160229.jpg


昨日の夜、焼いたチョコチップクッキー。
いつも、こうやってポリ容器のなかに入れています。
これだけあっても、多分1週間は持たない。

今日で2月も終わり。
もうじき春がやってこようというのに、一体この寒さは何なの!
寒いはずです、窓の外は雪がちらついています。
今日は車を車検に出しているので、買物に行きたくてもいけません。
ただでさえ運転が下手くそで、自分の車でさえ運転がおぼつかないのに
代車があっても意味をなしません (笑)

てなわけで、今日は終日掃除、片付けで終わりそうです。

本日2本目の記事です。
サックワンピース、今日の昼過ぎに出来上がりました。
今春、大学生になる姪のために作りました。


160228 (9)

型紙 : Hooray! サックワンピース Lサイズ
生地 : CHECK&STRIPE リネン混ダンガリーソフト シックブルー

その名のとおりサック(袋状)になって、すぽっと被って着られます。
腰のあたりが膨らんで裾がすぼまっているので
コクーンワンピースのようにも見えます。


160228 (3)

横から見ると、こんな感じ。


160228 (10)

うしろも前と同じデザインで、縦に切り替えラインが入っています。


160228 (5)

ラインは両脇で繋がります。
ポケットも頑張って付けました。
自分用だったら、面倒なので多分付けてなかった (笑)


160228 (7)

袖口にちっちゃなスリットが入っています。
これが、とっても可愛い。


160228 (6)

折り返して、カフスみたいにしてもステキ!


160228 (8)

実は仕様書どおりだと、襟ぐりの真ん中にも
袖口と同じように、ミニスリットが入るようになっています。
でも、入れていません。
ここまで縫ってきて、最後にここで失敗したらと思うと
とても、そんな危ない橋は渡れないなと思って ^^;
袖口、2箇所はきれいに出来たので、多分大丈夫だろうとは
思ったのですが、今までの経験上、こういう時が一番危ない (笑)

Kちゃん、ごめんねえ、勝手に変更しちゃって。
でも、こっちの方がおばちゃんは好きです^^

こっそり、着てみました^^
自分で言うのもなんですが、これが結構似合ってるんですよ。
同じものを、そのうち自分用に作ろうかな。← って、いつ? (笑)

明日から、一週間は縫い縫いはお休みです。
再来週から、また頑張ります。
お次は今春、高校生になる妹のほうを作ります。

現在の時刻、午後9時20分。
これから夫のリクエストに応えて、チョコチップクッキーを作ります。
日曜日だというのに朝からフル稼働。
ずっとお弁当作り免除してもらっているので
これくらいはさせて貰いましょう (笑)

2016.02.28 泥付き野菜
160228 (2)

夫の実家で収穫した野菜です。
以前は義母がきれいに洗って持たせてくれましたが
最近はくたびれたようで、泥つきのまま持って帰っています。


160228 (1)

洗うと、こんなにきれいになるんですよ。
ピカピカで新鮮なので、冷蔵庫にしばらく入れておいても傷みが遅いんです。
スーパーで買ったものは、こうはいきません。
有難いことです^^

160227 (3)


えっ、ワンピースの記事じゃないの?
って、そんなあなた、責めないでください (笑)
ご心配なく、ちゃんと縫っております^^

でもね、息抜きって必要だから。
ていうか、縫い縫い相当、飽きてる。
縫いものって、基本的にあまり好きじゃないので ^^;

てなわけで、今日はパン祭り~♪
って言いながら材料を計っていると、

「えっ、パン祭りって、縫いものは?
こんなところで山崎さんに(!)対抗意識燃やさなくてもいいのに」

と、夫が傍らで、うるさい (笑)

惣菜パン、どんなふうに作っているか公開しましょう。
ごめんなさい、作り方、いちいち書くのも面倒なので画像だけ。↓


160227 (12) 160227 (11)
160227 (10) 160227 (9)
160227 (8) 160227 (7)
160227 (6) 160227 (5)

ここまで終わったら、ホイロで2次発酵。


160227 (4)

2倍に膨らんだら、炒めた玉ねぎ、チーズを載せて、表面にたっぷり霧を吹いて
200~210℃のオーブンで10分くらい焼いて出来上がり。


160227 (1)

は~い、焼けました。
焼きたての熱々を、はふはふ言いながら食べると、おひひい(美味しい)^^
パン作り、白い目で見ていた夫が、一番嬉しそうに食べてる (笑)


160227 (2)


さて、お腹もくちくなったことだし縫い縫いに戻るとしますか (笑)
明日アップ出来るように頑張ります。

160226.jpg


サックワンピース、裁断まで終わりました。
例のごとく、合うミシン糸がないので今から買ってきます。
晩ごはんも作らないといけないので、本日の作業はこれにて終了~
続きはまた明日^^

カシュクールワンピ、出来ました^^
これは私のものではありません。
今春、大学生になる姪にプレゼントするために作りました。


160225 (1)

型紙 : Hooray! カシュクールワンピ Lサイズ
生地 : CHECK&STRIPE ハーフリネンvoyage ブルー


このカシュクールワンピ、簡単に出来ると思っていたのに結構時間がかかりました。
スカート部分が巻きスカートになっているので、縫う距離が長いこと、長いこと (笑)

おまけにギャザーをほどいてやり直したので、余計に手間がかかってしまいました。
縫った距離がどれほど長いかというと、新しく巻いた下糸があとちょっとの所で、
なくなりました。
ベルト部分の押さえステッチの途中であと30cmという所でなくなったので、
どんなに悔しかったことか。
一般的なワンピースで下糸を使い切るということはまずありませんからねえ、
いかに縫う箇所が多かったかという証拠です。
あと残りはちょっとだったので、下糸は自動糸巻きに頼らず手で巻いたんですよね。
ところが、すんでの所でまた糸切がなくなって、悪夢のようでした (笑)

そんなこんなで、やっと完成!

ハーフリネンって、結構生地に張りがあるんですねえ。
ギャザーを寄せると、ぶわっとなってしまい、ギャザーには向いてなかったようで
ギャザーが落ち着かず、ちょっと妊婦服みたいになってしまいました。


160225 (3)

コート風に羽織ったとき、裏が見えてもいいように、
裏ベルトで覆っているのでウエストを接いだ部分の縫いしろが見えません。
こういうのって、大事だと思います。


160225 (4)

前を合わせて、ワンピースとして着てもいいのですが
ちと、ダサイ (笑)


160225.jpg

やっぱり、ここはコート風に羽織った方が断然おしゃれ!


160225 (2)

横から見るとこんな感じです。

私も着てみました、結構可愛かったです (笑)
このブルー、ホントにきれいな青なので、顔映りがいいんですよ。
ああ、これで自分用に前回作ったフレアコート作ればよかったなあ。
惜しいことをしたなあ (笑)

このブルーはキャンパスに映えると思うので、じゃんじゃん着てもらいたいと
思います。



さて、次回予告です (笑)

160225 (5)

サックワンピースを作ります。
生地はリネン混ダンガリー、シックブルーです。
今日、水通しをして干したので、明日から取りかかります。
これも、姪へのプレゼントです。

ああ、なんか毎日忙しいなあ (笑)

本日2本目の記事です。
カシュクールワンピ、気を取り直して、ほどいてやり直しました。
照明の下では色合いが悪いので、明日アップします。 

今日は散々な一日でした。
夫の実家に出かけようとした時、玄関先の階段で転んで左膝を強打しました。
少し腫れて、痛みます。
骨に異常がなければいいのですが、しばらく様子をみることにします。
半月板損傷の手術をしたのは右膝なんですよねえ。
悪くない方の左膝まで悪くなったらどうしよう。

階段なんて、普通は意識しなくても上り下り出来ますよねえ。
なんで転んだのか、自分でもわかりません。
気がついたら、階段につまづいて前のめりに転んでいました。
こうやって、ひとつひとつ歳をとっていくんでしょうね。
室内はバリアフリーでも、階段だけはどうしようもありません。
これからは意識して、気を付けて歩くようにしないと。

あ~婆くさくて、いやだ、いやだ (笑)

が~ん!
身頃とスカートを裏表逆に付けてしまった。
あと、もうちょっとで縫い終わる予定だったのに。
(表のベルトを上からかぶせて縫いつけるだけだった)
一番面倒なギャザーなのに、また、ほどけってかぁ (泣)

ガックリきているところに、追いうちをかけるように義母から電話が。

「おこわ(赤飯)蒸したから、取りにおいで~」

これで、すっかりやる気が失せてしまいました。
一度外出すると、その日はもう何もする気にならない性格なので。
なので、本日の縫い縫いは、これにて終了~

姪たちよ、文句があるなら、あなたたちのばあちゃんに言ってね^^


160224 (1)
上が表、下が裏、スカートのロックミシンを見みると一目瞭然。

2016.02.23 縫ってます
本日2本目の記事です。
カシュクールワンピ、まだ出来上がっておりません。
決して遊んでいたわけではないのですが、なかなかはかどらなくて^^;
そこで今日は、頑張った証拠写真をお見せしましょう (笑)


160223 (5)

私がいつもステッチをかけるやり方を紹介しますね。
押さえ金にマジックで印を付け、布端をその印に合わせて縫っています。
これで端から1ミリの所にステッチがかかります。
左側の、うっすらかすれて見える印の方に合わせると、2ミリ幅のステッチなります。


160223 (4)

ほら、きれいにステッチがかかりました。


160223 (3)

襟ぐりのパイピングも同じようにしてかけています。
最近はミシンのアタッチメントも進化していて、こういうやり方は時代遅れなんでしょうが
いいんです、好きにやらせてください (笑)


160223 (8)

これはソーインガーさんたちが、こぞって愛用している ”段付き押さえ”
ミシンを買い換えた時におまけで付いてきたものです。
その名のとおり、押さえ金が段違いになっており、片方の端に布を沿わせて
縫っていくと、一定幅で難なくきれいなステッチがかかるという、すぐれものです。
これは1.5ミリ用ですが、布が厚いとステッチ幅が1ミリくらいになります。


160223 (7)

実はわたくし、これ苦手なんです。
何度かトライしてみたものの、きれいに縫えた試しがありません。
縫っている途中で、↑のように布端が浮いてくるんですね。
慣れるときれいに縫えるのでしょうが、そんなことで時間をかけたくないし。
第一、押さえ金をいちいち外したり、付けたりっていうのは性にあわない。
ミシン糸を掛け替えるというだけで、やる気が失せるというタイプですからねえ (笑)


160223 (6)

今日は比較するために、裾だけ段付き押さえで縫ってみました。
写真では、よくわからないけど、ステッチが微妙に波打っています。
ああ、私はやっぱり旧弊のやり方の方が上手に出来るなあ。

あと、マグネット定規というのもオマケに付いてきたけど、これも上手に使いこなせない。
布端をこのマグネットに沿わせて縫っていけば、まっすぐきれいに縫えるんだそうですが
これも上手くいかない。
布端を強く押し付け過ぎるのか、最初はまっすぐ縫えていても
途中から縫い幅が狭くなったり広くなったり。
これも相性がよくない。

だから昔ながらのやり方で、針板のガイドラインを頼りに縫っています。↓

160223.jpg

マジックで追加のラインも (笑)


160223 (2)

袖付け、久しぶりにいせ込みしました。
仕様書では粗ミシンは1本だけですが、私は2本でないと上手く袖付けできないので
布端から5ミリの所に1本、さらに3ミリ内側にもう1本かけています。
ギャザーを寄せるのと同じ要領ですね。


160223 (1)

でも袖はギャザーを寄せるわけではないので、波打つ程度。
これで、袖山が丸くなり袖がきれいに付きます。

明日は完成させるつもりですが、どうでしょう (笑)

2016.02.23 ゾロ目
66666.jpg


おはようございます。
只今の時刻、午前7時30分。
カウンターは ”66666” のゾロ目です。
今日も一日頑張ります^^

160222.jpg


姪のカシュクールワンピ、裁断まで終わりました。
さて、縫おうかなと思ったら、ミシン糸がなかったので明日に持ち越しです。
似たような青色のミシン糸は何本もあるんだけど、ビミョーに違うんですよねえ。
あとが控えているので、明日中に縫い上げたいんだけど、どうかなあ。
まあ頑張りまっす!

本日3本目の記事です。
息子に送る冷凍食品、今回はご飯ものが中心です。
ピザがないので楽でした。


■ 焼めし
160221 (13)


中の具材は豚肉、卵、ネギです。
豚バラ薄切り肉を細かく切り、炒めて醤油を回しかけて即席の焼き豚を作っておきます。
これが、いい味を出します。
ご飯の味付けは、塩、こしょう、粉末の鶏ガラスープの素、最後に醤油を回しかけます。
シンプルですが、お店にひけを取らない美味しさです。


■ チキンライス
160221 (12)

鶏もも肉を小さく切ったもの、玉ねぎ、人参のみじん切りが入っています。
味付けはチューブ入りブイヨンの素、トマトペースト、ケチャップ、こしょう。
ケチャップだけだと、甘過ぎるのでトマトペーストを入れています。
バターで炒めるので風味がよくて美味しい。
グリンピースは色どりがきれいだけど、美味しくないので入れていません。


■ カレーチャーハン
160221 (14)

合挽きミンチとみじん切りの玉ねぎ、人参のみじん切りが入っています。
味付きの粉末カレー粉を使っています。


■ スパゲティナポリタン
160221 (11)

厚切りベーコン、ツナ缶、玉ねぎの薄切りが入っています。
味付けはケチャップ、醤油、ブラックペッパーで、これもバターたっぷり。
隠し味に醤油を入れるとコクが出ます。


■ クリームシチュー
160221 (10)

鶏もも肉、玉ねぎ、人参、じゃがいも、ブロッコリーが入っています。
息子に送るのは冷凍なので、じゃがいも、ブロッコリーは抜いています。
仕上げは牛乳ではなく、生クリームを使っているので濃厚です。


■ クリームチーズあんぱんと丸パン
160221 (8) 160221 (9)


自分の記録として送った数量を。

焼めし ・・・ 2パック
チキンライス ・・・ 4パック
カレーチャーハン ・・・ 4パック
スパゲティナポリタン ・・・ 8パック
クリームシチュー ・・・ 4パック
クリームチーズあんパン ・・・ 2個
丸パン ・・・ 8個

以上、母は頑張りました、明日の午前中には届きます。
これで、もうしばらくは作らんぞ (笑)

2016.02.21 始動!
本日2本目の記事です。


160221 (7)

ネットで取寄せていた型紙が届いたので、今日から姪の洋服作りに取りかかります。
作るのはカシュクールワンピ、パターンはHooray!

ここの型紙は切り貼りしなくてすむので、すごく楽です。
A0(エーゼロ)より少し大きめの模造紙一枚にすべてのパーツが書き込まれています。
めんどくさがりで、横着者の私にピッタリ (笑)


160221 (6)

ただ線に沿って切るだけなので、やる気スイッチがすぐ入ります。
これが糊で貼ったりするとなると、その時点ですっかりやる気をなくし
そのままお蔵入りになってしまうんです。
そんなパターンが山積みになっております^^;


160221 (4)

しかも、縫いしろの線まで書かれています。
最近は縫いしろ込みのパターンが多いけど、そうでないものもあるので
何年も使わずに引っ張り出してきた時に、あれ、どっちだっけと迷うんですよね。
これだったら迷わずにすみます。
型紙も決して安いものではないので、どのパターン屋さんももこれくらいのことを
して欲しいと思いますねえ。
縫い方の仕様書もざっと目を通しただけですが、丁寧でわかりやすいと思います。

袖山もちゃんといせ込みが入ったパターンになっています。
近ごろはいせ込みゼロのパターンが多いので、ずっと気になっていたんです。
いせ込みなしで、きれいな袖が付くはずはないと思っていたので。
昨年の夏に作ったスクエアネックのブラウスもいせ込みゼロでした。
なので袖付けが難しかった覚えがあります。


160221 (5)

生地はハーフリネン(綿50%麻50%)、色はブルーです。
自分用のスプリングコートを作ろうと思って買っておいたものです。
今まで何年も温めてきたってことは、この先何年たっても形にならないってことです (笑)
こうやって日の目を見ることが出来て、やれやれです^^

今、水通しして干しているので、裁断は明日。
実はもう一枚、ワンピースのパターンを取寄せたんです。
今日は型紙を切るくらいは、しないとね^^

160221 (1)


息子に送るために大急ぎでパンを焼きました。
昼に焼いて、急速冷凍して夕方の便に間に合うようにと、
面倒な工程をはしょり、ただ丸めただけのシンプルな丸パン。


160221 (2)


表面には卵液も塗っていません。
丸めただけでも生地はバターロール用なので、口に入ればおんなじ (笑)

焼きたてをお昼にクリームシチューと一緒に食べましたが
予想どおり、ちゃんとバターロールのお味が致しました^^

さて、午後7時の便に間に合うか!

いつも土曜日は夫が親孝行のために義母を買物に連れていくのですが
今日は朝から雨が激しく降っていたので、明日に変更になりました。
そこで二人共、昼近くまで寝ておりました。
なので今朝はブランチです。
夫が久しぶりにパンケーキが食べたいと言うので作りました。


160220 (11)

いつものパンケーキでは芸がないので、近ごろ巷で人気のある嵩の高いものにしました。
これ、一度焼いてみたかったんですよ^^
いつも作っている生地ですが、ふわっとなるように牛乳を半分ヨーグルトに変えました。


160220 (1) 160220 (2)

直径10cmのセルクルの内側にオイルスプレーをかけておきます。
フライパンを温め薄く油を塗ります。
セルクルの中に生地を8分目まで流し込みます。
火力はごくごく弱火です。
膨らんできたらフタをします。


160220 (3) 160220 (4)

フタをして20~25分、とろ火のまま焼きます。
表面が乾いてきたらフタを外します。


160220 (5) 160220 (6)

指で触ってもなにもついてきません。
ターナーでひっくり返して、セルクルを外します。
オイルスプレーの油分でするっと外れました。


160220 (7) 160220 (8)

今度は裏側を焼きます、火を弱火から少し強めます。
ほとんど火が通っているので、底に焼き色が付けばOKです。


160220 (9)

バターを載せて上からメープルシロップをかけます。


160220 (10)

夫はホットミルク、私はカフェオーレでいただきました。
層が厚いのでふわふわで、食べ応えがあります。
夫には好評で、明日もこれでいいよと言われました。
いやいや、しばらくは作りませんよ (笑)

次回はもちもちタイプを作ってみようかな^^

2016.02.19 今週のお弁当
本日2本目の記事です。
お弁当、今週は3日分です。

2月15日(月)
弁当160215

  卵焼き
  牛肉のしぐれ煮
  かにかまとキュウリのサラダ
  さやいんげん
  うさぎりんご


2月16日(火)
弁当160216

  鶏の唐揚げ(晩ごはんの残り)
  マカロニサラダ
  黒豆(自家製冷凍)
  うさぎりんご
  キウイ
  

2月18日(木)
弁当160218

  ゆで卵
  厚揚げとエリンギのピリ辛炒め
  ほうれん草のゴマ和え


昨夜の残りの唐揚げは最悪でした。
市販の混ぜるだけという唐揚げ粉を使ってみたのですが
当日はそれなりだったけど、冷めると食べられたものではありませんでした。
それが証拠に、唐揚げが大好物の夫がほとんど残して帰ってきました。
自分で作る時は冷めても硬くならないように工夫しています。
弁当用は翌日はケチャップ入り甘酢あんを絡めているので硬くなりません。

マカロニサラダが美味しかったので、それだけで食べたんだそうです。
因みに夫の弁当には黒豆、キウイは入れていません。
大量の唐揚げとマカロニサラダとりんごだけです。
日頃は何とも感じない、りんごでさえも唐揚げに比べれば
極上の味だったそうです (笑)

私流のマカロニサラダの作り方を。
マカロニサラダのマカロニは袋に記載している時間より3~5分長めにゆでます。
サラダは柔らかいほうが美味しいと思います。
まず最初に炒り卵を作ってボウルに入れておきます。

炒り卵を空けたフライパンに食べやすい大きさに切ったキャベツと
人参の薄切りを入れ塩コショウし、オリーブオイルでしんなりするまで炒めます。
茹でると水っぽくなるので炒めます。
炒めている途中水が出てきたら、キッチンペーパーで吸い取ります。
炒り卵のボウルに茹でたマカロニと炒めたキャベツを入れ軽く塩コショウします。
ここで私は味の素を入れます。
最近、味の素は人気がないようですが、私はマヨネーズの入ったサラダには
必ず入れています、それも結構多めです、これで格段に美味しくなります。
粗熱が取れたらマヨネーズで和えて出来上がり。

ハーフマヨネーズは美味しくないので普通のマヨネーズを使っています。
ベーコンを炒めたものを入れても美味しいですよね。
キャベツの消費対策としてキュウリではなくてキャベツを使っていますが
甘みがあって美味しいんですよ。

厚揚げとエリンギのピリ辛炒めも、ごはんにピッタリです。↓

弁当160218 (2)


厚揚げは1cmの厚さに切り、切り口軽くパラっと片栗粉をふっておきます。
エリンギは薄切りです。
醤油に豆板醤をほんの少し入れてタレを作ります。
フライパンにごま油を入れ、エリンギと厚揚げを色づくまで炒めます。
タレをかけて混ぜ合わせ、最後にブラックペッパーを挽きます。

醤油と豆板醤の量は好みですが、そんなに入れません。
まわしかける程度です。
ピリッと辛くて、冷めても美味しいので弁当にはもってこいです。

厚揚げは醤油と砂糖やみりんを入れて甘辛く煮たのも美味しいですよね。

では、また来週。

今日はとっても嬉しいことがありました^^
お隣のお嬢さんが旦那様と一緒に赤ちゃんを連れて
ベビー服を着た姿を見せにきてくれました。


160219.jpg

若いパパとママです。
お揃いのウエアがなんとも微笑ましい。
私たち夫婦にはこういうのって、まったくなかったなあ (笑)


160219 (2)

見て、見て!
なんて可愛いこと!
にっこり笑った目線の先にはパパがいます。
私がいくらあやしても、いぶかしげな顔をするばかりだったのに
パパがちょっと手を振っただけで、こうですもん (笑)

よかった~
ロンパースも帽子もどちらもピッタリ!
これだったら5月くらいまで着られそう。
おばちゃん安心しました^^

メールで送られてきた、お姉ちゃんの赤ちゃんの着画も見せてもらいました。
こちらもサイズがピッタリで、とてもよく似合ってカワイイ!

赤ちゃん見ると、もうたまらなくなって

「もうちょっと大きくなったらワンピースなんかも可愛いよね。
ワンピースは簡単だし、布いっぱいあるし、また作ってあげるよ~」

と、思わず口走ったのでした ^^;

このやり取りを傍で訊いていた隣の奥さんが思わず

「しぃ~っ!」っと。

私のこの調子のいい性格をよく知ってて、制したのでした (笑)

今日は家族でお祝いの食事に出かけるんだそうです。
それが訊いてビックリ、なんと”ハーフバースデー”というんだそうです。

最近は百日のお食い初めだけではなく、生後半年のお祝いも
あるんですねえ。
息子が10歳の時に2分の1成人式っていうのが小学校の行事に
組み込まれていて驚きましたが、その時以来の衝撃です (笑)

隣の奥さんと、商魂たくましいねえ。
赤ちゃんはまだ食べれやしないのに、食べるのは大人だけなのにねと。
ホント日本は平和でいいですねえ^^

160218 (2)


夫の実家で作っている野菜です。
今日はパンを焼くつもりでした、ところが義母から野菜を取りにおいでと
電話があったので、途端にやる気が失せてしまいました。
一度家から出ると、その日はもう何もする気になれないんです。

白菜は先日の雪で葉がダメになり、どうもこれが最後の1個になりそうです。
しかし今年は白菜をよく食べました、そのほとんどが白菜漬でしたけど。
もうこれで終わりとなると、ちょっと寂しい気がします。
ブロッコリーは初物です。

今日の晩ごはんは鶏の水炊きだったので、キャベツが重宝しました。
柔らかくて、甘くて、美味しいのなんのって。
夫なんぞは透き通ったキャベツの葉を持ち上げて、うっとり眺める始末 (笑)

野菜を貰って帰るのはいいのですが、一度に食べきれないので
下処理が大変なんです。
たとえば、ほうれん草は茹でて冷凍しないといけないし、
ネギなんて、掘り上げたままの状態なので、この状態↓にするのに
結構手間がかかります。

160218 (1)

これも一度に食べきれないので、よく洗ったあと細かく刻んで
ジッパー付きのポリ袋に入れて冷凍します。


160218 (3)

聖護院大根は甘酢漬にしました。
今回は重しをせずに漬けました。

そんな、こんなで今日は録りだめた番組を観たりして一日が終わりました。
明日は息子に送る冷凍食品つくりに励むつもりです。
それが終わらないと縫い縫いに取りかかれない ^^;
ホント、一週間が過ぎるのが早過ぎ!
160217 (2)


今日の午前中は義母の定例の通院日だったので、いつものように運転手。
なので半日潰れてしまいました。
午後から、昨日途中で投げ出していたアップルパイの続きをやりました。


160217 (7)

いつものように、お手軽なベラミーズの冷凍パイ生地を使用。
フィリングが甘くないので、パイ生地の分量を減らすために表面はメッシュにしました。
四角いほうが簡単だし、生地にムダが出ないのでいいのですが
端っこパイを楽しみにしている夫のために、端っこが残るように丸型で抜きました。
パイ生地1枚分でメッシュを作り、2枚分で直径9cmの丸型を8個作りました。


160217 (6)

アルミカップの中に丸く抜いたパイ生地を敷き、フォークで空気穴をあけ
煮りんごを3切れ載せます。
その上に昨日のクルミあんパンの残りのクルミをパラパラとかけて
メッシュを開きながら上からかぶせます。
接着面には卵液を塗って、指で押さえてくっつけます。


160217 (5)

天板に並べて、上から卵液を塗り190℃のオーブンの下段で20分焼きます。
一度、オーブンから取り出し、茶こしに入れた粉糖を上からまんべんなくかけます。
210℃に温度を上げ、上段で10分~15分、粉糖が溶けて色づくまで焼きます。


160217 (4)

これくらい、しっかり焼き色が付いた方がサクッとして美味しいと思います。


160217 (3)

もうね、りんごが美味しいのなんのって!
干し柿のようにねっとりして、ほどよい甘さで。
やっぱり、これくらいの甘さの方が美味しいみたい。
サクッとしたパイ生地とクルミが絶妙な歯触りで。

今まで私が焼いてきたアップルパイの中で今回が一番美味しかった。
なので、アップルパイが大好物の息子のために冷凍しました。
焼きたてを食べるのが一番美味しいんだけど、そうもいかないので。

アップルパイが苦手な夫は端切れパイだけでご満悦。
安上がりでよろしい (笑)

本日2本目の記事です。


160216 (2)


昨日、スーパーでパンコーナーを覗いたら
なんともう春のパン祭りをやっているではありませんか。

お~っと、ここは、わたくしも負けてはいられませぬ (笑)
春一番も吹いたことだし、当ブログもさっそく今日からパン祭りを始めることと致しましょう^^
第1弾はなんと新作です。
いやはや、今季はしょっぱなからやる気満々ですねえ。
調子に乗って白いお皿も作る、なんて言い出さないといいんですけど (笑)

あんことクリームチーズが相性がいい、というのを小耳にはさんだので
さっそく作ってみることにしました。
名付けて、クリームチーズ入りクルミあんパン


160216 (4) 160216 (5)

1次発酵までホームベーカリー。
菓子パン生地を四角く均し、あんこを敷き詰めます。
あんこは冷凍しておいたものを解凍して使いました。
その上にローストして粗く砕いたクルミとちぎったクリームチーズを載せます。
端からくるくると巻いていきます。


160216 (6) 160216 (7)

巻き終わりは生地を指でつまんで、くっつけます。
8等分に切り分けます。


160216 (8) 160216 (9)

アルミホイルの上に載せ、2次発酵 (35~40℃で50分)
2倍の大きさに膨らんだら、卵液を塗り190℃のオーブンで12分焼きます。


160216 (1)


焼き上がりました。
見た目はすごく美味しそう!
もちろん、食べても美味しかったですぅ^^

ただ、クリームチーズをもう少し入れてもよかったかな。
クルミも、もう少しあってもよかった。
もったいないからと、どちらも3分の1の分量、残したのがアダになったみたい。
材料をケチると、それなりの味にしかならないってことですね (笑)


160216 (3)


しかし、あんこの甘みとクリームチーズの塩気は相性抜群でした。
それに時々、カリッとしたクルミの食感がまた美味しい。
息子が帰省したら、ケチらずにいっぱい作ります^^

冷蔵庫の野菜室に眠っているリンゴ(ふじ)でアップルパイを作ろうと思い
フィリング用に煮ました。


160216 (11)

キャラメリゼして20分煮た状態、まったく煮崩れしておりません。
軟弱な紅玉だと、こうはいきません。
20分どころか10分も経つとズブズブに煮崩れてしまいます。
その点、このふじはエライ!


160216 (12)

ちょっと煮詰めて、シナモンをまぶしました。
これだけで食べても絶対美味しいと思う。


160216 (13)


ほら、つやつやで美味しそうでしょう。
一切れ、味見してみました。

んっ!?
なんか、ちょっと甘みが足りないような・・・

ぎゃ~、どうしよう、砂糖を半分入れ忘れたみたい (泣)
半分の分量でキャラメリゼしたあと、もう半分足して煮るつもりが
残りの半分を入れ忘れた!

でも、これはこれで十分美味しい。
自然の甘さって言うのかな、りんごの味が生きている感じがします。
ただ、パイ生地と一緒に食べると、味がぼやけるかも。
せっかく美味しそうな仕上がりになったのに、悔しいなあ。
ちょっと、やる気が失せたので、続きはまた明日。

2016.02.15 揚げもの
今日は久しぶりに揚げものをしました。
最近はめったに揚げものをすることがなくなりました。
今年に入って2回目です。


160215 (3)

巨大ごぼうを貰ったので、いつものかき揚げにしました。
揚げものついでに、鶏のから揚げも。
余った天ぷらの衣で天かすも作りました。


160215 (6)

1月の初めに大量に揚げて冷凍しておいた、ごぼ天がちょうどなくなったので
今回も小分けして冷凍にします。


160215 (1)

これでごぼ天うどん4回分。
ごぼうもこれが最後なので、慈しんで食べます。


160215 (4)

天ぷらの衣の残りは捨てると、もったいないので
こうやって天かすを作っています。


160215 (2)

これも冷凍しておけば、たぬきうどんのトッピングに重宝します。


160215 (5)


鶏の唐揚げはいつもは、たれを作って前もって漬け込んでおくのですが
今日はそんな余裕がなかったので、市販の唐揚げの素を使ってみました。
う~ん、なんかビミョー ^^;
やっぱり自分で作ったほうが断然美味しいですね。


夜のデザートにゴディバのアイスクリームをいただきました。
もうこれがすごく美味しくて、美味しくて^^
ハーゲンダッツよりこちらの方が断然美味しい! by 夫

ちなみに夫が食べたのはカカオバニラです。
ゴディバのアイスなのでチョコレートは必須なのか、
バニラ単体で勝負しているわけではないんだけど最高に美味しかったとのこと。

私が食べたのはミルクチョコレートチップ。
チョコアイスの中に砕いたチョコチップが入っていて食感も楽しめました。
息子の帰省は今月末なので、待てなくて先に全部食べてしまいそうです (笑)


付記
姪たちの服つくりは検討中なので、今週は作りません。
週末くらいに取りかかって、今月中にはなんとか仕上げたいと思っています。
息子が帰省したら服を作る余裕なんてないので。

160214 (8)


ここ北部九州は、昨夜から台風並みの暴風雨が吹き荒れちょっと怖くてドキドキしました。
そんな中、春一番に乗ってすてきな贈り物が届きました。

日曜の朝は遅くまで寝ているので、ベッドの中で夢うつつでいると
ピンポ~ン。
パジャマのまま宅配の荷物を受け取った夫が

「Sちゃんからアイスだよ~、冷凍庫に入れとくね~」

まったく予期せぬ出来事だったので、東風に乗ってメリーポピンズが突然現れたような
そんな嬉しい驚きでした。


160214 (1)


中身を開けて気が付きました。
そうか、今日はバレンタインデーだったんだ!

「もしかして僕宛?」

「違う違う、私宛」

友チョコでもないし、義理チョコでもないし、こういうのって、なんて言うんだろう。
しばらく会っていないので、安否確認チョコ?(笑)
最近は本命チョコ(本チョコ)だけじゃなくて、みんなそれぞれチョコを贈るんですってね。
家族間はファミチョコと言うんだって。
へえ~、知らなかった。

贈り主のSちゃんは娘のようなものだから、ファミチョコですね^^

Sちゃん、どうもありがとうね♪
息子が帰省してから3人でいただきま~す^^


160214 (7) 160214 (6)
160214 (5) 160214 (4)
160214 (3) 160214 (2)

160213.jpg


3時のおやつに、思い立ったらすぐ食べられるシリーズ^^
プチカップケーキを焼きました。



160213 (2)


いつも、このちっちゃなカップ型で焼いています。
直径5cmなので、ひとくちサイズ。

今日は王道のパウンドケーキの配合で作りました。
薄力粉、バター、卵、グラニュー糖、すべて100gです。
あとべ―キングパウダー小さじ1
卵は2個でちょうど100gでした。

この分量で12個入りの型2枚分、24個出来ます。
天板に2枚並ぶので、一度に24個焼けます。

室温で柔らかくなったバターを
(ま点子ちゃんの私は電子レンジの30℃で柔らかくしてます)
ハンドミキサーの高速でガーっと。

白っぽくなったら、グラニュー糖を一気に入れて、高速でガーっと。
空気を含んでふわっとなったら、溶き卵を4回に分けて
その都度、高速で混ぜ合わせます。

バニラオイルを数滴入れて、混ぜ合わせた後
薄力粉とベーキングパウダーを合わたものを、ふるいながら入れ
ゴムべらで粉が残らないようにサックリ混ぜ合わせます。

生地を使い捨ての絞り袋に入れて、先っぽをカットして絞り出します。
スプーンですくって入れるより簡単です。

一枚はそのまま、もう一枚は中に晩白柚ジャムを挟んで焼きました。
180℃のオーブンで15分くらいで焼き上がります。

思い立って30分で食べられます。
晩白柚ジャムが入っている方は、しっとりとしてほろ苦甘くて
わたし好みの味でした。
夫はプレーンな方しか食べませんが、好評のうちにアッという間に
半分くらい、なくなりましたとさ^^

付記
先日作ったプチブラウニー、冷めても美味しくて
これもあっという間になくなりました。
このカップケーキも、マフィンと違って牛乳が入らないので
冷めてもモソっとならずに美味しいと思います。

2016.02.12 借りた本
160212.jpg


予約していた本が入ったとの連絡があったので図書館に行ってきました。
一番右端の本はタイトルに惹きつけられて。
ノンフィクション作家のほうは、同じシリーズの本を何年か前に読んで
すごく怖かったので、性懲りもなく (笑)

夜、寝る前に読むと怖いだろうな。
ま、ぼちぼち読むことにします。

付記
今週もお弁当を作らなかったので、金曜日ですが ”今週のお弁当” はありません。

バンザ~イ!
ロンパース完成しました^^


160211 (1)

型紙 : パターンレーベル ロンパース サイズ 70cm
生地 : C&SオリジナルNicolasマルチ  J&B スパンフライス パンプキンイエロー

室内の光の入り具合で、ちょっと色が飛んでいますが。


160211 (3)

ベビーキャップと一緒に並べてみました。
う~ん、すんごく可愛い!


160211 (2)

早速、百均で買った箱に詰めてプレゼントしました。
サイズ大丈夫かなぁ、もっと早く作ればいいものを自己嫌悪でいっぱい ^^;
Aちゃん、Hちゃん、遅くなってごめんね~
あんまり着る時期がないかもね。


わ~い、これでやっと解放される~ (笑)
でも、今回は作っている間、ずっと楽しかったんですよね。
縫い進んで形を成す度に

「う~ん、カワイイ!」

と、口に出しては、ひとり悦に入ってました。
私の縫い物史上、こんな気持になったのは初めてです。
縫うのが嫌で嫌で、作りかけの服に当たり散らしたことは何度もありますが (笑)
まあ、私も年老いて、ばあさんになった、ということですかね^^

在庫布が少しだけ減ったし、何よりこの生地が日の目を見ることができてよかった~
さあ、お次は姪たちの服が待っています。
これも約束して、かれこれ一年 (笑)

おばちゃん頑張るからねえ、あてにしないで待っててね^^

ロンパース、縫い上がったのですが、スナップつけが完了しておりません。
なので全貌は明日お目にかけましょう (笑)


160210.jpg


今回、始めてプラスナップを付けてみました。
今までアメリカンホックは何度か付けたことがあるのですが、
赤ちゃんには金属よりプラスチックの方が肌に優しくていいかなと思って
こちらにしてみました。

力が要りそうだったので、夫の帰宅を待って付けてもらうつもりでいました。
ところが最近、また老眼が進んだのか、スナップを見るなり

「こんなちっちゃいホックなんて、ムリムリ、まったく見えん!」

の、ひとこと。

まったく役に立たんヤツめ!
仕方がないので、自分で四苦八苦しながら付けました。
私は白内障の手術をしてからは手元だけはハッキリ見えるんです。

でもスナップがあまりにもちっちゃいので、ああ、手がまめらん (笑)
㊟ まめらんとは、この辺りの方言で思うように動かないの意。

それに、このスナップはアメリカンホックと違って
ツメで、かしめる仕様になっていないので力が要るんです。
中央にある突起を押し潰して、かしめるようになっているのですが
こんなもので、本当に外れないのかちょっと不安。


160210 (6)

渾身の力を込めて、股下の部分だけ何とか付けました。
付け終わってから、何か違和感があるなと思って良く見てみると
なんとスナップの上下を逆に付けてしまっていたのでした^^;


160210 (5)

う~ん、これだと、ちょっとわかり難いですね。


160210 (4)

ちょっと拡大してみますね。
ほらね、上になる部分が凸で下が凹になっているでしょう。
一般的な手で縫いつけるスナップだったら、これで正解なんですが
アメリカンホック系は逆なんですよね。


160210 (2)

肩だけはちゃんと正しく付けました。
上になるほうが凹で下の受けるほうが凸です。


160210 (3)

仕様通りだと、片方だけしか開きがないのですが
頭が入らないような気がしたので、両肩スナップ止めにしました。
ギリギリしか手持ちがなかったので、もう一枚の方のスナップが
足りなくなってしまいました。
近所のトーカイには置いてなかったので、明日隣町のサンカクヤに買いに行きます。

2枚並べて、明日アップしますね。

160209 (1)


今日は縫い始めたのが午後からだったので、ロンパースは時間切れで未完のままです。
少しは頑張った証拠としてベビーキャップだけですが、お披露目しましょう (笑)

型紙 : パターンレーベル ベビーキャップ 49cm
生地 : C&SオリジナルNicolasマルチ J&B スパンフライス パンプキンイエロー

2個並べると可愛さが倍増しますねえ^^
うさぎさんのお耳も もちろん可愛いけど、結んでクマさんにしてもカワイイ。
明日はロンパース、アップ出来るよう頑張ります。
あと、もうちょっとなので多分大丈夫・・・かな ^^;
夜は目が疲れるので、また明日。


覚書
今日は風が強かったのですが、天気がよかったので布団を干しました。
シーツ、掛け布団カバーなど大物も洗ったので、いい気分です。
今夜はぐっすり眠れそう。
ていうか、いつも布団に入るとバタンキューなんですけどね^^

今日は言い訳から入りましょう (笑)
ベビー服、まったく手をつけておりません。
というのも、ミシン部屋がシベリアのように寒いからです。
北向きで暖房設備がないので、とても作業する気になんぞなれませぬ。
そこでミシンをリビングに持って下りることにしました。


160208 (1)

リビングも昼間はコタツ以外は暖房を入れてません。
もちろん節約のためです。
でも、南向きなので陽が射せば結構暖かいんです。


160208 (2)

ほら、写真からも暖かさが伝わってくるでしょう。


160208 (4)

室温は何度くらいなのか見てみましょう。

左から温度15℃、湿度47%、気圧1030hp

いっぱい着こんでいるので十分暖かです^^
それにしてもいいお天気だこと。

なので、白菜干してます (笑)


160208 (3)

温度計のとなりにある写真立てが気になるでしょう。
お友達から誕生日に送ってもらった画像をプリントアウトして飾っています。
Hiiragi さん、どうもありがとう^^
おかげで無機質なリビングが、そこだけ、ぱあっと明るくなりました。


160208 (5)

ポインセチアのクッションで気持よさそうにしているのは
セイラちゃんと、白猫のミルです。
彼女の描く世界の、ちっちゃな住人です。


ミシン、重いんですよねえ、もう運ぶだけで重労働。
そこで力が尽きてしまい余力を振り絞って、糸掛けだけは完了しました。
今日の作業はそれでおしまい。
って、どんだけ裁縫が嫌いなん (笑)


付記
夫が帰宅して、ぎゃあ、ぎゃあ、わめいております。

「晩ごはん、どこで食べるんだよう」

「食器を置くスペース十分あるし、昼ごはんもここで食べたよ」

ミシンの移動が大変なので、しばらくはここが定位置です^^

本日3本目の記事です。

160207 (8)


明日からの朝食用に黒糖パンを焼きました。
夫のリクエストに応えて、今回は喉をこすらない(笑)全粒粉抜きのパンにしました。
いつもと違った形にしたくて、市販の黒糖パンを真似て成形してみました。


160207 (6) 160207 (7)

ほらね、白いお皿をくれるパンメーカーの黒糖ロールパンにそっくり (笑)
味は断然、手づくりの方が美味しいけどね^^


160207 (5) 160207 (4)

ふわっふわで、引きがあって、いい焼き上がりになりました^^


今日作った覚書として配合を記します。

◆ 材料 (12個分)
    強力粉   400g 100% はるゆたかブレンド
    黒糖      40g              
    モラセス (糖蜜)20g
    砂糖(合計) 60g 15%
    塩        8g  2%
    ドライイースト    6g 1.5% サフ(金)
    スキムミルク     8g  2%
    卵 1個     55g
    水       205ml
    水分 (合計) 260g 65%
    無塩バター  40g  10%

本日2本目の記事です。


  160207 (2)


3時のティータイムにブラウニーを焼きました。
先日、黒糖パンを焼いた時に空焼きして入れ忘れたクルミが
あるのをすっかり忘れていて、あわてて焼きました。

思い立ったらすぐ食べられるシリーズ^^
ブラウニーは四角い焼型に入れて焼き、冷めたら切り分けるのですが
その、冷めて切り分けるのが、もう待てない (笑)
そこでミニマフィン型の登場!
この型で焼くと切り分けなくていいし、小さいので短時間で焼けます。
思い立ってから、食べられるまで30分とかかりません。
気短かで、ま点子ちゃんの私にピッタリ^^


160207 (1)


表面がサクッとして、クルミの食感も楽しめるし、
チョコレート菓子なので、バレンタインのプレゼントに最適ですね。
夫への一足早いプレゼントです^^

160207.jpg


ベビー服、裁断まで終わりました。
ここまでが大変なんですよね、あとは脇目もふらずに
ただ、ひたすら縫うのみ^^

赤ちゃんって、ホントちっちゃいんですねえ。
大人用Tシャツ1枚分の用尺で、ロンパース2枚
ベビーキャップ2枚出来るんですよ。
それどころか、あともう1セット出来そうなくらい。

よかった、これで姉妹でケンカせずに済みそう (笑)

今日は日曜日で夫が家にいるので、ただ、ひたすら縫うのは無理。
明日、一気に縫い上げるつもりです。

出来上がったら、またお目にかけましょう^^

本日2本目の記事です。


160206.jpg


今日の晩ごはんは瓦そばでした。
昼ごはんにする予定でしたが、とんかつを食べに行ったので夕食にずれ込みました。
冷凍ほたての在庫があるうちにと思って作りました。
牛肉も焼き目が付くくらいが美味しいと思います。
大根おろしの入った、ちょっと甘めのタレにつけて食べます。

瓦そばなので、本来なら瓦に載せて焼くのですが、家庭ではムリなので
フライパンで焼いています。
そのまま、ドーンと食卓へ (笑)
こういうのって、たまに食べるとすごく美味しいですよね。

なんか、毎日、毎日、食べ物の記事が続きますねえ ^^;
ソーイングはどうした!
ご心配なく、これから取りかかりますよ^^

今日は義父が地元の用意でいないので、義母の要望で昼ごはんを食べに行きました。
行った先は、近くのとんかつ屋さん。
なんで、とんかつ、って思うでしょう、お義母さんがどうしても食べたいんだって^^


160206 (4)


メニューを見ると、もうすっかり春らしい演出が。
そこで、迷わず、「桜香る・・・膳」 にしました。
夫はロースかつ膳、義母はヒレかつ膳、三人三様です^^


160206 (3)


お昼から、こんなに食べられません^^;


160206 (2)


ヒレかつ、桜とめんたいのミルフィーユかつ、エビフライ
菜の花のてんぷら、レンコンのてんぷら


160206 (1)


桜の葉の塩漬けと、めんたいこを薄切り豚肉でサンドしています。
薄切り肉が層になっているので、ミルフィーユと名付けたのでしょうが
ミルフィーユって、フランス語で千枚の葉という意味なのに
ちょっと重なっているだけで、なんでも、かんでもミルフィーユって。
ほんとに薄切り肉の層が千枚あるのかよ!
って、突っ込みたくなります (笑)

でも、なんのかんのと、いちゃもんつけましたが、美味しゅうございました^^
どうも、ごちそうさまでした。

本日2本目の記事です。
今日は久しぶりに図書館に行って来ました。
で、何を借りたかと言うと


16022205 (1)

ベビー服の本。
月居良子さんのデザイン好きなんです。


16022205 (2)

よちよち歩きをするようになると、こんなのも可愛いですよね。
リバティのカペルで作ったブラウスとスカート(パンツ付き)
今の赤ちゃんっていいですよねえ。
昔はこんなオシャレなベビー服なんてありませんでしたよ。


16022205 (3)

お出かけ用のギャザーワンピース。
胸元にはスモック刺繍が施されています。
かわいいなあ。

なんで、いきなり、こんなベビー服の本を借りたかと言うとですね
実は、昨夜すごく怖い夢を見たからなんです。

話すと長くなるので、要点だけ。
昨年の夏、知り合いに赤ちゃんが生まれたんですね。
仲良く姉妹で、それぞれ女児を出産。

在庫布を消費するのに、いいチャンスとばかりに

「おばちゃんが、ふたりに可愛いロンパース作ってあげるからね」

と、いつもの調子でポンポンと口約束したんです。
その時はホントに作る気満々だったんです。
でも、私の悪い癖で、口にした端からすぐ熱が冷めるんですよね。

忘れたふりをして気が付くと、あれからもう6カ月。
ずっと気にはなっていたけど、こういうのって気分が乗らないとダメだから。

そんな中、夢を見たんです。
やっと出来たロンパースを持って訪ねると、ちっちゃな女の子が現れて

「おばちゃんありがとう」って。

ひえ~っ、もうしゃべるんだって思った瞬間、ジャックと豆の木のように
背がずんずん伸びて、私の背丈を遥かに追い越して・・・

それは、それは怖い夢でした ^^;

今朝、夫にその夢のことを話すと、

「えらくわかりやすい夢やねえ、心の中にある強迫観念が
そのまま現れたんやね。あんたは夢を見る時も明快なんやねえ。」

う~ん、褒められているのか、けなされているのか (笑)

「もういい加減、観念しないと、また追いかけてくるよ」

てな訳で、重い腰を上げたのでした。
今日はモチベーションを上げるために、どんなベビー服があるのか
図書館に行って下調べをしただけです。
実はもう何を作るか、在庫布を見て、早くから決めてはいるんです。
パターンも用意してあります。
あとは裁断して縫うだけ、明日から頑張ります。
早く縫わないと着られなくなってしまう~ ^^;

贔屓にしているマスキングテープ専門店から定期的にメルマガが届くのですが
マスキングテープ買いから足を洗おうと思っているので、いつも中身を見ずに削除してます。
ところが、今回は何の気なしに開いて見たんですね。

開けてびっくり、な、な、なんと!


160205 (3)


宮沢賢治の童話シリーズと称して、
「どんぐりと山猫」がマステになってるではありませんかっ!!



160205 (2)


こんなふうに文中の一部が抜き書き されています。


160205 (1)


ほら、見て、見て、
まるで、わたくしのために作られたオーダーメイドのようなマステではありませんか。

このブログをご覧頂いている皆さん、ここでおさらいです (笑)
なぜ、わたくしのHNがやまねこ拝と言うのかと申しますと ・・・

いちいち説明するのは、めんどうなので知りたい方は こちら をご覧ください^^

おわかりになりましたか。
ねっ、これが買わずにおらりょうか (笑)
手紙を出す時に、封緘紙として使うのにピッタリ。
まとめて3本買いました。
こんなことだから、いつまでたってもマステ沼から這出ることが出来ないんですよね ^^;

2016.02.04 晩白柚ジャム
本日2本目の記事です。


160204 (11)

夫の実家の庭に生っていた晩白柚、収穫したのは昨年の暮れで
貰って帰ったのは3週間くらい前です。
この晩白柚、息子の好物なので帰省するまでとっておこうと思っていたのに
熟成が進み過ぎて、実が少しパサついてきたのでジャムにしました。

1個の重さはおよそ1.3kgあります。
計ってみると、なんと4個で 5.2kgありました。


160204 (10)

ところが、皮をむくと驚くほど量が減ります。
5.2kgあったのが、2.2kgまで減ってしまいました。
半分以上、皮が占めているということですね。


160204 (9)

それでも、結構な量です。
薄皮や筋が残っていると苦味が出るので、きれいに取り除きます。
これが結構時間がかかります。
房の大きさはマチマチですが、煮ているうちに崩れて形がなくなるので
不揃いでも構いません。


160204 (8)

ステンレスの鍋に入れ、砂糖をまぶします。
砂糖の量は果肉の30%、上白糖 660g入れました。
果汁が多いので、この分量では少し砂糖が多いかもしれません。


160204 (7)

砂糖をまぶして強火にかけます。
最初から強火でも大丈夫、すぐに水分が出てくるので焦げたりしません。
3分もすると、こんなふうに果汁がどんどん上がってきます。


160204 (6)

5分後にはこんなに果汁が。
これを煮詰めていくのですが、なにしろこの分量ですから
なかなか煮詰まりません。
そこで20分くらいに詰めた段階で、果肉だけザルに上げます。
残った果汁をとろっとするくらいまで煮詰めていきます。
火力は中火です。
煮詰まって濃いシロップ状態になったら、果肉を鍋に戻します。


160204 (5)

煮始めてから50分くらいで、この状態になります。
冷めると少し硬くなるので、まだゆるいかなと思うくらいで火を止めます。
ちょうどいい硬さまで煮詰めると、飴のようになってしまいます。
出来上がりを計ってみると、1.3kgありました。
糖度を計算すると67%、高糖度です。
そのまま食べると、相当甘いです。
やっぱり砂糖が多過ぎました、20%でもよかったかなあ。
でも、市販のジャムはもっと甘いもんね。


160204 (4)

ジャムがまだ熱いうちに煮沸消毒した耐熱ガラス容器に移し
ふたをして15分くらい煮沸します。
これで、常温で1年は保存出来ます。
写真には写っていませんが、全部で3瓶出来ました。
1瓶はすぐ食べるので、煮沸していません。
煮沸しなくても糖度が高いので、冷蔵庫で1カ月は大丈夫です。


160204 (3)

ヨーグルトにかけて食べてみました。
酸っぱいヨーグルトと相性が抜群です。
甘い中にもほろ苦さが残っているので、大人の味です。

う~ん、美味しいっ!

そのうち、これでマカロンを作ってみようと思っています。
って、いつ?(笑)

今日のわたくしの昼ごはんです。


160204 (1)

あっ、オムライス!
って、思うでしょう。




160204 (2)

残念!
オムナポリタンでした^^

今日も昼前に録画したTVドラマを見ていたのですが、
「鴨川食堂」の中で、鉄板ナポリタンの下に卵を敷いて焼たものが登場し

「卵でスパゲティを包んで食べると美味しいよ」

と言う、おじいちゃんのセリフに、そうそう、そうなんだよねと
画面に向かってつぶやきながら、わたくし、気が付くともう作っておりました (笑)
思い立ったら、もう待てない性格なので^^

鉄の皿がないので、卵焼きで包んでみました。
中身のナポリタンは息子に送った残りです。

若かりしころ、卵を敷いて焼いた鉄板ナポリタンはよく食べていたので
このドラマの主人公と同様に、どこか懐かしい味がしました。

オム焼きそばも美味しいですよね。
ああ、なんか焼きそばも食べたくなってきた (笑)

ごめんよぅ、今日もまた私だけこんな美味しいもん食べて。
ていうか、夫はナポリタン嫌いなのでした。
よかった~、やれやれ^^;

早いもので、今日はもう立春節分ですね。
節分とは関係のない献立ですが、これは私の昼ごはんです。
※ 立春は明日でしたね ^^;


160203 (5)


嬉しいことに、今週は夫の弁当は作らなくていいんです。
寒い朝の弁当作りは大変だろうからと、今週1週間、休みをもらいました。
その”弁当つくり1週間免除券”は私の誕生日プレゼントだそうです。
私にとって、どんな高価な品物を貰うより嬉しいことか (笑)

夫が職場で弁当屋の冷たい日替わり弁当を食べている時に
たいそう気が引けるのですが、わたくしもお腹がすきますのでね (笑)


160203 (3)

昨日の晩ごはんの残りで中華丼を。

「おっ、今夜は八宝菜・・・いやいや、五宝菜だね」
これ~は、昨夜(ゆうべ)の夫のセリフ~♪

白菜、にんじん、シイタケ、豚バラ、ホタテと5種類。
翌日の中華丼が楽しみで八宝菜を作っていると言ってもいいくらい^^
ホタテ、やっぱり美味しいよね。


160203 (2)

わかめスープは、沸騰したお湯の中に乾燥わかめと
粉末鶏ガラスープを入れ、ごま油を少量垂らすだけだから超簡単。
最後に、こしょうをひと振り、煎りゴマをひねってぱらぱらと。
もうこれだけで十分美味しい中華スープになるから不思議。


160203 (1)

先日作った、聖護院大根の甘酢漬。
箸休めにピッタリ、この一皿でなくなりました。

昼ごはんを食べながら、録りだめたTVドラマを観るのが楽しみ。
今日のお伴は「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」

坂元裕二脚本のドラマって好きなんですよ。
今回のこのドラマ、もう胸キュンなラブストーリーに仕上がっていて
毎回、泣いています、そうそう、突っ込まれないうちに言っておきます
鬼の目にも涙です (笑)

今日は節分、おあとがよろしいようで^^

息子に送る自家製冷凍食品、第2弾はスパゲティ編。
今日は、いつも作っている私流のやり方を紹介しますね。


160202 (7)

スパゲッティ用ミートソース。
玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルで透き通るまで炒め、
合挽きミンチを加えてさっと炒める。
さらに赤ワイン、トマト缶、バジル、オレガノ、ローリエ、固形ブイヨンを加え、
中火で20~30分煮詰める。
あればパルミジャーノ・レッジャーノをおろしたものを加える。
味をみて足りなければ、塩コショウする。
えっと、分量はねえ、適当 (笑)


160202 (6)

10%の塩を入れた熱湯でスパゲティをゆで、ミートソースと混ぜ合わせる。
※ スパゲティ100gに対し、水1リットル、塩10g
これくらい塩を入れないと、スパゲティに味がつかず、ぼやけた味になる。
レンジで再加熱する時に柔らかくなりすぎるので、冷凍する場合は少し硬めにゆでる。
最後に粗引きブラックペッパーをかける。


次はナポリタン。

160202 (5)

スライスした玉ねぎを、少量のサラダ油をひいたフライパンで透き通るまで炒め、
ベーコンを加えてさらに炒める。
よく炒めたら、最後にツナを加える。
※ ピーマンやキノコ類を入れるといいのですが、息子が嫌いなので入れていません。
ツナはナポリタンによく合います。


160202 (4)

ケチャップ、醤油、バターを加え火にかけ軽く混ぜる。
※ 醤油を少し入れることで味が引き締まります。
バターを入れると断然美味しくなります。
分量はねえ、これも適当 (笑)


160202 (3)

ゆでたスパゲティを加え、混ぜ合わせながら炒める。
※ 濃厚なケチャップソースとからめるので、塩は控えめ(5%)に入れてゆでる。
※ スパゲティ100gに対し、水リットル、塩5g
最後に粗引きブラックペッパーをかける。


160202 (2)

1個当たり200gをラップに載せ、


160202 (1)

パタン、パタンと四隅を折りたたむ。
冷めたら、一気冷凍する。

食べる時は、ラップを剥がして凍ったまま皿に載せ、
ふわっとラップをかぶせて、レンジで加熱する。
600Wのレンジで200gだと4~5分くらいかなあ。
家では作りたてを食べるので(冷凍しなくてもいいので)、よくわかりません ^^;
上からパルメザンチーズをたっぷりかけていただきます。


覚書として、本日送ったのは

スパゲティミートソース 8個
スパゲティナポリタン 6個
バターロール 10個
黒糖ロール 6個

これだけあれば、しばらくは大丈夫かな。
次回は息子は嫌がるけど、ご飯ものを中心に作るつもりです。

2016.02.01 黒糖パン
本日2本目の記事です。


160201 (3)

息子に送ろうと思って、黒糖パンを焼きました。
実は昨日バターロールを焼いたのですが、半分くらい食べてしまったので
今日はその穴埋めです。


160201 (6)

今日はうっかりして、クルミを入れ忘れたのでした。
左にクルミの刻んだものがあるでしょう、空焼きだけして
これを入れるのを忘れたんです^^;
なので、クルミなしの黒糖パン。


160201 (4) 160201 (5)

誕生プレゼントの刷毛、早速使ってみました。
この刷毛は山羊の尾っぽの毛を使っているので柔らかく
きめ細やかに卵液を塗ることができます。


160201 (2) 160201 (1)

ほら、ピッカピカ!
伸びのある、いいパンが焼けました。
ツブツブは全粒粉を20%混ぜているからです。
ああ、これにクルミが入っていればなあ ^^;

2016.02.01 四国のお土産
四国のお土産にお饅頭をいただきました。


160201.jpg


その名も、「媛の月」


160201 (7)


早速、私の3時のお茶受けになりました^^


160201 (8)


中にあんこが入って、さらに真ん中にカスタードクリームが入っています。
しっとりして美味しかったですよ。
甘いものを食べると活力が出ますねえ、どうもごちそうさまでした^^