本日2本目の記事です。

151031 (2)


乾燥えんどう豆を炊きました。
実はこの豆、今年収穫した豆ではなく昨年のものなんです。
乾燥した豆類は2年間は保存が出来るので。
しかし、見事に色が退色してしまいました。


151031 (1)


ほら、うぐいす豆というより大豆と言った方がいいくらいですね。
でも食べると、ちゃんとえんどう豆の味がします。
市販のものと違って着色料を使ってないので安心です。
こういった煮豆は箸休めに、ちょうどいいですよね。

砂糖は豆と同量、あっさりした甘みにするために黄粗目を使いました。
塩を少々入れています。
500g炊いたので、夫の実家と残りは小分けして冷凍しました。


151031 (3)


こちらは先日炊いたおたふく豆。
照明の加減で茶色っぽく見えますが、実際はもっと黒く炊きあがっています。
こちらも夫の実家と残りは小分けして冷凍しました。

豆類、まだまだ在庫を抱えているので、まだまだビーンズフェアは続きます (笑)


付記
薔薇のアップルパイ、りんごを買ってないので今日は作ることが来ませんでした。
明日こそは、と思っています。

2015.10.31 キリ番
昨日あたりから、もうそろそろキリ番(50000アクセス)だと意識して
時々、カウンターをチェックしていました。
ところが昨日の夜10時近くから急激にカウント数が伸びてきて、
なんと2時間という短時間の間に100カウントくらい叩き出したんですね。
これは日頃の一日分くらいのカウント数に匹敵する数字なので、もうビックリ!
もう、ホントに何が何やら、びっくりぽん!(笑)

で、アクセス解析をしてみると、検索ワードのほとんどが、「フローズンクッキー」
え~、巷で一体何が起こってるの?
みんな明日のハロウィーンのためにフローズンクッキーを作るの?

もう気になって、気になって。
もしかしてTVで「フローズンクッキー」の特番とかやってるのかなと
番組表をチェックしてみると、な~んだ^^

NHKのEテレでグレーテルのかまど・選 「桐島かれん・洋子のフローズンクッキー」
の再放送があったのでした。
その流れで、レシピ検索で訪れた方々だったわけです。

でも、なんかすごいなあって思うと同時に怖くもなりました。
こんなひなびたブログでも、検索ワードひとつで嵐のように押し寄せてくるんですからねえ。
でも、その飛び入りのみなさんのおかげで一足早く、キリ番に到達することが出来ました。
ありがとうございました。

14時くらいからパソコンの前に張り付いて、今か今かとハラハラ、ドキドキ。
今回は特別にカウントダウン!


49997.jpg



49998.jpg



49999.jpg



50000.jpg


50000アクセス到達時刻は15時29分でした。
そして「フローズンクッキー」で検索して来られたかたでした。

次回は55555!

GO,GOって響きもいいですね、精進します (笑)

これからもどうか、ご贔屓に~♪

ちなみに、嵐のように押し寄せた「フローズンクッキー」の記事は ⇒ こちら

2015.10.30 お菓子便
本日3本目の記事です。
先日焼いたお菓子を地方発送するのに、ラッピング、梱包しました。


151030 (4)


わ~い、お菓子屋さん♪
お菓子屋さんごっこがしたいばっかりに、好きでもないお菓子作りに
日夜、励んでいるようなものです (笑)


151030 (5)


151030 (1)


明日はハロウィーンなので、ジャックオランタンのマスキングテープで止めました。
長期保存出来るように、ガス袋に入れ酸化防止剤、シリカゲルも入れました。
でも、姪たちはきっとその場で食べてしまうので、必要ないかもね (笑)
こんな感じで送りま~す^^ ↓


151030 (2)


息子には、こたつ布団、冬用衣料(ダウンジャケットなど)と一緒に梱包して送りました。

ほら、よくテレビドラマなんかで、親元からいろいろと食料品などが箱詰めにされて
送られてくるシーンがあるでしょう。
あれって、昔からあこがれだったんですよねえ。
でも私は親元を離れて一人暮らしをしたことがないので、
代わりに息子でその夢を叶えさせて貰っています (笑)

付記
薔薇のアップルパイですが、レモンを入れ過ぎて酸っぱくなってしまい
それ以上、先に進む気になれませんでした。
パイシートが残り少ないので、ここで失敗したくないのです。
簡単にすぐに出来るので、明日もう一度作りなおしてみます。
今日は、もうくたびれました。

そうそう、えんどう豆の甘煮も作ったのでした。
それも、明日アップします。

今日はバターロールを焼きました。
お菓子と一緒に息子と姪たちに送ります。


151030 (6)


焼きたてを食べてもらいたいけど遠く離れているとそれも叶いません。
翌日はどうしても硬くなるので、表面に霧を吹いて焦げないように
アルミホイル(お弁当用のアルミカップが便利)をかぶせて
オーブントースターで焼けば、焼きたてのように、ふわふわになります。


151030 (9)

151030 (7)

151030 (8)

2015.10.30 今週のお弁当
朝晩、急に寒くなってきましたね。
さて、今週も起きられませんでした、なので2日分。
いつも思うんですよ、夫が家を出るのがあと1時間遅ければ毎日作れるのにと。
毎朝6時45分に駅まで送って行ってます。
年をとると、朝が早いって言いますけど、バアさんになったからっと言って、
正直、5時半起きはツライです。
なにせ、夜寝るのも遅いですからねえ。最近は平均睡眠時間4時間くらいです。
と、言い訳はこのくらいにして、お弁当いきま~す (笑)


■ 10月28日(水)
弁当 151028

  鶏そぼろごはん
  おたふく豆(自家製)
  カニカマとキュウリのマヨネーズ和え
  ほうれん草のおひたし
  うさぎリンゴ



■ 10月30日(水)
弁当 151030

  卵焼き
  塩しゃけ
  ひじきの煮もの(自家製冷凍)
  茹でブロッコリー



昨日予告した薔薇のアップルパイ、これから作ります。
今日はそのあと、パンも焼くので大忙し。
こんなところで、のんびりブログの更新なんぞやってる場合ではないのです ^^;
では、また夜にでも。

151029 (4)

今日は久しぶりにリーフパイを焼きました。


151029 (3)

よく伸ばさなかったせいか、膨らみ過ぎてふとっちょの木の葉になりました ^^;


151029 (2)

こちらは器量好し (笑)


実は今日作りたかったのはリーフパイではなくて薔薇のアップルパイ。
最近お菓子ブログでよく見かけますよねえ、俄かにブームなのでしょうか。
ところが冷蔵庫に入っていると思っていたりんごが見当たらず(食べたのを忘れてた)
パイシートを解凍したあとだったので、仕方なくリーフパイに ^^;
でも、やっぱり作りたいと思って、りんごを買ってきました。
今日はもう遅いので、明日作ってみますね。



151029 (1)


こちらは夫の大好きな、切れ端パイ ^^
本体のリーフパイより好きなんだって。

「貧乏人め!」 って言ったら、

「こうやって端っこが食べられるのは家でつくっているから、
誰もが食べられないんだから、この部分は最高に贅沢なものなんだよ」

って、返されてしまいました。
だとしたら、ちょびっとしかないこれは貴重品 (笑)

明日のりんごパイは切れ端が残らないので、慈しみながら食べてね^^

本日2本目の記事です。
今朝のローストしたクルミはかぼちゃのパウンドケーキとブラウニーに化けました^^


151028 (1)

パウンドケーキに混ぜ込んだかぼちゃは先日ペーストにしたものです。
2本分で1袋(300g)使いました。
かぼちゃの黄色が鮮やかです。


151028 (5)

アイシングかけにしてみました。


151028 (7)

いつものブラウニー。
今回はヴァローナのチョコを切らしていたので、国産のものを使いました。
夫はこちらの方が好みだそうです。


151028 (6)

そして、こちらも定番のチョコチップクッキー。
クルミは入っていません。
これは夫からのリクエストだったので。


151028 (4)

ほんのりかぼちゃの味がして美味しい♪
ラム酒を入れたけど、シナモンのほうがよかったかな。


151028 (3)


私はブラウニーはあまり好きではありません。
チョコが主張しすぎて、ちょっとくどいような気がするので。
ガトーショコラの方が好きです。


沢山つくったのでラッピングして息子や姪たちに送ろうと思います。
明日はパイ編です。
もちろん、それも一緒に詰め合わせにして。

151028.jpg

おはようございます。
朝からクルミを空焼きしました。
天板一面、重さにして300g!

151028 (2)


包丁で粗みじん切りにしてもいいのですが、油が出るので
私は指で折って粗く砕いています。
これもなにかと一苦労。

さて、これから一体、何を作ろうっていうのでしょうか?
私にもまださっぱりわかりません (笑)

しかし、ローストした以上、このままにしておくと酸化が進むので
放置するわけにもいきません。

今日中に使い切ります! と、ここで宣言。

こうやってギリギリまで自分を追い詰めないと物事が前に進まないという
まったくもって、難儀な性格であります ^^;

出来上がったら、今日中にアップするつもりです。
あてにしないで、しばしお待ちを (笑)

今日はひじきの煮ものやら、干しタケノコのきんぴらやら
ほうれん草のおひたしなど沢山作って冷凍しました。
こうしておくと、ちょっと副菜が足りない時に重宝します。
もちろんお弁当にも入れられるので便利です。
すべて、小分けして冷凍しました。

写真は?
すみません、撮っておりません^^;

今日は久しぶりに雨が降ったので(何週間ぶりだろう?)
日がなゴロゴロして、撮りだめビデオなんぞを見ておりました。
「刑事フォイル」4話分、サムっていうフォイルのおかかえ運転手が可愛い。
サムって言っても、れっきとした女性、サマンサ・スチュワートという名前です。

そう言えば、春花壇の準備もしないといけないし。
でも今年はまだガーデニングのテンションが上がりません。
そろそろガーデニング熱も冷めてきたのかも。
PM2.5の影響もあって、何日も庭に出ていません。
ま、来週あたりから頑張ります。

本日2本目の記事です。


151026 (9)

冷蔵庫の野菜室に眠っている乾燥そら豆でおたふく豆を作りました。



151026 (8)

洗った豆を一昼夜、水に浸けておきます。


151026 (7)

戻ると水を吸って皺もなくなり、2倍くらいに膨らみます。


151026 (6)

左が水に浸す前、右が24時間後の豆です。
2倍に膨らみました。


151026 (5)

で、炊き上がったのがこれです。
プロの料理屋さんは真っ黒く、こっくりと飴炊きのように炊き上げますが
そこは素人、この素朴さがいいんです (笑)

そら豆500gに対して、ひたひたの水、砂糖は黄粗目400g、三温糖50g、醤油大さじ3杯

結構甘めです。

味見ばかりしたので、もういい加減ウンザリです (笑)

器に盛り付けた写真くらい載せたいのですが、余力が残っておりません。
明日にでも差し込みます。

ハロウイーンも近いからと言うわけではなのですが、
持て余し気味の大量のかぼちゃをペーストにしてみました。


151026 (2)

皮を剥いて正味2kgあります。
これを薄く切って、厚手の鍋に少量の水を入れ、蒸し煮にします。
10分くらいで柔らかくなります。
電子レンジで加熱してもいいのですが、なにせ大量なので、ここは鍋で。


151026 (1)

鍋のお湯を切って、バーミックスでガーっと潰します。
ものの1分もかかりません、便利です。


151026 (4)

出来上がりを計ってみると1.8kgありました。
こうやって盛ると、なんか味噌みたいですね (笑)
皿に盛ってしばらくすると水分が出て来たので、これは大変と、あわてて
ペーパータオルを敷いたザルの上にペーストをあけ水切りしました。
水を切ったあとの重さは1.5kgでした。


151026 (3)

300gずつ、小分けして冷凍保存します。
こうやっておけば、色々な料理に使えるので何かと便利です。
ポタージュスープにしたり、ケーキやマフィンに焼き込んでも美味しいですね。

まだ何個か残っているので、それは煮物と、かぼちゃ餡をつくるつもりです。
かぼちゃ餡はあんパンと、羊羹になる予定。
くたびれたので、それはまた後日、本日はこれにて終了~!

眠くて、眠くてうたた寝してしまいました。
本日4本目の記事です。


151025 (1)


今日の晩ごはんはマカロニグラタンとグリーンサラダ。


151025 (4)


中にはマカロニのほかに鶏肉、玉ねぎが入っています。
いつもは大皿で焼くのですが、二人なので余してしまいます。
今日は一人分のグラタン皿に入れて焼いたのでちょうどいい量でした。



151025 (5)


飴軸に水玉が可愛いでしょ^^


151025 (3)


サラダのちしゃは夫の実家で採れた初物です。
柔らかくて、瑞々しくて美味しかった~
ごちそうさまでした^^

本日3本目の記事です。


151025 (6)


朝食用にソフトフランスパンを焼きました。
今日は油断していたら発酵オーバーになり、ぺちゃんこになったものもあります。


151025 (7)


でも食べてみると、美味しかったのでよかった、よかった^^
これは夕食のパンにもなりました。

2015.10.25 キトサン散布
本日2本目の記事です。


151025 (2)


今季初めてキトサンを散布しました。
だいたい一か月に一回のペースで撒いた方がいいのですが、なかなか ^^;

昨日、今日と二日に渡って、芝生の表面を蜘蛛の巣状の菌糸が覆っているのを
見つけたので、やっと重い腰を上げました。

今日は初めてなので、濃度は100倍にしました。
1㎡当たり、1リットル、庭の面積が約30㎡なので30リットル
100倍の濃度なのでキトサンの原液は300ml、使いました。

2015.10.25 日本晴れ!
151025.jpg


今日は雲ひとつない日本晴れ!
この一週間、ずっとPM2.5の影響で遠くに見える山々が霞んでいたのが嘘のようです。
昨日は特に酷い状態で、上天気なのに辺り一面が霞んだようになっていました。

夫が自転車乗りに出かけたので、私はこれから買物です。
あ~、やっと外に出かけられる~♪

一週間ぶりに洗濯物も外に干すことが出来たし、布団も干せたし^^
では、行って来ま~す^^

本日2本目の記事です。
先日作ったトートバッグ、出産祝いにプレゼントするのでラッピングしました。


151024 (1)


箱に入れたかったのですが、このバッグが入るくらいの大きな箱がなかったので
紙袋にしました。
100均で買った味もそっけもない紙袋なので、手持ちのシールで
デコレーションしてみました。
ほら、これで格調高くなりました (笑)



151024 (3)


バッグもちゃんと不織布の袋にいれたので、お店で買ったみたいになったでしょう^^
紙のテープには京都 ”百万遍さんのてづくり市” で買ったスタンプを押しました。



151024 (2)

これで手づくり感が伝わりますね^^


縫い物自体はあまり好きではないけど、て言うか、むしろ嫌いだけと
こういったラッピングはだ~い好き♪
お店屋さんごっこが出来て、楽しかったで~す^^


今日の3時のおやつは久しぶりにマフィンを焼きました。
おやつ、おやつと言うと、すぐに焼きたてのお菓子が目の前に現れる
そんな都合のいい家庭なんて、めったにありませんよねえ。
それが当たり前のように思っているひとが、我が家には約1名おります。
まったく、どんなお屋敷にお生まれになったのかしら (笑)


151024 (7)

プレーンのものと、手づくりりんごジャムを混ぜ込んだ2種類作りました。


151024 (4)

こちらが、きび砂糖だけのプレーンなマフィン。
りんごジャムが苦手な夫用です。2種類作るのはすごく面倒です。


151024 (5)

こちらはわたくし用。
りんごジャムとシナモンを混ぜ込んで焼いたアップルマフィン。
ジャムと言っても、形がしっかり残っているプレザーブタイプなので
焼き込んでも、りんごの食感はあります。
トッピングのそぼろが、砕け過ぎてしまい残念。
もっとポロポロしたのがよかったのですが。
それに量も少なすぎました。

焼きたてを夫の実家に持って行きました。
なんて出来た嫁なんでしょう (笑)

2015.10.23 今週のお弁当
早いもので、あっという間の一週間。
当地方は晴れの日がずっと続いているのは嬉しいのですが
ここ2、3日、PM2.5の濃度が濃く、今朝などは辺り一面がかすんでいました。
そんな訳で、部屋も閉め切ったまま、洗濯物も外へは干せず、
喉が弱いので外出もままならず、困ったものです。
ずっと買物に出かけてないので、今週はあり合わせ弁当です^^;
今週も起きられず、3日分^^;


■ 10月20日(火)
弁当151020

  ミニオムレツ
  ポテトサラダ
  煮込みハンバーグ
  ミニトマト



■ 10月22日(木)
弁当151022

  卵焼き
  塩シャケ
  じゃばらキュウリの浅漬け
  ゴボウと人参のきんぴら (自家製冷凍)
 


■ 10月23日(金)
弁当151023

  卵焼き
  さやいんげんのベーコン巻
  ジャーマンポテト(ベーコンなし)
  ミニトマト
  梨


オムレツは弁当用なので、中身は半熟でなく中まで火を通しています。
煮込みハンバーグ、ポテトサラダは前日の晩ごはんの残りなので楽ちん。
煮込みハンバーグは、どういう訳か翌日のほうが美味しかった。
冷めても硬くならず、しっとりしていました。


じゃばらキュウリの浅漬けは、朝5分くらいしか漬け汁に漬けていないのに
しっかり味が付いていました。
作り方はいたって簡単、キュウリは下まで全部切ってしまわずに
底の部分だけ5ミリくらい残して薄く切っていき、ひとくち大に切り分けます。
時間があれば薄く塩をして塩もみしてもいいのですが、そのままでも大丈夫。
そのままのほうが、カリッとした食感になります。
漬け汁は、ダシ汁(水に粉末かつおだしをといたものでも)、薄口醤油(濃口でも)
を混ぜ、味をみてちょっと濃いめにします。
ゴマ油(これがポイント)を少々たらして混ぜ合わせた中に、キュウリを5~10分漬けます。
漬け汁はキュウリがかぶる程度。
ゴマ油が入るので南蛮風になり、箸休めにもってこいです。

ゴボウは実家の巨大ごぼうなので風味抜群。
一度に食べきれないので小分けして冷凍しています。
今回は鷹の爪ではなく、京都で買って帰った原了郭の黒七味を入れました。
ぴりっと味が引き締まり美味しくなりました。最後にひねりゴマをまぶして。


ベーコン巻も簡単。
塩ゆでした、すじなしインゲンをベーコンで巻いてつまようじで止め
フライパンで回しながらベーコンの表面に焼き色をつけます。
焼き上がったら、つまようじを外しても大丈夫です、剥がれません。

ジャーマンポテトはベーコン巻きとダブるので、今回はベーコン抜きです。
じゃがいもは皮をむき、ラップでくるんでレンジで5~7分加熱しスライスします。
フライパンにオリーブ油を入れ、軽く塩コショウをしてこんがりと色づくまで焼きます。
バターのほうが美味しいのですが、冷めると油膜が張るので
冬場はオリーブ油のほうがいいですね。
今日は暖かいので、仕上げにバターも入れました。
いつもだと粗挽きブラックペッパーを入れるのですが、今日は黒七味にしました。
賞味期限間近の黒七味をはかすため (笑)

梨は変色しないように塩水にくぐらせています。
品種は荒尾梨、友人からお裾わけで頂いたものです。
巨大梨なので半分にカットしています。
最後にデザート感覚で食べると美味しいですよね。

来週は豆類の在庫処分のため、ビーンズフェアをやります。
夫は豆類が嫌いなのですが、そんなの知ったこっちゃない (笑)
弁当も豆中心となる予定です。
では、また来週^^

本日2本目の記事です。
ブリオッシュの残り生地でシナモンロールを焼きました。


151022 (5)


こう言っちゃあ、なんですが、ものすごく美味しかったです。
シナモンロールにはブリオッシュ生地が合うんですねえ。
もうこれはパンというよりお菓子ですね。
というわけで、夜のおやつになりました。


151022 (4)

アイシングのかかってない方は夫用です。


151022 (3)

私はアイシングたっぷり^^
これがまた、美味しいんですよねえ。
シナモンもたっぷり効かせました。


151022.jpg

焼く前の状態です、シナモンシュガーが渦巻き状になっているでしょう。


シナモンロールは母の大好物だったので早速お供えしました。
きっと喜んでくれていると思います。

朝食用のパンがなくなったので、今日はブリオッシュを焼きました。
そして見事に失敗しました (笑)
記事にしようかずい分悩みましたがアップします。


151022 (1)

151022 (2)


バターがたっぷりなので、室温が高いと生地がだれてくるんです。
なのにHBで捏ねるだけで止めておけばいいものを、発酵まで終わらせたので、
バターが溶けだし悲惨な状態に ^^;

うち粉を山ほど振っても、べとついて丸めることなんて到底無理。
このまま、ゴミ箱に捨てたらどんなに清々するだろうと不届きなことを考えました。

分割だけして冷蔵庫である程度、生地が固まるのを待ちました。
それでもやっぱり手のぬくもりで、べとつき、どうにか丸めたものの
表面が荒れてしまいました。

上に載せたお坊さんの頭もずり落ちそうだし ^^;
表面は焼きムラが出来ているし、ああ、最悪。
でも、形は不格好でも食べてみると、ちゃんとブリオッシュの味がします^^
ま、捨てないでよかったです (笑)
卵とバターがたっぷり入っているので、ちょっと朝食用には重いかなあ ^^;

もう半分の生地は丸めたくなかったので、シナモンロールにしました。
それはまた夜にでも別記事で。


お待たせしました、やっとトートバッグが完成しました^^


51021 (1)

型紙 : パターンレーベル スマートトート Mサイズ
生地 : コットンcafeサンカクヤ 綿麻オックス渋かわドット イエロー×白
    (共布)C&S 幅広リネン (裏地)C&S 海のブロード リーフ


51021 (11)

ファスナーが付いているので中身が見えなくて安心です。
差し色になるよう見返しをグリーンにしてみました。


51021 (12)

ファスナーを開けると、中はこんなふうになっています。
携帯電話用サイドポケット、iPadが入る大きなポケット、キーリングと
ボトルホルダーがついています。
底は安定するように取り外しの出来る底板もついています。


51021 (10)

反射テープ付きのサイドループはストールなんかもかけられるので
中身がパンパンになりません。
マザーバッグとして使用する時は、赤ちゃんのグッズなんか引っかけてもいいかも。

仕様書どおりだと、三角マチは外に出してスタイリッシュに見せるようですが
私はこの三角マチが苦手なんですね。
いままでこれ以外に2個作りましたが、きれいに出来た試しがありません ^^;
なので今回は内側に入れ込む形にしました。 ↓


51021 (2) 51021 (3)

三角マチをミシンで縫ったあと、上に倒し糸で止めつけます。
表に出す三角マチはステッチが上手くかからないので、こちらの方が
スッキリ見えます。

もうひとつ苦手なのはどんでん返し。
バッグを自立させたくて硬い芯地を貼っているので、裏返す時しわくちゃになるのが
嫌なんです。
一度ついたシワはアイロンで伸ばしても綺麗にならないし、アイロンもかけにくいし。
そこで私流のやり方で作ってみました。


51021 (4)

どんでん返しをしないので、底の返し口は開けずに縫ってしまいます。
表と裏とそれぞれ、縫って完成させておきます。


51021 (5) 51021 (6)

表バッグと見返しの縫いしろをそれぞれアイロンで内側に1cm折ります。
この時、めくれてこないように、布用スティックのりで縫いしろを貼りつけておくと
作業がしやすくなります。


51021 (7) 51021 (8)

出来上がりに折った、バッグの裏地を、表地の中に入れ込みます。
見返しが表に出ないように、2ミリくらい内側に控え合体させます。


51021 (9)

バッグの口(上)を毛抜き合わせにし、クリップで止めていきます。

見返し側からコバステッチをかけて完成です。
どんでん返しと違って地縫いをしないので、コバステッチは極力見返しのキワを縫います。
見返しを2ミリくらい控えているので、表から見た時のステッチは3~4ミリになっていると思います。

実は持ち手のベルトをつけた後でサイドループをつけ忘れていることに気がつきました。
その途端やる気が失せ、そのまましばらく放置していました。というより、逃げてた(笑)
今朝やっと立ち直ったので(笑)ほどいてやり直しました。

自分用だったら、たぶんそのままにして、ループはつけないままで終わったと思います。
でも、今回はプレゼント用のマザーバッグなので、そう言う訳にもいかず
泣く泣くほどきました。

ああ、やっと完成!
こんな日が来ようとは、思えば長い道のりでした (笑)

Hちゃん、遅くなったけど出来たからね~
遅くなってごめんね~
気に入ってもらえると嬉しいで~す^^

午前中は義母の用事で出かけておりました。
母を送った帰り新豆を貰って帰りました。
庭先にゴザを敷いて、小豆を干している農家の情景はいたってのどかで
見ているだけで心がなごみます。 ああ、もうそんな時期なんだなあと。
カメラを持っていなかったので写真は撮っていませんが。


151020 (2)

大納言小豆 700g (5合)


151020 (1)

ほら、粒が揃ってきれいでしょう。


151020 (3)

こうやってストック袋に入れて、虫が付かないように野菜室で保管します。
う~ん、まだまだ昨年の豆類が陣取ってます (笑)
野菜室を開けるたびに追い立てられるようで、イヤ~な気分になります。

本気で近々ビーンズフェアやらないと・・・ ^^;

本日2本目の記事です。


151019 (1)


惣菜パンを焼きました。
今日の晩ごはんは煮込みハンバーグだったのでこのパンと一緒にいただきました。
バターロール用の生地なので、ふわふわで美味しい。


151019 (2)


残りは冷凍しましたが、果たして美味しいのでしょうか。
美味しければ、これから息子に送ることが出来るのですが。
試してみます。

2015.10.19 メンテナンス
自分用の覚書なので、どうかスルーしてください。

今日は半年に一回の眼科検診でした。
検査結果は右目の方に少し後発性の白内障の濁りが出ているけど
視力の低下が見られないので、このまま様子をみましょうということでした。
次回は半年後(4月13日)で、視野検査の予約しました。
高度近視の場合、緑内障を発症することがあるので定期的な視野検査は欠かせません。

今日は雲ひとつない上天気だったので、眩しさに耐えながらてくてくと
20分近くかけて歩いて帰りました。(瞳孔を開いて検査するので車の運転ができないのです)
病院を出たのが昼過ぎだったので、帰る途中食堂に寄って、もやしそばを食べて帰りました。

そんなわけで今日は眼を使う仕事が出来ないので、2カ月ぶりにヘアーカットに行って来ました。
おかげで伸び放題だった髪もスッキリなりました。
家に帰った途端、義母から電話があり、明日の午前中に所用で出かけることになりました。
なかなかのんびり出来ません。

以上、自分の覚書として小学生並みの作文になりました。

スミマセン、思いっきり季節外れの画像で^^;
二か月前に裁断だけして放置しておいたプルオーバー、やっと形になりました。


1510182.jpg

型紙 : mion 後ろ下がりプルオーバー
生地 : Tokai 地元店舗 目の詰まった張りのある木綿


1510181.jpg


今日は日中は暑かったので、この5分袖がちょうどベストな着心地でした。
このストライプの色合いが、『夏』 してますが、いいんです。
家の中なので誰も見ちゃいませんから (笑)

この形、気に入っているので3枚目です。
ドルマンスリーブで、おまけに身ごろがゆったりしているので着心地抜群です。
短時間で縫えるし、お尻がすっぽり隠れるところがいいんです。
風が抜けるので、夏は涼しくて・・・って、もうとっぷり秋ですが^^;
来年の夏用です。
今からこうやって準備をしておけば、来年あわてなくてすむし、なあんてね^^

トートバッグはどうなってるのかって?
触れないでください (笑)


覚書
今日は村中の運動会に義父が参加して不在だったので
義母と夫と三人で近くにある料理屋さんでランチをいただきました。
久しぶりの外ごはん、美味しゅうございました。
どうも、ごちそうさまでした^^

本日3本目の記事です。


151017.jpg


先日、義母と買物に出かけた時に義父の作業ズボンを買ったのですが
裾上げの直しをして貰わなかったんですよね。
と言うのも、所詮作業ズボンなので値段も安いわけです。
裾上げ代がズボン本体と変わらないので義母はどうしたものかと
私の顔色を伺うわけです。

えっ、もしかして私に裾上げしろと? ← 心の声

店に入った時からイヤ~な予感がしておりました (笑)
仕方ないじゃありませんか、ここは嫁の務めと割り切って

「いいよ、いいですよ、私が裾上げしますよ」

「あら~、ホント、助かるが~」

ズボンのお直しのことを夫に伝えると

「それより、パジャマのズボンのゴム、いつになったら換えてくれるのかなあ
トイレに起きた時にずり落ちそうになるので、両手で引き上げながら歩いてるんだよね」

う~ん、もうっ!親子そろって!!
私も負けじと返します。

「私のパジャマのゴム紐も去年から緩んでるよ。
だから、ぎゅーっと引っ張って縮めて、ずり落ちないように結んでる」

と、パジャマのズボンを見せると、夫はあきれ顔で

「新しい服作りより、もっとやらないといけないことがあるんじゃないの。
物事には優先順位ってものが・・・」

そんなのいちいち言われなくても、わかってるわい! (笑)

これ以上引き延ばせない案件(笑)なので、仕方なくゴムも交換しました。

そう言えば、いつだったか義母のエプロンのお直しもやったなあ。 ⇒ お直し義母編


そんなこんなで、なかなかトートバッグにたどり着きません。
Hちゃん、ごめんね~


覚書
息子がやっと夏物の寝具を送り返してきたので、夕方近くになって洗いました。
午前中に届いていたらもっと早く干せたのに。
これでやっと、夏物の洗濯が完了です。
衣類の衣更え、まだ終わっておりません、トホホ^^;

本日2本目の記事です。
全国的にずっと晴天が続いていますね。
絶好の行楽日和なのに家にこもってばかりですが、これはこれで好きなんです。
なにしろ、おうち大好き人間ですからね (笑)

夫は朝からそわそわ、サイクリング(でいいですよね)にはもってこいの上天気なのですから。
昼ごはんを食べると、速攻出かけて行きました。


151017 (5)

鼻水対策のティッシュが欠かせません (笑)


151017 (4)

靴下をはいているだけでウキウキ顔 (笑)


151017 (3)

いってらっしゃ~い、気をつけてね~


追記
河川の土手の草刈りをしているおじさんをよけようとして転び、
膝にけがをして帰ってきました。
くるりと一回転したらしく、どうやったらこんな転び方をするのか
という目で見られたので、すごく恥ずかしかったそうです。
ま、キズが大したことなくてよかったです。

151017 (2)



151017 (1)


昨日のお弁当の記事に掲載した、ちりめんゆばごはんの素のことで
問い合わせを頂きました。

購入したのは近くのデパートの出先店舗なのですが、
たまたま京都物産展が開催されていて、そこで見つけたものです。

販売員さんの強いオススメもあったので試しに2袋購入してみました。
レトルトなので長期保存ができるし、炊きたてごはんに混ぜるだけなので
なにかと便利かなと軽い気持ちで。
ところが、これが意に反してすごく美味しかったんですよ。
日頃は文句の多い夫も、これは喜んで食べました。
ただ、ちりめんが嫌いなのでそれがなけれは最高なのにと言っております (笑)

販売元は野村佃煮、直営店は錦市場、京都駅地下街ポルタでも買えるみたいですよ。
参考までに野村佃煮Webサイトのリンクを張っておきます。 ⇒ こちら
調べてみると取寄せもできるみたいですね。
ごはんの素はこの他にも美味しそうなものがいろいろあるようですね。
次回、上洛した際には買って帰ろうと思っています。

2015.10.16 今週のお弁当
今週のお弁当といっても2日間だけですが^^;
はい、朝起きられない日が多々ありました (笑)
今週はいつもと違って、画像が変則バージョンです。


10月14日(水)
弁当151014

   炊き込みごはん(鶏ごぼうきのこ)
   卵焼き
   里芋の煮っころがし
   ベーコンとブロッコリのソテー



10月15日(木)
151015-1.jpg 151015-2.jpg

   ちりめんゆばごはん
   マーボーなす(鶏ミンチ・醤油味)


10月16日(金)
弁当151016

   栗ごはん
   卵焼き
   牛肉のしぐれ煮
   カニかまとキュウリのマヨネーズ和え
   うさぎリンゴ


炊き込みごはんは鶏肉、笹がきゴボウ、干しシイタケ、冷凍しめじ、人参、油揚げが
入っています。
朝炊いて、夕食はレンジで温め直していただきました。
里芋の煮っころがしは晩ごはんの残りですが冷めたほうが美味。
ブロッコリはさっと蒸し茹でして冷凍しておいたものをベーコンと一緒に
塩こしょうしてオリーブ油で炒めました。

木曜日は弁当を作らなかったので私だけ前日の晩ごはんの残りですませました。
ちりめんゆばごはんの具材はレトルトで、炊きたてのごはんに混ぜるだけです。
お手軽なのに、すっごく美味しい!
さしみ湯葉とちりめんと山椒の実が絶妙に相まって美味。
次回、上洛した際にはお土産に買って帰ろうと思っています。
マーボーなすは原了郭の黒七味がアクセントになって冷めても美味しい。

栗ごはんの栗は前日皮を剥いて砂糖をまぶし冷凍しました。
こうすると、甘くて色良く仕上がるんだそうです。
翌朝砂糖を洗い流し、もち米を少し(2割)入れた米と一緒に炊きました。
味加減は塩、昆布、酒、みりんです。
残念なことに塩が多めだったのでちょっと辛かった (泣)

ハンゴウ型の曲げわっぱの弁当箱を新調しました。
すごく高かったけど、この先あと10年以上は弁当を作らないといけないので士気高揚のために。
おなじみの丸い曲げわっぱ↑(水)は結婚した時に買ったものでもうかれこれ20年以上
使っていますが、まだまだ現役です。
これも当時としては格段に値段が高かったのですが、デパートで買物をした時
夫がひと目ぼれしたので仕方なく買いました (笑)
2個お揃いで買ったのですが、1個は昨年ダメにしてしまいました。
でも十分モトを取ったし (笑)
表面を薄くウレタン塗装しているので、手入れが簡単で洗剤で洗い流せるので
油分の多いおかずも大丈夫です。
せっかくなので全貌を披露しようと思って、アングルを変えて撮影してみました。

これでやっと古米を食べ終わりました。
来週からは新米になるので、白ごはんに戻ります。


付記
今日の午前中は義母の用事で出かけたので、昼からちょこっと縫い縫いをしてます。
が、なかなか思うようにはかどりません。
いま3時過ぎですが息抜きにこうやってブログの更新をしています。
このあとお茶の時間なので、たぶん今日はこれでおしまい。
ホントにいつになったら完成するのやら、トホホ ^^;

昨日焼いた焼き菓子、ラッピングしてみました。


151015 (2)

ラトビアのヤナギのバスケットに入れてみました。


151015 (3)

持手の補強を兼ねた菱形の装飾、ゴッドアイ(?)っていうのかな。
これがポイントになっています。
"God's eye"ゴッズアイ : 神の眼と呼ばれる菱形の独特の編み目


151015 (1)

ほら、私の大好きなお菓子屋さんごっご (笑)

もちろん一番にお供えしましたよ^^
来月のお供えはどんなのにしようかな、和菓子もいいなあ。
栗ようかんとか (笑)

明日は母の命日なので、お供え用に焼き菓子をいろいろ焼きました。


151014 (3)

定番のブラウニーとローズ型フィナンシェとマドレーヌ。



151014 (6)

ブラウニーは製菓用のチョコレートが足りなかったので
市販の明治ブラックチョコレートを半分混ぜました。
それでも十分美味しいです。



151014 (1)

抹茶のフィナンシェはシリコン型で焼くと、火のあたりが柔らかいので
しっとり焼き上がります。




151014 (2)

こちらはマドレーヌ生地に市販の苺ジャムを混ぜています。
ジャムを入れるとしっとりなりますね。



151014 (5)

そして今回初めて焼いた、ドライいちじくとクルミの入ったパウンドケーキ。
薄力粉の代わりに全粒粉を使いました。



151014 (4)

いちじくのプチプチと全粒粉のざっくりした食感が不思議とマッチして美味しい。
レシピは こちら を参考にしました。
レシピにはありませんがクルミを入れたので、食感がもっとよくなりました。


付記
トートバッグ、今日も縫えませんでした。
明日こそは!
って毎日いっているような気もしますが ^^;

2015.10.13 ゴボウ下処理
本日2本目の記事です。
巨大ごぼうの下処理をしました。

151013 (6)

これは人参と合わせてきんぴらにします。
鬆(す)が入っている部分を取り除いて、包丁で千切りにしました。
酢水に浸けてアクを抜きます。



151013 (5)

こちらは笹がき、半分は炊き込みご飯、もう半分は豚汁用です。
笹がきにしてはちょっと太めで形もふぞろいですが、いいんですっ!
これくらいの方が食べた時に変化あってよろしい (笑)



151013 (7)

一般的な細いゴボウと違って笹がきにするのは技術がいります。
そこで登場するのがこの秘密兵器。
って、ただのピーラーなんですが (笑)

両端を親指と人差し指でつまんで使います。
柄のついたピーラーと違って、表面が凸凹していても
グリップが利くのできれいに皮が剥けるし
笹がきも均一な薄さに削ぐことが出来ます。


151013 (8)

このピーラー、トマトの皮が剥けるというので買ったのですが
10年近く使っているので刃が少しこぼれて、トマトの皮をむくのは
ちょっと難しくなりました。
人参、じゃがいもは今でもスルスル剥けます。
でも包丁のほうが手っとり早いので、あまり出番はありません。
それにしてもデザインがオシャレですよね。


付記
今朝はやる気は十分あったのに、縫い縫いはしておりません ^^;
というのも、在庫があると思ったミシン糸がどこを探しても見当たらず
さりとてミシン糸を買いに出かける気分になれなかったので、
今日は食器棚の整理と台所まわりの掃除で終わりました。

久しぶりに念入りに拭き掃除をしたので肩が痛い。
雑巾がけは右膝をつくことが出来ないので、時間がかかるんです。
お尻を床につけたまま、お尻をずらしながら拭いていくので効率が悪い。
なので膝を手術してからはクイックルワイパーで拭くことが多いですね。
手軽だけどやっぱり手で拭かないとスッキリしませんね。

今日は朝から秋晴れのいいお天気です。
土曜日にもらって帰った野菜類、アップするの忘れてました。


151013 (4)

ゴボウと新生姜と里芋と。



151013 (3)

ゴボウは例のごとく太って不格好 (笑)
太さがわかるように里芋と並べてみました。
これは笹がきにして、炊き込みご飯に入れるつもりです。
あっ、里芋と一緒に豚汁もいいなあ^^



151013 (2)

新生姜、今年は出来が悪くてこれっぽっちしか収穫できませんでした。
もっと量があればシロップにするんだけど、今回は下ろして冷凍保存します。



151013 (1)

里芋、ねっとりして美味しいです。
朝晩は寒くなったし、久しぶりにおでんもいいですね。


付記
今日は裁断まで終わったトートバッグの続きをやります。
一気に縫いあげて完成させたい。
意欲だけはあります (笑)

本日2本目の記事です。
朝食用のパンがなくなったので焼きました。


151012 (8)


バターロールを作るつもりで仕込んだのですが
夜遅かったのでロールに巻くのが面倒になり、急遽丸パンに。
分割も大きめで、ロールパンの2倍近くの大きさです。
溶き卵を上に塗るのも省略。
なんの、口に入れば同じ味なんですから (笑)


151012 (7)

一見するとハンバーガー用のバンズみたいですね。
でもこの生地はリッチ過ぎてバーガーには合わないと思います。


151012 (6)

窯伸びしていい感じに焼き上がりました。
晩ごはんを食べたあとなのに、思わず1個食べてしまいました。
ふわっふわで美味しい~^^
寝る前に食べたりするから、胃の調子が悪くなるんですよねえ^^;
でも、こればっかりはやめられない。
おっと、横から夫の手も伸びてきました (笑)

長年愛用してきたメガネが壊れたので新調しました。


151012 (5)

上段 : 壊れたメガネ
中段 : スペアメガネ
下段 : 新調したメガネ


151012 (4)

かれこれ20年近く愛用したフレーム。
つるがポキッと折れてしまいました。
レンズは5年目ですがプラスチックレンズなのでコートが剥げて表面がムラになっています。


151012 (3)

使い込んだ証し、色が退色しています (笑)


151012 (2)

白内障の手術後に作ったメガネ。
レンズに色を入れているので、見づらくてほとんど使用しないまま。
おまけに足で踏ん付けたので、ぐにゃっとなったのを修理してもらってスペア用にしています。


151012 (1)

こちらが今回新調したメガネ。
顔の邪魔をしない、主張しないメガネが好きなのでシンプルなものにしました。
今までよりちょっと大きめ、本当はもうひと回り小さいほうがよかったけど。

48,300円也

2千円の割引券を使ったので、定価は50,300円、とんだ物入りです。

先日、1日がかりで探し物をしていたのは、このメガネの割引券なのでした (笑)
見つかってやれやれ^^


付記
今日は縫い縫いをする予定でしたが、なんやかんやと忙しく
ま、明日から頑張ります^^

本日3本目の記事です。

151011 (5)


ふう、やっと息子に送る冷凍食品を作り終え、夕方発送しました。
これでひと段落、やっとひと息つけそうです。

自分の覚書のために送った内容を。

クリスピーピザ 8枚
スパゲティミートソース 8パック
鶏クリームシチュー 3パック
バターロール 8個

今回はご飯ものがありません。← 作る元気がなかった。
学食のない日曜、祝日用なのでしばらくは大丈夫。

本当はおにぎりだとか、炊き込みご飯だとか、栗ごはんだとか
作っておくりたいのだけど、いずれも却下されました。
年内はもう一回作らないといけないかな。
次回はつなぎとして、パン、お菓子編と題して、ちょこっと送るつもりです。

本日2本目の記事です。

151011 (4)


夫は昼ごはんを食べた後、自転車乗って出かけました。
久しぶりなので子供のようにはしゃぎまわって、とっても嬉しそう (笑)
稲刈りや天候に左右されて、気候がよくなったというのに
なかなか乗ることが出来ませんでした。

実は今日も風邪気味なのか、アレルギーなのかわかりませんが
鼻水が出ているので乗るのを諦めようか、どうしようかためらっていました。
でも、今日を逃すと次はいつ乗れるかわからないからと
意を決して出かけました。


151011 (3)


行ってらっしゃ~い、気をつけてね~


さて、私は鬼の居ぬ間に、のんびりお茶でも頂くとしますか (笑)

151011 (1)


今日の昼ごはんはピザでした。
息子用に冷凍して作った残りです。
板の上でカットするのでキズが付かないように、樹脂製のピザカッターを使いました。
押して切るというより押さえて叩き切るという感じです。


151011 (2)


中に入っている具材は、ベーコン、ツナ、スライス玉ねぎ、
トマトソースはミートソースベースです。
トッピングしたブロッコリーがいい味出しています。

ブロッコリーは小分けした後、少量のお湯と塩とオリーブ油で蒸し煮します。
分量はブロッコリー1個につき、湯200ml、塩小さじ1/2、オリーブ油小さじ1
厚手の鍋に湯、塩、オリーブ油を入れ、ブロッコリーを重ならないように並べて
蓋をして3分間蒸し煮したあとザルにあげて水気を切ります。

こうやって下ゆでしておくと、なんにでも応用ができて重宝します。
私はいつも小分けしてラップで包んで冷凍しています。
この下ゆでだけで、もうとびっきり美味しい!
決め手は何と言ってもオリーブ油ですね。
水っぽさがなく、コクが出ます。
一度お試しあれ~^^

151010 (3)


バターロール焼きました。
これは冷凍して息子に送ります。
今日の晩ごはんはこのバターロールと鶏のクリームシチューとサラダでした。


151010 (2)


買い置きの北海道産強力粉「春よ恋」がなくなったので
今日は「はるゆたかブレンド」で焼いてみました。
ふわふわで美味しかった~^^
はるゆたか100%は値段が高いので安いブレンドの方にしましたが
それでもやっぱり、はるゆたかは美味しいですね。


151010 (1)


サイズはいつもより少し大きめです。
心もち水分量もふやしています。
これだと冷めても硬くならずに美味しく食べられそうです。


覚書
今日の午前中は義母と一緒に法事の買物に出かけました。
法事は半月後ですが、前もっていろいろと準備しておくと安心です。
午後からは息子に送る冷凍食品つくりに励みました。
でも半日では終わらず、明日も作ることになりそうです。

2015.10.09 愛、アムール
先日借りた「繕い裁つ人」のDVDを返しに行った時に見つけたのが「愛、アムール」
返却日が今日だったので大急ぎで観ました。 ← いつもこんな感じです。


151009 (3)

151009 (2)


2年前に公開されたフランス映画なのですが、映画の時評を読んでずっと観たいなあと
思っていた作品です。
DVDになったのは知っていましたが、まさかこんな田舎のレンタルビデオ屋さんに
置いてあるとは思ってもみなかったので、見つけた時には小躍りしてしまいました。
年老いた夫婦の愛の物語で、病に倒れた妻を夫が自宅で介護するという内容です。

う~ん、観ていてなんか身につまされて息苦しくなりました。
もし私がこんなふうになったら夫はこんなふうに介護してくれるかなあ。
以前、テレビで同じようなドキュメント番組を見ていて
やはり年老いた夫が、痴呆の出た妻の髪をやさしく梳かしている場面があったんですね。
たまたま一緒にそのシーンを見ていた夫に

「ねえ、私がこんなふうになったら髪の毛を梳かしてくれる」

って訊いたら、なんと答えたと思いますか。

「髪を梳かしつけてもらうというのがポイントなんだね、でもどうかなあ
このおばあさんはずっと温和に生きてきて、痴呆がでてもおとなしいけど
あんたの場合、素直に髪を梳かしてくれるかどうか、そこが問題だね」

ですって!

今から息子と二人でこう言っていますからねえ。

「心配しなくても介護の整った施設に入れてあげるから、
部屋の窓から外の景色が眺められるような、四季折々の景色が観られるような、
そんな施設をいまから探しておいた方がいいよ」

縫い物の合間にこうやってビデオを観たりするので、なかなかはかどりません。
返却した際に、また新たなDVDを借りようと手が伸びたのですが、今日はやめておきました。

151009 (1)


トートバッグを作ろうと裁断まで終わりました。
布の裏側にすべて芯地を貼るのに結構時間を取られ、本日はここまで。
明日の午前中は義母の買物、午後からは息子に送る冷凍食品作りが待っているので
思うようにはかどりません。
ああ、せっかくテンションが上がって来たというのに・・・

連休中には作り上げたいと思っているけど、どうかなあ。

2015.10.08 今週のお弁当
気候もよくなったので弁当作り再開しました。
金曜日はお弁当がいらないので今週は4日分です。

■ 10月5日(月)
弁当 151005 (1)

   卵焼き
   豚肉のしょうが焼き
   ほうれん草のおひたし
   ミニトマト



■ 10月6日(火)
弁当 151006

   卵焼き
   塩シャケ
   かぼちゃの煮物
   ミニトマト



■ 10月7日(水)
弁当 151007

   卵焼き
   酢豚
   いかしゅうまい(冷凍)
   ミニトマト


■ 10月8日(木)
弁当 1510081

   卵焼き
   里芋の煮ころがし
   野菜炒め(豚肉入り)
   ミニトマト


こうやって並べて見ると、画像が徐々に変化する脳トレの間違いさがしみたいですね。
弁当箱が同じで内容がすこしづつ変わってるだけだから (笑)
変化のないのは、なんと言っても卵焼き。
我が家の弁当に卵焼きは欠かせないので毎回同じような図柄になります。

豚肉のしょうが焼きは冷めると硬くなるけど美味しいですね。
ほうれん草は柔らかくて口の中でとろけそうです。
夫はシャキシャキに茹でた葉モノは嫌いなので。

塩シャケは焼いて食べやすいように皮と骨を外しています。
一般的には皮も食べるようですが、我が家は3人とも食べません。
この栗かぼちゃは冷めてもしっとりして喉につかえたりしません。

酢豚は前日の晩ごはんの残りです。
翌日はどうしても豚肉が硬くなるので味が半減してしまいますね。
いかしゅうまいは唐津の萬坊の冷凍いかしゅうまいです。
レンジで温めています、値段が高いので1個だけ (笑)
でも1個だけでも十分堪能出来ます、美味しい!

里芋の煮ころがしは前日の晩ごはんの残りです。
翌日のほうが味が浸みて美味しい。
夫がカラの弁当箱を渡すなり、
「いやあ、里芋が非常にうまかった!」
と大絶賛!
実家の里芋はねっとりして、ほんとに美味しいんですよ。
野菜炒めは豚バラを入れたのでコクが出てこれまた美味でした。

久しぶりのお弁当でしたが、やっぱりいいもんですね。
来週は変化をつけて、味ごはん系統でいこうかな。
打倒、白ごはん!
というのも、古米がまだ残っているのです。
おいしい新米を食べたあとでは、どうしても古米は美味しくないんでね。
ではまた来週。

本日3本目の記事です。
今日は嬉しいことがありました。
息子の小学校時代の親友が彼女を連れて遊びに来てくれました。
小4の時に隣町に引っ越したので疎遠になっていたのです。
10年ぶりに会ったのに、ちっとも変ってなくて。

そうかあ、彼女いるんだよね。
息子にはまだまだ縁がなさそうなので、母親の気持ちで疑似体験した気分になりました。
小学校時代の写真画像など見ながら思い出話に花が咲き、楽しいひとときを過ごしました。

その彼女というのが、すごくいい娘さんで帰り際に

「今日は訪ねてくれてありがとう、もう懐かしくて嬉しかった~
また是非来てね、今度は○○(息子)がいる時にね」

と私が言うと、H君はもとより、その彼女がね、こんなことを言うんですよ。

「私も初めて来たのに、すごく懐かしい気がしました。
昔から何度も遊びに来ているようなそんな懐かしさを覚えました。
またお邪魔させてください」

ねっ、素敵な彼女でしょ。
うちの息子にもいつかこんな日が訪れるのかなあ。

ホントに思いがけず素敵な一日となりました^^
彼女のSちゃんは役者を目指して頑張っているんだそう。
夢が早く叶うといいね^^

2015.10.07 夏物寝具洗濯
本日2本目の記事です。
151007.jpg


今週に入ってからずっと当地方は晴天が続き、絶好の洗濯日和でした。
おかげで夏物寝具を洗濯、三日がかりで干しました。
麻のベッドパッドは乾きが悪いので1日干したくらいでは乾かないんです。
写真には2枚しか写っていませんが、もう一枚まだ外に干している状態です。
麻が詰まっているので重いし、干す場所も限られるので一日一枚が限度です。
壊れないかと心配しながら、洗濯機でガンガン洗ってます^^;

あと、帽子類も汗で汚れているので洗濯しました。
残すは衣類の衣更え。
当面いるものだけ引っ張り出して着ているけど不便なんですよねえ。
やる気はあるんだけど、いつになるかなあ (笑)

そうそう、息子のところから送り返した寝具類、衣料などは先月末に洗濯して
送り返しました。
コタツ布団、冬物衣料なども洗濯済みですが、これは送り返しても場所をとるので
もう少し寒くなってから送るつもりです。
以上、自分の覚書として記しておきます。

2015.10.07 ジャム 3種
冷蔵庫に眠っている果物で3種類のジャムを作りました。


151007 (4)

上から、柿のジャム、梨のジャム、葡萄のジャム。

■ 柿のジャム
151007 (2)

151007 (6)

この柿のジャムは3週間前に作ったものです。
そうそう、このジャムを作った夜に胃痛に苦しめられたのです。
なのでアップ出来ないまま放置していました。
実家で採れた大量の柿を持て余していたので、急遽ジャムにしました。
苦肉の策ですが、これが結構美味しいんですよ。
柿ってジャムになるんだなあと開眼。
息子がいる時に作ったので毎朝トーストにつけて食べていました。
もちろんヨーグルトにかけても美味しい。


■ 梨のジャム
151007 (3)

151007 (7)

これは今朝作りました。
夫の実家のお裾わけで貰った梨ですが、ちっとも美味しくない (笑)
なのでジャムにしてみました。
梨から水分がいっぱい出たので砂糖が利きすぎて、ちと甘過ぎ。
でもヨーグルトにかけると甘みが分散されるので大丈夫。
とろみをつけるためと、味のアクセントにレモン汁を1個分入れました。
梨のシャリ、シャリした食感がたまりません^^


■ 葡萄のジャム
151007 (1)

151007 (5)

これはお供えしていた葡萄で作りました。
葡萄って、美味しいけどなかなか食べないんですよね。
皮をむくのが面倒なのかなあ^^;
それにジャムにしたほうが断然美味しいし。
ヨーグルトにはやっぱ、葡萄ジャムでしょう^^

野菜室を占領していた果物がなくなったので、スッキリなりました。
でもまだまだ、乾燥豆類が陣取ってます。
(自家製の豆は市販品と違って、虫が付きやすいので冷蔵してます)
ああ、これも早く何とかしないと。
そのうちビーンズフェアでもやるかな (苦笑)

2015.10.06 繕い裁つ人
中谷美紀主演の「繕い裁つ人」DVDが出たのでレンタルして観ました。
と言っても今日ではなく、観たのは先週のことなんですけどね。
なかなかアップする余裕がなくて^^;
ネタバレにならないように写真だけダーっと掲載しますね。


151006 (1)

同じ縫い物をするものとして、この姿勢のよさは一体なんなの!って思います。
私なんてミシンに顔を近づけ過ぎて、額に糸掛けの天びんがあたって
何度痛い思いをしたことか (笑)
ま、ど近眼ってこともあるんですけどね。


151006 (15)

神戸が舞台なので、レトロな建物が頻繁に出てきます。
この建物は主人公の洋装店、もうこれだけでわくわくしませんか。


151006 (2)

私が一番衝撃を受けたシーンです。
仕立て直しの紳士服をほどいているのですが、なんと、この糸を切らずにスーっと解いて


151006 (3)

小瓶に溜めていき


151006 (4)

その抜き取ったミシン糸を、糸巻きにくるくると巻いていき、再利用するというものです。
うわ~っ、ほどくという行為自体が苦行なのに、ましてやその糸を流用するですって!
ミシン糸くらい新しいの使ったらどうなのって、いらぬ世話でしたね (笑)
いや私が深読みしただけで、ただ単に古い糸を巻き取っただけで流用はしていないのかも。
なにはともあれ、精神が鍛えられますなあ。


151006 (6)

そして、そして恐怖の八刺し(はさし)!!
スーツの襟をほどくと、こうなっています。


151006 (7)

先代の八刺しの技術にうっとりして、なでさすっているシーン。


151006 (8)

そして、負けじとばかり二代目も頑張って、襟裏に八刺しをしていきます。
この八刺しのさじ加減ひとつで衿の雰囲気ががらっと変わります。
八刺しによって芯の強度を出すんです。
粗く刺すと柔らかな感じ、密に刺すとカチッとした感じに仕上がります。
エラそうに講釈をたれていますが、一応、若い頃に習ったのでね (笑)


151006 (9)

彼女は優雅に音楽を奏でるように刺していっていますが、八刺しって大変なんですよ。
私も洋裁学校時代に何度か刺したことがありますが、刺しても刺しても終わらず
道のりははるか遠い (笑)
毛芯が硬いのに加え、表に糸が出ないように細かい目ですくっていくんです。
襟裏なので襟を立てないかぎり見えはしないのですが、それはそれは根気がいる作業です。
当時は指抜きを上手く使えなかったので、刺し終わった時には指の腹にぶすぶす穴が開いて
血が滲んで悲惨な状態でした。
でも才能のある人っているんですねえ、同じクラスに、うっとりするような
芸術的な八刺しをする生徒がいたんですよね。
私は先生に怒られてばかりでしたが、彼女は先生のお気に入りで
師範までいったのではなかったかしら。
今では悪夢としかいいようない、けれど懐かしい日々を思い起こさせてくれたシーンでした。


151006 (14)

最近は一着の服を一生大事に着倒すってことなくなりましたね。
サイズが合わなくなっても補正までして着るということはなくなりました。
昔は一張羅といって、うちの父母もここぞという時用のオーダーした”よそいき”がありました。
今の時代、ものが安く手に入るせいもあるのでしょうが、どんどん捨てちゃっていますからねえ。
こんなふうに、サイズ直しをしてモノを大切にするって、ある意味すごく贅沢ですよね。


151006 (5)

こういう顧客ファイルに憧れます (笑)
私も自分サイズに型紙を起こしたものは、一応保存はしているのですが
ここまで整理は出来ていないですねえ。
真似っこして、ファイル作ろうかな^^


151006 (13)

足踏みミシン、私も使ってました。
皮のベルトをしょっちゅう切らしては、げってん(方言で癇癪の意)出してました (笑)
古いミシンだったので糸をくいこませてばかりいて、縫い物がはかどらなかった事を
覚えています。
父がまだ存命中だったので、いつも修理してもらっては縫っての繰り返しでした。
父が縫うとスムーズに縫えるのに、やっぱり性格的なものだったのでしょうね。
何をさせても器用な父は洋裁が得意だったのです。
今では懐かしい思い出です。


151006 (10)

ミシンを踏んで疲れたり、煮詰まった時は決まって近くにある喫茶店に出かけます。


151006 (11)

そして毎回注文するのがこのレアチーズケーキ。
ええ~っ、これってホールのまんまですよね。
直径18cm、いや15cmかな、それにしてもホールごと!!
一体何なんでしょうか (笑)


151006 (12)

この恍惚とした表情 (笑)


151006.jpg

最後にホールがドーンと2個並んだ写真を。
もちろん二人とも完食です (笑)


いやあ、なかなかいい映画でした。
モノであふれかえっている昨今、使い捨ての時代に色々と考えさせられる作品でした。
そして、なにより面白かった。
ほんの少しだけ縫いモチも上がったような^^
それはいいことなのかどうか、わからないけど (笑)

151005 (1)


夫の実家で収穫した野菜です。
この栗かぼちゃは遅物のかぼちゃで、初夏の出始めのものと違い
甘みもあり、ホクホクしています。
一般的な栗かぼちゃはホクホクし過ぎて、喉の通りが悪いですが
この栗かぼちゃは適度に水分もあるので食べやすくていいのです。

色も濃い黄色なのでスープにするとすごくきれいです。
ハロウィンのお菓子を作るのにもピッタリです。
一度に食べきれないので、茹でてマッシュして冷凍しておくと
何にでも応用が利くので便利です。

今年の秋ナスはひょろひょろして小ぶりです。
これは早速今晩、麻婆なす風にして食べました。
ナスをたっぷりの油で炒めておきます。(揚げても美味しい)
鶏のミンチを炒め、しめじを加えさらに炒め、炒めたナスを入れ
醤油、鶏ガラスープ、砂糖を混ぜた調味料でしんなりするまで煮て
水溶き片栗粉でとろみをつけて出来あがり。

決め手は原了郭の黒七味です、これを仕上げに振りかけて炒めると
ピリッとして美味しくなります。豆板醤の代わりに使いました。
豚ひき肉と豆板醤で作る麻婆なすとは一味違った美味しさです。


付記
今日は朝からずっと探し物をしていて一日潰れました。
日頃からきちんと片付けておかないから、イザ探すとなると大変な目に遭うのです。
探し物のおかげで、家の中がきれいに片付きました (笑)
もちろん、探し物も出てきました^^

151004.jpg


朝食用のパンに、黒糖クルミパンを焼きました。
全粒粉が30%入っているので、噛みしめるとクルミと相まって味わい深い
美味しいパンになりました。

今飲んでいる胃薬は抗ヒスタミンが入っているせいか、お腹が空くんです。
晩ごはんのあと、お腹が空いて寝る前だというのにぺろりと一個食べてしましました。
なんだかな~^^;

本日2本目の記事です。
先日の施肥の成果が徐々に出始めたようで、芝生が青々となりました。
夏を過ぎると芝生もあまり伸びなくなるのですが、表面を整えるために刈りました。
例のごとく、芝刈り前、芝刈り後の写真です。↓


151003 (17) 151003 (1)


刈っても、刈らなくても大差はありませんが、スッキリなりました。

刈り高 30ミリ

芝生の縁にランナーがいっぱい伸びているので、そのうちエッジ切りをしようと
思っています。でもいつになることやら (笑)

2015.10.03 法事の準備
今日は朝から夫と二人で、実家の窓拭きに駆り出されました。
というのも来月早々、法事があるのでその準備です。

我が家も窓が多いのですが、夫の実家もひけをとりません。
夫が窓を拭く姿を初めて目にしました。
とても新鮮な光景でした (笑)

義父は網戸洗い、義母は雑巾絞り。
私は性格上、もっともっときれいに拭きあげたかったのですが
夫も義母も、ソコソコきれいになっていればいいからという主義のようで (笑)
ここに息子が参戦していたら、こんなに適当には終わらなかったかも。
こういうのって明らかにDNAのなせる技ですからねえ。
どちらのDNAかって?
それはもちろん、しつこく切れの悪い私(母方)の血筋です (笑)

法事が終わるまで、何度となく呼び出しがかかりそうです^^;