台風10号の余波なのか遥か遠く離れているというのに、
当地でも昨夜は強風が吹き荒れました。


160831 (3)

今朝起きてリビングのカーテンを開けると
ぎゃあ~、モミジアオイが倒れてる!

(写真は和室の広縁に座り込んで撮影)

160831 (2)

入院する前は添え木をしなくても大丈夫そうな感じだったので
この1本は支柱を立てていなかったのです。
夫は出勤する支度で忙しく、私のこの足では支柱を立ててやろうにもなすすべがありません。

ああ、かわいそうなモミジアオイ。


160831 (1)


こちらの花壇に植えているモミジアオイは大丈夫でした。
私の入院中に向日葵もこんなに大きく育ちました。
蕾は付いているのか傍に行くことが出来ないので確認できません。
左奥のサマーサンリッチパインは成長が悪いようです。

入院中は夫が出来る範囲で水やりをしてくれていました。
それがなければ、この猛暑は乗り切れなかったと思い感謝しています。

玄関先の向日葵、ビッグスマイルはどうなんだろう。
退院して帰った日に夫におんぶされて、ちらっと見ただけなのでよくわからない。
風船かずらも伸び放題だったような。
今年は綿棒で突いて人工授粉させてみようと思っていたのに
それも叶いませんでした。
風船は出来ているのかなあ、ああ、見たいなあ。


付記
退院初日から家事をこなしております。
とにかく、じっとしていられない性分なもので ^^;
そんな、こんなで忙しくブログの更新が滞っておりました。
昨日、息子も京都に戻って行ったので今日から少しゆとりが出来ました。
退院以降の日誌、自分の記録として残しておきたいので明日から遡って
ぼちぼち埋めていきたいと思っています。

ああ、やっぱりキーボードで打てるというのはいいなあ。
完全なブラインドタッチではないんだけど、サクサク打てる。
タッチパッドの10倍以上の速さ、超気持ちいい (笑)

今日は息子が京都に戻る日です。


160830-1.jpg

昼ごはんは息子のリクエストでふわとろオムライス。
付け合わせはカニかまとキュウリのマヨネーズ和え。


160830-2.jpg

やっぱ美味しいというので、私の分も半分差し出しました。


160830-3.jpg

デザートは朝、大急ぎで作ったパンナコッタ。
冷凍ブルーベリーで作ったソースをかけています。


160830-7.jpg

昨日作ったウイークエンドケーキをお土産に。


160830-8.jpg 160830-9.jpg

短い間だったけど、一緒に過ごせてよかった。
いってらっしゃ~い、また今度ね~

寂寥感と同時にどっと疲れが押し寄せたのでした。

今日から2階の自分のベッドで寝ます。
というのも、私が入院していたため息子のベッドメイキングが出来ず、
仕方なく息子には私のベッドで寝てもらっていたからです。
やはりソファーではゆったりできないので。

160830-4.jpg


息子にお菓子を作ってやりたくて、頑張ってウイークエンドケーキを焼きました。
今日はオーブンの出し入れは自分でやりました。


160830-6.jpg


国産レモン、夫に廃棄されたのでレモン果汁を使いました。
国産レモン果汁100%なので安心だと思って。
でも、なんかちょっとエグミのようなモノが舌に残りました。
今日はレモンのおろした皮はないので入れていません。


160830-5.jpg


いつもの味と少し違いますが、それでも市販のケーキに比べると
断然美味しいので、息子は大満足のようでした。
よかった^^

160829-1.jpg

息子に何が食べたいと訊くと、ピザと言うので今日の昼ごはんはピザ。
トマトソースは昨日作ったものです。


160829-3.jpg

今日は月曜日で夫が仕事で居ないので、息子と二人だけのランチです。
定番のツナとベーコン。


160829-2.jpg

ペロッと2枚食べました。


息子が帰って来ている間は買い忘れたものは随時買って来てもらっています。
夫に買物を頼むと、いつも的外れなものばかり買って来るので閉口しますが
その点、息子は言われた通りの物を的確に買って来てくれるので助かります。
今日はしょうが焼き用の豚肉と、リハビリ用のビー玉を入れる箱を買って来てもらいました。


160829-5.jpg

で、晩ごはんは豚肉のしょうが焼きと


160829-4.jpg

かぼちゃの鶏そぼろあんかけです。
これに味噌汁とグリーンサラダ。

今日はこのあと、ウイークエンドケーキも焼きました。
ああ、今日も一日疲れました。

160828-1.jpg


今日の昼ごはんは昨日焼いたちぎりパンでホットドッグ。
ちぎりパン、息子は初めて食べるので、その柔らかさに絶句しておりました。

今日は退院後、初めて2階に上がりました。
もちろん立って歩いて上がることは出来ないので、お尻をついて後ろ向きに上がるのです。
手を後ろにつき、懸垂のようにしてお尻から階段を上がっていくのです。
下りる時も同じ要領です。

我が家は洗濯物は2階のベランダに干しているので、どうしても2階に上がらないと
干せないのです。
ベランダに出るのは無理なので、まず室内の物干しにかけ、それを夫にベランダに
出て干してもらっています。
洗濯物くらいすべて夫にやってもらえばいいとは思うのですが、
干し方がいちいち気に入らない (笑)

竿が何本もあるのに干す場所が足りないなどと言う・・・
ええい、どけ~、ってなるわけです ^^;

仕事で夫が居ない間は、これからずっと室内干しで我慢しないといけません。
室内用の物干しには手が届くので大丈夫です。
ただ洗濯かごだけは運べないので、出勤前に夫に持って上がってもらわないと。
難儀なことだらけです。


160828-2.jpg


今日の晩ごはんはチンジャオロースとツナサラダ、中華スープ(卵入り)
ほかにも何か作ってやりたいけど、これが限界。

退院してから、ずっと一階のリビングのソファーで寝ています。
肘かけに足を上げて、氷でアイシングして。
和室に布団を敷くことも考えたのですが、ベッドやソファーと違って起きあがるのが
難しいんですよね、なのでソファーに寝ています。

毎日、くたびれるのかソファーに横になった途端、泥のように深い眠りにつきます。
今日も一日、頑張りました。

今日の午前中はスーパーに買い物に出かけました。
昨日からレンタルで車椅子を借りているので、それを自分で漕いで、
カートを押している夫を隣に従えての買い出しです。

足を下におろしているとパンパンに腫れるし、痛みもあるのですが
冷蔵庫が空っぽなので仕方がない。
一週間分の食材を買うのに、日頃の3倍の時間を要しました。
ああ、疲れた。
家に帰り着いた時には足が豚足を通り越して象の足のようになってました。

そんな、ぞうさんの足で昼ごはんを作りました。
今日も冷凍していた自家製ミートソースを使ってミートソーススパゲティ。
冷凍食品の便利さを痛感、ありがたいなあ。
昼食後はソファーに足を上げて、しばらく横になって休みました。

そうこうしているうちに、すぐに晩ごはんの時間がやって来て。
今夜はステーキなのでパンが食べたいと・・・

はいはい、パンも焼きましょう。


160827-1.jpg

夕食はサーロインステーキを大盤振る舞い。
なんたって、退院祝いですもの (笑)
大根おろしの入ったポン酢しょうゆで頂きます。


160827-2.jpg

このステーキの焼き方は暮しの手帖に載っていた
大阪ロイヤルホテルの料理長だった常原久彌さん直伝の焼き方です。

もう、かれこれ30年以上、この焼き方で焼いていますが、本当に美味しい!
なにかと食にうるさい夫が

「ま点子ちゃんの焼いたステーキはソースなんていらないくらい美味しい」

と、毎回、大絶賛!

国産のサーロインですが、お店で食べることを思えば安いもの。

椅子に座っては焼けないので、右足で立って、左足だけ椅子の上に膝をかけて
不安定な格好で焼きました。
その甲斐あって、ふたりともあっと言う間にペロリ。
息子には私の分を半分あげました。

今日は買物、調理のほかに風呂、トイレ掃除も。
床にぺた~と座り込んでの作業、ほとほと疲れます。
この家にはほかに誰もおらんのか! と言いたい。

「少々、汚れていたって別に支障はないよ」

だそうです、トホホ ^^;

2016.08.26 退院しました
14時過ぎに自宅に帰って来ました。
車に乗るまでは病院の車椅子でしたが、家に着いてから家の中へは夫がおんぶしてくれました。
肩に手をかければ片足で歩けると思っていたけど、家の前の階段を目にした途端
無謀なことだとわかりました。
部屋の中、台所、2週間前に家を出た時と寸分違わぬ情景を目にして痛く感動しました ^^;
夫に言わせると、流しにあるもの半分くらいは洗ったそうですが、私の目からみれば
えっ、どこが?

褒めてもらうと思ったのか、夫が得意げに

「見て見て、野菜室、ほら腐らないように全部処分しておいたよ」

が~ん、レモンがない、何カ月も大事に保存してきた国産レモンがないっ!

「なんでレモン捨てたんだよう、これじゃあレモンケーキ作れないじゃん」

「えっ、レモンなんてあったかなあ、とにかく全部捨てたからスッキリしてるでしょ」

悲しくて返す言葉が見つからない。
もちろん、ぬか床も処分していました、これはいたしかたない。
ホント、主婦が何日も家を開けるとロクなことがありませんね。

これから簡単な晩御飯を作ります。
退院早々料理なんか作ってとお思いでしょうが、いいんです。
そのために退院を早めてもらったのですから。


追記
今日の晩ごはんは冷凍しておいた自家製カレーでカレーライス。
付け合わせはポテトサラダ。
ずっと外食が続いていたせいか、夫も息子も美味しい!の連発でした。
やれやれ、やっと帰って来ました^^

今日の午後から退院です。
今、夫と息子が迎えに来てくれるのを待っています。
入院当初は地獄だと思っていた入院生活にも慣れてきて
まだあと一週間くらいはいけたかな、なんて現金なもんです。
家に帰ってからが大変ですが無理をせずにいようとは
思っていますが、どうなることやら。
やれやれ、これで入院日誌も終わりです。

今日の昼食はまるで私の退院を祝ってくれているようなメニューでした。

160826-4.jpg

冷やしとろろうどんと、なんと豚まんまで付いています。

160826-5.jpg

とろろ、大好き!

160826-6.jpg

退院祝いに買って来てもらったデザート。
ヤマザキのイチゴショートとスタバのカフェラテ。
とりあえず、自分に退院おめでとう ^^

160826-2.jpg


最後に本日のわたくしのお御足で入院日誌の締めくくりを (笑)

160826-1.jpg


昨日からリハビリで松葉杖の練習をしています。
骨折した方の足は装具をつけているので、両足を着けて歩けるのですが
かかとがつかない分、爪先と土踏まずに体重をかけるので
もう痛くて痛くて、歩くことなんて到底無理です。
そこで助っ人として登場するのが松葉杖。
松葉杖で補助してやると、全体重をかけずにすむので痛みが軽減され、
ヨタヨタですが歩くことができます。

テレビドラマで松葉杖を使ってギプスを巻いた片足を上げて
歩行するシーンを観るたびに、歩くの難しそうだなと思ってました。
でも私の場合は両足を着くことができるので、そんなに難しくないだろうと。
ところが、これが結構難しいんです。
まず立ち上がって、どの足から出していいのかわからない。
松葉杖のつき方もわからない。
昨日、初めて一歩を踏み出したときは、よろけて転びそうになりました。
リハビリの先生が側についてくれるので転ばずにすみましたが。

歩く順番は、まず両松葉杖を前に出し次に骨折した左足を出します。
松葉杖と骨折した左足が並びました。
次は健常な右足を出します。
これで松葉杖と両足が揃いました。
こんがらないように

「杖、左、右、杖、左、右」

と、声に出して歩行練習をしています。
今日は昨日に比べるとだいぶ上手になりましたが、まだまだ危なっかしい。
それなのに今日は階段の昇り降りの練習もしました。
この階段が実に怖かった。
階段は平地より荷重がかかるので、足の痛さが半端じゃないんですね。
だから身体を支えることが出来ずに、余計よろけてしまう。

階段を昇るときは平地とは逆に健常な足から出して一段上がります。
松葉杖は下の段につき、右足を上の段にのせて次は左足をのせます。
そして松葉杖、これで一段昇れました。
この繰り返しで階段を昇っていくのです。

「松葉杖、右足、左足」の順です。

降りるときは反対に骨折した方の足から。
松葉杖を下の段につき、松葉杖に体重をかけながら左足を下の段に
下ろします。次は右足を揃えます。

「松葉杖、左足、右足」

これが出来ないと、家の玄関までたどり着けません。
門から二段ですが階段があるので、しかもダブルで。
ああ、大丈夫かなあ。

そうそう、今日は抜糸でした。
傷口は化膿もなくきれいだそうです。

160826-3.jpg

160825-10.jpg

今日一日だけガーゼで保護をします。


明日も松葉杖の練習頑張ります。
ていうか、明日はもう退院なので明日しか練習出来ないのです。
ちゃんとマスターして帰らないと。

160824-1.jpg

四角く区切られた窓から、いつもボーっと空を眺めていました。

160824-2.jpg


早いもので入院してから今日で2週間が経ちました。
何もせずにいても時間は、淡々と過ぎて行くんですねえ、
あな、おそろし。

入院生活にも少しはメリハリが出来て来ました。
6時過ぎに起床、洗面、7時30分朝食、10時からリハビリ、
月水金はそのあとシャワー。
午後からは12時昼食、18時夕食、21時30分消灯。
それ以外はテレビ、ネット、読書などで暇つぶし。

個室なので消灯後も枕元のスタンドだけ点けてテレビを見たり
ネットで遊んだりは出来ます。
寝るのは23時くらいなので入院前の生活に比べれば規則正しく
健全な毎日と言えるでしょう。
そりゃそうですよね、入院しているんですものね。

毎日観ているテレビ番組は、もちろん「とと姉ちゃん」
夕方4時からは「陽はまた昇る」再放送
佐藤浩市が警察学校の教官を演じているドラマです。
佐藤浩市、好きなので楽しみに観ています。

あと夜はドラマ。
「家売るオンナ」「はじめまして、愛しています」
「グ・ラ・メ」「真田丸」「受験のシンデレラ」
「仰げば尊し」
昨夜はウトウトして「ON〜藤堂比奈子」を観ながら
寝てしまい、気がつくと終わってました。

そうそう、今日からリハビリのメニューに松葉杖が加わりました。
その話は、また明日、今からBSプレミアム
「アナザーストーリズ フェルメール盗難事件 史上最大の奪還作戦」
を観たいので。

2016.08.23 入院13日目
今日は金曜日に型取りをした装具が出来てきました。
正式には左足底装具と言うそうです。
そう呼ぶと長いし言いづらいので、靴と呼ぶことにします。

業者から製作に一週間はかかると言われてましたが
早く家に帰りたい私は、そこをなんとかと懇願したのでした。
だって靴が出来て、それで歩けるようにならないと退院出来ませんからね。
担当医から

「業者から納品は金曜日だと言われたので、それじゃ遅いなと
僕も言ったんだけど、⚪️⚪️さんが頼み込んだのなら
間違いなく火曜日には出来て来るんじゃないかな」

と言われていたので安心はしていたんです。
って、まるで私が業者に脅しをかけたみたいじゃありませんか。
まあ、それに近いことは言いましたけど(笑)


160823-5.jpg 160823-4.jpg
160823-3.jpg 160823-2.jpg
160823-6.jpg 160823-7.jpg

外で履く場合はカバーをかけます。


160823-.jpg

履いてみました。

160823-8.jpg

こんなふうに踵に隙間があるので踵をつかずにすみます。


リハビリでさっそく履いて、添え木に両手をかけながら歩いてみました。

がーん!
痛くて歩けません。

リハビリの先生から術後一週間足らずで、足を着けようなんて
どだい無理な話と言われました。
かかとが浮いた状態でも足には荷重がかかりますからね。

ああ、早く家に帰りたいよう。

2016.08.22 入院12日目
この幽閉生活にも少し慣れてきたのか、ブログを更新するのが少々億劫になってきました。
一番の原因はタッチパッドに慣れてないせいですね。
キーボードで打つ何倍もの時間を要するので、イライラが募るばかり。
もともとスマホなんて欲しくなかったけど、これで一生買わない決心がつきました。

昨日は友人3人が見舞いに来てくれて、病室が我が家のリビングと化してしまった。
相変わらずエアコンは入れてないので、ドアは開けっ放し。
さぞかし近所迷惑だったことでしょう。
何度か看護師さんたちが検温などで様子を見に来たけど、おばさんパワーに呆れ果て
苦笑しながら帰っていきました(笑)
なんせ、4時間、ぶっ通しでしゃべりまくっていましたからね。
幸い昨日は日曜日だったので、少しは大目にみてくれたのではないかしら。
と、傍若無人な振る舞いをあえて正当化しようとする(笑)


160821-1.jpg

各自、うちわ持参で (笑)


160821-3.jpg

お見舞に頼んだ薄手のタオルとミニタオル。(実際は倍の枚数頂きました)
すぐ使えるように洗濯して糊を洗い流してくれていました。


160821-4.jpg

「うるさいあんたのために、ちゃんと日本製にしたから」、と^^;
そうそう白い薄手のタオルが一番なんですよね。
シャワーを浴びられない日は熱い湯で何度も身体を拭くので重宝します。
惜しげもなくじゃんじゃん使えたので、ピカイチのお見舞でした。


160821-2.jpg

友人たちが帰った後で気温を確認すると、なんと30℃を超えていました。
みんな、ガマン大会だったね、ごめんね。


月曜日なので今日からまたリハビリです。
今日からリハビリのメニューがひとつ増えました。
新たに加わったのはビー玉つかみ。
骨折した方の足の指先でビー玉をつかみ、隣の箱へ移すというものです。
足全体が腫れているので指先が曲がらず、なかなかつかむことが出来ません。
それでも時間をかけて100個ほどのビー玉を移し終えました。
これをずっとやっていると、纏足(てんそく)になるんじゃなかろうか(笑)
それくらい指先を折り曲げないと、ビー玉がつかめない。
といっても左足は腫れているので、そこまで曲がらないんですけどね。
退院したら家でも出来るように、さっそくビー玉を買わないと。

月水金はシャワーの日なのでリハビリから戻って用意をしていると
迎えに来てくれたのは、なんと女性の補助看さんではなくて男性の補助看でした。
いくらばあさんになったからと言って、やっぱり裸を見られるのはねえ。
こんなことで躊躇するなんて、私にも羞恥心というものがあったのねえ(笑)
手伝ってもらうのは車イスを浴室まで押してもらって、そこで服を脱いで
風呂椅子に座らせてもらうだけで、洗うのは自分で洗うんですけどね。
洗い終わったあとブサーを鳴らして、着替えを手伝ってもらい浴室で車イスに乗り換え
出してもらうのです。

男性の補助看の代わりに、女性の看護師が手伝ってくれることになり、ひと安心。
ところが待てど暮らせど、やってくる気配なし。
待てんこちゃんの私はしびれを切らし、服を脱ぎ捨て、片足でケンケンしながら
風呂椅子までたどり着いたのでした。
身体を洗い終わって、またつたい歩きしながらケンケンでもどり、片足のまま
服を着て車イスに乗り、病室まで帰ったのでした。
だって脱衣場はエアコンが効いているので、そんな中で長時間待てません。

なんだ、ひとりで出来るじゃん。
次回も自力でと思いましたが、女性の補助看さんがいるときは
手伝ってもらおうと思います。
たまたま今日は無事だったけど、やっぱりひとりでは危ない。

今日は暇つぶしに午後からずっとナンクロを解いてました。
夢中になって解いているところに、兄がやってきました。
その中で、どうしてもわからない形式のパズルがあったので、ナンクロ好きの兄に訊くと
得意げに教えてくれました。
人にものをおしえる時、私もしつこく説明するタイプですが、兄は輪をかけてくどい。
くどくどと説明して、そして今日も汗だくで帰って行きました(笑)


160822-1.jpg

今日の夕食はカレーでした。

夜は夫と息子と一緒にQさまを観て、一日が終わりました。

オリンピック、終わりましたね。
閉会式、小池さんはわかるけど安倍総理も参加したんですね。
ちょっと意表を突かれました。

おっと、もうこんな時間。
おやすみなさい、また明日。
2016.08.21 入院11日目
今日は日曜日だったので、リハビリもシャワーもなくて
病室の中に閉じこもっていても、休日の空気が漂っているのが
感じられました。

そんな中、友人たちが見舞いに来てくれました。
午後1時から、なんと5時まで、いてくれたのですが
4時間、ずっとしゃべりっばなしだったので、さすがにくたびれました。
でも、久しぶりに笑って楽しい一日でした。
そのことはまた明日にでも。
おやすみなさい。
夕方、息子がやって来て自分のWi-Fiに繋ぎ直してくれたので
サクサク動くようになりました。
よかった、これで気兼ねせずに思う存分ネットができます。
自宅のBlu-rayのハードも容量が一杯なので気になっていたんですが
これも消去してもらいました。
これでひと安心、やっぱりこういう時は息子がいないとね。
夫は面倒くさがってやってくれないので。

Wi-Fi 写真は後日撮影したもの
160825-3.jpg


夫とふたりで、今日も外食だそうです。
ああ、私が骨折しなかったら、いろいろと美味しいものを
作ってやれたのに。
ま、悔やんでみても仕方がないことですけどね。

夜になると足がパンパンに腫れるので、夜間だけ氷で
冷やしていますが、なかなか腫れが引きません。
でも考えてみると、まだ術後4日した経ってないんですよね。
まだまだこれからですね。
でも幸いなことに痛みを感じたのは、手術した夜と次の日の夜だけ
だったので鎮痛剤(ロキソニン)もほとんど飲まずに済みました。
歩行練習が始まると、たぶん飲まずにいられなくなるんでしょうね。
足を下に下ろしただけで、こんなに痛むのですから。
2016.08.20 入院10日目
今日は土曜日なので、リハビリもなく暇を持て余しています。
おまけにデータの通信量がオーバーしたので通信速度が遅くなり
まともにネットサーフィンも出来ないので、まったくやることがないんです。
いかにネットづけの毎日だったかわかりますね。
今日を乗り越えれば、また高速通信にもどるそうなので
あと少しの我慢です。


160823-1.jpg


ただ、じっとしていても仕方がないので、ベッドの上で自分なりの
リハビリをやってます。。
自宅から足に巻くウエイトを持って来たので、それを両足首に巻き
毎日、寝たまま足上げを100回くらいやってます。
あと、足を高く上げての自転車漕ぎ、これも100回。
膝の曲げ伸ばし、そのほかにもいっぱい。
人間って一週間も寝たままだと筋力が衰え、歩くとよろけたりします。
前回、膝の手術を受けた時に実感しました。
今回はかかとを着けて負荷をかけるようなことをしなければ、
何をしても構わないそうです。
ていうか、動かさないと固まって歩けなくなってしまいます。

常時、骨折した方の足は高く上げているのですが
(足の下に高さのあるクッションを敷いて寝ている)
トイレに行くときは足を下ろすので、血流が下り痛みます。
血液がどんどん下にさがって、戻ってこないのがわかります。
なので夜になるとパンパンに腫れあがります。
豚足が象の足になります。
足の色も赤黒く、壊死するんじゃないかと思うくらい。

血行を良くするためにも、少々痛くてもリハビリを頑張らないと。
リハビリ室でチョロっと足を動かしたくらいでは手ぬるい!
しかも土日は休みときてる。自分で頑張るしかないんです。
痛い、腫れるを繰り返しながら、やっと歩けるようになると思うんです。

大腿骨を骨折して3ヶ月で復帰し、5ヶ月後のツールドフランスでは
敢闘賞までとった新城幸也選手を見習って頑張ります。

とにかく一刻も早く回復して、この檻の中から出たい。
2016.08.19 入院9日目
たった今、補助看さんがやって来て

「部屋の電気、消してもいいですか」

えっ、もうそんな時間?!

時間を忘れるくらい、今日はなにかと忙しい1日でした。
朝食後にリハビリ、足の装具(靴)の型取り。
昼食後すぐにシャワー。
シャワーを浴びて病室に戻ってきて、しばらくすると
夫と息子がやってきたので、しばらくおしゃべり。
そうなんです、息子が昨夜遅くに夏休みで帰省したんですよ。
1時間ばかりいて帰りましたが、夜また来てくれました。

リハビリはシーネが外れて生足状態だったので、
ちょっと不安でしたが大丈夫でした。
メニューは昨日と同じです。
今日は事前に痛み止めを飲まなかったけど
痛みはありませんでした。

リハビリ室に自力で行って帰って来ました。
行きはお見舞いの帰りらしい、おばちゃんふたりが競うように
エレベーターのドアを開けて車イスを外に出してくれました。
そう、おばちゃんは、おせっかいなくらいがいいですね。
身にしみて、そう感じました。
帰りのエレベーターはひとりだったので緊張しましたが
無事に帰還。

シャワーの準備をしている所へ、業者が補助装具の型取りに来たので
先にそちらを済ませることにしました。

しばらくは、かかとをついて歩けないので、かかとを床につけずに
浮かした状態の靴を作るわけです。
イメージとしては、つま先と土踏まずのアーチで歩くような感じです。
でも、どうやって型を取るんだろう。
箱の中に足を入れ、上から石膏を流し込んで固めるのかな。
まさかね(笑)

見ると、わたくしの豚足のお御足にグルグルとラップを巻きつけて
いくではありませんか。
そうか、石膏が直接足に付かないようにラップで防御するんだね。
次に取り出したのは幅の広い包帯(巻いたもの)
その包帯をバケツの水に浸したあと、絞ります。
そして今度はその包帯をラップの上にのせ、ふくらはぎから
つま先に向かって、ゲートルを巻くように巻き始めました。

なるほど、包帯には石膏が染み込ませてあるんですね。
ものの2,3分もしないうちに、石膏が固まりました。
で、次はどうやって型から足を抜くんだろうと興味津々。

実は包帯を巻く前に太いヒモを、ふくらはぎからつま先に
垂らして、そのヒモも一緒に包帯で巻いていたんです。
そのヒモの縁にノミでキズをつけながら固まった石膏を割って
足を取り出すのです。
カパッと開けて足を取り出すと、型取りされた白い足が出現。
へえ、よく出来ているなあと感心しきり。
それを元に私の装具を作るわけです。

靴が出来るまで一週間かかるそうで、納品は来週の金曜日だそう。
そんなに待てない私は、もっと早く出来るよう懇願しました。
だって、早く帰りたいんですもの。
その靴を履いて早く歩行訓練をしたい。

息子は約束通りに錦織モデルのユニクロの赤いポロシャツを
着てきてくれました。
あ、2年前のウィンブルドン仕様なので、日の丸はついてません。
なんか、長くなりました。

160819-3.jpg

さてリハビリのことでも書こうかなと思っている所へ
先生が付け替えにこられました。(17:45)
今どきの治療って、びっくりするほど進化してるんですね。
昔のように、毎日付け替えなんてしないんですね。
しかも傷口を消毒したあとは傷口にシールを貼るだけ。
なんと今日はシーネ(添え木)も、包帯もすべて
取れたんですよ。


160819-2.jpg

160819-1.jpg


象の足といおうか豚足といおうか、黒く腫れて醜い足が
むき出しになっております。
いきなり、むき出しになった足を目にして、とまどっております。
防御しなくて大丈夫なのでしょうか。
何はともあれ、ぶっつけたり床に足を着けたりしないよう
細心の注意を払わないと。寝相が悪いので心配。

160818-2.jpg



リハビリの初日は足の指先を100回グーパーするというのと
足上げ50回、足首の屈伸50回というものでした。
時間にして1時間弱。
痛みがあるかもと、事前に鎮痛剤を飲んで行ったのが
功を奏したのか、まったく痛みはありませんでした。
今日はまだシーネと包帯で防御されていたからいいものの
明日からは、むき出しのまま、大丈夫かなあ。

リハビリ室までは車イスで行きます。
行きは看護師さんが押して連れて行ってくれましたが
帰りは自分で車輪を回して帰りました。
車イスが古くて動きが悪いので腕の力がいります。
明日から自力で行かないといけません、頑張ります。
では、また明日。

2016.08.18 入院8日目
今日もまた9時に義母が不意をついてやって来ました(笑)

「なん、お義母さん、また来たん!?」

「昨日は、ようしゃべられんかったきね」

なるほどね。
でも、言いたいことは全部しゃべって帰ったような…😅

今日は女性週刊誌を買って来てくれました。
でも私はそういう類の雑誌は見ないのを通り越して
受け付けないんです。

「お義母さん、せっかく買ってきてくれて悪いけど
読まないから持って帰って」

「なんでかね、退屈やろうもん」

「週刊誌とかワイドショーとか、体が受け付けんのよ」

「そしたら、これはどうかね」

と、プッチンプリンとペットボルトのお茶を
差し出してきました。

「これはいいよ、貰います」

「あんたも⚪️⚪️(夫)も、なんでもいらん、いらんやもんねえ」

可愛げのない嫁ですみません。
でも、はっきり意思表示しないと、また持ってくるから(笑)

「親戚には、あんたが入院したことは言わんからね。
見舞いに来たらダメなんやろう」

そう、そう、夫の親戚に会うのは法事だけで十分。
実の兄だって、たぶんもう来ないし。

ひとしきり、しゃべったあと

「そんだけ言いたいこと言えるのなら、早くよくなるよ。
心配せんでも、もう来んきね」

と週刊誌を片手に寂しげに帰って行ったのでした。

ホント、言いたい放題の嫁でごめん。
でも有難いと思っています。

このあとリハビリに行きました。
それはまた、夜にでも。


160818-1.jpg

そうそう、今日の出来事を書くのを忘れてました。
今朝の9時過ぎに義母がなんの前触れもなく、
いきなりやって来たのでした😥

「お義母さん、バスで来たん?」

「いいや、ハイヤーで来た」
⬆️義母はタクシーと言わずにハイヤーと言う。

「ずっと見舞いに来たかったんやけど、⚪️⚪️(夫)が
連れて来てくれんやった、昨日来たかったのに」

いや、いや、手術の日に来ても何もすることないから😅
(心の声)

話している途中で看護師さんが清拭にやって来たので
すぐに帰って行きました。
午前中は面会時間じゃないんですよね。
せっかく来てくれたのに、可哀想なことをしました。
で、その清拭なんですが

ベッドの上で身体を拭いてもらうのに、これがイチイチ気に入らなくて😅
看護師さんペア(なんと二人でやって来た)も察したのか

「自分で拭きます?」

と、タオルを渡されました(笑)

カバっと起き上がり、目まぐるしい勢いで全身を隈なく拭くのを見て
ふたり声を揃えて、

「お〜っ!」

背中だけは拭いてもらいましたが(笑)
わたくし、これでも介護の資格持ってるんです。

これからの長丁場、看護師さんを敵に回さないようにしないと(笑)


160817-1.jpg

入院前に作ったレモンケーキ、家から持って来てもらいました。
我ながら美味しい^^

2016.08.17 入院7日目
昼ごはん前に、点滴、尿道カテーテルも外れたので
自分で車イスでトイレに行けるようになりました。
昨日は絶食だったので、朝ごはんの美味しいこと(笑)

自分の記録として、昨日の手術の経過を記します。
手術室に入ったのは午後3時ちょっと前でした。
始める時には執刀医、スタッフ間でちゃんと挨拶するんですよ。

「2時58分、今から始めます、よろしくお願いします」

うわ〜、テレビと一緒だ〜
お願いだから、失敗しないでね(笑)

下半身麻酔なので背中(脊椎)に注射します。
麻酔が効いているか、冷却パックを足にあてて確認するも
いつまで経っても冷たい感触あり。

「う〜ん、なかなか効かないなあ。前回もそうだった?」

「効き始めるのが遅くて、醒めるのも遅いです」

尿道カテーテルを入れる時も、まだ痛みが。
でも、そうこうしているうちに効いてきたので
いよいよ手術開始。

足の手術なのに全裸なんですよ。
上から薄いものは掛けてくれますがクーラーが
効いた部屋では太刀打ち出来ません。
2年前、右膝の手術をした時は、もう寒くて寒くて。
なので今回は事前にそのことを伝えておきました。

看護師さんが毛布を、これでもかというくらい掛けてくれて。
なのに、このワガママな患者は

「肩が出てる、左肩から腕にかけてが寒いんです。
お腹や腰はいいんです!」

ひるんだ看護師さんが、素早く左肩を毛布で包みあげてくれました。

何をしているのかは会話で分かるんですよねえ。
でも、モニター画像で見たかったなあ。
ボルトをスクリュードライバーみたいなもので
骨にねじ込んでいるのは音で分かります。
なんかDIYみたいだなって。
ああ、見たい、見たい。

「あとは縫合だけ、え〜っと、針は」

って、なんなんだよう。
ここは大門未知子だと、メス!と言ったら、ぱしっと手のひらに
メスが載る場面じゃないのかよぅ。

そんなこんなで、最後にレントゲン写真を撮って手術も無事終了。
あんなに温めてもらったのに、麻酔が効いている下半身は
氷水に浸かったかのように冷たい。
普通は麻酔が効いている箇所はポカポカするんだそうです。
まあ私は何につけ、人と違うから(笑)

手術が終わったあとで、夫が執刀医に呼ばれて説明を
受けたそうで、夫によると

「レントゲン画像を見せてもらったけど、手術前に受けた
説明通りだったよ。8センチくらいの長さのボルトが
アキレス腱、踵骨(骨折箇所)と隣の骨まで貫通していた。
骨が少し押し潰されてへしゃげて横に広がっていたので
足を挟んで左右から圧をかけて戻したそうだよ。
麻酔が効いてないと出来ないくらいの圧力だって。
それで皮膚がダメになることもあるらしいけど大丈夫だったって」

160909 (2)


無事成功してよかったです。
あとは順調に回復するのを待つだけです。
早速、明日からリハビリが始まります。
頑張ります。

麻酔で腸の動きを止めていたので、しばらくお腹の調子が
悪かったけど、今は良くなりました。


160817-2.jpg

160817-3.jpg

今日も豚足^^;


付記
女子卓球団体、銅メダルおめでとう。
愛ちゃん、よかったね、おばちゃん思わずもらい泣きしました。

160815-5.jpg

おはようございます。
今日の午後3時から手術です。
入院6日目にして、やっとという感じです。
長かった〜
9時から点滴なので、点滴が外れるまで
しばらく2,3日は不自由です。
明日いっぱいは寝たきりなので地獄。
あさってからは自分でトイレに行けるかな。
点滴のまま、車イスで行くので難易度が高い。
術後は痛みもあるし、ブログ更新は明日は無理かな。

手術は下半身麻酔なので、痛みはなくても
何をされているかはわかります。
先生や看護師さんの声も聞こえるし。

先生の説明では手術自体は15分くらいだそうです。
麻酔や、いろいろあるので手術室に入ってから
出て来るまで、1時間くらいだそうです。
2センチくらい切開して、ボルトを入れ固定したあと
切開箇所を縫って完了。

昨日の夜9時から絶食なので、お腹がすいた〜

食事が出来るのは明日からかな。
下半身麻酔が解けて、腸が運動しないと食べられないので。
麻酔が解けるまでがキツイんですよねえ。

ま、とにかく頑張ってきます。

160816-1.jpg

160816-2.jpg

手術室に向かうギリギリまで見ていた「ジョニーは戦場へ行った」

手術までの生活を記録として書きとめておきます。
病室での移動は車イスです。
トイレもベッドから車イスに片足で移乗するので、
ちょっと大変。
トイレの中まで車イスが入らないので入口に止めて
ドアは開けたままです。
車イスから片足で降りて、手すりを持ちながら、
すり足で便座に座ります。
たったこれだけの動作なのに、転倒しないように
必死です。
用を足したあとは、また同じように、手すりを持ちながら
すり足で車イスに座り、ベッドまで。
ベッドに上がる前に、洗面台で手を洗って。
カーテンを開け閉めする時や、ケータイなど充電する時は
車イスのスペースがないので、片足でケンケンしながら移動。
でも手術直後は、たぶん出来ないだろうな。

食事はベッドの上までテーブルを引っ張って、ベッドで。
お茶も水もペットボトル、夏なのでお湯で淹れていません。
だから、ポットも急須も持ってきてません。
洗わなくてすむように、コップも使い捨て、箸も割り箸。

6時30分起床。洗面、着替え。
7時30分朝食。
12時昼食。
18時夕食。
21時30分消灯。

テレビ、ネット、読書で暇つぶし。

こういう状況で思い出すのは映画「ジョニーは戦場に行った」
ジョニーに比べれば、手足も動かせるし、目も見えるし
しゃべれるし、聴こえるし、文句なんて言えませんよね。
なんで急にこの映画のことを思い出したんだろう。

ずいぶん前に、亡くなった母と一緒にテレビでこの映画を
観たんです。
衝撃を受けた私たちは、事あるごとに、ジョニーに比べればと
合言葉のように言い合ったのでした。
折しも、今日はお盆送り、母のメッセージなのかもしれません。

お父さん、お母さん、せっかく帰って来たのに
家にいなくてごめんね。
送って行けなくてごめんね。

付記
明日の午後1時からBSプレミアムで
「ジョニーは戦場に行った」が放映されます。
これって、なにかの暗示かな。
でも手術前なので、たぶん最後まで観られない。
2016.08.15 入院5日目
160815-1.jpg

保冷剤でアイシング。


160815-2.jpg

このクッションの上に足を載せ
足を高く上げて血液を心臓に戻します。


160815-3.jpg

見よ!
この豚足と化した足 (笑)


160815-4.jpg

内出血で青くなっています。

朝、先生が外来の診察前に様子を見に来られて
手術は明日の午後3時になりました。
かかとの骨が縦にスパッと折れているので
くっつけるために、ボルトで固定するとのこと。
2ヶ月後くらいに、ボルトを抜く再手術も。

救急外来受診の時、先生に言われました。

「どんな高い所から落ちたの?」

「15センチくらいのコンクリートの段差を
後ろ向きに踏み外しただけなんですけど」

「余程高い所から落ちない限り、こういう折れ方は
まずしないんだけどなあ、とび職の人とかね」

夫があとで言うには

「なんでそんな折れ方したんだよう。
あれは明らかに虐待を疑ってたね、そういう目で僕を見てた」

「そんな訳ないじゃん。
めっちゃ弱そうな、あんたのどこをどう探せば虐待という
文字が浮かぶんだよう」

夫のことを知っている友人、知人が聞いたら、きっと大ウケ(爆)

手術の前日なので、朝食後にシャワーを浴びました。
汗をかくので明日の午前中に浴びたかったけど、ダメなんだって。
シャワーと簡単に言うけど、片足でしか立てないので一苦労です。
風呂椅子に座らざるを得ないので、仕方なく座るけど
公共の椅子って座りたくないですよね。
誰が座ったかわからないのに、お尻をつけなきゃならない。
おお、いやだ。
でも片足で立ったままで、転倒でもしたら大ごとだもんね。

錦織選手、銅メダルおめでとう。
ギリギリまで起きてたけど、寝てしまって観てないんです。
リアルタイムで観たかったなぁ。

錦織選手といえばトレードマークの赤いポロシャツ。
ユニクロの錦織モデルの赤いポロシャツを息子に
2年前に買ってやったんです。
そうだ、それを着て見舞いに来てもらおう。
今週末には帰省するので。

今、兄が見舞いに来てくれたのですが
ものの5分もしないうちに帰りました。
と言うのも、病室のエアコンを切っているので
見る見るうちに、顔中に汗が噴き出し、

「もう、限界!」

と叫んで、這々の体 (ほうほうのてい) で
逃げるように帰って行ったのでした。

そんなに暑いかなあと、温度計を見ると29℃
昨日までは28℃だったので、そう言えば
今日はちょっと暑いかな(笑)


160814-1.jpg

手前にあるのが友人から拝借したipad mini


クーラーをつけなくてもすむように個室にしました。
窓を開けると、ゴーゴーと風の音がうるさいので
窓は常時閉めています。
さすがに閉め切った部屋では苦しいので
廊下に面した入口のドアは全開にしています。

廊下も含めて病棟内はクーラーが入っているので
そのおこぼれだけでも十分涼しいんです。
でも冷気を浴びていることには変わりないので
気分はあまり良くありません。

日頃35℃近い部屋で汗びっしょりだった時の方が
はるかに体調が良かった。
そうでなくても自律神経がおかしいのに、
こんな状態で、何週間も過ごさないといけないのかと
思うと、気が滅入ります。

29℃くらいでは汗をかかないように出来ているので
熱がこもって返ってよくないのです。
ほんとに難儀な体です。
だから、一刻も早く帰りたい。
って、言っても仕方のないことなんですけどね。
2016.08.14 入院4日目
おはようございます。
テニス男子準決勝、錦織選手残念でしたね。
病室で一人で応援したけど、ひとりじゃつまんなかった。
やっぱり、こういうのって観戦相手がいないとね。
テレビに向かって、いいぞ、行けー!
なんて叫んでも、虚しいだけだもんね😞

と、今日も朝から負のオーラがいっぱい(笑)
気持ちを切り替えて、頑張ります。← って、なにを?

SMAPも解散ですって。
なんか世間はいろいろありますねえ。

覚書
ずっと微熱が続いていたけど、今朝は平熱に戻りました。
食欲もなくて、入院してからずっと半分くらい残していたけど
今朝は8割くらい食べられました。
足の甲は腫れて色も変わっていますが、落ち着き始めています。
昨夜は夜間の痛みもなかったので、鎮痛剤は飲まずにすみました。
このまま、何事もなく手術に持ち込みたいですね。
火曜日よ、早く来い!


160814-2.jpg

シーネを付けて固定、袋状のものは保冷剤。
アイシング(氷で冷やす)しています。
2016.08.13 入院3日目
入院3日目にして、すでに飽きております。
日頃、片時もじっとしていないタイプなので、
何もせずにただベッドで寝ているだけというのは
辛いものがあります。

もう退屈で、退屈で、気が変になりそう。
テレビ観ても面白くないし、大好きなネットでさえ
つまらない。

忙しく立ち働いている合間を縫ってするから
何事も楽しいんですね。
一日中、何もせずに好きなことが出来たら、
どんなによかろうかと、いつも思っていました。
それが現実となると、ちっとも楽しくない。

たぶん、すべてが満たされた生活は
私には合わないのだと思います。
いつも急かされて、不満たらたらでといった日常に
早く戻りたい。

今回の入院は予期せぬ突然の出来事だったので
台所も部屋も散らかったまま。
お盆前にまとめてやろうと思っていたので
日頃より悲惨な状態で出て来たのです。

だからもう家のことが気になって、気になって。
こんな所で寝ている場合じゃないんだってば。
夫が少しずつ、片付けてくれているみたいだけど。

「今日はコップだけ洗った、鍋やフライパンは
難度が高いから後回し、皿は後で洗うよ」

お菓子作りの道具類も流しに山積みなんですよね。

「ムリ、ムリ、どうやって洗えばいいのか見当がつかないし
ヘタに洗ってダメにするかもしれないし、帰ってくるまで
そのままにしておいてあげるよ」

「……」😰

洗濯だけで精一杯みたい。
洗濯は洗濯機がやってくれるから好きみたい😊

ああ、だからこんな所で寝てる場合じゃない。
手術まで、何もすることないし、一泊でいいから
外泊させてくれないかなあ。

「おとなしくしてくれないと、僕のほうが病気になる」

… だそうです。

覚書
今日はシャワーを浴びました。
毎日じゃないのがつらい。

今、先生が回診に来られて、月曜日は予約が取れなかったので
手術は火曜日になりましたと伝えられました。
ううっ、退院が延びる。
早く帰りたいよう(泣)
2016.08.12 入院しました
昨日の夕方、段差を踏みはずし、左足のカカトを骨折しました。
で、急遽入院となりました、月曜日に手術予定です。
痛みは治まりましたが、退屈で死にそう。
友人にメールすると、タブレットを持って駆けつけてくれました。

「貸してあげるから、好きに使いな」

持つべきものは、友ですねえ。

スマホ持ってないので、初めて触るので、時間がかかる。
たどたどしく打って、初々しいこと(笑)

文章だけですが、毎日更新するつもりです。

入院日誌ですね。
160811 (1)

レモンケーキ熱が高じて、ネットで取寄せてみました。
いろいろ検索して、ここが一番よさそうだったので。
届いてビックリ、ラッピングペーパーが私が買ったものと同じでした。


160811 (6)

製造者のシールが貼ってあります。
私も真似して作ってみようっと^^


160811 (2)

全形、左が自作、右が取寄せ。
コーティングチョコの色の濃さが違いますね。


160811 (4)

中身がわかりやすいように半分にカットしてみました。
左が自作、右が取寄せ。


160811 (3)

明らかにスポンジのキメの細かさが違います。
自作はしっとりして喉の通りも良いけど、取寄せはボソッとした食感で
飲み物がないと喉を通らないような感じです。
コーティングチョコの固さも違いますね、自作は程良い柔らかさで
ナイフがスーっと入りますが、取寄せは固くてパリッとしてチョコが砕けるような感じ。

自作は市販のレモンコーティングチョコ(クオカで購入)ですが
固さも酸味の具合もべストでした。
取寄せの方はレモンの酸味が強過ぎて、ちょっとくどく感じました。
使用した焼型も関係していると思います。
さすが千代田、お高いだけあって焼き上がりがまったく違います。
レモン果汁を入れながら、ちょっと分量が多いかなと迷ったのですが
食べてみるとベストな酸味でした。
いつも作っているウイークエンドケーキの配合で作りました。

これね、冷蔵庫で冷たくして食べると美味しいんですよ。
ゼリーやアイスとは違って、固形のものが食べたい時にピッタリです。

友人にも食べ比べして貰いました。

「あんたの焼いたレモンケーキの方が断然美味しかった!」

と、メールが返って来ました^^

取寄せは送料を入れると、1個当たり400円近くかかるんです。
それでも食べてみたかったんです。
でも、自分の焼いたものに自信が持てたので、これからもう取寄せはしません。
千代田のレモン型、6500円くらいしました。
これから、じゃんじゃん焼いてモトを取らないと (笑)


おまけ ↓

160811 (5)

今朝の朝食はパンケーキでした。
余っていた生クリームを入れたので、リッチな味でした。
パンケーキだけで画像が寂しいですが、もちろんバターとメープルシロップかけましたよ^^
卵も泡だてたので、ふわふわでした。

本日2本目の記事です。
暑い中、レモンケーキ作りました。

160810 (6)

千代田のレモンケーキ型、初下ろしです。
作りやすいように、卵2個で作ったら生地が少し余りました。
残りはプリンカップに。


160810 (5)

ベーキングパウダーを入れていないのに、泡立て過ぎたのか
表面が割れてしまいました。


160810 (4)

さすが千代田製!
こんなにきれいに焼けました。
しかも型に油分を塗ってないのに、するっと型から外れました。


160810 (1)

レモン味のホワイトチョコでコーティング。
きれいにコーティング出来なかったので、もっと練習しないと。


160810 (3)

コーティングチョコを使ったのでテンパリング不要なのに、この艶!


160810 (2)


レモンケーキの袋に入れてラッピング。
もうこれだけで、手づくりには見えませんね。
早速、友人にプレゼントしました。

こんなプラ箱に入れただけではなくて、もっとちゃんとしたラッピングを
したかったんだけど、こう暑いとね。
焼くだけで精いっぱい。

自宅用にも試食を兼ねて焼きました。
一晩、冷蔵庫で寝かせたほうが美味しいと思うので、まだ食べていません。
どんな味か、明日報告しますね。

実はレモンケーキ取寄せしたんです。
プロのお味はどんなだろうと。
それも明日、食べ比べてみます。

2016.08.10 ブラマンジェ
160810.jpg


昨日作ったブラマンジェです。
いつもは牛乳とコーンスターチだけで作る簡単な方法で作るのですが
今回はアーモンド、生クリームも入れてゼラチンで固める本格的なやり方で作りました。
ずっと昔の暮しの手帖のレシピです。
レシピではオレンジソースを添えるようになってますが省略しました。
もうこれだけで十分美味しい。

アクセントにレモンバームを添えましたが、大きくてちょっと主張し過ぎ (笑)

本日2本目の記事です。

160809 (5)


スーパーで半額になってたスペアリブを醤油と酒と砂糖で煮詰めて
豚の角煮風にしてみました。
作り方は角煮と同じように下ゆでします。
あとは柔らかくなるまでコトコト煮るだけ。
って、灼熱の台所で2時間近く煮炊きするのは拷問でした^^;

でもね、夏バテをふせぐにはきちんと食べた方がいいんですよ。
おかげで食が進みました。

このレシピは24年前の 「暮しの手帖」 に載っていた
おそうざいふう中国料理の中の一品で、骨付き豚肉のしょうゆ煮です。
現在ではネットでいろいろレシピが検索できますが
やはり中華料理のプロに指南して貰って作った料理は違いますね。
久しぶりに作りましたが、すごく美味しかった。
バックナンバー、もっと活用しないといけませんね。

で、レモンケーキなんですが、所用が入ったので明日に持ち越しです。
代わりにアーモンドスライスの消費を兼ねてブラマンジェを作りました。
これまた、レシピは暮しの手帖です。
本格的な作り方のブラマンジェなので、美味しくないわけがありません。
ひとくち食べて、夫が大絶賛!
よろしゅうございました (笑)

ブラマンジェの写真入りの記事は明日にでも。
今日はもう疲れました。

連日猛暑が続いています。
午前中にもかかわらず、我が家のリビングの温度は早くも33℃ ^^;
そんな暑い中、レモンケーキを焼こうか、どうしようかと思案中。
というのも友人が先ごろ長年勤めてきた会社を退職したんですよね。
せめてものねぎらいに、レモンケーキでも焼いて贈ろうかなと。


160809 (1)

大人気で入手が困難な千代田のレモンケーキ型。
抽選販売でやっと手に入れました。
もっと安価なレモン型もあるのですが、せっかく焼くならいいものを^^
千代田の焼型はほかにも持っているので、その性能の良さは実証済みです。
レモンケーキを入れる袋も買いました。
これがあるのと、ないのでは全然違いますからねえ。


160809 (2)

レモンはこの春に購入して冷蔵保存しておいたものを使います。
あと残り6個になりました。
国産レモンが手に入らない夏場は貴重です。


160809 (3)

洗わずにそのまま、1個ずつラップでぴっちり包み、さらにポリ袋に入れて
野菜室で保存します。
保存5ヶ月目ですが、こんなにきれいです。
中には1、2個カビが生えて傷んだものもありますが
90%は問題ありませんでした。
まるごと冷凍する方法もあるようですが、常時冷凍庫に空きがないので
冷蔵保存に頼っています。


160809 (4)

切ってみました。
ほら、中も瑞々しくてきれいです。

さて、頑張って作るかな~


付記
やった~、錦織選手、3回戦進出です。
ライブで観てました。
男子体操団体も金でしたねえ。
オリンピック、楽しんで観てます。

160808 (5)

明日の朝食用のパンがないので、真夜中にパンを焼きました。
おっと、日付けが変わってしまったので今日の朝食ですね。


160808 (2)

黒糖パンですが、丸めるだけでは芸がないので
今日は編込みにしてみました。


160808 (4)

平らに均した生地の両側にスケッパーで切れ込みを入れて
交互に重ねていくだけなので簡単です。


160808 (3)

こちらは丸い輪っかにしてみました。


ああ、早く寝ないと・・・^^;

160807.jpg


今日の夜のおやつはカップケーキ。
夫が固形のお菓子が食べたいというので、夜遅く焼きました。

簡単に出来て、すぐに焼けるけど、真夏は暑い!

本日2本目の記事です。


160806 (1)

今日の昼ごはんは青ジソがたっぷり入ったスパゲティです。


160806 (2)

私だけだったら青ジソだけでいいんだけど、今日は土曜日で夫がいるので
ベーコンも入れてみました。
バター醤油味なので、青ジソとよく合います。
細く刻んだ青ジソがたっぷり、これでもかってくらい入っているので
暑くて食欲がない時にはピッタリです。

トッピングに生の青ジソを風味付けとして、少し散らしてみましたが
イガイガした食感がスパゲティには合わなかったので、外しました。
全部炒めて火を通した方が断然美味しいと思います。

天気予報では夕方、雨が少し降るといってますが
今のところ空は青々として、太陽もギラギラしています。
ほんとに降るのかなあ。

2016.08.06 枝豆
160806 (3)


夫の実家で収穫した夏野菜。
枝豆は初物です。
そう言えば、今年はオクラは作ってないようです。

本日2本目の記事です。
丸ヨーク、生地を変えてもう一枚作りました。


160805.jpg

型紙 : CHECK&STRIPE No.96 丸ヨークワンピース サイズ 9号
生地 : CHECK&STRIPE 海のストライプ


160805 (2)

こちらは着丈が95センチ、膝が隠れるくらいの長さです。
黒のギンガムチェックより、10cm長くしました。
同じパターンなのに、雰囲気ががらっと変わりますね。
そうそう、ラフランスの丸ヨークブラウスもこのパターンで作ったのでした。


160805 (4)

ヨークの切り替えが入るとアクセントになって、ブルーのストライプがより爽やかで
涼しげに見えますね。


160805 (3)

袖ぐりはバイアステープではなくて見返しです。


160805 (1)

見返しで始末した方が仕上がりが断然きれいですね。


160805 (5)

こちらは同時に作った、リックラックパターンのノースリーブワンピースの
袖ぐりです。
バイアステープだとカーブがきつい箇所は、縫いしろに切れ目を入れても
攣(つ)ったようになるので、見返しで始末する方が私は好きです。
バイアステープは簡単な分、出来上がりがどこか安っぽく感じます。

勢いついでに簡単なノースリーブワンピース、もう一枚作ろうかな。
いやいや、裁断したまま放置しているの生地が2着あるので
まずは、そちらが先でしょう (笑)

暑い時は被って着られる、シンプルなワンピースが一番!
一日に何度もシャワーを浴びて着替えるので、部屋着を量産しました。
これで心おきなく取り替えひっかえ、お着替えが出来ます (笑)


160805 (11)

型紙 : CHECK&STRIPE No.96 丸ヨークチュニック サイズ 9号
生地 : CHECK&STRIPE 100そうギンガムチェック 黒


160805 (10)

このパターンは着丈の長さを変えると、ブラウス、チュニック、ワンピース
3通りの着こなしが出来るんですよ。
これはチュニック丈(着丈85cm)で作りましたが、
膝が見えるくらいの丈なのでワンピースとして着用します。
外出する時はパンツをはいてチュニックとして着てもいいかな。


160805 (8)

後ろはこんな感じです。


160805 (9)

一応、柄合わせしました。


160805 (7)

ヨークって、年齢的にはちょっとねえ、とは思わないこともないけど
年を取ると、これくらいの方がいいんですよ。
性格はともかく、見た目くらいはは可愛らしいおばあさんのほうが
ウケがいいでしょ (笑)


160805 (6)

後ろも前と同じヨークで、襟ぐりも前と同じくらい開いているので
涼しくてよろしい^^
ただね、後ろはギャザーはないほうがいいかな。

同じパターンでもう一枚作りました。
それも出来上がっていますが、くたびれたのでまた夜にでも。
これから、花壇の水やりです。
ずっと雨が降ってないので、来る日も来る日も水やり。
たまには芝生にも撒かないといけないので、水道代が ・・・^^;
雨乞い、しないと。

160804 (1)

型紙 : Rick Rack チャレンジパターン No.04 ノースリーブワンピース
生地 : CHECK&STRIPE コットンパピエ ネイビーグレー


160804 (2)

襟ぐり、袖ぐりはバイアステープ仕上げ。


160804 (3)

仕様書通りだと後ろ中心は接いで、スラッシュあきになっていますが
面倒なので省略し、被りやすいように後ろの襟ぐりを少し広げました。
デザイン的には、あきがあった方がオシャレなのはわかっていますが
室内で着るので、ごろんと寝転がった時にボタンがあると痛いので。
脇ポケットも省略したので、あっという間に出来ました。


160804 (7) 160804 (6)
160804 (5) 160804 (4)

このパターンすごく気に入りました。
デザインはシンプルなのに、着るとすごくオシャレです。
余分なものが削ぎ落されていて、究極のワンピースという感じです。
こういうデザインはともすると、ダボっとして妊婦服みたいになるのですが
そういったことはなくて、スッキリして見えます。
気に入ったので、同じパターンで、もう一枚作ろうと思っています。
似たようなパターンでクールワンピースというパターンがあるのですが
ウエストで切り替えた後ろスカート部分がタックになっているので
室内着にするにはちょっとね。
でもお出かけ用にはオシャレでいいかも知れません。

このワンピースの生地もお気に入りなんです。
後ろ下がりプルオーバーと、スクエアネックのブラウスの色違いです。

同時進行で縫っている残りの2枚も縫い上がりました。

それは明日アップします。← 暑いので写真を撮る余力が残ってない (笑)

160803 (8)

カラスウリ、こんなに蔓をのばして増殖中。
おっ、モミジアオイも見えていますね。


160803 (1)

フェンスの1本1本が太いので、ひげ根が絡みつくことが出来ず
互いの蔓にからみあって、必死に伸びていこうとする姿が健気です。
それでも力尽きて、先端がだらーっと垂れ下がった蔓が何本もあるので
毎日、手でフェンスに絡ませています。


160803 (2)

フェンスの端まで到達着したので、ここで折り返しターン (笑)
一体どこまで伸びるのやら、何往復もしそうな勢いです。
こんなに葉っぱは茂っているのに、花芽がなかなか付きません。
序盤に5個咲いただけで、そのあとまったく咲く気配がありません。
花芽がつかない原因は何なんだろう。


160803 (7)

反対方向から見ると、

ん!?

手前に何か実が生っているようです。


160803 (6)

ああ、これがカラスウリなんですね。


160803 (5)

ちゃんと、縞模様があります。


160803 (4)

ほら、こちら側にも。


160803 (3)

秋になると、これが熟して赤くなるんですよね。
カラスウリには雄株と雌株があって、我が家は3本植えていますが
2本が雄株で1本が雌株です。
どちらもレース状の綺麗な花を咲かせますが、実が生るのは雌株の方です。
今年咲いたのは雌株だけで、雄の花芽は付いていません。
レース模様が綺麗なのは雄花のような気がするので、確かめたいのですが
この分では今年も無理のようです。

今年花が咲いたのは5個だけでした。
そのうち3個は摘み取ってしまったので、2個しか実がありません。
貴重な2個、赤く色づくまで気長に待つことにします。


そして、モミジアオイが今朝も9個花を咲かせました。

160803 (9)


付記
今日は義母の通院の運転手でくたびれたので縫い縫いはしてません。
実は昨日の夜遅く、お腹の具合が悪くてほとんど寝ていないんです。
なので昼寝をしないと体がもたないので、午後からリビングにクーラーをつけて
全身防御した格好で、ソファーで2時間ほど寝ました。
さすがに35℃近い室内で寝るのは危険なのでね。

が、今度は頭痛がして。(クーラーがダメなんです)
せっかくお腹の調子がよくなって来たというのに、トホホ。

ああ、早く秋になればとは言わないまでも
2、3日でいいから、猛暑日が退散してくれるといいんだけど。
雨も1週間以上降ってないし・・・
このままだと、身体が持ちませんよねえ。

2016.08.02 モミジアオイ
モミジアオイ、全部で6本地植えしています。
毎日2、3個咲いているのですが今朝はなんと9個も咲きました。


160802 (3)

これはそのうちの2個、低い箇所にあるので撮影が楽です。


160802 (1)

6本のうち5本は1本立ちなのですが、これはなんと3本出ています。
細いのを入れると4本、その分背が低いですが、お得感満載です (笑)
上の花はこの株に付いた花です。

水切れしないように朝晩、たっぷり水やりしています。
週に1回ハイポネックス(液肥)もやっているので、
花付きがいいような気がします。
モミジアオイ、今夏、一番可愛がっている花です^^


160802 (2)

風で倒れないように一番の背高のっぽさんには
3本の支柱を立てています。

モミジアオイの白色はあまり出回ってないようなので貴重です。
向日葵の黄色も夏らしくていいのですが、夏空に白い大きな花が点在するのは
清楚で、爽やかでいいですよ~

今年は向日葵の種を蒔いたのが遅かったので、9月にならないと開花しませんが
この白い花との共演が楽しみです。
でもモミジアオイは9月には花が終わっているかな。


付記
暑い中、縫い縫い頑張ってます。
3枚同時進行で縫っているので、まだ完成はしていません。
明日は義母の通院日なので中断です。
午後からやる気があれば仕上げたいけど、暑いからなあ。
やる気が起きるといいんだけど^^;

今日の夜のおやつはレアチーズケーキ。
実は昨日の夜はおやつがなかったので夫がコンビニでロールケーキを買って来たんですよね。
それが、なんかもう甘過ぎて・・・
やっぱり家で作らないとダメなのかなあと。


160801 (3)


で、夫のリクエストはレアチーズケーキとのことなので、夕方から作りました。
このレアチーズケーキは本来ならば、底にグラハムクラッカーなどを砕いたものを
敷いてケーキらしく固めるのですが、夫がそれを嫌がるのでチーズクリームのみです。
しかも流し缶で固めたので、まるで豆腐のようです (笑)
このちぎりパンに使っているスクエア型はフタ付きなので、カットしたケーキなどを
入れておくのに重宝します。


160801 (4)

早く固まるように、氷で冷やしています。


160801 (1)


私はブルーベリーソースをかけましたが、夫はそんなもの邪道だと言います。
シンプルにクリームチーズだけを味わいたいのだそうです。
まあ、そのままでも、もちろん美味しいんですけどね^^

レシピは ⇒ こちら


付記
いやあ、今日も暑かったですねえ。
クーラーの入ってないリビングは35℃でした。
汗で汗腺が塞がれて身体が痒くなるので、シャワーを3時間おきに浴びました。
蛇口をひねれば当たり前のようにお湯が出るなんて有難いですよねえ。
ホントなんて贅沢な暮しなんだろうと思います。

さっと被って着られる、夏用のシンプルなワンピース(アッパッパって言ってましたね^^)が
2枚しかないので、洗って乾かしては交互に着ていますが (夏場は1時間で乾くので)
こんなに頻繁に着替えるのなら、やっぱり2枚では足りないんですよねえ。

なので仕方なく、裁断だけしてほったらかしておいたワンピース再開しました (笑)
なんと言おうか、いつものことながら必要に迫られないと、縫わないという・・・^^;
出来あがったら、明日にでもアップしますね。