2016.03.31 ブログ3周年
早いものでブログを始めてから今日で3年になります.....

と、以下つらつらと書いてきて、昨年の2周年の記事を読み返してみると
書いた内容が、まるでコピペしたかのようにそっくり同じだったので削除しました。
毎日、毎日、こうやって文章を書いているというのに、まったく変わり映えしなくて
我ながら進歩のなさに、ちょっと凹んでおります。

なにはともあれ、これからも日々精進しますので、どうかご贔屓のほど。


さて、明日から息子の所へ出かけるので、旅行前の恒例行事(笑)になっている
旅行用の自分服を縫いました。
ホントは朝から縫いたかったけど義母を買物に連れて行ったりで、
縫い始めたのが2時過ぎでした。
つい先ほど縫い上がりました。間に合ってよかった~^^

一心不乱に泥縄式のやっつけ仕事をしている妻の姿を見て、夫がひとこと。

「いつもの事とは言え、呆れてものが言えん」

だそうです (笑)

明日、余裕があればアップします。← 多分そんな余裕はないと思いますが。
ロングフレアーコート、春バージョンです。


3周年だというのに、画像がないのも寂しいので、パンナコッタの写真を。
朝一番に速攻で作りました。

160331.jpg

苺を小さく刻んで砂糖と合わせてさっと煮た、苺ソースをかけていただきました。
安物の苺でも、こんなふうにソースにすると美味しい!
コンビニでマカロンを発見!
マカロンも大衆向けのお菓子になったんですねえ。
試しに買ってみました。


160329 (4)

4個で348円、1個当たり90円弱です。
この値段は果たして高いのか、安いのか。


160329 (6) 160329 (7)

茶色はキャラメル、黄色はレモン。


160329 (5) 160329 (3)

黄緑は抹茶、ピンクは桜クリーム。
なんか、どれもずれてるし ^^;
なんなの、このやる気のなさは (笑)


さっそく食べてみました。

う~ん、よくわかりません、でもマカロン食べてるって感じはしました。
やっぱりここは自分で作るしかなさそうです。
そのうち落ち着いたら作ります、たぶん5月くらいかなあ。

今日は自分服の裁断まで終わりました。
明日、一気に縫い上げます。
ずっと姪たちの服ばかり縫っていたので
気分転換に自分用に春のスカートを作りました。


160329 (2)

型紙 : 布幅(110cm)いっぱい スカート丈80cm ウエスト2.5cmゴム
生地 : ソレイユ 綿麻エンジェルソフト サンドラ オールドブルー

ずっと布買いを封印していたのですが、この生地を目にした途端タガが外れて
衝動買いしてしまいました。
これ以外にも堰を切ったように何枚かポチリました。
いわゆるリバウンドってやつでしょうか ^^;
サンドラはモカベージュもあるのですが、私はこちらの色のほうが好みです。
この色と柄、もうたまりません (笑)


160329 (1)


着画なんぞを (笑)
ちょっと長めですが、太いふくらはぎを人前にさらしたくないのと
それに大好きな生地なので、丈を詰めるのがもったいなくて。
なるべく切らなくてすむように、脇も布幅いっぱいにして耳をそのまま使いました。

トップスは5年くらい前に買った、ユニクロの7分袖のTシャツです。
トップスをインに着なければ、ウエストを折り曲げて丈を短く調整出来ます。
もう少し短いほうが軽やかで素敵なのですが、何度も言うように
切りたくなかったんです。

両端を縫って、上下を三つ折りにして、ゴムを通せば出来るので
短時間であっという間に縫えます。
ウエストにタックを入れたり、脇にポケットを付けたりすると
オシャレですが、そんなの面倒、これで十分です (笑)

麻混なので、纏わりつかずさらっとした着心地でこれからの季節にピッタリ。
ああ、これを着てお花見に行きたいなあ^^

4月に高校生になる姪のためにワンピースを作りました。


160328 (5)

型紙 : mion プチ衿ワンピース
生地 : ソレイユ ネル起毛 マスタード

黄色のワンピースがいいと言うので、マスタードで作りました。
起毛しているけど、七分袖だし春先はまだまだ肌寒いので大丈夫。
ちっちゃな衿が可愛い^^
試しに着てみましたが、さすがにこれは似合いませんでした。
て言うか、婆さんが着るには相当無理がある (笑)


160328 (3)

袖はドロップショルダー、ゆったりしたワンピースです。


160328 (4)

裾はフレアーになっています。


160328 (1)

衿ぐりはバイアステープ仕上げですが、共布だと生地が分厚いので
表にひびかないように薄地のローンでくるみました。


160328 (2)

大好きなリバティのスモールスザンナです。


これで姪たちの入学祝、第1弾は無事終了!
カシュクールワンピ、サックワンピ、プチ衿ワンピ、ガウチョパンツ2枚。
本日発送したので明日には届きます。

縫い縫い相当飽きたので、第2弾はまたそのうち気分が乗った時にでも 。
いろいろ注文受けたけど、ごめんね、おばちゃんって気分次第だから (笑)

2016.03.27 花桃
本日2本目の記事です。
義母から電話があり、畑の花桃が満開できれいだから見においでと。
この電話で、ああこれで今日はもう針仕事は出来ないなと観念し、行ってきました。


160327 (5)

見上げると畑の端っこに、枝垂れ桃が2本並んで立っています。


160327 (9)

坂の下に車を止め、登って行くと


160327 (11)

目の覚めるような緋色の枝垂れ桃。


160327 (12)

木立ちの隙間から、長閑な田園風景が広がります。


160327 (13)

奥に見える黄色い菜の花とのコンビネーションが絶妙。


160327 (4)

私はつい最近まで、これが桃だとはつゆ知らず、梅だとばかり思っていました。
なんて綺麗な紅梅だこと、しかし梅にしては時期が遅いなと。
こうやって、間近で写真を撮っていても、未だに違いがよくわかりません。
桃だと言うから、これは桃なのでしょう (笑)


160327 (8)

畑の下の方には一面の菜の花。
今年は行く先々、いたるところで菜の花の群生を見かけます。
菜の花にも当たり年ってあるのでしょうか。


160327 (7)

畑には水仙も何種類か植わっているのですが、日差しの強い
太陽の下では思ったような写真が撮れなかったので、この一枚だけ。

ずっと家に閉じこもっていたので、今日はいい気分転換になりました。
この辺りの桜はまだ3分咲きくらいです。
ずっと暖かい日が続くので、今週末には満開になりそうです。
お花見にも行かなくっちゃ、ああ忙しい (笑)

姪たちに作ったワンピース、送る前にこっそり着てみました。
PHOTO by 夫

160327 (2)

サックワンピース
足首にくびれた跡があるのは靴下のゴムの跡。
年を取るって、イヤねえ、時間が経つのに跡が戻りゃしない(笑)




160327 (1)

カシュクールワンピース
風が強くて髪が乱れてますが・・・
ワンピース以外に春先にちょっと羽織るコートにピッタリ!




160327 (3)

ウエストゴムのギャザースカート
ひと目ぼれした生地”サンドラ”で、これは自分用に作りました。
詳細はまた後日、アップします。




今日は昼近くまで寝ていて、午後からは夫の実家に行ったりで縫い縫いはやってません。
縫いかけのワンピースが出来次第、姪たちに送る約束をしているので、チョー焦る~ ^^;
明日早起きして頑張ります。

ホントは呑気に、こんなファッションショーなんてやってる場合じゃないんだけど
撮影部隊が休みの時じゃないと写真が撮れないので。
我が家は自撮り出来る姿見がないのでソーイングブロガーさんのような着画が撮れないんです。
一応、寝室に全身が写せる鏡があるんだけど、採光がよくないので自然光で撮れない。
私がダメ出しばかりするので、夫は撮るのを嫌がります。
「もう、なんでこんな婆さんに撮るんだよう」だとか、無理な注文ばかり付けるので
やってられないんだそうです。
それにしてもモザイクって便利ですよねえ、皺がまったくわからない (笑)
だから好き^^

付記
夫の実家の畑に植えている花桃が満開なので、カメラを抱えてお花見に行って来ました。
それはまた夜にでも、別記事で。
今日のおやつはな~に?
と、無邪気な顔で訊いてくる男ありけり。
しかし、今日はおやつなるものが、ひとつもない。
仕方ない、作るとするか。

オーブンで作るのは面倒なので、混ぜて冷やし固めるだけですむ
困った時のパンナコッタ(笑)を作りました。
因みに、いつもこうやっておやつをせがむのは、いい歳をした夫です。

「パンナコッタ、出来たよ」

「わ~い!」

って、幼児かよっ!


今日は変化球で型で抜いてみました。
ソースも気取って、ブルーベリーソースにしてみました。

冷凍のブルーベリーを使って速攻で作りました。
電子レンジで作れば簡単に出来ます。
耐熱容器に凍ったままのブルーベリー1袋(200g)とグラニュー糖を60g
レモン汁を少々入れて軽くかき混ぜ、フタをせずに
600Wのレンジでで5分加熱します。
いったん取り出し、アクがあればスプーンですくって取り除きます。
軽くかき混ぜ、2分加熱して出来上がり。
とろみのついたソースが出来ます。
ジャムにしたい時はもう2~3分加熱すればOKです。


160326 (1)


大急ぎで作ったので (バットに入れた氷水に容器を浸けて1時間冷やしただけ)
まだよく固まっておらず、型から抜くとちょっと崩れてしまいました。
ちゃんと固まっていれば、表面にさくらんぼの型が浮き出るはずなのに残念!
でも、とろっとなってこれはこれで美味しかったです。


今日はずっと針仕事をしていました。
ウエストゴムの簡単なギャザースカート(自分用)と
衿付きのワンピース(姪用)を一枚縫いました。
ワンピースは布地が分厚くて、衿がきれいに付かなかったので面白くありません。
そのうちほどいて縫い直すつもりです。 ← いやいや、多分そのまま永久に放置かな。
失敗作は見たくもないので、在庫布の布山の中に埋め込みました。
これでもう大丈夫、追いかけてきません (笑)

なのでもう一枚、姪のワンピースを新たに裁断しました。
明日、お披露目できるといいんだけど ^^;

裁ちばさみ、長年使ってきて切れ味が悪くなったので思い切って新調しました。


160325 (6)

上が45年間使い続けている年季が入った裁ちばさみ。
若かりし頃、1年間だけ洋裁学校に通ったことがあるのですが
その時に買ったものです。
下は今回買った、同じ庄三郎の裁ちばさみです。
一見すると同じに見えますが、長さが違います。


160325 (4) 160325 (5)

古い方が24cm。


160325 (2) 160325 (3)

新しい方が22cmで、少し短くなっています。


160325 (12)

裁縫箱として使っているシェーカーボックスの中にギリギリ入らなくて
いつもイライラしていました。
持ち運ぶときにバランスを崩して、床に落としたことが何度もあります。
いつかきっと足の上に落すんじゃないかと、ハラハラしてました。


160325 (11)

だから今回は危なくないように、収まりのいいサイズにしました。
2cm違うだけで、ピッタリと入ります。

庄三郎のはさみ、今まで2度ほど研ぎ直しに出したことがあります。
研ぎ直せば切れ味がよくなって、これから先もずっと使えるのは分かってますが
ひと回り小さいサイズが欲しかったのです。
古い方も、そのうち研ぎ直しに出そうと思っています。
持ち運びせずに、定位置に置いておけば心配ありませんからね。


160325 (10)

さっそく新しい庄三郎で裁ってみました。
おお~っ、切れ味抜群!


160325 (7)

この鶴の形をした手芸用のはさみは30年前にドイツで買ったものです。
ゾーリンゲンのロバートクラス社製です。
糸切り鋏として長年使っていますが、切れ味はまったく衰えていません。
さすがゾーリンゲン。
私は握って切る一般的な糸切り鋏(握り鋏)って苦手なんですよ。
なんとなく怖いんです。
だからずっとこれを使っています。


160325 (1)


そうそう、シツケ糸も買いました。
以前は束になっているものを、端を切って使っていましたが
すぐに糸が絡んでぐちゃぐちゃになるんですよね。
見かねた母が、ぐちゃぐちゃに絡み合った糸を一本一本丁寧にほどいて
きれいに束ね直してくれていたのを懐かしく思い出します。
なので母がいなくなってからは、ずっとこれです。
残り少なくなってきたので、太巻きを買いました。
私、毎回きちんとシツケ糸でシツケをかけて縫ってます。
マチ針だとずれるし、ずれるとほどいて縫い直さないといけないので
結局シツケをして縫った方が早く縫えるんです。
いくら大量にシツケ糸を使うからと言っても、これだけの量があれば
この先、一生買わずにすみそうです(笑)

新しい鋏の切れ味を試したくて、今日は3着分、裁断しました。
明日から爆縫いに入ります(笑)

160324 (2)

今日の晩ごはんは和風スパゲティバター醤油。


160324 (1)


野菜たっぷりで2皿分でキャベツ1玉使いました。
ブロッコリーも半個分入っています。
椎茸は夫の実家で作っている原木しいたけなので、シコシコして美味しい。
椎茸もたっぷり入っています。

今日は夫が休みを取ったので、何もせずにボーっと過ごしました。
気が付くともう夜で、あっという間に一日が終わってしまいました。
別段アップする記事もないので、こんなものでスンマセン。

明日から縫い縫い再開出来るといいんだけど。
ま、頑張ります。
本日2本目の記事です。
義母を送って行った帰りに野菜を貰って帰りました。


160323 (3)


畑に行くと、義父が

「玉ねぎ、まだちっと早いかのう」

と言いながら、掘り上げてくれました。

「あちゃ~、まだまだやった」


160323 (1)


でもピカピカの一年生みたいで、なんだか愛おしい^^


160323 (2)


春キャベツも瑞々しい。
コールスローサラダにすると最高だね。
2016.03.23 眠い・・・
実に眠いのであります。
というのも、昨夜はほとんど寝ていないからであります。
不眠症なんて全く縁がなく、こんなふうに一睡も出来なかったのは初めて。
いや、今までも何度かあったかもしれぬが、ここ最近はまったくなし。
なんで眠れなかったのか、自分でもよくわからんのです。
心当たりがあるとすれば、寝る直前にハーゲンダッツの抹茶アイスを食べたことくらい。

そんな、ふらふらな状態で車の運転。
今日は月例の義母の診察日であったので、やむなく運転手。

加えて、家に帰ると日頃寄りつきもしない兄がふらりとやって来た。
実は昨夜遅くまで兄から頼まれた、ちょっとした案内状を作っておったのです。
眠れなかったのは、それが一因かもしれぬ。
兄に出来上がったものを手渡した後、3時間ほど仮眠。
ちょっと、スッキリしたものの、まだまだ本調子ではない。

というわけで、晩ごはんを作る気にもなれず近くの寿司屋に食べに行く。
お目当ては、ここの看板メニューの太巻き寿司。
ところが、ところがである、メニューを見ても、どこにも太巻き寿司が見当たらぬではないか。
店の女将に尋ねると、10年前から作ってないとのこと。
ああ、そんなにこの寿司屋から遠ざかっていたか・・・
昨今は回転寿司オンリーだったからなあ。
鮨を食べに来たのではなかったが、ないものはいたしかたあるまい。
夫と適当に見繕って注文。
夫の帰りが遅く、閉店間際だったのでネタやしゃりが残り少ないとのこと。
注文した品はことごとく却下される。
で、残りものをそれらしく組み合わせて出来上がった品々がこれ↓


160323 (7)

160323 (6)

これは海鮮巻で食べたかった太巻き寿司ではない。
私が食べたかったのは、厚焼き卵、かんぴょう、甘辛く煮たシイタケ、
でんぶが入った王道の太巻き。


160323 (4) 160323 (5)


まったくもって、散々な一日であった。


付記
この店の太巻き寿司は母の好物で、その昔、飲み会で遅くなった時など
折詰にして持って帰ると、たいそう喜んでくれました。
私としては、ここはどうしても太巻き寿司が食べたい。ああ、食べたい!
食べないと帳面が消えない(笑)
なので近いうちに作ります。
160322 (1)


今日の昼ごはんは久しぶりに、沼サン。
夫の実家で収穫した、瑞々しい春キャベツをたっぷり使って。
角食を焼く暇がなかったので、食パンは市販のものです。


160322 (2)


息子はこの沼サン、初めて食べたのですが好評でした。
絞りたてのオレンジジュースとよく合います。
自家製あまおうジャムをかけたヨーグルトを添えて。

息子は昼ごはんを食べた後、京都に戻りました。
もっともっと、いろんなもの作って食べさせたかったなあ。

息子がいなくなって、ちょっと抜け殻状態ですが、
明日からまた通常生活に戻るので、徐々に生活を戻していかないと。
やらなければならないことが山積みなので寂しがってばかりもいられません。

そうそう、昨夜は「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」が最終回でした。
息子に付き合ってもらって、一緒に観ましたが、いまひとつな展開でした。
タイトルの意味合いが回収できてな~い、とは息子のいい分です(笑)
でも、いいんです、坂元裕二作品は基本的に好きなので^^
好きなシーンもいっぱい、ちりばめられていたし。

本日2本目の記事です。


160321 (2)

夫と息子のリクエストに応えて、ホットドッグを作りました。
今日の晩ごはんです。


160321 (1)

息子がチーズが載ったものが食べたいというので2種類作りました。
チーズドッグ、美味しかったです。
私はこちらの方が断然好きです、次回からレパートリーに加ようと思います。

夫も息子もパンが美味しい、美味しいと連呼していました。
市販のドッグパンは、もそもそして美味しくありませんからね。
たかがホットドッグと言うなかれ、焼きたてパンで作ると立派なご馳走になります^^

今日は彼岸の中日なので、おはぎを作りました。


160321 (3) 160321 (4)

大納言小豆(夫の実家で収穫) 700g
黄粗目 700g
塩 小さじ1.3

2kgの粒あんが出来たので、半分使って、残りは冷凍しました。
1個当たり60g、16個だんご状に丸めておきます。


160321 (5) 160321 (6)

もち米 2カップ
うるち米 1カップ
水 600ml (米と同量)

ごはんが炊けたら熱いうちに、すりこぎで搗きます。
この時、餅のように全部搗かずに半搗き(半殺し)にします。
1個当たり60gに丸めます。約16~17個出来ます。


160321 (7) 160321 (8)

手のひらに丸めたあんこを置き、平たく潰します。
その上に丸めた餅を載せます。


160321 (9) 160321 (10)

手のひらを丸めて、あんこで餅を包んでいきます。
白いところが少し見えても大丈夫、底になるので隠れてわかりません。
表に返すと、上になる方はきれいに、あんこで包まれています。


160321 (11)

全部で16個出来ました。
お供え用と夫の実家用も含まれています。


160321 (12)

さっそく、仏壇にお供えしました。
納骨堂にもお参りに行ったので、そちらもお供えしました。
いつも、お参りは私の兄と夫と息子の4人で行きます。


160321 (13)

残りのあんこは500gずつ、ジップロックに入れて冷凍しました。

おはぎ、作っても我が家は誰も食べないんですよ。
美味しいのにねえ。

本日3本目の記事です。


160320 (8)


食後のデザートは昨日焼いたウイークエンドケーキ。
いつもは溶かしただけのバターを入れるのですが、今回は先日買った
お菓子の基本レシピにあるように、焦がしバターにしてみました。
レモンのしぼり汁も、いつもの2倍近く入れたので酸味が効いていて
ちょっと酸っぱめでした。息子が、ひとくち食べて

「ちょっと、酸っぱいかも、でも美味しい、これはこれで美味しい!」と。

よかった~^^

明日は彼岸の中日、おはぎ作ります。

本日2本目の記事です。


160320 (2)


今日の晩ごはんはチーズフォンデュ。
作り方はいたって簡単。
グリエールチーズ160g、エメンタールチーズ160gは溶けやすいように小さく切って
大さじ1杯ほどのコーンスターチをまぶしておきます。
辛口白ワイン160mlを沸騰させ、アルコールを飛ばします。
その中にカットしたチーズを3回に分けて入れ、かき混ぜながら溶かします。
溶けたら卓上コンロに移し、ひとくち大にカットした具材をつけ、
チーズを絡めながらいただきます。


160320 (4)

用意した具材は
レンジで加熱した、じゃがいも、人参、冷凍ブロッコリは解凍して。
ホタテとエリンギはフライパンで焼いています。


160320 (5)

ボイルしたウインナーとバゲット。


160320 (6)

チーズフォンデュ用のフォークで刺して。


160320 (3)

チーズをからめて。


160320 (1)

ここ何年も食べていなかったので、もう美味しくて、美味しくて
あっという間になくなりました。
また、そのうち作ろうっと^^

今日は午後から家族3人で映画を観に行きました。
観た映画は↓


160320.jpg


我が家は3人とも藤原竜也のファンなので即決で。
映画を観に行くなんて何年ぶりでしょう。
最後に観たのは友人と一緒に行った「悪人」なので、5年ぶりです。

家族三人でとなると、ハリーポッターシリーズ「アズカバンの囚人」が
最後なので10年以上も前になります。
その前が「ロード・オブ・ザ・リング王の帰還」でした。
とにかく息子が幼いころは、一緒い観るものと言ったら、
アニメくらいしかないので
「クレヨンしんちゃん」「名探偵コナン」シリーズなど連れていくのは
夫の担当だったんです。

多分、この先3人で映画館に行くということもないと思うので
今日は貴重な一日になりました。

原作コミックを読んでいた息子の反応はイマイチでしたが
藤原竜也を見るのが目的だったので、3人とも大満足です。

帰りに店内で買物をしたのですが、夫がセルフレジを試してみたいと
いうので、大変でした (笑)
私がバーコードをピッ、ピッ、と素早く通すと、

「うわ~レジの人より早い!」

と、拍手喝采!

たいそう恥ずかしい思いをしました ^^;

今日の晩ごはんはチーズフォンデュです。
それはまた別記事で。

息子に、お菓子何が食べたいと尋ねると、速攻で「ウイークエンドケーキ」
という答えが返ってきました。
週末ではあるし、リクエストに応えてウイークエンドケーキを焼きました^^
レモン風味のケーキなので、私も大好きです。


160319 (4)

表面がムラになっているのはアプリコットジャムを煮詰めた際に果肉を滑らかに
潰してないからです。
それにジャムが乾くのが待てなくて、まだ完全に乾いてないのに砂糖がけしたので
余計にブサイクになりました。


160319 (5)

でも、美味しそうでしょ。
実は出来上がったのが夜遅かったので、まだ食べていないんです。
カットした断面の写真は明日にでも。


150301 (6)

使ったのは国産レモン、今年もB級品を取寄せました。
レモンカード、レモンタルトを作る予定です。

160319 (2)


友人が昨日ふらりとやって来て、豚まんを置き逃げして帰りました^^


160319 (3)


それが我が家の今日の昼ごはんになりました。



160319 (1)


レンジでチンして食べましたが、とってもジューシーで美味しい!
コンビニの豚まんとは、やっぱり違うなあ(笑)
2個食べると、もうおなかいっぱい!
カノンさん、ありがとう、ごちそうさま^^

一週間が経つのって早いですねえ。
もう今日は金曜日です。
息子と二人のランチも今日が最後なので、テーブルセッティングに
力を入れてみました^^


160318.jpg


食器を揃えただけで、おうちごはんが、ゴージャスな感じになりました。
このノリタケの食器は40数年前に、給料を貯めて買い揃えたものです。
ディナー用に一式揃えて持っています。
当時、暮しの手帖の西洋料理のページを開くと、必ずと言っていいほど
このノリタケの食器が目に飛び込んできたものです。
こんな食器で食事が出来たらいいなあ、とずっと憧れていました。
で、嫁入り道具にと揃えたものの、実際に私がお嫁さんになったのは
それから20年近く経ってからでした。

早くから食器を揃えると、行き遅れるよと、周りからいろいろ言われましたが
本当にその通りでしたね、他人の忠告は聞くものです (笑)

そうそう、暮しの手帖と言えば、4月から始まる、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」は
暮しの手帖を創刊した大橋鎭子さんがモデルなんだそうですね。
主役のとと姉ちゃんを演じるのは高畑充希、花森安治役は唐沢寿明だそうです。
今から楽しみです。


160318 (4)

マカロニグラタン、中には鶏肉、玉ねぎ、ブロッコリーが入っています。


160318 (3)

魚介類のカルパッチョ。
最近、お気に入りの葱ドレッシングで。


160318 (5)

ブイヨンスープ、浮き実は玉ねぎとベーコン。


160318 (2)

バゲット、これは市販品です。
焼く余裕がなかったので。


160318 (7)

それでは、いただきま~す^^


付記
今日はタルトを焼いたのですが、タルト生地を見事に失敗してしまい
続きをやる気力が一気に失せてしまいました。
さて、どうするかなあ。
本日2本目の記事です。


160317 (1)

デニッシュ、作りました。
アップルデニッシュとチョコデニッシュの2種類です。


160317 (3)

形が不揃いなのは、ご愛嬌ということで (笑)


160317 (5)

りんごはジャムを作った時に、一緒に炊いて冷凍しておいたものです。
りんごの下にはカスタードクリームを敷いています。
ちょっと甘くしたかったので、アイシングがけにしてみました。


160317 (4)

こちらは中に板チョコが入っています。
冷めるとチョコが固くなるかなと心配しましたが大丈夫でした。
焼きっぱなしではそっけないので、コーティングチョコで線描きしました。

参考にしたのは ⇒ こちら

バターを折り込んでは、冷蔵庫で寝かせるのを3回繰り返すので時間がかかり
今日は一日中、デニッシュに振り回されて、ほかに何も出来ませんでした。
工程を頭に叩き込んだので、次回はもう少し早く出来ると思います。

手間がかかるので二度と作るもんかと思ったのですが
食べてみると、これがめちゃくちゃ美味しい!
発酵バターを使ったので尚更。

ひとくち食べた途端、息子が美味しいを連発してました。
夫はチョコしか食べないのですが、これはイケると好評でした。
ならば、そのうちまた作るしかあるまい (笑)

そんなこんなで、今日はお菓子は作れませんでした。

160317.jpg


今日の昼ごはんは、鶏そぼろご飯でした。
副菜はほうれん草のおひたし、冷奴、豚汁です。

午後からパン祭り、頑張ってます。
詳細は夜にでも。

今日も息子に買物を頼みました。
あ~、なんて便利なんでしょう (笑)

今日もいいお天気、花粉がいっぱい飛んでいるけど、布団を干しました。
布団カバー、シーツも洗濯したし、今夜はぐっすり眠れそう^^
いやいや、花粉にやられて眠れないかも^^;

いい天気だと、やっぱり布団、干したいですよね~

2016.03.16 パンナコッタ
本日3本目の記事です。


160316.jpg


夜のデザートにパンナコッタを作りました。


160316 (14)

160316 (13)


2層になっている上部はマンゴーピューレです。
パンナコッタは卵が入らないので、あっさりして美味しいですよね。
マンゴーと相性がよくて、1個では、物足りないくらいです。

実は今日はもっとちゃんとしたお菓子を作るつもりでした。
ところが材料が足りなかったりで、すっかりやる気が失せてしまいました。
息子に頼んで、足りない材料を買ってきて貰ったので
明日はちゃんと作ります。

本日2本目の記事です。

夫の実家で収穫した野菜類、貰ったはいいけど何だか面倒でそのまま放置。
見て見ぬふりを続けてきたけど、ずっとそのままという訳にもいかず
意を決して調理しました。


160316 (12)

まずはゴボウと人参できんぴらを、ドーンと。


160316 (11)

お次はブロッコリー、これも2株、ドーンと蒸し茹で。


160316 (9)

里芋は煮物に。


160316 (10)

わけぎは半分は茹でて、一文字ぐるぐるに。
残りは刻みネギに。


160316 (6)

からし酢みそでいただきます。


160316 (7)

きんぴらはジップロックに入れて冷凍。


160316 (8)

ブロッコリも、同じく冷凍。

この他に、ゴボウ、人参、里芋、白菜を使って大鍋いっぱいの豚汁。
これでやっとスッキリしました^^

今日の昼ごはんはラーメン。
私はラーメンが嫌いなので、家ではほとんど作りません。
インスタントラーメンやカップラーメンなんて、とてもとても。
でも息子のために、久しぶりに作りました。
外に食べに行くのは面倒だし、ラーメンって結構高くつきますからね。


160316 (4)

息子、写真撮ってる間にラーメンが伸びるといって、もう食べてます (笑)
作ったラーメンはこれです。↓

160316 (5)


昔懐かしい棒ラーメン、とんこつ味なんて発売されているんですねえ。
インスタントにしては美味しかったですよ。
そうそう、昔はインスタントなんて言わずに即席って言ってましたね。
即席ラーメン、懐かしい響きです^^


160316 (3)

トッピングには煮たまごと春キャベツをたっぷり。


160316 (1)

160316 (2)


もちろん、これだけでは足りないので、塩むすびと大根の炊いたん。
大根はべっ甲色になって、味が浸みていて絶品!
大根の煮物は息子の好物なんです。

煮たまごと大根の炊いたんはいっぱい作って、冷蔵庫に常備しています。

今日はこれからお菓子作ります。
さて、何を作ろうかな^^

今週も自分の覚書のために、昼ごはんをアップしていこうと思います。
息子とふたりごはんです。


160315 (3)


カレーチャーハン、ペンネのサラダ。
息子に冷凍カレーチャーハンを作って送った時に、作り過ぎて具材が余ったので
それを冷凍しておいたんです。

作り方はいたって簡単、解凍した自家製カレー炒飯の素をフライパンで炒め、
冷やご飯(レンジで温めておく)を加えてさらに炒めれば出来上がり。
いやぁ、こういう時はホント助かりますね。

ペンネサラダは冷蔵庫で3日間くらい持つので、これも作り置きしておいたもの。
昼ごはんごときに、そんなに時間かけられませんからね。



今日は晴れていて、暖かで穏やかな一日でした。
最近はいくら天気が良くてもPM2.5、花粉、黄砂など大気汚染が心配なので、
洗濯物も外に干せず、気が気ではありません。
喉が弱いので注意を怠ると、てきめん喉にきます。
そんな時には”大根飴”を作ります。

ここ数年、寒い時期は万全の対策を取っているせいか
(濡れマスクをして首にタオルを巻いて寝ている)
喉の痛みや咳に悩まされることは、ほとんどなくなりました。
ところが、昨夜から息子が喉が痛いというので久しぶりに”大根飴”を作りました。


160315 (2)


皮を剥いて、薄くスライスした大根を瓶に入れ上から蜂蜜をかけます。
蜂蜜の量は大根が被るくらいがいいのですが、
私は薄めずに飲むので、蜂蜜はそんなに沢山入れません。
大根が1/3~半分漬かるくらいです。


160315 (1)


少量の蜂蜜でも、しばらくすると大根からこんなに水分が出てきます。
この写真は3時間くらい経ったもの。
この大根のエキスを薄めずにそのまま、ちびちび飲みます。
一日に数回飲めば、翌日には喉の痛みも治まります。
昔ながらの民間療法、なかなかどうして侮れません。

本日2本目の記事です。


160314 (8)

明日は母の月命日なので、お供え用にビスケットを焼きました。


160314 (5)

ちょっと潰れていますが、”BISCUIT” のスタンプを押したので
これは、れっきとしたビスケットです。
もちろん”Cookie” の刻印を押せば、これはクッキーになります。
言ったもん勝ちです (笑)


160314 (6)


お供えした残りは、湿気ないようにアルミの缶に入れました。
今回はベーキングパウダーを少し入れてみました。
サクサクして美味しいビスケットになりました。

今日は月曜日、息子の帰省中はお弁当作りを免除してもらっているので
今週も息子と二人の昼ごはん。


160314 (4)


先日焼いたロールパンでバターロールサンド。
バターロールは表面に霧をたっぷり吹いて、オーブントースターで焼きます。
こうすると、焼きたてのようにふわふわになります。
様子を見ながら、こげそうな時はアルミホイルを上にかぶせて。

ブロッコリは飾りじゃありませんよ。
茹でると水っぽくなるしビタミンも抜けるので、蒸し茹でにするのが一番。
私のやり方を紹介しますね。
ブロッコリは小さい房に分け、洗って水を切っておきます。
厚手の鍋に1cmくらい水を入れ沸かします。
沸いたら、塩少々、オリーブオイルを少々入れ、ブロッコリーを並べて
フタをして、強火で3分~5分蒸し茹でにします。
ザルにあげて冷まします。

私はいつも一度にいっぱい蒸し茹でにするので、固めに茹でて
ジップロックに入れて冷凍しています。
こうしておけば、冷凍素材になります。

茹でたては、そのまま食べても、びっくりするくらい美味しいんですよ。
オリーブオイルを入れることでコクが出ます。
オニオンスープを添えて。


160314 (3)

定番のゆで卵、マヨネーズ和え。


160314 (2)

ツナと晒し玉ねぎのマヨネーズ和え。


160314 (1)

ペンネのサラダ、これは晩ごはんの残り。
炒めた春キャベツ、人参と炒り卵とペンネのマヨネーズ和え。


食材が底をついたので、これから買物に出かけます。
もちろん、息子の運転です。
行って来ま~す^^

2016.03.13 本の買い出し
本日2本目の記事です。
我が家では毎年恒例のイベントになっている、年度末の本の買い出し。
今年はすべて私が読む本に化けました。
夫は1冊も買わずに、息子が文庫本を1冊買っただけです。


160313 (2)

お菓子の本が5冊。



160313 (1)

洋裁の本が4冊。

なんか、私ばっかりで悪いなあ ^^;
ちゃんと、これらの本が実を結ぶようにしないと。

明日、さっそくこの本の中からお菓子を作ろうと思っています。
目標は息子の帰省中に毎日、ひとつずつ。
さて達成できるのか。
頑張ります!

縫い縫いは再来週。
洋裁本を読み込んで、技術の向上に向けて励みます。
モトを取らなくっちゃ!(笑)

2016.03.13 キリ番
70000.jpg


”70000” キリ番です!

カウンターがキリ番になったのは、お昼の12時過ぎでした。
今日は小倉に買物に出掛かける用事があったので
キリ番を踏むのを、今か、今かとイライラしながら待っていました。
だって見届けたいではありませんか。
午前中に家を出るつもりでいたのに、家を出るのが少し遅れましたが
嬉しい限りです、いつも遊びにきてくださってありがとうございます <(_ _*)>

買物の記事はまたあとで。

2016.03.12 わけぎ
本日2本目の記事です。
今夜は夫の両親と一緒に5人で焼肉を食べに行きました。
息子が帰省した時は焼肉を食べに行くのが恒例になっています。
地元で一番美味しい焼肉屋さん、もちろん息子の運転です。
自分持ちじゃないので、ここぞとばかりに、いいお肉をいっぱい注文して
お腹いっぱい食べました (笑)
どうも、ごちそうさまでした^^


160312 (2)

わけぎを貰って帰りました。
貰ったはいいけど、きれいにするのが大変。


160312 (1)

ほら、きれいになりました。
さっと茹でて、ぐるぐる巻いて”一文字ぐるぐる”にして
からし酢みそで食べると美味しいんだけど、それもなんだか面倒。
どうしようかな、いろいろと手をかけても、私以外は誰も食べないし
ああ、作りたくないなあ。
でも、今の時期しか食べられないしなあ。
う~ん、やっぱり食べたい。

悩んだ結果、保留です (笑)

160312 (6)


朝食用にバターロールを焼きました。
焼きたてを柳のトレーに載せて冷ましています。
天板に載せたままだと、湿気を帯びてパンがグチャとなるからです。
今までは金属製の四角いケーキクーラーに載せていましたが
1枚に18個、全部は載らなかったんですよね。
それで2枚使っていたのですが、場所を取るので嫌だったんです。
その点、この柳のトレーは一枚ですみます。
何より、見た目がカッコよくておしゃれ。

ずっと欲しかったのですが、結構なお値段がするので我慢していました。
でも、欲しいものは欲しい (笑)
この先、何年も使うものだし、イライラがか解消されるならと、
思い切って買いました。

フランソワさんというフランスの作家が作ったものです。
きれいな手仕事で気に入っています。
そうだ、これからこのトレーをフランソワさんと呼ぶことにしよう (笑)


160312 (5)

160312 (4)

160312 (3)

窯伸びした、いいパンが焼けました^^

昨日の夜遅く、息子が東京から帰ってきました。
あと10日間ほどこちらに居るので、その間にデニッシュを焼こうと思っています。
バターの折り込みが面倒なので、ずっと避けてきたけど頑張って焼きます。

今日はこれと言って書く記事もないので、自分の記録も兼ねて
今シーズンに録画して視聴したTV番組を書き連ねたいと思います。
タイトルだけで、順番もランダムです。


「0655」
毎朝、この番組からスタート。愛猫や愛犬の投稿写真が微笑ましい。
それぞれの立場シリーズの猫編、おかしくて笑ってしまう。

「あさが来た」 
朝ドラは私の生活の一部で活力源。当たり外れがあるけど今回は大当たり!

「美の壺」 
初回の谷啓が案内役のころから欠かさず観ている。
日頃は眠っている、内なる芸術性を目覚めさせてくれる。

「Qさま」「クイズ・ミラクルナイン」「ネプリーグ」
クイズ番組、大好きなので毎回欠かさず観ている。

「ちかえもん」 
コミカルでシャレていて、近年稀にみる時代劇(ファンタジー)だった。
松尾スズキが演じる愛すべき近松門左衛門。

「逃げる女」 
水野美紀がフェイ・ダナウェイのようでカッコよく、ついつい最後まで観てしまった。

「ナオミとカナコ」 
中国人役の高畑淳子の演技があっぱれ。
内容よりも、ただそれが見たいが為だけに観ている。 

「刑事フォイル」 
こんなに格調高い刑事ドラマは観たことがない。秀逸のひとことに尽きる。
運転手役のサム(サマンサ)が可愛い。

「ダウントン・アビー4」 
通俗小説のようなドラマなのに、イギリス製作だと韓国ドラマにならないのはなぜ。

「鴨川食堂」
萩原健一も年をとったなあ。あのショーケンの面影がなかった。

「題名のない音楽会」
五嶋龍のファンなので。クラシックも好きなので。

「ザ・プロファイラー」
ココ・シャネルとアベベの回が面白かった。アベベってハンサムだったのね。
車なんて乗らずに健脚を活かして、走っていれば事故に合わなくてすんだのに。

「はぶらし」
ミステリーだと思って見続けたけど違った。観なくてもよかったかな。

「新・映像の世紀」
第3集の「世界は独裁者を求めた」が特に興味深かった。
ヒトラーってこんな人だったんだ、怖い時代だな、狂気だなって。

「覆面リサーチ ボス潜入石油・エネルギー会社」
社長が変装して子会社に潜入し、いち従業員として一緒に働き、現状をルポ。
番組の終わりに身元を明かすという現代版水戸黄門。最高に面白かった。
こういうのを見ると、また現場で働きたくなった。働かないけどね。
次回作はまだか、早く見たい!

「NHKスペシャル」
サイバーショック~狙われる日本の機密情報は怖かった。

「京都・希林の宴」
樹木希林と茂山逸平が一緒に京都の仕出し屋を巡る。ああ、京都に行きたい。

「団塊スタイル」
毎回風吹ジュンのファッションが楽しみ。
脳力アップ大作戦で料理研究家、吉沢京子(97歳)がスゴイ!
脳細胞って減少していくだけだと思いこんでいたけど、使えば活性化するんだって。
なんだか希望が見えてきた、どんどん使わないと。

「浦沢直樹の漫勉」
第1回は萩尾望都。ひとコマを仕上げるのにすごい時間をかけてビックリ!
その工程をカメラが至近距離でずっと追っていて、息もつかずに食い入るように見入った。
憧れだったモー様、こんな貴重な映像、これはもう永久保存版!

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」
柄にもなく、こういう切ないラブストーリーが好き。毎回一度は泣いている。
高良健吾がなかなかいい。西島隆弘が韓流スターにしか見えないのは私だけ?

「ワンス・アポン・ア・タイム」
シーズン1からずっと録画しているのに、まだ1話も観ていない。
楽しみにとってある。早く観なきゃ。

「ブラ・タモリ」「相棒」「笑う洋楽展」「The Covers」「きょうの料理」「真田丸」etc...

テレビ大好きなのに、なかなか観る時間がなくて。
でも、こうやって抜き出してみると、結構観てるよね。
テレビも観ないといけないし、あれや、これやと毎日が忙しい(笑)
本日2本目の記事です。

160310 (2)

ガウチョパンツとワイドパンツ出来ました。


160310 (1)


午後から頑張って2枚とも仕上げました。
2枚とも脇が輪になっていて、ウエストはゴムを通すだけなので
短時間で縫うことが出来ます。

着画がないと、比較が出来ませんね。
穿いてみると、どちらも大差はありませんでした。
股下44cmで作りましたが、私が穿くにはもう少し長いほうがしっくりくる
ような気がします。
好みでいえばワイドパンツよりガウチョの方が好きかな。
ワイドパンツはもう少し丈を伸ばすと、袴みたいになるような気がするので。

生地の材質によっても変わってくると思うんですよね。
このヒッコリーはちょっと固めで張りがあるので感覚がつかみにくいんです。
次回は違う生地で作ります。
それが本番です、ヒッコリーは試作。

明日から、しばらく縫い縫いはお休みです。
今月中に予定しているのは、ガウチョ2枚、ワンピース1枚
ギャザースカート1枚、キュロット1枚、カーディガン1枚です。
今回はすべて自分用ではありません。
予定通りに行くのか、ちょっと不安 ^^;
まあ、どうにかなるでしょう^^

義母の買物に付き合った帰りに、実家に寄って野菜を貰って帰りました。


160310 (4)

う~ん、またゴボウ ^^;
下ごしらえと、調理を考えるともういらないんだけど・・・
今シーズンは、もう十分堪能したし。

「いらない!」

って、突っぱねたら

「うちもいらん!」

って、突っ返された (笑)


160310 (3)


にんじんも里芋もトウが立ってきたので、もうこれでおしまいかな。
大根は大根おろしにして、冷凍しておくと便利なんだけど
ああ、めんどくさいなあ。

2016.03.09 パターン検証
160309.jpg


思いっきりモアレ縞が出ていて、見にくい画像でごめんなさい。
生地はヒッコリーなので、どうしても細い縞をレンズが拾ってしまうんでしょうね。
あまり見つめないで、やり過ごしてください。

最近ブームになっているガウチョパンツを作ろうとパターンをいろいろ模索しています。
一概にガウチョと言ってもパターンも様々で、どれがよいのやら迷ってしまいます。
半日悩みましたが決められないので、2点に絞りました。
それが上の写真です。

見てわかるように、左と右とではパターンが違います。
左のほうが股上が長いし、後ろの中心も右に比べて傾いています。
なので、左の方がよりパンツに近いと思われます、パターン名はガウチョです。
反対に右の方がよりスカートに近いかと。パターン名はワイドパンツ。
試作品として同じ生地で2枚縫ってみることにします。

そもそもガウチョとワイドパンツの違いって何なのでしょうか。
キュロットスカートというのもありますね。
ガウチョはパンツで、キュロットはスカートなんでしょうか、定義が知りたい。
ファッション雑誌を見ても、明らかにキュロットスカートにしか見えないのに
ガウチョと記載されているし、単なる流行りの呼び方なのかな。
ほら、スパッツをレギンスって言うでしょ。
ズボンだっていつの間にかパンツという呼称に変わったし。
昭和ド真ん中を生きてきた者として、ひとこと言いたい。
ズボンじゃ悪いのかよ! (笑)

ガウチョもそれと同じかも知れませんね、昔からあったものだけど
何やら響きが今風に感じられるし。
日本人ってそういうのに敏感というか、弱いから ^^;
商業戦略に見事に引っかかっているような気がしないでもありませんが。
いいんです、かくいう私も典型的な日本人ですから、ここは迎合しましょう (笑)

ウダウダと御宅を並べるヒマがあったら、縫えって言うんでしょう。
はいはい、おっしゃる通りです。
もう夜になったし、明日から本気出して縫います。

と、ここまで打って、義母から電話あり。
明日の午前中、買物に連れていってほしいんだそう。
こうやって、いつもやる気が削がれていくんですよねえ。
なので明日も多分縫わない、ていうか縫いたくても縫えない。
どこかで、いい口実が出来たと思っている自分もいたりする。
ああ、縫いたかったなあ (笑)

今日は朝から何もする気になれず、日がなボーっとして過ごしました。
久しぶりに庭に出てみるとチューリップも寸分たがわず、きちんと芽が出ています。
半分芽が出た状態で植え付けたので、今年はダメかなと諦めていたのに、
ああ、なんて健気なんでしょう。
忘れな草も、ぞんざいな植付けをしたにもかかわらず、ちっちゃなコバルトブルーの
花をつけているではありませんか。

芝生に目をやると、もう一面に雑草がはびこっていて
今から手入れをしないと間に合わないんだけど、まったくやる気が起きません。
最近、ガーデニング熱が冷めたというのか、なんかもうどうでもいい感じなんですよね。

そんなやる気のない主の気持を反映しているのか、シマトネリコも元気がありません。
今年の大寒波でダメージを受けたのか、葉がほとんど枯れて落葉している。
こんなので春になったら、ちゃんと芽吹いて復活するのかなあ。

そんな暗い気持ちで夕方近くになってやっと活動開始。
銀行、郵便局など所用をすませて帰宅した途端、どっと疲れが押し寄せて
晩ごはんなんか、作る気になれなくて。

結局、夫の帰りを待って外へ食べに行くことにしました。
行った先は回転寿司、これがまた美味しくなかった。
そんな、こんなで無為徒食の一日が終わりました。
明日はやる気が出るといいんだけど。

本日2本目の記事です。
今日から縫い縫い再開、まずは水通し。


160307 (6)

水通しと言っても、量が半端じゃないんです。
3.5m+3.5m+3m=10m
洗濯機の中で絡み合って、取り出すのが大変でした。


160307 (7)

アイロンで地直しするのも一苦労。
アイロンをかけても、かけてもゴールが見えず。
こんなだから、洋裁ってキライ!

写真は薄手デニムです。
さて、何が出来るのでしょうか。
食べ物の記事もいい加減飽きたことだし、縫いもの頑張ります。

息子が上京したので、今日から5日間は夫とふたりです。
金曜日にはまた戻ってきます。
さて、今日の晩ごはん。


160307 (1)

息子が帰省してから、結構ご馳走を作っていたので今日は簡単に。
因みに、昨日はすき焼きでした。


160307 (4)

炊きたてご飯に混ぜるだけという、レトルトのきのこごはんの素で。
ちりめん湯葉ごはんの素の姉妹バージョン。
きのこの味付けがちょっと濃いような気がしました。
でも簡単なのが一番^^


160307 (5)

豆腐と油揚げの味噌汁。


160307 (2)

マカロニサラダ。
今日はマカロニではなくて、ペンネを使いました。
こちらの方が味がなじんで美味しい。


160307 (3)

新高菜の漬けもの。
例のジッパー付きのポリ袋に入れて漬ける方法で漬けてみました。
高菜は柔らかくなるまで揉み込むのですが、この作業が大変なので
次回は袋に入れて足で踏んでみようと思っています。

新高菜特有のぷ~んといい香りがして大変美味しゅうございました^^
こんなに簡単に高菜漬ができるなんて、恐るべしジップロック。
夫が高菜漬けはまだか、まだかとうるさく言っていたのが
これで、やっと落ち着きました (笑)

なんか最近、ずっと食べ物の記事ばかりで・・・
スンマセン ^^;

付記
今日の夜のデザートはクレームブリュレ。
昨日は焼きがあまくて固まってなかったので、再度焼きました。
今度はバッチリ、これも美味しゅうございました^^

本日2本目の記事です。

160306 (2)


持て余し気味の人参でキャロットケーキを作りました。
中にはすりおろし人参のほかレーズン、クルミがたっぷり入っています。
シナモンも入っているので風味豊かです。
焼きっぱなしのままでも十分おいしいのですが
今日はクリームチーズのフロスティングをたっぷり塗りました。


160306 (6)

いつもは丸型で焼いていますが、今回はパウンド型2台で。


160306 (5)

クリームチーズをレンジで温め、緩くなったら砂糖、レモン汁を加え
クリーム状に練ります。


160306 (7)

表面が隆起して塗り難いので、平らになるように少しカットしました。
クリームチーズのフロスティングを一面に塗って出来上がり。


160306 (3)



人参が入っているのはまったくわかりませんが、人参の甘みがいい仕事してます。
甘いケーキと酸味の効いたクリームチーズが絶妙です。
息子には大好評でした^^
残りは1個ずつラップで包んで冷凍しました。
これで食べたい時にいつでも食べられます。

160306.jpg


今日の昼ごはんは和風スパゲティ。
ベーコン、しめじ、ほうれん草たっぷりのバター醤油味。
ほうれん草としめじは冷凍しておいたものを使いました。

キャロットケーキとクレームブリュレも作りました。
それはまた別記事で。

今夜は久しぶりに家族3人で外ごはん。
息子のリクエストで近くにある多国籍料理の居酒屋に行きました。
好きなものだけチョイスして注文。


160305 (7) 160305 (6)

生ハム、チーズの生春巻き。サーモンのカルパッチョ。


160305 (5) 160305 (4)

生ソーセージとトマトのピザ。マルゲリータ。


160305 (3) 160305 (10)

トマトとモッツアレラチーズのパスタ。揚げタコ焼、明石風。


160305 (9) 160305 (8)

鮭のおにぎり。鶏もも炭火焼き。


どれも、美味しかった。
お腹いっぱい、もう食べられません (笑)
ごちそうさまでした^^

160305 (2)


レーズンパンが食べたくなったので焼きました。


160305 (1)


今日は豪華バージョン。
黒糖生地の中にはレーズンのほかにクルミも入っています。
十文字に切り込みを入れたトップには、バターとグラニュー糖をトッピング。
バタートップは有塩バターを使ったので、じゃりっとする甘いグラニュー糖と
塩味がマッチして美味。
いつもは全粒粉を30%混ぜるのですが、今回は20%にしてみました。
これくらいの方が美味しいような気がします。

焼きたてを夫の実家に持って行きました。
今日の夜、実家で定例の寄り合いがあるので、その手伝いに。
お弁当を取るので汁ものと、小鉢程度を作るだけなので楽です。

私たち3人は外に食べに行きます。
地元にある、いつも行っている多国籍居酒屋です。
では、行ってきま~す^^

今日の午前中は義母の買物につき合って半日潰れました。
息子の運転なので楽ちんです。
孫と二人だけで買物に行けばいいものを、と思うのですが
男の子は意味をなさないんだそうです、やれやれ ^^;
でも孫の運転でお出かけするのは、やっぱり嬉しそう^^


160304 (3)

今日の昼ごはんは中華です。
おにぎりはシャケのほぐしたものを混ぜています。


160304 (2)

酢豚は昨日の晩ごはんの残り。
翌日は豚肉が少し固くなって味が半減するのですが
日頃、外食ばかりの息子はそれでも美味しいと、
ぺろりと平らげてしまいました。


160304 (1)

カニ玉はお昼に作りました。
いつも食べている中華料理屋なんて比べ物にならないくらい
美味しいんだそうです。
ああ、かわいそうに日頃ロクなもの食べてないんだなあ (笑)

息子が帰って来てから、録画していたTVドラマを一緒に観ています。
と言っても、息子はパソコンから時々顔をTVに向けるだけですが。

”いつかこの恋を思い出して泣いてしまう”

4日掛かりで、7話分観ました。
坂元裕二脚本のドラマは息子も一緒に観てくれます。
あと、宮藤官九郎作品も。
そうそう、クドカン作品は夫も観ます。
明るくて罪がないからいいんだそうです。

息子がどう思おうと、これが母の唯一の楽しみ。
こんなことくらいで親孝行ができるなんて、楽なもん (笑)
本日2本目の記事です。


150315 (1)

昨日はチーズソフトフランスを焼きました。
写真を撮ってないので以前作ったものを再掲します。
記録として残しておきたいので。

今日はおひなさまですね。
女の子がいないので、おひなさまを飾るでもなし、通常と変わりない一日です。
今日の昼ごはんのメニューも、まったく関係なくて、スパゲティナポリタン。
でもひなまつりなので、特別に卵を敷いた豪華バージョンです。


160303 (1)


最近、スキレットという鋳物で出来ている鉄製の厚手フライパンで作る料理が
ブームになっていますね。
我が家には、そんなシャレたものはないので小型の鉄のフライパンで
作ってみました。
フライパンのままオーブンに入れて、ジュージューした熱々を食べると
さらに美味しいけど、それはしていません。
写真は息子の分です。
このフライパンが2枚もないので、私の分は同じように作ってお皿に載せました。


160303 (2)


こんなふうにして食べると、なんの変哲もないナポリタンが
見た目も楽しいし、ご馳走になっていいですね。
もちろん美味しかったですよ。

昨日はパン祭りでチーズ入りソフトフランスを焼いたのですが
写真を取る前にすべてなくなりました。
と言うのも、晩ごはんはビーフシチューとホタテのグリーンサラダ
だったので、主食のパンはその場でなくなりました。

今日もいいお天気です。
これから、何かお菓子作ります。
さて、何を作ろうかな^^

160302.jpg


今日も息子とふたりごはんです。
王道の朝食風ですが、これは昼ごはんです。
我が家はいつも朝はパン食なので、ご飯は昼過ぎてからなんです。
夫も息子も起き抜けにご飯なんか食べられないんだそうで
ホント、二人とも日本人なのか!

今日もいいお天気。
息子の洗濯物第2弾、シーツ等、大物干してます。
あっという間に乾きそう。
花粉も大量飛んでいるけど、そんなの知ったこっちゃない。
どんなことがあっても、洗濯物は外干し派なので^^

でも昨年あたりから、花粉症がそんなに激しくないんですよね。
今年は少し鼻がむずがゆいくらいで、なんでだろう。
花粉症歴、20数年なのに。
歳とると治ってくるのかなあ、だといいんだけど。

今日はこれからパン祭り、頑張ります。

息子が春休みで帰省したので、今週1週間は息子と二人の昼ごはん。
帰って来たのが深夜近くだったので、昼まで寝ていて、いきなり昼ごはん。


160301 (3)

うどんが食べたいというので、肉うどんにしました。
冷凍していた牛肉をさっと甘辛く炊いて、先日作って冷凍しておいた天かすと
これまた、刻んで冷凍していた青ネギをトッピング。
上から熱々のダシをかけて。
うどん麺は常備している、讃岐うどん(乾麺)。


160301 (2)

新幹線に乗る前に買ってきてくれた、七味家の七味唐辛子。
山椒の風味が効いてて、あまり辛くないので好き。


160301 (1)

たっぷり振りかけて、いただきま~す。

3時のおやつは、これも先日作って冷凍していたアップルパイ。
レモンティと一緒にいただきます。


母へのお土産は恒例のカバンにぎゅうぎゅう詰めの洗濯物 (笑)
今日は洗濯日和でよかった~^^