2016.05.31 京都 5日目
今日は朝から気温も高く暑い一日でした。
昨日と同じ時間に部屋を出て、昨日果たせなかったコースを巡りました。
中華のサカイで昼食、大徳寺、今宮神社、金閣寺と周りました。
晩御飯は息子も合流して、3人で先斗町で豪勢にすきやき。
夜はTVを観てのんびり過ごしました。
明日はもう帰る日です、なんか寂しいなあ。


■ 京都5日目 追記( 6/10 更新 ) ■

160531 (1)

毎朝、同じようなパンの写真で始まりますね (笑)
今朝のパンはチーズフランスとめんたいフランスです。
どちらも美味しかったです。

さて今日は昨日果たせなかった行程を消化します。
息子の部屋を出たのはお昼前、電車とバスを乗り継いで大徳寺前で下車。
そして、やって来ました、中華のサカイ。

160531 (2)

満席だったらどうしようと心配しましたが、大丈夫、ちゃんと座れました。


160531 (3)

私はなんの迷いもなく、冷めんを注文。
前回はハムだったので、今日は焼き豚にしました。
う~ん、やっぱり美味しい!
どうにか真似て、これと同じように家で作れないかなあ。
味だけはしっかり覚えたんだけど、やっぱり無理かなあ。
だって世界一美味しい! だもんね^^


160531 (4)

冷やし中華が嫌いな夫はチャーシューメン。
美味しいと言いながら、あっという間に食べてしまいました。
ラーメンが好きな人って多いですよね。
私はラーメンって嫌いなので、ほとんど食べないんです。
だからラーメンの評価は出来ないんです。


さあ、今日こそは洛北寺めぐり、敢行しますよ。
中華のサカイから歩いて10分くらいで大徳寺に着きました。
目指すは高桐院、大徳寺にある塔頭のひとつで、戦国大名で茶人としても知られる
細川忠興によって建立された細川家の菩提寺です。
ここには明智光秀の娘で細川忠興に嫁いだ、細川ガラシャ夫人のお墓もあります。


160531 (5)

さあ、表門から中に入ってみましょう。


160531 (6)

唐門へと、まっすぐに伸びた参道。
木漏れ日を浴びた苔むす庭の、なんと美しいこと!


160531 (7) 160531 (8)

ここでも景色を堪能する夫と、片や写真撮影に余念のない妻と
対照的であります(笑)
夫が写しているカメラのこちら側で一休みしていた、庭師のおじいさんに言われました。

「真ん中に立つと、せっかくの唐門が見えないよ」

いいんです、ここは私がメインなんだから (笑) ← 心の声


160531 (9)

陽に透けて見える、楓の瑞々しくて綺麗なこと!

さあ、本堂の中に入ってみましょう。

160531 (16)

ここは本堂の前庭で「楓の庭」 と呼ばれる、楓と竹林と灯籠だけで構成された
シンプルだけど趣きのある庭。
ため息が出そうなくらいに美しい。


160531 (11)

お堂の中から写してみました。
陽を浴びて明るく輝く楓の庭と、暗い室内のコントラストが絶妙です。
明るい庭だけが切り取られて、まるで一幅の絵を観ているようです。
縁側に敷き詰めた緋毛絨の赤が一役かっていますね。


160531 (10)

灯籠の写真も撮りたいなと、隣へ移動すると外国の方でしょうか
すてきなカップルが寛いで庭を眺めていらっしゃいました。
なんか絵になりますねえ、この光景も絵画のようです。
ごめんなさい、思わずパチリとしてしまいました。


さて、お次は金閣寺、の前に今宮神社へ。
この神社の目的は参拝ではなくて、門前菓子として有名なあぶり餅。
だって冷やし中華だけでは物足りないんですもの (笑)


160531 (12)

別名「玉の輿神社」とも呼ばれる、今宮神社。
もう玉の輿とは無関係の年齢だからではありませんが
参拝はしませんでした。

お目当ての、あぶり餅の店は参道を挟んで2店舗向かい合っています。

■  「かざりや」
160531 (14)

創業400年の老舗だそうです。
みなさん美味しそうに食べていらっしゃいます。


■ 「一文字屋和輔(一和)」
160531 (13)

片や、こちらはなんと西暦1000年創業だそうです。
西暦1000年といえば、平安時代ですよ。
日本最古の和菓子屋としてギネスにも認定されているんだとか。
事前にネットで調べると、こちらのお店のほうが甘みが押さえられている
とのことだったので、迷わずこちらに。


160531 (15)

注文したのは1人前(私だけ)なのに、お茶が2杯運ばれてきました。
なんか、申し訳ないなあ。

このあぶり餅は店先で焼いているので、焼きたてです。
ひとくち大にちぎったお餅を竹串に差し、きな粉をまぶし炭火で焼いた後
白みそのたれをかけます。


160531.jpg

さっそく、頂いてみました。
う~ん、美味しいんだけど、ちょっと甘いかな。
好みで言うと、きな粉だけの方が好きかな、味噌タレはあまり好きじゃないんで。

食べ終わって店を出ると、なんか辺りがざわついています。
神社の境内で時代劇の撮影が行われているとのことで
ミーハーの私はすっとんで行きました (笑)

かけつけると、TVの時代劇の収録が行われていました。
松山ケンイチ、大森南朋、早乙女太一といった豪華な顔ぶれで
いつも画面で見ている顔を間近で見ることが出来てラッキーでした。


さて、最後は金閣寺。
建勲神社前からバスに乗り、金閣寺道で下車。
しばらく歩くと、おお~っ!

160531 (17)

どうです、この絵ハガキのようなショット。
さすが、世界遺産に登録されているだけあって周りは外国人ばかり。
日本人とおぼしき人は夫と私だけ、ここって、ほんとに日本なの (笑)


160531 (18)

40年前に訪れた時には、こんなに煌びやかじゃなかったと思うんだけど。
調べてみると、30年前の修復で5倍の厚さの金箔に張り替えられたそうです。
でしょうね、でもこんなに、きんら、きんら、しないといけないのかなあ。
金閣っていうからには仕方ないのかな。
別に侘び寂の心を持っているわけではないけど、どうもあまり好きになれません。
金箔が剥がれたくらいの方が趣きがあって好きです。


160531 (19)

今日の私の”いでたち”を (笑)
二の腕をさらすのが嫌なので、ドレープボレロを羽織っていましたが
余りの暑さに脱ぎました。
2年に作った、丸ヨークブラウスと2カ月前に作ったギャザースカートです。
そして、いつも愛用している折りたためる帽子。

さて、寺めぐりも無事終わったし、残すは晩ごはん。
息子と四条河原、高島屋の前で落ち合い、先斗町へ。
今日はなんと豪勢に、すき焼きです!


160531 (21) 160531 (22)

2年前に一度訪れたことのある、いろは亭。
夫と息子のたっての希望で、またやって来ました。
って、そんな余裕ないんだけどなあ ^^;


160531 (23)

160531 (24) 160531 (25)

砂糖と違って、ざらめなので甘みがあっさりしているような気がします。


160531 (26)

もうね、すごく美味しかったです。
そりゃあ、日頃食べている牛肉の何倍もするから、美味しいの当たり前なんだけど^^


160531 (27) 160531 (28)

お通しで出てきた、魚そうめんとデザートのメロン。

三人とも大満足で帰途に着いたのでした。


160531 (29)

160531 (30)

今夜のおやつは、いつものケーキ屋さんのリーフパイ。
ザラメのかかったものとキャラメリゼされたリーフパイの2種。
どちらもサクサクして美味でした。
こんなふうに美味しいものが毎晩食べられるのも、近所に美味しいケーキ屋さんが
あるからなんですよねえ。
でも果たしてそれが、いいのか、悪いのか (笑)

明日はもう帰る日です。
今日も夜ふかしです。

2016.05.30 京都 4日目
今日も起きたのが遅く、出かけたのは昼過ぎてからでした。
予定では金閣寺、大徳寺など洛北の寺めぐりをするつもりでいざ出発。
その前にお腹もすいたし、まずは中華のサカイで腹ごしらえをと。
しかし、なんと今日は定休日でお店は閉まっているではありませんか。

この瞬間、へなへなと腰が砕け洛北の寺めぐりの予定は頓挫してしまいました。
とりあえず、お腹を満たすため、一度行ってみたかった岡崎にあるうどん屋へ
向かったのでした。

行列ができることで有名な、山元麺蔵。
ご多分に漏れず、わたしたちも並びましたとも。

お腹もふくれたし、嵐電で嵐山へ。
そうです、今日は東奔西走といえば聞こえがいいのですが
無秩序に移動を繰り返しただけの一日でした。

でも、新緑の嵐山の景観の素晴らしかったこと。
桜や紅葉ばかりが嵐山ではないんですねえ。

晩ごはんは息子も一緒に、近くのとんかつ屋さんに。
夜はTV鑑賞、まったりと過ごしました。

明日こそ、早起きしてちゃんと観光したいなあ。

■ 京都4日目 追記( 6/8 更新 ) ■

160530 (1)

今日も近くの焼きたてパン屋さんに朝食用のパンを買いに行きました。
今日はサンドイッチにしてみました。
ミックスサンド、美味しかったです。

さて、京都に来てから観光らしきものをしてないので、今日はどこかに出かけよう。
ここからだと洛北が近いんですよね、なので金閣寺、大徳寺、今宮神社辺りがいいかな。
金閣寺は40年くらい前に、友人たちと京都旅行で訪れたことがありますが
夫は行ったことがないそうなので、まずは金閣寺。

でも、お昼も近いし、お腹すいたよねえ、どこで食べようか。
今日は暑いし、なんか冷たいものがいいよねえ、冷やし中華が食べたいなあ。
地図を広げてみると、なんだ、大徳寺のバス停で降りれば”中華のサカイ”が徒歩圏内。
ここの冷やし中華は前回食べて美味しかったので、もう一度食べたいと思っていたんです。
期待を膨らませて辿りついてみると、が~ん! なんと、今日は店休日。

そんなぁ~ (泣)

こうなると、もう寺巡りなんてどうだっていい。
とにかく、美味しいものが食べたい!
美味しいものが食べられるのだったら、行列だって、なんだってしてやる!

行列というキーワードで、即、思い浮かんだのは岡崎にあるうどん屋さん。
前回、桜の時期に京都を訪れた時、南禅寺界隈から四条まで行くのに
すごい人出でバスに乗れなくて、しばらく歩いたことがあったんです。
てくてく歩いて、京都市美術館を過ぎて少し行ったところで、長蛇の列に遭遇。
ざっと見たところ100人近く並んでいるではありませんか。
一体、何事かと思いましたよ。
で、帰ってネットで調べてみると、行列の出来る店で有名な ”山元麺蔵”という
うどん屋さんだったわけです。
もう4時近くだというのに、昼ごはん時から、きっと何時間も並んでいたのでしょう。

夫に、あの時のうどん屋に行こう!と言うと、すごくイヤな顔をされました。
だって、ここからだとバスで30分近くかかるからです。
おまけに並ばないといけないし、昼ごはんとは程遠いものになるのは目に見えています。

それでも、行きたいもんは行きたいっ!


160530 (3)

ここが、そのうどん屋さん ”山元麺蔵”


160530 (4) 160530 (5)

今日は月曜日で美術館がお休みということもあって、並んでいる人も少なくてラッキー。
それでも、40分近く並びました。
途中で小雨がパラついてきたので、どうしょうと思っていると、お店の人が突如として現れ
店先に置いてある傘を並んでいる客に貸し出してくれたのでした。
おまけに冷茶のサービスまで。
店内に入ってすぐに食べられるように、並んでいる間に注文まで取っていきます。
さすが手馴れていて、もう至れり、尽くせり (笑)


160530 (6)

40分待って、ようやく店内のカウンターに通されました。


160530 (7)

これって、ユニフォームかな^^


160530 (8)

夫が注文したのは土ごぼう天うどん。
かつおと昆布で取った薄味のダシに、舌が慣らされている夫には
ちょっと食べづらかったようです。


160530 (10)

私は土ごぼう天ざるうどん。


160530 (11) 160530 (12)

麺が長いので、このハサミでカットして頂きます。
麺はシコシコして美味でした。


160530 (9)

土ごぼうの天ぷら、カレーパウダーがついています。
土ごぼうというだけあって、土の香りがしました。
もちろん美味しかったのですが、日頃、夫の実家で作っている巨大土ごぼうを
食べ慣れているせいか、皆さんが絶賛するほどの感動はありませんでした。
夫と、うちのゴボウと大して変わらないよねえ、むしろウチの方が美味しいかも。

とにかくミーハーな私は、これで帳面が消えました (笑)

うどんを食べ終えて、お店を出たのが午後3時半。
この時間では洛北寺巡りは無理なので、四条大宮から嵐電で嵐山に行くことにしました。


160530 (13)

始発駅、四条大宮駅のホーム。


160530.jpg

電車が入って来ました、折り返して嵐山行きになります。
いつも嵐電に乗ると座席に座らずに、運転席の窓から外の景色を眺めます。


160530 (14)

前回、取り損ねた裏返しの看板。


160530 (15)

インパクト大、ですよね^^


さて、嵐山に着きました。
新緑の嵐山の絶景写真をご覧に入れましょう。


160530 (17)


160530 (16)

水面に映った、山影が綺麗。


160530 (20)

160530 (21) 160530 (22)

新緑を堪能しながら散策する夫と、嵐山をバックにしつこくポーズをとる妻と (笑)


160530 (23)

最後に、これでどうだ! と言わんばかりの渡月橋。


160530 (24) 160530 (25)

帰りは渡月橋を渡って、阪急電車で帰ります。


息子の住んでいる上桂駅は阪急嵐山駅から2つ目なので、あっと言う間に着きます。
晩ごはんは息子の帰りを待って、歩いてすぐのトンカツ屋さんに行きました。


160530 (32)

息子は美味しいと評判の手延べとんかつ(ヒレ)、夫と私はロースかつを注文。
お肉は柔らかく、外側はぱりっとして美味しかった~


160530 (27) 160530 (28)

それぞれ、ごはんとみそ汁、漬物が付きます。

歩いていける距離に美味しい食べ物屋さんがあるというのは嬉しいですね。


160530 (29)

今晩のおやつはコンビニで買った、プリンとコーヒーゼリー。
そして、今夜も遅くまでTV鑑賞。

明日は洛北寺巡りのやり直しです。

2016.05.29 京都 3日目
京都に来ているというのに、まったくその感じがありません。
今日は昼過ぎまで部屋の中でうだうだして、2時近くになってやっと出かけました。
贔屓にしているブロガーさんが、北白川でイベントに参加しているそうなので
せっかく京都に来ていることだしと、のぞいてみることにしました。

ああ、北白川のアパートだったら歩いて行けた距離なのに、上桂からだと遠いなあ。
なんと1時間以上かかってしまいました。
おまけに雨もぱらついてきて。
でも、FU-KOさんにお会いしてお話できたし、やっぱり来てよかった^^

今日は夫とは別行動で、夫は一人でふらっと嵐山に出かけたそうです。
相変わらず、渡月橋はすごい人出で暑くもあるし、すぐに引き返したとのこと。
晩ごはんは三人で近くのお好み屋さんで食べました。
夜は録画していたTVなんぞを観て過ごし、今日もあっという間に一日が終わりました。
明日は京都観光です、行先は未定。
金閣寺に行ってみようかな。


■ 京都3日目 追記( 6/7 更新 ) ■

今日も起きたのは9時過ぎ。
お腹が空いたので、近くにあるパン屋さんにパンを買いに行きました。
このお店は店内で焼いているので、焼きたてが食べられます。


160529 (1)

今日、買って帰ったのはレーズンシュガートップとバターロール。
まだ、ほんのり温かくて、美味しかったです。


160529 (2)

自分用にアップルパイとチョコデニッシュも買いました。
これは小腹が空いた時にこっそり食べるつもり^^

今日こそは出かけようと思ってみたものの、なぜだかテンションが上がらず。
そうそう、今日は贔屓にしているソーイングブロガーさんが北白川でイベントに
参加しているんだった。
せっかく京都に来ているんだし、行ってみるかな~

夫にそのことを伝えると

「じゃあ今日は別行動だね、僕は嵐山に行ってみるよ。
地元住民のようにサンダルがけで、ふらっと出かけて昼ごはんを食べて帰って来る」

という返事が返って来ました。
あたかも自分はそこいら辺の観光客とは違うんだぞ、と言うのが見え見えで
イヤらしいったらありゃしない (笑)

片や息子はというと、もうお昼だと言うのにベッドで微動だにしない。
いくら帰宅したのが遅かったとはいえ、よくもまあこんなに寝ていられるなあ。

「出かけて来るからねえ、雨が降りそうだから、洗濯物ちゃんと取り込んでね」

と言い置いて、いざ出発。

ところが携帯を充電していて、そのままにしてきたんです。
途中、雨がパラついてきたので洗濯物が気になり電話しようとして
そこで携帯を忘れてきたことに気がついたんです。
いやあ、携帯がないっていうのは不便ですねえ。
ガラケーなのでアプリで地図を見たりなんてことはしないのですが
とにかく時間もわからず、非常に不安でありました。
バス停でバスを待っている間、隣の人の腕時計をそれとなく盗み見してました (笑)
そんなこんなで、電車とバスを乗り継いで1時間近くかかってやっと到着。

「FU-KOなまいにち」 のFU-KOさん、すごく綺麗な方でキラキラしていて
お話していて、吸い込まれそうでした^^
ブログでいつも拝見しているゴンちゃんも、ゴンちゃんそのものでした。
記念にFU-KOさん特製のハギレで作った、鍋つかみを買って帰りました。
色合いがシックでおしゃれですよね。

  ■ 表側
160529 (12)

  ■ 裏側
160529 (13)



携帯がないので、そのあと、どこへも寄らず一目散で帰宅しました。

部屋に着いてみると、案の定、洗濯物は取り込んでおらず

「もう二人で雁首揃えて、一体何してたんだよう!」

幸いベランダの庇の奥に干していたので濡れずにすみましたが。

晩ごはん、今日はすぐ近くにある、お好み焼き屋さんに食べに行きました。
で、注文したのは

160529 (3) 160529 (4)

ミックス焼きそば


160529 (5) 160529 (6)

夫は豚たま


160529 (7) 160529 (8)

私と息子はそれぞれ、ベーコンとチーズ


160529 (9) 160529 (10)

そして、おしまいは、ちぢみ。
どれも美味しかった~
お好み焼きは安上がりだし、また次回も来なくっちゃ (笑)

夜は3人で定番のTV鑑賞。
今日は日曜日なので「真田丸」。
そのあと録画していた「世にも奇妙な物語」


160529 (11)

そして今夜のおやつは、苺のショートケーキ。
昨日食べたチーズケーキも美味しかったけど、この苺ショートも
負けていません。

最後におまけ ↓

160529.jpg

夫が撮影した新緑の嵐山。
明日は私も行くつもり。

2016.05.28 京都 2日目
昨夜はくたびれて、なんと風呂にも入らずに寝てしまいました。
そして9時過ぎまで爆睡。
掃除、洗濯、片付け、気がつくともうお昼。
息子は出かけるというので、夫とふたりで駅前のお蕎麦屋さんへ。
そのあと今日は出かけずに、部屋に戻ってゴロゴロしてました。
たっぷり睡眠をとったはずなのに、寝転がってテレビを見ていると
睡魔に襲われ夕方近くまで寝てしまいました。

晩御飯は天ぷらを食べに、四条まで出かけました。
すごく美味しかった。
そうそう、縫いかけのブラウスとスカートも仕上げました。
同じ生地で作ったので、一見するとワンピースに見えます。
自分でいうのもなんですが、すごく可愛いです。
これを着て、さて明日はどこへ行こうかな。


■ 京都2日目 追記( 6/6 更新 ) ■

昨夜は久しぶりに3人で話し込んで、寝たのが3時過ぎ。
で、起きたのが10時近く。
風呂にも入らずに寝たので、シャワーを浴びて活動開始。
掃除洗濯とバタバタしていて、気がつくともうお昼。
結局、朝ご飯は食べず終い。
息子は昼ごはんは学食で食べると言うので、夫と二人で駅前の蕎麦屋へ。


160528 (10)

鴨せいろ蕎麦とおにぎりを注文。
鴨の入ったつけ汁に、冷たい蕎麦を浸けて食べるんだけど
つけ汁は温かいので、ちょっと違和感があったなあ。
冷たい蕎麦つゆの、ざるそばにすればよかった。


160528 (9)

3時のおやつ用にケーキ屋さんでチーズケーキを買って帰る。
このケーキ、濃厚ですごく美味しかった。


160528 (8)

今日は出かける予定がないので、のんびりTVを観ながら過ごす。
トットテレビの紹介でトットちゃんがふたり対談していた^^
そうそう、やりかけのスカートを仕上げないと。


160528 (7)

ウエストにゴムを通して、裾をまつり縫いして。
なんか自宅にいるのと変わらないなあ ^^;
このあとブラウスの裾も、まつって仕上げないとと思いつつ、ちょっとひと休み。
ごろんと寝転がったが最後、睡魔に勝てず不覚にも寝てしまった。
夫はというと、その前から爆睡中 (笑)

夕方近くになって目が覚めると、もう晩ごはんの時間。
夫がてんぷらが食べたいと言うので、ネットで調べ、四条烏丸にある天ぷら屋さんへ。
ところが店内は満席で入れず、1時間近く並んで待った。


160528 (6)

鶏の串揚げ。


160528 (5)

天ぷらの盛り合わせ。


160528 (4)

夫は鯛茶漬け。


160528 (3)

私は鮭茶漬け。

このお店は米油100%を使用しているだけあって、軽くてサクサクして
どれも美味しかった。
とくにアナゴの天ぷらが美味だった。


160528 (2)

夜は昼間やり残した、グレースブラウスの裾上げ。
室内灯だけでは暗いので、テーブルの上でスタンドをつけて作業。
わ~い、やっと完成!


160528 (1)

夜のおやつはシュークリームとコーヒー。
京都滞在中、いつも飲んでいるコーヒーはモンカフェです。

今日も2時過ぎまで起きていたけど、息子は帰って来ず。
明け方6時過ぎになって帰って来ました。



2016.05.27 京都 1日目
いきなりですが、息子のところに来ております。
朝からバタバタして、縫い縫いに取り掛かったのは
10時を過ぎていました。
で、ブラウスとスカートは一応形にはなりましたが、時間切れで
すそ上げが残っています。
こちらで手まつりで仕上げるつもりです。
いやはや、はおりカーデガンまでは、とても手が回りませんでした。
早く取り掛かればよかったなあと、反省しています。


■ 京都1日目 追記( 6/6 更新 ) ■

毎年、6月と11月に京都にいる息子の所へ、衣更えを名目に出かけるのですが
今年は引っ越しの手伝いのため4月に訪れたばかりなので、どうしたものか迷っていました。
だって、旅費やなんかを考えると、やっぱり無理かな~って。

が、夫の 「えっ、行くんじゃないの、年休取ったよ」

のひとことで、決心がつきました。


160527 (1)

いつものように仕事帰りの夫と小倉駅で待ち合わせ、新幹線で京都へ。
実は約束していた時間に間に合わず、新幹線2本遅れたんです。
縫い物が手間取ったわけではなくて、家を出て途中でカメラを忘れたのに気付いて
引き返したからです。
座席指定を取り直すも、新幹線が満席で、2本目の臨時列車に空席があったから
よかったものの、どうなることかとハラハラしました。


160527 (2)

小倉駅構内の売店でお弁当を買って乗り込みました。
今日は二人とも、あなごちらし。
まったく期待していなかったのに意に反して、これが美味しいのなんの。

京都駅から地下鉄、電車を乗り継ぎ、息子のアパートに着いたのは午後10時。
おっ、めずらしく部屋に明かりがついている。
部屋のドアを開けると息子はオンラインゲームに夢中で、親が来たことなんて眼中にない様子。

うわ~案の定、こたつが出しっぱなし。
忙しくて片付けるヒマがないって、ゲームする暇があったら片付けな!

こんなふうにして、京都初日は幕を閉じたのでした。

夕方から思い立って、ブラウスとスカート、2着分速攻で裁断しました。
と言うのも明日からお出かけするので、
ここはやっぱり新しい服で出かけたいじゃありませんか。
だって布在庫は有り余るほどあるんですもの、こんな時に作らなくて、
一体いつ作ると言うんでしょう (笑)

いえね、出かける日にちは、ずい分前から決まっていたんですよ。
早くから取りかかればいいものを、ギリギリになるまで腰をあげようとしない、
ホント難儀な性分です ^^;

夜なべしないと間に合いそうにもないけど、夜は目にくるので、
明日の朝から、超特急で縫います。

家を出るのは午後4時過ぎなので、まあ何とか頑張ってみます。
ただ荷造りや、ほかにも用事があり、縫い縫いに掛かりっ切りではないので
果たして間に合うかどうか・・・

で、作っているのは
パターンはポルカドロップス グレースブラウスかんたんすっきりギャザースカート
生地は黒字に白の水玉、上下同じ生地で作るのでセットアップになります。
トリコットなのでニットのように伸びるし、表面がツルツルして滑って縫いにくいだろうな。
そうそう、上から羽織る はおりカーデガン も裁断だけして放置していたのでした。
さすがに、3点仕上げるのは無理だろうな。

おっと、ブログなんて書いている暇はないんだった。
1時になろうとしています、早く寝ないと ^^;

2016.05.26 庭仕事
今日の午前中は義母の買物の運転手でした。
その合間を縫って、庭仕事も頑張りました。


160526 (5)

ジャーマンアイリスを植えている花壇に、青ジソのこぼれ種が飛んで
発芽しているのを発見!
これを土ごとすくい取って、レモンバームの隣に移植しました。
全部で20本あります。


160526 (4)

手前からオダマキ、青ジソ、レモンバーム。
その奥に、にょきにょき立っているのはモミジアオイです。
どうもこのエリアはバッタの恰好のえさ場になりそうです (笑)


160526 (3)

忘れな草も撤去しました。
毎年こぼれ種から発芽するので、種採りの必要はないのですが
恒例のイベントです (笑)


160526 (2)

被覆している皮(?)の中に黒い微細な種が入っています。
これを取るのがもう大変。
面倒なので、このままにしておこう (笑)


160526 (1)


つるばらのバレリーナも花が終わったので、花がら摘み。
昨年、バッサリ切り倒したのに、もうこんなに沢山の花がついたんですよ。

写真は撮っていませんが、カラスウリもフェンスに絡ませました。
玄関先のノースポールとムルチコーレも撤去したのでスッキリなりました。
あと、耕して何か植えないといけませんね。
風船かずらも、早く種蒔きしないとね。

今日は久しぶりの庭仕事で、もうグッタリ。
続きはまたそのうちに^^

160525.jpg


私が最近とりこになっているアイスはコレ!
一般的な白くまは練乳がかかっていて味が濃厚なので、
あまり好きではありません。
でも、この白くまは苺だけだし、練乳もかかっていないので
さっぱりして美味しいなと思います。
フローズン苺の食感と酸っぱさがなんとも言えません。

暑い時はあっさり系がいいですね。
アイスクリームより、ラクトアイスやかき氷のほうがしつこくないので好きです。
あと、あずきアイスも好きです^^


本日2本目の記事です。


160524 (11)


今日の夜のおやつはパンナコッタ。
先日作ったアメリカンチェリーのコンポ―トを添えてみました。
う~ん、美味しい!



160524 (10)


キウイを沢山頂いたので、これもコンポートにしました。
これも甘酸っぱくって美味しい。
酸味のあるヨーグルトにかけるより、ほんのり甘いパンナコッタに
かけるほうが合うみたいです。
ごめんなさい、写真を撮る前に食べてしまった ^^;

2016.05.24 5月の庭から
最近はすっかりガーデニング熱が冷めてしまったのか、庭に出て
花の手入れをするということもなくなりました。
今日は久しぶりに、何枚か写真を撮ってみました。


160524 (9)

植物って、ほんと律儀だなあと思います。
日頃、手入れを怠っているにもかかわらず、健気にこうやって咲き誇ってくれるんですから。


160524 (8)

スタージャスミンの白、星ききょうの紫、つるばらバレリーナのピンク。
わたしのもっとも好きな光景です。
忙しさにかまけて世話をしなかったので、可哀そうなことにバレリーナは
葉がすべて黒星病にやられてしまいました。
でも、着実に大きくなって花もいっぱい咲かせてくれています。
残念なことに、もう花の時期も終わり、すっかり色あせてしまいましたが ^^;


160524 (7) 160524 (6)

スタージャスミンと星ききょうだけは元気いっぱい。


160524 (5)

昨年、可哀そうなくらい丸裸に枝を刈りこんだ、スタージャスミン。
それが、もうジャングルのように (笑)
あたり一面、いい香りが漂っています。


160524 (2) 160524 (1)

カラスウリも、もう蔓を伸ばし始めています。
今年こそは、真夜中にレース状の神秘的な花を拝むことが出来るといいのですが。
レモンバームも、株がひと回り大きくなりました。


160524 (3) 160524 (4)

そして昨年ブロ友さんから種を分けてもらって植えた、モミジアオイ、
ちゃんと新芽が出て、こんなに大きくなりました。(1mくらいあります)
こちらも今年は花を拝むことが出来そうなので、今から楽しみです。

10年くらい前に、1本だけ植えたトクサも地下茎でどんどん広がって、
今では至る所に出没しています。

梅雨前に夏花壇の準備をしないといけないと思いながら、そのままになっています。
今年は潔く、なんにも植えない、という手もありますね (笑)

2016.05.23 チョコパイ
本日2本目の記事です。
自家製のパイシートの切れ端を使って、チョコパイを作りました。

160523 (23)


実は先日のランチ会の時に、友人たちのお持ち帰り用焼菓子にパイも作ろうと思って
冷凍庫を開けてみるとベラミーズのパイシートが1枚しかないではありませんか。
これでは足りないので急遽パイシートを作ることにしたんです。

ところが生地をまとめた段階で力尽きて、そのまま放置したままでした。
仕方がないので、友人たちには1枚残っていたベラミーズのパイシートで
ランチ会当日にパルミエを作りました。

仕込んだ生地をそのままにしておくわけにはいかないので、やっと昨日続きをやりました。
折り込みパイではなくて、練り込みパイです。
ボウルに粉を入れ、ダイスにカットしたバターを入れて、スケッパーで砕いたあと、
水を加えてまとめて半日くらい冷蔵庫で休ませるのですが、その状態のまま放置していたので
このあとの作業を記しますね。


160523 (4) 160523 (5) 160523 (6)

寝かせた生地をめん棒で長方形に伸ばし、両端を内側へ折り込んで4つ折りにする。
この状態でラップに包み、冷蔵庫で20分くらい休ませる。
この作業を4回繰り返すので、わからなくならないように指で押してくぼみをつける。
冷蔵庫から出して、90度回転させて(右端)同じように伸ばして、4つ折りにする。


160523 (7) 160523 (8) 160523 (11)

その都度、冷蔵庫で20分くらい休ませながら、向きを変え、2、3、4回目も、同じように折る。


160523 (26) 160523 (25) 160523 (24)

4回伸ばした後、生地を2分割し、ラップで包み冷蔵庫で1晩休ませる。


160523 (12) 160523 (13)

翌日、2分割した1枚を厚さ3ミリに伸ばしていく。
生地の両端に厚さ3ミリのルーラーを置いて、均一になるようローラーで伸ばす。


160523 (14) 160523 (15)

ピザカッターで、20cm角にカットする。


160523 (16) 160523 (17)

この状態で冷凍する場合は、生地同志がくっつかないように間にクッキングペーパーを敷く。
ラップで包んで、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍保存する。


160523 (18) 160523 (19)

シート2枚分の切れ端が、こんなに出来ました。
いつもはグラニュー糖をまぶしただけですが、今日はチョコをつけてみました。
コーティングチョコは湯せんにかけて溶かし、パイが冷めてからコーティングします。


160523 (22)

チョコが固まれば完成です。


160523 (21)

160523 (20)


早速、夜のおやつに夫に食べて貰いました。
感想は、ベラミーズと同じで変わらないとのことでした。
でもチョコがかかっている、その分だけ、いつもより美味しいとのこと。

んなぁ、今日は奮発して発酵バターを使ったと言うのに。

単価は手づくりのほうが、ほんの少し安上がりかな。
でも、手間を考えるとベラミーズの方に軍配が上がりそうです。

これから暑くなるので、バターが溶けだし上手く作れないので市販品のほうが
手っ取り早くていいですね。

今日作ったレシピは ⇒ こちら

いつもは小嶋ルミさんのレシピで作るのですが、今日は変えてみました。
米酢が入らない分、ルミ先生のほうが、わたし好みです。
どうしても酢が舌の先に残るような気がします。

梅雨前に大掃除をと思い立ち、風呂場の排水溝を徹底的に掃除しました。


160523 (3)

パーツをすべて外し、てハイターで浸け置き洗いをします。
いつもはざっと洗い流すだけなので、どうしてもヌメリが残ったままでした。


160523 (2)

おかげでスッキリ、きれいになりました。
我が家は風呂場の換気扇を常時入れているので、壁や天井にカビが生えることは
ほとんどありません。
それでも目地にカビが発生するので、今日はそれも徹底的に除去しました。
これで、しばらくは大丈夫です。


160523 (1)

空気清浄機(加湿器)も仕舞い込まないといけないので
こちらもパーツを外して、重曹液に浸けます。
カルキ分は重曹では落ちないので、そのあとクエン酸を溶かした水に浸けます。
白くこびりついていたカルキも取れて、きれいになりました。

こういった季節物家電は手入れが面倒ですよね。
でも何年も使うものなので、ここで手を抜くと後でひどい目に合うのは目に見えています。
でもこれで一安心。

あと梅雨前に終わらせたいのは冷蔵庫内の掃除と換気扇。
そうそう、衣替えもしないといけません。
なんか、毎日が慌ただしいなあ。

本日2本目の記事です。
先日のランチ会の時に、友人たちにアメリカンチェリーを沢山頂いたのですが
とても食べきれる量ではないので、コンポートにすることにしました。
そのうち1パックだけ仏壇にお供えしていたのを、翌朝下げようとしてビックリ、
一晩ですべて傷んでいました。
残りは冷蔵庫に入れていたので、それは大丈夫でした。
さくらんぼって、足が早いんですよね。
さくらんぼ農家から摘みたてを直送してもらっても、届いた時は傷んでいることも
あるくらいなので、お店に並んだ時は相当鮮度が落ちているんだと思います。


160522.jpg

傷んだものを取り除いて計ってみると、570gありました。
種を取って正味430g、これをコンポートにします。


160522 (2)

ホーロー鍋にチェリーと430gの約25%、110gのグラニュー糖を
上からかけて中火にかけます。
まてんこちゃんのわたくしは、チェリーから水分が出るまで待てないので
すぐ火にかけますが大丈夫です、すぐに水分が出てくるので焦げたりしません。


160522 (1)

アクが出てくるので、ていねいにお玉ですくいます。


160522 (3)

ジャムと違ってコンポートなので、5分も煮ればOK。
仕上げにキルシュ(さくらんぼのお酒)を入れて風味をつけます。


160522 (4)

とっても美味しいコンポートが出来ました。
ヨーグルトにかけてもいいし、パンケーキに添えても美味しいですよね。
暑くなってきたからゼリーもいいなあ。

みんな、どうもありがとうね^^

パソコンのファンの音が、がなりたてて、うるさいので掃除をしました。


160522 (7)

デスクトップパソコン、購入して今年の秋で7年になりますが
まだまだ、頑張ってもらわないと。
裏を返すと、ほうら、こんなにホコリが・・・^^;


160522 (8)

このパソコンは分解できないので、掃除機でホコリを吸い取るしか
方法がありません。
で、吸い取ってみると・・・


160522 (9)

わあっ、こんなにきれいにホコリが取れました。


160522 (6)

掃除機で吸い取れない箇所はエアーでホコリを吹き飛ばします。


160522 (5)

いつも使っているのは、これ↑
長いノズルの先から、勢いよくエアーが噴出してホコリを吹き飛ばしてくれます。
すぐれモノで、ホントいい仕事してくれます。


160522 (10)

きれいになりました。


電源を入れて起動してみると、

スゴイ!まったくファンの音がしない!

無音!

まさしく、サウンド・オブ・サイレンス!

ちゃんと生きているのか、近寄って耳をそばだてたくらいです (笑)

夫がひとこと、

「スゲ~、冷蔵庫を買い換えた時以来の衝撃だね」

そうそう、昔の冷蔵庫って音が尋常じゃなかったですもんね。
数年前に買い換えた時、まったく音がしないので感動したものでした。

ほんとに静かになって、こんなことなら定期的に掃除をすればいいものを ^^;
それが、なかなか難しい (笑)

ここ2,3日、日中は気温が上がって汗ばむくらいですね。
気温が上がると、覿面(てきめん)にパソコンのファンの音がうるさくなります。
2年前に掃除したきりなので、これから掃除機でほこりを吸い取ってみようと思っています。
少しは音が静かになるといいんだけど。


 お知らせ 
  ここ3,4日ブログの更新をしていなかったので、今日まとめて遡って3日分の記事を書きました。
  日記なので日付けは当日のままにしています。 ↓
  

今日は我が家で友人たちとのランチ会でした。
10時にはみんなやって来ると言うのに掃除が終わらず、ギリギリまであたふたしていました。
ランチの途中で席を立たなくてすむよう、後片付けが楽なように簡単なお弁当にしたというのに
みんなが揃った時には、まったく出来ていませんでした ^^;
ま、想定内のことであります (笑)
要は昼ごはんに間に合えばいいんですから ^^

こんなこともあろうかと、本日はワークショップをご用意させて頂きました。
わたくしが弁当作りに勤しんでいる間、みんなで楽しく作業をして待って頂こうかと。
お持ち帰り用の焼き菓子を入れる箱を、各自シールでデコレーションして貰おうという
魂胆なのであります。
本日のワークショップは題して
「100均の箱をデコって、とても100均には見えない箱に仕上げてみよう!」


160520.jpg

用意したのは100円ショップで購入した、シンプルな紙箱。
そして、私が持っているお洒落なシール類。
これは裏面に糊が付いているラベル用プリント紙にカラーコピーして使います。


160520 (1)

各自、好きなシールをコピーしてカットします。
カッテイングマットは洋裁用の超特大のものを敷いています。


160520 (5) 160520 (2)
160520 (3) 160520 (4)

レイアウトを決めて、貼っていきます。
ここでセンスの良さが試されるので、おばちゃんたち、みんな真剣です (笑)
私は私で、お弁当を作りながら写真撮影もしないといけないので忙しい。


160520 (9)

お弁当、12時ジャストに詰め終わりました。
ほらね、わたくしだって、やれば出来るんですよ (笑)
おにぎりは、ゆかりごはんと塩むすび。
友人のリクエストで、かぼちゃのポタージュスープを添えました。


160520 (8)

みんなでワイワイ言いながら食べるのって、もうそれだけでご馳走ですよね^^


160520 (7)

内容は上から
卵焼き、牛肉のしぐれ煮、鶏のつくねバーグ(青ジソ巻き)、ポテトサラダ
ミニトマト(アイコ)、そら豆とベーコンのオリーブ油炒め、おたふく豆(自家製冷凍)
じゃばらキュウリ、ゴボウとにんじんのきんぴら(自家製冷凍)

どれも、美味しいと好評でした。
いくら友達とは言え、ご馳走になってマズイと正面切っては言えないでしょうから (笑)


160520 (13)

2段竹かご弁当箱に入れました。
この弁当箱は15年くらい前に、息子の運動会用にと買ったものですが
使わず終いでした。
今日、やっと日の目を見ることが出来ました^^

さて、お腹もくちくなったところで、ワークショップ再開です。


160520 (6)

今度は封筒作りです。
こちらも私の在庫布の中から好きな柄を選んでもらって、それをカラーコピーして使います。
やっぱり人気はリバティ、婆さんになっても、みんな可愛いものが好きなんですねえ (笑)

封筒作りのあとはデザート、クレームブリュレです。


160520 (11)

冷蔵庫で冷たくしたものを、その場でバーナーでキャラメリゼしました。
ギャラリーがいる中でのキャラメリゼのパフォーマンス、
夫がこの場にいたらやりたかっただろうな (笑)


160520 (10)

今日は辻口シェフのやり方で焼いてみました。
いつもは湯せん焼きをするのですが、固まり加減がマチマチで難しいんですよね。
失敗したくなかったので、辻口シェフの100℃で70分、直焼きにしてみました。
ちゃんと固まっていたので、よかったあ。
ただ、もうちょっととろっとした方が好みかなあ。
昨夜、夫に試食してもらいましたが、

「ちょっと、ベターっとした感じがするね、配合替えた? いつもの方が美味しいよね」

って、返事が返って来ました。

その話をみんなにすると

「私たちはいつもの味を知らないからねえ、でもこれはすごく美味しいよ。
お店で食べるより、断然こっちのほうが美味しい!」

めでたし、めでたし^^


それではみんなの成果品をご覧に入れましょう^^

ノンちゃん 作 
160520 (12)

160520 (18)



カノンさん 作
160520 (17)

160520 (16)



ふーこさん 作
160520 (15)

160520 (14)


どれも、それぞれ素敵に仕上がっていて、とても100均の箱には見えませんね。
何はともあれ、本日のワークショップ大成功!

みんな、それぞれに忙しくしているので、なかなか会えませんが今日は楽しかったなあ。
また、そのうちにね^^


いやはや、今週は菓子作り、部屋の片づけ、掃除でくたびれてブログの更新どころでは
ありませんでした。
おかげで部屋が片付いてよかった、定期的に人を呼ばないとダメですね (笑)

追記
そうそう、冷凍パイ生地でパルミエも焼いたのでした。
大急ぎで焼いたので、形がイマイチでしたが ^^;
今日も在庫一掃のため、せっせとお菓子作りに励んでおりました。
で、作ったのは


■ ブラウニー
160519 (2) 160519 (3)
160519 (10)

チョコレートは市販の明治ブラックチョコを使用。
製菓用のチョコでなくても十分美味しいです。


■ フィナンシェ(桜風味)
160519 (1) 160519 (6)
160519 (11)

桜風味ペーストを練り込んでいます。
もう少し色をつけようと色粉を足したのですが、ちょっと、どぎついピンクになりましたね。
桜の花びらの塩漬けもトッピングしてみました。
思いっきり季節外れですが、ほんのり桜の風味と塩味がしてオツな味です。


■ 抹茶のフィナンシェ
160518 (2) 160518 (1)
160519 (7)

フィナンシェ型に入れやすいように、絞り袋に入れます。
口金がなくても先を切っただけで大丈夫です。
フィナンシェの材料は薄力粉、アーモンドプードルとバターと卵白なので
しっとりした食感です。

卵白を使うので、どうしても卵黄が余ります。
そこで、クレームブリュレも作りました。(画像なし)


160519 (15)

昨日焼いたウイークエンドケーキと一緒にラッピング。
私の大好きなお菓子屋さんごっこ (笑)

これが、したいがために二日間頑張りました^^
しかし、疲れた~

160518 (5)

冷蔵庫の野菜室に大量のレモンが眠っているので、在庫一掃を兼ねて
ウイークエンドケーキを焼きました。


160519 (4) 160519 (5)
160518 (3)

今回はこがしバターにはせずに、溶かしただけのバターを練り込みました。
バターの混ぜ込みが足りなかったのか、側面がすこし萎んでしまったので残念。
今日は生ピスタチオを刻んだものをトッピングしてみました。


160519 (13)

カットしてしてみると


160519 (14)

バターがムラになっていて、よく混ざってないのがわかりますねえ。
でも、味に変わりはありませんでした。
冷たく冷やして食べると美味しいんですよね。
ああ幸せ、ウイークエンドケーキ、だぁ~い好き!

今週は弁当を作らないので、今日は私の昼ごはんをアップします。


160517 (2)

そら豆とアンチョビのパスタ。



160517 (1)

先日作って冷凍しておいた、そら豆を使いました。
アンチョビの塩気とそら豆がマッチして美味しいパスタになりました。



160517 (3)

今日はこのオイルソースを使ってみました。
最近はよくこのソースを使っています、混ぜるだけなのに美味しいんですよ。
解凍して皮をむいたそら豆と、粗く刻んだアンチョビをオリーブオイルで炒め
ゆでたパスタを入れソースをからめ、仕上げにバターを入れて粗挽き黒胡椒
粉チーズを振れば出来上がりなので簡単に出来ます。



夫はアンチョビもそら豆も嫌いなので、一人ごはんの時にしか作れません。
このメニューだったら、夫には弁当を作らずに自分だけ美味しいもの食べて
という罪悪感もなくなります。
この写真を見たら、きっと罰ゲームだの拷問だの、と言うのに決まってますから (笑)

今日は大盤振る舞い、なんと4本目の記事です。
しつこくてすみません、一応、夫の自転車の記録なんで・・・^^;
暑くなったし、今日が最後かなあと言いながら出かけていきました。


160515 (2)

この、うっすら透けて見えるのは何だかわかりますか。
えっ、もしかしてブラ?!

あはは、違いますよ。
実は、これは心拍数が計測できるセンサー付きのベルトなんです。
サイクルコンピュータ(略してサイコン)と連動しているので
サイコンに心拍数が表示されます。

心拍数をチェックしながら山をかけ登ったりするようですね。
よく知らないけど (笑)
こんなの装着して、うっとうしくないのかなあ。


160515 (1)

腕、まだまだ白いですね。
日焼け慣らしが足りてないようです。
帰って来て、ひりひりするだの、皮がむけて痛いだのと
うるさくないといいんだけど ^^;

2016.05.15 肉の冷凍方法
本日3本目の記事です。
スーパーで肉の特売日に行き合わせた時には、多めに買って冷凍しています。
今日は私の冷凍方法を紹介しますね。


60515 (6) 60515 (7)

厚切りの豚ロースです。

筋切りといえば肉が縮まないように、普通は脂身と赤身の間の筋を
何か所か切るだけですよね。
でも、私は全面的に切れ目を入れています。
こうすると、嘘のようにお肉が柔らかくなるんですよ。

筋切りをする時、私は包丁は使いません、いつもキッチンバサミでカットしています。
ハサミを立てて、肉全体に小刻みに切れ目を入れます。
裏を返して同じように裏側にも切れ目を入れます。
柔らかくするには肉たたきで叩いてもいいのですが、肉が潰れて薄くなるので
こうやって筋切りしています。

トンカツにする場合は筋切りをするだけですが、今回は酢豚用なので
さらに角切りにします。
これも包丁ではなくて、キッチンバサミでカットします。
角切りにした豚肉を買うよりも、厚切りロースを角切りにした方が安上がりで
美味しいですよ。


60515 (8) 60515 (5)

一回分ずつ、小分けしてラップで包んで急速冷凍します。
冷凍出来たら、まとめてジッパーつきの袋に入れます。
解凍はレンジの解凍機能を使うか、冷蔵庫で解凍させます。

次は薄切り豚バラ肉。

60515 (1) 60515 (2)

豚バラ肉もキッチンバサミで細かくカットします。
これは炒めて味付けして冷凍します。


60515 (3) 60515 (4)

肉の色が変わったら、少量の酒(肉の匂いを消すため)と醤油を回しかけて炒めます。
即席の焼き豚の出来上がりです。
脂が混ざった汁けが残りますが、旨味があるので捨てません。
これは冷めると肉の脂が固まり、肉にからみつくので一緒に冷凍します。

これも1回分ずつ、小分けしてラップに包んで冷凍します。
同じように、まとめてジッパー付きの袋へ。

使う時は凍ったまま炒めてもいいし、解凍させてもどちらでも。
我が家では、焼めし、焼きうどん用に常備しています。

キッチンバサミを使うのは扱いが楽だからです。
まな板で肉を切ると、まな板が汚染されてしまうのでイヤなんです。
その点ハサミは、まな板を必要としませんからね。

鶏のもも肉も、唐揚げ用にキッチンバサミでカットしています。
余分な脂もハサミだとカットしやすいので。
汚染されたハサミは鍋にお湯を沸かしながら、刃先を浸けて消毒しています。
熱湯をかけたくらいでは菌は死滅しないと思うので。

腸が弱いので、こういうことにはすごく神経質なんです。
ハンバーグもボウルではなくて、鍋でこねて、洗剤で洗う前に
その鍋に水を入れて沸騰させています。
生肉のついたボウルや包丁をそのまま洗剤で洗う勇気はないんです。
生肉のついた手も熱湯につけたいくらいです (笑)
さすがに、それは出来ないので台所用洗剤で洗ったあと、キッチン用の
除菌ハンドソープで念入りに洗っています。
だから、ハンバーグなんかは、なかなか作る気になれません。
逆にこんなふうに神経質だから、いつまでたっても腸が弱いのかも知れませんね。


160515.jpg


今日の昼ごはんは、即席焼き豚を使った炒飯でした。
ほかに卵と葱しか入っていません。
味付けは鶏ガラスープの粉末ダシと塩、こしょう、醤油です。

夫はこれを食べて、自転車に乗って出かけました。

本日2本目の記事です。


60515 (12)

お供え、和菓子編は大福餅です。
昨日の夜遅く作りました。


60515 (9)

これね、電子レンジで作るので、早くて簡単に出来るんですよ。
耐熱容器に白玉粉と砂糖と水を入れ、ダマにならないように混ぜて
レンジで4~5分加熱するだけです。(途中でかき混ぜます)

中に入れた粒あんは、彼岸におはぎを作った時のあんこを冷凍しておいたものです。


60515 (13)

今日のおやつに食べてみました。


60515 (14)


餅生地に砂糖が入っているので、翌日でも硬くありません。
羽二重餅のこの伸びのよさと柔らかさ、もう堪りません (笑)

自分で言うのもなんですが、あんこがまた美味しい!
ちょっと塩を効かせているので、まるで市販の塩豆大福のようです。
いや、断然こちらのほうが美味しい、と自画自賛 (笑)

中に苺を入れると、苺大福になりますよね。
ああ、苺を入れればよかったなあ。

60515 (11)

今日15日は母の月命日なので、お供え用のお菓子を焼きました。
焼いたのは昨日です。


60515 (10)

抹茶のフィナンシェとマドレーヌ。
マドレーヌはココアとプレーンと言いたいところですが
茶色の方は、単に焼き過ぎただけです (笑)
でもね、食べてみると香ばしくて、これがなかなか美味しいんですよ。
レモンの皮のすりおろしが入っているので、さわやかな味です。
はちみつも加えたので、冷めてもパサつきません。

フィナンシェは抹茶入りなので香り豊かで、これも美味しい^^
外側がカリッとして、中はしっとりしています。

1個ずつラッピングしてお供えしました。
焼き菓子のほかに大福餅も作ったのですが、それは別記事で。

本日2本目の記事です。
今シーズン初めての芝刈りをしました。

■ 芝刈り前
160514 (22)

■ 芝刈り後
160514 (21)

刈り高 30ミリ


緑の密度が濃く見えるのは昨年張替えた箇所です。
張替えた時、深く耕したので根の張りがいいのでしょうね。
反対に、以前からある芝生は土がガチガチなので
根の張りが悪いのかもしれません。

ああ、私がもう少し若くて、元気が有り余っているのなら
3年計画くらいで残りの芝生をすべて張り替えるのになあ。

チドメグサがどんどん蔓延して、芝生の大半を覆い尽くしています。
除草剤を散布しても、効果のほどは期待できそうにもないので
張り替えたいんだけどなあ。

どうしようかなあ、5年計画くらいで更新していこうかなと
無謀なことばかり考えています。
ローンスパイクで芝生に穴を開けるという方法もあるけど
それも体力がいるし、効果もさほど長くは続かないだろうし。
きれいな芝庭を維持するのって難しいですね。

日頃から夫が言っている、

「芝生を剥いで、全部コンクリートで埋めてしまえば楽だよ」

という言葉に、それもちょっと有りかも、と思っている自分がいます。
あな、おそろし (笑)

今年も田植の時期がやって来ました。
前哨戦として、今日は朝早くから種蒔きの手伝いに行って来ました。
毎年同じことをするので似たり寄ったりの写真ですが、記録として今年も掲載します。

今日は実家に着くと、もう苗箱が整然と並べられていました。
私たちの到着が待てずに、義父が一人で並べたようです (笑)


160514 (3) 160514 (4)

苗にカビが生えないように消毒します。
こんなふうに要所、要所で最低限の農薬を使用しないと稲は育ちません。
時間が経てば徐々に成分がなくなっていくので心配はいりません。


160514 (5) 160514 (6)

まずは種を入れずに空の状態で、種蒔き機の試運転をしてみます。
ちょっとガタつきがあるようです。
種を蒔く前にたっぷり水やりをして、土を湿らせます。


160514 (7) 160514 (8)

いよいよ種蒔きです。
種蒔き機の中に、発芽した種籾を入れます。
一定の速度を保ちながらローラーを転がしていくと、均一に種蒔きが出来ます。


160514 (9) 160514 (10)

おっと、段差があってガタつきましたね。
段差があると一瞬ストップするので、種がバラついてしまいます。


160514 (11) 160514 (12)

均一に種が蒔けていない箇所や、苗箱の縁についた種をハケで払って均します。
次は種蒔き機に培土を入れ、同じように土をかぶせていきます。
一回だけでいのですが、義父のこだわりで往復して2回被せます。


160514 (13) 160514 (14)

今度は違う種類の抗菌剤をかけます。
シートをかけると蒸れるので、キノコなどの菌類の発生を防ぐためです。


160514 (15) 160514 (16)

手が空いている時に、余った苗箱やしょうけなどを洗います。
私もこうやって写真を撮るだけでなく、いろいろと同じように手伝っているんですよ。
だから、忙しい (笑)
義父は最後の水やりに精を出しています。
「そんなに水をかけると、せっかくの抗菌剤が流れ出してしまう」
と言う、息子の言葉に耳を傾けようともしません。
事あるごとに、親子でやり合うのは毎年の光景です。
活気があってよろしいんじゃないでしょうか (笑)


160514 (17) 160514 (20)

育苗シートをかぶせて、種蒔き作業完了です。


160514 (18) 160514 (19)

シートが風で煽られてめくれないように、重しをします。
最後は忘れてならない、名わき役の刷毛で締めくくりましょう (笑)

次回は3週間後、田植えです。

本日3本目の記事です。

今日は晴れて大気汚染もないので、こたつ布団を洗って干しました。
夫がいる時に洗おうと思って待っていたけど、明日の天気や大気汚染が
どんな状態なのかわからないので、思い切って洗いました。

我が家は毎年こたつ布団を浴槽に浸けて足で踏んで洗っています。
そして、そのあと洗濯機で脱水。
綿がヘタろうが、切れようが、そんなことはお構いなし。
10年近くこうやって洗ってきたので、綿が痩せて買った時の2/3くらいの嵩になりました。
来年は浴槽で洗わなくても、直接洗濯機で洗えそうです。
せっかくここまで育ててきて(笑)、ちょうどベストな状態になってきたので
ここで手放すわけにはいきません、これからです (笑)

夫がいないので、無理せずに洗える方法を考えました。
そうです、最初からネットに入れておけばいいのです。


160513 (4)

ぎゅうぎゅう詰めに、押し込みました。
中に入ってしまえば、こっちのもん (笑)


160513 (5)

ネットのまま浴槽に入れて、ぬるま湯を張り洗剤を入れます。


160513 (7)

160513 (6)

あとはただひたすら、足で踏んで、踏みまくります。


160513 (8)

こたつ布団って半年間も出しっぱなしなんですよね、汚れるはずです。


160513 (9)

泡がなくなるまでシャワーをかけて


160513 (10)

あとはためすすぎを2回して


160513 (11)

ぎゅーっと、足で踏んで水を絞ります。


160513 (12)

ほら、こんなにコンパクトになりました。


160513 (13)

水が抜けて軽くなったので洗濯機へ入れて脱水にかけます。
ソフト脱水なんて生ぬるいことはしません、高速で10分くらいガンガン回します。


160513 (14)

ネットのままでは出しにくいので、ファスナーを開けてネットから布団を取り出します。


160513 (15)

あとは物干し竿にかけて、干せば終わりです。
こたつ布団カバーも洗ったので、これでやっと片付きます。
一日干せば乾きますが、今日と明日2日間かけて干せば完璧です。


 追記 
    息子から小銭入れが壊れたから送って欲しいと頼まれたので
    夏物衣類と一緒に宅配便で送りました。 

    160514 (2) 160514 (1)

    この小銭入れは息子が大学に入学した時に、同じものを2個買って
    家で保管しておいたものです。
    夫も息子もお気に入り(使い慣れた)のモノしか使おうとしないので
    気に入れば、同じ品物を2個買うようにしています。
    ホント、やっかいな人たちです ^^; 
      


本日2本目の記事です。

060513.jpg

久々にチーズケーキを焼きました。
実はこれ、昨日の夜焼いたのですが更新する気力がなくて、今日になりました。
卵の泡立て不要、材料を混ぜていくだけなので簡単です。
ただ、冷たくしないと固まらず、美味しくないので食べるのは翌日になります。


160513 (1)


いつものフレキシブルなシリコンスフレ型で焼きました。
これだと中身が簡単に取り出せるし、切り分けなくていいので楽です。

1個だけ食べてみました。
うん、しっとりして美味しい!
今日は奮発してサワークリームを入れたので、さらに美味しい^^

夜のおやつに夫と食べて、残りは冷凍します。
いろんなお菓子を、ちょこっとずつ作って冷凍ストックして息子に送るつもりです。

付記
最近ずっと明け方近くは、ちょっと血圧が高いのでお弁当は作っていません。
高いと言っても、上が135、下が85くらいなので心配はいらないのですが
元来、血圧が低く、日頃は上が100前後、下が60前後なので
私にしては高血圧になるのか、毎朝、後頭部が痛くて目が覚めます。

起き出してしばらくするとよくなるし、午後からは血圧も下がるので
このまま様子をみようと思っています。

不調の一番の原因は睡眠不足と、日頃の生活態度。
これからは早寝早起きの、きちんとした生活習慣を身につけるようにしないと。
タイムリーなことに、今月いっぱいはTVが見られないので改善のチャンスなんです。

というのも 『ジロ・デ・イタリア』(自転車のロードレース)が開催されているので
夜は夫にテレビを占領されているからです。
ついつい夜遅くまでTV番組を見てしまうので、どうしても寝るのが遅くなるんですよね。
それと、このブログの更新時間も元凶のひとつ (笑)
今日から昼間に更新することにします。
PCは午後10時過ぎたら触らない、遅くとも夜11時には寝ないとね。
さて、守れるかな^^

2016.05.13 キリ番
おはようございます。
朝、7時過ぎにPCを起動してビックリ!
カウンターを見ると、『80000』 キリ番でした。
自分でキリ番を踏むことって、まずないんですよ。
昨日はほとんどPCに触っていなかったので
もうそろそろかな、くらいに思ってはいましたが。


80000.jpg


昨日から片付けものをしています。
いわゆる断捨離ってやつです。
昨日の朝、突如として断捨離の神が降臨 (笑)
しばらく居座ってもらって、この際、一切合財容赦なく
処分しようと思っています。


今日やっと、こたつをあげました。
あげると言うのは方言なのかな、この辺りではこたつをしまうことを
あげると言います。
毎年ゴールデンウイーク前にはあげるのですが、今年はやる気がおきず
ずるずると今日まできました。

こたつ敷を剥いで、カーペットに替えます。
今まで敷いていたカーペットがヘタってきたので新調しました。
そのまま敷くとずれるのでズレ防止のために滑り止めテープを貼ります。


160511 (3)

カーペットの裏側の周囲にぐるっと貼りました。


160511 (2)

年々、便利グッズが出てきますねえ。
今まではカーペットの下に滑り止めシートを敷いていたのですが
どうしてもズレるんですよね。
貼るタイプだとカーペットに密着するので、ズレる心配もなさそうです。


160511 (1)

表に返すのも簡単です。
縦に筋が付いているのは折りたたんだ跡です。
そのうち時間が経つと消えていくと思います。

こたつがなくなったら、ごろんと横になれないなあ。
でも、代わりにソファーに、ごろんとなるので一緒なんですけどね (笑)

あとはこたつ布団を洗ってしまうだけ、土日は晴れるといいんだけど。

本日2本目の記事です。
立夏も過ぎたので、春の・・・と謳うのは、ちとおかしい気もしますが
今年の春はパン祭りといいながら、ほとんどパンを焼かなかったので
5月いっぱいは春のパン祭りと言うことで ^^;

いつも、パン捏ねから1次発酵まではホームベーカリー任せなのですが
今日は取り出すのを忘れていて、気がつくとこんな状態に・・・^^;


160510 (12)


いやあ、気温が高くなりましたねえ、ちょっと油断しているとこれですもん。
でも見捨てずにちゃんと作りました。
案の定、生地が荒れてキメが粗く表面が凸凹になりました。


■ あんぱん
160510 (11)


桜の花びらの塩漬け、在庫がいっぱいあるのでトッピングにしてみました。
甘いあんこと、この塩加減がベストマッチだと思ったのに
高温で焼いたため、せっかくの花びらが焦げて台無しになってしまいました。

仕込んだ生地に対して、あんこがあまりなかったので
りんごパンも作りました。


■ りんごパン
160510 (10)


160510 (9)


中に入っているりんご煮は、この冬に作って冷凍しておいたものです。
カスタードクリームも冷凍したものが残っていたので、それも巻き込みました。

どちらも、ちょっと残念なパンになりましたが
今日は加水率をいつもより多めにしたので、ふわふわのパンになって
これはこれで、美味しく食べられました。

暑くなるとパンを焼く気になれないので、今月いっぱいは頑張って焼くつもりです。

2016.05.10 そら豆
160510 (6)

夫の実家で収穫したそら豆です。
今年は強風で、せっかく大きく育った株が根こそぎ倒れてしまい
収穫量が減ったため、もらって帰ったのはこれだけです。


160510 (7)

皮をむく前の総量は1.7㎏だったのに、皮をむいて計ってみると850gでした。
豆は半分になってしまいました。


160510 (5)

ああ、なんてきれいな翡翠色なんでしょう。


160510 (4)

早速、シンプルに塩ゆでしました。
この塩ゆでは父も母も大好物だったので、ドーンと仏壇にお供えしました。
塩ゆでの方法は ⇒ こちら


160510 (3)

塩ゆでした、そら豆を使って1品作ってみました。
作り方はいたって簡単。
フライパンにオリーブオイルをひいてベーコンを炒め、皮をむいたそら豆を入れて
さっと炒め、粉チーズを振って出来上がりです。
最後に粗引きブラックペッパーをかけます。
そら豆を塩ゆでしているのと、ベーコンと粉チーズの塩分があるので塩は入れてません。
生のそら豆を使う場合は、塩を振ってベーコンと一緒に豆に火が通るまで炒めます。

お酒のおつまみにピッタリだと思います。


160510 (1)


残りは塩ゆでして、皮に皺が寄らないように冷まし(扇風機で急速に冷やしています)
ジップロックに入れて冷凍保存しました。
こうやっておけば食材として使えるので便利です。
㊟ 冷凍する場合のゆで時間は1~2分で、硬めに茹でます。

今年は豆類が不作で、えんどう豆はまったく収穫出来なかったそうです。
なので、えんどうご飯やうぐいす豆は作れません、残念です。


そうそう、酒のつまみで思い出したのですが
先日、道の駅で買って帰ったイカの一夜干しを炙って食べました。

160510 (8)

醤油とマヨネーズをつけて食べると、最高に美味しいですよね。
酒のつまみと言っておきながら、うちは夫も私も飲まないんですけどね (笑)

160509 (4)

夫の実家から、ゆでわらびを貰いました。
このゆでわらびは義母が竈(くど)の灰を入れてアク抜きして下ゆでしたものです。
こうやって水を張った容器に入れて、毎日水を替えると10日間くらい保存出来ます。
ゆでたけのこの保存方法と同じですね。


160509 (2)

早速、油揚げと一緒に卵とじにしました。


160509 (1)


噛むとネバネバしたぬめりがあって美味しいですよね。
ウド、たけのこ、わらびと、旬のものが食卓にのぼると季節感があっていいですね。
次はもう夏野菜が控えています。

今日はひときわ、揚げ雲雀の鳴き声がかしましくて思わず空を見上げたのですが
ヒバリの姿は見えませんでした。
もうじきホトトギスも鳴き始めますね、ホトトギスの鳴き声が聴こえるともう初夏です。
季節が移り変わりが年々早く感じられます。
歳をとった証拠ですね^^
本日3本目の記事です。
ジャーマンアイリス、次々と開花して華やかです。

■ ベバリー・シルズ
160508 (3)

株分けの際、分からなくなって消滅したかもと半ば諦めていました。
ピンク、ピンクしていない、このコーラルピンクの色が好きです。
因みに、ベバリー・シルズとはソプラノ歌手の名前でビバリー・ヒルズではありません。


160508 (1) 160508 (2)

上弁、下弁とも同じ色(単色)のものをセルフと言います。
ヒゲもピンクですね。


■ エコー・デ・フランス
160508 (4) 160508 (5)

上弁が薄いレモンイエロー、下弁が濃いカナリヤイエロー、上下の色合いが同じで
トーンが違うのでバイトーンと言います。
ヒゲはオレンジ。


■ ダスキーチャレンジャー
160508 (6) 160508 (7)

上弁、下弁とも同じ紫色なのでセルフ。
ヒゲも濃い紫。
天鵞絨 (びろうど)のような質感がたまりません。


■ イーデス・ウルフォード
160508 (8) 160508 (9)

上弁がレモンイエロー、下弁が薄紫、上下の色が異なるのでバイカラーと言います。
ヒゲは黄色。
これは2代目の株なのでイマイチですが、初代の株はすごくきれいでした。
同じ種類でも違うんですねえ。


■ レアトリート
160508 (10) 160508 (11)

白地に紫の縁どり、縁どりのあるものをプリカータと言います。
ヒゲは紫。


■ リンゴー
160508 (12) 160508 (13)

上弁が薄紫、下弁が濃い紫、バイトーン。
ヒゲはオレンジ。

一昨年に植えたホンキートンクブルースは残念なことに、
今年も花芽が付きませんでした。
株は順調に大きく育っているので、来年に期待しましょう。

2016.05.08 母の日
本日2本目の記事です。

160508 (15)

今日は母の日なので定番のカーネーションの花束を作りました。
スーパーで買った花なので一束350円で出来ました^^
母の仏壇にお供えして、もう一束は夫のお母さんへ。


160508 (17)

こちらも母の日定番のロールケーキ。
今日はフルーツロールにしました。
中には苺(夫の誕生ケーキの残り)とバナナが入っています。
夕方近くから作ったので、義母に手渡したのが夜になってしまいました ^^;


160508 (18)

もちろん一番に、コーヒーと一緒に母にお供えしました。


付記
毎年、母の日は夫の両親を誘って4人で食事に出かけます。
今日は昼ごはんを近くの大衆食堂で食べました。
安上がりでなによりです (笑)

160508 (22)

朝食用にパンケーキを焼いたのですが


160508 (21)

今日は変化球であんこを挟んでみました。


160508 (20)

一見するとドラ焼き^^


160508 (19)

あんこは、おはぎを作った時に冷凍しておいたものです。
パンケーキなので皮が甘くないし、あんこもそんなに甘くないので
朝食でも大丈夫でした。

しっとりさせるために生地にヨーグルトを入れています。

ひゃあ、またまた日付けを跨いでいまいました。
と言うのも、昨日は夫の誕生日だったので、いろいろと忙しく立ち働いたため
くたびれ果てて、ちょっと横になったつもりが気がつくと夜が明けていました。
日記なので、日付けは昨日のままにしておきます。


160507 (7)

お誕生日なので、フレンチレストランで二人だけのディナーといきたいところですが、
如何せん我が家は只今節約期間中、ならば、おうちでと頑張って作りました。


160507 (6)

別に大したものは作ってはいないので、テーブルセッティングだけでも、それらしく (笑)


160507 (5) 160507 (2)

スモークサーモンのマリネ。
パンはソフトフランス、中にチーズが入っています。
発酵途中で買物に出かけたので発酵オーバーになり、出来はイマイチですが
それでも家で焼いたパンは美味しいから、いいんです^^


160507 (4) 160507 (3)

スープはかぼちゃのポタージュ。
自家製の冷凍マッシュかぼちゃを使ったので簡単に出来ました。
パセリなどの浮き実がなかったので、生クリームを垂らしてみましたが
ドバッと豪快に入りましたね ^^;

メインディシュはハンバーグ。
本当はサーロインステーキにしたかったのですが・・・^^;
でもこれだって、ステーキには違いありませんからね、ハンバーグステーキ (笑)
ふんわり、ジューシーに焼けました。


160507 (1)

そして、お誕生日といえばバースデーケーキ。
夫のリクエストでシフォンケーキです。

夫からデコレーションはしなくていいから、と言われましたが
焼きっぱなしと言う訳にもいかないので、極力シンプルにデコってみました。
苺はあまおうを奮発、しかし1個を4分割 (笑)
苺のシーズンも、もう終わりですね、新鮮味がない残念な苺でした。
でもいいんです、どうせ夫は苺はよけて食べませんから。
なんか地肌が透けてますね、別に生クリームをケチったわけではなくて
これは単に、わたくしに技量がないだけです (笑)


夫の感想は

「あのね、僕は焼きっぱなしをカットして、ゆる~くホイップした生クリームを添えて
食べるのが好きなん」

「どうしても誕生日にこだわりたいのなら、素焼きのシフォンケーキ(ホール)に
プレートだけ載せるくらいは許そう」

ああ、ホントにもうっ、何をか言わんや、であります ^^;

おっと、明日は母の日。
ケーキのひとつも焼かないといけませんね。
毎日、行事が続いて大変。
頑張りますよ ^^;


小倉井筒屋デパートで〈mtマルシェ at 小倉井筒屋〉というイベントが開催されており
マスキングテープ好きの私としては是非とも行きたかったのですが、
行ったが最後、マステ沼にズブズブとハマってしまうのは目に見えているので
ここは我慢することにしました。

でも、どうしても欲しいマステがあったので仕事帰りの夫に頼んで
井筒屋に寄って買って来てもらいました。


160506 (5)


「小倉織」
160506 (3)


「ソーイング」
160506 (4)


どちらも欲しかったので、手に入って嬉しい!
多分、店に足を運んでいたら、この2個だけでは済まなかった。
夫に頼んで正解でした。

夫曰く、

「養生テープごときに、なんでこんなに群がるのか、よくわからん。
とにかく、おばちゃんたちのパワーがすごくて圧倒された」

やっぱり、ちょっと行きたかったかも (笑)

本日2本目の記事です。


160505 (1)

160505 (2) 160505 (5)

たけのこご飯とサバのみりん干し。
魚グリルで焼くと焦げるので、フライパンで焼きました。
サバは身が柔らかくて美味でした。
昨日はアジの開き、今日はサバみりん干し、明日は鯛の開きと干物が続きます ^^;


160505 (4) 160505 (3)

ポテトサラダと玉ねぎの味噌汁。
新玉ねぎが甘くて美味しい~^^


明日は菓子材料の在庫一掃やります。
せっかくやる気になっているのだから、邪魔が入りませんように^^

2016.05.05 たけのこご飯
ゆでたけのこを使っての料理、最後はたけのこご飯。


160505 (6)


大量にあったゆでたけのこ、保存容器に入れ毎日水を換えながら保存して
今日で10日目、さすがに限界かなと思い全部使い切ることにしました。
重さを計ってみると250gしかなかったので、たけのこご飯にしました。

たけのこご飯はいろいろな作り方がありますが、私がいつも作っている
作り方を紹介しますね。

米3カップは洗って同量の水に浸けて1時間おきます。
我が家のごはんの炊き加減は柔らかめが好みなので、ザルに上げずに
そのまま米を浸けたままにして、十分浸水させています。


160505 (9)

ゆでたけのこは薄くイチョウ切り、油揚げは細く刻んでおきます。
ゆでたけのこと油揚げを、だし汁(濃い目)、酒、みりん、醤油で
味がしみこむまで煮ます。
私はいつもこうやって最初にたけのこと油揚げに下味をつけています。
分量は計ったことがないのでわかりません、適当です。


160505 (10)

下味がついたら、ザルに上げ煮汁を切り冷まします。


160505 (11)

煮汁も冷ましておきます。


160505 (12)

冷めた煮汁を120ml(米3カップの2割分)足して水加減します。
私はここでちょっと煮汁をなめてみて、味が薄ければ醤油を足しています。


160505 (13)

フタをして強火にかけ、沸騰したらザルにあげておいた具を入れて
しゃもじで手早く、底からさっくりと混ぜます。
上に載せて炊き上がってから混ぜ込むよりも、先に混ぜておいた方が
均一に混ざります。
フタをして弱火で10分したら火を止めます。
私はお焦げが好きなので、火を止める前に20秒くらい強火にしています。
パチパチと音がするくらいです。
15分間蒸らして出来上がりです。


160505 (7)

ほら、美味しそうに炊き上がりました。


160505 (8)

お焦げもちゃんと出来ています。

これでゆでたけのこを使い切りました。
たけのこ三昧の日々も今日で終わりです。

いやいや、たけのこご飯の残りを冷凍したのでまだあと2回くらい楽しめます^^

2016.05.04 道の駅
本日2本目の記事です。
GWなので我が家も人並みにお出かけしました。
義母のたっての希望で、向かった先は「道の駅 むなかた」
どうしても、ここのワカメが欲しいんだそうです (笑)
店内に入った途端、ワカメ以外にもワンサカ買っていましたけど ^^;


160504 (2)

私も負けじと買いました (笑)
どれも賞味期限が短いので、今週は干物週間になりそうです。


160504 (1)

日持ちのする干物類も買いました。
卵は道の駅の帰りに立ち寄った卵屋さんのもの。


160504 (3)

昼ごはんは義母にご馳走になりました。
このお店、人気店のようで入口にはすごい人だかり。
前日から予約しておいて正解でした。


160504 (9)

ここの鯛茶漬けが美味しいと評判なので、3人とも鯛茶漬け定食にしました。


160504 (8)

お刺身が新鮮で美味しかった~


160504 (5)

鯛茶漬け、評判通りの味でした。


160504 (4)

これはイカのすり身が入ったがんもどきかな。
イカしゅうまいとは、また違った味で美味しかったですよ。


160504 (7)

このお店の人気メニュー 「白子葛豆腐」
蒸した白子を練り込んでいるそうです。
これね、美味しかったです。
女のひとって、こういうのに目がありませんからね^^

お腹いっぱいになって、もうこれ以上入りません (笑)

どうも、ごちそうさまでした。

GW、お出かけしたので、これで帳面が消えました^^

160504.jpg

カンボジアのお土産にコーヒーを頂きました。
このコーヒー、カンボジアでは最高級品だそうです。


160504 (10)

油が浮いて黒光りしています。
焙煎はフレンチローストくらいでしょうか。
夫が早速淹れてくれました。

う~ん、なんかビミョー^^;

炭のような匂いと独特のクセがあるような・・・

ま、こういうのって好みが分かれるからなんとも言えませんね。
私はいつも飲んでいるコーヒーのほうが好きかな。

本日3本目の記事です。
持て余し気味のゆでタケノコを使って2品作りました。

160503 (8)

まずは牛肉のオイスターソース炒め。
その名の通り、ピーマン、タケノコ、エリンギを炒め、牛肉を加えて
オイスターソースで炒めただけ。
簡単なのに美味しい。


160503 (9)

小鹿田焼の器に盛ると、それだけで美味しそうに見えますね。
数年前の唐臼祭で買ったものです。
今年も行きたかったなあ。


160503 (7)

これはタケノコの土佐煮。
濃いめの鰹だしで、こっくりと炊き上げ、冷めてからたっぷりの鰹節をまぶします。
私はタケノコ料理の中ではこの土佐煮が一番好きです。

あと、筍ごはん、ステーキなんかも美味しいですよね。
タケノコ三昧の日々は、まだまだ続きます。

本日2本目の記事です。

160503 (5)


我が家は市販のパンやお菓子はほとんど買わないので
私が作らない限り食べられないんです。
月々の家計の中にパン、嗜好品代として8000円の予算を決めて毎月1回
パンと菓子類の材料を通販でまとめて購入しています。
なぜ8000円なのかというと、送料無料になる金額がそれ以上なので。

食材だけでなく、お菓子の器具などもその範囲内で賄っているのですが
毎月届く食材は結構な量があるので使いきれなくて、どんどん在庫が増えていくばかり。
定期的に在庫一掃しないと、手に負えなくなってしまいます。

そこで、このGWの間在庫一掃セール(売り物じゃないので違うけど^^;)を
敢行しようともくろんでいたのに、なかなか出来なくて。
そこで今日は手始めに冷凍パイシートを使ってアップルパイを焼きました。
これくらいじゃ焼け石に水程度の消費にしかならないけど (笑)


160503 (4)

フィリングは自家製のりんごジャムにバターとシナモンを混ぜて詰めました。
在庫を整理していたら1年前に作ったりんごジャムが出て来たんです。
プレザーブなのでアップルパイにはピッタリ。


160503 (3)

アップルパイ、こんなに美味しいのに夫は食べないんですよ。
煮たりんごが嫌いなんだそうです。


160503 (6)

なので夫用にリーフパイを焼きました。
どうです、このやる気のなさ (笑)
焦げてるし・・・^^;

明日は出かける用事があるので、在庫一掃セールは週末かな。

160503 (1)

今日の昼ごはんはベーコン高菜スパゲティでした。
常備している高菜の油炒めを使って作るので簡単に出来ます。
簡単な高菜の油炒めの作りかたを。
高菜漬はしばらく水に浸けて塩抜きしてから細かく刻みます。
調味料は粉砕して粉にした自家製鰹節粉、一味唐辛子、
隠し味にほんのちょっぴりの砂糖、これをたっぷりのゴマ油で炒めます。
仕上げに醤油を少し回しかけて炒め、味を調整します。
こうやって作っておけば、ごはんのおかずが足りない時に重宝します。
これで焼きめしを作ってもおいしいですよね。


160503 (2)

スパゲティの味付けにはたっぷりの自家製鰹節粉と醤油だけです。
あとカリッと焼いたベーコンと、仕上げにバターを絡めます。
うちは夫も私もニンニクがダメなので入れていませんが、
ニンニクと鷹の爪を油で炒めて、スパゲティを加えると旨味が増すかもしれませんね。

連休だというのに、あいにくの雨。
今日はどこへも出かけずに、のんびりと家の中で過ごします。

夫が、おやつ~と、うるさいので今から何か作ります。

160502 (1)

今日は日がな封筒なんぞを作っておりました。
この封筒は手持ちの布地をA4の紙にカラーコピーして作ったものです。


160502 (4) 160502 (5)

naniIRO FREE WAY
なかなか雰囲気のある封筒が出来ました。
A4サイズですが、のりしろの分だけひと回り小さめです。


160502 (13)

布地が斜めになったままコピーしたので、ロゴが歪んでますが ^^;
布目までちゃんと印刷出来るって、すごいなあ。


160502 (7) 160502 (8)

こちらも naniIRO little letter
発色のいい水色がぱっと目を引きます。


160502 (12)

端っこにロゴを。


160502 (6) 160502 (14)

リバティ Emily
いかにもリバティっていう花柄ですよね。
この色合い、元気が出ます。
花柄が迷彩になっていて切手が見えない ^^;


160502 (9) 160502 (10)

naniIRO Fuccra : rakuen
宛名シールを貼ると花柄が見えなくなるので、これはこのまま袋として使います。


160502 (11)

こちらもロゴを。


160502 (2)

こちらは定形よりひと回り大きめ。
naniIROのロゴを表に持ってきたので、すごくオシャレになりました。


160502 (3)

封緘シールはマグリットの 『大家族』

その昔、職場で一緒に封筒を作っていた仲間に送ります。
みんな懐かしがってくれるかな^^

本日3本目の記事です。

ゴールデンウイークに突入し学食も休みなので、毎年恒例になっている
息子に送る冷凍食品を作りました。

今度引っ越したアパートの近くには美味しい弁当屋(惣菜屋)やパン屋があるので
今回はピザとスパゲティだけ作りました。


160501 (7)


自分の覚え書きとして

クリスピーピザ 8枚
ミートソーススパゲティ 8袋
ナポリタン 6袋 


付記
用事がある時しか連絡してこない息子を、やっとの思いでつかまえて
バイクの写真とアパートの前に植えてあるハナミズキの写真を送ってもらいました。

「バイク、届いたのならどんなのか見たいから写真送って。
ハナミズキも満開になったら写真撮って送って。」

と頼んでおいたのが10日前、で、やっと届いたのが3日前 ^^;

これがその写真↓

160501 (5)

ハナミズキ、花がもう終わってるし・・・^^;


160501 (6)

バイク、暗くても目立つように赤色にしたけど、うん、これはなかなか可愛い^^


この写真と引き換えにクール宅急便送ります (笑)

本日2本目の記事です。


160501.jpg


早いもので今日からもう5月。
上天気なので、矢も盾もたまらず、夫は自転車に乗って出かけました。
が、1時間で帰って来ました (笑)

「いやあ、もう暑くて。
いきなり長時間この紫外線を浴びるのはキケンだと判断して
早々に切り上げて帰ってきた。」

昨年は半袖でいきなり長時間紫外線を浴びて、腕が半やけど状態になり
酷い目にあったので、今年は同じ轍を踏まないように、
徐々に身体(皮膚)を慣らしていくのだそうです。

GW中、もう一回くらい乗れるかな。

息子に送る冷凍食品としてピザを作りました。


160501 (4)

レッジェーロ(ピザ用小麦粉)500gで直径20cmのクリスピー生地が10枚出来ました。
190℃のオーブンで6~7分、空焼きをしているのでトッピングも、しやすく冷凍が容易です。
ミートソースベースでトッピングはベーコン、ツナ、スライス玉ねぎ、ピーマン。
チーズはモッツアレラ入りのミックスチーズです。
8枚は冷凍、残り2枚が今日の昼ごはんになりました。


160501 (3)

あらかじめ生地を空焼きをしているので、ピザストーンを使って高温(280℃)で焼くと
2分30秒でこんがり、パリッと焼けます。
ピザカッターで切り分けるのは夫の仕事、いつもオイシイとこだけ (笑)


160501 (2)

ほら、きれいにカット出来ました。


160501 (1)

一人一枚ですがボリュームがあるので、もうこれだけでお腹いっぱい。
トマトソースはいっぱい作って取り分けて、残りはスパゲティ用に。
スパゲティ用には挽肉と赤ワインとパルミジャーノレジャーノを追加しています。

山崎さんちのパン祭りは終了しましたが、うちはこの後、もう少し続く予定です^^