本日2本目の記事です。
今日は義母の月例の診察日だったので、朝一番に病院まで同行しました。
息子に運転してもらったので楽でした。
午後から息子が京都に戻るので、病院から実家に送り届けたあと大急ぎで昼ごはんの用意。
その合間をぬって芝生に肥料もやったりで、慌ただしい一日でした。


150930 (2)


義父が畑からほうれん草を採ってきてくれたので、さっそく昼ごはんに。
柔らかいので、さっと熱湯にくぐらせたあと水に晒し、シャキッとした茎の部分だけ絞って
ベーコンとエリンギと一緒に、オリーブオイルで炒めました。
味付けは塩コショウ、ほんの少し味の素。
葉のやわらかい部分は今晩おひたしにします。

他に卵焼きとマカロニサラダ、味噌汁の具は豆腐と油揚げとねぎです。
息子はこの王道の組み合わせが好きなので^^
そしてなんと言ってもピカピカの炊きたて新米ご飯。

デザートは昨日作ったクレームブリュレ。
(バーナーで焼き色をつけるため、これだけは冷凍で送ってやることが出来ないので)

そして昼ごはんのあと、京都に戻って行きました。
駅まで送って行った時、別れ際のセリフはいつも決まっていて

「行ってきま~す」

「気をつけてね、今度は正月にね~」

家に帰り玄関のドアを開けて、がらんと静まり帰った部屋に入ると
しばし放心状態になります。
いつものことですが、やっぱり寂しさが込み上げてきますね。
今日からまた夫と二人の生活に戻ります。
明日からまた頑張らないと。
気候もよくなったことだし、来週からお弁当作らないとね^^

150930 (1)


「種をまく人」ならぬ、肥料をまく人です (笑)
9月の初めに撒くつもりが、台風被害などで遅くなってしまいました。
今日から2、3日雨の予報が出ているので施肥後の水やりをしなくてすむよう
午前中に芝生に肥料を撒きました。
肥料を撒き始めるや否や、雨がぱらついてきたのでいいタイミングでした。
写真撮影は息子です。


エンザアミン (酵素入り有機肥料) 900g 1㎡当たり 30g
万緑-NHT (土壌改良剤) 1800g 1㎡当たり 60g

150929.jpg


今日の晩ごはんは息子のリクエストでバンバーグ。
ほかにシーザーサラダ、かぼちゃのポタージュ、バターロール。
写真はありませんがデザートはクレームブリュレ、これも息子のリクエストです。

かぼちゃのポタージュは夫の実家で採れた遅物のかぼちゃで作りました。
スープが栗かぼちゃのようなきれいな黄色になりました。
かぼちゃの風味が際立ち美味しかったです。

150928 (3)


パン祭り第2弾はりんごパン。
バターロールの生地で2種類作りました。


150928 (2) 150928 (1)


左はりんごの甘煮にシナモンをまぶしたものと、ラム酒漬けのレーズンを一緒に巻き込んで
焼きました。仕上げにアイシングをかけています。
右はりんごの甘煮を生地に巻き込み、スクランブル(そぼろ)をトッピングして焼きました。

りんごの甘煮はずい分前に作って冷凍しておいたものです。
そぼろも同じころに作って冷凍したものなので、一から作らなくて済んだので
見た目より簡単に出来ました。

生地が甘くないので、そぼろの方はちょっと味が物足りない感じがしました。
アイシングがかかっているほうが断然美味しかったです。
菓子パンなので、甘めのブリオッシュ生地なんかで作った方が美味しいかもしれません。

前回作ったハムチーズを巻き込んだ惣菜パンと同じ生地なのですが
あれは美味しかったので、甘くない分、惣菜パン用には向いていたってことですね。

息子はシナモンが好きではないのに、そぼろよりアイシングかけの方が
美味しかったんだそうです。やっぱりね。


付記
今夜は曇っているので、残念ながら楽しみにしていたスーパームーンは
拝めそうにありません。
昨日はあんなに煌々と輝いていたというのに残念です。
そう言えば昨年も中秋の名月の翌日がスーパームーンでしたが
やはり曇ってましたね。
来年は11月14日だそうです、来年に期待しましょう。

本日3本目の記事です。

150928.jpg


夫と息子のリクエストに応えて、ふわとろオムライスを作りました。
ビーフシチューは前回牛すね肉で作った残りを冷凍しておいたものです。
すね肉の破片が入っていて美味しかったそうです。

胃が弱っている私はさすがにこれは食べられません。
新米と大根おろしだけの質素なメニューでしたが
新米はやっぱり美味しい!
おかずなんて要りません (笑)

本日2本目の記事です。
恒例のパン祭り始めました (笑)
第1弾はあんぱん、パンの王道ですね^^


150928 (6)


先日おはぎ用に作ったあんこを使ってあんパンを焼きました。


150928 (5)


北海道産「春よ恋」で作ったので、もちもちしています。


150928 (4) 150928 (3)


真ん丸な形はどこかお月さまのよう。
折しも今日は中秋の名月、って無理やり結びつける (笑)
今年は月見団子を作らなかったので代わりにね^^

それにしても綺麗なお月さまでした。
写真は撮っていませんが、うっとり眺めました。
明日はスーパームーンですよ^^

2015.09.27 中秋の名月
150928 (2)


タイトルとの因果性がまったく見出せませんが (笑)


150928 (1)


庭に植えている槇の木の間に植えているトクサです。
いたるところに生えているので切りました。

今日は中秋の名月なので、本来ならススキに月見団子なのですが
まあ、たまにはこういうのもいいじゃありませんか (笑)

2015.09.26 籾すり
本日3本目の記事です。
今日は籾すり、脱穀した稲を乾燥機で乾燥させたあと玄米にします。
9時に作業を開始したのですが、ものの5分も経たないうちにトラブル発生。
乾燥機が年代物なので毎年故障がつきものなんです。
想定内の出来事なのですが、義父が修理するも今年はなかなか直らず
業者に来てもらうことにしました。

義父の見立てでは乾燥が不十分なので故障したのではないかと。
乾燥機に付随している測定器が故障しており乾燥度合いがわからないとのこと。
そこで業者に頼んで携帯用の測定器で計ってもらいました。


150927 (1) 150927 (2)

籾を数粒取って、トレーに載せます。


150927 (3) 150927 (4)

それを測定器にセットし乾燥度合いを測定します。
14.6%、乾燥度はバッチリです。

こんな測定器などなかった時代は噛んで、乾燥度合いを確かめていたんだそうです。
そんな原始的な方法で分かるのかしらんと思うのですが、
それが、不思議と分かるみたいなんですね。

近所に住んでいる農業指導員をしていたことのある義父の弟がやって来て
噛んで確かめたらしいんです。
で、一粒噛んで

「これはもう十分に乾燥しているから大丈夫。
15%を下回っているからこれ以上乾燥させない方がいい」

と言い切ったらしいんですね。
義父はどうも弟のすることが信用ならないらしく、乾燥が足りてないと思っていたようです。
測定器の示す14.5%という数字を突きつけられても、納得していないようでしたが

「農業指導員がそう言ったのなら、それ以上のことはありませんよ」

と言う言葉に、渋々屈服したようです。


乾燥機を作動させるベルトが何本か切れかかっており、交換しないといけないそうなので
その間、近くにあるうどん屋に昼ごはんを食べに行きました。


150927 (5)

うどんは消化にいいけど、それだけでは寂しい (笑)
で、ちくわの天ぷらをトッピングしました。
夫と息子に、そんなの食べてまた胃痛がぶり返してもしらないよと制されたのですが
いいんです、食べたいものは食べたいっ!
ああ、美味しかった~^^


食事を終えて戻ると、修理が完了していました。
やっとこれで作業が出来ます。

150927 (6) 150927 (7)
150927 (8) 150927 (9)

今年は義母の参加がなかったので、三人で袋詰めです。
なんて仲良しさん (笑)


150927 (10) 150927 (12)

義父も今年は米袋を抱えませんでした。
だって、もう83歳ですからねえ。


150927 (11)

成果品です!
これで今年の稲刈りは完了です。
お疲れさまでした。

早速、晩ごはんに新米を食べました。
モチモチして美味しいっ!
農家に嫁にきてよかったなあと思う瞬間です。

9月21日、稲刈り2日目です。


150921 (1)

義父です、今日も頑張ってます。


150921 (6) 150921 (5)

倒れた稲も手で刈ります。


150921 (3) 150921 (4)

祖父、息子、孫、三代で和やかなショットです。


150921 (2)

脱穀した籾を運搬機に移します。


今日もGIF画像を作成しました。↓

150921gif.gif

これは息子に教えて貰って自分で作ってみました。
GIF画像にするつもりで撮影したわけではないのでガタガタで
ちょっと酔いそうですね^^;

稲刈りは今日で終わりました、バンザーイ^^
あとは籾すりで終わりです。

稲刈りの記事、遡ってアップします。
9月20日、稲刈り1日目です。
胃の調子がおもわしくなかったので、午後から写真だけ撮影に行きました。


150920 (11)

もう二枚目の田んぼを刈り終えようとしていました。


150920 (4) 150920 (7)
150920 (6) 150920 (8)

今日は彼岸の入り、今年も彼岸花が時期を違わず律儀に咲いています。
まるで体内時計があるかのようです。


150920 (5)

私はこの最後の一筋を刈るのを見るのが好きなんです。


150920 (2) 150920 (3)

脱穀した籾を乾燥機まで運ぶべく、空の運搬車がやってきました。
助手席には息子が、なんか楽しそう。


150920 (10) 150920 (9)

コンバインで刈ることができないところは手で刈ります。


150920 (1)


稲を刈り終えた田んぼには決まってどこからか鷺がやってきます。



隣の田んぼに移動する風景をGIF画像にしてみました。
(息子にやってもらいました)


150920gif.gif


う~ん、動きがぎこちなく滑らかさがまったくありませんね。
ま、初めてなのでこんなものでしょう。
次回は三脚を据えてコマ割り数も増やして定点写真を撮ってみます。

稲刈り、今日一日で終わる予定だったのに、義父が疲れたというので
明日に持ち越しとなりました。

本日2本目の記事です。
連休中に上京したのでお土産にと、ねんりん家のバームクーヘンをいただきました。
「しっかり芽の方が好きだって知ってたけど、これしかなくて、ごめんなさい。
でも、これもふわっとして美味しいから食べてみて」
と手渡されました。


150926 (2)


正統派のバームクーヘンです。


150926 (3)


早速3時のおやつに息子と一緒にいただきました。

う~ん、美味しい!

胃が弱っているため、ずっと甘いものは口にしていなかったので尚更美味しく感じました。
周囲に糖衣がかかっている”しっかり芽”より、こちらの方が胃にやさしくて今の私には
ちょうどいいんです。

どうも、ごちそうさまでした。
やっぱり、甘いものは美味しいですねえ^^

付記 (9/26)
今日はこれから夫の実家で「臼すり」です。
そう言えば、稲刈りの記事もまだアップしていませんでしたね。
それは今晩にでも。

お~っと、不覚にも寝てしまった。
今の時刻は9/26 AM7:00

昨日の記事なので日付けは昨日にしておきます。


150926 (1)


これは昨日(9/24)作ったレアチーズケーキです。
一見すると杏仁豆腐、パンナコッタ、ブラマンジェのようにも見えますね。
一般的なレアチーズケーキは底に砕いてバターで固めたクッキー類を敷きますが
夫も息子もその土台が嫌いなんですね。
でも土台がないと型から抜くのに苦労するんです。
なのでいつもは抜きやすい四角い寒天型で作ることが多いのですが
見た目が豆腐のようだったり、第一切り分けるのが非常に面倒。
という訳で、今日はスフレ皿に入れてみました。

氷を入れたバットに並べておくと短時間で固まるので勝負が早いです。
ホールで切り分けるタイプだと冷蔵庫に半日以上入れないと固まりませんが
これだとい1時間足らずで固まるので、思い立ったらすぐに食べられます。
気が短い、ま点子ちゃんの私にぴったり (笑)

レアチーズケーキの作り方は ⇒ こちら


息子がスフレ皿とココット皿の違いってな~に、と訊くので調べてみました。

以下wikipeiaより抜粋
ココット容器 - 小型の円形で耐熱性の容器。
オーブン料理に使用する陶製やガラス製の焼き型。
スフレ皿・スフレ型・スフレカップ・ラメキンなど。

このスフレ皿は40年前に買ったものでフランス製です。
当時は今のように菓子器具が簡単に手に入る時代ではなかったので
わざわざ博多まで買い出しに行ってました。
新天町にあるレイメイという舶来品 (おおっ、なつかしい響き!)のお店で
見つけて、小躍りして買ったのを覚えています。

東京なんかに住んでいると、とオレンジハウスという雑貨屋さんで
手に入った時代です。
上京した時にオレンジハウスで買った、底に店のロゴが入ったのココット皿も
持っています。

その当時はこの苺のスフレ皿で何度もスフレを焼きました。
オーブンでプワ~ッと膨らんだスフレが、オーブンから出すとみるみるうちに
しぼんでしまうので、母をテーブルに待機させ

「早くしないと萎むから、すぐに食べて!」

と急かしたのが今では懐かしい思い出です。

そう言えば、結婚してから一度もスフレを焼いてないなあ。
まあ、ブログ用に写真を撮っているうちに萎むので
たぶん作っても写真はNGですね (笑)

カテゴリが違うのでもう一本は別記事で。

150924 (2)


いつもロールパンばかりで芸がないので、今日は惣菜パンにしてみました。
ロールパンの生地にロースハムを巻き込んで、スライスして炒めた玉ねぎと
ピザ用チーズをトッピングして焼いています。


150924 (1)


ほら、美味しそうでしょう。
玉ねぎを炒めているので甘みが増して、ハムやチーズとよく合います。
もちろん夫と息子に大好評でした。
晩ごはんはこのパンと鶏ロール蒸しレモンジンジャーソース
私は胃が本調子ではないので少しだけいただきました。
ああ、もっと食べられるようになりたいよう。

今日は胃薬がなくなったので病院へ行ったのですが
朝早くから受け付けを済ませたのに、診療が終わったのはお昼でした。
胃薬だけ処方してもらうつもりが、来週の金曜日には
胃カメラで検査することになりました。
あまり受けたくはないんですが、仕方ありません。

明日から更新を休んでいた間の記事をぼちぼち書いていこうと思っています。
日誌なのに週報になってますからねえ。
自分の日々の記録として残しておきたいのでね。
本日3本目の記事です。


150923 (7)


息子がホットドッグが食べたいと言うので作りました。


150923 (6)


ホットドッグ用のパンも焼きました。
全粒粉を混ぜたので、引きのある味わい深いパンになりました。


150923 (5)


私の分はマスタードなし、ケチャップもほんの少しです。
もちろん1個が限界、よぉーく噛んで食べました。
コーラもカフェインがあるので飲めません、なんと私だけ麦茶 (笑)
ウインナーなんか食べて、胃痛がぶり返さないといいけど^^;

息子は大満足だったようで、めでたし、めでたし^^

150923 (2)


彼岸におはぎ作りは恒例になっているので今回も作りました。
もち米2カップ、うるち米1カップで17個出来ました。

もちろんあんこも炊きました。
大納言小豆500g、黄粗目500g、塩小さじ1杯
いつもの配合です。
出来上がりは1.5kg、そのうち850gをおはぎに使用。
残り650gは冷凍しました。
そのうちあんパンでも作ります。


150923 (4)

今日は息子に手伝ってもらいました。


150923 (3)

半殺しにしてね、と言うと怪訝そうな顔をしてました (笑)
餅のように米粒の形がなくなるまで搗くのではなくて、
米粒が残るくらいに半搗きにすることを半殺しと言います。


150923 (1)

仏壇と納骨堂にもお供えしました。
胃の悪い私は1個食べるのがやっとでした。

2015.09.23 ゾロ目
一週間ぶりの更新です。
ちょうど一週間前、酷い胃痛に襲われ一晩中、明け方まで何度も
嘔吐を繰り返して惨憺たる状態でした。
その後も胃腸の調子が悪く、ブログを更新する気分になれませんでした。
まだまだ本調子ではないのですが、この分でいくと、
ずっと更新しないままフェードアウトしておしまいになりそうだったので
今日はエイヤーと一念発起、頑張ってみました。

こんなつたないブログでも日参して下さる皆さんのおかげでアクセス数も
着実に増え、しかもなんと今日のカウンターはゾロ目! ↓
ゾロ目になる少し前から落ち着かず、PCの前に張りついてチェックしてました (笑)


150923.jpg


最近、カウンターの数字が以前に比べると多くなっているのは、PCだけでなく
スマホ、携帯のアクセス数もカウントに反映させるようにしたからです。
(私は操作出来ないので、息子に設定変更して貰いました)

なんとまあ、こんなに訪問いただいて有難いことです。
感謝しております。

ということで今日は記事をあと2本、出血大サービスです (笑)

150916 (1)


今日の昼ごはんはクロックムッシュ。
息子の好物なので、久しぶりに作りました。
作り方はいたって簡単、私の作り方を紹介しますね。


150916 (2)

材料 1人分
食パン2枚 ・・・ 2枚にスライスするのでちょっと厚めの5枚入りくらいがベスト。
スライスチーズ4枚 ・・・ とろけるチーズでない方がいいみたい。
ロースハム2枚 ・・・ 厚切り、薄切りどちらでも。
バター20g ・・・ 私はバターを買うとすぐに、塊を10gずつに薄くスライスして
1個ずつラップでぴっちり包んで冷凍しています。
トーストする時は凍ったまま食パンの上にのせてオーブントースターで焼くと
溶けてちょうどよくなります。
料理に使う時も凍ったまま使います。一回ずつ切り分けるのはめんどうなので。


150916 (3) 150916 (4)

食パンの耳をおとし、間に包丁を入れ厚みを2つにスライスします。
サンドイッチ用のパンの場合は、薄いのでスライスしなくてもそのまま使います。
食パンは焼きたてふわふわよりもパサついているくらいが切り易いし
バターがしみこんだ時にカリッと焼き上がります。


150916 (5) 150916 (6)
150916 (7) 150916 (8)

まず食パンの上にスライスチーズをのせます。
その上にロースハムをのせます。
さらにスライスチーズをのせ、ロースハムをサンドします。
最後に食パンで蓋をして、一組出来上がりです。
もう一組も同じように作ります。


150916 (9) 150916 (10)

フライパンを火にかけバターを10g入れ溶かします。
バターが溶けたらサンドした食パンを入れて焼きます。
バターをパンに吸わせるように移動させながら中火で焼いていき、
片面がこんがり焼けたら返します。
裏返したら残りのバターを入れ、同じように焼きます。
焦げそうだったら、火を弱くして調整します。

両面こんがり焼けたら、4つに切って(半分でもOK)皿に盛り付けて出来上がり。
表面がカリッとなって、中のチーズがとろけて美味しいんですよ。
よかったら試してみてくださいね。

30年くらい前 (いやもっと前かも) に、暮しの手帖に作り方が載っていて
それ以来、食べたくなったら作っています。
当時はスライスチーズなんてなかったから大変でした。

同じように中身を変えて作っても美味しいんですよ。
たとえばりんごの薄切りを砂糖でさっと煮て、シナモンをまぶしたものを
挟んで焼くと、簡単なアップルパイが出来ます。

ちなみに、ロースハムの代わりに鶏肉を挟んで焼いたものは
クロックマダムと言います。

おっと、パンの耳が残ってしまいましたね。
これも、ささっとラスクにでもしましょうか。


150916 (11) 150916 (12)

皿の上にパンの耳を重ならないように並べ、レンジ600Wで2分加熱します。
すごい蒸気が出て、パンがしっとりなっています。
裏返して再度、2分加熱。まだまだ柔らかい。
今度は表に返して、溶かしバターをスプーンでまんべんなくかけます。
そしてレンジで1分加熱。
レンジによってはここで焦げるかもしれません。
なので30秒ずつ、レンジから出して様子を見ながら加熱していきます。
ポキッと折れるようになれば完成です。
レンジで乾燥させるのが目的なので、少しずつ何回にも分けて加熱したほうが
上手くいきます。
レンジから出してシナモンシュガーを全体にまぶして出来上がりです。
シナモンシュガーはグラニュー糖にシナモンパウダーを適量入れて混ぜ合わせて
前もって作っておきます。


150916 (13)


レンジでなくても、フライパンでカラ煎りしても出来ますよ。
簡単で美味しいので、どこからか手が伸び気が付くとなくなっています (笑)

母の月命日にお供えするため、お菓子を何種類か焼きました。
マドレーヌとチョコチップクッキーと抹茶のフィナンシェ。


150915 (5)


マドレーヌは高木康政シェフのレシピで焼きました。
はちみつが入っているので、外側はカリッと中はしっとりしています。


150915 (1)


型は千代田金属製。


150915 (2)


金属製なのでふっくら、こんがり焼けます。
千代田金属のこのシリーズは油類を塗らなくても、するっと型から外れます。
こんがり焼きたくない時はシリコン製のローズ型で焼きます。
そうすると、見た目も黄色でしっとり焼き上がります。
今日は気分を変えたかったので、シェル型にしてみました。


150915 (4)


夫と息子が大好物のチョコチップクッキーも。
こればかりが売れ行きがいいようです (笑)


150915 (3)


フィナンシェは抹茶味です。
これも千代田金属製のフィナンシェ型で焼きました。
配合はいつもローズ型で焼いているものと同じです。
こちらも焼き色が付きますね。

2015.09.14 炊き込みご飯
150914.jpg


秋の気配が感じられる今日このごろ。
なので、きのこたっぷりの炊き込みごはんを作りました。
しめじ、シイタケ、鶏肉、油揚げ、人参が入っています。

しめじは冷凍すると旨味が増すそうなので、冷凍したものを使いました。
干しシイタケは電子レンジで加熱して戻しました。
こちらの レンジ戻し を参考にしました。
戻すのを忘れた時や、急ぐ時には便利ですよね。
でも、やっぱりじっくり時間をかけて戻した方が美味しいような気がします。

夫と息子に感想を訊くと、二人とも声を揃えて

「いつもの炊き込みごはんと変わらないよ」 だそうです。

結局、冷凍しめじの効果のほどは分からず終いでした。


今日はお菓子を数種類焼きました。
なんだかくたびれたので、明日、アップします。

150913.jpg


今日の晩ごはんは、さんま。
脂がのって美味しゅうございました。
味噌汁は実家で採れた里芋、初物です。
こういう質素な献立が一番美味しいなあと思う年齢になりました^^

芝刈り前                        ■ 芝刈り後
150913 (3) 150913 (2)

刈り高 30ミリ

9月にして、やっと生えそろってきました。
雑草もいたるところに生えてますが芝生と一緒に刈ってしまいました。
本当は根元から抜いた方がいいんですけどねえ^^;
明日は肥料をやろうと思っています。

2015.09.13 柿の季節です
150913 (1)


夫の実家の畑でちぎった柿です。
この柿、あまり美味しくないんですよねえ。
だからジャムにでもしてみようかと。

はてさて、どうなりますことやら。

2015.09.12 数独に夢中!
150912 (2)


我が家がとっている新聞には土曜日の朝刊はいつもクイズが掲載されます。
老化防止のために毎回解いています。

でも私が解くのはクロスワードと間違い探しのみ。
でも今回は数独に挑戦しました。
夫も息子もやりたいと言うのでコピーして一斉にスタート!
う~ん、難しい!!

結果は、息子15分 (テレビを見ながら片手間に)
夫は30分 (没頭して)
私は2時間 (脳細胞フル稼働)

辺りが暗くなってきたのもお構いなしに、一心不乱で解くものだから
堪りかねた息子が横で

「ミートローフ、ミートローフ」

と、うるさい!

どちらかを選ぶとしたら、数独が難なく解ける頭脳明晰な母親より
料理上手の母親がいいんだって (笑)
そりゃあもちろん、両方だともっといいけど。

クロスワードは私が勝ちました^^
だって生きている年数が圧倒的に違うから、私のほうが語彙も豊富だし (笑)

息子が逆立ちしても解けなかった問題

ポンポン咲きやカクタス咲きといえばこの花

そんなのダリアに決まってるじゃん!

お~ほほっ、まいったか!

というわけで、遅い晩ごはんとなりましたとさ (笑)

150912 (3)


息子のリクエストに応えて、ガトーショコラ焼きました。
三日遅れですけどね (笑)

三日遅れ~の~、便りを~乗せ~て~♪

と、その昔、一世を風靡した歌謡曲がありましたね。
例えが古くてどうもすみません ^^;

ゆるくホイップした生クリームを添えていただきました。
涼しくなったので、チョコ系も美味しいですね。
息子がひとくち食べて

「う~ん、美味しい!」

当たり前じゃん (笑)


150912 (4)


誕生日ディナー、第二弾はミートローフ。
パイナップルジュースとアプリコットジャム、きび砂糖、醤油、クローブを
煮詰めて作ったソースを数回に分けて塗りながらオーブンで焼くのですが
このソースがめっちゃ美味しいんです。

焼き縮みしないように、牛肉ミンチ100%で作りました。
内容はハンバーグと同じです。
炒めたみじん切り玉ねぎ、牛乳に浸した生パン粉、卵が入っています。
しっとりジューシーで美味でした。

150911 (3)


レモンの在庫が切れたので取寄せました。
お菓子作りには、いつもだと国産レモンを使うのですが、時期的に夏場は
生産が出来ないので出回ってないんですよね。
そこで今回取寄せたのはニュージーランド産です。

国産にこだわるのは防腐剤や防かび剤を使ってないので皮まで安心して
食べることができるからです。
お菓子作りには香りを出すために皮を使うことが多いので。
スーパーなんかに売っているレモンには必ずといっていいほど防腐剤使用の
表示があるので躊躇します。
その点、このニュージーランド産のレモンは防腐剤など使ってなくて無農薬
ワックスもかかっていないので安心だろうと、試しに買ってみた次第です。
艶がないのはノーワックスだからです。

1kg入りなので、一度に全部は使い切れません。
そこでいつものように冷蔵保存します。


150911 (2)


1個ずつ、レモンに密着するようにラップでぴっちり包みます。
それをさらにビニール袋に入れて口を縛って冷蔵庫の野菜室で保存します。


150911 (1)


この方法は以前ネット検索で見つけて、それからずっと真似しています。
この方法だと10カ月くらいは鮮度が保てるそうなので。
実際試してみましたが半年くらいは腐ったり、カビが生えたりしませんでした。

このレモンを使い切る頃には国産レモンも出回るので夏場の
国産レモンの端境期には利用しようと思っています。
取寄せると送料もかかるし、割高なんですよね。
でも安心を買うと思えば安いもんです。

150910 (4)


息子が京都から戻ってきたので、今日の晩ごはんは誕生ディナー。
メニューはビーフシチュー、シーザーサラダ、ソフトフランスパンです。
毎回変わり映えしませんが、息子のリクエストに応えるとこうなります (笑)



150910 (6) 150910 (5)


今回は国産黒毛和牛すね肉をなんと、1kg使いました。
大きめにカットしたつもりですが、煮込んでいるうちにホロホロになるので
もう少し大きく切ってもよかったかなあ。
すね肉は安いので、ステーキの1/3の値段で出来るので有難い。
オシャレな店でのディナーは高いので、おうちが一番です (笑)


150910.jpg


もちろんパンも焼きました。
「バターロールの方がよかったなあ」と息子。
そんなの、知らんわい!

ケーキはガトーショコラがいいと言うので、明日作ります。
思ったより早く帰って来たので、焼く時間がありませんでした。
でも、夜のおやつはしっかり要求してくるので、短時間に出来るマフィンを焼きました。


150910 (1)



水害のニュースを見て胸が痛みました。
被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。
大雨はまだまだ位置を変えて移動中だそうで、周辺住民の方々は
さぞかし不安なことでしょう。
東北地方には知人もいるので心配です。
どうか、もうこれ以上被害が出ませんように、どうかご無事で。

2015.09.09 9月9日
今日は息子の誕生日です。
これは5歳の時に保育園で作ったマグカップです。↓


150909 (2)


この簡潔なデザインのりんごの絵を見た瞬間、
おお~っ、この子はきっと将来、何者かになる!
と、親ばかの常で悦に入ったものでした。


150909 (1)


が、この時が才能の頂点だったようで・・・(笑)


9月は台風が多くて嫌になりますね。
22年前も台風の接近で強風の中、病院に向かったことを
昨日のことのように覚えています。

昔と違って近ごろの台風は規模が違いますからね。
毎回、記録的なだとか、未曾有のだとか形容詞がつきますからね。
台風に限らず、突風が吹いたり、竜巻があったりでどこにいても
安全な場所はないように思います。
もう台風が来ないことを祈るばかりです。

今日は夫の実家に呼び出されて野菜のポット苗の手伝いに行きました。
晩ごはんを作るつもりでいたけど、急に皿うどんが食べたくなって
夫を駅まで迎えに行った帰りに、近くにあるリンガーハットに行きました。


150908 (2)

普通の量だと多すぎていつも持て余すので、小ぶりのスナック皿うどんと餃子3個にしました。


150908 (1)


このパリパリ麺が、無性に食べたかったんです。
あんかけと混ざるとパリパリ感がなくなってしっとりになりますが
そこがまた美味しいんですよねえ。
あ~美味しかった、満足満足^^

付記
昨日は何だかくたびれて更新しないまま寝てしまったので
一日遅れで、本日(9月9日)アップします。
あくまでも記録日記なので昨日の日付けにしています。

2015.09.07 黄金桃
150907.jpg


今年も山形から黄金桃を取寄せました。
値段が張るので毎年躊躇するのですが、息子がこの黄金桃に目がなくて
ちょうど帰省と重なるし、今年も取寄せました。
届いて今日で10日目、やっと追熟して美味しくなりました。
皮がつるっと剥けるくらいに熟した方が断然美味しいんだけど、もう待てなくて、
毎日1個ずつ慈しむように食べていました。
でも、それももう残り3個となりました。

息子が今日の午後から2、3日の間、一時的に京都に戻ったので
今夜は夫と二人でいただきました。

やっぱり、黄金桃は桃の王者ですね。
こんなに美味しい生の桃を食べると、もう缶詰の桃は食べられなくなりますね。
いつも物足りないので、来年こそは2箱取寄せたいなって毎年思うのだけど、
来年もきっと1箱(3kg)どまりになるのでしょうね。
ああ、桃がどんぶらこと泳いでこないかなあ (笑)
150906.jpg


今日の3時のおやつは昨日「ジャック」で買った焼き菓子。
左から、フィナンシェ、パウンドケーキのケーク・ゼン(抹茶と栗)、
ケーク・フィグ(ドライいちじく)。
フィナンシェは夫、パウンドケーキは息子と私でいただきました。

いつもは手づくりなので、今日はプロのお味ということで。
でもねえ、高級に出来過ぎて私たちの口に合わないのか
私も含めて三人とも、口をそろえて

「家で作った焼き菓子の方が美味しい気がするよね~」

どうも食べ慣れている家庭的な味のほうに軍配が上がったようです。
なのでこれからも家で作る羽目に。
まあ涼しくなったし、ぼちぼちですね。

今日は息子が福岡市内に所用があり、しかも弁当を持って行きたいと言うので
土曜日だというのに、早起きしてお弁当をつくりました。(写真はナシ)

JRと地下鉄を乗り継いでいくという息子を制して、夫と一緒に車で送って行くことに。
福岡市内には、ここ何年も行ってないのでドライブと買物を兼ねてです。
息子を送ったあと都市高速にのり、市内を回る環状線をぐるぐるとドライブ。
実は環状線が全線開通しているのさえ知らなかったんですよ。
いやあ、便利になりましたね。
天神経由で姪浜方面に出ようとすると、渋滞してなかなかたどりつけなかったのに
環状線ができたおかげで、短時間で行けるようになりました。

この環状線の全長は約35kmで、東京のJR山手線とほぼ同じ距離だそうです。
内回りと外回りの双方向通行が可能な環状道路になっています。


150905 (7)

福岡市のランドマークのひとつ、荒津大橋です。
写真がショボくてすみません。
ほかにも、いろいろ撮りたかったのですが曇って(霞んで)いたので
結局一枚も撮らず終いでした。

一般道に降りて


150905 (8)

150905 (10)

150905 (9)

福岡ドームです。
現在はヤフオク!ドームという名称になっています。

大壕公園の近くに確かケーキ屋さんがあったなあと思って立ち寄りました。
ここのマカロン、美味しいんですよ、もちろん買って帰りました。
このあと天神まで出て、周辺をブラブラ。

昼ごはんは久しぶりにロシア料理のお店「ツンドラ」で。
迷わず、つぼ焼きランチを注文しました。

150905 (15) 150905 (14)

サラダ、ピロシキ
揚げたてのピロシキは美味しかった~
私は中に入っている春雨が好きなんですよ。
添えてあるロシア漬けも酸っぱくって好きです。


150905 (13) 150905 (11)

ボルシチ、グリバーミ(つぼ焼き)
ボルシチはトマトの味が勝っていなかったので、酸っぱくなくて夫には好評でした。
キノコの形をしているグリバーミ、中にはクリームシチューが入っています。


150905 (16)

上を覆っているパンを崩しながら、一緒にいただきます。
これも何年ぶりかで食べました。
夫も満足げ。


150905 (12)

ロシアンティはアイスにしました。
久しぶりに飲んだのですが私にはちょっと甘過ぎました。
若い頃はこのジャムの甘さがたまらなく好きだったのに、好みって変わりますね。

食事のあとは買物。
夫が名刺入を買いたいというのでデパートへ。
で、買ったのがコレ↓

150905 (2)

ブランド名に疎くてすみません。
一応イギリスの王室御用達の老舗ブランドだそうです。
でもタグにはmade in Japan とありました (笑)
いやいや、日本製はいまや高級品ですからね。


150905 (1)

内側にはバーバリーチェック風の布が。
鹿革なので牛革と違って柔らかく、手によくなじみます。
お値段は7560円でした。
名刺入れごときにこの値段!

実はこの名刺入れにたどり着くまで、紆余曲折がありまして (笑)
名刺入れが手狭になったので、新しいのが欲しいという夫の要望に応えて
ならば、と買ったのが百均の名刺入れ。
うやうやしく差しだすと、こんなのヤダ!と即、却下 (笑)
でもデザイン的にすぐれていて、とても百円には見えないんですよ。

ネットでいろいろ検索してもダメ出しが多くて。
やっぱ、デパートとか行かないとと、おっしゃるもんですから。
って、どんだけ高級志向なんだか!

そのデパートをはしごしても、お気に入りのものがなかなか見つからず

「これは、すごくいいんだけど値段がちょっと高いんだよねぇ。」

見ると、なんと3万5千円!
冗談じゃない、ちょっとどころの騒ぎではない。
老舗デパートなので置いてあるものすべて尋常な値段ではないんです。

もういいや、と諦めかけた途端

「おっ、これがいい、値段も安いし」

高い値札ばかり目にしたせいか、値段に対する感覚がマヒしてしまって
日頃は買物に関して冷静な私でさえ

「あら、ホント、安い!」

って、即、購入決定。
家に帰って、平常心を取り戻た途端、ムラムラと怒りが・・・(笑)
定年まで大事に使ってください、なくしたりしたら、今度こそ百均ですから。


買って帰った、「ジャック」のマカロン。 ↓

150905 (5)

左から、ココアナナス(ココナッツとパイナップル)
ピスターシュ(ピスタチ)
オランジュ(オレンジ・レモン)
グリオット(チェリー)
エキゾチック(マンゴー、パッションフルーツ、アプリコット)


150905 (6)

う~ん、かわいい。

150905 (4)

ちなみに、お値段は1個220円(税抜き)
まだ食べておりません、一緒に買って帰ったシュークリームは
夜のおやつに食べました。
カスタードクリームがトロっとして、とっても美味しゅうございました^^

夜になってJRで帰って来た息子は空の弁当箱を差しだすなり

「弁当、サイコーに美味しかった。
弁当がこんなに美味しいものだとは今日まで気がつかなかった」

中学、高校とほとんど毎日欠かさず作って来たのは何だったのか
トホホな気分であります。

2015.09.04 借りた洋裁本
図書館で借りた洋裁本です。
裁断までして放置している服があるというのに、また新たな本を借りてどうする ^^;


150904 (4) 150904 (3)

150904 (2) 150904 (1)


なんやかんやと、忙しく洋裁どころではないのですが
ま、やる気だけはあるというところを、お見せしましょう。
作る、作らないは別として (笑)

本日2本目の記事です。
ひんやりスイーツの在庫消費のため、二日続けて作りました。

まずはババロア。 ↓

150903 (3)

このババロアはミックス粉なので材量の粉に牛乳を混ぜるだけ。
冷やし固めるのを除けば、3分で出来ます。
コクを出すために生クリームも入れました。
上にかかっているソースはマンゴーピューレです。
ババロアと相性がよくて美味しかったですよ。
夫はマンゴーがダメなので、なにもかけずに食べていましたが
「これ、めっちゃ美味しい!」
だそうです (笑)


150903 (1)

マンゴーピューレ、一缶空けても食べきれないので
小分けしてジブロックに入れて冷凍しました。
かき氷にかけようと思って購入したのですが、作らず終いでした。
ヨーグルトにかけても、アイスクリームにかけても美味しいですよね。


150903 (2)

こちらもインスタントのパンナコッタ。
生クリームと牛乳を入れて混ぜて固めるだけ。
今日は抹茶を入れてみました。
すんごく、美味しかったです^^

ただね、インスタントの粉は便利でいいんだけど、
乳化剤、着色料、酸化防止剤が入っているので舌に残るんですよね。
うちの二人は何も感じないらしいけど、私はそういうところは敏感なんです。

マカロンの着色に使う着色料も苦味のようなものが舌先に残って、しばらく消えません。
でもマカロンはカラフルな色も美味しさの決め手だから仕方なく使いますけど。

市販のお菓子はもちろんダメなので作るしかないんです。
まったくもって、難儀な体であります ^^;

おもしろい動画を見つけました。




オチがなんとも素晴らしい!
ユーモアとエスプリにあふれ、なんてオシャレなんでしょう。
こんなの見せられると、もう 「所詮、お役所仕事」 なんてこと言えなくなりましたね。

このPR動画については、小林市HP に詳しい説明があります。

元気に咲き誇っていた風船かずら、本日撤去しました。
一番、勢力が旺盛だった時の写真をお見せしましょう。


150902 (10)

玄関先のフェンスに絡ませたもの。
グリーンのカーテンが出来ています。


150902 (9)

外側から見ると、こんな感じです。
どんどん蔓を伸ばして、隣のフェンスまで越境しています。


150902 (8)

ほら、ねっ!


150902 (7)

こちらはスタージャスミンの隣に植えたもの。
こちらも、蔓が伸びています。

これらの写真は台風の前日に撮影したのものです。
それが、もう見るも無残な姿になったので、泣く泣く撤去しました。
可哀そうな姿は忍びないので、撮影していません。
きれいなままでお別れです。
種を採取したので、来年こそは最後まで育てようと思っています。


そして、モミジアオイ。
こちらも同じ日に撮影したものです。


150902 (3)

蕾こそついてはいませんでしたが、こちらも元気に育っていました。
カラスウリの隣に植えたもの。


150902 (2)

そして、おじぎ草の隣に移植したもの。


150902 (6)

でも、いっぱい虫に食われた跡が・・・


150902 (5)

犯人は、コイツです。
青ジソをバッタ用に開放してやっているのに、食べ飽きたのか
この有り様です。


150902 (1)

モミジアオイって、その名のとおり葉っぱの形がモミジなんですねえ。
このモミジアオイも台風の被害に合いました。
でも何本か、かろうじて生き残っています。
宿根草なので来年はきっと蘇ってくれると信じています。
これも無残な姿は晒したくないので写真は撮っていません。


150902 (4)

玄関先の花壇に種を蒔いたジニア、2株だけ育っていたのですが
これもやられてしまいました。(赤い点線で囲った部分)
2個、ピンク色の花が咲いたのを確認しただけで終わりました。

黄色い花は、メランポジュームです。
なんと、これは2年前に植えたメランポジュームのこぼれ種で育ったんですよ。
この場所には昨年マドンナの宝石を植えていたのですが
2年も種が残っていたということでしょうか、驚きです。

発芽した双葉を見て、てっきりジニアだと思っていました。
ところがメランポジュームだったのでもうビックリ。
すごい生命力ですね。

花壇はしばらくお休みして、来月に入ったら春花壇の準備を始めます。
それまで、ひと休みです。

2015.09.01 秋海棠
本日2本目の記事です。
友人が庭にシュウカイドウが咲いたからと言って持ってきてくれました。


150901 (1)

アレンジが下手でごめんなさい。


150901 (2)

色がとても可愛いですよね。
シュウカイドウには雄花と雌花があるのを知ってましたか。


150901 (3)

黄色いボンボンのような雄しべが特徴のこちらが雄花。


150901 (4)

下の方に垂れ下がって、三角錐のような形の子房がついている
こちらが雌花です。

シュウカイドウは雄花と雌花が同じ株にできるので
雌雄同株異花というそうです。
ベゴニアの仲間なので、ベゴニアにそっくりですね。


150901 (5)

この白い花を友人はネジバナと言っていましたが、
それにしてはねじれてないなあと思って。
で、調べてみました。
画像検索すると、シロバナサクラタデに似ているので、
それではなかろうかと。
写真が小さくてわかりにくのですが、目を凝らしてよく見ると
ほら、桜の花に似てると思いませんか。
違っていたらごめんなさい。

Fさん、いつも季節の花をありがとう。
早速仏壇にお供えしました、母もきっと喜んでいると思います。
150901.png


この度の台風災害では多くの方々にお見舞の電話やメールをいただきました。
どれほど、有難かったかしれません。
この場を借りて、お礼申し上げます。

このイラストは友人が、ご自分のブログで励ましてくださったものです。
Hiiragiさん、どうもありがとう、セイラちゃんのこの笑顔を見て
パァーっと気分が明るくなりました。

私自身、自分のブログに支えられていることも多々あるので
これからも続けられるよう頑張っていこうと思っています。
これからも、よろしくお願いします。