本日2本目の記事です。


160430 (5)

コーヒードリッパー買いました。
いつもケメックスのコーヒーメーカーを使っているのですが
1杯分だけだとペーパーフィルターがもったいないんですよね。
ケメックスのペーパーフィルターは一枚当たりの単価が高いので
私一人で飲む時は、いつも罪悪感にさいなまれながら飲んでいました。
それに一杯だけ入れるだけなのに、いちいちフラスコ(?)を洗うのも面倒です。
そこで一人用のドリッパーを買いました。


160430 (3)

ペーパーフィルターが円錐形になっています。


160430 (2)

台形の1つ穴、3つ穴と違って、丸い穴から先っぽが出ています。


160430 (4)


夫が早速淹れて飲んでいましたが、淹れ方を工夫しないと美味しくないね
の、ひとことでした。

私はコーヒーの淹れ方にこだわりがないので、これで十分です。
プラスチックなので値段も安いし、洗いやすいし。
何より気楽に飲めるのが一番。

夫と二人で飲む時はケメックス、昼間一人で飲む時はこれ。
使い分けようと思っています。

160430 (1)


今日の昼ごはんはミートソーススパゲティでした。
これは息子用に作った冷凍食品の残りです。
今日は朝から冷凍まつりを頑張ったので、ヘトヘトです。
今回はミートソース、ナポリタンとピザの3種類です。
明日の昼ごはんは必然的にピザになります (笑)

2016.04.29 お好み焼き
本日2本目の記事です。


160429.jpg


お好み焼きが食べたくなったので作りました。
久しぶりに食べたので、美味しかった~^^
我が家にはホットプレートなるものがないので、いつもフライパンで焼いています。
キャベツがこれでもかと言うくらい入っています。
あとは豚バラと天かすだけですが、それだけで十分美味しい。
連休中にもう一回くらい作ろうかな。

覚書
今日は大気汚染もなく上天気だったので、布団を干しました。
冬物衣料(ダウンコートやセーター類)も洗って干したのでスッキリしました。
まだ少し残っているのですが明日ですべて終わりそうです。
やれやれ、これでやっと片付きます。

2016.04.29 ゾロ目
77777.jpg


なんと 77777!

本日16時45分でした。

今日は出かける予定だったのですが、張り番のため蟄居 (笑)

GWの初日でもあり、なんか幸先がよさそうです ^^

みなさんも、素敵な休日を!

2016.04.28 今週のお弁当
本日2本目の記事です。
お弁当、今週はちょっと変化球で (笑)


■ 4月25日(月)
弁当160425

   タケノコのしぐれ煮
   ウドのきんぴら
   目玉焼き(甘酢からめ)


■ 4月26日(火)
弁当160426

   いなりずし
   ゆで卵
   ゴボウとにんじんのきんぴら(自家製冷凍)
   

■ 4月27日(水)
弁当160427

   ポテトサラダ
   ホイコーロー
   ミニトマト
   ネーブルオレンジ


■ 4月28日(木)
弁当160428

   鶏そぼろ+炒り卵
   タケノコの土佐煮
   じゃばらキュウリ
   うさぎりんご


タケノコのしぐれ煮とウドのきんぴらは前の晩にいっぱい作っておいたものです。
冷めても美味しいのでお弁当にぴったり。
目玉焼きの甘酢がらめは、目玉焼きを半分に折って砂糖、酢、醤油を入れて
卵にしっかり味がつくように煮て絡めたものですが、これが美味しいんですよ。
目玉焼きを弁当に入れる時は半熟ではなくてよく火を通します。
半分に切るのが面倒だったので、そのまま入れています。

いなりずしの中には黒ゴマをたっぷり入れています。
ちなみに、これは私のお弁当です。
この日は朝起きられなかったので、夫の弁当は作っていません。
油揚げは甘く煮たものを冷凍して常備しているのですが、それを解凍して使いました。
丼に温かいごはんを入れて、その場で適当に合わせ酢を作って混ぜるので簡単。
急にいなりずしが食べたくなったんです、そう言うことってありませんか。

このポテトサラダは母の定番料理でした。
サイコロ状に切ったじゃがいも、人参は一緒に茹でて、キュウリも四角く切って
マヨネーズで和えるだけ。
今回はりんごを入れていませんが、母はりんごも入れていました。
りんごとじゃがいもの色が同じなので、口に入れてりんごにあたると
ヤッタ~って、幼い頃の思い出がよみがえります。
りんごの代わりに今日はベーコンとゆで卵を入れています。
下味はオリーブオイルと味の素と粗引き黒胡椒です。

ホイコーローは豚肉とキャベツを炒め、テンメンジャンと豆板醤を絡めただけ。
簡単なのに本格的な味です。
ホイコーローの素など中華の素はどうもなじめないので使っていません。
これもお弁当にピッタリで夫には好評でした。

鶏そぼろは沢山作って冷凍しているものを温めるだけなので簡単です。
タケノコはかつおダシと、みりん、砂糖、醤油を入れて、ほんのり甘辛く
炊いています。
煮汁がなくなるまで煮て、冷めてから全体にかつお節をまぶします。
じゃばらキュウリはだし汁に醤油、ゴマ油を入れてキュウリを浸けるだけ。
10分くらい浸けただけでも十分味が付きます。

さて、明日からゴールデンウイークですね。
来週はお弁当作りから解放されるので嬉しい^^
では、また再来週。

2016.04.28 一番花
ジャーマンアイリス、咲き始めました。
昨日から雨が降っているので思うような写真が撮れなかったのですが
記録としてアップします。


160428 (6)

これね、多分消滅してなくなったとばかりに思っていた
”ミスティーク” だと思うんだけど、なんか違うような気もします。
雨で濡れているし、確信がもてないないんです。
ミスティークだったらいいんだけどなあ。
毎年、一番乗りで咲いていたお気に入りの花です。


160428.jpg

ミスティークの写真、データを探してみました。
これは2003年(おおっ、今から13年前!)の写真です。
上の写真と比べてみると、うん、やっぱりミスティークだ!
だって、ほかに似たような種類植えた覚えがないもの。
最後にこの花を見たのは5年くらい前だったと思います。
前回の株分けの時に、すでにどれだかわからなくなっていたんですよね。
こんなことってあるんですねえ、ああ嬉しい!


160428 (5)

エコー・デ・フランス
カナリヤイエローの明るい色調の花です。
ブルー系の中に、こういう明るい色があると華やぎますね。


160428 (4)

こちらはリンゴー、新参者です。
と言っても最初に植えてから7~8年は経っていると思いますが (笑)


160428 (1)

おまけ^^
オダマキも昨年に比べると株が弱って小さくなりましたが、花盛りです。

本日2本目の記事です。
久しぶりにパンを焼いたので、それに合いそうなおかずをと
洋風メニューにしてみました。


160427 (3)

鶏ロール、クリームシチュー、バターロール。
あくまでもメインはバターロールです (笑)
クリームシチューは先月、息子に送った残りを冷凍しておいたものです。
こういう時便利ですよね。


160427 (4)


鶏ロールレモンジンジャーソース、こちらも久しぶりに作りました。
レンジで簡単に出来て、美味しくて、しかもゴージャス (笑)
こういう、ハッタリの効いたおかずって、いいですよねえ。

今日は義母の月例の診察日だったので、雨の中運転手でした。
雨ふりの運転って、嫌い!
ただでさえ車の運転が苦手なのに。

そんなこんなで、なかなかお菓子屋さんごっごが出来ません。
明日は大丈夫かな。

1カ月ぶりにパンを焼きました。
この1カ月、京都行きやら、何やらでバタバタしていて
パンを焼くどころではありませんでしたからねえ。
大幅に遅れをとりましたが、春のパン祭り再開です。


160427 (2)

何の変哲もないバターロールですが、これが美味しいのなんの!


160427 (1)

やっぱり家で焼いた、焼きたてのパンに敵うものはありませんね。

2016.04.26 眠い・・・
なんか、眠い、眠くてたまらぬ。
やらねばならぬことが多々あるというのに、
今日は録画していたTV番組なんぞを見て日がな暮した。

「ラヴソング」というドラマのことを書こうと思いつつ
こうやってPCに向かうも、コクン、コクンと船を漕ぎ、どうにもならぬ。
よって、後日改めて出直すこととする。
今日はこれにて失礼つかまつる。


付記
今日は晩ごはんも作る気になれなくてね、傘を持っていない夫を駅まで
迎えに行ったついでにちゃんぽん屋に寄って、皿うどんを食べて帰りました。
これはその写真、スナック皿うどんセット。
量の少ない皿うどんと、ギョウザが5個ついています。
今日は記事がなくて寂しいので写真くらいは載せましょう (笑)


160426.jpg

2016.04.25 若葉のころ
160425 (1)

玄関先のシマトネリコ、一面若葉に覆われて瑞々しい。


160425 (2)

ノースポールとムルチコーレも、どうだ!と言わんばかり。


160426 (1)

160425 (3)

丸裸状態に剪定したスタージャスミンも、ほら、フェンス一面を覆っています。


160425 (4)

ちっちゃな花芽もいっぱいついてます。


160425 (5)

あら、私だって負けていないわ、と言わんばかりのバレリーナ。
あれだけ、ばっさり切り倒したのに、すごい生命力!


160425 (6)

こちらも、ちゃんと蕾がついています。


160425 (7)

生命力という点で言ったら、こちらのオダマキも負けていません。
これはタイルの割れ目に落ちたこぼれだねが発芽して育ったものです。
一年目なので花芽はついてませんが。


160425 (8)

こちらは2年目なので花芽がついています。
よくもまあ、こんな狭い劣悪な環境下で、立派に育つなあと感心します。
でも、逆にこういう環境だから、ほかに敵(?)がいないので、
のびのびと根を伸ばすことが出来るんだって、何かで読んだことがあります。

私はこういう光景を目にすると、必ず口ずさむ歌があるんです。
その昔(50年くらい前かな)、九重佑三子が歌っていた「黄色いタンポポ」という曲で
その歌詞の中に、アスファルトの割れ目に咲いた花~♪
というフレーズがあるのですが、それがつい、口をついて出るんです。
そこの部分しか覚えてないけど(笑)

最近で言えば(って、もう20年前ですが^^;)
岡本真夜の「TOMORROW」にもありましたよね。

涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く 花のように
見るものすべてに おびえないで
明日はくるよ 君のために

精いっぱい、健気に咲いているのを見ると、引き抜いたり出来っこありませんよね。


160425 (10)

こちらは裏庭の花壇に植えてあるオダマキ。
広々とした環境下にあるというのに、2年目にして株に勢いがありません。
また今年もこぼれだねで、いっぱい育てようと思っています。


160425 (11)

忘れな草です。
今年は球根は取らないので、一緒に植えていたチューリップは引き抜きました。
曇っているので色写りが悪いですが、実際はもっと綺麗です。


160425 (12)

モミジアオイも発芽しました。
昨年の台風でなぎ倒されたので残ったのは6本ですがすべて発芽しました。
今年は花が拝めそうなので今から楽しみです。


160425 (13)

ドイツスズラン、清楚ですよね。顔を近づけるといい香りがします。


160425 (14)

ハナミズキのサークル内にはびこっているマツバウンラン。
芝生の上にハナミズキの花びらが散っています。
今年のハナミズキは花付きが悪かったので、写真に撮らず終いでした。


160425 (15)

そして、ジャーマンアイリス。
明日は一番花が咲くかな^^


160425 (16)

こちらのジャーマンアイリスは株分けした時に捨てるに忍びない
小さな根を植えたものです。
2年目にして、こんなにいっぱい花芽が付きました。

いやあ植物というのは、こうやって毎年毎年、律儀に芽を付けて
ホント期待を裏切りませんねえ。
有難いことです^^

今が旬の野菜、タケノコとウドを使って2品、料理を作りました。
親戚がタケノコ山を持っているので、毎年今の時期になるとタケノコを貰うんです。
タケノコは掘りたてを貰ってすぐに茹でたので、ほとんどアクもなく柔らかです。
ウドは夫の実家で作っているもので、これも沢山貰ったのできんぴらにしました。


160424 (2)

タケノコの調理法は色々ありますが、今日は牛肉と一緒にしぐれ煮にしました。


160424 (1)

こんなふうに牛肉と一緒にしっかり味を付けて炊くと、タケノコ嫌いの夫も食べてくれます。


160424 (4)

ウドは皮をむいて細切りにし、酢水にしばらく浸けてアク抜きをします。
きんぴらにする時は風味がよくなるようにゴマ油で炒めています。


160424 (3)

シャキシャキした食感とほろ苦さが春を感じさせてくれます。
若い頃はウドもタケノコもあまり好きではなかったのに、年を取ってくるにつけ
こういったものが美味しいと思うようになりました。

今日は桜の素材を使って、お菓子を作るつもりでいたのにいろいろと所用が出来て
作れなかったので明日作ります。
賞味期限間近の食材の在庫かかえているので、せっせと消費しないと。
そうそう、パン祭りも再開しないといけないしなあ。
とりあえず今週はお菓子作りを頑張ります。

2016.04.23 ブラウニー
本日2本目の記事です。

160423 (5)

今夜のおやつはブラウニー。


160423 (4)

クルミの食感がたまりません^^


160423 (3)


石橋かおりさんのレシピで作りました。
中がしっとりするように熱湯を少し入れるのがポイントだそうです。
外側はさっくり、内側はしっとりで美味しゅうございました^^

160423 (1)


今日は土曜日、我が家の昼ごはんは焼きうどん。

「きょうのお昼は焼きうどんだよ~」

「わ~い!」

夫が幼子のようにはしゃぎまわっておりました (笑)

と言うのも、この焼きうどん、高校時代の思い出が詰まっているからであります。
夫とは出身高校が同じなので、学年が(大幅に^^)違っていても話題に事欠かないのです。
その共通の思い出のひとつに、学校帰りに通い詰めていた食堂があります。
そこはいつも高校生がタムロしており、看板メニューのもやしそばと、この焼きうどんが
大人気だったので、多分卒業生で食べたことがない人はいないんじゃないかな。

夫が言うには当時の自分の体は、もやしそばと焼きうどんとジョージア(缶コーヒー)で
出来ていたんだそうです (笑)

夫と一緒になってからも懐かしくてよく通っていましたが、そのお店もなくなったので
見よう見まねで、家で作るようになった次第です。


160423 (2)


味付けはソースではなくて醤油ベースです。
それも九州特有の甘口醤油、これが決め手です。
その店では豚コマを入れていましたが、うちではコクが出るように薄切り豚バラ肉を
使っています。
簡単な作り方を記しますね。

市販の茹でうどんは袋から出して、ほぐしておきます。
豚バラを細かく切って炒め、醤油を回しかけ即席焼き豚を作っておきます。
熱したフライパンに油をひいて、薄切り玉ねぎを炒めます。
玉ねぎが透き通ってきたら、ほぐしたうどんと焼き豚を入れ、醤油をその上から
回しかけ、炒めていきます。
このままだと味気ないので、私は味の素をふって調整しています。
味の素なんて、と思うかもしれませんが、これがいい味を出すのです。
別に味の素の信者ではないのですが、結構、いっぱいかけます。

味をみて足りなければ醤油を足します。
仕上げに小口切りにした葱と削り鰹節を、これもいっぱい載せて出来上がり。
今回は冷凍した刻みネギを使ったので、うどんと一緒に炒めています。

我が家が使っている醤油は地元の醤油メーカーのキクスイうまくち醤油です。
小さいときからこの味で育っているので(夫の実家も同じ)一般的な濃口醤油は
体が受け付けないのです。
ほんのり甘くて、香りもよくて、地場産っていいですよね。

今日は新玉ねぎをたっぷり入れたので、ほんのり甘く極上の焼きうどんになりました^^
夫も大満足のようで、来週もまた作ってね、だそうです (笑)

2016.04.22 今週のお弁当
通常運転に戻ったので、今週のお弁当です (笑)


■ 4月18日(月)
弁当160418

   卵焼き
   豚肉の生姜焼き
   野菜炒め
   ミニトマト


■ 4月19日(火)
弁当160419

   鮭おにぎり
   ほうれん草とベーコン、エリンギのオリーブ油炒め
   牛肉のしぐれ煮
   ウドのからし酢みそ和え
   ウドのきんぴら
   ミニトマト      


■ 4月21日(木)
弁当160421

   スパゲティナポリタン


■ 4月22日(金)
弁当160422

   スペイン風オムレツ
   茹でブロッコリー(自家製冷凍)
   ゴボウとにんじんのきんぴら(自家製冷凍)
   おたふく豆の甘煮
   ミニトマト
   ふきの煮物


豚肉の生姜焼きに入れる生姜は新生姜をすりおろして冷凍したものです。
ジップロックに薄く平らにして入れて冷凍しておくと、パリンと割れるので
好きな分量だけ割って使えるので便利です。
生姜を買っても、一度に使い切れずに腐らせてしまったりするので
いつもこうやって冷凍保存しています。
チューブ入りの生姜は便利ですが、香りがしないし、結構割高なんですよね。

野菜炒めにはベーコン、キャベツ、にんじん、エリンギ、新玉ねぎが入っています。
春キャベツも新玉ねぎも、炒めると甘みが増して美味しいですね。

鮭おにぎりは瓶入りのほぐし鮭と白ゴマを入れています。
ウドは酢みそもきんぴらもシャキ、シャキした食感で美味しいですよね。

木曜日は寝坊してしまったので弁当は作れませんでした。
私だけナポリタン (笑)
ケチャップだけの王道ナポリタン、仕上げにバターで風味付け。
新玉ねぎの甘みと、ブロッコリーの甘み、ケチャップも甘いので
粗引きブラックペッパーと粉チーズをたっぷり振っています。
いやあ、美味しかったです^^

スペイン風オムレツの中にはじゃがいも、玉ねぎと合い挽きミンチを
炒めたものが入っています。
ピリッと辛いきんぴらのあとに箸休めとして甘い煮豆がよく合います。

再来週はゴールデンウイークなので弁当を作らずにすみます。
なので来週は頑張ります。

今日は朝から雨で、一時激しく降りました。
以下の写真は昨日撮影したものです。


160421 (7)

今年もドイツスズランが咲き始めました、清楚でなんて綺麗なんでしょう。
・・・と、近寄って見てみると


160421 (6)

ぎゃあ~、葉っぱが食べられている~
若い葉っぱは柔らかくて美味しいんだろうね、きっと。


160421 (3) 160421 (2)

こちらはスズランと同じ花壇に植えているオダマキ。
冬の間は枯れていても春になると、こうやって毎年律儀に新芽を上げます。
ギャッ、こちらにも毛虫が・・・

花壇から花壇を渡り歩いているのか、玄関先のタイルの上にも数匹。
まるで民族大移動のよう ^^;
もちろん割り箸でつまんで処分しました。
でも、まだまだワンサカいるようで、今年は毛虫の当たり年、ってか ^^;


160421 (1)

気を取り直してハーブ苗を植えました。
先日、義母と野菜苗を買いに行った時に購入したレモンバームです。
経験上ハーブは大株に育つと思うので、ひと株しか買いませんでした。
ひと株でもハーブがあると、ハーブティーにしたりお菓子のアクセントにしたりと
何かと重宝しますからね。
ただ、こちらは毛虫は付かなくても、バッタの大好物ですからね。
青ジソと同じで、無駄な闘いが待ってます (笑)


そうそう、ジャーマンアイリスも花芽が付いてきました。
が ・・・

160421 (5)

見てください、この無残な姿を。
あと1週間もすれば開花するはずだったのに、先日の強風で
見事にへし折れてしまいました。
我が家は丘の上に立っているので、風当たりが強いんです。
別名「嵐が丘」 (笑)


160421 (4)

2本ですよ、2本!
ああ、かわいそうなことをしたなあ。
こんなになるのなら、前もって支柱を立てておけばよかった。
と言いながら次の強風に備えて、支柱を立てる気配はまったくなし (笑)
綺麗に咲き誇ったら、またアップしますね^^

京都6日目(最終日)の記事を追加更新しました ⇒ こちら

2016.04.20
160420 (5)

夫の実家で採れた蕗です。
蕗といえばコロボックル、探したけどいませんでした^^


160420 (4)

まだ若いので、筋ばった所がなく柔らかです。


160420 (3)

蕗の煮物、ほろ苦くて、ああ春ですねえ。


160420 (6)


今日は義母の用事で運転手だったのでお昼ごはんをご馳走になりました。
お寿司屋さんのお昼の定食でその名も 「大名ちらし定食」
どうも、ごちそうさまでした。


160420 (1)


午後から煮豆を作りました。
なんと一昨年の乾燥そら豆です、物持ちがいいなあ (笑)
丸一日、水に浸けて戻したあと、柔らかくするために重曹を入れて茹でこぼしました。
柔らかくなるのを通り越して煮崩れてしまいましたが、そこがまた美味しい^^

色を黒くするために鉄茄子を入れようと探したのですが、どこを探しても見当たらない。
最近、探し物が多くて、しかも見つからない。
捨ててしまったような気もするが、まったく覚えてない。
着実に老いへの一途をたどっています、喜ばしいことです (笑)

今日はくたびれたので、京都の記事はありません。

夫の実家からウドを貰って帰ったので、半分は酢みそ、もう半分はきんぴらにしました。

150416.jpg


実はきんぴらの写真を撮ってなくて、これも昨年の写真です。↑
今年は4本貰って帰りました。
ウドのきんぴら、シャキシャキした食感で私の大好物です。
この時期だけの贅沢ですね。


京都5日目の記事を追記で更新しました ⇒ こちら

2016.04.18 ミニマフィン
160418 (2)


なんか甘いものが食べたいと思い、家中を探すけどお菓子類が
まったく見当たらないので、マフィンを焼きました。

お菓子は作ろうと思えばすぐ作れるように、材料は常に常備しているので
外に買いに走るより、家で作った方が早く出来るんです。
これは今夜のおやつでした。


160418 (1)


なんかお菓子を作るの久しぶり。
中断しているパン祭りも早く再開しないと、春が終わってしまう。
桜あん、桜の花びらの塩漬け、桜味ペーストなど
しこたま在庫かかえているのに、作らないまま時期を逸してしまった。
近日中に在庫一掃まつり、やります。

京都の記事、今日はお休みです。
また明日にでも。

2016.04.17 ごちそうさま
昨夜は体に感じる余震もなく、ぐっすり眠ることが出来ました。
有難いなと、しみじみ思います。
被災されたみなさまにも、一日も早く普段の生活が戻って来ますように。

今日は風が強く、台風並みの暴風が吹き荒れました。
そんな中、夫の両親と4人で買物にでかけたあと、近くのうどん屋さんで
昼ごはんをご馳走になりました。
味付けたけのこのてんぷらが美味しかった~^^
どうも、ごちそうさまでした。

京都4日目の記事を追記で更新しています ⇒ こちら
2016.04.16 エリアメール
地震が怖くて、昨夜(日付けが変わったので今日)は一睡も出来ませんでした。
日付けが変わって1時25分に発生した地震は、私の住んでいる地方は震度4でした。
14日の夜、9時26分に発生した最初の地震は震度3だったのですが、
それよりはるかに激しい揺れで、すごく怖かった。
その後も余震が何度もあり、ドキドキして不安でたまらず眠れませんでした。
昼過ぎに2時間くらい寝たので少し落ち着きましたが、
一刻も早く収まって欲しいと祈るしか、なす術がありません。

昨日15日は母の月命日だったので、お坊さんにお参りにきていただいたのですが
その時、前日の夜の地震の話になって、エリアメールのことを知ったんです。
と言うのも、私の携帯には災害時のエリアメールが届いてないからです。

「いやあ、エリアメールが届くのと同時に揺れが来たので、びっくりしましたねえ。
エリアメールなんて初めてだったので、何事かと思いました」

と、お坊さんがおっしゃるのですが、私の携帯には届いてないので

「スマホ持ってないんですよ、ガラケーなので、そういう機能がないのかもしれませんね」

と返したものの、内心やっぱりスマホに替えた方がいいのかなと気が気ではありませんでした。
だって、生死がかかっているのに、なんだか取り残されたような気がして。

その夜、帰宅した夫にその話をすると

「えっ、エリアメールちゃんと届いているよ。
夜はカバンに入れっぱなしで気がつかなかったけど、ほらっ」

と、見せてくれたのがこれ↓

160416 (1)


「え~、ほんとだ、同じガラケーなのに、なんで私のは届いてないん。
私の携帯の方が安かったから、そういう機能が付いてないのかも」

で、焦りながらメール設定を調べてみました。
エリアメールちゃんと付いてるじゃん、なのになんで。
原因はエリアメール受信拒否に設定されていたからでした。
な~んだ、よかったあ。

多分、初期設定では受信するようになっていたと思うんです。
なのに私はエリアメールの意味合いを知らずに勧誘メールくらいに捉えて
受信拒否にしたんですね。

すぐに受信に設定しなおしました。

そして、その夜、緊急地震速報が届きました。↓

160416 (2)

でも、この着信音、怖いんです。
どう表現したらいいのか、いきなりヒュイン、ヒュィンって鳴るんですよね。
おどろおどろしいと言うか、なんと言おうか、不気味な音で余計に不安を煽ります。

この後も余震があるごとに鳴り続け、都合6回、着信があったのでした。

(1:25、1:46、3:56、4:15、7:42、11:29)

余震が起こる度に、災害エリアメールとTVの速報と、そして戸外では市役所の防災放送と
ほとんど同時にシンクロして、3通りの不気味な音が一斉に流れます。
もうこれだけで、相当怖い。
エリアメールが届いてから揺れるまでタイムラグが数秒あるので
その間に机の下に隠れたり、火を消したりくらいは出来るので役に立ちます。

震度4の揺れでも生きた心地がしないのに、震源地近くにお住まいの方々の恐怖は
いかばかりかと思うと胸が痛みます。これくらいのことで騒ぎ立てはいけませんね。
一刻も早く終息してほしいと祈るばかりです。
2016.04.16 地震
余震が続き怖くてなかなか眠れないので、気を紛らすために
京都3日目の記事を追記で更新しました。 ⇒ こちら

地震災害エリアメール、2本届きました。
4月13日(水)
弁当160413

   ちりめんゆばごはん(京都土産)
   卵焼き
   塩シャケ
   ほうれん草のおひたし(自家製冷凍)
   カニかまとキュウリのマヨネーズ和え


4月14日(木)
弁当160414

   酢豚(晩ごはんの残り)
   ちくわキュウリ詰め
   マカロニサラダ
   ミニトマト


明日はお弁当がいらないので、今週はこれで終わりです。
年度初めなので、ちょっと手抜きですが、まあこんなもんでしょう (笑)

京都2日目の記事を追記更新しました
 ⇒ こちら

追記
21時26分に地震がありました。
当地方は震度3でしたが結構揺れました、怖いです。
余震が続いているので今夜は寝られそうにもありません。
一刻も早く収まってくれますように。

本日3本目の記事です。
京都に行く前に大急ぎで縫ったスプリングコートです。
これは↓旅行から戻って一度洗濯してアイロンをかけたものです。


160413 (4)

型紙 : 大川友美著 「いつもの服、きれいな服」 ロングフレアコート Lサイズ
生地 : CHECK&STRIPE ハーフリネンvoyage ベージュ


160413 (5)

これは「クロワッサン」に載っていたMOGAのコートなんですが
ひと目見て釘づけになり、こういうコートが欲しいなと思って作りました。
実際に作ったのは裾広がりでフレアーが入っており、
こんなにタイトでストンとしたシルエットではないのですが。


160413 (3)

このフレアコートの型紙は元は変形Vネックになっているんですが、
まっすぐのラインに引き直しました。


160413 (2)

と言うのも、見返しを省略して三つ折りにしただけの簡単なものに
したかったからです。
見返しを付けると、ボタン留めではないので羽織った時に浮いてくるんですね。
浮きを抑えるために、千鳥がけで止めてもいいのですが
こういう布の場合、糸が表にひびいてしまうので見返しにするのはやめました。
MOGAのコートも見返しがない仕様なので真似てみました。


160413 (1)

布端が伸びないように縫いしろに伸びどめテープを貼っています。
後ろの衿ぐりは三つ折りに出来ないので、2cmくらいの幅が細い
見返しにしました。
バイアステープだと衿ぐりの形ががきれいに収まらないので
好きではないんです。

脇のポケットも付けませんでした。
さっと羽織るコートなので、ポケットがヒラヒラして邪魔になると思ったし
急いでいたので、少しでも時間を短縮したかったからです。
それにポケットが付いていても、使うことってほとんどないし。
着丈も10cm長くしています。


160402 (2)


旅先での着画を特別公開 (笑)
琵琶湖疏水沿いの哲学の道にて。

本日2本目の記事です。


160413.jpg


天気予報では当地方は午後から雨マークが出ていたので
朝一番に芝生に肥料を撒きました。

このスーパーグリーンフードSは昨年サンプルで貰って試してみて
いい結果が出たので買ってみました。

一袋に5㎏入っています。
1㎡当たり、50~100gということなので
我が家の30㎡の芝生には、キリがいいように5㎏の半分2.5㎏を
散布しました。
残りは秋口に散布する予定です。

これだけではなく、昨年散布していた肥料も定期的に撒く予定です。
芝張り時にずい分投資したんだから、ここでダメにするわけには行きません。
早く青々した芝生に復活させないと。

天気予報、当たりました^^
2時過ぎからまとまった雨が降ったので、これで肥料の浸透もよくなります。
2週間後は少しは青くなっているかな^^

2016.04.13 視野検査
今日は午後から眼科で視野検査を受けてきました。
半年前に予約をして、忘れないようにカレンダーに印を付けていたのですが、
すっかり忘れていて、たまたまカレンダーを見てそれに気が付いたからよかったものの
あぶないところでした。

ところで視野検査って受けたことありますか。
私は生まれつき強度近視なので、定期的に受けています。
視野検査は主に緑内障があるかどうかを確かめるために行われます。
検査方法は以下の通りです。


検査は、パラボラアンテナみたいな物の前に座り頭を固定します。
片目ずつ検査するので、検査しない方の目はガーゼで覆われています。
目線は真ん中にある一点を凝視します。

隅の方から光が動いてきます。この時光を追いかけてはダメなんです。
あくまでも中心を見つめたままです。
動いてくる光が見えた瞬間に (自分の見える視野に入ったら) ボタンを押します。
押したボタンの位置がプロットされて、視野の範囲が分かる仕組みになっています。

ボタンを押す時、少し不安がよぎります。
あっ、今の光はもう少し早くから見えていたのに、ボタンを押す時間が遅れたな、とか
あっ、今のちょっとフライング気味だったかも、だとか。
なんか難しいんですよ。
検査と言うより、ボタンの早押しの腕を試されているような気分になります。

光の大きさを変えて、両目で10~15分くらいかかるのですが
終わった時はもうぐったり。
じいちゃんとか、ばあちゃんとかも検査するでしょうに。
反応が遅くても、正確な検査結果がでるのかなあ。
聴力検査も同じように自己申告ですよね。
人間の動作に頼らずに、もっと機械的に検査できる方法ってないのかなあ
と検査を受ける度に思います。


以上↑面倒なので前回受診した時の記事をそのままコピペしました。
今回も前回と変わらず、まったく同じ感想です。
今日は検査結果がすぐに出たのですが、内側(鼻のあたり)の視野が
少し欠けている程度でほかに異常は見られないとのことでした。
内側の視野欠損は何年も前からあるので、範囲が広がってなっていなければ
問題ないそうです。これで、ちょっと一安心。

視野検査は2年ぶりに受けたのですが、ボタンを押すスピードが前回と比べて
格段に遅くなったような気がします。
反射神経が2年分、鈍くなったような・・・ ^^;
自分では若いと思っていても、身体は確実に老化の一途をたどっているなあと (笑)

視野検査で疲れたので、今日は京都2日目の記事はパスします。
代わりにといっては何ですが、旅行前にバタバタしていてアップ出来なかった
ロングフレアーコートを自分の洋裁記録として載せます。← 夜遅くになりますが。

2016.04.12 今日のお弁当
お弁当再開しました。
今日は変化球で「今週のお弁当」ならぬ「今日のお弁当」です。


弁当160412


   卵焼き
   チンジャオロースー(晩ごはんの残り)
   茹でブロッコリー(自家製冷凍)
   あまおう


4月になったし温かくなったので、今日からまたお弁当作ります。
これは私のお弁当、夫の弁当箱はもっと無骨です。
あまおうも入っておりません (笑)
久しぶりのお弁当、美味しかった~^^
何より、昼ごはんの用意をしなくてすむので楽ちん。

京都1日目の記事、追記で更新しています。 ⇒ こちら
2016.04.11 芝生 草むしり
160411 (4)

雑草だらけの芝生、見るに忍びなくて重い腰を上げて草むしりをしました。
努力の甲斐あってきれいになりました。


160411.jpg

頼もしい助っ人がこれ↑です。
雑草の根元に差し込み、グイッとねじって根こそぎ引き抜きます。
根の張りが半端なく大株に育ったものは株の周囲に突き刺して、
エイッとばかりに引き抜きます。


160411 (7) 160411 (6)

範囲が広いので腰をかがめた状態では腰が痛くなるので
このフタ付きバケツに腰かけて抜いています。
頑丈な作りなので全体重がかかっても壊れたりしません。
本日の成果品です、これだけ雑草が生えていました。


160411 (2) 160411 (3)

この可憐な草の名前、ネットで調べてみました。
マツバウンラン(松葉海蘭)というそうです。
蘭だと言われれば、そうですね (笑)


160411 (1)

葉っぱも松の葉に似てますね。
松葉牡丹によく似てます。
このマツバウンラン、芝生の至る所に生えていましたが、力を入れなくても
すうーっと抜けるんです。
鬼田平子さんとは大違い、おりこうさんです (笑)


160411 (5)

よく見るとチドメグサなんかが、まだいっぱい生えてますが、これはなかなか手ごわくて
人力では無理なので、そのうち除草剤を使おうと思っています。

とりあえず大物だけは取り除いたので、肥料をやって芝生を元気づけようと思います。
それはまた後日、雨降りの前日にでも。

京都の写真、やっと取り込んで整理したので明日からぼちぼち埋めていくつもりです。
それが終わらないと、やりたいこといっぱいあるのに先に進めない ^^;

昼ごはんを食べた後、夫は自転車に乗って喜々として出かけて行きました。
自転車に乗るのに最適な季節が到来したというのに、このところ所用や雑用が多くて
ずっと乗れずにいました。でもやっと今日から始動です。


160410 (3) 160410 (2) 160410 (1)

仕度を整えて、さあ出発~!
いってらっしゃ~い、気をつけてね~

鬼の居ぬ間に洗濯と片付け、そして嗚呼、芝生の草むしりが待っているのでした ^^;

2016.04.09 芝生は花盛り?
本日2本目の記事です。
初めに断っておきます、こんな写真載せたくなかった。


160409 (3)

見てください、この荒れ果てた芝生。
手入れをせずに放置しておくと、このような状態になるという見本です。
ずっと気になってはいたのです。
しかし毎日やることが多くて、芝生にまで手が回らなかったのです。


160409 (19)

芝生は根が張るので、毎日簡単な手入れを怠らなければ
こんなに雑草がはびこることはないんです。


160409 (20)

雑草の勢力が旺盛で、このまま放置し続けると芝生が雑草に凌駕されてしまいそう。


160409 (6) 160409 (8)

あろうことか、花まで咲いて。
これはオニタビラコ(鬼田平子)さん、このかた、屈強だから嫌い!
チドメグサも増殖中、ケガなんてしてないから、血なんて出てないから!


160409 (4) 160409 (7)

こぼれ種が飛んできたノースポールと忘れな草。
まあ、これは可愛いから許しましょう^^


160409 (5) 160409 (21)

これは可憐だけど一体なんという名前かな。
別に芝生に彩りは必要ないんだけど ^^;

ああ、この雑草群を何とかしなくては。
これでは京都の記事を書くどころではありませぬ。

てな訳で、京都レポはしばらくおあずけです。

2016.04.09 4月の庭から
久しぶりのガーデニング記事です。
前回アップしたのは12月だったので、なんと4ヶ月ぶりとなります。
植えっぱなしで放置していたのに健気に咲き誇ってくれました。


160409 (12)

まずは玄関先に植えたノースポールとムルチコーレ。


160409 (13)

白と黄色のコントラストが春らしくていいですね。


160409 (17)

ムルチコーレ、舌を噛みそうな名前ですが可愛い花です。
ノースポールと同じクリサンセマムの仲間です。


160409 (18)

ノースポールはこぼれ種で咲いた分と何株か買い足したものです。


160409 (14)

こちらの花壇は手前からノースポール(すべてこぼれ種)
デージー、白妙菊、おだまきが植わっています。


160409 (15)

赤いデージー、奥にある白いノースポールとの相性抜群です。


160409 (16)

この赤がはっと目を引きます。


160409 (9)

つるバラのバレリーナ、昨年無残にも切り倒しましたが
脇芽から芽吹いた枝がもうこんなに大きく復活しました。
すごい生命力です!


160409 (10)

シマトネリコ、この冬の大寒波の降雪で葉っぱがすべて枯れてしまい
心配しましたが、新芽が出てきてほっとしました。
枯れた葉はすべてきれいに取り除きました。
しかし、これが結構大変な作業でした。


160409 (11)

小さな葉が付いているのは新芽です。
こちらも生まれ変わって新たなスタートです。


160409 (1)

裏庭の花壇です。
昨年とまったく同じで、百合咲きチューリップのバレリーナと
こぼれ種で咲いた忘れな草です。
バレリーナも昨年の球根を取って植えたので、こちらの花壇は
まったくお金がかかっておらず、経費ゼロ。
おりこうさんな花壇です (笑)


160409 (2)

すっかり芽が出てしまっていた球根を植えたのですが
ほぼ100%開花しました。
その時の記事は ⇒ こちら


160409 (22)

この忘れな草も毎年こぼれ種で可愛い花を咲かせてくれます。


花壇は花盛り、加えて芝生も花盛り ^^;
カテゴリーが違うので、別記事で。

2016.04.07 とと姉ちゃん
いやはや、旅行疲れで今日はまったく使いものになりませんでした。
何をするでもなく、かと言って眠るでもなく、ただ徒にぼーっとしていて
気が付くと日が暮れておりました。

そんな中、新しくスタートした”とと姉ちゃん”、4日分まとめて観ました。
このポスター、素敵ですよね。

160407.jpg
画像はお借りしました


朝ドラを糧に英気を養って、また明日から頑張ります。


付記
息子の引っ越しに際しては諸々のトラブルが発生し、落ち着くまではまだしばらくかかりそうです。
例えばインターネット回線、集合住宅なので仕方がないのかも知れませんが
ダウンロード量に制限があるみたいで重いページは開きません。
私も試しに使ってみましたが、そんなに重くないページでも開けず、イラッとしました。
これはもう自分で回線を確保するしかなさそうです。
日頃はナシのつぶての息子ですが、ことネット環境のことになると切実さが増すのか
こういう時だけ頻繁に電話をかけてきて、ホント現金なものです。

夫は夫で出勤したものの、京都滞在中にぐらついていた歯が抜けそうだとかで、
午後から早退して帰って来ました。
今日は雨と風が強く傘も差せない状態だったので、駅まで迎えに行き
その足で歯医者まで送って行きました。
そんなこんなで、京都の記事を書く気力も体力も残っておりません。
明日からぼちぼち書いて行くことにします。

2016.04.06 京都 6日目
今日は京都滞在最終日。
いつものように、荷造り、掃除、洗濯で一日が終わりました。
で、夜遅く帰って来ました。
引っ越しでブログの更新が滞ってしまいましたが、明日からまた、
遡って京都滞在日誌を埋めていこうと思っています。
とりあえず、遡ってあらすじだけは埋めました。

■ 京都6日目 追記( 4/21 更新 ) ■


さて、早いもので今日はもう帰る日です。
要らなくなったものや、滞在中の荷物など送り返すための荷づくりに朝から大わらわ。
もちろん、ニトリで買ってきたハンガー30本も忘れずに梱包しました (笑)

朝ご飯は近くにあるパン屋さんで買ってきたパンと、コーヒー。
パン屋さんの前を通りかかると、ぷ~んと、いい匂いが。
そうなんです、このパン屋さん、店内に窯がある焼きたてパン屋さんなんですよ。
ごはん屋といい、パン屋といい、ここは立地条件がいいなあ^^


160406 (1)

塩パン(左手前)が焼きたてだったので、これとロールパンがみんなの朝食です。
皿を洗わなくてすむように、キッチンペーパをお皿の代わりに敷いてます (笑)
フロランタンとシナモンロールはわたくしのおやつ^^
どれも、みんな美味しかった~
やっぱ、コンビニのパンとは大違いだね。

朝食をすますと三人でてくてくと歩いて、9号線沿いにあるバイク屋さんへ。
住宅街を抜けて歩いて15分くらいなのですが、途中、庭から道路にせり出して
咲いている桜が、それはもう綺麗で思わず立ち止まって見入ってしまいました。
今日は散歩するにはもってこいの、うららかないいお天気です。
こんなふうに3人揃って散歩するのって、何年ぶりかなあ。

昨日行った西友と距離は変わらないのに、三人でおしゃべりしながらだと着くのが早いね。
今日はあっという間に着いてしまった。

夫が昨日リサーチしただけあって、ここの店員さんの感じのいいこと。
夫があらかじめネットで調べていた原付を見せてもらう。
あまりこだわりのない息子は、めんどくさそうに

「ああ、それでいいよ」

ホントにいいのか、安い買物じゃないんだぞ! と、母は声を大いにして言いたい。

即決で購入したのはヤマハジョグ、色は赤。
もちろんグレードは一番低いやつね。
定価より大幅に安かったのでヘルメットを合わせても予算内に収まって一安心。
あと防水仕様のリュックとレインコートはネットで購入。
引っ越し費用を含めてこの春は何かと物入りで、お金に羽根が生えて飛んで行くのを実感。
改めて節約せねばと気を引き締める。

納車は1週間くらいだそう、結構早く届くのでよかった。
それまではバス通学、バス代は往復480円なのでこれもバカにならない。

上桂駅まで歩いて戻り、隣にある郵便局でさっそくバイクの代金を振り込む。
私たちは一旦部屋に戻るが息子は午後から学校があるので、そのまま出かける。

そうこうしているうちに、もうお昼。
昼ごはんは駅前の蕎麦屋で簡単にすませる。

160406 (2)

私はざる蕎麦を、夫はかけそばと稲荷ずしを注文。
注文したあとでメニューに鴨南そばがあるのに気がつく。
ああ、これにすればよかった。

部屋に戻って帰り仕度。
そうだ、洗濯物を取り込まなくちゃ。
北白川のアパートは北向きだったので洗濯物の乾きが遅かったけど
ここは西日がガンガンあたるので乾くのがすこぶる早い。
よかった~、シーツも布団カバーも乾いている。

洗濯物をたたんで、風呂掃除をして、掃除機かけて
電気消した、窓の鍵もかけた、じゃあまた来るからね~
と、部屋を出たのでした。


160406 (3)

息子の部屋を特別公開 (笑)


160406 (4)

遮光カーテンの手前にぶら下がっているのが、ニトリのハンガー、白色20本。
青いハンガーと合わせて30本あるけど、1週間分もため込むんじゃ足りないかも。
息子も私に似て洗濯物は外に干す派なので、部屋にいる時しか干せないんですよねえ。
休みの時じゃないと洗濯できないので、どうしても溜まってしまうんだろうな。
でも観念して部屋干ししたほうがいいかもね。


160406 (5)

阪急電車内から上桂駅を出てすぐに撮ったもの。
ホームの桜並木が、「またおいでね~」と言っているよう^^

京都駅で駅弁買って、新幹線に乗り込みます。

160406 (6)

160406 (7)

私はいつもの柿の葉寿司、夫はすきやき弁当。
あれっ、歯がぐらついて食べられないんじゃなかったの。

夫は京都滞在中にぐらついていた歯が、今にも抜けそうだとかでこの5日間、
ずっとうるさくて仕方なかった。
終いには、もう手遅れであごの骨まで腐ってきている、帰ったら即入院になると大騒ぎ。
そんなにぐらついているのなら自分で抜けばいいものを。
ええい、私が引き抜いてやるわい!

帰って来てから、歯医者さんで抜いてもらいましたが、どうってことなかったんですよね。
ホント人騒がせなんだから!


160406 (8)

日田彦山線、採銅所駅ホームの桜。
行きは満開に近かったので、さすがにもう散り始めている。
提灯のライトアップ、綺麗なんだけどなんか物悲しいね。
でも、ライトアップしたのが見てみたかったので満足。

やっと家に帰り着きました。
ただいま~
やっぱり、おうちが一番!


最後に自分用に買ったお土産など。

160406 (9) 160406 (10)

有次の丸い抜き型。


160406 (11) 160406 (12)

大根は皮を厚くむくので、こんな抜き型があると便利。
一般的な抜き型と違って、さすが刃物屋さん、断面部分が研いであるんです。
だから力を入れなくてもスパッと、小気味よく抜くことが出来ます。
これで手のひらが痛くならずにすみます。


160406 (13)

手で剥いたのと違って見た目がきれいなので、ふろふき大根やおでんにする時などに
重宝します。
大根の先っぽの細い部分は、ひと回り小さい抜き型で。


160406 (14)

これは京都駅の地下伊勢丹で買いました。


160406 (15)

京煎堂の花の妖精(伊勢丹限定品)
桜の花びらの塩漬けと、ほんのり桜の風味がきいています。
私は煎餅って好きではないんですが、これは美味しいと思いました。


160406 (16)

同じく京煎堂の茶の葉煎餅。
こちらは桜と違って定番商品だそうで、抹茶風味の煎餅です。
表面に玉露がちりばめられています。
まずまずの味でした。


160406 (18) 160406 (17)

五建ういろの赤飯饅頭。
赤飯を饅頭で包んで蒸したもの。
翌日レンジで温めていただきました。
珍しいので買ってみましたが、赤飯も饅頭も単体で食べた方が私は好きです。


160406 (19) 160406 (20)

野村佃煮 「ちりめんゆばごはん」
炊きたてのごはんに混ぜるだけなので簡単です。

湯葉吉 「徳用ゆば」
湯葉の吸い物にすると美味しいですよね、夫の好物です。
徳用なのでなんと言っても安いのが魅力です。


160406 (21) 160406 (22)

唐長の一筆箋
唐紙屋さんの作る一筆箋。
この瓢箪の絵柄が大好きなんです。
店内にはほかにもいっぱい素敵なものが置いてあるのですが
私が買えるのはこの一筆箋くらい (笑)


やっと京都滞在記、書き終えました。
ああ、今回も疲れた~
明日から日常生活に戻れます、今回は特に長かったあ
ここまで、お付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました。
お疲れさまでした。

2016.04.05 京都 5日目
引っ越して来たものの不備なことが多く、たとえばカーテン。
今度の部屋は窓の高さが異常に高く、今までのカーテンでは寸足らず。
まるでカフェカーテンみたいなので、ニトリに買いに行く。
そのほか足りないものも、そこで調達。
昼ごはんと晩ごはんは近くの弁当屋さんでお弁当を買って簡単にすませて。
今日も一日、よく働きました。

■ 京都5日目 追記( 4/19 更新 ) ■

今日は朝から息子は学校。
夫も息子の自転車で出かけると言うので、私ひとりで片付けの続き。
山のような段ボール、回収業者に電話して取りに来てもらうことにする。
その後、洗濯機を回しながら近くのスーパーに買物がてら、リサーチに行く。
別に私がここで生活するわけではなので構わないんだけど、おいてある商品が少なく、
スーパーなのに日用品はほとんど置いておらず、トイレットペーパーも香りつきのものしかない。
ローズの香りだって、そんなもん要らんわい。

トイレットペーパーになんで香りが必要なのか、最近はほとんど匂い付きのものばかりで
無香料で白色を探すのに一苦労、みんなどんだけ、お花やせっけんの匂いが好きなの。
こういうのを目にするたびに、臭いものにフタって言葉が頭に浮かぶ。
今どき、クサイ臭いのするトイレってないんだけどね。

そんなことを思いながらキッチンペーパーと洗剤を買ってレジに並ぶ。
レジの脇に「麦代餅(むぎてもち)」が置いてあったので、これも買う。

スーパーを出て近所を散策。
食べ物屋さんがあまりないなあ、と思いながら歩いて行くとお弁当屋さんを発見!
そうだ、昼ごはんを買って帰ろう。
このお店、バイキング形式でおばんざいが何種類も並んでおり、どれも美味しそうで食欲をそそる。
おばんざいだけでなく、ハンバーグ弁当やトンカツ弁当、幕の内弁当といった定番のお弁当もあり
注文するとその場で作ってくれるので温かいものが食べられる。
どれも美味しそうなので、迷いに迷って、ちょびっとずつ買ってみた。


160405-1.jpg

これが私の昼ごはん。


160405-2.jpg 160405-3.jpg

麦代餅、これは食後のデザートね (笑)
梅干しのおにぎり。これ美味しかった。


160405-4.jpg 160405-5.jpg

かにクリームコロッケと筑前煮。


160405-6.jpg 160405-7.jpg

こんにゃくのピリ辛炒め、ハムと玉ねぎのマリネサラダ。

どれも美味しかった~
昼食をすませたあと、残っていた荷をほどいて片付けている所に夫が帰って来た。
息子の自転車に乗って周辺をぐるりと散策して来たらしい。

「いやあ、桂キャンパスのCクラスターまで漕いで上がったけど
やっぱ自転車じゃ無理だね、死ぬかと思ったよ。 これ証拠写真ね」

と、携帯の写真を見せてくれた。↓

160405-10.jpg

「でね、バイク屋さんを探して、いろいろ訊いてきた。明日3人で行ってみよう。
僕は疲れたので、しばらく寝るよ」

「昼ごはんは?」

「9号線沿いのラーメン屋でラーメン食べたからいらない」

と、言い終わらないうちに、コタツで寝てしまった。

今日は午後から宅配の荷物が色々と届く予定になっていたので
夫が戻るまで出かけることが出来なかった。
夫と入れ替わりに、今度は私が出かける。

前のアパートに下げていたカーテンが短くて用をなさないので買い替えないといけない。
実は昨日、夫に頼まれて京都駅前のヨドバシカメラにTVのケーブルを買いに行った際に
階上にニトリがあるのを見つけ、カーテンを探してみたものの、長いサイズがなくて

「丈が230cmの既成品は置いてないのですか、オーダーになるんですか」

と店員さんに尋ねると、

西院店なら大型店舗なので置いていると思います、との返事が返って来た。

西院だったら上桂から電車で3つ目なので、改めて翌日出直すことに。


160405-8.jpg

上桂駅に着いた途端、電車が出て行ったので次の電車が来るまでの間
ホームの写真なんぞを撮って時間を潰す。


160405-9.jpg

そうこうしているうちに、嵐山方面から桂行きの電車が入って来た。

桂で乗り換えると西京極の次はもう西院駅。
西京極のホームの桜が見事だった、ああ降りて写真に撮ればよかった。

西院駅から歩いて10分でニトリに着く。
店の手前にバス停発見、なあんだ上桂駅前を通る直通バスがあるんだ。
よし、帰りはこれで帰ることにしよう。

ニトリ、なかなか品ぞろえが良いので気に入った。
洗濯用ハンガー、ずっと探していたグレーを見つける。
この色なかなかないんだよね、我が家の洗濯用ハンガー20年近く使っているので
ガタがきて壊れ、1本減り2本減りで、30本近くあったハンガーがもう数本しか残ってない。
いいなあ、これ買って帰ろう。

って、違う違う、カーテン、カーテン (笑)

困ったことに丈が230cmって、探すけどなかなかない。
我が家のカーテンでも220cmなのに、一体どんだけ高級アパートなんだよう (笑)
探すこと10分、あった~、ありました!
色がブルーで気に入らないけど、この際そんな文句言ってられない。
レースのカーテンも見つけた、やれやれ。
どちらも遮光カーテン、西日がガンガン差すので遮光カーテンは必須。

ほかにも、こまごました雑貨を数点。
そして、もちろん件(くだん)のハンガーも (笑)

しかし悲しいことに、このハンガー、5本一組で3本グレー2本白色と混ぜこぜときてる。
欲しいのはグレーが30本なのに、合わせ技で白色も20本買うはめになる。
〆て10組50本、膨大な量である。

レジのお姉さんに怪訝そうな顔をされながら、超特大のレジ袋2つに分けて詰めて貰う。

「無料配達しますよ、上桂は明後日になりますけど」

その手があったのか、でも明後日じゃ間に合わない、帰る日だもん。
てな訳で、大袋を両手にかかえ、引きずらんばかりにして店を出たのだった。

有難いことにバス停に着くと同時にバスがやって来た。
バスに乗り込んだ途端、乗客が一斉に振りむき、一様に白い目でわたくしを見る。
空いてる席などないので入口付近で縮こまって立っていたが、どこからともなく
おばちゃんたちのひそひそ声が聞こえてくる。

でもバスだったからよかったものの、電車だったらきっと帰り着かなかったな。
ニトリから駅までこの荷物を抱えて10分歩くのは無理だし、3駅と言っても、
駅の構内は結構距離があるし、とにかく階段が半端じゃない。
膝に負担がかからないように手すりを持って、上り下りするのに
この荷物でどうやって手すりを持つことが出来ようか。

必至の形相でアパートにたどり着くも最後の難関、心臓破りの階段が目の前に。
そう息子の部屋は2階なのだった。

夕方近くになっていたので、部屋に入ると案の定、西日がガンガン差し込んでいる。
行商人のような私のいでたちに驚いた夫が、尋常ではない買物袋を前にしてひとこと。

「何もここで買わなくても、ニトリは小倉にもあるのに」

そんなの、わかっとるわい!
どうしても京都で買いたかっただけじゃ (笑)

さっそく夫にカーテンを吊るしてもらう。
床面ギリギリ、これだと裾で掃いてしまい汚れるなあ、220cmでよかったかも。

おお~っ、遮光カーテンの威力抜群!
ギラギラ照りつける太陽が一瞬にして暗くなった。
これでは、きっと息子は昼過ぎても目覚めないね。

洗濯用ハンガーの白色20本は息子用にして、古いものは処分した。

まだ買い足りないものがあったので、このあと歩いて9号線沿いにある西友に行く。
歩いて15分くらいだが、今日はずっと歩きづめで疲れたので帰りはバスに乗る。

ドアを開けると息子も帰っていた。
3人で昼間の弁当屋さんに晩ごはんを買いに行く。
そのあとコンビニでデザートも。


160405-11.jpg

それぞれ好きな弁当を注文。
そして、単品も何点か。
このお店、おかずはもちろん、ごはんが美味しい!
よかった~、これで息子がごはん難民にならなくてすむ。

夕食を済ませたあと、息子が届いたばかりのハンガーラックを組立てる。
ネットで昨日注文したのに、もう届いた、ホント便利な世の中になったものだ。


160405-15.jpg 160405-16.jpg
160405-17.jpg 160405-18.jpg

取説を確認しながら組み立てて行く。


160405-22.jpg

完成!
クローゼットの中に入れて、とりあえず洋服をかけてみた。
うん、なかなかいい感じ。


160405-12.jpg

今夜のデザートはプリンとカフェラテ。
今日も一日、お疲れさま。


160405-23.jpg

部屋の隅に置いたテーブルで寛ぐ息子と


160405-24.jpg

息子以上に寛ぐ夫なのでありました (笑)

明日はもう帰る日です、なんか寂しいなあ。

2016.04.04 京都 4日目
今日は引っ越し。
朝から小雨がぱらついていたけど無事完了。
一日中、立ち働いたので、もうグッタリ。
加えて今日は退去手続きのために新旧の部屋を行ったり来たり。
昼ごはんは近くの蕎麦屋で引っ越し蕎麦。
夜はコンビニでお弁当を買って簡単にすませて。
いやはや、くたびれました。

■ 京都4日目 追記( 4/17 更新 ) ■

今日は引っ越しなのに小雨がパラついている。
頑張って3人とも7時過ぎに起床。
パンとコーヒーで簡単に朝食をすませ荷造りの続き。
9時には引っ越し屋さんがやって来るので、それまでにベッドと机の分解。
カーペットも剥がしておく。

「ピンポーン!」

お~っと、まだ9時前なのにフライイング気味で引っ越し屋さん登場。
どうしよう、机の分解まだ終わってないし。

息子の机は天板が広くてドアから持ち出せないので
前もって分解しておかないといけないのに、我が家はここでも泥縄式。
夫と息子、二人で四苦八苦するも、こういう時に限って、
止めているネジが緩まないときてる。
あわてたのか、まだ1本ネジが残っているのに気付かず、
夫が無理やり天板をはずそうと持ち上げた瞬間、バリッ!
ぎゃん!この机は学生には分不相応なくらい高かったというのに。

「こうやって、引っ越しするたびにモノって壊れていくんだよね~」 とは夫の弁。

そういう二人のやり取りを横目で見ながら、テキパキと家具類を梱包し
手際よく次々と荷物を運び出す引っ越し屋さんたち。
さすがプロ、お見事!

不要になったものを分別し引き取ってもらう。
その中にシーリングライトがあるのだが、転居先の部屋には備え付けの
ものがあるので廃棄するしかない、結構高かったのに、ああ、もったいない。

後で不動産屋に確認して分かったのだが、転居先のシーリングライトは
備え付けではなくて、前住人が取り外さずに、そのままにしていったものだと判明。
時、すでに遅し。
しかもこのライト、LEDでもないのに色が悪く、息子が悔やむことしきり。

実はもったいないので私もライトはそのまま置いて出るつもりでいたのです。
ところが夫の「部屋は原状復帰して戻さないといけない」
という言葉で泣く泣く廃棄したんです。
「どんな高価なものであれ、次に入居する人にとってはゴミにしかならない」
と言うのが夫の持論です。

転居先の部屋には、もの干し竿もそのままに残してあったのでゴミとして処分しました。
もちろん有料です。
そうか、こういうことかと納得!

1時間足らずで荷物を積み終えた後、夫と息子はタクシーと電車で移転先へ。
先回りして鍵を開けておかないといけないので。

私だけあとに残り清掃、ぞうきんかけ。
立つ鳥、跡を濁さず。


160404 (8)

モノが何もなくなって、がらんとした部屋。
なんか、寂しい。


160404 (7)

これはカーペットがずれないように貼っていたテープの跡。
なかなか取れないので、仕方なくこのままにしておく。
ほかの部屋も忘れ物がないか、すべてチェックする。

不動産屋、立会のもと部屋を明け渡さないといけないのだが
不動産屋さんの都合で午後2時過ぎにしか来られないというので
一旦、転居先へ行くことにする。

北白川からバスで烏丸今出川で下車、そこから地下鉄、
阪急電車を乗り継いで上桂へ、所要時間1時間弱。
ちょうどお昼ご飯時なので、駅前で夫と息子と待ち合わせ
駅前にあるお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。


160404 (5)

息子と私は何も考えずに、きつねうどんといなり寿司を注文。


160404 (6)

夫は蕎麦を注文。

「こういう時って、やっぱ蕎麦でしょう。引っ越し蕎麦」

なんでもっと早く言ってくれないのか、もう、うどん注文しちゃったよぅ。
この人って随所において、こういう嫌味なところががある。
本人にはその気がなくても、こういうのって相当嫌味なんだよね。
そのクセ直さないと、友達いなくなるぞ。


160404 (4)

部屋に戻ると梱包の山。
息子は午後から学校で夕方まで戻らないというので
夫と二人で少しずつ、荷物をほどいていく。


160404 (3)

おっと、もうこんな時間。
急がないと明け渡しの時間に間に合わない。
さっきと同じルートで1時間かけて北白川のアパートに戻る。

ここで不動産屋さんと、ひと悶着あった。
入所した時にすでに付いていた戸のキズの張替え費用を請求される。
加えて、押し入れの戸の微細なキズも。← これは今まで気がつかなかった。
二枚で4万円也、目まいがしてきた。
あとカーペットの糊剥がしとして3千円、これはこちらが悪いので了承する。
以上、敷金で相殺するとのことだが、急な退室なのでこの先の家賃2カ月分も
支払わないといけない。(退室2カ月前に契約解除する規約なので)
まったく住んでもいないのに、トホホ。
しかも先月、契約更新したばかりで更新手数料と火災保険料も支払ったばかり。
もちろん、当然どちらも戻って来ない。
新居は新居で早くから敷金、礼金、家賃と前もって支払ってあるので
我が家の財政は破たん寸前、明日からまた節約の日々。

とりあえず、明け渡しは無事完了!
部屋を出て通りに出ると、雨があがっていた。
落ち込んだ気分で歩いていると、疏水沿いの満開の桜が笑って出迎えてくれる。
元気出しなよ、と。

そうだ、最後に”㐂み家”に寄って、豆かんを食べて帰ろう。
もう来ることも、そうそうないだろうし。


141130 (17)

甘味処 『㐂み家 (きみや)』
よかった~、席が空いてた^^


160404 (2)

今日は奮発して、まる豆かん。
豆かんに小豆あんとバニラアイスをトッピングした豪華バージョン。


160404 (1)

もうねえ、美味しいっ!!!
ほんのり塩味のきいた赤えんどうと黒蜜に寒天、
それだけでも十分美味しいのに、あんことアイス、もう堪りません (笑)
あんこも甘さがしつこくないんですよ、ホント絶品!
どうしよう、こうやって書いているうちに、ああ、また食べたくなったよぅ。

甘いものを食べて少し落ち着いたので北白川をあとにします。
ありがとう、北白川、楽しかったよ。

銀閣寺道からバスで四条に出て、鍵屋さんで合いカギを作ってもらう。
ディンプル錠なのに10分足らずで出来た、超早技!

せっかくここまで来たので先日、お茶を引いて帰った錦市場へ。
お土産用に色々と物色。
自宅用には乾燥ゆばとゆばごはんを買う。

あ、”有次”だ。
どうしよう、素通り出来ない、まあ見るだけなら (笑)

この店はいつ訪れても観光客でいっぱい。
今日も外国人の客でごった返している。
宝の山を目の前にして抑制が利かない私は性懲りもなく
また買ってしまったのでした。

いえね、大根を抜くのに丸い抜き型が欲しかったものですから。
有次の抜き型は切れ味が抜群でスパッと抜けるんですよ。
でもどの大きさを買ったらいいのかわからない。
しばし悩んだあと、適当な大きさの抜き型を手にして

「大根を抜くのに、この大きさで大丈夫ですかね」

とレジのカウンタで包丁を研いでいるおじさんに尋ねると

「そんなもん急に言われても、分かりまへんがな。
隣に八百屋があるんで、大根見て大きさ確かめて来はったらよろし」

「そ、そうですよね!」

てな訳で、お隣の八百屋さんで確かめて買いました。
って、節約するんじゃなかったの (笑)

この後も唐長に寄って、一筆箋なんぞを購入。
ダメだ、こりゃ ^^;


日が暮れて部屋に戻ると、ほぼ同時に息子も帰って来た。
部屋はほとんど片付いておらず、足の踏み場もない状態。
腹が減っては戦は出来ぬ、とりあえずは晩ごはん。
そこで節約を旨とする我が家が向かったのは近くにあるコンビニ。
三人それぞれ好きな弁当を買って食べたのだった。

半分居眠りしながら片付けていき、どうやら寝られる状態に
なったので本日の作業はこれにて終了、お疲れさま!

2016.04.03 京都 3日目
早起きして哲学の道を散策するつもりでいたのに起きたのが9時過ぎ。
大急ぎで出かけようとしたら、夫も一緒に行くと言うので二人で出かけました。
案の定、人でごった返してしましたが、桜がそれはそれは綺麗でした。
昼はセカンドハウスで息子も一緒に食事。
夜は息子の行きつけの焼き鳥屋さんで晩ごはん。
夜も更けてから、やっと荷造り。
うちの家族は揃いもそろって、何をするにも泥縄式。
今回の目的は引っ越しだというのに、のんびり観光なんぞしおって。
結局、深夜遅くまでかかってやっと荷造りを終えたのでした。

■ 京都3日目 追記( 4/16 更新 ) ■

人出が少ない早朝をねらって、哲学の道を散策しようと思っていたのに
今朝も起きられず、起きた時はもう9時を回っていました。
なのに夫も息子もまったく起きる気配がありません。

こんな輩は相手にせず一人で出かけようと、大急ぎで支度をしていると、
やおら夫が起き出して、自分も一緒に行くと言い出す始末。
今日は日曜日なので、昼過ぎまでは絶対に起きないであろう息子を
そのまま寝かせておいて夫と二人で出発。

なんか曇ってるなあ、雨が降らないといいんだけど。
通りに出た途端、人、人、人の波、完全に出遅れた~ ^^;
桜がほぼ満開で綺麗、みんなカメラを向けて、バシャバシャ撮ってる。

そんな中、桜をバックに自撮りしているお嬢さんに、
「よかったら写しましょうか」と声をかけるも、相手は怪訝そうな顔 「?」
が~ん、日本人じゃなかった。
アジア系の人は見わけがつかないよう ^^;
結局、身振り、手振りでどうにかパチリ。
チャーミングな笑顔で、にっこり笑って「アリガトゴザイマシタ」
やれやれ ^^;

おせっかいおばさんは頼まれもしないのに、この後も行く先々で何人もの人たちに
声をかけて回ったのでした。だって私、写すの得意なんですもの^^
夫はその度に呆れて、遠巻きに冷めた目で見ておりました (笑)


160403 (1)

さあ、スタートです。
ここから終点の若王子神社まで約1.7km、時間にして30分くらいの道のりです。


160403 (2)

今日は花曇りですね。
でも曇り空の方が桜が綺麗に見えますよね。
真っ青な青空だと、遠山の金さんになってしまって風情がありませんもの (笑)


160403 (3)

レンギョウや雪柳も彩りを添えています。


160403 (4)

何度も京都を訪れているのに、哲学の道を始点から終点まで歩くのは初めてです。
そぞろ歩きしながら、こんなにすてきな場所なのになんで今まで来なかったんだろう
と夫と二人で悔やむことしきり、ああ、四季折々に歩きたかったなあ。


160403 (5)

ああ、なんて綺麗なんでしょう。


160403 (6)

夫はカメラを向けると逃げまわるので、気付かれないように後ろ姿をパチリ (笑)


160403 (10)

朝ご飯を食べてこなかったので途中で茶店に寄りました。
茶だんごと抹茶のセットをいただきました。


160403 (7) 160403 (8)

途中、焼たけのこの屋台が出ていたので、これも食しました。

160403 (9)

「これって竹そのものなのに、こんなもの食べて外国人は美味しいのかな」

って、めずらしモンにすぐ飛びついて、我先に買った人に言われたくないよね (笑)

あと少しで終点の若王子神社だと思いながら歩いていると
おや、なんか人だかりが出来てる、なんだろう。

あっ、猫だ!
そうそう哲学の道といえば、猫ですよね。
昨今の猫ブームでカメラを抱えた、にわか岩合さん達がわんさかタムロしてます。
私も負けじと、参戦 (笑)

猫0001

朽ち果てたワゴン車の中でおやすみ中の猫。
ちょっと近寄ってみましょう。


猫0002

周りのざわめきなど、なんのその、気持ちよさそうに眠っています。
「本日は休ませて戴きます」、まさしく看板に偽りなしとはこのこと (笑)


猫0003

起きたと思ったら、あら、2匹いたのね。
肩に回した手の可愛いこと^^


猫0004 猫0005

三毛猫のほうがワゴン車から降りてきました。


猫0006 猫0007

今日もギャラリーが多いな、といった冷めた視線で見ないでちょうだい。


猫0008 猫0009

ていうか、ちょっとアンタ、太り過ぎなんじゃないの。


片や、こちらの猫たちは・・・
猫0010 猫0011

ちょっと、あっちに行ってよ!ここは私の縄張りなんだから。


猫0012 猫0013

はいはい、わかりましたよ。
どけばいいんでしょ、どけば。 いちいちもう、うるさいなあ。


猫0014 猫0015

って、ここの猫たちはどうしてこうも栄養満点なのかしら。
アンタも太り過ぎよ!
えっ、なんか言った?


猫0016 猫0017

気が付くと、ほかにもいっぱい猫たちが、わらわらと現れて。
一体何匹いるんだよ!(笑)


猫0018

猫0019 猫0020

ホントにもう、ここは猫さんたちのパラダイス。


猫0021

群れから離れて孤高を楽しむ猫もいますけど ^^

我を忘れて、猫の撮影に夢中になっていると、

「一体、何時間撮れば気がすむんだよ!」

と、ブチ切れた夫に腕を掴まれ泣く泣く、ここをあとにしたのでした。


160403 (12)

終点の若王子神社に到着。
ここから折り返して、来た道を戻ります。


160403 (13)

桜って絵になりますよねえ。


160403 (14)


桜以外にも、さまざまな花々が咲いていて目を楽しませてくれます。


160403 (15) 160403 (16)

雪柳、シャクナゲ


160403 (17) 160403 (18)

蔓ニチニチソウ、ハナニラ


160403 (19) 160403 (20)

ヒメリュウキンカ、そして薄紫のこちらは、なんと長寿桜ですって。
チョウジュではなくてチョウジザクラと読みます。
でもサクラの仲間では なく. ジンチョウゲの仲間だそうです。


160403 (21)

花びらが散って、水面に花筏が出来ています。
哲学の道散策、楽しかった~
新緑の時期にまた来たいなあ、来れるといいんだけど。


昼ごはんは息子を呼び出し、3人で ”セカンドハウス”に行きました。
このお店で食べるのも、たぶん今日が最後、なんか寂しいなあ。


160403 (23) 160403 (24)

私が注文したのはナスのミートソースパスタ、フルーツタルトとコーヒー。


160403 (25) 160403 (26)

夫はツナときのこの和風パスタ、苺のシューロールとコーヒー。


160403 (27) 160403 (28)

息子はツナとトマトのパスタ、苺ショートケーキ。


160403 (22)

と、マルゲリータ。


160403 (29)

昼食をすませ、部屋に戻る夫と息子。
大文字山が見えます。


部屋でひと息ついた後、夫と二人で南禅寺界隈の別荘群へ。
バスで5分くらいなので気軽に行くことが出来ます。

南禅寺の水路閣。

160403 (31)


160403 (30)

水路閣の上に上がったことがなかったので上がってみました。


160403 (32) 160403 (33)

水路閣の上には疏水が流れています。
柵の奥が水路閣の上部です。


160403 (34)

柵の奥の写真を撮ろうと私が身を乗り出すと、夫が腕を掴んで
水路に落ちる~と、ぎゃあぎゃあとわめいて、うるさい。
みんな見てるじゃないか、ああ恥ずかしい ^^;


さあ、次は南禅寺界隈の別荘群です。


160403 (35)

左の建物は清流亭、しだれ桜が見事です。
道路を挟んだ右側には野村碧雲荘があります。

この南禅寺界隈の別荘群は明治初期の廃仏毀釈運動により
売りに出された南禅寺の塔頭だった敷地を当時の政治家や富豪が買い上げ
競って別荘を建てたとされています。

内部公開はされていませんが、NHK( BS)の番組で紹介されたのを
観たことがあります。
趣向を凝らした別荘が数多くあり、すごく贅沢な造りになっていました。


160403 (36)

このあと四条に出て、新しい部屋の合いカギを作る予定だったのですが
桜の時期は混雑していてバスを待つも満杯で乗れず、タクシーも満車で。
仕方がないのでずい分歩きました。
やっと乗ることが出来たバスは渋滞のため前に進まず、なんと三条から四条までの
短い区間に一時間も要しました。

合いカギの店も閉まっており、明日また出直すことになりました。
晩ごはんに錦市場でお惣菜でも買って帰ろうと思い向かったのですが
ここももう閉店間際でめぼしいお店はシャッターが閉まっています。

仕方がないので百万遍にある息子が行きつけだという焼き鳥屋さんで
簡単な夕食をすませました。
息子から写真撮影の御法度令が出たので写真はありません。

さて、こんなに散々な目に遭って帰宅したというのに、これから
メインイベントの荷造りが待っています。

3人で頑張って深夜遅くまでかかって荷造りを終えました。
明日は9時に引っ越し屋さんが来るので、それまでベッドの解体と
机の解体をしないといけません。
早起きしないと ^^;


2016.04.02 京都 2日目
今日はいいお天気でした。
息子が溜めていた洗濯物をすべて洗って干しました。
呆れたことに1週間分、こんな生活態度でホントに大丈夫なんでしょうか。

午後からは夫と二人で出かけました。
桂に引っ越しをするので不動産屋に鍵を受け取りに行くのです。
昼ごはんは近くにあるお蕎麦屋さんで鰊そば。
琵琶湖疏水沿いの桜がほぼ満開できれいでした。
でも人が溢れ返っていて桜を眺めるというより人ばかり目について辟易。
なので明日、早起きして哲学の道を散策してみようと思っています。
雨が降らなければいいんだけど。

新しい部屋は駅のすぐそばなので便利です。
線路沿いの桜も満開!ホントいい時期に来ました^^
部屋の寸法を測って、家具を配置するシュミレーションをして帰って来ました。

息子は今日も帰りが遅くなるというので、夫と二人で晩御飯を食べに再度、白川通りへ。
お目当ての店、”ふろうえん”がお休みだったので、その近くのお店で夕食。
戻ってくるなり、夫はコタツの中で爆睡中 (笑)

明日は南禅寺界隈の別荘群周辺を散策してみようと思っています。
たぶんここも桜が綺麗。
そして夜は引っ越しの荷造りです、ではまた明日。

■ 京都2日目 追記( 4/14 更新 ) ■

昨日は寝るのが遅かったので起きたのは9時過ぎ。
溜まりにたまった洗濯物をすませ、トーストとコーヒーで簡単な朝食。
息子が部屋を出たあと、すぐに私たちも出かけました。
部屋を出て見上げると、1週間分の洗濯物でベランダは花が咲いたかのよう (笑)

お昼も近いので疏水沿いにある、お蕎麦屋さんで昼ごはん。
と、思ったら行列が出来ているではありませんか。


160402 (7)


夫に並んでもらっている間、私はちゃっかり桜の写真を撮ったのでした。


160402 (6)


橋の上は観光客でごった返しています。
いろんな国の言葉が飛び交っていて、ここが京都とは思えないくらい。


160402 (4)

押しつ、押されつしながら、私も渾身の一枚を (笑)

写真を撮っている間に、順番が回って来たようなので行列に戻ります。

160402 (8)

京都といえば、にしんそば、これ以外に選択肢はありません。


160402 (9)

このお店のにしんそば、すごく美味しいんです。
ダシもあっさりしているので、甘辛い鰊とよく合います。

お腹もくちくなったし、いざ出発。 銀閣寺道からバスで四条まで。

おっと、バス停に行く前にちょっと寄り道。
だって、こんなに桜がきれいなんですもの、素通りなんて出来ません。


160402 (5)

ここが哲学の道の始点です。


160402 (3)

私も記念に、桜を背景に一枚撮ってもらいました。
京都に出かける前日に大急ぎで縫った、一夜建立ならぬ一夜仕立ての
スプリングコートを羽織っています。
もっと先まで歩きたいけど今日はここまで、哲学の道を歩くのは明日に持ち越しです。

バスを降りたあと、四条烏丸で阪急電車に乗り換えて桂駅で下車。
不動産屋に寄って移転先の部屋の鍵をもらって、再度桂駅へ。
桂駅から一駅先の上桂に新しく住むことになる息子の部屋があります。


160402 (15)

上桂駅を出て踏切を渡って、ああここも桜が満開!

息子が移転するアパートは駅からすぐ近く。
部屋を決めた時に外観は見たけど、部屋の中は初めてです。
なんかちょっとワクワクします。


160402 (14)

あら素敵!アパートの前にはハナミズキが。
開花はまだまだ先のよう、満開になるとさぞかしきれいでしょうね。
我が家のハナミズキと同じ赤い花です。
ところがこのアパートの住人は男子学生ばかり、ああ、もったいない (笑)
息子と違って花をめでる男子が一人くらいいるといいんだけど。

今度の部屋は1Kなんですが、まずまずでした。

160402 (16)

これは洗濯機が収まるかどうか確認しているところです。
大まかな間取りと寸法を測って部屋をあとにしました。

部屋を出てすぐ近くに喫茶店があったので、ちょっと一息つくことに。


160402 (10)

コーヒーとチョコレートシフォンケーキでリフレッシュ。
ひと息ついたので阪急電車で戻ります。


160402 (13)

上桂駅のホームも桜が満開。


160402 (1)

ホームで電車を待つ間、またまた写真を撮ってもらいました。
しつこくてすみません ^^;
靴がちょっとショボイのですが、膝の負担を軽減するこの靴じゃないと
長時間歩けないので。

息子と一緒に晩ごはんを食べるつもりで一旦部屋に戻りました。
ところが息子は帰っておらず、遅くなるというのでひと休みした後
近くにある”ふろうえん”にハンバーグを食べに行くことにしました。

あいにく、ふろうえんがお休みだったので、空いているお店を見つけ
飛びこみました。


160402 (11)

私が注文したのはオムライス。
運ばれてきたお皿を見てビックリ!なんとテディベアの顔のオムライス^^


160402 (12)

夫が注文したカツカレーもクマさん^^
二人で童心にかえって食べました、とさ (笑)

店を出たあと夜桜を眺めながら、北白川疏水沿いをそぞろ歩きしながら帰りました。

ああ、桂に移転すればこんなことも出来なくなるんだ。
なんか、寂しいなあ。

明日は早起きして、哲学の道を歩くぞ~
だって最後だもんね。

本日2本目の記事です。


160401 (1)

上京した友人から東京みやげにと、ねんりんやのバームクーヘンを
頂きました。
なんと、期間限定の桜ざら芽のバームクーヘン。
一度食べてみたかったので、うれしい~♪


160401 (2)

さっそく仏壇にお供えして、1個食べてみました。


160401 (3)

ほんのりと桜の香りがして、春を満喫させていただきました。
このじゃりっとした、ザラメが美味しいんですよね。
どうも、ごちそうさま^^
5日間ほど留守にするので、残りは冷凍しました。
帰ってからのお楽しみ (笑)

ああ、のんきにこんな写真なんて撮ってたから、あわてて家を出る羽目になって
台所の電気を消し忘れたような気がして、ちょっと心配。
でも、返って防犯になっていいかも。

2016.04.01 京都 1日目
京都にやって来ました。
息子は当然のように在宅しておらず、携帯に電話するもブチッと切られる始末。
部屋は荒れ放題、ま、どうせ引っ越しをするのでいいんですけどね。

月曜日に引っ越しをするので、更新できない日もあるかもしれませんが
いつものように、京都滞在中はその日のあらすじ程度の日誌を更新しようと思います。
詳細はまた自宅に帰ってから、追記として書き加えるつもりです。
息子のPCを使っているので、写真がなくてちょっと寂しいのですが。


■ 京都4日目 追記( 4/12 更新 ) ■

いつものことながら、出かける前は慌ただしい。
滞在中の荷物は前もって宅配便で息子の所に送るのだが、
その荷造りに時間を取られて忙しい。
今日はめずらしく早く荷造りを終えたというのに、こんな時に限って宅配業者が
なかなか集荷にやってこない。
出発時間に間に合うのかハラハラする。
前日から用意をしておけばすむものをと思いつつ、今更この性格は治らない。
悔やんでいるところへ「ピンポ~ン」、ああ間に合ってよかった。

近くの駅からJR在来線で小倉まで。


160401 (4)

行く先々の駅の線路沿いの桜がほぼ満開でテンションが上がる。


160401 (5)

採銅所駅構内の桜、提灯が吊り下げてあるってことは夜はライトアップするのかな。
ちょっと見てみたい気もする。

いつものごとく小倉駅で夫と待ち合わせをするも、やってくる気配なし。
仕事の都合で少し遅れるとのメールあり。
先に弁当とお茶を買っておく。

ハラハラしながら改札口で待っていると、息急き切って夫がやってきた。
走って新幹線のホームへ、ギリギリセーフ、あぶないところだった。


160401 (3)

新幹線での楽しみと言えば駅弁、二人とも北九州名物のかしわめし弁当。
醤油味のごはんにトッピングはひじき、錦糸卵、鶏肉。
黒い煮豆はおたふく豆ではなくて紫花豆、どれもまずまずの味だった。

小倉-京都間は新幹線で2時間30分、あっという間に到着。


160401 (2)

夜遅くても京都駅は人で溢れている、押し出されるように駅を出ると


160401 (1)

和ローソクを模したような(実際には灯台をイメージ)京都タワーがお出迎え。
ああ、京都にやって来たんだなあ。

銀閣寺近くの息子の部屋まで今日はタクシーで。

一刻も早く着くようにとタクシーを奮発したというのに息子は不在。
しかし、ここは勝手知ったる息子の部屋、合鍵でドアを開けた瞬間、
散らかった部屋を前にして唖然とする。

さっと片付けて寝る場所を確保、風呂も掃除して息子の帰りを待つ。
途中、コンビニで買ってきたお菓子とコーヒーでテレビを見ながら寛いで。
そうこうしているうちに深夜遅くに息子が帰還。
ひとしきり、3人でおしゃべりして3時過ぎに就寝。

今回の目的は引っ越し、明日は桂まで新しい部屋の鍵を受け取りに行く予定。
観光はちょっと無理だろうな。