2017.04.28 ハナミズキ
170429 (4)

ハナミズキ、今年は花付きがよくありませんでした。


170429 (3)

この枝にしか花が付かず、他の枝は葉っぱばかり。
まあ、こういう年もありますよね。


170429 (2) 170429 (5)

遅咲きのチューリップ、これで最後です。
黒っぽいチューリップも、なかなかいいもんです。
白いチューリップは脇芽がついて一度に3本上がりました。
なんか得したみたい、残りものには福があるって感じですね(笑)


170429 (1)

ドイツスズランも咲き始めました。
葉っぱだけで花芽が付いていないのは肥料が足りてないのかな。
地下茎でどんどん伸びるので、5年で3倍くらい増えました。
ちょっと窮屈になってきたので植え替えた方がいいかも。
まだ蕾が多いので、きれいに花が開いたら他の花の写真と一緒にアップしますね。

ルナリアも発芽しました。
モミジアオイは新芽を虫に食われて無残な状態に。
殺虫剤をかけましたが復活するのでしょうか。

オダマキもジャーマンアイリスも花芽が付いています。
開花が楽しみです。

170427 (1)

久しぶりにシュークリームを作りました。
シュークリームって皮に卵を混ぜ込んでいく時に力がいるんですよね。
それ以上にカスタードクリームはもっと、もっと体力がいります。


170427 (2) 170427 (3)

カスタードクリームを氷水で急速に冷やします。
バットに移すのが面倒なのでボールのまま、表面が乾いて膜が張らないように
ラップでぴっちり覆って冷やします。
ラップの上から保冷剤をのせると、もっと早く冷たくなるのですが保冷剤がなかった。
冷えると、こんなふうに、ぷるんとなります。


170427 (4) 170427 (5)

これを木ベラでほぐしながら柔らかくなるまで混ぜていきます。
これが結構、ちからがいるんです。
こんな力仕事、今よりもっとばあさんになったら出来ないなあ。

このカスタードクリームに硬く泡立てた生クリームを混ぜ込みます。


170427 (6) 170427 (7)

生クリームを少ずつ加えながら、滑らかになるまで混ぜます。
やっと出来ました、ああ疲れた~


170427 (10)

次はシューの皮にクリームを詰めるのですが、切らなくていいように
この細い口金をつけ、小さな穴から絞って詰め込むことにしました。
この口金、昔から持っているのに使うのは今日が初めてです。

ところが口が細いので、なかなかクリームが出てこない。
気が短い私は、ここでイライラが爆発。
1cmの口金に替えて、切れ目を入れて絞りました。
最初から素直にこうすればいいものを(笑)


170427 (12)

ビジュアル的に粉糖をふりましたが、ないほうが断然美味しいよね。


170427 (11)

贅沢にバニラビーンズを使いました。


170427 (9)

皮作りに体力を使い果たしたので、自分へのねぎらいの意味を込めて
最後に皮の写真を。


170427 (8)

しつこく、アップでもう一枚(笑)


今日は夫が飲み会でいないので、晩ごはんを作らずにすむのがせめてもの救いです。

170426 (1)

今年もタケノコの季節になりましたね。
毎年、親戚の家から掘りたてのタケノコを貰うので、タケノコ三昧の日々が続きます。
1週間前に貰ったのですが、手を替え品を替えして食べてます。
今日はステーキにしてみました。
フライパンで焼いて、バターと醤油を絡めてこんがり焼き色をつけます。
ブラックペッパーを挽いて、ドライパセリを散らして出来上がり。

こんなふうな食べ方は初めてでしたが、これがすごく美味しい。
タケノコ料理のレパートリーが増えて嬉しい^^


170426 (3)

そして今年もわらびを貰いました。
義母が竈の灰でアク抜きしてくれるので楽ちんです。


170426 (2)

そして、これまた毎年恒例の卵とじ。
油揚げも入っています。

旬の山菜、そう言えば今年はつくしがなかったなあ。
夫は拷問のような献立と言って嫌いますが、今の時期しか食べられないし
季節感は大事にしないとね。

桜も、もうとっくに終わってしまったのに今更って感じですが、
桜あんぱん焼きました。



170425 (1)

桜の花の形と



170425 (5)

桜の花の塩漬けをトッピングした丸型



170425 (9)

スケッパーで花型に切れ目を入れ、
二次発酵後に塩抜きした桜の花をトッピング。



170425 (8)

ほんのりピンク色を付けたかったので、桜ペーストを入れました。
桜あんの方がピンク色で見た目がきれいですが、
市販の桜あんはどうも甘過ぎるので、自家製の粒あんを入れています。



170425 (3)

焼き色が付いて、ピンク色が飛んでしまいました。
150℃で15分くらい焼きましたがもう少し温度を落とした方がいいかも。
ピンクが薄かったので桜ペーストの分量を増やそうかな。


170425 (7)

こちらも中は自家製の粒あん。



170425 (6)

焼き色を付けるので、溶き卵を塗っています。
指で凹ませて桜の花をトッピング。



170425 (4)

焼き色を付けた方が、あんぱんらしくて美味しい気がします。
私はこっちの方が好き。


自分の覚書として

◆ 材料 (16個分)

強力粉    400g    100% 北海道産 はるゆたかを使用
砂糖       40g     10%        
桜ペースト    24g      6%
塩         6g      1.5%
ドライイースト   6g     1.5%  サフ(金)使用 
スキムミルク   16g     4%
卵        1個 (50g)
水        230ml
水分 (合計)   280g     70%

無塩バター     40g     10%
粒あん      640g    1個当たり40gに丸めておく

本日2本目の記事です。


170424 (2)

ソフトフランス、今日はチーズは入れていません。
その代わり黒胡椒を入れました。
ちょっと入れ過ぎたので、ピリピリします。
・・・が、美味しい^^


170424 (1)

クープの開きが悪いなあ。
すごくいい生地なのに残念。

義父に頼まれたので、明日はあんパンを焼きます。

2017.04.24 新玉ねぎ
170424 (3)


今日は義父の月一回の診察日だったので運転手でした。
先月の受診の時に比べて格段に良くなっているので一安心です。
家に送って行った帰りに野菜を貰って帰りました。

新玉ねぎ、まだちっちゃいですが、すごく美味しかった。
もうそろそろ新じゃがも出来ます、楽しみです。

本日2本目の記事です。


170423 (3)


一見すると、すきやきに見えますが、牛肉と一緒に野菜をくたくたになるまで煮たものです。
野菜は冷凍していたネギ、しめじ、エリンギ、そして春菊と春キャベツ。
牛肉も特売日に買って冷凍していたものです。
酒、砂糖、醤油で甘辛く味付けし、七味唐辛子をたっぷりかけて頂きます。
こんなふうに煮ると野菜の嵩が減るので、たっぷり野菜を摂ることが出来ます。
財布にやさしい、冷蔵庫一掃メニューです(笑)

2017.04.23 一年ぶり?
170423 (2)

久しぶりの夫の自転車の写真です。
昨年は私の骨折騒動で自転車に乗ることが出来なかったので
約1年ぶりです。


170423 (1)

嬉しそうに出かけて行きました^^
暑くなると乗れないので、今シーズンはあと何回乗れるでしょうか。
ま、頑張って運動不足を解消してください(笑)

本日2本目の記事です。


170422.jpg

今年は月1回のペースで作って、息子に送ることにしました。
そのために冷凍庫も買ったしね(笑)


170422 (1) 170422 (2)

ミートソーススパゲティ 8袋 4食分。


170422 (26) 170422 (3)

クリスピーピザ(18cm) 8枚 4食分


170421 (9) 170421 (10)

チキンマカロニグラタン 2食分。


170419 (2) 170421 (5)

バターロール 6個、 チョココロネ 2個


170422 (16) 170422 (25)

ブラウニー 4切れ、 アップルパイ 2切れ


170422 (4) 170422 (5)

キャベツたっぷりの和風スパゲティ(バター醤油味)も作ったんだけど
息子の冷凍庫が小さくて入りきれないので送りませんでした。
パンもお菓子類もいっぱい作ったのに残念。

日にちを開けて2回に分けて送ってもいいんだけど、クールは送料がかさむのでね。

次回は来月、ひと段落ついたので、やっと来週から縫い縫いにj取りかかれます。

170422 (17)

今日も焼きました、ブラウニー。
夫のリクエストです。

自分の覚書としてレシピを記します。
最近、自分のブログを見ながら作ることが度々あってメモ代わりに使えて
便利なんです(笑)

作りやすい分量を載せます。
一般的なブラウニーは角型で焼いて切り分けますが、私は切り分けるのが
面倒なので、いつもマフィン型で焼いています。


◆ 材料 角型20×20cm1台分またはマフィン型6~8個分

ビターチョコレート(板チョコでも製菓用チョコでも) 100g
無塩バター 100g
グラニュー糖 100g
卵 2個
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ2/3
くるみ 50g


170422 (14) 170422 (24) 

くるみは160℃のオーブンで10分ローストし、指で粗く割っておく。
包丁で粗みじんに切ってもいいが油分が出るので手で砕く方がベスト。
因みに今回使ったのは大東カカオ スイートチョコ(カカオ分52%)
市販のブラックチョコでも構わない。


170422 (6) 170422 (8)

ボウルに砕いたチョコとバターを入れ、湯せんにかけ溶かす。


170422 (7) 170422 (9)

卵をもったりするまで泡立てる。
スポンジケーキの時みたいに字が書けるようにならなくていい。
溶かしたチョコを少しずつ加える。


170422 (10) 170422 (11)

ゴムベラでよく混ぜ合わせる。


170422 (12) 170422 (13)

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、再度ふるいながら混ぜ合わせる。


170422 (23) 170422 (22)

くるみを入れ混ぜ合わせる。トッピング用に少し残しておく。
型に生地を流し入れる。
私は入れやすいように絞り袋に入れている。
厚手のビニール袋に生地を入れて口を絞り、角を切って使っても便利。


170422 (21) 170422 (20)

生地を入れ終わったら、クルミを生地の上に散らす。
180℃のオーブンで20分~25分焼く。
竹串を刺して、なにもついてこなければ焼き上がり。(30分焼くこともある)


170422 (19) 170422 (18)

ブラウニーは基本的には卵を泡立てなくても、溶いたチョコ液に加えるだけでいいのですが
私は少しふわっとした方が好みなので、泡立てています。
ちょっと、ひび割れますが。


170422 (17) 170422 (16)

マンケ型で焼いたので切り分けました。(千代田製なのでくっつかない)
表面はサクッとして中はしっとり、簡単に出来ます。
角型で焼く時はクッキングシートを敷きます。

今回は2種類焼いたので、2倍の分量で作りました。
ラップでくるめば室温で3~4日もちます。
息子に送るので冷凍しました。

本日2本目の記事です。


170421 (14)

チョココロネが食べたくて作りました。


170421 (16) 170421 (15)

天板に並べる時に配置が悪かったので、ホイロ後にくっついてしまいました。


170421 (2) 170421 (3)

コルネ型を外すと、こんなにきれいなのに、くっついた部分が残念。


170421 (1)

生地はいつものバターロールの配合で作りました。
はるゆたか100%です、引きがあって美味しい!
形が揃ってないのは、ご愛嬌ってことで(笑)


170421 (4)

中に詰めるチョコクリームも作りました。
チョコカスタードクリーム、ココアとチョコが入ってます。
これがもう美味しいのなんのって^^
市販のものは甘過ぎるし、防腐剤の味がするので食べる気がしません。
なのでこうやって自分で作るしかありません。
クリームパンもそうですよね、カスタードクリームって防腐剤を入れない限り
常温保存なんて出来ませんからね、シュークリームだってそうでしょう。


170421 (5)

絞り袋に入れてチョコクリームを詰めます。
残りは冷凍しました、これも息子に送ります。

桜あんぱんを作りたいんだけど、なかなか作れなくて時期を逸してしまいました。
桜の花びらの塩漬けと桜ペーストがあるので、そのうち作ります。

夫は嫌がるけど、桜シフォンケーキも。

170421 (13)

今日の晩ごはんはグラタン。
息子に送る冷凍食品のおこぼれです(笑)


170421 (6)

ベシャメルソースから作りました。
でも面倒なので、具材を炒めてから小麦粉を投入。
具材は薄切り玉ねぎ、しめじ、鶏もも肉。
味付けは固形スープを刻んだものを。


170421 (7)

小麦粉が絡まって粉っぽくなくなったら、沸騰寸前まで温めた牛乳を
少しずつ加えてソースを作ります。
バターを炒めて小麦粉を入れて作るのと違って具材に絡めておけば
ダマになり難いので失敗しません。


170421 (8)

とろっとなったら生クリームを入れ、ゆでたマカロニを混ぜます。
塩こしょうをして、味をみます。


170421 (11)

グラタン皿の内側にバターを塗り、出来上がった具を詰めます。
彩りにゆでたブロッコリをのせました。
ピザ用チーズと粉チーズをふり、焦げ目が付くまでオーブンで焼きます。
今日はオーブントースターで焼きました。


170421 (12)

生クリームをケチって、牛乳3 : 生クリーム1の割合で作りました。
ちょっとコクが足りないかなあ。
いつもは1:1の割合で作るので濃厚で美味しいんです。
やっぱり、ケチるとダメですねえ(笑)

本日2本目の記事です。

170420 (21)

今日のおやつはパンナコッタ、いちごソースをかけています。


170420.jpg

スーパーで特売いちごを発見、あまおう、なんと1パック200円でした。
冬の出始めの時期は1パック800円くらいするので4分の1の値段です。
なので4パック、箱詰めで買いました。

ジャムにしてもいいんだけど、今日はソースを作ることにしました


170420 (1) 170420 (2)

葉っぱを取り除いて細かくカット、量ると850gありました。
ジャムのように甘くしたくなかったので、グラニュー糖を100g(12%)にしました。


170420 (3) 170420 (20)

グラニュー糖をかけて、いきなり強火にかけます。
ぶわ~っと、アクが浮いてくるので、お玉ですくいます。
ジャムにするのではないので、アクをとったらすぐに火を止めます。
いちごの果汁が出て、まだ水っぽくてしゃぶしゃぶしています。
果肉だけザルにあげ、残った果汁を少しとろみが着くまで煮詰めます。
5分くらいです。


170420 (19)

果肉を戻して、ソースの出来上がり。


170420 (24) 170420 (23)

パンナコッタを作ったので、いちごソースをかけてみました。
う~ん、甘酸っぱくて美味しい。
あまおうにしては小粒で酸っぱめだったのでレモンは入れませんでした。
ジャムにしたり、ソースにする時は安売りのいちごの方が美味しく出来るような気がします。

ジャムが嫌いで、いつもは食べない夫がこのソースは美味しいと言って
ペロッと食べてしまいました。

ひとくち食べて残したら、私が2個食べられたのに残念。
そういう魂胆でソースをかけたのに、あてが外れた~(笑)

残りは小分けして冷凍しました。
だって冷凍庫、空きがいっぱいあるもんね(笑)

170420 (18) 170420 (17)

容器に入れると、どうしても空間に霜が付きやすいのでラップで密着して
フタをすると安心です。

170420 (16)

息子に送る冷凍ピザ、これが今夜の晩ごはんになりました。


170420 (4) 170420 (5)

天板が4枚しかないので8枚しか写ってませが10枚焼きました。
2枚が晩ごはん用です。
いつも生地は小麦粉500gをホームベーカリーで捏ねて作っています。


170420 (13)

トマトソースには少し合い挽きミンチが入っています。
スパゲティ用のミートソースの方はミートが主体なのでもっともっと入っています。


170420 (9)

具材はベーコン、ツナ、ゆでブロッコリ、スライス玉ねぎ


170420 (10)

それにピザ用チーズはモッツアレラチーズ配合です。


170420 (15)

ピザ用カッターで切り分けて


170420 (14)

いただきま~す。

直径18センチで小ぶりなので、一人一枚では足りず、
これまた息子用に作ったミートソーススパゲティも食べました。
おなかいっぱ~い(笑)

170419 (1)

息子に送るバターロール。
これ以外にも少しずつ冷凍食品作ってます。

京都の記事、遡ってアップしました。

京都4日目

冷凍庫には温度計が付いてないので買いました。


170418 (4)

当たり外れがあるので2個購入。
正確なバリゴの温度計と並べて比べてみました。


170418 (3)

バリゴは24℃。


170418 (2)

あら、格安のツインの温度計も同じく24℃。
1個500円くらいなのに正確、さすが日本製。


170418 (1)

早速冷凍庫内にセット。
マイナス20℃、おっ、なかなかいいじゃん。
古参の冷凍冷蔵庫にも入れて測ってみました。
ドアに表示されている温度とまったく同じでした。
18年目の東芝冷蔵庫、やるじゃん。
だから尚更、凋落が悲しいね。

遡って京都の記事をアップしました。


京都3日目

170417.jpg


今夜はふわとろオムライス、久しぶりに作りました。
夫のリクエストです。

当地域は今日は風雨が強く、台風並みでした。
まさしく春の嵐、雨規制などでダイヤが乱れ、夫はバスで帰って来ました。
私が迎えに行けるといいんだけど、夜だし、雨も降ってるし、とても小倉までは無理。


遡って京都の記事を2本アップしました。

京都1日目

京都2日目


冷凍庫買いました。
なんて景気がいいんでしょう(笑)


170416 (5)

古参の冷蔵庫の横に鎮座しているシルバーグレーが新参者の冷凍庫です。
なんか、昔からずっとここにあったみたいなデカイ顔してる(笑)


170416 (4) 170416 (3)

引き出し式なので、ドアを開けるたびに逃げていく冷気が少しは防げるかも。


170416 (2)

急速冷凍用の棚です。


170416 (1)

温度調節はドアの上部に付いています。
あと冷凍庫内の温度計がほしいなあ。


息子に送っている自家製冷凍食品、今年は月一回ペースで送るようにしたので
思い切って買いました。
今使っている冷蔵庫はチルドルーム、製氷室も冷凍室に切り替えて使っていたので
これでやっと氷を作ることが出来ます。

さあて、明日から冷凍まつり、頑張るとしますか(笑)


いくらしたのかって?
ネットで最安値の店で買ったので送料込で3万円でした。
なあに、息子に仕送りしている食費を減らせば、これくらいすぐに取り戻せます(笑)

昨日の記事、先ほどアップしました。 ↓

先日購入したブルーレイレコーダー調子が良くないんです。
セットアップしたその日から特定のテレビ局が受信出来なかったりノイズが入ったり。
以前も同じような状況があり、その時はブースターの接触が悪いのかもしれないと言って
夫が天井裏にあるブースターを棒で突くと、なんと映りが良くなったんです(笑)
天井裏にあるので暗く配線状況など確認しにくいし、天井裏に上がるのは無理なので
夫が今回も試しに突いてみたんですね。

二階にいる夫が天井裏のフタを開けブースターがありそうな箇所をを棒で突きながら

「どう、映った?」

と声を張り上げて叫べば

テレビの前に張り付いて映り具合を確認している妻は

「うそ~、映ったよ~」

なんと、ブロックノイズが瞬時にして消えクリアーな画像が映し出されたではありませんか。

その昔、私が小さかったころはテレビが映らなくなるのは日常茶飯事で
そんな時は、よくテレビを叩いたりしたものです。
あろうことか叩くと、これが不思議と映ったりするんですよね。
昭和30年代の真空管の白黒テレビ、そんな原始的な懐かしい光景を思い出しました。
いくら時代が進んでも不調の時はまず叩いてみる、これが鉄則ですね(笑)

で、しばらくは調子がよかったのです。
ところがNHKが受信出来ないことが度々あり再生しようとすると録画出来ていないんです。
それが常時じゃなくて受信出来ないのは数時間、時間帯はマチマチ。
棒でいくら突いてもダメなので(笑)電気屋さんを呼びました。

一時間くらい、ああでもない、こうでもないと色々やってみてくれましたが
結論から言うと原因はわからないということでした。
ひとつ考えられるのは電波が強すぎるから受信出来ないのかも知れない
アッテネーターが [切] になっているのでこれを [入] にしてみましょう。
設定をやり直すと、一応受信出来るようになったしブロックノイズもなくなりました。

アッテネーターって夫は知ってたみたいですが私は初耳でした。
日本語に訳すと減衰器といって強過ぎる電波を弱める働きをするそうです。
夫が最初に設定した時にこのアッテネーターを [切] にしていたらしい。

へえ、電波が強ければいいってもんじゃないんだ。

これでまた映らなくなったら、その時はブースターを交換しましょうと言って帰りました。
でもね、ブースターを交換するのって3万円かかるんだって。
ブースター自体は5、6千円なのに。

交換するだけだったら自分でやると、夫が息巻いています。
そうそう、我が家には余分なお金はないもんね。


170415.jpg

これが、天井裏のブースター。
夫がカメラを天井裏の開口部から上げてストロボで撮ってくれました。
でも天井裏に上がって大丈夫なのか心配。
とにかく原因がブースターでありませんように、このまま安定してますようにと
祈るしかありません。

因みに今回の修理代は出張料込みで5千円でした。
ただ設定しただけなのに、って気がしないでもありませんが
いきなりブースターを換えると言わなかっただけでも良心的な電気屋さんだったかな。


付記
今日は母の月命日でした。
驚いたことに今朝お経をあげに来て下さったのは、ご院家ではなくて息子さんでした。
今年大学を卒業しばかりで、お坊さんになり立てなので初々しいこと(笑)
この息子さん、うちの息子と同い年で出身校は違うけど、息子とは顔見知りなんです。
だから一所懸命お経をあげている姿が息子とだぶり感慨深いものがありました。

「これからは僕がずっとお経をあげに来るのでよろしくお願いします」

と一礼して、お帰りになりました。

「こちらこそ、よろしくお願いします」

明日は母の月命日なのでお供え用のお菓子を焼きました。


170414 (8)

洋菓子はレモンケーキ。


170414 (7)

レモン風味のコーティングチョコをかけています。



170414 (1)

和菓子は梅ヶ枝餅。
白玉粉を同量の水で練って、あんこを包んでフライパンで焼くだけなので簡単です。
白玉粉80gで5個出来ました、あんこは1個当たり30gです。
桜の時期なので桜の花びらの塩漬けをトッピングして焼きました。


170414 (6) 170414 (5)

焼く前はきれいなピンクなのに、焼くとどうしても焦げてしまいます。


170414 (4) 170414 (3)

裏側には桜は貼りつけてませんよ(笑)
中のあんこは先日炊いた大納言小豆とまさめの粒あんです。
ひゃ~、美味しい!


京都の記事を書こうと思いながら、次から次へとやることが多くて
なかなか思うようにはいきません。

今日は冬物衣類、ダウンコートやジャンパー、毛糸のセーターなど一式洗いました。
おかげで、スッキリなりました。

170413.jpg

取りたてて珍しくもありませんが、ちぎりパン。


170413 (2)

と、丸パン。
深夜近く焼きました。
これが明日からの朝食用のパンになります。


付記
今日は京都から送り返した冬用寝具、シーツ類を洗濯。
洗濯物を取り込んでから、ずっとくしゃみと鼻水が止まらず。
今年は花粉症の症状がまったく出なかったので喜んでいたのに
苦しくて薬を飲みました。
薬を飲むと覿面に眠気が襲い、晩ごはんのあと、こたつで爆睡。
パンが発酵し過ぎて、恐ろしいことになっておりました^^;

スギ花粉の飛散は終わっているので、たぶんヒノキ。
別に高級志向ではなんだけどなあ(笑)

2017.04.12 今夜は牛丼
なんと本日4本目の記事です(笑)


170412 (8)


今日の晩ごはんは牛丼でした。

レシピは松浦弥太郎さんのくらしのきほんの「ジャンピングどんぶり」 ⇒ こちら


ちょっと甘めなので七味家の七味唐辛子をかけて頂きました。
夫に好評で、また作ってねと言われました^^
玉ねぎがもっとあってもいいかも。


付記
久しぶりに晴れたので、京都から送り返した洗濯物を洗い
竿がたわむくらい、いっぱい干しました。
明日は第二弾、晴れますように。


170412 (7)

チューリップ、昼間は花が開き過ぎて、おどろおどろしいので(笑)
夕方になって少し陽が陰ってから撮影しました。


170412 (6) 170412 (5)

咲いた、咲いた、チューリップの花が
並んだ、並んだ、赤、白、黄色


170412 (4) 170412 (3)

どの花見てもきれいだな~♪

ピンクはおまけ(笑)


170412 (2)

シャクヤクと見紛うばかりの八重咲きのチューリップ。


170412 (1)

こちらはフリンジ咲き、なんて可愛んでしょう。


どれも訳ありで、1球10円くらいでした。
とても、そんな値段には見えませんよね^^

2017.04.12 ブラウニー
170411 (13)

このブラウニーは昨日の夜遅く焼いたものです。
夜のおやつがなかったので大急ぎで焼いたのですが間に合いませんでした。


170411 (14)

ブラウニーは材料を次から次へと入れて混ぜるだけなので
簡単に出来ます。
卵も泡立てなくていいのですが、ふわっとさせるために
今回は少し泡立ててみました。
ひび割れたので、やっぱり泡立てない方がいいのかな。

切り分けるのが面倒なので、最近はずっとシリコン型で焼いています。
私の3時のおやつになりました^^

桜あんぱんを作ろうと思って、あんこがないのに気が付き
昨日の夜、あわてて作りました。

野菜室に眠っている、まさめ(ささげ)を消費すべく、これを使います。
まさめだけでは餡になり難いので小豆も入れました。

北海道産の大納言小豆350g、まさめ(ささげ)650g、合わせて1kg
黄粗目1kg、塩小さじ1.5

小豆はほかの豆と違って、一晩水に浸けずにいきなり炊きます。
小豆とまさめは柔らかくなる時間が違うので別々に炊きます。
どちらもアクを取るために沸騰したらゆでこぼします。
沸騰後10分中火で煮てゆでこぼすのを3回繰り返します。
合計30分、これで渋が切れます。
このあと豆が隠れるくらい水を足して、豆が柔らかくなるまで煮ます。


170411 (10) 170411 (9)

豆が柔らかくなったら煮汁を切り、砂糖を入れ強火にかけます。
砂糖が溶け、すぐに水分が出てくるので強火でも焦げたりしません。
豆を合体させたので豆の濃淡がありますね。


170411 (8) 170411 (7)

ほら、こんなに水分が出てきました。
木べらで底から、かき混ぜながら練っていきます。
火は強火のままです、ここで塩を入れ水分がなくなるまで煉ります。


170411 (6)

水分がなくなり、粒あん状になりました。
あまり水分を飛ばし過ぎると、冷めた時に硬くなってしまいます。
この兼ね合いが難しいのです。
ジャムと一緒で、まだ緩いかなというくらいでやめます。
写真はちょっとオーバーしました、もう少し緩めがベストです。


170411 (11)

粒が残っているのは、まさめです。
まさめは皮が硬いのであんこになり難いのです。
でも噛んだ時にプチプチ感が残るので、これはこれで美味しいと思います。
味も小豆に比べるとあっさりしています。


170411 (12)

1kgの豆から2.8kgのあんこが出来ました。
明日、桜あんパンを作るので700g取り、残りは小分けして冷凍しました。

ああ、また冷凍庫が満杯になる~
専用の冷凍庫が欲しいよう。

本日2本目の記事です。

170411.jpg

芝生の施肥のあと、ルナリアの種を播きました。
黄色の点線枠内に直播きしました。
直播きで果たして発芽するのかどうか一抹の不安がありますが
苗箱を仕立てるのは面倒なので (笑)
小さな木の切り株状のものはモミジアオイです。
ルナリアの種はモミジアオイの種を分けてくれた友人に貰ったものです。
なので敬意を表して特別にこのコーナーを作りました^^

ルナリアは花よりも銀貨のような実が人気がありますよね。
でもその銀貨を手に入れるには数年かかります。
二年草なので今年は花が咲きません、生育が悪ければ再来年になるかも。
暑さにも弱いそうなので成功率は低そうです。

気長に待つことにします。
花が咲いてシャラシャラとした実が拝めれば儲けものです(笑)


170411 (5)

手前に写っている、こちらはレモンバーム。
昨年、1株だけ植えたのがずっと枯れずに残っています。
春になって、ますます勢力旺盛。
ミント系の植物は1本植えておくと、何かと重宝します。
でも1本だけで十分、これでも多いくらい^^;
油断していると、これでもか、これでもかと勢力を伸ばしてきます。


170411 (4)

3年前に植えたムスカリ。
ジャーマンアイリスを株分け移植した際に全部引き抜いたはずなのに
こうやって、ぽつんぽつんと至るところで芽を出しています。
こんな場所に植えたつもりはないんだけど、不思議です。

明日は晴れそうなのでチューリップの写真をお目にかけましょう^^

2017.04.11 芝生施肥
170411 (2)

芝生、少しずつ青みが出てきました。
今シーズンの開幕です。
と言う訳で、まずは施肥、スーパーグリーンフードSを散布。

病害予防や芝生の活性化のためには1㎡当たり50~100gを
春と秋に散布すると効果があるので2500g散布(我が家の芝庭は30㎡)
昨年5kg入りを購入して、秋に半分使ったので残りを散布しました。


170411 (3)

均一に手で撒いたつもりなのに、所どころ黒くムラになっています。
水やりをしなくて済むように小雨が降る中、濡れながら散布しました。

サッチ(刈りカス)も分解してくれるのでサッチングの手間が省けます。
今年は芝生の手入れ、しっかりやろうと思っています。

昨日の夜、京都から戻って来ました。
家に帰り着いた途端に疲れがどっと押し寄せ、今朝もまだ余波が・・・

ずっとブログの更新が出来なかったので久しぶりにガーデニングの写真でも。
4月5日、京都に出かける前日に撮った写真です。


170405 (4)

南側の花壇です。
チューリップがポツポツと咲き始めました。
今年は種類も色もまったくわからないオランダ産のチューリップを
60球ランダムに植えました。
嬉しいことに、ほぼ100%芽が上がっています。


170405 (6)

ノースポールが満開。


170405 (5)

一番に開花したのはこの黄色いチューリップ。
八重咲きですが名前は不明。


170405 (1)

こちらは赤い一重のチューリップ。
一見するとアネモネのようにも見えます。


170405 (7)

でも真横から見るとれっきとしたチューリップです。
内側は真紅だったのに外側は薄いピンクのグラデーションで
可愛さ100%です。

五日後の今朝は、全体の50%くらい咲いています。
でも生憎の雨で写真が撮れません。
赤、白、黄色と可憐に咲いているのに残念、この雨でダメになるかも。
雨が上がったら明日にでも写真を撮ってアップしますね。

京都の記事は後日ぼちぼちと。
今回は引っ越しが目的だったので写真がほとんどないんです。
しかも、その引っ越しの写真も撮る余裕がなくて。

とりあえず元気に帰って来ました^^

2017.04.09 京都4日目
今朝も起きたのが遅かった。
というのも昨夜はカーテンのすそ上げで一苦労。
前の部屋の窓が異常に長かったので、今度の部屋に掛けるとゾロびいて(笑)
ミシンだと一気に縫えるので早いけど、いちいちまつるのは大変。
で、家から持ってきた [裁縫上手] というアイロン接着剤で裾上げを。
ところが、これが予想以上に時間がかかり、こんなことなら素直に手でまつればよかった。
出来上がりもきれいじゃないし、レースのカーテンなんかは接着剤がにじんでるし。


今朝も昨日と同じでコンビニの菓子パンとコーヒー。
今日は帰る日なので掃除洗濯、荷造りをすませて集荷を待つ。

冬物衣料、寝具類、要らなくなった不用品をすべて送り返すのでなんと箱が三つ。
送料もバカにならない、でもこれだけのもの背負って帰るわけにもいかないし(笑)
そう思えば安いもの、と自分を納得させる。

荷物を無事引き渡し、昼ごはん。
夫が僕だけセカンドハウスで食べてないと、恨めしげ言うので今日も行くことに^^;


170409 (1)

私はたらこスパゲティ。


170409 (2)

夫はアサリときのこのスパゲティ。


170409 (4)

息子は一昨日食べたのとまったく同じで
ミートソーススパゲティとマルゲリータ。


170409 (3)

「もう思い残すことない?」

「うん、ないよ。やっと帰って来たって感じだね」

と、夫も満足げ(笑)


はらはらと散る桜を愛でながら、北白川疏水沿いをぶらぶらと散策しながら帰る。



170409 (5)

部屋に戻る途中で、近くの住宅の玄関先に植えてある満開のミモザに目を奪われる。
はっと息をのむ鮮やかさ。
いいなあ、しばし見とれてしまった。

部屋に戻るとすぐに帰る仕度。
今回は早めの新幹線で帰るので、のんびり出来ない。

「雨が降りそうだから、早めに洗濯物取り込むんだよ」

と、母が言えば

「ゴミ出し忘れんように、冷蔵庫の上に置いてあるチョコチップクッキーも
忘れずに食べるんだよ」

と、父も負けじと畳みかける(笑)
そうそう自家製のチョコチップクッキーを持って来たのだった。

「いちいち言わなくても分かってる、一体僕をいくつだと思ってるん」

ああ、今生の別れじゃないのに切ないなあ。

「じゃあね、元気でね~」


170409 (6)

外に出ると、今にも雨が降りそう、ベランダを見上げ、
洗濯物、大丈夫かな~と二人で心配しながらバス停へと急ぐ(笑)
(突っ張り物干しは、ネットで注文してきのうセットしたもの)

「あっ、部屋の写真撮ってない。部屋のベランダから大文字山がくっきり見えるのに
それも撮るの忘れた」

「え~っ、今から写真を撮りに部屋に戻るなんて言わないよね~」

仕方ない、次回のお楽しみってことで。


桜のシーズンは観光客でいっぱい、バス停には長蛇の列。
余裕を持って出てきたけど、こんなふうでは駅に着くのに何時間かかるかわからない。
仕方がない、ここは諦めてタクシーを拾う。

いやあ、タクシーで正解だった。

「この時期、バスやったら、お客さんの言わはる時間には到底着きしまへんで、
そりゃ、タクシーのほうが、なんぼか早いんとちゃい(違い)ます」

とタクシーの運転手さんにも言われた。
渋滞の波を縫うように走ってくれたおかげで、よかった間に合った。

行きと違って帰りは乗り継ぎも問題なく、すんなりと無事到着。
帰っても食べるものがないので、駅から歩いてすぐのスーパーに寄って
カップ麺を買って帰る。

そうそう、その帰り道で仲良く手をつないで歩く老夫婦に追い越されたんですよ。
見ると、おくさんの方は足が悪そうなのに、しゃかしゃか歩いて。

「あの奥さん、私より絶対年上だよねえ、なのに追い越されるなんて情けない」

「何なら手をひいてやろうか」(笑)

「結構です!」


付記
今回、早く帰ったのには訳があって。
夫がこの番組をリアルタイムで観たいばっかりに^^;
一応録画予約はしてるけど(このためにブルーレイレコーダーを買った)
「パリ~ルーべ」

170409.jpg

今年もいよいよ、夫が楽しみにしている自転車レースの開幕です。

2017.04.08 京都3日目
昨日寝たのが遅かったので起きたのは9時過ぎ。
カーテンを開けて外を見てみると、やった~雨が上がってる。
朝食は近くのコンビニで買って来た菓子パンとコーヒーで簡単にすませる。

せっかく京都に来ているのに、どこにも行かないのはもったいない。
哲学の道を歩きたいけど、たぶん足がもたない。
バスで出町柳まで出て鴨川沿いの桜でも愛でるかなあ。

その前に昼ごはん。
三人で、いつものにしんそばのお店へ。


170408 (1)

170408 (2) 170408 (3)

私だけとろろをトッピング。
ああ、美味しい^^


食事のあと夫と二人で出町柳までバスで。


170408 (8)

河原に下りてみると、わあ、桜が満開だあ。


170408 (7)

桜と柳のコラボ。
なんたって、ここは出町柳だもんねえ。
曇ってるなあ、まさしく今日は花曇り。
あまりにも真青い空に桜だと、遠山の金さんになるから
曇り空の方が風情があっていいかも(笑)


170408 (6)

ここで記念に一枚。
羽織っているコートは10年くらい前に作った麻のコート。

170408.jpg

茅木真知子さんのパターン。



170408 (4) 170408 (5)

スカートは出かける前に大急ぎで縫った、フレアスカート。
特別にコートを脱いでお目にかけましょう(笑)
なんかイマイチ、スカート丈が長いほうがいいかも。
似合わないから、姪にあげようかなあ。


170408 (9)

向こうに見えるのは荒神橋。
そう言えば3年前、ここの飛び石を飛んで渡ったのだった。
あの頃は足も元気だったんだなあ。

と、感傷に浸っていると小雨がパラついてきた。
しつこく桜の写真を撮る私を見限って、夫は先に帰ってしまった。

河原の土手を上がり、ケーヨーデーツー(ホームセンター)に寄って買物。
日用品を買って店を出ると、雨が本格的に降り出した。

傘をさして荷物を抱えて、とぼとぼと出町柳のバス停まで歩く。
もう足が限界、信号が赤に変わるまでの間に渡り切れるか。
ああ、可愛そうな老婆。

くたくたになって部屋に倒れ込み、ひと息つくと、もう晩ごはん。
なんか食べてばっかり(笑)

京都に来る前に義母から三人で美味しいものでも食べなさいと、
小遣いを貰っていたので豪勢に、かに道楽へ食べに行く。
歩いて5分、便利だなあ。


170408 (10) 170408 (11)

かに酢、かに造り


170408 (12) 170408 (13)

かに茶わん蒸し、焼きかに


170408 (14) 170408 (15)

かにグラタンクラブソース、かに天ぷら


170408 (16) 170408 (17)

かに釜飯、炊き上がったご飯にほぐしたカニをのせる


170408 (18) 170408 (19)

この、おこげが美味しい。


170408 (20) 170408 (21)

最後はお茶漬けで、これが一番美味しかった。
デザートは果物。


大変美味しゅうございました。
どうもご馳走さまでした^^

明日はもう帰る日です、寂しいなあ。

2017.04.07 京都2日目
今日は引っ越し、やっぱり雨が降っている。
7時に起きてベッドを解体と机を解体、準備万端、引っ越し屋さんを待つ。
9時半に引っ越し屋さんがやってきて引っ越し開始。

荷物をすべて運び出したあと、きれいに掃除。
部屋を引き渡すため、私だけが部屋に残る。

不動産屋さんを待つ間、ヒマなので写真を撮る。

170407 (7) 170407 (10)
170407 (9) 170407 (8)

残った荷物はないか、汚れはないかチェック。

前回の引っ越しで、敷金オーバーしたので今回はぬかりなく。
ところが、こんなにきれいで完璧なのに、いろいろとイチャモンをつけられる。
敷金を返したくないのか、重箱の隅を突くように細部までひとつひとつチェックしていく。
まあ、相手もそれが仕事だからねえ。

「ここ、汚れてますね。この小さな穴はどうしたのですか。ここキズがありますね。」

と、いちいち細かい。

「えっ、キズは最初からありましたよ、それにそんな汚れやキズくらいで
壁を張り替えるんですか」

「そういうこともあります」

「いいですよ、払いますよ、敷金が戻ってくるなんて考えてませんから。
でも超過なんてことにならないようにしてください」

「そうですね、超過しないように努力してみます」

ああ、この不動産屋も返金する気なんて、さらさらないんだと再認識。

引き渡しが終わって、後味の悪い気分で転居先へと急ぐ。

ことの顚末を夫と息子に話すと、

「この部屋も、こことここにキズがあるよ。この壁はパテで補修した跡がある。
洗面台の電球が1個球切れしているし。」

と、口々に言われる。

そっくりそのまま、転居先の不動産屋に電話で伝える。
私がすごい剣幕でまくし立てたので、なかば呆れたように

「大丈夫ですよ、今言われた点はすべてこちらで把握しております」

ホントだな、あとでイチャモンつけんなよ、と心の中で叫んだのだった(笑)


怒りでエネルギーを放出したせいで、お腹がすく。
ああ、もうこんな時間かあ。
ガス屋さんが開栓に来るので夫を部屋に残し、息子と二人でセカンドハウスへ。


170407 (3)

私はナスとミートソースのパスタ。


170407 (4)

息子はミートソースパスタと


170407 (1)

マルゲリータ。


170407 (2)

これが食べたかったんだよね、また帰って来これてよかったね。


腹ごしらえをすませ、部屋に戻って夫と交代。
三人で夕方まで荷物の片付けにおわれ、もうクタクタ。

そうこうするうちにもう夕食の時間。
ここに戻って来たからには、やっぱ [ふろうえん] のハンバーグしかないっしょ。


170407 (5)

てな訳で、いつものハンバーグ定食。


170407 (6)

食べ物の写真ばかりでスンマセン(笑)


170407 (7)

夜のおやつは、これまたセカンドハウスのクレームブリュレ。
苺のタルトは明日の3時のおやつに^^

だいたい片付いたので、明日は桜でも愛でるかな^^

2017.04.06 京都1日目
朝早く起き、小倉を9時27分発の新幹線で京都の息子のところへ行きました。
今回の目的は観光ではなくて引っ越しです。

右膝は半月板損傷、左足は踵骨骨折で長時間歩くのもままならず。
そこで、この日に備えて毎日ウォーキングや体操をして足腰を鍛えました。
ところがこれが仇になったのか、京都滞在中はずっと膝が痛くて
おまけに左足の踵の裏側もなんとなく痛くて、思うように歩けませんでした。

根っからの運動嫌いで、ほとんど運動をしてこなかった私が、いきなり健康に目覚め
付け焼刃程度にウォーキングなんぞを始めたからといって、
体が受け入れてくれようはずがありません。

出発したハナから、まさかのアクシデント発生。
なんと、わたくし新幹線のホームでギャラリーが大勢見ている中、なんと転んだのです。
それもちょっとつまずいた程度ではなくて、横向きにスライダーのように滑りながらド派手に^^;
というのも、小倉行きの在来線が6分遅れて新幹線の乗り継ぎ時間が短くなったので
ダッシュで新幹線のホームに駆け込んだからです。

絶対に私が走れないと思った夫は

「走ればギリギリ間に合うけど、無理しないで次の新幹線にしよう」

と言ったのですが、折しも桜のシーズンでやっと取れた座席指定、
これを逃してなるものかと、渾身の力を振り絞って、わたくし走りました(笑)

だって自由席に座れる保証がないし、京都までデッキで立つのは絶対無理だと
瞬時に判断したからです。

よかった間に合った~、新幹線がまだ止まってる~
転んだはずみで前方にすっ飛んだバッグを引き寄せ、すくっと起きあがった私に

「えっ、乗るの、大丈夫なん?」

夫の不安げな声を無視し、今にも閉まろうとしているドアに突進、間一髪で間に合いました。

座席に腰掛けるや否や、夫が

「いやあ、転んだ時は、これで今回の京都行きは終わったなと思ったよ」

実はわたくし、2カ月ほど前に骨そしょう症の診断を下され、転ぶと即、骨を折るよ
と医師から言われているんです。
骨そしょう症のことについては、また改めて自分の記録として記事にしたいと
思っています。(これがここ何カ月も私をずっと苦しめてきた)

左肩を強打しただけで骨はなんともありませんでした。
なんだ転んでも、骨折なんてしないじゃねえかよぅ。
と、治療を拒む私に、ことごとく脅しをかけた医師たちにそう言ってやりたい。

今思うと、転んだ原因は足がもつれたとか、何かにつまづいたとかではなくて
ただ気が急いて体だけ先に行って、それに足が追いついていかなかっただけのこと (笑)
夫に言わせると、新幹線のホームは平らで転ぶ要素が一つもないのに、
どうして転んだのか理解に苦しむそうです。

ああ、なんか前振りが長くなってしまいました。
京都の記事なのに、こんなに紙面を費やして、まだ京都にも着いていないという(笑)

すみません、先を急ぎますね。


170406 (1)

はい、いきなり京都です(笑)
息子の部屋がある阪急上桂駅に到着。
わあ、桜が満開だ~

この上桂駅、新しくスロープが完成したので階段を昇り降りしなくてよくなりました。
もっと早くに工事が完成してればなあ、明日はもう引っ越すというのに残念。


170406 (2)

お昼時に着いたので駅前にある蕎麦屋さんで昼ごはん。
天ぷらそばと稲荷ずしのセットを注文。

昼食をとったあと、息子にカギを借りて夫と二人で引っ越すアパートへ。

転居先は北白川、一年前に住んでいたアパートの近くです。

嬉しいなあ、また都会に戻って来た~

新しい部屋を点検、寸法を測ったり要るものをメモしたり。
リビングの電灯が付いていないので京都駅前のヨドバシカメラに買いに行きました。
今度の部屋はリビングが広く、ソケットが2箇所、どんだけゴージャスなんだよう(笑)
LEDシーリングライトを2箱、夫がぶら下げて地下鉄で帰りました。
ああ、もう足が限界。

夜は息子と三人で歩いてすぐのところにある、お好み焼き屋へ。


170406 (3)

チーズ豚玉と焼きそば。


170406 (5)

ぱりぱりピザ風お好み焼き。
これが実に美味しかった。


170406 (6)

ちぢみも美味。

晩ごはんのあとは荷物の梱包。
今回は息子が半分くらい梱包していたので楽でした。

明朝9時から引っ越しなのに、いつものごとく寝るのが遅くなってしまいました。
明日は雨の予報が出ている、そう言えば前回の引っ越しも雨だったなあ。
激しく降りませんように。

姪のために作ったフレアスカート、試着してみると結構似合っていたので
自分用に速攻で作りました。


170405 (3)

型紙 : パターンレーベル フレアスカート Mサイズ
生地 : ソレイユ コットンテンセルツイル ビターオリーブ


今回も横地で2枚接ぎ、裏地なし、脇ポケットなし


170405 (2)

裾もいせ込まなくて済むように1cmの三つ折りに。
超手抜き仕上げなので、午後から速攻でミシンをかけ3時間弱で完成しました。


明日から京都です。
滞在の荷物の中に入れて、宅配便で息子の所に送りました。
ああ、カシュクールコート着て行きたかったなあ。
でも、雨の予報が出てるしね。


おっともうこんな時間、朝一番の出発なので、もう寝ないと・・・

着画は後日、気が向いたら (笑)

一気縫いで、昨日、今日と一度に3枚縫いました。
私にだって、やる気があればこれくらい出来るんです (笑)
後々、検索しやすいように記事を3つに分けました。
フレアスカート、サルエルパンツはこの下↓に2本載せています。


まずはタイトスカート。
タイトスカート作ってはみたものの着る機会がないので、大学生の姪に送ります。

170404 (7)

型紙 : ポルカドロップス タイトスカート Mサイズ
生地 : ブロックチェック キャンバス地 (どこで買ったか失念)

水通しの際、脱水をかけ過ぎてアイロンをかけても皺が取れない (泣)


170404 (8)

ウエストは前スカートの脇から後ろにかけてゴムが入っているので
スッキリ見えます。
トップスをインしてもダサくなりません。


170404 (9)

後ろはこんな感じ。


170404 (10)

裏地つきです。
裏地の裾が離れてなくて、表地と一体になっているので
どんでん返しで返します。


170404 (11)

スリットはセンターバックではなくて、両サイドスリットになっています。
縫いどまりは細かい針目で3往復させて、ミシンかんぬき止めで補強します。


170404 (12)


今日はカシュクールコートを縫うつもりでしたが結局縫えず終いでした。
明日は義母の通院の運転手なので縫えそうもありません。
明後日からお出かけするので、作りたてを着て行くつもりだったのに残念!


170404 (2)

型紙 : パターンレーベル フレアスカート Mサイズ
生地 : オカダヤ コットンツイル マスタード

姪に頼まれてフレアスカートを作りました。
マスタードというよりオレンジがかった黄色です。
ちょっと、ど派手な黄色、ツィルは少し光沢があるので、まるで黄金のよう (笑)

仕様書は4枚接ぎなんですが、少しでも工程を減らしたかったので
横地を使って2枚接ぎで作りました。
ほぼサーキュラーなので2枚でも、こんなにきれいなフレアが出ます。
裏地もつけていません。
スカートは裏地が付いていると洗濯した時にアイロンがけが大変なので、
裏地で作ったペチコートを穿くようにしています。
脇ポケットも省略。


170404 (3)

裾もアイロンでのいせ込みが面倒だったので、1cmの三つ折りに。
先生の言いつけを守らない、パタレ学校の劣等生ですみません (笑)
それにしても円周の長いこと、縫えども縫えども先が見えず、ほとほと嫌になりました。
縫ってはいるけど基本的に洋裁好きじゃないんで。


170404 (1)

こんなに工程を端折ったのに、ゴム通しにすごく時間がかかった。
油断してたら、あと一歩のところでゴムが外れた。
なのでクリップで挟んだ、これで、どうだ!

穿いてみると意外と似合う。
色を変えて自分用に作ろうかなあ。

これは自分用。


170404 (4)

型紙 : 大橋利枝子著 「FLW のソーイングとスタイリング」 サルエルパンツ Mサイズ
生地 : 鎌倉スワニー 倉敷デニム ominaeshi

この生地は何年か前にセールで買ったもの。
薄くてデニムというよりダンガリーに近い。


170404 (5)

サルエル感(?)がわかるようにピンで止めてみた。
う~ん、あんまりサルエルっぽくないなあ。


170404 (6)

裾をロールアップすると可愛いって本に書いてあったので丸めてみる。
ちょっと、もんぺに見えなくもない (笑)

でも穿いてみると、すごくはきごこちがいい。
生地や色を変えて、また作ってみようかな^^

170403 (3)

昨日焼いたパンでホットドッグとハンバーガーを作りました。


170403 (2)

パンは霧吹きで霧を吹いてオーブントースターで焼きます。
フライパンで焼いたウインナーとサラダ菜をはさみます。
マスタードとケチャップをトッピング。


170403 (1)

チーズバーガーの中身はもちろんハンバーグ。
合い挽ミンチに塩、こしょうをして手で粘りが出るまで混ぜるだけです。
ハンバーグのように玉ねぎや卵、パン粉は入っていません。
ハンバーガーはダイレクトに肉だけの方が断然美味しいと思います。
ケチャップとウスターソースを混ぜたタレをかけています。

オーブントースターで温め直すと、焼きたてと同じようになります。
スパゲティナポリタンや焼きそばをはさんでも美味しいですよね。
そのうち作ります。


付記
フレアスカート、サルエルパンツ、一気に縫い終えました。
今日はもう、力が尽きて写真を撮る元気が残ってません。
タイトスカートはあともうちょっとで出来上がり。
縫い終えたら、いよいよカシュクールコートに取りかかります。

ああ~疲れた。



本日2本目の記事です。

170402 (20)

ホットドッグとハンバーガー用にドッグパンとバンズを焼きました。
いつものバターロールの生地で、配合を変えて作りました。
はるゆたか(70%)、自家製小麦粉(30%)
バターの量は半分に減らしました。


170402 (22)

明日の晩ごはん用にハンバーグをはさんでハンバーガーにします。


170402 (21)

こちらはホットドッグにするつもり。


余ったパンは朝食用になります。

近所の農家から分けて頂いた自家製小麦粉、毎日せっせと消費に努めています。
パンやお菓子以外にうどんも作れると思い、今日はうどん作りに挑戦。
うどんは中力粉で作るのですが、この自家製小麦粉は薄力粉か中力粉が判明せず。
なので、はるゆたか(北海道産強力粉)と半々の割合で作ることにしました。
粉の量は500g、塩25g、水230g

手打ちうどん、いい響きですよね~
でも手で捏ねて、足で踏むのは重労働なんです。
手打ちうどんは夫が趣味で何度か作ったことがあります。
その大変さを知っているので、今回はホームベーカリーで捏ねて作ってみました。


170402 (1) 170402 (2)

左の写真はホームベーカリーで20分捏ねた状態、まだグルテンの出方が足りません。
今度は手で捏ねていきます、もちろん力仕事なので夫にやってもらいます。


170402 (3) 170402 (4)

滑らかになりました。
これをビニール袋に入れて足で踏みます。


170402 (5) 170402 (6)

平たくなった生地を手で押さえつけ、空気を抜きながら丸くまとめます。
なんか、手がじいさん (笑)


170402 (19) 170402 (18)

ビニール袋に入れ、常温で2時間放置。(実際は5時間くらい放置した)
台が狭いのでスケッパーで4分割しましたが、2分割のほうがよかったかも。


170402 (7) 170402 (17)

お次はわたくしの出番です (笑)
麺棒で薄く伸ばしていきます、これ結構体力がいります。
包丁で切れるように屏風たたみにします。
テコのようにして刃先から手前に向かって5ミリ幅で押し切ります。
うわっ、私も手がばあさん!


170402 (8) 170402 (9)

くたびれたので夫に代わってもらって。
手馴れた手つきでリズミカルに切っていきます。
うわ~私より上手じゃん。


170402 (16)

見て見て、まるでプロのよう!


170402 (10) 170402 (11)

量ってみると750gありました。
一人当たり150gなので300gをたっぷりのお湯で13分ゆでます。


170402 (15) 170402 (14)

残り450gは3つに小分けしてラップで包み、冷凍しました。


170402 (12)

ゆで上がりを水でよく洗います。


170402 (13)

シンプルなかけうどん。
コシはあるけど、もっと足で踏んで捏ねたほうがよかったかも。

夫の感想は

「う~ん、思い描いた味じゃないなあ、つるつる感も足りないし。
次回はもっと足で踏んで理想に近づけるよ」

うどんの善し悪しは小麦粉によるところが大きいと思うので同じ材料だと、
どう頑張っても出来は変わらないような気がするんだけど。
この自家製小麦粉はうどんに向いてないような気がする。

でも消費するためには頑張って作らないとね。

本日3本目の記事です。
とうとうブルーレイレコーダー、買いました。
夫に急かされて、もうじき始まる自転車レースに間に合うように。
もちろん借金です。


170401 (7)

価格ドットコムで検索して最安値の店舗で購入しました。
精密機器なので破損しないように、しっかり梱包サービスというのをオプションでチョイス。
しかし、届いた包みを見て唖然としました。


170401 (6)

しっかり梱包って、緩衝材のプチプチで箱全体を包んでいるだけなのね。
それにダメ押しのように割れもの注意のシールがペタペタとすべての面に貼ってあるだけ。
耳なし芳一のお札じゃあるまいし、シールをいっぱい貼ったところで破損は防げないよ。

しっかり梱包サービス料金、540円也。
まったくもって、開いた口がふさがりませんわ^^;


170401 (5)

しつこいようだけど、これだったらオプションなんて必要なかったなあ。


170401 (4)

わっ、薄い!


170401 (12)

今までのものと比べると、厚みも奥行きも半分以下(上段が新品、下段が旧式)
家電もどんどん進化していきますねえ。

170401.jpg

一生懸命、夫がつないでおります (笑)


そうそう、先日購入した夫専用のノートパソコンなんですが
初期不良のため送り返して只今調査中。

車のバッテリーも新品なのに不具合があったし、我が家って家電(?)の
神様に祟られているのかなあ。
どうかこのレコーダーだけは何事もありませんように。

そんなことより、ソーイングはどうなったの?

「・・・」

ですよね~^^;
残念ながら4本目の記事はありません。
今日はこれで打ち止めです (笑)

本日2本目の記事です。


170401 (11)

今日のあんパンは渦巻きにしてみました。
配合は、はるゆたか70%、自家製小麦粉30%の割合です。


170401 (10)

あんこと一緒にローストしたクルミも巻き込んでいます。


170401 (9)

2次発酵後、溶き卵を塗り


170401 (8)

190℃のオーブンで12~13分焼きます。


自家製小麦粉、追加でいっぱい貰ってきました。
3kg近くあるので、これからせっせと消費に努めます。

とりあえず、明日はうどん作ります。
薄力粉のような気もするので、少し強力粉を混ぜた方がいいかも。

170401 (1)

今日の昼ごはんはミックスピザ、クリスピー生地です。
クリスピー生地とトマトソースは作り置きを冷凍しておいたものを使いました。
ブロッコリーも冷凍なので時短出来ます。
すべてを解凍してからトッピング、今日は熱したピザストーンに載せて
280℃のオーブンで3分焼きました。


170401 (2)

ほら、わかりますか、ホタテがこれ見よがしに (笑)


170401 (3)

ホタテは焼くと半生くらいなので、すっごく美味しい。
まさしく海の幸の贅沢って感じ^^
2枚焼いたので夫と一枚ずつ、具だくさんなので、これだけでお腹いっぱい。
美味しゅうございました^^



付記
午前中はバスで泌尿器科へ行きました。
土曜日は夫が義母を買物に連れていくので車がないんです。
ところが待てど暮らせどバスは来ず、仕方がないのでタクシーを呼ぼうと
大通りまで歩きかけたところでバスが遅れてやって来た。

次のバス停に差し掛かるところで信号待ちで止まったので
これを逃してなるものかと、わたくし全力で走りました (笑)
半月板損傷の手術をして以来なので走るのは3年ぶりくらいです。
走ると言っても、傍から見れば駆け足くらいにしか見えないでしょうが。
バスに乗り込んで座席に腰を下ろすや否や、ゼイゼイ、ハーハー。
わあ、走れるんだと、感動!

昨夜はトイレに2回も起きたし、おなかの痛みもあったので
ああ、また膀胱炎になったんだろうと嫌な気分で受診。
結果は細菌はおらず、尿はきれいとのこと、やれやれ。

てな訳で、今から縫い縫い頑張ります。
何のかんのと言いながら、結局昨日は何も縫えなかった。

でも、さっきパンも仕込んだんだよね~
って、どんだけ洋裁が嫌いなんだか (笑)