本日2本目の記事です。
いやあ、暑い、暑い。
何をしたって、どうせ暑いのだからと今日は料理に力を入れてみました。

160731 (4)

今夜のメニューは
鶏ロール蒸しレモンジンジャーソース
ビシソワーズ
バターロール


160731 (6)

鶏ロールはレンジで簡単に出来ます。
レモンジンジャーソースがさっぱりしているので真夏にピッタリ!


160731 (7)

ビシソワーズも冷たくて、これまた夏にピッタリです。
ビシソワーズのレシピは ⇒ こちら


160731 (8)

ちょっと見た目が、真夏というよりクリスマスっぽくなってしまいました ^^;
鶏ロール蒸しレモンジンジャーソースのレシピは ⇒ こちら

今日のバターロールには発酵バターを入れて焼きました。
発酵バターも賞味期限が近いので消費のため。

当地は連日暑い日が続いています。
昨日、今日と土日は昼間、夫がいるのでリビングのクーラーを入れました。
クーラーがダメな私は居場所がないので、ずっと台所に籠っていました。
なので、台所仕事がはかどること (笑)

我が家の台所は独立キッチンなので、オーブンやコンロで煮炊きしても
リビングには熱がいかないので、こういう時は都合がいいなと思います。
台所は暑いというより、もうたぎっています (笑)
台所は北向きなので北風が吹けば、しのぎやすいのです。
今日は台所の窓から、いい風が入って来たので
火を使ってもそんなに苦にはなりませんでした。

しかし、夕立くらいあると助かるんだけどなあ。
小ぶりの栗かぼちゃ3個をペーストにしました。


160731 (2)

皮を剥いて計ってみると700gありました。


160731 (1)

出来上がったペーストは600gです。


160731 (3)

200gずつ、3袋に小分けして冷凍しました。

かぼちゃペーストの作り方は ⇒ こちら
160730 (1)


暑いので今日の昼ごはんは冷製パスタ。


160730 (2)


自家製冷凍トマトソースを解凍して、かに缶と皮をむいてダイスにしたトマトとを
混ぜ合わせて冷たいパスタにからめるだけなので簡単に出来ます。
かに缶といっても高価なものではなくて、ずわい蟹をほぐした安価なものなので
ふところ具合も気になりません。

夫の感想は

「美味しいんだけど好みじゃない、僕はねミートソースが好きなの!」

はいはい (笑)

細めのカッペリーニを使うと、もっと美味しくなったと思います。
私は毎日、これでもいいけどなあ。

頂きもののバジルを載せただけで、美味しそうにみえますね。
そうそう、バジルでソース作らないと・・・^^;


追記
バジルでソースを作ろうと、葉っぱのいいところだけ摘み取って
洗ったのですが、どういうわけか全体的に葉が黒ずんでしまいました。
葉っぱも丸まっていたので、ちょっと栄養障害を起こしているのかも知れません。
せっかく頂いたけど作りませんでした。
2016.07.29 バジル
本日3本目の記事です。


160729 (24)

いつも青ジソを頂いているご近所さんから、今日はバジルを頂きました。
しかもこんなにいっぱい^^
実家の畑で育てているらしく、採っても採っても減らないらしくて。
台所中にハーブ特有の爽やかな香りが漂っています。


160729 (23)

どうしょうかなあ、ジェノベーゼソース作るかなあ。

本日2本目の記事です。
最近、ポケモンGOの話題で持ち切りですね。
私も息子が小学生だったころ、ポケモンでいろいろ付き合わされたことを思い出し
懐かしくなりました。


160729 (9)

これは息子が小4のころに描いたポケモンのキャラ図鑑(?)です。
なんか捨てきれずに取っておいたものです。
私もところどころ参加しております (笑)


■ 母の作品
160729 (15) 160729 (14)
160729 (13) 160729 (12)
160729 (11) 160729 (10)

■ 息子の作品
160729 (16) 160729 (17)
160729 (18) 160729 (19)
160729 (20) 160729 (21)

■ 息子の友達の作品
160729 (22)


そして息子の友達のKちゃんとの合作、なんてのも^^ ↓

160729.jpg


しかし、昔はこんなふうによく遊んでやってたんだなあ。
もっと小さい頃はトーマスシリーズのキャラも全部描かされたしなあ。
トーマスシリーズは自信作だったのに捨ててしまった、残念!
小学校のPTAで広報委員だった時は、模擬店でポスターもいっぱい描いたなあ。
ちょうど 『NARUTO』 が流行っていた頃で、ナルトのポスターやチケットなんかも大量に。

そんなふうに懐かしく思い出に浸っている所に、夫からメールが。(昨日です)
「ポケモンが、うじゃうじゃいるらしい」


160729 (8)

添付されていたのは、仕事帰り、小倉城付近にて撮影した写真。
修学旅行かと思うくらい学生がタムロっていたそうで、これはほんの一部だそう。

「ポケモンGO、したいんじゃないの」

って、夫に訊いたら

「スマホ、持ってないし」

と恨めしげ (笑)

しかし、息子が小学生のころじゃなくてよかったなあ。
まあ息子はアウトドア派じゃないので、外に出てまで、というのはないだろうけど。
しかし、このブーム、すぐ終わりそうな気がするんだけどね。
根強い真のゲーマーは外に出ていかないから (笑)

160729 (1)

おはようございます^^
朝一番に食べられるよう、寝る前に仕込んで冷蔵庫で寝かせておいた生地で
パンを焼きました。


160729 (4) 160729 (3)

冷蔵庫で8時間寝かせました。
冷蔵発酵なので、イーストの量は半分です。
どうしても水滴あとが残ってしまいますね。


160729 (2)

すごく引きがいいパンになりました。
これで賞味期限が切れそうな強力粉は使い切りました。

・・・で、

160729 (5)

また性懲りもなく仕入れたのでした (笑)
だって在庫がないと不安なんだもの。


160729 (6)

でも大丈夫、賞味期限はまだまだ先だから (笑)




ずっと熱帯夜が続いています。
さすがにクーラーなしでは寝られないので、寝る1時間前に設定温度を
25℃にして入れています。
でも、寝室に入ってすぐにスイッチは切ります。
あくまでも昼間に熱せられた室内の温度を下げるのが目的です。
ギンギンに冷やしていても、何時間かすると暑さで目が覚めます。
その時は窓を少し開けて寝れば大丈夫。
夜風で喉が痛くなることもあるけど。
どんなに設定温度を高くしても、クーラーを入れたまま寝るなんて
出来ない体質なんです。
どんなに暑くても平気だけど、クーラーの冷気だけはダメなんです。
クーラーにガンガンあたっても、なんともない皆さんがホント羨ましい。

寝ている間に汗びっしょりになるので、朝からシャワーです。
もちろん夫もシャワーを浴びて出勤です。
夫は扇風機の風がダメなので、寝る時は扇風機さえつけていません。
難儀な夫婦です (笑)
夏は生きてるだけで精いっぱい、毎日が命がけ。
でもこの夏の暑さ、嫌いじゃありません。
生きてるって実感できるからかな (笑)

2016.07.28 桃のゼリー
本日2本目の記事です。


160728 (4)

桃のコンポートでゼリーを作りました。


160728 (3)

わかりやすいように、ひっくりかえしてみました。
桃がゴロゴロ入っていて美味しい。
ゼリーもぷるんぷるん。

暑い時はゼリーなんかが美味しいですね^^

160728 (1)


本日のわたくしの昼ごはんはスパゲティナポリタン。


160728 (2)


夏バテせぬよう、ベーコン、ピーマンと玉ねぎもたっぷり。
しかし、クーラーの入っていない台所での炒め物は灼熱地獄でございました。
食べている最中も汗が滝のように流れ、まさしく灼熱のナポリタンなのでありました。

いえね、冷製パスタも考えたのですが、食べる時は冷たくても火を使うのは同じですからね。
これからシャワーを浴びて、さっぱりした身体で次なる作業に取り掛かることにいたしましょう。
って、その前にちょっとだけテレビ見させて (笑)

ちなみに、我が家の只今(13:30)の室内温度は34℃です。
これくらいでビビっていては、この家ではやっていけません。

な~に、心配には及びません、倒れたりはしませんから。
それに、本格的に暑くなるのは、まだまだこれからなんですから。

なんの、これしき (笑)

2016.07.27 スイカの日
本日2本目の記事です。
今日はなんと、『スイカの日』 なんだそうです。
スイカの縞模様を綱にみたてて27を 「つ(2)な(7)」 (綱) とよむ語呂合わせから
だそうですよ、えらくこじつけましたねえ ^^;


160727 (6)

これは先日、夫の実家から貰ってきたスイカです。
夫の実家では毎年スイカも作っているのですが、今年は苗の状態が悪く
スイカは出来ないだろうとのことでした。
が、かろうじて一個だけ実をつけたそうです。
しかし、義父が畑から持って帰る途中に取り落としたそうで・・・
割れた片方をくれました ^^;

小ぶりですが、貴重なスイカですからねえ。


160727 (5)

どうしたものかと思いつつ、切ってみました。


160727 (4)

あら、結構美味しそうじゃありませんこと?
初物には違いないので、スイカが大好物だった母にお供えしました。
そのあとで、わたくしも頂いてみました。

まあ、甘くて美味しい!


せっかくのスイカの日なのに、しょぼいスイカの写真ばかりではなんなので
口直しに、昨年8月に収穫した立派なスイカの写真を (笑) ↓

160727.jpg


ああ、今年はスイカがないのかあ~
残念!

2016.07.27 ギラギラ太陽
その昔、わたくしの青春時代に
ギラギラ太陽が~ 燃えるように~激しく火を吹いて 恋する心~♪
という歌が流行っておりましたが
ここ北部九州は朝からギラギラ太陽が燃えております (笑)
というわけで、天気予報のサイトを覗いてみました。


20160727 (1)


おお~、恐ろしげな赤いギラギラ太陽マークが!
やっぱりね、今日、明日は猛暑日になりそうです。


20160727 (2)


只今の時刻、午前10時45分。
我が家のリビングの温度計は早くも31℃。
でも、まだこれくらいでは、どうってことありません。
風があれば快適なんだけど、今日は無風状態。

昨日、あまり寝ていないので昼寝したいけど、これじゃあ無理だよね~ ^^;

ま、とにかく今日も一日、頑張っていきまっしょい!

消費期限が迫っている国産強力粉 (はるゆたか) 消費のために
今日もせっせとパンを焼きました。
焼いたのは2種類の惣菜パン。

160726 (2)

ひとつはウインナー入りのパン。


160726 (7)

上にかかっているのはパセリです。
ウインナーに粒マスタードを塗っています。


160726 (5)

もうひとつはポテトパン。


160726 (3)

切れ目にチーズとマヨネーズとパセリ。


160726 (1)

中に入っているのはジャーマンポテト。


160726 (6)


どちらも生地はバターロール用の生地を使っているので、ふわふわです。
フランスパン用のハードな生地で作りたかったのですが、粉消費のためには仕方ありません。
あと、もう一回分残っているので明日か明後日で使い切ります。

しかし、クーラーを入れない中でのパン焼きはさすがに暑い。
ここ2、3日、昼間は暑くても夜になると涼しくなるので、それだけが救いです。
それに今日は夕立があったので、花に水やりをしなくてすむので楽でした。

2016.07.25 杏仁フルーツ
本日2本目の記事です。


160725 (4)

ずっと食べたかった杏仁フルーツ作りました。


160725 (2)

バットにを寒天を溶かした牛乳を流し入れて固めます。


160725 (1)

包丁で切れ目を入れシロップをそそぐと、寒天が浮いてきて
ダイヤ型が出現。


160725 (3)


先日作った桃のコンポートと缶詰のミカンが入っています。
彩りにレモンバームを散らしました^^
ああ、さくらんぼがあったらなあ。
もちろん生のさくらんぼですよ、缶詰のさくらんぼは、どぎつくていけません。
第一、美味しくないしね。
紅秀峰がある時に作ればよかったなあ。

寒天で作ると、杏仁豆腐がつるんとして美味しい。
あっさりした甘さのシロップが、また美味しい。
いつも残さず飲み干してしまいます。
これだけあっても、あっという間になくなってしまいそう^^

160725.jpg


今日の昼ごはんはミートソーススパゲティ。
今日は夫が夏休みをとって家にいるので、リクエストに応えて作りました。
なんか、来る日も、来る日も、ミートソーススパゲティ。

しばらくは食べないだろうと、ミートソース昨日冷凍したばかりなのに
まったく、どんだけ好きなん (笑)
トッピングにレモンバームを飾ってみました。
これ、あくまでも飾りね (笑)
このグリーンが、あるのとないのとでは、オシャレ度が違います。
こういうことがしたいがためにレモンバームを植えたんです。
日の目を見てよかった~^^

昼過ぎてから久しぶりに雨が降ったので、ちょと涼しくなりました。
芝生に水やりしなくて済むので嬉しい。
さて涼しくなったことだし、かねてより懸案の(笑)杏仁フルーツを作ることにいたしましょう^^

本日3本目の記事です。

160724 (9)


芝生のところどころに陥没した箇所があるので凹凸をなくすために、目土を入れました。
入れたのは真砂土です。
陥没が深いところはいっぱい入れたので、15㎏入りの袋すべて使い切りました。

芝刈りする時に砂を噛みそうなので、夫がうるさいだろうな。

本日2本目の記事です。

160724 (8)

夫の実家で収穫したトマトと市販の水煮缶を足してトマトソースを作りました。
これは純粋のトマトソースでミートソースではありません。


160724 (11)

半分、取り分けて、炒めた合い挽きミンチと混ぜてミートソースも作りました。
トマトソースとミートソース、小分けして冷凍します。
先日作ったミートソースは、あっという間になくなりました。
と言うのも、夫がミートソーススパゲティばかり食べるので ^^;

自家製生トマトで作ると、水煮缶と違って美味しいんですよね。
酸味のバランスがいいのだと思います。

160724 (7)

ちぎりパン、今日はホットドッグにしました。


160724 (4)

朝食用のパンがなかったので、朝起きてすぐ焼きたてが食べられるように
今日は冷蔵生地にしてみました。
夜、寝る前に仕込んで1次発酵成形後、スクエア型に入れてフタをして
冷蔵庫で8時間くらい寝かせます。
冷蔵発酵が出来るようにフタ付きのスクエア型を買ったんです。
バットごとだと大きすぎて冷蔵庫に入れるには場所を取るし
ラップで覆っても生地にくっついてしまうんですよね。
朝、冷蔵庫から出すと、ちゃんと2次発酵ができて膨らんでいます。
このまま焼くだけなので、朝一番に焼きたてが食べられます。


160724 (3)

焼き上がったパンがこちら。
表面に水滴がついてしまうので、きれいではありませんが。
卵液は塗ってませんが、パリッとした食感です。
中はふわふわです。


160724 (2)

朝食用とドッグ用、残りはパン粉にしました。


160724 (10)

イワタニミルサーで目の細かいパン粉にします。
ジップロックに入れて冷凍しておくと便利です。
早速、夕食のハンバーグにいれましたが、このパン粉のおかげで
ジューシーで美味しいハンバーグが出来ました。
自家製のパン粉は添加物が入ってないので、安心で美味しい。


160724 (6)

今日の昼食は夫のリクエストでホットドッグ。


160724 (1)

卵サンドも美味しかった~
これだけでお腹いっぱいになりました。

2016.07.23 杏仁豆腐
本日2本目の記事です。

160723 (4)

久しぶりに杏仁豆腐を作りました。


160723 (3)

友人の娘さんに私が作る杏仁豆腐の大ファンがいるのですが、
今日実家に帰ってくるというので、彼女のために作りました。
なんと、長女もやって来るというので、量を増やしました。


160723 (5)

小さいカップでちまちま食べるより、ど~んと食べてもらおうと
500ml入りの容器に2パック作りました。

牛乳2リットル分です、これだけあれば食べ応えがあるでしょう (笑)

明日は自分用に杏仁フルーツを作ります。
今日はもう電池切れ (笑)

杏仁豆腐の作り方は ⇒ こちら


160723 (6)

いつも使っているネスレのエバミルクが販売していないようなので
今回はこれを使いました。
牛乳だけではコクが出ないので、エバミルクを加えています。

2016.07.23 虫さされ
庭に出て、庭仕事をしている時に蟻に噛まれました。
噛まれたのは2日前だったのですが、足の脛がだんだん腫れてきて
痛みもあるので、昨日皮膚科に行って診てもらいました。

化膿止めとステロイドの塗り薬を処方されました。
速攻性のある強めの塗り薬だったので、今日は腫れも引き、楽になりました。
やっぱり、こういう時は医者にかからないとダメですね。

腫れは引いたけど、まだ少し痛いのと、かゆみが出てきました。
明日になれば、もっとよくなると思います。
毎年、夏になると蟻に噛まれて腫れるのですが、今回はいつにもまして
症状が激しかったので病院にかかりましたが、とんだ物入りでした。

自分の記録として現在の状態の写真を。↓
パンパンに腫れあがった写真も撮っておけばよかった。

本日2本目の記事です。

160722 (7)

向日葵の種を蒔いてから約一週間が経ちました。
ほぼ100%発芽して、順調に育ってきているなあと安心していました。
ところが3日くらい前に、謎の穴を発見!

なんだろう、野良猫かなと思って木酢をかけてみたのですが効果なし。
表面をきれいに均しても、夕方にはこの状態。

アリジゴクかなとも思ったんだけど、夫に言わせるとアリジゴクの穴は
円錐形の小さな穴で、こんな大穴を開けたりはしないと否定されました。

う~ん、じゃあ一体何なのよ、もうっ!


160722 (6)

拳(こぶし)を押し込んで、ぐいっと開けたくらいの大きさです。


160722 (5)

せっかく発芽した向日葵もこんな感じです。
何本かダメになってしまいました。
きれいに均しても、不思議なことに毎回同じ場所に穴が開いているのです。
ずっと、もやもやした気分のままで、ここ何日か過ごしてきました。
ところが、今日原因がわかったのです。

なんと、犯人はスズメでした。

最近、チュン、チュン、やたらスズメの鳴き声が聴こえるなとは思っていたのです。
芝生の上で何羽も群がって餌をついばんでいる姿は、本当に可愛くって
心がなごみます。

昼過ぎにのんびりTVを見ていると、今日もスズメさん達の大合唱が。
そこで庭に目をやると、なんと!

スズメさんが花壇に穴を掘って、砂浴びしているではありませんか。

もうね、可愛いんですよ~

よく見ようとカーテンを開けた途端に、逃げていってしまいました。

これは証拠写真を撮らねばと思い、そのあとしばらく張り番をしましたが
残念なことに、スズメさんは現れませんでした。

向日葵が干からびてしまわないように、朝たっぷり水やりはするのですが
昼近くになると、表面は乾いてしまいます。
格好の砂場になっていたんですねえ。

向日葵が大きくなれば自然と砂場もなくなるので、ほんのいっときの間ですが
スズメさんに開放してやろうと思っています。

ああ、砂浴びの写真撮りたいなあ。

160722 (4)

前回すごく美味しかったので、性懲りもなくまた焼きました。


160722 (3)

今日は市松模様にしてみました。
生地1個当たり32gにすると、スクエア型にちょうどいい分量です。
32g×16個=512g

粉400gを捏ねて出来上がったのが、生地830g(レーズン含む)


160722 (2)

830g-512g=318g

残りの生地を8分割して焼いてみました。
1個当たり40gなので、ちょっと大きすぎて隣同士がせめぎ合い
押し潰されたような形になりました。


160722 (1)

十文字の切れ込みに、有塩バターをちょこっと載せて
グラニュー糖をまぶして焼きます。
私はこのシュガートップが好き^^

160721 (5)

桃が安かったので、コンポートにしてみました。
美味しくない桃もコンポートにすると敗者復活って感じでいいですね。
杏仁豆腐を作って、杏仁フルーツにしようと思っています。


160721 (2)

もうひとつ、ひやしあめが飲みたくなったので、生姜シロップを作りました。
しょうが1kg、砂糖1kg、水500mlで作りました。
砂糖は今回はきび砂糖が少ししかなかったので、黒糖も半分混ぜました。
なので、シロップの色が真っ黒です。
黒糖はクセがあるので入れない方がよかったかも。


160721 (3)

サイダーで割って、ジンジャーエール風にして飲んでみました。
ひやしあめも、もちろん美味しいけど、これもシュワーっとして美味しかった~


160721 (6)

こんなふうに一回分ずつ小分けして冷凍しておくと便利です。
凍ったら、アルミを外してジッパー付き袋に入れて冷凍保存します。

追記(7/22) 
翌日になってもカチカチに凍らなかったので、これはオススメ出来ません。
煮沸消毒した瓶に入れておけば、冷蔵で1カ月くらいもちます。
私の場合大量に作るので冷凍しないともたないんです。


160721 (1)

シロップを取ったあとの生姜は干して、グラニュー糖をまぶして
生姜糖にします。

160720 (1)


待ちに待った、モミジアオイ、咲きました。
今日開花したのは2個、一番花です。
花が思いのほか大きくて、迫力があります。

朝、カーテンを開けると同時に、この光景が目に飛び込んで来たので

「おお~」

と、夫と二人で感嘆の声を上げたのでした。

長く、にょきっと伸びた蕊(しべ)がハイビスカスのようですね。


160720 (2)


こちらの花は上の方に付いているので、見上げるような写真しか撮れませんでした。
でも、これはこれでステキでしょ。
モミジアオイは全部で5本植えているのですが、この1本だけ特に高くて
タチアオイのように、2メートルは優に超えています。
花芽がいっぱい付いているので、これから毎朝楽しみです^^

今日は朝早くから義母の通院の送り迎えでした。
昨日の梅雨明けと同時にいきなり暑くなったので、朝早くから運転して出かけると
さすがに疲れます。

で、帰って来てからのお楽しみがこれ↓

20160719 (3)

白くまアイスのキャンデー版です。


20160719 (2)

練乳アイスの中に小豆、パイン、黄桃がほどよく入っています。


20160719 (1)

パインがじゃりっとして美味しい~
あ~、生き返る~
本当は2本食べたいけど、ここは我慢、がまん (笑)


今日は午後から外周りの片づけをしたので、もうぐったり。
鉢植えやプランターはすべて撤去しました。
台風のたびに移動するのが面倒なので、花壇の地植えだけで十分です。
新築した時に義父から貰った万年青(おもと)だけは、さすがに処分出来ませんでした。
縁起物なので、この18年間、大切に育ててきました。
いやいや、ほったらかしにしていても、枯れることなくちゃんと生きながらえていると
言ったほうが正しいんですけどね (笑)

園芸用の物置の中も、要らないものはすべて処分して片付けました。
汗を1斗くらい(笑)かきましたが、おかげでスッキリなりました。

160718 (4)


酢豚が食べたくなったので作りました。


160718 (1)


入っているのは、豚肉、玉ねぎ、ピーマン、にんじん、エリンギです。
豚肉はトンカツ用の厚切り肉を筋切りして、ひとくち大にカットし冷凍しておいたものです。
私がいつも作っている甘酢あんの配合は
酢 大さじ3、醤油 大さじ4、砂糖 大さじ5、鶏ガラスープの素 小さじ1 片栗粉 大さじ1
熱湯140ml を混ぜ合わせ、最後にこれを絡めて火を通しとろみをつけています。
自分で言うのもなんですが、これすごく美味しいんです。


160718 (3) 160718 (2)


あと卵スープときゅうりのぬか漬け、これだけでもうお腹いっぱい。
キュウリも2本漬けて、ひとり1本づつ食べています。

本日3本目の記事です。


160617 (14)

今日もスクエア型で、ちぎりパンを焼きました。
焼きっぱなしでは芸がないので、惣菜をサンドしてみました。
中に挟んだのは、手前から薄切りロースハムとサニーレタス。
マスタードを塗っています。
真中はゆで卵のマヨネーズあえ。
奥はかぼちゃサラダ。
マッシュした栗かぼちゃ、炒めたベーコン、さらし玉ねぎをマヨネーズで和えています。


160617 (9)

バターロール生地で作りました。


160617 (10) 160617 (11)

この9インチスクエア型(23cm×23cm)で作るには、
小麦粉の分量は250g~300gがベストだと思います。
いつもは小麦粉を400gで仕込むので、どうしても生地が余ります。
なので余った分はロールパンにして、同じようにスクエア型へ入れて焼きました。
そうなんです、この型2個持ってるんです。


160617 (12) 160617 (13)

隣り合った部分がくっついています。
天板の上に型を載せて焼くので下火が弱いかなと心配しましたが、大丈夫でした。


160617 (16)

ちぎると、ドッグパンに挟んだように見えますね。


160617 (15)

断面はふわふわです。
くっついた部分がふわふわなので、ドッグパンというより
サンドイッチに近い食感で、めちゃくちゃ美味しい!

次回作る時はホットドッグにしてみようかな。

本日2本目の記事です。
除草剤を散布したにもかかわらず、雑草がはびこってきたので
芝と一緒に刈り取りました。


160617 (3)

除草剤でチドメグサとクローバーはなくなりました。


160617 (6)

黒ずんで見える部分が、チドメグサがはびこっていた箇所です。


160617 (5)

しかし、メヒシバには効果なし。


160617 (4)

ハマスゲに至っては除草剤を散布して、より元気になったような ^^;



■ 芝刈り前
160617 (1)

■ 芝刈り後
160617 (2)

雑草も一緒に刈り取ったので、スッキりなりました。

160617 (7)


夫がクッキーが食べたいというので作りました。
チョコチップを切らしているので、今日はクルミ入りです。


160617 (8)


型抜きクッキーにするつもりだったのに、この暑さでは生地がダレて無理でした。
なので、冷凍庫で固めるアイスボックスクッキーにしました。
型抜きにするつもりだったので、ダレないように、バターの量を減らしているし
砂糖も粉糖を使ったので、食感がイマイチです。

それより、なにより、この暑い時期にクッキーなんて、食べる気がしない。

夏はひんやりデザートに限りますよねえ。
ああ、杏仁フルーツが食べたくなってきた、つくろうかな~

本日2本目の記事です。
最近人気のちぎりパン、遅ればせながら、わたくしも作ってみました。


160716 (30)

作ったのは、黒糖レーズンパン。


160716 (29) 160716 (28)

1次発酵まではホームベーカリー任せ。
ガス抜きした後16等分に分割して丸め、10分休ませます。
ベンチタイムが終わったら丸め直し、スクエア型に並べて2次発酵させます。
この型はすぐれモノなんですよ。
フタ付きなので、乾燥を防ぐことが出来ます。
フタをしたまま室内に放置しておくだけで、2次発酵が出来ます。


160716 (27) 160716 (26)

室内温度30℃の部屋で30分で、隙間が埋まりました。
表面に卵液を塗って、1列おきにキッチンハサミで十文字に切れ目を入れます。


160716 (25) 160716 (24)

有塩バターを載せ、グラニュー糖をまぶします。
190℃のオーブンで15分、180℃に下げて3分焼きました。


160716 (23)

フッ素加工なので、なにも敷かなくても、するっと型から外れます。


160716 (21) 160716 (22)

シュガートップのグラニュー糖がジャリっとして美味しい。
有塩バターの塩味が、甘さをより引きたてています。
焼きたてを夫の実家に持って行きましたが、大絶賛でした。

強力粉の賞味期限が間近なので、使い切るまで毎日焼き続けるつもりです。
さて、明日は何を焼こうかな。

先日、収穫した栗かぼちゃで水ようかんを作りました。


160716 (20)

上段は粒あんの水ようかんです。


自分の覚書として簡単な作り方を。

160716 (1) 160716 (2)

栗かぼちゃは皮を剥き、適当な大きさに切って鍋に並べ
水を少量入れフタをして、蒸し煮します。
柔らかくなったら湯を切り、マッシャーで潰します。


160716 (3) 160716 (4)

計ってみると、300gありました。
これを鍋に戻し、水を250ml入れ、ハンドミキサーで滑らかになるまで攪拌します。


160716 (5) 160716 (6)

耐熱容器に水100mlを入れ、粉寒天3gを振り入れ溶かします。
レンジで沸騰寸前まで加熱し溶かします。
溶けた寒天液と砂糖50gを鍋に入れ、ゴムヘラでかき混ぜながら2~3分加熱します。


160716 (7) 160716 (8)

鍋に湯300ml、粉寒天2gを振り入れ溶かします。
溶けたら、粒あん300g、砂糖20gを入れ、かき混ぜながら2~3分加熱します。


160716 (9) 160716 (10)

流し缶にかぼちゃの寒天液を流し入れ、固まりかけたところに粒あんの寒天液を足します。
今回、かぼちゃが固まってしまったあとに粒あんを流し込んだので、上手く接着出来ず
切り分けた時に2層が外れてしまいました。
寒天はゼリーと違って常温でもすぐ固まります。


160716 (19) 160716 (18)

冷蔵庫で冷やし固めた後、切り分けました。


160716 (16) 160716 (17)

ぱっと見た目は接着面がくっついているように見えますが、動かすと外れます (笑)

毎年、このかぼちゃと粒あんの水ようかんは作っていますが、
今回は割と美味しく出来たと思います。
栗かぼちゃを使ったのがよかったのかな。
あっさりした、素材の旨味が引き出された上品な甘さに仕上がりました。

これも、夫の実家に持って行きました。
義父は自分が育てたかぼちゃと大納言小豆なので、ことさら美味しかったようです^^

今日は母の月命日だったので、お供え用に焼き菓子を作りました。


160716 (13)

抹茶のパウンドケーキです。


160716 (11)

外側は焼き色がついて、見た目がよくありませんが


160716 (15)

カットすると、こんなに綺麗なグリーンです。


160716 (14)


ラッピングして、お供えしました。
他にも先月の月命日に作った、ピンク色の大福餅と同じものを作ってお供えしました。
今日は桜あんの代わりに小豆の粒あんを入れました。
ピンク地にうっすらとあんこの黒色が透けて見えて、見栄えがよくなかったので
写真は撮っていません。

かぼちゃの水ようかんも作ったのですが、まだ切り分けてないので
明日アップします。

昨日、今日と涼しくて爽やかだったので、お菓子作りも苦になりませんでした。

今日は久しぶりに青空が覗いて洗濯物も屋外に干せたし、いい一日でした。
ネットで取寄せた向日葵の種が届いたので、早速種を蒔きました。


160714 (1)

今年は花苗を買わず終いでした。
向日葵だけで勝負するというのも、いいかなと思って、4種類の向日葵を
植えることにしました。


160714 (2)

玄関先の花壇、風船かずらの手前に植えようと思います。
先日、種を蒔いた風船かずら、無事発芽しました。


160714 (3) 160714 (4)

ここに植えるのは、ビックスマイル。
背丈が30cm足らずの矮性の向日葵です。
ビッグスマイルは夫のリクエストです。
この花壇を作って最初に植えたのが、このビッグスマイルだったんです。
ちなみに、この花壇は家を建てた年に、夫が作りました。
目地詰めは私がやりました、今では懐かしい思い出です。
指で穴を開けて、種を1粒ずつ入れて埋め戻します。
27粒、蒔きました。


160714 (5)

ビッグスマイルの種が余ったので、スタージャスミンを植えている花壇にも
蒔きました。
こちらは17粒です。


160714 (7) 160714 (11)

カラスウリをフェンスに絡ませている花壇にも。
こちらも、15cm間隔に千鳥に穴を開けて、種を入れていきます。
そうそう、この花壇も自作です。


160714 (8) 160714 (9) 160714 (10)

三種類の向日葵、こちらは丈の高い品種です。
奥から、サマーサンリッチパイン、サンリッチフレッシュオレンジ、サンリッチフレッシュレモン。
それぞれ、26粒、18粒、21粒、全部で60粒です。


160714 (12)


種の入っている袋には発芽率を考慮してか、2、3粒蒔いて
生育のいいものだけ残して、間引きましょうと書いてあります。
でも、ほぼ100%発芽するし、隣合って発芽しているのを間引くのもねえ。
なので、私はいつも1粒ずつ蒔いています。

サンリッチシリーズは種を蒔いてから45日後に開花
ビッグスマイルは55日後に開花するそうです。
なので、うたい文句通りだと、8月28日と9月7日に開花します。

どちらにせよ、夏の終わりですね ^^;
でも、そのころはまだまだ残暑が厳しいから (笑)
ただ、台風シーズンなので開花を待たずにダメになる可能性はあります。

毎度のことながら、もっと早く種蒔きすればいいものを ^^;


本日3本目の記事です。


160713 (16)

冷蔵庫にあるもので、冷しゃぶを作りました。
豚肉、トマト、きゅうり、もやし、錦糸卵。


160713 (15)


ゴマだれも適当に作った割にはすごく美味しかったんですよ。
自分の覚書として、
煎りゴマ 50g イワタニミルサーですりゴマにする、練りゴマに近いくらいまで。
酒、砂糖、しょうゆ、適当、たぶん各大さじ2杯づつくらい。
酢 小さじ1杯、水 大さじ1杯、すべて混ぜ合わせる。
最後に風味づけにゴマ油を垂らし、混ぜて出来あがり。
適当に作るから、よくわかんないけど、たぶんこんな感じ (笑)
ゴマはその都度すった方が香りがよくて、断然美味しいですね。

今日は食べ物の記事ばかりになりました ^^;
明日もたぶん (笑)

本日2本目の記事です。


160713 (13)


いやぁ、よく降りましたね、って私が住んでいるのは北部九州なんですが。
夫が利用しているJRの路線も、一部の区間で始発から運転見合わせだったので
今日は車で出勤しました。
雨ふりの運転、苦手なので駅まで送っていかなくて済んで助かりました。

今日は午後から風も強くて、支柱を立てていたにもかかわらず
モミジアオイが倒れそうになっておりました。
これは一大事と、2本追加して3本の支柱を立てました。
三本の矢ならぬ、3本の支柱。
どうだ、これで、おいそれとは折れることはあるまい (笑)
(写真は撮ってませんが ^^;)

今日は風があったせいか、そう暑くはなかったんですよね。
ムシムシ感もなく、しのぎやすい一日でした。
なので、あんこを炊きました (笑)
さすがに真夏にあんこを練るのは苦行ですからねえ。
おかげで冷蔵庫の野菜室が、ほんの少しですが空きが出来ました。

覚書として、大納言小豆 500g、黄粗目 500g、塩 小さじ1弱
1500gの粒あんが出来ました。

明後日は母の月命日なので、水ようかんと大福餅を作るつもりです。
それ以外にも、なにか焼き菓子も作ろうかな。

熟したトマトを使ってミートソースを作りました。
昨日作ったのですが、力尽きて今日のアップになりました。
簡単な作り方を。


160713 (1) 160713 (2)

熟したトマト(皮を剥いて、種を取って正味) 1500g さいの目に切っておきます。
玉ねぎ1個はみじん切りにして、オリーブオイルで透き通るまで炒めます。
私はニンニクがダメなので入れていませんが、最初にニンニクのみじん切りを入れて
炒めておくと、より美味しくなると思います。


160713 (3) 160713 (4)

合い挽きミンチ、300gを入れ、肉の色が変わるまで炒めます。


160713 (5) 160713 (6)

トマトを入れミンチと混ぜ合わせます。
香り付けに、ハーブミックス(バジル、オレガノ、パセリ、タイム)を入れます。
これを入れただけで、イタリアンっぽくなります。
なので、結構いっぱい入れます、ひと瓶の1/3 くらい。
ローリエを切らしていたので、今日は入れていませんが、いつもは2枚くらい入れます。


160713 (7) 160713 (8)

味付けはブイヨンキューブ、私はいつもマギーブイヨンを使っています。
3個入れましたが、これくらい入れないと、しっかり味が付きません。
そのままでもいいのですが、溶けやすいように小さく切って入れています。
ブイヨンに塩けがあるので塩は入れません。(素材なので)
赤ワインをドバッと (笑)
そうですね、100ml くらいでしょうか。
我が家は下戸なのでワインの買い置きがなく、いつもこれを使っています。
開栓後も冷蔵庫に入れておけば、しばらく大丈夫です。
ちなみに白ワインも料理天国です。


160713 (9) 160713 (10)

トマト缶と違って生のトマトなので、汁がいっぱい出てきます。
このしゃぶしゃぶした状態から、汁けがなくなるまで中火で煮詰めていきます。
フタはしません。


160713 (11) 160713 (12)

1時間くらい煮詰めて、汁けがなくなれば完成。
最後に粗挽きブラックペッパーをかけます。
あんなにあったトマトがこれっぽっち (笑)

小分けして、ジップロックに入れ冷凍保存します。
冷蔵だと2、3日しか持たないので、いつも冷凍しています。
こうやって作っておけば、パスタにも、ピザにも、グラタンにも使えて便利です。

トマトの水煮缶で作る時は400g入りを、4缶使っています。
生と違って水煮なのでトマトが消えずに残って、量も多くて、よりトマトソースらしくなります。

挽肉を入れずに煮詰めれば、トマトソースになります。
暑いので、その場でパパッと出来るトマトソースを使って、冷製パスタもいいですね。
それは、また、そのうちに^^

本日4本目の記事です。


160712 (7)

チーズソフトフランス、焼きました。


160712 (6)

ダイスに切ったチーズが入っています。


160712 (5)

フランスパン生地はべたついて成形しにくいんです。
夏場は特にべたつくので、今日は少し水の量を減らしました。
それでも、やっぱりべたつくので、打ち粉を普段の倍近く振って丸めました。
しかし、パン焼きは暑い!
今日は風が強くて窓を閉めていたので、蒸し風呂状態でした。
明日は大雨警報が出ています。
朝、車で送っていけるのかなあ。

2016.07.12 トマト追熟中
本日3本目の記事です。

160712 (2)

先日、収穫したトマトがだいぶ色づいてきました。
青いうちに収穫して、こうやって熟すのを待っています。
赤くなるまで待って熟れてから収穫するのが一番美味しいのですが
畑で育てていると、鳥なんかに食べられてしまうので完熟するまで待てません。


160712 (3)

もうそろそろ完熟かな。
これで自家製のトマトソースを作ります。
それはまた後日、別記事で。

2016.07.12 ミニかぼちゃ
本日2本目の記事です。

160712 (1)

夫の実家で収穫したミニかぼちゃです。


160712 (4)

手のひらに乗るくらい小さいんですよ。


160712 (5)

切ってみると、中は濃い黄色。
そうです、これは栗かぼちゃなんです。
天ぷらにしたり、潰してマヨネーズで和えてサラダにすると美味しいですよね。
色が綺麗で甘みもあるので、スープにはもってこいです。

栗かぼちゃは喉の通りが悪いので、あまり好きではないのですが
これはホクホクしていても、嚥下困難に陥るほどではありません (笑)
でも用心のため、マッシュした料理に使います。

2016.07.12 キリ番
90000.jpg


   カウンター ”90000” キリ番です!


   現在の時刻、0:20 です。
   今か今かと、落ち付きませんでした。 
   これで、やっと寝られます^^

昨日の夕方から、お腹の調子が悪くて伏せっていました。
今日はだいぶ良くなったのですが、まだ本調子ではありません。
やっぱり、どうも外食は合わないようです、夏場は特にね。
大勢で食べに行っても、いつも私だけお腹の調子が悪くなります。
これはきっと、楽せずに家で作って食べよ、という戒めなのでしょう。

で、今日はアップする記事もないので、ツールドフランスの経過なんぞを。
一昨日の第8ステージの様子です。


160711 (7)

山岳コースを走ります、展望台が見えますね。


160711 (6)

ピレネー山脈です、峠を3つ超えます。


160711 (5)

つづら折りの山道を登っていきます。


160711 (3)

ちょっと、見てください!
なんとお尻がサドルから外れています。


160711 (2)

これはクラウチングポジションと言って、ここ3年くらい前から流行りだしたそうです。
空気の抵抗が少なくなるんだそうですよ。
下り坂を、この格好で漕ぐんですよ、プロだから出来る技なんでしょうね。


160711 (1)

第8ステージを制したのは、フルーム、優勝候補だそうです。
第1ステージで転倒して負傷したコンタドールは体調がおもわしくなくて
第9ステージの途中でリタイアしました。
さぞかし悔しいだろうな。

最終日まで、あと12日間、まだまだ先は長いなあ ^^;

160710.jpg


今日は参議院選挙の投票日でした。
夫の両親を投票所へ送った帰りに、4人で昼ごはんを食べて帰りました。
今年の土用丑の日は7月30日ですが、一足早く鰻を頂きました。
ボリュームいっぱいで、お腹もいっぱいになりました。
やっぱり、鰻はおいしいですねえ。
これで酷暑が乗り切れそうです。
どうも、ご馳走さまでした^^

本日2本目の記事です。


160709 (2)


むしょうにギョウザが食べたくなったので作りました。
中には豚ひき肉、玉ねぎのみじん切り、キャベツのみじん切りが入っています。
久しぶりに食べたので美味しかった~
満足、満足^^

あと、焼きナスもいっぱい作って、たっぷりのだし汁に浸けておいたので
味が浸みて、これも、美味しかった~
夫はナスが嫌いで食べないんだけど、焼きナスだけは好きなようです。

新しく作った、ぬか床にきゅうりを漬けてみました。
もう、ちゃんとぬか漬けの味がします。
いや、こちらの方が最初に作った市販のぬか床より美味しいかも。
これから育てていくと、もっともっと美味しくなると思います。

160709.jpg


夫の実家で収穫した、トマトときゅうり。
きゅうりはぬか漬けに、トマトは赤くなるまで放置して
熟したらトマトソースにします。


今日は昨日と打って変って、蒸し暑いですねえ。
室温は30℃くらいなので、そこまで暑くはないのですが
湿度が70%と高いので、不快指数は80を超えています。

私は少々気温が高くても平気なのですが
湿度が高いのは耐えられません。
おまけに今日は風がないんですよねえ。
なので、もうバテバテです。

室温が35℃と高温でも、湿度が低くて風があれば
断然、そっちの方がしのぎやすい。
熱中症にならないように、対策だけは講じています。
早く梅雨が明けないかなあ。

本日2本目の記事です。
ネットで注文していたお楽しみが届きました。


160708 (5)

ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール(DVD付) アデル

160708 (3)

先日、BSプレミアムで放映された洋楽倶楽部 
ワールド・プレミアム・ライブ アデル in NY がもう素晴らしくて、
改めて他のDVDが欲しくなり、ついポチっと ^^;

アデル、好きなんです。

アルバム「25」を買おうか、どうしょうかと悩んだ挙句こちらにしました。
CDの方は、これからしばらくの間ミシンを踏む時のお伴になります。
こういうお楽しみがないと、なかなか縫う気力がおきないから (笑)


160708 (4)

そして、どうしよう。
せっかく縫い縫いに没頭できると思った矢先に、こんなのが届いて。
漫画は耳だけというわけにはいきませんからねえ。
幸い、夫がさっと手を出して読み始めました。

あ~ん、私も早く読みたいよう。

今朝はどういうわけか涼しくて、10時過ぎまで寝ておりました (笑)
というのも、夫が代休を取ったので早起きしなくてよかったからです。
遅く起きた朝の定番といえば、パンケーキ。
夫のリクエストに応えて、さっそく焼きました。
涼しいので、朝から火を使うのもまったく苦になりません。
昼近いのでブランチです。


160708 (2)

今日はふわっとさせようと、いつもの分量で、卵白を泡立てました。
溶かしバターも混ぜ込んだけど、入れない方がよかったかも。
せっかくの泡が半分萎んでしまった ^^;


160708 (1)

私だけブルーベリーソースをたっぷりかけて^^
冷凍のブルーベリーにグラニュー糖をまぶし、レンジで1分加熱するだけ。
簡単なのに美味しいソースが出来ます。


今日はよく寝たし、窓を開け放しているだけで涼しいので(ノースリーブだと肌寒い)
いろいろと家事がはかどりそうです。
パンも焼こうかな、何かお菓子つくろうかな。
いやいや、ここは裁断だけして放置しているものを縫うのが先決でしょう (笑)

縫い縫い、頑張ります^^

2016.07.07 久々の庭仕事
本日2本目の記事です。


160707 (11)

カラスウリを植えている花壇の真ん中に、我ここにありとばかりに風船かずらが。
昨年のこぼれ種で発芽したようです。
今年はこのフェンスにはカラスウリだけを絡ませる予定なので
玄関先の花壇に移植することにします。


160707 (13)

真ん中にドーンと (笑)
もちろん1本だけではありませんよ、延び延びになっていたけど
ちゃんと兄弟たちも植えますよ。


160707 (12)

昨年、採取した種です。


160707 (14)

等間隔に指で穴を開け、種を埋め戻します。
しかし、こんな高温期に無事発芽するのでしょうか。
早く植えればいいものを ・・・^^;


160707 (15)

対になっているもう片方の花壇。
こちらも荒れ放題、まったくやる気がないのが見て取れます。


160707 (16)

この花壇にも、昨年植えていたメランポジュームがこぼれ種で発芽しています。


160707 (17)

ちっちゃいものも合わせると25本あったので、バランス良く移植しました。
いつもだと、ちゃんと苦土石灰や腐葉土を入れて耕したあと植え付けるのですが
こう暑いと土を耕すのも一苦労なので、土を均す程度にとどめました。


160707 (2)

モミジアオイもぐんぐん伸びて、2メートルくらいになりました。
一体どこまで伸びるんでしょう (笑)
160707 (1)

ほら、先端に蕾がついているんですよ。


160707 (10)

カラスウリを植えている花壇にもモミジアオイが2本植わっています。
でも、こちらは日当たりが良くないのか、背丈がそんなに高くありません。
こちらもちゃんと蕾がついています。
開花が楽しみです。


160707 (9)

カラスウリの花壇には、こぼれ種で発芽した忘れな草が一面に。


160707 (8)

こんなに、びっしり発芽しても、高温期は乗り切ることが出来ないと思うので
鋤き込んで、ここには向日葵を植えようと思っています。
まだ種を買ってないけど、今から植えれば8月下旬から9月上旬には
開花するでしょうから。
なにも植えないのは、ちょっと寂しいですからね。
しかし、開花は台風シーズンまっさかりなんですよねえ。
何度も言いますが、早く植えればいいものを (笑)


160707 (3)

青ジソも大きくなりました。


160707 (4)

バッタ君たち、今年も期待を裏切りませんねえ (笑)


160707 (5)

レモンバーム、こちらのほうが虫食いがひどいので
こっちのほうが美味しいんだろうな。


160707 (6)

見てください、このレース模様。
ここまでくると、芸術的ですらあります^^


160707 (7)

こやつの仕業です (笑)


今日は風があったので、外で作業してもつらくありませんでした。
むしろ戸外の方が涼しいくらい (笑)

160707 (19)

暑いので、今日はそうめんにしました。
昨年の夏、ケンミンショーで山形県民はサバの水煮をめんつゆに入れて食べる
というのをやっていたので、試してみようと思ったんです。


160707 (21)

さすがにサバだけでは生臭いだろうと思い、薬味に青ジソ、おろししょうが、大根おろしを
入れてみました。


160707 (22)

崩したサバをからめて頂きます。

食べた感想は、2回目はないかな ^^;
そうめんだけより、栄養価が高いのは認めるけど、好みの問題ですね。

TV画面では、みなさん美味しそうに食べていたんだけどなあ。


160707 (23)

口直しに、デザートはさくらんぼ。
う~ん、美味しい、シアワセ^^

本日3本目の記事です。
今日の午前中は義母の月例の診察日だったので、送り迎えしたあと
昼前から、赤飯を炊きました。
夫の実家から貰った、もち米がまだ残っていたんです。
早く使い切ってしまわないと、と思いながら、なかなか作れずにいました。
もう限界なので、この猛暑のなか、赤飯を炊きました。


160706 (4)

で、これは、私の昼ごはん。
夜、暑くて熟睡できないので、今週はお弁当作ってないんです。

おかずは天ぷら(昨日の晩ごはんの残り)、ごぼう、そら豆、玉ねぎです。
昨日も、この暑い中、天ぷら揚げました ^^;
ごぼうとにんじんのサラダは今日作りました。
あとキュウリのぬか漬け。

赤飯もいっぱい作ったので、お裾わけしました。

160706 (6)


ちなみに、昼間のリビングの温度は35℃。
暑いのを通り越して、たぎっています (笑)

一日に何度もシャワーを浴びて着替えるので、宮廷のお妃さまにでもなったかのよう (笑)
クーラーがダメな体質なので、熱中症にならないよう気をつけないと。

そうそう、縫い縫いもしないといけないんだけど、見て見ぬふり (笑)
こう暑いと、ミシン踏む気になれません、裁断したまま手つかずです。

夫がもうじき帰ってくるので、今から夫のためにクーラー、ガンガンかけて冷やします。
私は立ち入り禁止です。

ご安心ください、がんばって、この夏を乗り切ります。

本日2本目の記事です。


160706 (3)


山形のさくらんぼ農家から取寄せた”紅秀峰”です。
今年は豊作だそうで、セールになっていたのでお中元用に何箱か送ったのですが
夫が他所にばかり送ってウチの分はないのかよ、と文句を言うので取寄せました。

農家から取寄せるので摘んだ端から箱詰めにして、その場ですぐに送ってくれます。
だから新鮮で美味しいんです。
私は佐藤錦より、断然こちらの紅秀峰が好きです。
甘みが強くて、皮がプリプリして、あとをひく美味しさです。

夫の実家にもお裾わけしました。
あまり褒めることをしない義父が、一粒つまんで
こりゃあ、ウマイ!

ああ、よかった^^

息子の大好物なので、二人だけで食べるのは気が引けるけど。
ごめんね~

2016.07.06 乱れそめにし
160706 (2)


今日も朝から、か~っと照りつけています。
夫を送ったあと、花に水やりをしたのですが、嬉しいものを発見!
ネジバナです。
どういうわけかシマトネリコの根元に1本だけ、すくっと立っています。
予期せぬことなので、なんか、嬉しいなあ^^

ネジバナで思い出すのは百人一首のなかの一首で

みちのくの しのぶもぢずり たれゆゑに 乱れそめにし 我ならなくに

もぢずり = ネジバナ

陸奥のしのぶもじずりの乱れ模様のように、私の心はひどく思い乱れています。
こんなになったのは一体だれのせいでしょう。私のせいではありません。
みんなあなたのせいですよ。       くもんのまんが百人一首 より

くもんのまんが百人一首って ^^;
息子が小学生の時に景品で貰った漫画本です。
意味を書こうと思って、本棚を探していたら出てきました (笑)

百人一首なんか持ち出して、えらく文学的だと思うでしょう。
違うんです、実は私がこの一首を知ったのは今から45年くらい前、
そう私がまだ高校生だったころ、「乱れそめにし」というTVドラマ(昼ドラ)があり
そのドラマの冒頭で、毎回この一首がナレーションで入っていたからです。

いわゆる昼メロのはしりで、主演は南田洋子、中尾彬だったと思います。
もちろん白黒で、母が見ていたので、つられて私も一緒に見てました。
学校があるので見ていたのは学校が休みだったり、早く終わった時だけだったので
内容はあまりよく覚えていませんが、どろどろしたメロドラマだったように記憶しています。

こんなふうに、折りに触れて思い出すのは母との何気ない日々です。
いつも、二人でTVばかり見てたからなあ。
ネジバナから思わぬところへ話がいってしまいました。

本日2本目の記事です。

160704 (17)

昨日、久しぶりに庭に出てみると、カラスウリのつるが伸び放題で、
フェンスから垂れ下がって地面についているではありませんか。
いかん、いかんと、フェンスに絡ませて整えました。

ん、この白いのは、もしかして・・・


160704 (16)

まあ、なんと蕾じゃありませんか!
2年前に根塊を植えてから、今か今かと待ち望んでいた蕾です。
うわ~、今夜が楽しみ!



で、いきなり夜です (笑)

おお~っ、咲いてる、咲いてる ← 狂喜乱舞

う~ん、でも上手く撮れない。
ツールドフランス観戦中で、いやがる夫を庭へ呼び出し懐中電灯で照らして貰いました。


160704 (23)

実際はもっと、もっと綺麗で、妖艶な美しさを醸し出しているんですけどねえ。
力不足ですみません。
でも、レース状の花のなんと美しいこと!


160704 (13)

手折って、花瓶に挿してみました。


160704 (15)


なんと2つ咲いていたんですよ。
でも、室内ではイマイチですね。

やはり野におけ蓮華草(れんげそう)

とは、よく言ったものですね^^

時間を置かずに、すぐにしおれてしまって、かわいそうなことをしました。