間放置。(実際は5時間くらい放置した)
台が狭いのでスケッパーで4分割しましたが、2分割のほうがよかったかも。


170402 (7) 170402 (17)

お次はわたくしの出番です (笑)
麺棒で薄く伸ばしていきます、これ結構体力がいります。
包丁で切れるように屏風たたみにします。
テコのようにして刃先から手前に向かって5ミリ幅で押し切ります。
うわっ、私も手がばあさん!


170402 (8) 170402 (9)

くたびれたので夫に代わってもらって。
手馴れた手つきでリズミカルに切っていきます。
うわ~私より上手じゃん。


170402 (16)

見て見て、まるでプロのよう!


170402 (10) 170402 (11)

量ってみると750gありました。
一人当たり150gなので300gをたっぷりのお湯で13分ゆでます。


170402 (15) 170402 (14)

残り450gは3つに小分けしてラップで包み、冷凍しました。


170402 (12)

ゆで上がりを水でよく洗います。


170402 (13)

シンプルなかけうどん。
コシはあるけど、もっと足で踏んで捏ねたほうがよかったかも。

夫の感想は

「う~ん、思い描いた味じゃないなあ、つるつる感も足りないし。
次回はもっと足で踏んで理想に近づけるよ」

うどんの善し悪しは小麦粉によるところが大きいと思うので同じ材料だと、
どう頑張っても出来は変わらないような気がするんだけど。
この自家製小麦粉はうどんに向いてないような気がする。

でも消費するためには頑張って作らないとね。