160930 (1)

カラスウリの実を摘みました。


160930 (2)

割ってみると中はこんな感じです。
種はべちょっとした、ぬめりのある果肉に包まれています。
ティッシュペーパーで一粒ずつきれいにぬめりを拭ってみると


160930 (5)

変わった形の種が現れました。
打ち出の小槌の形をしているので財布に入れておくと
金運が上がるらしいですよ^^
つやつやと黒光りしていて、打ち出の小槌というより
麦チョコにしか見えませんが (笑)


160930 (3)

大きいほうの実が21粒、小さいほうが7粒入っていて
全部で28粒ありました。

カラスウリは雌雄異株なので、どちらも花は咲きますが
実が生るのは雌株だけです。
この28粒の種は多分雌雄混ぜこぜになっていると思うのですが
どれが雄でどれが雌なのかは判定出来ません。
種を蒔いてみないことには分かりませんね。
試しに何粒か蒔いてみようと思っています。
種から育てると花が咲いて実が生るのは2、3年かかるので
気の長い話なんですが ^^;


160930.jpg

ほら、どう見ても麦チョコだ~
間違って食べないようにしないと (笑)

早いもので左足踵骨を骨折して50日が経ちました。
今日は退院してから毎日、自宅でやっているリハビリを紹介しましょう。

退院した当初は足首に1kgの重りを付けて寝た状態で足上げを50回くらい
やっていましたが、最近ではテレビを見ながら、椅子に腰かけたままやってます。
重りは付けずに床面と平行に片足を上げ、足首は手前にそらせるようにして
5秒間キープします、これを左足、右足と交互に行います。


160929 (13)

回数を数えるのが面倒なので、いつも ”とと姉ちゃん” を観ながらやってます。
15分間だと70回くらいになるので、観終わった時にはちゃんとリハビリが出来てます^^
このリハビリは太ももの筋肉の強化と同時に腹筋も鍛えられます。


ほかに、足でちゃんと踏ん張れるように足指の強化。
ビー玉を足の指で掴んで離す練習です。


160929 (6)

左のトレーに入ったビー玉を足の指先で掴み、
右側の箱の中へ移します。


160929 (7)

ビー玉を1個だけ掴みます。
ぱっと見、纏足(てんそく)のようです (笑)


160929 (8)

こんなふうに掴みます。
慣れないと指が攣りそうになります。
当然、大きいビー玉のほうが難なく掴めます。


160929 (9)

指をパッと開いて、右の箱に移します。


160929 (10)

その動作を繰り返し、ビー玉をすべて移動させます。
左右、交互に5~6回繰り返します。


160929 (11)

上の↑写真は健常な右足だったので、指先がちゃんと曲がっていますが
この左足はまだ腫れているのでビー玉を掴んでいるようには見えませんね。
でもちゃんと掴んでいるんですよ。


160929 (12)

ほら、この通りちゃんと掴めてます^^

160929 (5)

因みに、このプラスチックの箱は退院した時に息子が買って来てくれました。
どう見ても100均には見えません。
色も私好みだったのでケチの付けようがありませんでした (笑)

このリハビリもテレビを観ながらやってます。
だって、こんな単調な運動、つまらないんですもの。
なんか楽しみがなくっちゃ (笑)

今日は録画していた、ママゴト を観ながら^^


160929 (14)

大慈役のこの男の子がもう憎めなくて^^
母親役の臼田あさ美、大好きな女優さんです。
家売るオンナにも出てましたね。


160929 (1)

そして、安藤サクラがいい、すごくいい!
この品のない服も役柄にピッタリ (笑)


160929 (2)

東南アジア人の母と日本人の父とのハーフ役のこの女の子、
この子も役柄にピッタリ、とくにこの顔。


160929 (3)

安藤サクラ、このドラマの中ではすごく綺麗です。
えっ、こんな美人だったかなって思ったほどです。
母親の安藤和津にどことなく似てきましたね。


160929 (4)

ほら、この表情なんか、そっくり!


安藤サクラって、ほんと演技が上手いですよね。
どんな役でもこなしてしまう。
ママゴト、この先の展開も楽しみです。

リハビリ、このほかに自転車こぎと椅子に座ったまま足をブラブラさせてます。
退院当初はふくらはぎをもんでいましたが最近ではやってません。
本当はずっとやった方がいいんでしょうけど。

今日の午前中は風呂場の排水溝の掃除と、雑巾がけをしたのでもうクタクタ。
おかげで床がピカピカになりました。
退院してからずっと濡れたクイックルワイパーで拭くだけだったので
雑巾がけは2カ月ぶり。
ぺたっとお尻をつけたまま満身の力を込めて拭いたので、雑巾があっという間に
真っ黒、ワイパーで拭っただけでは綺麗に汚れは落ちないんだということが
よくわかりました。


牛肉のしぐれ煮↓↓追記しています。

本日2本目の記事です。


160928.jpg

夫の実家で採れた新しょうががたっぷり入った、牛肉のしぐれ煮を作りました。


簡単な作り方を。

160928 (11)

鍋に酒100ml、砂糖大さじ3杯、醤油大さじ3杯、しょうがの千切り40gを
入れ中火にかけます。


160928 (12)

沸騰したら、牛肉のこま切れ300gを入れ、菜箸でほぐしながら
牛肉に火を通します。
汁けがなくなるまで煮詰めてもいいのですが、
私は完全に煮詰めてしまわずに煮汁が少し残っている状態で、
(肉の色が変わって、ほんのちょっと煮た時点で)
水溶き片栗粉を、ほんの少し入れてとろみを付けています。
その方が肉もパサつかないし、味もよくからんで美味しいと思うのです。
忙しい朝、弁当などにも重宝します、ものの5分もかかりません。

いつもは分量を計ったりせずに目分量で適当に作るので
こうやってレシピを書くとなると、作っていて訳がわからなくなります。
たぶん↑に記したくらいの分量で作っていると思います。

私が使っているのは醤油は九州の甘口醤油(キクスイ醤油)なので
一般的な濃口醤油だともっと少なめかも知れません。

しょうがは、ひと片が40gくらいでした。
いっぱい入れた方が美味しいと思います。
味見してみて、なんかもの足りなかったので、おかべやの鰹の粉末ダシを
少し足してみました。

友人に作り方を教えてと言われたので、私なりのレシピを記してみました。
でも目分量で作らないと、いつもの味にはならないんだけどなあ (笑)


追記
友人からおかべやの鰹だしについて、問い合わせがあったので。

この鰹だしは15年くらい前にカタログハウス"通販生活”で購入したのが始まりです。
私はカタログハウスから今でも送ってもらっていますが、ネットで検索しても出てこないので
今は取り扱ってないようですね。

おかべやのネットショップでも買えるようです。 ⇒ こちら

同じシリーズで、今はおかべやの鰹だしというのが主流のようですが
復刻版のほうが断然美味しいと思います。(鰹だしは試したことがありますがイマイチでした)
私は吸い物もみそ汁も鍋物も煮物も、ダシを使う料理はこれしか使っていません。
味にうるさい夫が何年も文句を言わないので、我が家には合っているのでしょうね。
吸い物は昆布でダシを取ったあと、この鰹ダシを少し入れて、薄口醤油で
味を調えています。

あと3日もすれば10月だというのに、ここ4、5日暑いですねえ。
室内温度が夜になっても30℃から下がりません。
おまけに今日は朝からずっと雨だったので、湿気が多く蒸し暑い一日でした。
最近はずっとノースリーブのワンピースを着ていますが、それでも暑い!
汗びっしょりになりながら、今日もパンを焼きました。


160928 (13)


シナモンロールが食べたかったので、久しぶりに焼きました。
フランスパン用小麦粉を消費したかったので、リスドォル100%で作りました。

自分の覚書として。

◆ 材料 20×20cm角型 2個分 (1個の場合は半分の分量)

フランスパン用準強力粉 400g  100% リスドォル
砂糖            48g  12%
塩               8g   2%
ドライイースト        8g   2% サフ(赤)使用 
スキムミルク       12g   3%
卵 1個           50g
水             230ml
水分 (合計)       280g  70%
無塩バター         60g  15%

無塩バター         60g
シナモン           8g
砂糖             80g

粉糖            100g
水          大さじ1強
    

160928 (1) 160928 (2)

1次発酵までホームベーカリーで。
生地を取り出し2分割しガス抜きした後、丸めてベンチタイム10分。
生地をめん棒で35×25cmに伸ばし、溶かしバターを刷毛でまんべんなく塗る。


160928 (3) 160928 (4)

砂糖とシナモンパウダーを混ぜて作った、シナモンシュガーを一面にふりかける。
端から、くるくると巻いていく。


160928 (5) 160928 (6)

巻き終わりは指でつまんで、しっかり閉じる。
スケッパーで9等分に分割する。


160928 (7) 160928 (8)

切り口を上にして離して型に入れ、たっぷり霧を吹きフタをして30分置く。
2倍に膨らみ2次発酵が終わったら、卵液を塗り190度のオーブンで15分焼く。


160928 (9)

オーブンから出し型からはずして、網の上に載せ冷ます。


160928 (10)

粗熱が取れたら、水で溶いた粉糖でアイシングする。
スプーンですくって、渦巻き状に垂らす。


160928 (14)


もうね、焼いている間ずっとシナモンのいい匂いが部屋中に漂って
幸せな満ち足りた気分でいっぱいでした^^

ちぎりパンで作るシナモンロール、簡単でめっちゃ美味しい!
これでもかというくらいシナモンを入れているので風味豊かだし。
アイシングの砂糖がけとシナモンがまた合うんですよねえ。

いつもは強力粉に薄力粉を混ぜて作るのですが、準強力粉でも十分美味しい。
ふわふわな中に固さもあって、いい食感でした。
次回からこれで行こうっと^^

160927 (9)

モミジアオイの実が色づいてきたので、種を採りました。
松葉杖を脇に挟んで身体を支えたまま採るので、バランスを崩しそうになり
危うく転倒するところでした。


160927 (6)

摘みやすいところだけ摘み取ったので、8個だけです。


160927 (8)

種の入っている部屋が5つに分かれています。


160927 (7)

割ってみると直径3ミリほどの小さな種が入っていました。
ひとつの実の中に50粒くらい入っています。


160927 (5)

数えてませんが、300粒くらい採取出来ました。
こんなに沢山あるので、友人や隣近所に分けてあげようと思っています。
もちろん我が家も蒔いてみるつもりです。
なにしろ自家製ですからね (笑)
2年前にブロ友さんから送って頂いた種から、こうやって子孫が増えて
これがまた、さらに広がって、というのはなんか感慨深いものがあります。


そうそう、カラスウリも実が色づいてきました^^

160927 (2)

日曜日に夫に頼んで向日葵を撤去して貰ったのですが
ちゃんと抜いているか確認しようと花壇を見てみると、

あら、カラスウリが赤くなってる^^

160927 (4) 160927 (3)

今年は2個だけですが、来年はフェンス一面に赤い実が生っているといいんだけど。
赤い実まで手が届かないので後日、夫に摘んでもらいます。
種採りはそれからですね。


160927 (1)

こちらは玄関先のスタージャスミン。
ああ、つるが伸び放題。
両手を使ってフェンスにからませていかないといけないので
松葉杖の身では、このまま放置するしかないなあ。
悲しい・・・

本日2本目の記事です。


160926.jpg


2、3日前から室内は杖をついて歩いています。
階段も手すりを持って杖をついて上り下りしています。
松葉杖はデカイので狭い室内は邪魔になるんです。
装具を付けていれば、足を着いて歩いても痛くなくなったので
伝い歩きをしてますが、手すりやテーブルなど手を添えるものがないと
転びそうになります。

そこで2年前に買って放置していた杖を引っ張り出してきました。
この杖は半月板損傷で右膝を痛めた時に買ったものです。

片松葉杖といって片方の松葉杖だけで歩いたりもしましたが
やっぱり邪魔になって仕方がない。
ならば、杖ではどうかと試してみたところ、これでもちゃんと歩けるんです。
杖をつくと、どうしても腰を曲げて前かがみになるので、
一気に、ばーさん度がアップします (笑)

家の中だし、誰が見てるわけではないしね。
と思っている所へ、ピンポ~ンとガス屋さんが ^^;

「わぁ、もう歩けるんですね、進化してますね」

前回はキャスターに座ったまま応対したので、その時に比べれば
格段の進歩です。

杖なしで、装具だけで歩けるようになるのはいつかなあ。

2016.09.26 栗ようかん
160926 (2)

栗ようかんを作りました。
簡単なレシピを。

鍋に水250mlを入れ、粉寒天4gをふり入れる。
強火にかけ、粉寒天が溶けるように、よくかき混ぜる。
沸騰したら火を少し弱めふつふつとさせながら、2分くらいかき混ぜながら
完全に寒天を煮溶かす。
寒天が溶けたら、砂糖50g、塩をひとつまみ、粒あん300gを入れ
かき混ぜながら加熱しふつふつとなったら火を止める。
砕けた栗の甘露煮を加え、よく混ぜ合わせ、水でぬらした型に流し入れる。
(今回は風味付けに栗の甘露煮のシロップを50mlを足して入れました)
粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やす。


160926 (3)


砕けた甘露煮がほとんど残ってなかったので、瓶入りの甘露煮を足しました。
粗くカットして入れたので、切り口がゴージャス (笑)

瓶のフタが固くてどうしても開かなかったので、夫に開けてもらいました。
フタを開けた瞬間、ポンと音がしたので、脱気成功!
ジャムと違って今回はシロップ(液体)が入っているので、うまく脱気出来ているか
ちょっと不安だったのです。
よかった~、これで常温で1年は保存出来ます。
といっても、たぶんすぐに使ってしまうと思うけど (笑)

栗ようかん、母の好物だったので早速お供えしました。

本日2本目の記事です。


160925 (1)


夫の実家で採れた里芋と新しょうが。
里芋が採れると、ああ秋だなあとしみじみ思います。
しょうが、刻んで冷凍します。
牛肉のしぐれ煮なんかに入れるのに重宝します。
残りは沢山あるので生姜糖を作ろうかなあ。

秋と言うにはまだまだ日中は暑い日が続きますが、
本日より、”やまねこ秋のパン祭り” 行きま~す^^


160925 (8)

秋の味覚と言えば、栗、第1弾は栗あんパンです。
ぱっと見、栗が並んでいるように見えるでしょう。
栗色になるよう濃いめに焼き色を着けました。
冷めても固くならないように加水率を多めにしました。
いつもは加水率60%で仕込むのですが、今日は70%にしました。
なのでオーブンから出して、しばらくすると皺が寄ってしまいました。
でも、ふわふわで美味しいんですよ。


160925 (5)

中に入っているあんこは、おはぎの残りの粒あんと
昨日作った、栗の甘露煮です。


160925 (4)

栗の形になるように成形しました。
上部をつまんで、とがらせて、あんこを包みます。


160925 (3)

ちょっと、どんぐりみたいに見えるのもありますね。
そこはご愛嬌ということで (笑)

当初は栗の形に成形するつもりではなかったので、
普通のあんパンのように丸く成形したのですが、
途中から、そうだ、栗にしようと思って、
丸型を無理やり楕円にして、てっぺんをつまんで
それらしく、してみました、苦肉の策です (笑)


160925 (6) 160925 (7)

左が丸型から変形させたもの。
右は最初から意図して栗型に成形したもの。


義父が丹精込めて作った、大納言小豆で炊いた粒あんなので
早速、夫に届けてもらいました。
晩ごはんを食べたあとなのに、待てなくて味見したそうです。
義母から、美味しかったよう♪の電話がありました。

今日は栗ようかんも作ったのですが、それはまた明日アップします。
足が思うように動かないので時間がかかりまくって。
なんか、疲れた~

2016.09.24 栗の甘露煮
栗の甘露煮を作りました。
昨日の続きです。
自分の覚書として簡単なレシピを。

鍋に、むき栗(1300g)が被るくらいの水を入れます。
クチナシの実を2個、叩き割って、紙パックに入れて栗を下ゆでします。
(紙パックに入れると、砕けた殻が栗の実に付かないし取り出しやすいので)
ここでは栗に色を付けるためなので、沸騰したら弱火で10分くらいで火を止めます。
油断していると、すぐに柔らかくなって煮崩れたりするからです。
まだ固いくらいの方がいいと思います。
そのまま冷めるまで置いておきます。(この間にも火が通って柔らかくなる)

別の鍋に、水 1000ml、砂糖 700g、みりん100ml、塩少々を入れ
煮立ったら火を止め、先ほどの栗をそっと引き上げ、鍋に移します。
再度、沸騰したら弱火でコトコトと20分くらい煮て、1個つまんで食べてみて
柔らかくなっていれば火を止めます。
そのまま一晩置いて、味を染み込ませます。


160924 (8)

一晩置いたものです。↑
もう一度火を通します、沸騰すればOK。


160924 (7)

熱いうちに煮沸消毒した瓶の中に栗を入れ、栗が隠れるくらいシロップを注ぎます。
軽くフタをして、瓶ごとお湯に浸け10分くらい沸騰させます。
この時、瓶の中の蒸気が空気を追い出します。
フタをギュッと完全に閉めて、これで脱気出来ました。
完璧に脱気するには一度フタを緩めて閉めたほうがいいそうですが
このフタはスクリューキャップなので、緩めて締め直すというのはしてません。


160924 (6)

夫に言わせると、ちゃんと脱気(空気が抜けている)出来ているのに、
逆さまにしても意味がないよ、とのこと。
いいんです、ダメ押しのつもりなんだから (笑)


160924 (5)

中瓶3個、小瓶4個、合計7個出来ました。


160924 (4)

形のきれいな、崩れていないものだけ瓶詰にしました。


160924 (3)

煮崩れて砕けたものはバーミックスでガーッとやって


160924 (2)

ペースト状にして


160924 (1)

ジップロックに入れて冷凍しました。


煮崩れした栗がまだ少しあるので、おはぎ用に炊いたあんこと一緒に
栗ようかんを作ろうと思っています。
あんこの中に栗を混ぜ込んで、栗入りあんぱんもいいかも。
やる気が出れば明日にでも (笑)

これだけの甘露煮、一体どうするのかって?
お正月の栗きんとん用ではありませんよ、洋菓子作りに使うつもりです。
ちゃんと脱気出来ていれば常温で1年は持ちますからね。
和栗の甘露煮、買うとすごく高いので作るしかないんですよね。
渋皮煮もいいけど、色がきれいじゃないのでね。

160923.jpg


一昨日、回転寿司に行った帰りに近くのスーパーの産直コーナーで
栗が並んでいるのを見つけたので、即買い。
1Kg入りを3袋、〆て3キロ買いました。
これだけ買っても千円足らず、いい買物をしました (笑)

夫に言わせると

「栗って手間がかかるし、栗の木ってあんまり長く持たないし、
これじゃ採算とれないよなあ、農家って儲からないようにできてるからなあ」

だそうです。

夫の実家も栗の木がありましたが手入れを怠っているせいか、
ここ数年は栗の実にはとんと、お目にかかれません。


皮が固いので一度沸騰させてから、柔らかくして剥きます。
渋皮煮ではなくて甘露煮にするので渋皮を剥くのが大変です。
仕方ない、頑張って剥くとしますか。


半日かけて剥きました。

160923 (2)


剥いても、剥いても先が見えず手は痛くなるし、もうウンザリでした。
最後の方は完全にやる気が失せ、皮も分厚くなり砕けたものが多くなりました。
でも、いいんですよ、丸いきれいな形のまま使うことは、まずないので。
計ってみると、皮つきで3キロあった栗がなんと1.3キロでした。
半分以上が皮だったんですねえ。(分厚く剥いたので)

このあとクチナシを入れてゆでたあと、シロップで炊きます。
出来上がりは明日アップしますね。

160922.jpg


彼岸の中日なのでおはぎを作りました。
作り方は 春の彼岸 とまったく同じです。
今回は少し小さめにして、中身の餅は1個当たり50g、
あんこも50gで作ったので、全部で20個出来ました。

お参りには行けなかったので、仏壇にお供えしました。

たくさん作ったので残りは冷凍保存しました。
これで甘いものが食べたい時にいつでも食べられます。
でも、おはぎを冷凍するのって初めてなんですよね。

1個ずつラップでぴっちり包んで急速冷凍しました。
食べる時は自然解凍でいいそうです。
固くならないのかなあ、まあ試してみますね。

粒あんが900g残ったので冷凍保存して、後日あんパンを作るつもりです。


追記
翌日、解凍して食べてみました。
なんら遜色ありませんでした、ていうか、味がなじんでより美味でした^^

160921.jpg


今日は退院して初めて外に食べに行きました。
お鮨が食べたかったので回転寿司へ。

本当はちゃんとした、にぎり鮨が食べたかったんだけど
お寿司屋さんは座敷に上がるのが難しいし、畳の上を這うわけにもいかないしね。
ていうか、自腹で高級なお鮨は無理 (笑)

その点、回転寿司はカウンターかテーブルなので楽です。
駐車場から店内までは松葉杖で。
松葉杖だと緩い坂でも歩きにくいし体力がいります。

「おっ、もう普通の歩くスピードで歩けるんだね」

と、夫がえらく感心しておりました。

お寿司はそれなりに美味しかったです。
なにより食事の支度と後片付けをしなくて済むのが一番ですよね^^

明日は彼岸の中日ですね、おはぎ作ろうかな。

本日2本目の記事です。

160920 (4)

今日のおやつはプチチーズケーキ。
このチーズケーキは昨日の夜、大急ぎで焼いたものです。
一晩、冷蔵庫で冷やしたのでグラシン紙もきれいに剥がせます。
パクっとひとくち、いやぁ、美味しいです^^


160920 (3)

ひとくちサイズなので短時間で焼けます。


160920 (1)


冷めてから、ちぎりパン用のフタ付きの角型ケースに入れました。
このケース、すごく便利なんですよ。
高さもあるのでホール状のケーキなんかも丸ごと入ります。
冷蔵庫にも入れやすいし何かと重宝しています。


付記
台風16号、各地で被害が出ているようで胸が痛みます。
幸い当地域は何事もありませんでしたが、いつなん時被害に遭うやもしれません。
昔と違って毎回、何十年に一度の、だとか、かつて経験したことのないような、
だとか、そんな表現ばかりを耳にしますからね。
ともあれ何事もなくてほっとしています。

160920 (6)


今日の私の昼ごはんは、いわしのぬか炊きと野菜の粕漬けでした。
夫は鰯が嫌いなので鰯料理を作っても食べるのは私ひとり。
なので家で作ることはほとんどありません。

でも、無性に食べたくなる時があるんですよねえ。
そんな時は市販のものを買って食べています。


160920 (7)


いわしのぬか炊き、大好物なんです。
今年の夏はぬか床を作ったので、それでぬか炊きを作ろうと思っていました。
しかし入院騒動で、ぬか床も廃棄したので、それも叶いませんでした。

ぬか床のぷ~んとした、いい匂いと唐辛子がピリッと効いて甘辛くて
ああ、美味しい!
いわしの臭みを取るために梅干しで煮る梅煮より、断然こちらの方が好きです。
ああ、ごはんが美味しいこと^^
ごちそうさまでした。

2016.09.19 唐辛子
160919 (2)


夫の実家で作っている唐辛子、自分で干してもうまくいかないので
冷凍することにしました。

冷凍したものは乾燥した唐辛子ほど辛くないというけど、ほんとかなあ。
試してみます。

台風16号、当地は暴風域には入らないようなので一安心。
それにここは台風の進路の左側にあるのでたぶん強風も吹かないと思います。
ただ、大雨にならないといいのですが。

今年はもうこれで終わりにしてほしいですね。

雨が降り出す前にと、午前中に買物に出かけました。
今日は車から下りてスーパーの入口までは松葉杖です。
店内では試しにカートを押して歩いてみました。
短時間の買物だったら大丈夫そうです。
こうやって少しずつ慣らしていかないとね。

2016.09.18 芝生絶好調!
160918 (2)


今日は台風と秋雨前線の影響なのか、朝からずっと雨で
時折激しく降っていました。
でも見てください、この青々としたグリーンの鮮やかなこと。
ここ9月に入ってから芝生は絶好調!
とてもこれから秋に向かうなんて思えませんよね。

2016.09.18 こち亀卒業
1609018.jpg


ふと気がつくと、テーブルの上に最近話題の漫画が・・・

これは夫の愛読書。
こち亀と一緒に、そろそろ卒業してほしいです (笑)

160917.jpg

今日は土曜日、夫が休みなので買物へ。
車を止めている駐車場まで松葉杖で往復しました。
買物は相変わらず、車椅子でしたが。

入院保険の診断書が出来たという連絡があったので
病院にも行って来ました。
保険って有難いですよね、保険に入っていなければ
個室なんて到底無理な話でした。
次回の入院は個室ではなくて4人部屋にしようと思っています。
10月なので、さずがに冷房は入ってないでしょうから。

2016.09.16 稲刈り
本日3本目の記事です。
稲刈り、今年は手伝っていませんが記録として記します。

先ほど義母から電話があり、稲刈りが無事終わったとのこと。
なんと、今年は義父がすべて一人でやり終えたのだそうです。
昨日、今日と二日がかりで刈ったそうですが
さすがに80歳の老人が一人で刈っている姿を見兼ねたのか
近所の農家の人たちが2日目の今日は手伝ってくれたとのこと。
有難いことです。

高齢なんだから代行業者に頼めばいいのにと
義母も夫も説得するのですが、義父はまったく聞く耳を持たず 。
きっと百姓魂が、他人になんて任せてなるものか、
という気持ちにさせるのでしょう。

夫が休みの時に刈れればいいのですが、天候や育ち具合があるので
そうも行かず、困ったものです。
でも、無事刈り終えてほっとしました、あとは籾すりを残すのみ。
今年は私が袋詰め出来ないので戦力になれませんが。

天気予報では明日からしばらく雨マークが出ています。
台風も来ているし、籾すりが終わるまで何事もありませんように。

本日2本目の記事です。
郵便物を取りに玄関先に出てみると、嬉しい光景が目に飛び込んできました。


160916 (3)

まずはメランポジューム、こぼれ種でよくぞここまで育ってくれました。
手前は、同じくこぼれ種が落ちて頑張って根を張っているオダマキ^^


160916 (4)

あら、ビッグスマイル(矮性向日葵)も咲いているじゃありませんか!


160916 (5)

えっ、ええ~っ?!
なんとまあ、ちゃんと風船が出来てる!


160916 (6)

わあ、嬉しいなあ^^


160916 (7)

いっぱい虫に食われながらも、健気に咲いています。


160916 (8)


サンリッチオレンジとサンリッチレモンは花芯がグリーンなので
おしゃれ感があって洋風のイメージですが
花芯が黒っぽい、このビッグスマイルはいかにも向日葵という感じがして
なかなかいいですね。

台風16号、来てますね。
なんで途中でカクンと右に曲がるかなあ、偏西風が影響してるんだろうけど、
そのまま、まっすぐ直進してくれればいいのに。
被害が起らないように祈るしかありません。

松葉杖での歩行も安定してきたので、今日は玄関先の階段の
上り下りに挑戦です。

さっき、郵便屋さんのバイクの音がしたので郵便受けまで
郵便を取りに行きたいのです。
ま点子ちゃんの私は夫が帰ってくる夜まで待てない。
来る日も来る日も、郵便屋さんのバイクの音を耳にするたびに
ずっと我慢して来ました。
その我慢ももう限界、今日はどうしても取りに行くんだ。


160916 (1)

たった2段ですが、ここまで来るのに何日かかったことか。

やった~、簡単に下りられる!


160916 (2)

今度は上り。

おお、余裕、余裕!

なんだか松葉杖使いのおばあさんになったみたい (笑)
これで車まで辿りつけるので車の運転も出来ないことはないな。
でも、しませんよ (笑)

本日2本目の記事です。
今日は中秋の名月、お月見ですね。
私は外に出られないので、お月さまは見ることが出来ません。
でも今夜は曇っているので出てないかもしれませんね。


160915 (14)

お団子だけは作りました。
今日は母の月命日なので仏壇にお供えしました。


160915 (12)

丸い形ではなくて、うさぎさんにしてみました。


160915 (13)


白玉粉と豆腐を半々にして混ぜたので、時間が経っても柔らかです。
このままでは味が付いていないので、きな粉をまぶして頂きます。
月にちなんで、箸置きは三日月にしてみました。
かわいいでしょ、錫で出来ているんですよ。

160915.jpg

退院して3日目から2階に上がれるようになりました。
と言っても歩いて上がることは出来ないので、お尻をつけたまま
手のひらを階段に押し付け、懸垂のようにお尻を浮かして上がっています。
下りる時も同じです。

今日はなんとなく足を着けて歩いて上がれそうな気がしたので
試しに足を着けて上がってみました。


160915 (11)

我が家はバリアフリー仕様なので階段に手すりが付いています。
これが大いに役立つんですね。


160915 (9)

手すりにしがみつきながら、一歩一歩、着実に上がっていきます。


160915 (10)

上がる時は健常な右足から上がります。
踏みこんで上がるので骨折した方の左足を先に出すのは無理なんです。
右足が上の段に上がったら、左足を持ち上げ右足に添えます。
これで一段上がれました、この繰り返しです。

ほら、上がれた^^


160915 (5)

2階で私を待ち受けているのが、キャスター付きの丸椅子。
この椅子は2年前、右膝の半月板損傷の手術をした時に買ったものです。
これに座って2階の各部屋を移動します。
心強い私の相棒です。

2階に上がったのは洗濯物を干すためです。
毎朝夫が出勤前に洗濯物の入ったカゴを2階に上げてくれます。
朝、ひと段落ついたら私がそれを干すのです。

退院してからは夫が在宅している土日を除いて、ずっと部屋干しです。
でも私、部屋干しって嫌いです。
こんなに天気がいいのに、ああ外に干したいよう。

そうだ、別にベランダに出なくても窓を開けて部屋の中から干せばいいんだ。
だって、両足で立てるんだもの。
よしっ、クララ、頑張る (笑)

2階はベランダに面した部屋が3つあるんですね。
いつもは、右端の私の部屋の窓から出て洗濯物を干していました。

おお、手を伸ばせばちゃんと干せる。

160915 (1)


ここだけでは物干し竿が足りないので、隣の息子の部屋へ。
おっと、ここは物干し竿が窓から離れているので手が届かない、無理。

で、左端の寝室へ。


160915 (3)

洗濯かごをキャスター付きの丸椅子に載せて移動。


160915 (4)

おお便利!


160915 (2)

取り込むのは夫に任せるとして、干すだけならちゃんと出来るじゃん。
洗濯物はやっぱり、お日様にあてないとね。

そうそう、お日様のにおい。
あの独特のニオイのモトはダニの死骸や死滅した菌の匂いだって、
TVの雑学番組でやってたけど実際はどうなのかな。

で、ネット検索してみました。

某大手化粧品メーカーが天日に干した洗濯物から漂う心地よい香りの
成分を解明し、人工的な合成に成功したと発表した。
綿のタオルを快晴の屋外で干し、タオルが放つ揮発性の成分を分析、
その結果、アルデヒドやアルコール、脂肪酸などの化学物質が
香りの主成分であることが判明した。
この香りの効果を実験したところ、気分が良い時に出る脳波(α波)が表れ、
快適で落ち着いた気分になることが確認できたとのこと。

という、記事がワンサカ出てきました。

そうだよねえ。
布団だったら、ダニの死骸やフンなんてこともあるかも知れないけど
洗濯物は違うような気がするけどなあ。
においのモトがなんであれ、日光消毒するって大事なんだと思いますよ。

話が逸れましたね、リハビリの記録を載せるつもりだったのに。
話を戻します。


160915 (7)

階段を足で下りるのは、まだまだ怖いので座って下りました。
手をしっかりついて、お尻を浮かせて下ります。


160915 (8)

下りる時は上る時とは反対に、骨折した方の足から下ろしていきます。


160915 (6)

下に見えるのは今回1階用に新たに購入した丸椅子です。
1階用、2階用と2脚ないと不便なもので。
とんだ物入りですが。

足を酷使したので、あとはこれに座ってコロコロと転がしながら移動します。
ああ、楽ちん楽ちん (笑)

こうやって、ひとつずつ出来るようになるって言うのは嬉しいなあ。
昨日出来なかったことが、今日は出来る。
なんだか幼児期に戻ったような気分で毎日が新鮮 (笑)

さて、明日は一体何が出来るようになるのかな^^

ここ2、3日、急に涼しくなりましたね。
明け方はガーゼケットやタオルケットだけでは寒いくらいです。

涼しくなったので、今日は室内での移動を松葉杖に変えました。
松葉杖って体力を消耗するのか、気温が高い時は汗びっしょりになるんですよ。
今日は朝から松葉杖だけで過ごしましたが、すこし汗ばむくらいですみました。

足を着くとまだ少し痛いけど、装具を付けて足を着いて歩けるようになったので
今日から4点(杖2本、両足)を交互に出して前に進む、4点交互歩行の練習を
始めました。

階段の上り下りはまだ怖いのでやってませんが、上がり框はスムーズに上り下り
出来るようになりました。
これで玄関の階段も松葉杖で上り下り出来ると思います。
一人では怖いのでまだやってませんが、たぶんね。
こうやって一歩、一歩、前進しないとね。

今日は松葉杖の練習だけして、後はのんびりしてました。
昨日からゴロゴロと何もせず、ずっと録画していたTV番組を観ています。

「アナザーストーリー ハドソン川の奇跡」「俳句甲子園 わたしを写す17音」
「華族 150年の旅路」「ママゴト」「隠れ菊」「100分de名著 石牟礼道子 苦海浄土」

なんと、すべてNHK、うちってモト取ってるなあ ^^;
やっぱNHK、どの番組も面白かった。

おっと、もうこんな時間、晩ごはんの用意をしないと。
では、また。

朝起きて広縁のカーテンを開け庭に目をやると、
ひまわりがまばゆいばかりに咲き誇っているではありませんか。
2日前は蕾が多かったのに、今朝はもう満開。

ああ、摘み取って花瓶に挿したいなあ。
悲しいことに、どんなに手を伸ばしても届かない。

でも、欲しい、欲しい。
欲しいと思ったら余計に欲しい。

抑制の利かない、駄々っ子のような気持ちになり
あろうことか、わたくし、この足で庭に出るという暴挙に出ました (笑)

退院してからずっと室内を移動する時はキャスター付きの
丸椅子に座って、足で床を蹴って転がしながら移動しているのですが
でも座ってばかりでは足の筋力が衰えると思い、
昨日から椅子の座面を高くして(昇降レバー付)背もたれ部分を持って
歩行器のようにして歩く練習を始めたんです。
そっちの方が松葉杖より安定感があるし。

そうだ、歩行器があれば庭に出られないことはない。

腕力だけはありますからね、上がり框、玄関から庭に下りる段差は
床に座ったまま椅子を持ちあげればいいし。

おお、着地成功!

椅子の背もたれを掴んで、ころころと転がしながら、
玄関からぐるっと回って、どうにか花壇の前にたどり着きました。
ここまでくれば、もうこっちのもの (笑)
芝生の上に椅子を移動して座り、ひまわりを切り取ったのでした。

しかし、葉っぱは虫に食われて悲惨な状況。
その場で、花だけ残し葉っぱをすべてカットしました。

切り花にしたひまわりを椅子の上に載せ、来た道を戻ります。
同じように、えいやっと、椅子を持ち上げ室内へ。

やれやれ。
夫がこのことを知ったら卒倒するかも ^^;


160913 (2)

花瓶に挿してみました。
レモンイエローとオレンジのコントラストが効いてあでやかです。


160913 (3)

サンリッチフレッシュオレンジと



160913 (4)

こちらはサンリッチフレッシュレモン。



160913 (1)

仏壇から見えやすいように和室に飾ってみました。
ひまわりの向こうには青空ならぬ白い空が・・・^^


夫が帰って来て、ことの顛末を話すと

「言ってくれれば、明日の朝にでも僕が摘んでやったのに」

って、ま点子ちゃんの私が、そんなに待てないの分かっているくせに (笑)

2016.09.12 お知らせ
やっと退院後の欠損していたブログの穴埋め作業が終わりました。
これで、やっと落ち着きました。
8月27日~8月30日(4日分)更新したので、よかったら遡って見てくださいね。

本日2本目の記事です。

160911 (5)


振込をするために郵便局に行きました。
このあと1週間分の食材を調達するため、スーパーで買物を。

郵便局では堂々と車椅子の駐車スペースに駐車出来ましたが
スーパーでは他の車(たぶん車椅子と無関係の車)が止めてあり、
店内の入り口から遠い、車椅子が出し入れ出来ない狭いスペースに止めざるを
得ませんでした。
自分が障害者の立場になってみると、何事においても障害者に不便なことだらけだと
痛感します。

そうそう、前回の買物では車椅子スペースに駐車しようとすると
近くに止めた車から降りてきた年配の女性から、白い目で見られました。

健常者なのに車椅子マークの上に止めんな、この非常識もんが!

と言いたげでした。

違うんです、私は車椅子なんですって、言いたかった。

なんかここ1カ月でめっきり白髪が増えて、一気におばあさんになってしまいました。
やはり骨折するって、相当のストレスなんでしょうね。
染めるのイヤなので、いっそ、きれいな白髪になってしまえばいいのにって思います。
なかなか思い通りにいきませんね。

午後から芝刈りしました。
なんと40日ぶりです。

■ 芝刈り前
160911 (7)

庭に出ることが出来ないので室内から撮りました。
いつもと違うアングルです。


160911 (4)

見てください、この伸び放題の芝と雑草。
雑草も一緒に刈ります。


160911 (3)

こうやって見ると、どれだけ伸びていたか良くわかりますね。


■ 芝刈り後
160911 (6)

刈り高 30ミリ
スッキリなりました。


160911 (8) 

芝生の奥の花壇に植えている向日葵。
今年はまったく手入れが出来なかったので惨憺たるものです。



160911 (1)

サマーサンリッチパイン
矮性の品種じゃないのに種を蒔いた時期が遅かったせいか、大きくなりませんでした。
なんか枯れてるし、おまけに倒れてるし。


160911 (2)

サンリッチフレッシュレモン
うわ~、葉っぱが虫にいっぱい喰われてる。
これじゃあ、仏壇にお供え出来ない・・・

やっぱり、ちゃんと手入れしないとダメなんですね。
悲しい・・・

2016.09.10 新しょうが
160910 (2)


夫の実家で収穫した新しょうがです。
葉の付いた生姜というものを初めて見ました。
夫も初めてだったそうで、持って帰るのに葉が邪魔になるだろうからと
義母が切り落とそうとするのを制したそうです。

「ブログネタにいいかなと思って」

だそうです^^


160910 (1)


早速、豚肉のしょうが焼き用におろししょうがにしました。
生姜をおろすのは夫に頼んだのですが、

「すげー、生姜の香りが半端ない、玉ねぎを刻んだ時みたいに
目が痛い、これは辛みがすごいだろうな」

と、大騒ぎ。

晩ごはんは豚肉のしょうが焼きにしましたが、すっごく美味しかった~
やっぱり鮮度って大事なんですね。

本日2本目の記事です。
朝早くピンポーンとチャイムが鳴ったので、2階で寝ている夫に出てもらおうと
階下から叫べど、熟睡しているのか起きてくる気配なし。

仕方がないので、いざって玄関のあがり框を下りてドアを開け宅配便を受け取ったのでした。
まだ自力で歩けないので室内ではキャスター付きの椅子に座って移動してるのですが
さすがに段差のある、あがり框は椅子に乗ったままでは無理なので這うか、いざるしか
方法がないのです。

自分で頼んでいた荷物のほかに、クールも一緒に届いたので
はて、なんだろうと包みを開けてみると

キャ~、マカロンだぁ!


160909 (17)

なんとピエールエルメのマカロン。
友人の娘さんが送ってくれたのでした。
もう朝からテンション、上がりまくり^^


160909 (18)

ほら、美味しそうでしょ、宝石みたい。
なんか食べるのもったいないなあ。
冷凍して毎日1個ずつ、味わいながら頂くことにします。
うわ~、楽しみ!


160909 (16)


入っていたのは左上から

160910 (8) 160910 (9)
160910 (10) 160910 (11)
160910 (12) 160910 (3)
160910 (4) 160910 (5)
160910 (6) 160910 (7)


Tちゃん、ありがとね~
早くよくなって、マカロン作れるように頑張るからね。


今日は退院2週間後の診察日でした。
先生にお願いしてレントゲン画像のコピーを貰いました。

■ 8月12日 骨折した翌日の画像
160909 (4) 160909 (5)

骨折した箇所がわかりますか。
分かりやすいように赤のラインを入れてみました。

■ 術前、術後の画像
160909 (3) 160909 (2)

ほら、ちゃんとボルトが入っているでしょう。


■ 9月9日 術後24日目の画像
160909 (1)

アキレス腱(黄色)、踵骨から隣の骨までボルトが貫通しています。



先生がレントゲン画像を凝視しながら、こう言われました。

「おっ、早いねえ、もう骨がだいぶくっついているよ、手術から1カ月も経ってないのにね。
この調子でいけば、あと一カ月で抜釘出来そうだね」

という訳で、早々と抜釘手術の日にちが決まったのでした。

来月の11日の再診日にレントゲンを撮って、よければ10月14日に手術です。
次回は2泊3日くらいの入院で済みそうです。

なんでそんなに早くボルトを抜くのかと思うでしょう。
踵骨(しょうこつ)の中にはスポンジ状の柔らかい骨が詰まっているので
強度のあるボルトを入れたままにしておくのはよくないのだそうです。
骨がくっついた時点で抜くのがベストなんだそうです。
素人考えですが、スポンジ状の骨だと踏みこんだ時に、ボルトがスポンジを
押し潰してしまい、ぐしゃっとなりそうな気がします。
ま、そんなことはないんでしょうけど。

今日の受診は車椅子での移動でした、次回は自力で歩けるようになっているといいな。

付記
そうそう、今日9月9日は重陽の節句、息子の誕生日でした。
忙しいらしく連絡が取れず、日付けが変わるギリギリに電話でおめでとうと伝えました。

2016.09.08 お知らせ
骨折入院日誌、写真を添付しました。
よかったらカテゴリーの骨折日誌をクリックして見てください。


100000.jpg


おはようございます。
当ブログの総訪問者数が10万人を超えました。
今朝の10時00分と言いたいところですが、
10時09分でありました^^

ブログを開設してからおよそ3年半ですが
こんなにも多くの皆様にご訪問頂き、欣喜に堪えません。
これからも日々精進して参りますので、どうぞご贔屓のほど。

今までキリ番、ゾロ目と、ことあるごとに記事にしてきましたが
いつも注意していないといけないので結構疲れるんですよね。
なので次回からは10万を区切りにしたいなと思っています。

次の20万人を目指して、これからも心にうつりゆくよしなしごとを
そこはかとなく綴っていけたらと思っております。

これからも、どうぞよしなに。

160907 (1)


夜のおやつにマフィンを焼きました。
思い立って1時間もかからずに食べられるシリーズです。
夫のリクエストはプレーンマフィンでしたが私の分だけブルーベリを入れてみました。



160907 (2)


手前3個がプレーンで奥の3個がブルーベリー入りマフィンです。
私がいつも作っている簡単なレシピを。

◆ 材料 (マフィン型 6個分) 
  無塩バター 100g
  砂糖 90g
  卵 80g (1個半)
  薄力粉 150g
  ベーキングパウダー 5g
  牛乳 120ml
  バニラオイル 少々
  ブルーベリー 1個当たり8粒くらい

◆ 作り方

  ① 卵、バター、牛乳は室温にもどし、型にカップシートを敷く。
  ② ボウルにバターを入れ泡だて器で混ぜ、柔らかくなったら砂糖を加え
    白っぽくふわっとなるまで混ぜる。私はハンドミキサーの高速で攪拌している。
  ③ 溶き卵を少しずつ入れながら、分離しないように高速で混ぜる。
    バニラオイルも入れ混ぜる。
  ④ 薄力粉とBPを合わせてふるいながら半量を入れ、牛乳も半量入れ
    ゴムべらでさっくり混ぜる。
  ⑤ 残りも同じようにして入れ、滑らかになるまで混ぜる。
  ⑥ スプーンで生地を型に入れる。
    ブルーベリーを入れる時は生地を半分入れ、ブルーベリーを5個入れ
    上から生地をかぶせ、その上に3個載せる。
  ⑦ 170℃のオーブンで30分焼く、竹串で刺して何も付いてこなければ焼き上がり。


160907 (3)

ブルーベリーは冷凍を解凍して使いました。

2016.09.06 杏仁フルーツ
本日2本目の記事です。

160906.jpg


杏仁フルーツが無性に食べたくなったので作りました。
前回作った時にレシピを載せなかったので、今日載せますね。

◆ 材料 (杏仁豆腐)
  牛乳 400ml
  水   300ml
  砂糖 80g
  杏仁霜 10g なければアーモンドエッセンス 少々 
  粉寒天 4g
 
◆ 作り方
  ① 鍋に水と粉寒天を入れ混ぜ中火にかけ、沸騰したら2分くらいかき混ぜながら煮溶かす。
  ② 砂糖と杏仁霜を①に入れダマにならないように混ぜる。
  ③ 牛乳を加え混ぜ沸騰させる。私はお腹が弱いので必ず沸騰させるようにしている。
  ③ 流し缶に流し入れ、冷やし固める。
  ④ 固まったら、ナイフで菱形に切れ目を入れる。     


160906 (5)


◆ 材料 (シロップ)
  水  400ml
  砂糖 100g
  洋酒 (キルシュ、ホワイトキュラソーなど) 少々

  ① 水と砂糖を鍋に入れ沸騰させ、砂糖をが溶けたら火を止める。
  ② 風味づけに洋酒を少々入れる。
  ③ シロップが冷めたら、中ににフルーツ缶詰(シロップごと)を入れる。


160906 (6)

160906 (7)

杏仁豆腐と合わせて出来上がり。
つるっとした喉越しで、いくらでも食べられます^^

160906 (4)

夕方から惣菜パンを焼きました。


160906 (2)

バターロールの生地にロースハムを巻き込んで、ピザ用チーズをトッピング。


160906 (1)


これが今日の晩ごはんになりました。
冷凍しているかぼちゃのペーストを解凍し、牛乳を入れブイヨンキューブで味付けした
かぼちゃのスープとグリーンサラダを添えました。
もうこれだけで、お腹いっぱい。

なんと言っても焼きたてパンは美味しい!
これだけでご馳走になります。

夕食のあと、夫と二人で録画していた「シックスセンス」を観ました。
案の定、途中で少し居眠りしてしまいましたが、面白かったです。

この映画は15年くらい前、レンタルビデオで借りたことがあります。
その時は序盤から寝てしまって、目が覚めたら終わっていたのでほとんど観てません。
夫はその時、最後までちゃんと観ていたので再確認が出来てすごく面白かったって。

私も最初からこの映画の意図するところが分かり、そういう目で全編を観たので
これまた面白かった。
明日もう一度、居眠りして見逃した場面を観てみようと思います。

2016.09.05 和三盆
160905.jpg


お盆のお供え用に取寄せていた和三盆です。
お盆前の突然の入院になったので、退院して帰って来てからお供えしました。

羽根さぬき本舗の和三盆、桔梗と朝顔です。
口に入れると、ほんのり甘くて美味しい^^
水出しした濃い目の煎茶と一緒にいただきましたが、
すーっと疲れが取れていくのがわかりました。

落雁よりも和三盆の方が好きです。
和三盆は同じ砂糖でも自然の甘さなので好きなんです。

台風12号、まったく影響がありませんでした。
身構えていたのに、なんだか拍子抜けしてしまいました。
でも何事もなくてよかった、よかった。
台風シーズンなので、あと何個来るのか不安ですが
とりあえず今回はクリアといった感じでほっとしています。

今日は終日ごろごろと何もせず、撮りだめしていた番組を観たり
うとうとと昼寝をしたりで一日を過ごしました。
足の回復のためには、こんなふうにじっとしておくのがいいのでしょうけど (笑)

今日の晩ごはんは塩じゃけとポテトサラダと焼きナスとわかめの味噌汁。
こういった何でもない、和風のおうちごはんが一番です。

160904.jpg


今日の昼ごはんは青ジソたっぷりのスパゲティ。
ベーコンとエリンギが入っています、バター醤油味です。

夫が夏場でも冷たい麺類を好まないので、どうしてもスパゲティになってしまいます。
冷やし中華もざる蕎麦もぶっかけうどんも食べないので、ああ面倒。
その反動で私ひとりの時はいつもそうめん。
そう言えば今年の夏はそうめんもほとんど食べてないなあ。
明日のお昼はそうめんにするかな。

台風12号、少し勢力が弱まってきたみたいなので、ほんの少し気分が落ち着きました。
でも、こればっかりは来てみないとわかりませんからね。
朝からずっと2時間おきくらいに、気象庁の台風情報をチェックしています。
外周りの片付けは夫にやってもらいましたが、チェックしてダメ出し出来ないのがつらい (笑)

本日2本目の記事です。
買物から帰って花壇の様子が見たかったので、車からおぶってもらわずに、
お尻でいざって玄関先の階段に腰掛けて写真を撮りました。


160903 (4)

玄関先のフェンスに絡ませている風船かずらです。
入院していた間、かまってやれなかったので伸び放題。


160903 (5)

しかも、まったく風船が付いていないという・・・


160903 (3)

ビッグスマイルは蕾が付いていました。
もうじき開花しそうです。
矮性の向日葵なので台風で倒れたりはしないとは思うけど。

台風12号、当地を直撃しそうなコースです、いやだなあ。
昨年の台風被害がトラウマになっているので不安でいっぱい。
嵐の前の静けさって言うのでしょうか、今はまだ無風状態だけど、どことなく不穏な感じ。
どうか何事もなく通り過ぎますように。

今日は土曜日で夫が休みなので買物に連れて来てもらいました。


160903 (1)

車椅子は退院した日にレンタルしたものです。
退院の翌日にも買物に来たので、車椅子を戸外で漕ぐのは今日で2回目です。
なので車椅子の操作がだいぶ上手くなりました。


160903 (2)


自分でカートは押せないので、夫を従えての買物です。
一緒に店内を回り、買うものを指示し夫がカートに載せてレジに並びます。
一週間分の食材と日用品をまとめて買うので、結構な量です。
私が骨折をしなければ、我が家ではこういう光景はあり得ませんでした。

買物に3時間近くかかったので、家に帰ると足がパンパンに腫れあがっていました。
足の痛みはまったくないんですけどね。

そうそう、まだ足をついて歩くことは出来ませんが、一昨日くらいから両足をついて
立つことが出来るようになりました。
もちろん踵が浮く装具(靴)を付けてのことですけどね。

夫の目の前ですくっと立ちあがって見せると

「わあ~、クララが立ったぁ~」

「・・・」

ホント、この人はいつも楽しげでいいなあ (笑)

「クララは筋力がないのに、いきなり立ち上がれるわけないじゃん」

と、無粋な妻はこういう時は決まって、こんなふうに切り返すのでありました。


付記
今日の晩ごはんはカレーライス、いっぱい作って冷凍しました。
これで今月は何回か作らずにすみます^^

本日2本目の記事です。
今朝、義母から退院後の安否を気遣う電話があったので

「ご飯はちゃんと作っているけど時間がかかってイライラするんよね」

と答えると

「あわてんでも、○○(夫)が帰って来るまでに、ゆっくり作りゃいい。
朝から作りゃいいんよ、別に熱々を食べさせんでもいいがね」


160902 (5)

さすがに朝から作りませんでしたが(笑)日頃の何倍もの時間をかけて作りました。


160902 (4) 160902 (3)
160902 (1) 160902 (2)

豚肉の青ジソ巻き、じゃばらキュウリ、焼きナス、かぼちゃの味噌汁。

大したメニューではありませんが、術後間もないのにちゃんとご飯を作っていたという
証拠写真に (笑)

160902 (7)


術後の私の身体を気遣って、お菓子をしばらく作らなくてすむようにと、
義妹が焼き菓子の詰め合わせを送ってくれました。
ゴディバの焼き菓子のアソートです。
ゴディバって、チョコレートやアイスクリームだけじゃなかったのね、知らなかった。
で、早速3時のおやつに紅茶と一緒にいただきました。


160902 (6)


お菓子に飢えていたので美味しかった。
どうもありがとうね。

「これで兄ちゃんのために、しばらくお菓子を作らなくてすむでしょ」

なんてやさしいんでしょう、もう涙が出そう。
夜のおやつにそっと差し出しました。
お兄様がチョイスしたのはホワイトチョコレート&ココナツケーキと
チョコチップクッキー。

で、感想は

「ま点子ちゃんのシフォンケーキとチョコチップクッキーが食べたいよう」

だそうです、返って寝た子を起こしてしまいましたね (笑)

160901.jpg


今日の晩ごはんはミートスパゲティのみ、副菜なし。
潔くてよろしい (笑)

いやね、足が思うように動かないので料理するの、結構大変なんですよ。
ミートソースは退院した翌日に作ったトマトソースのアレンジです。

立つことが出来ないので、盛り付けは夫にやってもらいました。
小さめのオーバルディッシュにてんこ盛り。
ま、よろしいんじゃないでしょうか (笑)

付記
退院してからのブログの穴埋め作業、今日はやる気が起きず。
台風、来てますねえ、いやだなあ。