160630.jpg


夫の実家で収穫した男爵いもでコロッケを作りました。
揚げたては、ほくほくして美味しいですよね。

コロッケは夫の大好物なので、定期的に作ろうとは思うんだけど
イザ作るとなると面倒なので、年に2回くらいしか作っていません。
毎年新じゃがの採れる春と秋の2回だけ。
なので、次回は11月くらいかな ^^

「わ~い、コロッケだ、何年ぶりかなあ」

とは、夫のお決まりのセリフ。

年に2回は作ってます!
こうやって証拠を残しておかないと (笑)

コーヒーゼリーが無性に食べたくなったので作りました。
ついでにガムシロップも。


160629 (2)


カップに、ちまちま作るのは面倒なので、600ml入りの容器にドーンと (笑)

適当に作った割には美味しくできたので、自分の覚書としてレシピを。

インスタントコーヒー (ネスカフェゴールドブレンド) 10g (もう少し多くてもいいかも)
粉ゼラチン 10g (50mlの水でふやかしておく)
水 600ml

小さな耐熱容器にふやかした粉ゼラチンを入れレンジで加熱し溶かす。(沸騰させない)
容器にインスタントコーヒーを入れ、熱湯200mlで溶かし、溶けたゼラチンを加えよく混ぜる。
混ざったら、水400mlを加え、さらによく混ぜる。
粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固める。

最近の粉ゼラチンは粉のまま熱湯にふり入れれば溶けるそうですが、ダマになりそうなので
私はいつも昔ながらのふやかす方法で作っています。


160629 (1)

ついでに、ガムシロップの作り方も。

砂糖(黄ざらめ) 250g
水 200ml

鍋に砂糖と水を入れ、沸騰したら中火で3分加熱してとろみをつける。

私は黄ざらめを使いましたが、グラニュー糖でも上白糖でも、きび砂糖でも
好きなものでいいと思います。
色を付けたくなかったら、グラニュー糖や上白糖がいいですね。

ガムシロップって買うと高いし簡単に作れるので、いつもこうやって作っています。
これからの季節、アイスコーヒーやアイスティーには欠かせません。


160629 (4)

カップにスプーンですくって取り分け、シロップをかけます。


160629 (3)

その上からクリームをかけていただきます。
もちろん生クリームが美味しいんだけど、お高いのでクレマトップで (笑)

う~ん、ぷるんぷるんで美味しい!

濃いめに淹れたレギュラーで作るともっともっと美味しくなります。
風味づけにカルーア(コーヒーリキュール)を少し入れると
香り豊かな本格派のコーヒーゼリーになります。

今日は急場しのぎで作ったので、次回はちゃんと本格的に作ろうと思います。

160628 (1)


夜のおやつは夫のリクエストでロールケーキ。
今日はきび砂糖ロールにしてみました。


160628 (2)


残りはケーキ用フィルムて生クリーム面を保護してから
ラップで包んで冷凍します。
これで、いつでも食べたいときに食べられます^^

本日4本目の記事です。


160626 (10)

我が家のシンボルツリー、シマトネリコに花が咲きました。
咲き始めて、もうずい分と日にちが立つのですが、
ずっと雨だったので写真を撮れずにいました。

この、もわ~っとした白い花が、どこかスモークツリーを彷彿とさせます。


160626 (9)

写真ではよくわかりませんが、実際はもっと霞んだような感じです。
梅雨の晴れ間の、いっときの爽やかな景色です。

本日3本目の記事です。
門の植え込みの中に設置している門灯の電球が切れたので交換しました。


160626 (7) 160626 (8)
160626 (6) 160626 (5)


なんと18年目にして、初めての球切れ。
別にLEDじゃなくても寿命が長いんですねえ。
今までは40Wの半透明の電球がついていましたが、今回は透明にしました。
透明のほうが、心もち明るいような気がしますが、気のせいかも。
忘れないように備忘録として記しました。

本日2本目の記事です。
この雨で芝生がだいぶ勢いづいてきました。
今日は久々に晴れたので芝刈りをしました、3週間ぶりです。


■ 芝刈り前
160626 (4)

■ 芝刈り後
160626 (3)


  刈り高 30ミリ

梅雨が上がる前に一度肥料をやろうと思っています。

160626 (2)

6日前に作った、ぬか床、少しこなれてきました。
今日は風味をつけるために、山椒の実を入れてみました。


160626 (1)

う~ん、ちょっと量が多いかな。
というわけで、この写真の半分に減らしました。

あと2、3日も捨て漬けをすれば、食べられそうです。


付記
今日は夫の出張で延びた父の日の食事会です。
晩ごはんは夫の両親と4人で、焼肉を食べに行きます。
う~っ、出費が~

2016.06.25 チョコパイ
本日2本目の記事です。


160625 (3)


今日のおやつはチョコパイ。
パイ生地は先日作ったものを冷凍しておいたものです。
これですべて使い切りました。
チョコをコーティングするだけで、美味しさが倍増しますね。

今日も相変わらずの梅雨空です。
曇っているだけだからと洗濯物を外に干した途端、雨が降り出し
室内に取り入れると、すぐに止んでの繰り返しです。
でも今日は気温が高くないので、蒸し暑くなくて過ごしやすい一日でした。


160625 (2)


夫の実家で収穫した、さやいんげんとトマト。
赤くなると鳥の被害にあうので、早めに摘み取ります。
露地物のトマトは酸味があって、昔ながらの味がするので好きです。
このさやいんげん、鞘だけでなく中の豆も美味しいんですよ。

豆と言えば、乾燥豆の在庫が各種あるので、それも何とかしないと ^^;
真夏になる前にカタをつけないとね。

2016.06.24 とと姉ちゃん
本日2本目の記事です。
今週に入って、『とと姉ちゃん』、ますます面白くなってきましたね。
いよいよ、唐沢寿明演ずる花山伊佐次(花森安治)の登場です。


160624 (6)

この回の、常子のとんちの効いた問答は面白かったですね。


160624 (5)

それにしても唐沢寿明、花森安治役にピッタリです。
これから物語は、いよいよ暮しの手帖社の設立に向かって展開していきます。
もう今からわくわくして、これからの放送が楽しみでなりません。

そうそう、暮しの手帖の今号には、大橋鎮子(常子)と花森安治(伊佐次)が
最初に創った暮しの手帖の前身、『スタイルブック』 創刊号が復刻版として付録に付いています。

160624 (12)

戦後、モノのなかった時代にあるもので工夫して、少しでも暮しを豊かにしようという
心意気が感じられます。


160624 (10)

着物や浴衣をほどいてつくる、ワンピース。


160624 (9)

戦後、間もない時期に発行されたファッション誌。
いかなる時でも、おしゃれ心を失わないというのは素敵ですよね。


160624 (8) 160624 (7)

当時の値段で一冊12円。
新聞の広告爛に載せた記事は

「たとへ一枚の新しい生地がなくても、もっとあなたは美しくなれる
スタイルブック 定価12円 送料50銭
少ししか作れません 前金予約ください」

それでも、こんな小さな広告に全国からたくさんの郵便為替が届いたんだそうです。
あんまり連日届くので、封を切る手にタコができたほどで
「うれしかったのです。うれしかったのです」
その時の大橋鎮子は、そう著しています。


この 『スタイルブック』 によって、私は大いに啓発されたのであります。
有り余る新品の布を大量にかかえながら、放置している自分が恥ずかしくなりました。

よ~し、明日から、作るぞ~

と、決意を新たにしたのであります。

160624 (1)


夫が主張先から送り返してきた荷物が届きました。
1週間分の洗濯物が、ぎっしり詰まってます。
ホテルで箱を調達したらしく、届いてビックリ!
まさしく、サプライズ!


160624 (4) 160624 (3)
160624 (2) 160624.jpg


頑張れ、くまモン!
一日も早く復興出来ますように。


今日も朝から雨です。
しかも夜遅くは激しく降るという予報が。
この大量の洗濯物、さて一体どうしたもんじゃろのう。

本日3本目の記事です。


160623 (6)

ブロ友さんから、一昨年種を頂いたモミジアオイです。
昨年は種を蒔いたのも遅かったせいか、大きくならず終いで
花も咲きませんでした。
ところが、今年はもうこんなに大きくなりました。
私の身長(155cm)を遥かに越えてしまいました。


160623 (5)

倒れそうになっていたので支柱を立てましたが、まだまだ伸びそうです^^
花が咲くのが楽しみです ^^

本日2本目の記事です。


160623 (4)

最終日のわたしの昼ごはんは

かぼちゃの煮物。
野菜の粕漬け。

以上、超シンプル (笑)


160623 (3)

かつお節と、いりこでだしを取った、かぼちゃの煮物。
ばあさんになると、こういうのがたまらなく美味しい^^


160623 (2)

市販の野菜の粕漬け。
お酒、飲めないのに、どういうわけか粕漬けは大好き。


160623 (1)

お茶をたっぷりかけて、野菜の粕漬けでサラサラと、かっこむのが好き。
ああ、幸せ ^^


夫が出張で、この1週間不在だったので、こうやって食事の記録を載せました。
と言うのも、これは夫の要望だったからです。
夫がいないのをいいことに、あるもので済ませたり、食べなかったりするのが
目に見えているからです。
私の食生活の乱れを危惧して、ブログに載せれば少しはまともな食生活を
送るだろうと。

夜、ホテルに戻ってブログをチェックするから、ということだったので
めんどくさいなあと思いつつ、まあ記録にもなるしと、こうやって載せたのです。

毎日こうやって律儀に更新していたのに、
仕事が深夜にまで及んだり、この大雨で帰宅難民になりかけたりで
ブログをチェックするどころではなかったようです。とほほ ^^;

でも、それも今日で終わりです。
読んでくださっている皆さんには、ずっとつまらない記事でごめんなさい。
明日から、もっと夢のあるものをと思っています。
ソーイング記事とか (笑)

そうそう、昨日の晩ごはんを載せていませんでした。
昨夜は簡単にそうめんですませました。

付記
昼過ぎに夫からメールがあり
九州高速道路、南関IC~植木ICが土砂崩れのため不通になっているので
一般道を通って帰るとのことでした。
とにかく、この1週間無事でよかった。

2016.06.23 マカロン惨敗
4日間、続けてマカロンを焼きました。
すべてオシャカになりました。
失敗の原因は梅雨時で生地が乾かなかったり、新しく買ったオーブンシートが
問題だったりと、いろいろとあるのですが、もう触れたくもありません。

材料もほとんど残ってないので、今回は諦めました。
また秋口になったら作ろうと思っています。
楽しみに待っていらした、みなさん、そういうことでごめんなさい。

この梅雨時にマカロンなんて、どだい無理な話だったのです。
連日の雨で鬱屈していた中での作業だったので余計に参ってしまいました。
精神上よくないので、すっぱりマカロンのことは忘れます。

罰あたりだなあと思いながら、すべてゴミ箱に放り込んだ時には
胸のつかえが下りたようで、スッキリしました。
マカロンがストレスだったんですねえ。

今日は久しぶりに晴れたし、夫も出張から帰って来るし、ちゃんとした晩ごはんと
おやつ、作らなきゃ。

洗濯物も、やっと外に干せたし。
と、こう書きながら、まだ心の片隅にマカロンがくすぶってる・・・

諦めが悪いなあ ^^;

160622.jpg


今日の昼ごはんは
いなりずし、そら豆とベーコンのオリーブオイル炒め、スクランブルエッグ。



160622 (2)


冷凍庫にあるもので作ろうシリーズです (笑)
自家製冷凍そら豆、冷凍ごはん、冷凍油揚げの甘辛煮。

ごはんはレンジでチンして、合わせ酢を混ぜ、黒ゴマも入れて5等分に握って
同じくレンジで温めて解凍した油揚げで包むだけ。
そら豆はレンジで温め、皮を剥き、ベーコンと一緒にオリーブオイルで炒め
粉チーズと黒胡椒を挽いてかければ完成。

調理時間10分足らず、簡単に出来ます。

おやつ、何もないのでなんか作ろうかな。

2016.06.21 紫陽花
本日3本目の記事です。
昨日、友人から綺麗な紫陽花を頂きました。
毎年こうやって、庭に咲いているのを手折って持って来てくれます。


160621 (11)

今日は雨が降ったり曇ったりで、うまく写真が撮れませんでした。
でも、こんなに綺麗です。


160621 (9)


160621 (8)

がくあじさい、可憐なので大好きです。


160621 (10)


水色やピンクの紫陽花も素敵ですが、白は清楚で気品がありますね。


ふーこさん、雨の中をどうもありがとう^^
仏壇にもお供えしました。

本日2本目の記事です。
今日の昼ごはんは、ナスとベーコンのトマトソースパスタ。


160621 (6)


ナスはたっぷりのオリーブオイルでくたっとなるまで焼きました。
トマト缶で作ったトマトソースとナスの相性が抜群ですごく美味しかった。
たっぷり作ったので、晩ごはんもこれを食べようっと (笑)

先日作ったヨーグルト漬、やっぱりイマイチなんですよね。
それでぬか床つくりました。


160621 (1)

スーパーでぬか床の素というのを見つけたので、これで作ってみることに。
夫の実家は農家なので、ぬかはあるのですが、
精米した時でないと貰えないんです。
今の時期、生ぬかはすぐに虫がわくので長期保存は出来ないんですね。
次回、精米するのは2週間後とのことなので、まてんこちゃんの私は
こうやって市販品に手を染めたわけであります (笑)
だって、2週間後はたぶん作る気が失せてるし、思い立ったが吉日って
言うではありませんか。


160621 (5)

袋に書かれている配合で水をいれ、かき混ぜたあと保存容器に入れました。
この容器は野田琺瑯のもので、以前はこれに何年も漬けていました。
ホーローだと腐食もないし、臭いもつかないし、大きさもちょうどいいんです。
1袋では足りないので、2袋使いました。


160621 (4)

いきなり漬けても美味しくないので、まずはくず野菜を入れて、
慣らし漬けをします。


160621 (3)

くず野菜を何度か漬けていると1週間くらいで、たぶん美味しく
食べられるようになると思います。


160621 (2)

フタをして涼しい場所に置いておきます。

いつも生ぬかで作っていた、ぬか床と比べて味はどうなんでしょう。
1週間後が楽しみです。


付記
昨日の大雨、こちらは大丈夫でした。
夫も大丈夫でした。(危機一髪で難を逃れたみたいです)
息子は電話を切られてしまいました、たぶん大丈夫だと思うけど
雨の領域が東へ移動しているので心配です。
もうこれ以上何事もありませんように、皆さんもお気をつけて。

本日3本目の記事です。
今日の晩ごはん。


160620 (3)


焼きおにぎり
豆腐と油揚げの味噌汁
冷奴
五目豆
ペンネとベーコンのケチャップ炒め

焼きおにぎりは、昨日の炊き込みごはんをおにぎりにして
醤油を塗ってオーブントースターで焼きました。
五目豆は、ずい分前に作って冷凍しておいたものです。
これも冷凍庫の隅っこに眠っていたのを発見。
ペンネはスパゲティナポリタンと同じ味です。


付記
外は雨が激しく降っています。
雷も鳴ってるし、なんか怖いですねえ。
今夜はひとりなので尚更です。
全国的に大気が不安定なので、災害が起きないことを祈るばかりです。
こういう時に家族がみんな別々の場所にいるって言うのは不安です。
どうか、何事もありませんように。

2016.06.20 きなこもち
160620 (2)


そして、3時のおやつは、きなこもち。
常備している白玉粉ときな粉を使って
レンジですぐにできるシリーズです (笑)

カレーヌードルが口の中で、ずっと主張していたので
それを打ち消すべく、急遽作りました。
おかげで、無事治まりました^^

今日の昼ごはんはこれ (笑)

160620.jpg


今日は給料日だったので、銀行、郵便局と大忙し。
1週間分の買物もすませました。
節約の極意って、いかに買物をしないですむか、と最近になって
悟りました。
買わないのが一番(買えないとも言う) ^^

今月も 「すてきな奥さん」 めざして頑張ります^^
最近、本屋さんで見かけないなと思っていたら、廃刊してたんですね。
「ESSE」 はまだあるのかな。

本日2本目の記事です。


160619 (3)


炊き込みごはん
かぼちゃの味噌汁
かぼちゃの鶏そぼろあんかけ(昨日の残り)
ごぼうサラダ
ナスの南蛮風漬物

炊き込みごはんは新ごぼうとにんじん、椎茸、油揚げ、鶏肉が入っています。
ごぼうサラダ、夫が嫌いなので最近ずっと作っていませんでした。
夫がいない今日がチャンスだと思って作りました。
すりごまも入れているので香ばしくて美味しい。

夜のおやつは暑いので、がりがり君^^

160619 (2)

今日はなんとカップ焼きそば (笑)


160619 (1)

ラーメンが嫌いなこともあって、日頃はカップめんは食べないんです。
カップ焼きそば、3年ぶりくらいかなあ。
添加物の匂いやなんかが、どうもダメなんだけど、これはこれでけっこう美味しかった。
なにより、簡単でよろしい (笑)

食後のデザートは、これも簡単なバナナ^^

マカロン、年に一回しか作らないので感覚が鈍って、ちょっと失敗。
マカロナージュの加減がつかめず、やり過ぎて生地がダレてしまった。
だから、途端にやる気が失せました^^;
一応、焼くけど今日はもう続きはやりません。
なんか日が悪いみたいなので (笑)

晩ごはんくらいは、ちゃんとしたものを作らないと・・・^^;

本日3本目の記事です。


160618 (8)

とうもろこしごはん
かぼちゃの鶏そぼろあんかけ
冷奴
わかめの味噌汁

とうもろこしごはん、最近ブームなのか、インスタグラムや料理のブログで
よく見かけます。
夫はコーンスープは好物なのですが、トウモロコシの粒は嫌いなので
とうもろこしごはんなんて、もってのほかなんです。
でも、今日は夫がいないので、これ幸いにと作ってみました。
とうもろこしごはんで検索するとレシピがいっぱい出てきます。


160618 (7)

とうもろこしの芯から旨味が出るそうなので、一緒に入れて炊きました。


160618 (6)

炊きたてのごはんに、バターを混ぜて、黒胡椒を振ると
美味しいそうなので、それも試してみました。
こちらは洋風になりますね。

で、食べた感想は、
・・・美味しくなかった ^^;

とうもろこしごはん、私はあんまり好きじゃないなあ。
とうもろこしの品種もあるのかも知れないけど
コーンのしゃきしゃき感とごはんがマッチしないと思う。

作った人の感想はコーンの甘みがごはんに移って美味しい
というのが多いんですよね。

そうかなあ、甘くなかったけどなあ。

まあ、こういうのは好みの問題ですからね。
たぶん、もう作ることはないと思います。


マカロン、冷凍している卵白の在庫があると思ったのに
冷凍庫をくまなく探してもなかったので、今日は作りませんでした。
一度冷凍して卵白のコシをなくしたほうが、失敗なくできるんです。
今日冷凍したので、明日から作ります。

2016.06.18 夏野菜 初物
本日2本目の記事です。
夫の実家で収穫した夏野菜。
ナス、かぼちゃ、どちらも初物です。


160618 (5)

表面が艶々して美味しそう。
ヘタを触ると、トゲトゲして痛いんですよ。


160618 (4)

かぼちゃ、1個は食べきれないので半分だけ貰って帰りました。


160618 (1)

なんて綺麗な断面なんでしょう。


160618 (3)

どうです、この水滴の瑞々しいこと。

ああ、もう夏なんですねえ^^

160618.jpg


今日の午前中は義母の買物に付き合って、半日潰れました。
夫が仕事でいないので、今日のお昼もひとりごはん。
先日作った青ジソのジェノベーゼソースで青ジソのパスタ。
青ジソの風味が利いて、夏らしい味になりました。

さて、これからいよいよマカロン作りに取りかかります。
お待たせしました。← って、誰に言っているのかな。
いえいえ、これは自分に言ってるんです、私が一番に食べたいのでね (笑)

それにしても、今日は暑いなあ。

本日3本目の記事です。


160617 (3)


今夜はひとりごはんなので、シンプルに冷やし中華 (笑)
中華生めんとゴマだれです。
ああ、中華のサカイの冷麺が食べたいよう。

本日2本目の記事です。
今日の午前中は義母の運転手だったので、帰りに野菜を貰って帰りました。


160617 (2)

新ごぼうです^^
いつも巨大ごぼうを見慣れているので、すごく細く感じますが
一般的な太さのごぼうより、ひと回り小さいくらいの細さです。
なんと、可愛らしいこと (笑)
このごぼうを冬まで掘り上げずにいるので、巨大化するんだそうです。
知らなかった、種類が違うのかと思ってた。

柔らかいので、サラダにすると美味しいかも知れません。


160617 (1)

春蒔きにんじん、今の時期に収穫するにんじんは初めてです。
スーパーには年中、にんじんが出回っていますが、
露地物の旬は、てっきり冬だけだと思っていました。

ところが夏蒔きと春蒔きがあって、夏に種を蒔いたものが冬に収穫されて
春に蒔いたものは、今の時期に収穫できるんだそうです。

知らなかったなあ。

冬に採れるにんじんは甘くておいしいけど、今の時期に採れるのは
果たしてどうなのかなあ。

食べてみて、また報告しますね。

160617.jpg


今日の私の昼ごはん。
ゆかりごはん、タケノコの土佐煮、黒豆、じゃばらキュウリ。
ゆかりごはんは冷凍ごはんをチンして、しそふりかけを混ぜただけ。
タケノコの土佐煮は昨日の晩ごはんの残り。
ゆでタケノコは冷蔵保存10日目のものを使いましたが大丈夫でした。
黒豆は正月用に作って冷凍していたもので、なんと冷凍庫の片隅に
眠っているのを発掘、これも美味しかった。
じゃばらキュウリも食べる前にちゃちゃっと作ったもの。
今日の昼ごはんの調理時間は5分足らず。

デザートは昨夜作った、パンナコッタ。
ああ、美味しかった^^

160616.jpg


ぱっと見、市販のプリンのように見えますが
これは自家製パンナコッタです。

耐熱性のプリン型に入れて、カラメルソースをかけてみました。

今日は贅沢にバニラビーンズも入れました。
パンナコッタもカラメルソースも電子レンジだと簡単に作れます。
ほろ苦のカラメルソースがパンナコッタにはよく合いますよね。
家で作ると市販品の半値くらいで出来ます。
しかも市販品より美味しい!

夫がプリンよりもパンナコッタの方が好きと言うので、よく作りますが
生クリームって高いんですよね。
なので、次回はコンデンスミルク入りのミルクプリンを作ってみようかな。
牛乳だけだと、ちょっとあっさりしすぎているので。

2016.06.15 ヨーグルト漬
本日2本目の記事です。


160615 (12)

夏になると、ぬか漬けが食べたくなりますね。
でも、ここ3~4年、ぬか床を作ってないので、ヨーグルトに漬けてみました。
材料は、プレーンヨーグルト450g、塩14g(3%)、昆布10cm、
唐辛子(種を抜いたもの)1本。
これらをジッパー付きのポリ袋に入れて、よく混ぜるだけ。

早速、キュウリを4本漬けてみました。


160615 (13)

一日半、漬けたものを食べてみました。
乳酸菌の力で、ちゃんと漬物らしくなっていました。
ただ、ぬか漬け特有の芳醇な香りはありません。
でも、ちゃんと漬けものになっているし、なによりお手軽なので、
今年の夏はこれで行こうと思います。
もうあと一日くらい漬けた方が、美味しいんじゃないかな。
このヨーグルトは2~3回くらい使えるそうです。

ぬか漬けが好きな夫には、イマイチでしたが我慢して貰います。
2016.06.15 お供え物
160615 (1)

今日は母の月命日なので、お供え物を作りました。
フロランタンは先日作ったもの。
リーフパイと桜大福餅は昨日の夜作りました。


160615 (2)

梅雨時は湿度が高く食べ物が湿気やすいので、乾燥材を入れた密封容器の中に
菓子類を入れて保存しています。
この容器はフタにゴムパッキンがついているので、密封性が高いんです。


160615 (4)

乾燥材に使っているのはシリカゲル。
大袋入りを買って、小分けして使っています。


160615 (5)

こんなふうに、不織布の紙パックに入れて容器の中に入れています。
青い粒がピンクに変わったら、電子レンジで加熱して再利用しています。


160615 (6)

この大福餅は白玉粉と砂糖と水を混ぜ、耐熱容器に入れ、ゆるくラップをかけ
電子レンジで加熱するだけなので簡単に出来ます。
今回は桜のペーストを混ぜたので、きれいなピンク色になりました。
食紅は使っていません。
自分の覚書として、簡単な作りかたを。

中に入れる餡を丸めておく。1個当たり30gを6個。
白玉粉100g、砂糖20g、桜ペースト少々、水150ml
材料を耐熱容器に入れ、ラップッをかけ、600Wのレンジで2分加熱。
水でぬらしたゴムべらで、底からよく混ぜ、再度2分加熱。
生っぽいと思ったら、30秒づつ様子をみながら加熱。
コーンスターチを敷いたバットに広げ、スケッパーで6等分する。
餅を伸ばし、あんこを包む。


160615 (7)

あんは桜あんを使用。
黒く見えるのは桜の葉の塩漬けの刻んだもの。
桜の葉のいい香りがします。
餅に砂糖が入っているので、冷めても固くなりません。
梅雨時期は傷みやすいので、冷蔵庫に入れたほうがいいですね。
お供えした残りは一度に食べきれないのでラップに包んで冷凍しました。
こうしておくと、自然解凍で食べたい時に食べられます。


160615 (8)

フロランタンはガス袋にエージレスを入れて、シーラーで密封しているので
1カ月くらいは保存可能です。
リーフパイは夫がすぐに食べてしまうので、エージレスは必要ありません (笑)


160615 (10)

先日、作った自家製パイ生地、冷凍していたものを解凍して使用。
ほら、ちゃんと層が出来ているでしょう。
サクサクで美味しい!


160615 (9)

フロランタンも、ほら!
口に入れて、噛んだ瞬間、クッキー生地がほろっと崩れるんです。
市販品は硬くて、歯が立たないものが多いので、やっぱり自分で作らないとね。

160614 (8)

青じそを沢山頂いたのでジェノベーゼソースを作りました。


160614 (5)

まずは水できれいに洗います。


160614 (4)

キッチンペーパーなどで水気を吸い取って、手で細かくちぎります。


160614 (3)

青ジソ 150g
ローストしたクルミ 100g
オリーブオイル 300ml
塩 小さじ1
ブラックペッパー 少々


160614 (7) 160614 (6)

上記の材料を数回に分けて、ハンドミキサーで砕きます。
この状態ではまだ粗いので、再度ミルサーにかけて滑らかにします。


160614.jpg


あれだけ大量にあった青ジソがこんなに嵩が減りました。
1個150g あります。
3個出来ました。

ニンニクを入れると美味しいのですが、私はニンニクが嫌いなので
入れていません。

パスタにからめて青ジソスパゲティにしたり、このままトーストしたパンに
塗って食べても美味しいですよね。
1個は青ジソを頂いたお礼に差しあげようと思っています。

160613 (1)


今年も青ジソを沢山貰いました。
茎ごと頂いたので深めのボウルに投げ入れています。
一見すると観葉植物みたいに見えますね^^

この大量の青ジソでジェノベーゼソースを作りました。
詳細は明日アップします。

本日3本目の記事です。


160612 (3)

お隣さんから、嬉しいものを頂きました。
マカロンです^^


160612 (2)

いろんな種類お茶のマカロンが並んでいるのを、お店で見つけて、
マカロン好きの私にと、わざわざ買って届けてくれました。
なんか、嬉しいなあ。
Hちゃん、どうもありがとうね^^


160612 (7)

九州産のお茶を使用した茶葉の味わい豊かなマカロン詰め合わせ。
八女玉露と抹茶、知覧茶とクリームチーズ、嬉野茶とパッション、玄米茶とホワイトチョコ
ほうじ茶とホワイトチョコの5種類です。


160612 (5)

さっそく、夜のおやつにいただきました。
一度に食べてしまうのは、もったいないので1個だけ (笑)
それぞれ、食べてみた感想を記しますね。
とりあえず、今日は1個だけ、明日以降書き加えていきます。


■ 玄米茶とホワイトチョコ
160612 (6)

トッピングに玄米パフがついています。
口に入れた瞬間、玄米茶の香りが口中に広がります。
ホワイトチョコとの相性も良くて、すごく美味しかった。
食感も外側はカリッとしていて、中がグシュってなって、私好みでした。


■ 八女玉露と抹茶
160613 (3)

玉露+抹茶なので、濃い茶を飲んでいるような感じでした。
玉露の味も抹茶の味も、どちらもちゃんと分かりました。


■ 知覧茶とクリームチーズ
160613 (2)

クリームチーズが塩辛い分、ただでさえ甘いマカロンがより甘く感じられました。


■ 嬉野茶とパッション
160614 (1)

ひとくち食べた途端、緑茶(煎茶)の香りと味が口の中いっぱいに広がります。
パッションジャムがちょっと甘過ぎかな。


■ ほうじ茶とホワイトチョコ
160614 (2)

煎りたてのほうじ茶の香ばしい香りがします。
ホワイトチョコとの相性も抜群です。
私はこれが一番好きでした。


マカロンと言えば、ラデュレやピエールエルメが有名ですが
このアデュールも負けていません。
お茶だけでこれだけ変化をつけるって、さすがプロですね。
それぞれのお茶の特徴をとらえていて、どれ一つとして
同じ味にならないんですもの。
いやあ、勉強になりました^^

ただ、やっぱり市販のものは私には甘過ぎるんですね。
この甘さが王道なんでしょうけど。
このマカロンに触発されたので、わたくしめもマカロン作ります。
いつもの庶民的な、家庭的な味のマカロンですが。

Hちゃん、贅沢なひとときを、どうもありがとう。
マカロン堪能しましたよ。
おばちゃんのも待っててね、そのうち、いや近々作るからねえ (笑)

本日2本目の記事です。


160612 (11)

我が家の夏の定番料理、鶏ロールレモンジンジャーソース。
電子レンジで簡単に作れて、しかも美味しい。
レモンジンジャーソースがさっぱりしていて、暑い季節にピッタリです。


160612 (10)

昨日夫の実家からもらって帰った、秋じゃがでフライドポテトを作りました。
写真は少し時間が経っているので、しなっとなっていますが
揚げたてはカリッとして、中はホクホクで美味でした。
やっぱり家で揚げる方が断然美味しいですね。
ファストフードとは比べ物になりません。
粗挽き黒胡椒がアクセントになって、後をひく美味しさです。

もう一品、ビシソワーズを作るつもりでいたのですが、
パンを焼いたので力尽きました (笑)
また、後日作ります。

2016.06.12 黒糖パン
久しぶりにパンを焼きました。
夫のリクエストで黒糖パンです。

160612.jpg

アーモンドスライスの在庫が沢山あるのでトッピングしてみました。
パリパリして香ばしくて、なかなか美味しかったです。


160612 (9)

成形は一回結ぶだけのワンノット。
実はこれ苦手なんです、毎回上手く出来ない。

夕食用に焼きたてを食べました。
明日からの朝食にもなります。

160611.jpg


夫の実家で収穫した野菜です。
キュウリはイボイボがついていて触ると痛いです。
でも、それは新鮮な証拠。
ぬか漬けにするといいんだけど、ぬか床がないので、ヨーグルト漬けに
してみようかなと思っています。

この白いじゃがいもは男爵ではないんです。
義母に品種を聞くと、秋じゃがとしか言わないのでわかりません。
春に収穫して秋じゃがというのも、合点がいかないのですが ^^;
たぶんデジマだと思います。
フライドポテトにすると美味しいと思います。
赤じゃがはポテトサラダにします。

キャベツは葉が固くなりました。
でもシャキシャキして甘みがあって美味しいんですよ。
固いのでコールスローにするつもりです。

梅雨の晴れ間を利用して何日かかけて、息子の所から送り返した
冬物衣料、寝具類を洗いました。
あとは私の羽毛布団を洗えば、冬物洗濯はすべて完了。
これで、やっとスッキリなります。

京都滞在5日目を追加更新しました ⇒ こちら

京都滞在6日目を追加更新しました ⇒ こちら

今日は朝から録りだめたTVドラマを一気に観ました。
観たのは、「ラブソング」「奇跡の人」「僕のヤバイ妻」「トットてれび」
「世界で一番難しい恋」「コントレール」「99.9 刑事専門弁護士」
なので、頭の中が飽和状態です (笑)
ハードの中には、まだまだ溜まっているけど観るヒマがない ^^;

京都滞在4日目の記事を追加で更新しました。 ⇒ こちら
2016.06.07 フロランタン
160607 (1)

作ろう作ろうと思いながら、なかなか作れずにいたフロランタン。
やっと作りました。


160607 (3)

ロールケーキ用の天板で焼きました。


160607 (4)

所どころに、見えているのはオレンジピール。
在庫消費のために入れましたが、入れない方がよかったかな。


160607 (2)

土台のクッキーにはアーモンドプードルを混ぜているのでサクサクです。
ねっとりとしたキャラメルヌガーとパリッとしたスライスアーモンド、美味しく出来ました^^

マカロンの材料もたっぷりあるので、早く作らないと。
一刻も早くマカロンの呪縛から逃れたい (笑)

京都滞在3日目の記事、追加更新しました。 ⇒ こちら

160606.jpg

夫のリクエストでシフォンケーキを焼きました。
やっぱり、夜はおやつがないとね ^^

京都の記事2日分、追加更新しました。

京都1日目 ⇒ こちら

京都2日目 ⇒ こちら
本日2本目の記事です。

■ 芝刈り前
160605 (6)


■ 芝刈り後
160605 (5)

刈り高 30ミリ

手前の方、一面にチドメグサがはびこって芝の成長がよくありません。
昨年張替えた箇所だけが元気です。
今年は張り替える余裕がないので、このまま様子見です。
梅雨入りしたので、あとは芝生に勢いがつくことを期待するしかありません。

2016.06.05 真竹
160605 (1)

夫の実家の裏山で採れたタケノコ、真竹です。


160605 (4)

皮をむいて、大鍋に糠と種を抜いた鷹の爪を入れます。


160605 (3)

クッキングペーパーを切りぬき、落としぶたをして30分くらい茹でます。
朝掘りを夕方になって茹でたので、ほんの少しエグミが残りましたが
柔らかくて美味です。


160605 (2)

保存容器に入れ水を張ります。
毎日水をかえてやれば、1週間は大丈夫です。
我が家は、これからしばらく、タケノコ料理が続きます。
因みに今夜はチンジャオロースーでした^^

2016.06.04 田植え 2016
今日は朝早くから田植えでした。
雨がパラついていたので、たぶん今日は植えないだろうと多寡をくくっていたのに
見事に当てがはずれました。
でも、どうせ植えないといけないのなら仕方ありません。
てな訳で、本日の田植えの様子をご覧に入れましょう。


160604 (1) 160604 (2)

自宅からキャリーで田圃まで苗を運びます。
距離にして300mくらいです。
一度に10苗しか載らないので、何往復もしないといけません。
夫が運転し助手席に私も乗りますが、乗り心地が悪いので歩いた方がいいくらい。


160604 (3) 160604 (4)

苗箱を下ろし、田植え機にセットします。
苗箱の積み下ろしと、田植え機にセットしやすいようにパレットに移すのは私の仕事です。
雨合羽は暑いので途中で脱ぎました。


160604 (5) 160604 (6)

田植え機に肥料をセット。
荒れた田んぼの表面をレーキで均します。


160604 (7)

いつも植えるのは義父だけです。
息子になんて任せられないようです (笑)


160604 (8) 160604 (9)

おっと、途中で肥料が切れたようです。
キャリーに載せて、バックしながら運びます。
肥料の充填完了。


160604 (10)

ここは3枚あるうちの2枚目の田んぼです。


160604 (11) 160604 (12)

今度は3枚目の田んぼです。
この田んぼを植えておしまいなのですが、往復するには苗が足りません。
今度はキャリーで苗を移動。
私は私で苗箱にパレットを差し込んで苗を移しながら、写真も撮らないといけないので
結構忙しい (笑)


160604 (13) 160604 (14)

こんなふうに途中で苗を補充しながら、植えていきます。


160604 (15)

田植え機って、ありがたいですよねえ。
こうやって文句も言わずに、しゃかしゃかと苗を植えていってくれるんですから。
これを手で植えるなんて、考えただけで目まいがしそう。


160604 (16)

田植えの合間をぬって、私は苗箱掃除。
こうやって見ると、なんか、この田園風景にすっかり溶け込んでいるなあ (笑)


160604 (17)

昨年から義母が田んぼに出ていないので、この作業は私の専売特許になってしまいました。
最盛期に比べると、植える量が5分の1くらいに減ったので、一人でも有り余るくらいです。


160604 (19)

成果品です (笑)


160604 (20)

運んできた苗、これだけ余りました。
実家にも、あと1反分くらい残っていますが、今年はもう植えるところがありません。


160604 (21) 160604 (22)

夫は早くも片付けに入っています。
苗箱や農機具を積んで撤収。


160604 (23)

毎年、田を植える時は何かしらトラブルが起こり、すんなりと終わった例しがありません。
ところが今年は順調で、なんのトラブルも起こらず、なんか拍子抜けしたなあと
思っていた矢先に、まさかのガス欠!
あと残り5mの所で、田植え機のエンジンが止まったのでした。
あはは、やっぱりね、何事もなく終わろうはずがありません。

「ギリギリ、足りると思ったけどなあ、5合足りんかったなあ」
と、ガソリンを取りに戻る義父。
ご、5合って・・・ ^^;

松尾芭蕉の奥の細道に、田一枚植えて立ち去る柳かな、というのがありますが
さしずめここは、田三枚植え終わらずに去っていく、といったところでしょうか。


160604 (24)

ぽつんと、取り残された田植え機。


160604 (25)

歩いて戻る途中、麦畑に遭遇。


160604 (26)

麦穂って、絵になりますよね。


実家にたどり着いた途端、雨が降って来ました。
よかった~

半日で無事に田植え完了、ほんと楽になったなあ。
稲刈りまで私たちの出番はありません。
曇り空でも紫外線の量って半端じゃないんですね。
家に帰ってシャワーを浴びた後、鏡を覗くと、うっすらとメガネのあとが・・・
ああ、日焼け止め塗ればよかったなあ。

一週間前、旅行用に突貫工事で仕上げたワンピース
ではなくて、ブラウスとスカートのセットアップ。


160603 (1)

型紙 : POLKA DROPS グレースブラウス Mサイズ 
POLKA DROPS かんたんすっきりギャザースカート
生地 : サンカクヤ (20年くらい前に購入) トリコット 黒に白ドット


160603 (8)

とろみのある生地で作ったので、ドレープがきれいに出ました。


160603 (7)

うしろの襟ぐりはフラット。


160603 (6)

ギャザースカートはゴムを通すだけなので簡単。
タックが入っていてギャザーの分量が抑えられるため、
ウエストがスッキリして見えます。

ブラウスをインにしてブラウジングすると、ワンピースに見えます。


160603 (3) 160603 (2)

160603 (5) 160603 (4)


トルソーとは大違いですが、着画なんぞを (笑)

160603 (9)

悲しいことにウエストにくびれがないので、ブラウスは外に出しています。
二の腕も、とてもお見せ出来ないので、カーディガンを羽織っています ^^;
このカーディガンは、2年前 に作ったものです。

ラ・フランスとブラックの組み合わせが新緑の嵐山によく映えます^^


付記
京都の記事は明日からぼちぼちと埋めていくつもりでいたのですが
雨が降らなければ、土日は田植えなので、それが終わってからですね。

2016.06.01 京都 6日目
今日は帰る日だったので、朝から荷造り、掃除、洗濯、買物と大わらわでした。
で、先ほど(21:30)自宅に帰って来ました。
また明日から通常生活に戻ります。
京都滞在日誌はいつものように遡って、追記で更新したいと思っています。
いやぁ、やっぱり我が家が落ち着きますねえ^^


■ 京都6日目 追記( 6/10 更新 ) ■

昨日も3時過ぎまで起きていたので、目が覚めたのは10時過ぎ。
夫も息子もまだ寝ているので、その隙に朝食用のパンを買いに出かけました。
ところが途中で足りない日用品があったのを思い出し、
西友まで足をのばすことにしました。

息子はもう子供じゃないんだから、なければ自分で補充するのは
分かっているけど、そこはおせっかいな母親。
こういう些細なことで、関わっていたいんです (笑)

西友までは歩いていける距離なのに、今日は往復バスで。
バスの待ち時間を考えたら、歩いた方が早かった ^^;
で、部屋に帰り着いたのが昼近くだったので
朝食ならぬ、ブランチとなりました。


160601 (1)

今日のパンはチーズフランスとベーコンポテトフランスです。
ベーコンポテトもなかなかのお味でした。
今度、家でも作ってみようかな。

食事のあとはせっせと荷造り。
ゆうパックで集荷にきてもらうので楽です。

今日はもう帰る日なので、学校に行くという息子を見送りました。

160601 (2)

息子がバイクに乗るのを見るのは今日が初めてです。


160601 (3)

いってらっしゃ~い、気をつけてね~、また来るからねえ~
手ぶらで荷物がないのは、学校に全部置いているんだそうです。
リュックやワンショルダーバッグ、作ってやりたいんだけど
持ち歩くの面倒だから、いらないんだって。
ポケットに財布(小銭入れ)と携帯を入れるから、それで十分なんだって。
ああ、つまらん、つまらん (笑)
他人のばかり作って、息子に作ってやったのはパソコンリュックだけだもんね。
母は寂しいよう。

トイレ、浴室等、台所、洗面所、掃除完了。
加湿器の掃除完了。
乾燥機での布団乾燥完了。
室内の掃除(掃除機、拭き掃除まで)完了。
洗濯物の取り入れ(ベッドパット、シーツ、枕カバー)完了。

すべて完了して、後は帰るだけなのに荷物の集荷にまだ来ない。
4時には部屋を出ないと新幹線に間に合わないのに、もう3時半過ぎてる。
郵便屋さん、何やってるんだよう。

と、イライラが最高潮に達した時点で、ピンポーン。
よかった~、間に合った。


160601 (4)

160601 (5)

帰りの新幹線は行きとは反対に、ガラガラでした。


160601 (6)

駅に着いたのがギリギリだったので、駅弁を吟味する余裕がなく
ぱっと目に着いた弁当を買いました。


160601 (7)

ところが、これがどれも美味しくて。
夫も同じものを買ったのですが、二人して、当たりだったね~^^
内容は左から
海苔にしゃけ、おぼろ昆布に味付け牛肉、高菜にじゃこ、紫蘇に焼き鯖
薄焼き卵にアナゴ、海苔に梅干し。


160601 (8)

旅の終わりはレモンケーキとコーヒー。

これで、今回の京都滞在も無事終了。

今回は、金銭的にも時間的にも余裕がなく、お土産を買ってないんです。
ただ、夫の職場には手ぶらというわけにもいかないので、
駅の土産コーナーで、ぱっと目に着いたものを買いました。
前回は「茶の菓」という、高級ラングドシャクッキーを並んで買ったのですが
今回買ったのは同じ抹茶のラングドシャクッキーでも価格が半値以下のもの。
夫の職場は人数が多いので、お土産代もバカになりません。

で、京都の土産事情に詳しい職場の人から

「今回は、えらく格落ちしましたねえ」

と言われ、見透かされたようで、ちょっと情けなかったそうです。

最後は、なんとも、しょぼいオチで (笑)

わ~い、終わった~
お付き合いくださった皆様、どうもお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。