2015.07.31 ブルームーン
150731 (4)


今夜はブルームーンということで、わたくしめも撮影してみました。

撮影時間  21時07分
使用カメラ  SONY DSC-HX50V
ISO感度   200
絞り値    f/6.3
露出時間  1/250秒

最近のコンデジは性能がいいので、月もきれいに撮れます。
オート撮影では無理ですが、マニュアルに切り替えるとここまで鮮明に写ります。

ごめんなさいっ!、お月さま青く修正しております ^^;
だってブルームーンなんですもの、青くなくっちゃ (笑)

ブルームーンと言ったところで別に青く見えるわけではないんですよね。
ひと月のうちに満月が2度ある場合、2度目の満月のことをブルームーンと
呼ぶのだそうです。
今月は2日と今日31日の2回満月があったので、2度目の今日がブルームーンになる。
では青くもないのに、なぜブルームーンと言うのか。
詳しいことは こちら に載っています。


月がとっても青いから~、遠回りして帰ろう♪

って昭和に流行った歌謡曲がありましたね。
って、さすがにリアルタイムでは知りませんけど (笑)

その歌を聴いた時、ふ~ん、月って青いんだ、と思ったものです。
実際に青い月は見たことがありませんけどね。

夏の大三角は月が明るすぎて見えませんでした。
新月で雲ひとつない天気じゃないと無理ですね。

いやあ、まったくもって暑いです。
午後3時の室温、35℃。湿度46%。
リビングの壁に掛けている温湿度計です。↓
湿度があまり高くないのが、せめてもの救いです。


150731 (1)


とにかく、熱中症にかからないように気をつけております。


150731 (2)

一番はやっぱり麦茶。
暑さでドロドロになった血液をサラサラにする効果があるそうです。
これだけではミネラル分が不足するので塩を舐めながら飲んでます。
麦茶のジャーに塩を入れて、塩味の麦茶にしてもいいのですが
それではせっかくの麦茶が美味しくない。
舐めながらだと、一瞬だけ塩味を感じるだけですみます。


150731.jpg

2番目はフルーツ味のスポーツ飲料です。
ライチ、大好きなので美味しいなあと思います。
一般的なスポーツ飲料はどうしても生理食塩水を飲んでいるようで
そんなにガブガブ飲めませんが、これはフルーツの味なので美味しく飲めます。


150731 (3)

最後は梅干しヨーグルト。
一見するとフルーツジャムに見えますが、れっきとした梅干しです。
熱中症予防のレシピとしてTVで紹介されていました。
ジブロックなどにヨーグルトと梅干を入れて、袋を手で揉んで
梅干しを潰してヨーグルトとなじませていました。
私はこうやってダイレクトにのせて、スプーンで混ぜています。
ヨーグルトはたんぱく質が豊富なので・・・なんたらかんたら
いろいろとウンチクを述べていましたが、すっかり忘れました (笑)

すっぱい×2

の、はずなんですが、どう言う訳か不思議と美味しい。
砂糖やはちみつを入れると食べやすいかもしれませんが
私は入れていません。

午前中は銀行や郵便局で冷気に当てられたので、気分が悪くなりました。
でも暑い我が家に帰った途端、元気になりました。
これって、相当ヘンですよね~

でも、夏の暑さは嫌いじゃないんですよ。
クーラーの冷気に比べれば、室温35℃でも平気です。
窓から風でも入ってこようものなら、もう快適と言ってもいいくらい (笑)

夏の醍醐味はなんと言っても、お昼寝ですね。
午睡と言った方がオシャレですが。
午後からは縁側に寝転がって、本を読むのが日課になっています。
1~2頁読んだだけで、眠ってしまうんですけどね (笑)

そうそう、今夜は満月、ブルームーンですよ。
夏の夜空っていいですよね、今夜は夏の大三角もハッキリと見えそうです。
楽しみ~♪

本日2本目の記事です。
先日、茎ごと頂いて観葉植物と化していた青ジソで
ジェノベーゼソースを作りました。
名付けてジャポネーゼソース (笑)

ジェノベーゼとはスイートバジルを使ってイタリアジェノバで
作られたからだそうで、ならば日本の青ジソで作ったからジャポネーゼ。
ちょっと安直過ぎましたか (笑)


150730 (5)

大葉ちぎってみると、これだけありました。
計ってみると50gでした。


150730 (4)

前回作ったジェノベーゼソースと同じレシピで
スイートバジルを青ジソに置き換えて作ってみました。
って言うのは簡単ですが、もう大変でした。
暑い中、滝のような汗をかきながら作りました。
と言うのも、ミルサーで小分けしてミキシングしたのですが
なかなか葉っぱとクルミが砕けず、途中で何度やめようと思ったことか。


150730 (3)


で、苦労して出来上がったのが、ほんのちょびっと。
この瓶、2個分です。
スイートバジルより青ジソの方が、心なしか青いように思います。

1個は青ジソを頂いたお礼に差しあげようと思います。
もう1個は自宅用。
休日のランチにこれでスパゲティを作ってみるつもりです。

私も夫もニンニクが苦手なので入れていませんが
入れたほうが断然美味しいと思います。
このソースに粉チーズを混ぜて、ガーリックトーストの上に載せても
きっと美味しいですよね。
それも試してみよう ^^

梅雨も明けて、いよいよ夏本番!
のっぽの向日葵、真っ青な夏空に映えてまぶしいくらいです。


150730 (1)


150730 (2)


どうか、みなさん、あまり無理をしないように、
水分をこまめに補給して、熱中症にかからないように気をつけて
この暑い夏を乗り切りましょう。

夫が今年は麦茶はまだないの?とうるさいので、今日やっと麦茶を沸かしました。
これ見よがしに(笑)、冷蔵庫のドアに張り紙をぶら下げました。
勤めから帰るとすぐに飲み物を飲むので、これだと否応なしに目につきますからね (笑)


150729 (7)

150729 (6) 150729 (5)

暑くなると、冷蔵庫も温度が下がりませんね。
午前中はそうでもないのですが、設定温度を強にセットしていても
午後から冷蔵室は8~10℃、冷凍室はマイナス17~15℃くらいまで上がります。
この写真は午前中に撮ったので、6℃とマイナス20℃で好成績ですが。
冷凍室がマイナス15℃まで上がると、アイスクリームの外側は溶けかかっていますからね。
我が家はエアコンをつけないので、冷蔵庫も暑そうです (笑)


150729 (4) 150729 (3)

水出し用の麦茶は風味に欠けるので、我が家はずっと昔ながらの方法で
沸かした麦茶を愛用しています。
このやかんは3.6リットル用なので、麦茶を150g入れています。
自宅で飲む分と、夫が職場に持って行く分とで2日分です。
毎日沸かした方がいいのは分かっていますが、暑いのでなるべく火を使いたくないんです。
粗熱が取れたら、すぐ冷蔵庫に入れるので2日目も大丈夫です。


150729 (1)

2リットル用のペットボトル1本と、残りはこのガラスジャーに入れています。
食卓に出すのにペットボトルはさすがに重いし、見た目も大事ですよね。


150729 (2)

う~ん、香ばしくて美味しいっ!
やっぱり、夏は麦茶に限りますね ^^


150729.jpg


ちなみに我が家で飲んでいる麦茶はこれです。
いつもネットで取寄せています。 ⇒ こちら

昔、棒麦って呼んでいましたね。
これを麦茶用のお茶パックに入れて、沸かしています。
市販のものをいろいろ試してみましたが、
この麦茶に敵うものはありません。
むか~し、飲んでいた懐かしい味がします。

昨年買ったものがまだ少し残っているので
なくなったらまた注文するつもりです。

今日は雨も降らず、夏空が広がっています。
それもそのはず、やっと梅雨明けしたもようです。
本日11時に、ここ北部九州も梅雨明け宣言がなされました。
さあ、明日から本格的に暑くなるぞ~

2015.07.28 頂きもの2種
今日は午後から雨が降り、蒸し暑い一日でした。
台風も去ったことだし、梅雨明けするかなと思っていた矢先だったので
また、延びたなあという感じです。

ツールドフランスのTV観戦記事を書こうと思っていたのに
写真を撮るだけで終わりました。
こう暑いと、まったくやる気がおきません。
そのうちアップします。


150728 (3)

これは、ご近所さんから頂いた青ジソです。
実家に沢山出来ていて食べ尽くせないので、どうぞと言うことでした。
ダイナミックに茎ごと頂いたので、水の中で根元を少し切り
水揚げしました。
すると、効果てきめん、しおっとなっていたのに元気になりました。
せっかくなので、観葉植物としてしばらく楽しみます (笑)


150728 (2)

我が家の青ジソは、最近はバッタの食料となっております (笑)
でも、こんなに沢山どうしよう。
先日スイートバジルで作った、ジェノベーゼソースをこの青ジソで
作ってみようかな。


150728 (1)

これも頂き物です。
ピオーネ、美味しいですよね、巨峰より酸味があって、実が硬く詰まっていて。
高価な果物は自分で買ったりしないので、こういうものを頂くと嬉しいですね。
さすがに、夫の実家では作ってないので (笑)

縫い縫い、こう暑くてはやる気がおきません。
他にもしなければならないことが、たまっているのにどれも手つかずです。
あ~早く涼しくならないかな。
って、梅雨明けもまだなのに (笑)

2015.07.27 朝顔の摘芯
玄関先のフェンスに絡ませている朝顔の成長が著しく、蔓がフェンスの端まで到達しました。


150727 (7)


蔓性の植物は、上に向かって伸びる性質があるのに、こんなふうに横に這わせるのは
朝顔にしてみたら不本意で、いい迷惑だろうなといつも思っています。
朝顔さん、ごめんなさい。


150727.jpg 150727 (4)

フェンスの端まできたので、もう行き場がありません。
可哀そうだけど、ここで止めます。


150727 (3) 150727 (2)

フェンスのてっぺんで、摘みとりました。
こうすることで、この蔓の脇芽がまた伸びてきます。
その脇芽から何本も伸びた蔓を、またフェンスに絡めていきます。
そうすると、フェンス全体が朝顔の蔓で覆われてゴージャスになります。
そのまま、上へ上へと伸ばすだけでは花が上の方にしかつきません。


150727 (1)

ほら、2本目の蔓が追いかけてきています。
この蔓は端から1本手前のフェンスに絡めて、同じようにてっぺんに着いたら
そこで摘み取ります。
3本目、4本目も同じようにします。

蔓の伸びるスピードが速いので、あっという間にフェンスに朝顔のカーテンが出来そうです ^^

これは夕方撮った写真なので花がありませんが、毎日5~6個
大輪の花を咲かせています。

芝刈り前                          芝刈り後
150727 (6) 150727 (5)


日を追うごとに、芝生が生えそろって嬉しい限りです。

刈り高 30ミリ


これ何だかわかりますか。↓

150727 (11)

芝生一面にこのような穴が無数にあいています。
実はこれはミミズが這い出た穴なんですよ。


150727 (10)

ミミズの糞塚と言って、ミミズが這い出てきてフンをした跡です。
一般的にはミミズは土を耕してくれるので益虫だと思われていますが
芝生にとっては、あまりよろしくないんだそうです。

景観も損ねるし、ミミズの糞塚は部分的に土壌が酸性となるため、
表層のPHバランスが崩れて病害や生理障害などが発生しやすくなるそうです。
ミミズが直接芝生を害することはないにしろ、糞塚によって様々な障害が起きる
可能性があるので退治をした方がよさそうです。

ネットで調べると、ミミズ退治には椿油粕が効果があるとのこと。
そこで椿油粕と同等の効き目がある、天然サポニン粕(茶実粕)なるものを
取寄せました。

これを撒くとミミズがゾンビのごとく、何百匹も這い出てきて紫外線にあたって
死滅するとのことです。
このサポニンを撒いた後はたっぷり水やりをしないと効き目がないそうなので
大雨が予想される前に撒くのがいいみたいですが
しかし、その大雨も予測が難しく、結局撒かないまま今日まできました。

ところが今日、芝庭に出てみると、大量のミミズの死骸がいたるところにあるでは
ありませんか。
たぶん地中の温度が高すぎて、這い出てきたものと思われます。
そこらへん一帯に、干からびたミミズが足の踏み場もないほど。

な~んだ、こんなことならサポニン粕を買わなくても済んだのに
いらぬお金を使ってしまいました。
まあ、これで全滅したわけではないので、次回に取っておくことにします。

2015.07.26 型紙トレース
冷房がダメな体質なので、我が家は今夏、未だにエアコンは作動しておりません ^^;
そんな地獄のように暑い中、頑張ってカーディガンの型紙をトレースしました。
汗が滝のように流れ落ちて、苦行を積む修行僧のようであります。


150726 (4)

トレースに取りかかるまでに時間がかかったのは、ハトロン紙の在庫がなかったからです。
20年くらい前から使っている、ロール状のハトロン紙の残量がなくなったので
作りたくても(?)作れなかったのです。
やっと注文して今日届いたので、さっそくトレースしました。


150726 (3)

出来あいのパターンをトレースするのは原型から起こして製図するより簡単なのですが、
一枚の紙に、こう何パターンも押し込まれていてはやる気が失せてしまいます。
まるでパズルか迷路のような型紙を前にして、いつも途方に暮れています。
やっとお目当てのパーツにたどり着いても、更なる難題が・・・
サイズ別のラインが輻輳して、もうどれがどれやら (笑)

そこで、あらかじめ写し取りたいラインに印をつけておきます。
このペンは、時間が経つと色が消えるので便利です。
上からハトロン紙を置いても色が透けて見えるので、それをたどれば
難なくトレースが出来ます。


150726 (2)

衿ぐり、袖ぐりなどのカーブはカーブ定規があると便利ですね。
フリーで線を引くと、どうしてもヨタヨタとした線になってしまいがちです。
その点、このカーブ定規は作りがシンプルですが、カーブを沿わせていくと
必ず似たようなカーブが見つかります。
少しずつ、ずらしながら沿わせていくと、どんなカーブでもきれいに引けます。


150726 (1)

ハトロン紙はロール状になっているものが便利ですね。
好きな長さにカット出来るので無駄がでません。
折り目もついていないので、段つきもありません。

今まで使っていたものは、巻きが長かったので減っていくまですごい重量がありました。
重くて、足に落としかけたこともあります。
今回買ったのは、巻きが短いので軽く扱いやすくていいなと思います。

今日はトレースするのがやっとでした。
明日、裁断くらいはしないとね (笑)

台風12号は熱帯低気圧に変わったようで、ほっとしています。


150726 (5)


今日の昼ごはんは、とんこつラーメン。
地元にあるラーメン屋さんに食べに行きました。
それにしても、年季の入った器だこと (笑)

一杯600円、ラーメンもバカになりませんねえ。
新メニューのエビ入り餃子を食べたかったのですが
ここは、ぐ~っとガマン (笑)

夫は替え玉を注文。
替え玉は50円なので、今日の昼食代は〆て1250円也。
やっぱり、うちで作ればよかった。

150725 (1)


いやぁ、今日も暑かったですねえ。
室温33度まで上がりました。
こんなに暑いのに、当地は梅雨明け宣言がまだ出ておりません。
ネットのニュースでは、四国も明けて取り残された北部九州って文字が躍ってます (笑)
台風12号が来てますもんね、台風が通り過ぎないと出せないのでしょうね。

写真は例のごとく、夫の実家で収穫した野菜類です。
嬉しい~っ、今日はスイカが丸ごと一個あります。

前回は実家と半分こしたので、物足りませんでした。
このスイカ、甘くて美味しいんですぅ ^^
早速、お供えしました。

台風、今回も被害がありませんように。
なんか、今年は台風、多すぎっ!

コストコに行ったからと、友人からペーパータオルを山ほど頂きました。
以前、これと同じものを貰ったことがあって、すごく気に入って褒めちぎったのが
功を奏したのでしょうか、ドーンと玄関先に置き逃げして帰って行きました (笑)


150725 (2)


このペーパータオル、アメリカ製なのですが厚手で品質がいいんですよ。
なので使い捨てにするのはもったいないくらい。
一般のキッチンタオルの半分の大きさにカット出来るのも魅力です。
ちょびっとしか要らない時など、一枚全部使うのはもったいないので
半分にカット出来るのって、すごく便利ですよね。

わぁーどうしよう、こんなにいっぱいあると使っても使っても減りそうにもない。
なんだか大金持ちになった気分 (笑)

Cさん、ホントにホントににありがとね~
すごく満ち足りた気分になりました ^^

本日2本目の記事です。
ツールドフランス、いよいよ明後日が最終ステージです。
毎晩、毎晩、夫は食い入るようにTVの画面に観入っております (笑)
自転車競技にまったく興味のない私でも、夫に

「見て、見て、すごいよ!」

と誘われれば、画面を見ないわけにはいきません。
以下の画像は夫のブログからの転載です。

第14ステージ
150724 (2)

このミヨー橋は南フランスに架かっている世界一高い橋だそうです。
全長:2,460m 高さ:343m

東京タワーやエッフェル塔よりも高く、霧が発生した時は雲海の上に浮かんだように
見えるんだそうですよ。
さすがに、自転車のコースではなく、この下の道路を走行します。


第18ステージ
150724 (1)

この峠もスゴイですよね。
今回ツール初登場のコースだそうで、ラセ・ド・モンヴェルニエという呼び名の2級山岳
全長3.4km、平均勾配8.2%のつづら折りの山道で、17のヘアピンカーブを曲がりながら
登って行きます。

明日開催の第20ステージでは、ツールの看板にもなっている、ラルプ・デュエズを
登るんだそうです。
21のカーブがあり、それぞれのカーブにはステージ優勝者の名前入りパネルが
立てられているんだそうです。

と、夫から滔々と説明を受けました。

はい、はい (笑)

明後日の最終ステージは、当ブログでも記事をアップするつもりです。

2015.07.24 もやしそば
今日は夫が夏休みを取ったので、昼ごはんは何にしようか思案していると
久しぶりに、もやしそばが食べたいと言うので地元にある食堂に出かけました。


150724.jpg


このもやしそばは地元の高校に通っている頃、毎日のように食べていたので
すごく懐かしくて、たまに無性に食べたくなります。

夫とは学年が大幅に違うのですが、同窓生なのでこの点では話が合います。
初代の食堂とは経営者も違うし、店舗も移転したのですが、味は昔のままです。
一般的な焼きそばとは違って、もやしとほんのちょっぴり(笑)豚肉が入っています。
味付けは、醤油でいたってシンプルです。
地元ではファンが多く、人気があります。

今日は暑くて日中は何もする気になれず、和室の広縁に寝っ転がって本を読んでいるうちに
いつの間にか眠ってしまいました。
窓からいい風が入ってきて、快適な昼寝ができました。

おかげで少しやる気が出たので、そのあとバターロールを焼きました。
一週間分の朝食用です。
気温が高いので、気をつけていたのに発酵オーバーで皺が寄ってしまいました。
まるでわが身を見るようで ^^;
てな訳で写真も撮ってないし、とてもアップ出来るような代物ではございません (笑)
夏場は冷蔵発酵に切り替えた方がよさそうです。

150723 (3)


今日の私の昼ごはんです。
今週もお弁当作りませんでした。
今の時期は蒸し暑くて、夜熟睡することができないのでどうしても朝起きられないんです。
夫が家を出るのがあと30分遅ければ、といつも思います。

そんな訳で夫には弁当を持たせていませんが、私はしっかり作って食べております (笑)
夏バテ対策は食事が基本ですからね。

ざるうどんの器は波佐見焼で光春窯のもので、いつもはパスタ皿にしています。
今日はざるうどんなので、竹の丸いスノコを敷いています。
めんつゆが入っているカップは、先日のそばちょこと同じものです。
しそおにぎりの皿と箸置きは、これまた波佐見焼で白山陶器のものです。
薬味皿は有田焼、華山のわかばシリーズです。
陶器市で買い求めたものがほとんどですが、ネットで買ったものもあります。

一時期、器に狂っていたことがありましたが、最近は陶器に打ちこむお金もないし
ていうか、陶磁器であふれかえっているので、これ以上増やさないよう
おとなしくしております (笑)

やっと雨が上がりました。
蝉が鳴いています、梅雨明けも近いかな。

ここ北部九州は梅雨明けがまだなので、連日雨が降り続き
すべてのモノがじと~っと湿っぽく、おかげで気分までカラっとしません。
梅雨が明けて暑いのもイヤだけど、こう毎日、毎日じめじめするのも嫌ですね。

今朝も、しとしと降る小雨でのスタートでした。
庭の植物もこの雨でなにやら、おかしな病気が発生しているもよう。
いい加減、カラっと晴れてほしいものです。

そんな朝でしたが、今朝も私の朝食用パンがありませんでした。
おまけに牛乳も切らしていて ^^;
仕方がないので、今日のパンケーキはスキムミルクを入れました。
スキムミルクって響きはオシャレですが、しょせん脱脂粉乳ですからねえ (笑)
油分を補うために、コーヒー用のクリームを入れました。
そうそう、ツメを起こし指でかぱっと表面のフタをあけるヤツです。


150723 (1)


フライパンに3個分、小さな丸型にタネを流して焼きました。
一人分の分量で、8枚焼けたのでタワーにしてみました。

最近の牛乳って昔のようにパワーがありませんからねえ
脱脂粉乳(笑)で作っても、何ら遜色ありませんでした。

さて、今日も頑張ります。

2015.07.22 杏仁フルーツ
本日2本目の記事です。
杏仁フルーツが無性に食べたくなって作りました。
昨日作ったのですが、写真を撮る気力がなかったので
今日アップします。


150722 (7)


一日置くと、シロップが馴染んで美味しくなります。
夏はこういった冷たくて、さっぱりしたものが一番ですね。
カップ入りの杏仁豆腐はアガーで作りますが
こちらはカットするので切りやすいように粉寒天を使っています。
でもあまり硬くせずに、緩めに仕上げています。


150722 (6)


今日は夫が飲み会なので、晩ごはんを作らなくていいので楽でした。
自分一人だと、あるものを食べればいいのでね (笑)

今日は朝から雨が激しく、そんな中、義母の通院の日だったので
運転手として病院まで送ってきました。
病院を2か所回るというのですが、雨足が激しくなるわ、
駐車場も空いてないわで、2軒目は義母を置き去りにして帰ってきました。
診察が終わったころに迎えに行くからと言ったのですが
タクシーで帰るからと言ってくれたので助かりました。

ただでさえ運転するのが嫌いなのに、雨の日なんて、とてもとても。
20年以上運転しているのに、一向に運転が上達しません。
ワイパーが左右に動くと、それに気を取られて角を曲がれないんです ^^;
なので、ワイパーを止めた状態で曲がります (笑)
大雨の日は、前が一瞬見えなくなるので危険です。
直線やカーブは大丈夫なんですけどね。
初心者より下手くそです (笑)

息子が免許取りたての頃、大雨の日にワイパーをシャカシャカ動かしながら
狭い直角のクランク(夫の実家の入り口)を難なく入って行った時は

「おお~っ!」

っと、拍手喝采したものでした。

言っておきますが、夫の実家の進入口は難易度が高いんです。
ある時、運転がプロのタクシー運転手さんが家から出ようとして
なかなか出られず

「一体何なんだ、この自動車教習所のような作りは!」

と、何度もハンドルを切り返して、怒って帰ったことがあります。

慣れて、構造がわかるとすんなり出られますが
初めての人は戸惑うような作りになっています。


前置きが長くなりました。
病院から戻って、しばらくすると雨がやんだので庭に出てみました。
ぐるっとひと回りして、最後に風船かずらの蔓をからめようと通路に出てみると

「・・・ん!?」


150722 (5)

これって、も、もしかして風船?
近寄ってみました。


150722 (3)

わ~い、風船だ~
一番乗りだ~ ^^


150722 (4)

なんて初々しいんでしょう (笑)


150722 (2)

角度を変えてもう一枚!


150722 (1)

今度は正面から。
バシャバシャとシャッターを押しながら
息子が生まれた時のことを思い出しました。

初めて子供が生まれた時って、写真を撮りまくりますよね。
他人からしたら、どれも同じような写真にしか見えないのに

「ほら、見て見て! この表情、まるで天使のよう」

と、延々と何ページも同じような赤ちゃんのアルバム写真を見せられて
いい加減、ウンザリしたことってありませんか。

親ばかって言うんでしょうか、一度に同じような写真を何十枚と撮っても
どれも違って見えて、捨てきれないんですよね。(今で言ったら削除出来ない)

まさしく今日の風船がそれにあたります。
ここにアップしたのは5枚ですが、実は3倍近く撮りました (笑)
どれも捨てきれず、泣く泣く削除しました。

長子って、とりわけ可愛いですよね~ ^^
Sさん、養子縁組成功です (笑)

150721 (2)


今日は弁当を作らなかったので、昨日作ったジェノベーゼソースを使って
早速、自分の昼ごはん用にスパゲティを作ってみました。
ここはパスタと言わずに、あえてスパゲティ (笑)


150721 (1)


う~ん、コクがあって美味しいんだけど、夫はまず食べないだろうな。
バジルはどうしてもクセがありますからね、好みの問題でしょうね。
私は好きだけど、息子はたぶん見向きもしない (笑)

バジルの葉をしっかり洗っても、香りはとんでいませんでした。
松の実よりクルミのほうがコクがあるような気がします。
このソースはじゃがいもとよく合いますね。

自分の覚書としてレシピを記します。
鍋に水1リットル、塩10gを入れ、沸騰したらスパゲティ100gと
さいの目に切ったじゃがいもを一緒に茹でる。10分くらい。

オリーブ油を引いて熱したフライパンに、ジェノベーゼソース30~50g(量は好みで)と
茹であがったスパゲティとじゃがいもを入れ混ぜ合わせる。
この時、絡みやすいように茹で汁を少し入れる。

パルジャーミノチーズ(粉チーズ)大さじ2杯(量は好みで)、粗挽き黒コショウを絡めて
出来上がり。味をみて塩が足りなければ入れる。

ひとりランチ、美味しゅうございました ^^
ちなみに白い皿は波佐見焼、光春窯のものです。
パンまつりの景品ではありませぬ (笑)

150720 (12)


本日2本目の記事です。
スイートバジル、気がつかないうちにぐんぐん大きくなって
もう花が咲いていました。
それにしても清楚できれいな花ですよね。
野菜やハーブの花って、主張しないけど可憐な花をつけますよね。


150720 (11)

ほんとにあっという間に、こんなに育って ^^;



150720 (10)

バックの向日葵とのコラボもステキです ^^


150720 (15)

レモンイエローの向日葵は暑苦しくなくていいですね (笑)


150720 (14)

バジル、摘んで量ってみると50gありました。
これでジェノベーゼソースを作ろうと思います。
何年か前に一度作ったことがあるのですが、作り方を忘れたので
ネットで調べてみました。
いろんなレシピを合体して、自分なりにアレンジしてみました。

◆材料
バジルの葉 50g
クルミ 50g
エキストラバージンオイル 100g
塩 小さじ 1/3
ブラックペッパー 少々

バジルは香りが飛ぶので洗わずに、汚れをふき取るだけにしましょう
って、そんなの無理。
無農薬だけど、風雨にさらされたものをふき取るだけなんて無謀です。
しっかり洗って、ペーパータオルで水分を拭き取りました。

本来なら松の実を使うのですが、手元にないし、
第一、松の実は高価だし、中国産っていうのも気になるし
クルミで代用することにしました。

クルミは160℃のオーブンで10分ローストし、細かく手で割っておきます。
材料をすべてフードプロセッサーにかけるのですが、持ってないので
イワタニのミルサーで小分けして作りました。
バーミックスでも出来るのですが、ミルサーの出番が少ないので
ここは減価償却を兼ねて (笑)

熱を帯びると、緑が黒ずんでくるのであまり時間をかけないようにって、
手で割っていてもクルミが大きいので、時間がかかりました ^^;
20秒では歯が立ちませんでした。


150720 (13)


出来上がりはちょっと黒ずんでいるけど、でけた ^^
どんな味になったのか、果たして美味しいのか、マズイのか。
ま、そのうちスパゲティバジリコでも作って試してみましょう。
感想はそれからですね。

付記
今日は芝生のミミズ退治をすべく、サポニンを撒く予定でしたが
天候が不安定で雨が予測できなかったので見送りました。
そんなこんなで気分が乗らず、縫い縫いもやってません。
こんなことで、果たしてカーデガンは出来るのでしょうか (笑)

ブロ友さんから頂いたモミジアオイ、もうこんなに大きくなりました。
種をを蒔いて今日でちょうど2カ月になります。
ところが、株間を開けずに蒔いたので窮屈になってきました。
全部で15株あります。


150720 (1)

モミジアオイは宿根草なので定位置を決めた方がよさそうです。
そこで3箇所に分けて植え替えることにしました。


150720 (2)

わかりやすいように色分けしてみました。
赤、青、黒色、どれも5株ずつ、全部で15株。
これらを1株ずつ、移植ゴテで根を傷めないよう土ごと掘り上げます。


150720 (17) 150720 (16)

元の場所には30cm間隔になるように間引いて、5株残しました。
ブロックの際に植わっているので離そうかとも思いましたが、
せっかく根付いているので、このままにしておきます。

150720.jpg

ほら、これで息苦しくなくなりました (笑)




150720 (6) 150720 (7)
150720 (8)

こちらの花壇に植わっているのは、宿根草ばかりです。
奥からおだまき、水仙(休眠中なので葉がありません)、カタクリが植わっています。
そして、このモミジアオイ、おじぎ草、ジャーマンアイリス、アガパンサス、ドイツスズラン
と並びます。
こちらも、株間を30cm取りました。



150720 (4) 150720 (5)
150720 (9)

こちらの花壇は玄関の西側になります。
スタージャスミン、つるばらのバレリーナが植わっている花壇です。
ここにはサルビアの種を直播きしたのですが、不発に終わりました ^^;
こぼれ種からノースポールが早くも芽吹いていますが、
気温が高くなるので夏越しは無理だろうな。


このモミジアオイは白色なんですよ。
赤色はよく目にするけど、白いのは見たことがありません。
葵といっても、タチアオイのようなひらひらの花びらではなくて
ハイビスカスのような形をしています。
調べたところによると、実生苗の場合、1年目は開花しないそうなので
残念ですが気長に待つことにします。
そうは言っても、ひょっとしたら開花するかもしれないし ^^

咲かぬなら、咲かしてみせよう、モミジアオイ (笑)

2015.07.19 今日のごはん
今日は蒸し暑かったですね。
こんな日はやっぱり冷たいものが食べたいですね。
というわけで、昼ごはんはざる蕎麦にしました。


150719 (2)

見た目だけでも涼しくしたいと思い、ランチョンマットを竹に変えました。
蕎麦を盛っているザルは、すず竹 甲州ざるです。


150719 (6)

蕎麦ちょこにしているカップは波佐見、光春窯のもので
メダカの透かし彫り模様の蛍手です。


150719 (5)

蕎麦つゆは返しを出汁で薄めたものです。
定期的に作って常備しています。


150719 (7)

デザートのスイカは夫の実家で採れたものです。
今年は作らないと思っていたので、こうやってまた食べられて嬉しい^^
結構甘くて美味しかったです。
夏はやっぱりスイカですね。


150719 (8)

晩ごはんは冷しゃぶにしました。
これで一人分です、ごまだれをつけていただきます。
暑い日は冷たいものに限りますね。
ごちそうさまでした。

芝生を部分的に張替えて一か月が経ちました。
しっかり根付いて芝も伸びてきたので、今日は芝刈りをしました。


150719 (4)

写真の左側が刈る前の状態です。
刈り高は30ミリ、いつもより長めです。


150719 (3)

スッキリなりました^^
まだ所どころ禿げたようになっていますが、あと1カ月もすれば
目地もつながり見た目もきれいになると思います。


150719 (1)

そんなに伸びていないと思ったのに、刈りカスがこんなにありました。
明日はミミズ退治をする予定です。

150718 (2)


シュークリーム焼きました。
久しぶりに焼いたので感がつかめず、卵の入れ過ぎで
1回目は膨らみが足りませんでした。
で、もう一度焼く羽目に・・・トホホ

画像は2回目に焼いたものです。
いつもはシューの皮は有塩バターを入れるのですが、今日は何も考えずに
無塩バターを入れたんですね。

食べてみると、紙を食べているようで美味しくない。
まるで最中(もなか)の皮を食べているよう。

カスタードクリームもイマイチで、どこか安物の昔懐かしい味でした。
今日は手抜きで、牛乳と生クリームを一緒に沸騰させたあと卵と混ぜたのですが
最初にクリームを練って冷やして、後で泡立てた生クリームを混ぜ込んだほうが
高級感がありますね。


150718 (1)


息子に送ろうと思って冷凍したけど、シュークリームって冷凍出来るのかな。
でもやっとこれで冷凍スイーツを作り終えたので、送ってしまえば
冷凍庫がスッキリなるので嬉しい。
なんか長い道のりでした (笑)

今日は義父が日帰り旅行に出かけて留守だったので
義母と夫と3人で昼ごはんを食べに行き、うなぎ御膳をご馳走になりました。
うなぎは高いので、こういう時にしっかり食べておかないと (笑)

明日は用事がないので、カーデガンを縫えるかな。

台風11号、拍子抜けするくらいに当地方は
まったく影響がありませんでした。ほっとしています。
何事もなかったものの、台風が通り過ぎたあと北風に変わり
夏だというのに家の中にいると寒いくらいでした。

なので午前中は肌布団を引っ張り出して
ソファーに寝そべってテレビなんぞを見ておりました。
気持ちがよかったのかいつの間にか寝てしまい
気がつくともう1時過ぎ。
こんなことではいけないと、やおら起きだし
そそくさと昼ごはんを済ませ買物に出かけました。

まったく暑くないのに、店はどこもかしこも冷房が利いていて
気分が悪くなりました。
久しぶりにユニクロで買物をしたのですが
長袖のカーデガンを羽織っていても冷気が射すように冷たく
さっさといるものだけ買って店を出ました。
自分のものは買うつもりなかったのに、衝動的に
なんとTシャツを一枚買ってしまった。
ミイのド派手な絵柄が前面に大きくプリントされたものです。
とんだ散財でした。だから買物って嫌いです。


150717



今日は夫の給料日だったので、仕方なく買物に出かけたわけですが
(給料日は一カ月分の日用品や常備食材のまとめ買いをする)
店のはしごをして、家に帰り着くともうグッタリ。
夏だというのに、店内の冷気に当てられ寒い寒い。
そんな訳で自律神経がおかしくなり、その後何もする気がおきませんでした。
晩ごはんだけは頑張って作りましたが。

冷房病のつらさって、罹ったことがない人にはわからないでしょうね。
ひとことで言うと、暑いのに寒いんです。
あ~、早く夏が終わらないかな~
って、梅雨明けもまだなのにね ^^;

今週はお弁当も作りませんでした。
なのでアップする記事もありません。

本日3本目の記事です。
粉消費のためにロールケーキを焼きました。


150716 (6)


これはコーヒーロールです。
しっとりさせるために牛乳とサラダ油を入れています。
卵は共立てですが、フワフワ感がシフォンケーキのようになりました。
生地にはインスタントコーヒーを温めた牛乳で溶いて入れました。
同じくシロップにもインスタントコーヒーを入れて、焼き上がった生地の
内側に打っています。



150716 (5)


こちらは抹茶ロールです。
抹茶は粉と一緒にふるって入れたのですが、馴染みが悪かったのか
粒子が浮いたようになってしまいました。
これも、濃いめに溶いた抹茶シロップを焼き上がった生地に打っています。
食感は、ちょっともそっとした思い感じになりました。
次回はシフォン風に仕上げてみようと思っています。

夜のおやつに夫と一緒にいただきましたが、
生クリームの泡立て具合が絶妙との高評価を受けました ^^

前回作って冷凍している、きび砂糖ロール、チーズケーキと一緒に
これも冷凍して息子と姪たちに送ります。
余力があれば明日シュークリームを作って、それも一緒に送ります。

150716.jpg


いつものパンです。
朝食用に焼きました。
今日は台風の影響で、そんなに暑くなかったので焼きましたが
梅雨が明けて本格的な夏がやってくると、暑さで焼く気が失せると思います。
今日が最後かなあ。
でも、パン用の粉類の封を切っているので、使ってしまわないといけないしなあ。
と、ウダウダと悩んでいます。

今日はロールケーキも2種類焼きました。
薄力粉消費のためです。
カテゴリーが違うので別記事で。

2015.07.16 台風対策
台風11号がやってきていますね。
当地域は台風の進路の西側に位置するので
そんなに風は強くはないと思うけど、念のために対策を講じました。
家の外にあるものはすべて屋内にしまい込んだので強風で飛んでいく
心配はまずありません。


150716 (2)


向日葵はノッポの分だけ2本支柱を立てました。
他は背が低いので倒れても大丈夫です。
新聞屋さんの景品なので、種類が混ざっていて高さもまちまちで
不揃いなんです。


150716 (1)


千日紅は茎が細く倒れやすいので支柱を立て、縄を張り
固定しました。


150716 (3)


この千日紅、ストロベリーフィールドの名の通り苺に似てますよね。
そう言えば、ビートルズに「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」という
曲がありましたね。
ちなみにストロベリー・フィールズはジョンレノンの家の近くにあった
孤児院の名前で植物とは無関係なんだそうです。


150716 (4)


夫はこの花が大嫌いだそうで、植えるのを嫌がります。
千日とはいかないまでも、ずっと何日も咲き続け花の寿命が長いというのが
貧乏臭くてイヤなんだそうです。
っていうと、育ちがいいように聞こえますが (笑)
だからドライフラワーにしようなんて、もってのほかです。
逆に朝咲いて昼過ぎには萎む、朝顔なんかは大好きみたいですよ。

実はこの花は私も好きな花ではないんです。
千日紅っていうと仏壇に供える花というイメージが強いでしょう。
だから、好きではありませんでした。
でも、この赤色は可愛いし、なにより長持ちしていいなあ、お得だなあって
最近思うようになって (笑)

そう言えば、百日草の種も蒔いたのじゃなかったかしら
って、聞かないでください。
やはり直播きは無謀だったようで ^^;
ぽつり、ぽつりと何個か芽を上げてはいるのですが・・・
わたくしにもガーデナーとしてのプライドがありますからねえ (笑)
そのうちちゃんと育って、花でも咲いた日にはお披露目することといたしましょう。

台風、被害が出ないことを祈るばかりです。

2015.07.15 模索中
フレアーキャミの上に羽織るカーディガンを作ろうと思い模索中。
候補は二つあって、ひとつは polka drops はおりカーデガン
もうひとつは Couleure 「明日着る服」 に掲載されているカーディガン。↓


150715 (1)


150715 (3)


う~ん、どっちにしようかなあ。
こう暑いと考えるのも面倒なので、2枚作ることにしました。

今日はダウンロードした型紙を貼り合わせる作業で終わりました。
↑のカーディガンの方は明日、トレースします。
一から製図することに比べれば、楽かもしれませんが
切り貼りするのもトレースするのも、どちらも面倒ですよね。
縫い縫いが嫌いなのは、こういうことも一因なのかもしれません。

色は2枚とも赤色で、スムースニットとコーマソフト天竺です。
今週中には縫いたいと思っていますが、どうなることやら (笑)

フレアーキャミの記事の続きです。
先日、解体して型紙を起こしたパンツを作りました。
ステテコ風パンツって、もう少しどうにかしたネーミングが出来ないものですかね。
と、自分で名付けておきながらツッコミを入れてどうする (笑)
巷ではリラコなんてオシャレな名前のパンツが流行っているというのにね。


150714 (9)

型紙 : 5年前500円で買った既製品(メーカー名不明)を解体して作成
生地 : ソレイユ ローン ソフトワッシャー ホワイトグレージュ


この生地、すごく着心地がいいんです。
そのうち再入荷したらまた購入したいなと思っています。
在庫を山ほどかかえているけど、欲しいものは欲しい (笑)
この生地はスカートかワイドパンツを作ろうと思って昨年の秋に買っておいたものです。

今回フレアーキャミの共布に同じものを使ったので、セットで着ると可愛いかなと思って
パンツに仕立ててみました。
フレアーキャミと合わせてみると、こんな感じです。↓

150714 (6)


この画像で見ると可愛いのですが、私が着ると

う~ん、なんだかな~

といった感じになります。
要は着こなせないってことですね (笑)
でも、ちゃんと着ますよ ^^

naniIROの今年の新作でフレアーキャミを作りました。
生地を購入して半年以内に形になるいうのは、私にしては画期的なことです。
何十年も温めている在庫布たちに責められそうですが (笑)


150714.jpg

型紙 : パターンショップHooray! 【Smile】フレアーキャミ Mサイズ
生地 : nani IRO 2015 FREE WAY [ HITOIKI ]  
      共布 ソレイユ ローン ソフトワッシャー ホワイトグレージュ


150714 (1) 150714 (2)

フレアーとイレギュラー風の裾が可愛いでしょ。
最近こういうイレギュラーヘムって流行ってますよね。
てなわけで、私も流行に乗っかってみました (笑)


150714 (7)

衿ぐりと袖ぐりはパイピングになってます。


150714 (8)

広げるとこんなふうになっています。
裾はイレギュラーに見えるけど、直線なんですね。
切り替え布は洗濯などで、縫いしろが浮いてくるのがイヤなので
コバステッチで押さえています。


150714 (5)


このnaniIROの生地、だ~い好き!
Hooray!のHPでは色違いで作っています。 ⇒ こちら
真似っこさせていただきました ^^

着てみると、これが意外と似合うんですよ。
早くこれを着て、お出かけした~い ^^

別記事で、共布と同じ生地で作ったパンツもアップします。

昨日の予告通り、上下2枚縫いました。
夜は写真写りが悪いので、明日アップします。
それに、フレアーキャミの方は、縫い上がって一度洗濯をした方が
くたっとなって、落ち感が出てフレアーがきれいに出るそうなので
洗いにかけます。

フレアーキャミは想像通りの出来だったのですが、
パンツの方はイマイチでした。
上下、合わせようと思って作ったんだけど、別々に着た方がいいみたい。
ま、明日ご覧あそばせ (笑)

ちなみに、フレアーキャミの生地はnaniIRO FREE WAY HITOIKI です。

今朝は私の分の朝食用のパンがありませんでした。
なので手っ取り早く焼けるパンケーキを焼きました。

結婚する前は朝食といえばご飯に味噌汁というのが当たり前でした。
ところが夫は朝はパン食でないとダメなタイプなので
いたしかたなく我が家は朝食はパン食、一辺倒になってしまいました。
生まれた時からパン食で育った息子に悪影響を及ぼした感が否めません。
定番のご飯+味噌汁の朝食に慣れていない息子は修学旅行で

え~、朝からご飯って、マジッすか?

と思ったらしい。(トホホ)

今朝だってパンがなければ、ご飯にすればいいだけの話ですが
(お供えするお仏飯と弁当用に毎朝ご飯は炊いているというのに)
何十年もパン食で慣れているので、朝からご飯はどうも・・・ ^^;
まったく日本人にあるまじき食生活になってしまいました。

前置きが長くなってしまいました。
今日は変化球でよもぎ粉を混ぜ込んでみました。


150713 (2)

これでは、いつものパンケーキにしか見えませんね ^^;


150713 (1)

ほら、ちゃんとよもぎが入っているのがわかるでしょう。


150713 (3)

バターにメープルシロップをたっぷりかけて、カフェオーレと一緒に
いただきました。
よもぎの風味はしますが、う~ん、パンケーキにはあまり合わないかも ^^;
そば粉なんかだと美味しいんですけどね。
そのうちそば粉を買ったら、そば粉入りのガレットを焼くことにしましょう。

パンケーキの記事を書く暇があったら、昨日の続きの縫い縫いをやれって (笑)
はいはい、わかってます。
昨夜は台風9号の余波(朝鮮半島からの西風)で、熟睡出来なかったので眠いんです。
ちょいと、お昼寝してから縫うってことじゃダメかなあ (笑)

台風といえば、11号のほかに12号もやって来てますね。
この12号はハリケーンの卵が越境(日付変更線を越えて)してきたものと違うのかな。
日付け変更線を境に西で発生した熱帯低気圧をハリケーン、
東で発生すると台風(タイフーン)と呼ぶというのではなかったかな。うろ覚えですが。
ほかにも南の方で発生するサイクロンという呼び名のもありますよね。
何はともあれ、越境までして来ないで貰いたいですねえ。
なんか今年は台風が多く来そうでイヤ~な気分です。

本日2本目の記事です。
昨日裁断した服(トップス)ですが、今日は縫いませんでした。
その代り、そのトップスに似合いそうなパンツの型紙を作りました。
作ったといっても、オリジナルパターンではなくて
摺りきれてボロボロになった既製品のパンツを解体して
それを型紙にしました。
別に型紙代をケチったわけではないんですよ (笑)
5年くらい前に買ったステテコ風のパンツが、着心地がよくて
夏になると毎日のように穿いていたのですが
洗濯を繰り返すうちに布の性(しょう)がなくなり、破れてしまったんです。
だから、同じものを作ろうと解体して、型紙にしたのです。


150712 (4)

これが穿き倒したパンツの色違いです。
着心地がよかったので追加でもう一枚、黒のチェックを買ったんです。
解体したのは紺色チェックの方です。


150712 (7)

解体したものを型紙にして、生地の上に置きます。


150712 (6)

縫い目の際(きわ)でカットしたので、縫いしろを1cmつけて
裁断しました。


150712 (5)

ほら、これでそっくり同じものが出来ました。
ポケットは付けても、ほとんど使わないので省略しました。
右端にあるのはウエストのベルトです。
ゴムを通します。

今までもこうやって、ほどいて型紙にしたパターンがいくつかあります。
これも、そうです。↓


150210 (9)


これも着られなくなったワンピースを解体して型紙を起こし
仕立てたものです。
この形、すごく着やすくて、涼しくて、家にいる時はこればかり着ています。

今日裁断したパンツと昨日裁断したフレアーキャミ
明日、一気に縫い上げます。

こうやって宣言しておくと、縫わざるを得ないから (笑)
では、また明日。

2015.07.12 可愛い花
150712 (1)


風船かずらの花が咲きました。
なんて可愛いんでしょう。


150712 (2)


この白い可憐な花が、風船になるんですよね。
あ~楽しみ ^^


150712 (3)


隣に植えている向日葵も咲きました。
ちっちゃいけど、一番花です。
明日、明後日と花開きそうな蕾がひかえています。
15日の母の月命日にお供えするつもりです。
大輪ではないので、花瓶に挿しても倒れないし、よかったあ。

先日焼いたチーズケーキが惨敗だったので、雪辱を果たすべく
再度挑戦しました。


150711 (2)


今度は大成功!


150711 (1)


今日は贅沢にサワークリームを入れました。
その代り生クリームは入っていません。
生クリームが入ると、ちょっと味がしつこくなるような気がするので
こっちの方がチーズの味が前面に出て美味しいと思います。
黒い粒はバニラビーンスです。
息子と姪たちに送るので冷凍しました。

今日、パターンが届いたので裁断まで終わらせました。
縫い始めると早いのですが、どんなデザインにしようかと悩む時間が長いので
なかなか前に進みません。
やっと、これでいこうと決まったのが夜更け過ぎ ^^;
いつもこんな感じです。
明日は縫わないと、とは思っております (笑)

2015.07.10 ナナフシ
本日2本目の記事です。
いやあ、今日も暑かったですねえ。
朝早くから朝日が照りつけて暑いので、勝手口にヨシズを立てかけました。
ヨシズを広げているとポトリと下に、何か落ちたので見てみると・・・


150710 (2)


うん、なんだこりゃあ!
一瞬、ヨシズの葦(よし)がばらけて落ちたのかと思いました。
よく見てみると、昆虫のナナフシです。
ナナフシ、図鑑で見たことがあるだけで、実物は初めてです。
小枝と見紛うばかりの擬態、これではヨシズの上を這っていても、分からないはずです。


150710 (1)


ナナフシと言うからには、節(ふし)が七つあるのだろうかと目を凝らして観察しました。
なんか、無理やりこじつけたようですが(笑)、ちゃんと節が七つあったんですよ。
でも、調べてみると別に節が七つあるわけではないようです。

以下、wikipediaより抜粋
ナナフシ(七節、竹節虫)は、節足動物門昆虫綱ナナフシ目に属する昆虫の総称。
草食性の昆虫で、木の枝に擬態した姿が特徴的。
「七節」の「七」は単に「たくさん」という程度の意味で、実際に体節を正しく
7つもっているわけではない。

人間って、おかしなもので無理矢理、意味づけしようとするところがありますよね。
八宝菜なんかも同じような意味合いで、沢山の野菜が入っていればいいのに
8種類、揃えて入れようとするでしょ。
あ、それって私だけかな ^^;

いいんです、数えると、ちゃんとナナフシあったんですから (笑)
ヨシズを立てかけて戻ると、ナナフシはいなくなっていました。
ナナフシさん、ヨシズをねぐらにしていたんだとしたら、ごめんね。

付記
今日から縫い縫いに取りかかる予定だったのに、ネットで取寄せ中の型紙が
届かなかったので、やる気が失せてしまいました。
だったら別に、ほかのものを縫えばいいのにって、私もそう思います。
でも、型紙が届かなかったから縫えなかったって、こんな正当な言い訳が
出来るんですもの、これを使わない手はありませんよね。
別に急いでいるわけではないので、明日も届かなくてもいいんだけどなあ。
って、どんだけ縫い物が嫌いなん (笑)

2015.07.10 今週のお弁当
なんと、今週は5日分、満勤(!)です。
夫から満勤手当もらわなくっちゃ (笑)


■ 7月6日(月)
弁当 150706

      卵焼き
      酢豚(前日の残り)
      ブロッコリー
      ミニトマト


■ 7月7日(火)
弁当 150707

      卵焼き
      豚肉のしょうが焼き
      やらず豆と厚揚げの煮物



■ 7月8日(水)
弁当 150708

      卵焼き
      肉だんご甘酢あん(自家製冷凍)
      青ジソ巻きチーズ入りちくわ
      蛇腹キュウリ


■ 7月9日(木)
弁当 150709

      卵焼き
      青ジソの肉巻
      やらず豆のソテー
      ミニトマト
   

■ 7月6日(金)
弁当 150710

      卵焼き
      青ジソ鶏つくねハンバーグ(前日の残り)
      かぼちゃの煮物
      ミニトマト


毎回、似たり寄ったりの画像ですみません。
弁当箱が同じで毎回卵焼きが入っているので、こうなるんですね。

これらは私の弁当を写したものですが、夫の弁当は少し違います。
ミニトマトは入っていないし、量も多めです。
たとえば今日の青ジソハンバーグ、夫の分は2個入りです。
かぼちゃだけでは食べないので、鶏そぼろあんがかかっています。
これです。↓

150710.jpg


なんか甘やかし過ぎと批判を受けそうですが、残してくるよりはと思い
工夫させていただいております (笑)

今週のお弁当は青ジソを使ったものが多かったですね。
庭で栽培した青ジソ、ほんとに美味しいんです。
市販の青ジソの10倍くらい、香りがたち、味も濃厚です。

ちなみに、夫の今週のヒット賞は、青ジソ巻きチーズ入りちくわでした。
スライスチーズを青ジソで巻いて、ちくわの穴に詰めただけですが
もう、びっくりするくらい美味しい。
夫曰く、職場の人たちをつかまえて、ちょっとこれ食べてみてくださいよ
と、思わず口走りそうになったんだとか (笑)

う~ん、もっと手の込んだものを褒めていただきたい ^^;
私は青ジソ鶏つくねハンバーグが美味しかったかな。
青ジソが1枚加わるだけで、いきなり夏仕様になります。

では、また来週も頑張ります ^^


今日は久しぶりに晴れました。
と、同時にいきなり30℃、真夏日でした。
このところ、ずっと涼しかったので急に暑くなり、
身体がこの暑さについていけず、クタ~っとなっておりました。

そんな中、庭に出てみると草花の成長の著しいこと!
蔓性の植物はどんどん蔓を伸ばし、
カラスウリなどはもうどうしていいかわからない状態になっています。

風船かずらも蔓がのびてきたので、巻きひげが絡みつきやすいように
支柱を立てました。


150709.jpg


フェンスに絡ませるので、フェンスに届くように支柱を立てて手助けしてやります。


150709 (2)


支柱にしたのは蘭用の鉄線です。
蔓がフェンスに届いて、絡みついて安定したら抜きとるので
丈夫な支柱でなくていいんです。

100円ショップで買ったので、10本入りで108円、1本当たり10円くらい。
ホントになんでも100円ショップで揃うようになりましたね。
100円で買った花鋏なんか1年以上使っても切れ味が衰えていません。
こうなると、安かろう悪かろう、という概念が覆されますね。

予告です。
ぼちぼち、縫い物を始めようと思っています。
明日は裁断くらいはしようかな (笑)

昨日の夜遅く、シンプルなケーキを焼きました。
それが私の朝食になりました。


150708 (4)


このケーキどこか懐かしい味がします。
昨夜、夫がひとくち食べて、こう言いました。

「このケーキ、なんか昔懐かしい味がするよね、丸ボーロのような味と言うのかな。
それに、ふくらし粉の味もする」

そうなんです、砂糖は三温糖、ベーキングパウダーと重曹が入っています。
薄力粉と全粒粉が半々で、卵だけではなくヨーグルトも入っています。
重曹を入れると、ベーキングパウダーと違って、どこか蒸しパン風の味になりますよね。
それが懐かしい味につながるんだと思います。
バターも入るので、蒸しパンのようにあっさりした味ではありませんが。

作り方も簡単なんですよ。
材料を混ぜて、ロールケーキ用の天板に流し込んで焼いた後、カットするだけなので
あっという間に出来ます。

ヨーグルトはドライいちじくが入っています。
ドライいちじくを一晩ヨーグルトに入れておくと、ヨーグルトが水分を吸って
いちじくが膨張し、プルプルになるんだそうです。
なので、試してみました。

プルプルとまではいきませんが、すごく柔らかくなっていました。
噛んだとき、いちじくの種のプチプチ感が、もうたまりません (笑)
ヨーグルトにもいちじくの甘みが移って、美味しくいただきました。

中に入れたドライいちじくはこれです。↓

150708 (3)


このまま食べても美味しいんですよね。
いちじく、大好きなので封を切るとすぐになくなってしまいます。
次回はパウンドケーキに焼き込んでみるつもりです。

2015.07.08 一番花
おはようございます。
朝起きて表に出ると、嬉しいことに朝顔が咲いていました。
大輪種で暁の紅という名前がついています。


150708 (1)


せっかくの一番花なのに、雨に打たれたせいで
パーンと花が開いてはいませんが、それでもこんなにきれいに咲きました。


150708 (2)

こうやって手と比べてみると、いかに大きいかわかりますね。
蔓もだいぶ伸びてきました、これからの成長が楽しみです。

本日2本目の記事です。
芝生を部分的に張替えて、2週間が過ぎました。
所どころ枯れたように見えますが、着実に根付いているようなので
もっと元気づけるため、今日は薄く肥料を散布しました。


150707 (17)

いつもは目見当で、肥料をやっていましたが
今回は1㎡ごとに30区画、タコ糸を張って肥料もきちんと量って散布しました。
以前大枚をはたいて買った、自動肥料撒き器は役に立たないと気がついたので
手で散布しました。


150707 (16)

どうです、この几帳面さ (笑)


150707 (15)


今日は朝から雨だったので、肥料をやるにはいいタイミングだったんですよね。
だって水やりしなくてすみますからね。
ところが夫を送っていったあと、雨合羽を着てすぐに作業を始めたのですが、
あろうことか、ちょうど糸を張り終えたところで雨が上がってしまいました。

仕方がないので肥料を撒いた後、小雨がぱらつく中ホースで水やりしました (苦笑)
傍目で見ると、ずいぶんと奇妙な光景だったと思います。
雨ふりの中、傘をさして花に水をかけているようなもんです。
近所の人が見てたら、あの奥さん、とうとう気がふれたのかしらと思ったかも。

自分の覚書として

万緑-NHT 600g (1㎡当たり 20g)
エンザアミン 1200g (1㎡当たり 40g)
グリーンフードS 200g (1~2㎡分)

グリーンフードSはお試しで無料だったので撒いてみました。
土壌改良剤なので病原菌にやられた芝の活性化のために、薄くなった芝に
重点的に散布しました。
臭いが気になるということでしたが、ほとんど臭いはしませんでした。

青々とした芝生に蘇ってくれることを期待しています。
次回の施肥は9月を予定しています。
今月中にキトサンを一回散布するつもりです。
それと、ミミズ退治にサポニンも散布します、それは後日アップします。

ツール・ド・フランス 2015 開幕しましたね。
オランダを皮きりにゴールのパリ・シャンゼリゼまで21日間をかけてのロードレースです。
昨日は3日目で、ベルギーのアントワープ~ユイを走行するコースでした。
我が家は全員スポーツ音痴なので、TVでスポーツ観戦をすることはまずありません。
サッカー、野球、相撲、すべて観ません。
世間がワールドカップで盛り上がろうが、プロ野球の日本シリーズで狂喜乱舞しようが
まったく関心がありません。
そんな夫ですが、どうも自転車だけは例外のようです。
今年はスポーツチャンネルが見られるよう、小遣いをはたいてチャンネル契約する熱の入れよう。
なのでこれから26日のゴール(パリ、シャンゼリゼ)までの約3週間、ロードレース一辺倒で
夜は他の番組を見ることが出来ません。
まあ見たい番組は録画しているので、翌日の昼間に見れば済むことなのですが。

でもね、ツール・ド・フランスはヨーロッパの景色が見られるので
まったく自転車競技に興味のない私でも楽しめます。
時々、画面に目をやると、それはそれは綺麗な風景が広がっていたりします。


150707 (10)

私には、この軍団が昆虫の羽ばたきのように見えてなりません (笑)


150707 (3)

これはアントワープ市庁舎です。


150707 (4)

そしてこれはアントワープ中央駅


150707 (6)

ベルギーと言えばギルドハウス。
ギルドハウスが立ち並ぶ市街地を、ありの行列のように走行していきます。


150707 (5)

すごい、まるで蜘蛛の子を散らしたよう。
観客もすごい! 沿道に人だかりが出来ています。
こういう映像を見ると、ヨーロッパではロードレースがいかに盛んか、わかりますね。


150707 (7)

そして湖水に浮かぶ古城の数々。


150707 (8)

メルヘンチックな画像もいっぱい流れます。


150707 (14)

古城なので、幽霊がでるらしいですよ。
解説者が、いるはずのない馬が6頭・・・なんて言っています。


150707 (12)

カッコいいというより、なんか怖い (笑)


150707 (11)

イナゴの群れに見える (笑)


150707 (1)


夫は画面の前に、かぶりついて見ています (笑)

「一体、どの選手のファンなん?」

「え~っとね、この人、この人、名前はウランって言うんだけどね」

と、妻が興味を示したのが余程嬉しかったのか、はしゃぎながら画面を指差して
教えてくれました (笑)

ウランちゃん、残念なことに1位ではなかったようです (総合7位)
でも、まだまだ先は長いからねって言ったら、優勝はムリだって。

そんなこんなで、毎晩傍目観戦が続きます。
ゴールのパリ、シャンゼリゼの日は記事をアップする予定です。


付記
ウランちゃん(リゴベルト・ウラン)の画像です。
画像はJ-SPORTSよりお借りしました。

150707.jpg

先日買ったボディタオルの使い心地が悪かったので別のものを
買い直しました。


150706.jpg


ファンケルのボディタオルです。
我が家で10年以上愛用している風呂用タオルです。
最近化粧をまったくしなくなったので、基礎化粧や化粧品に縁がありません。
今回もこのタオルだけ取寄せました。

使ってみて、このタオル以外には考えられません。
それくらい我が家にとっては必需品です。
復刻してほっとしました。

食べ物の記事が続きますが、今日の昼ごはんは青ジソスパゲティ。


150705.jpg


二人分でスパゲティ麺200gに対して、青ジソが10枚入ってます。
自家製の青ジソはジャンボサイズなので、大きさは市販品の2~3倍あります。
刻むと、ひとつかみくらいの量です。

たっぷりの青ジソでも、炒めると嵩が減るのでそんなに入っているようには
見えませんね。
たっぷりのバターと、しょうゆにブラックペッパーを粗く挽いてかけただけの
シンプルなスパゲティですが、う~ん美味しい!

庭で育てた青ジソは香りがすごいんです。
市販のものだとこうはいきません。
響きからハーブっていうと、どうしても西洋のものを思い浮かべますが、
どうしてどうして、和製ハーブも負けてはいません。

青ジソの隣にスイートバジルを植えているので、そのうちそれを摘んで
ジェノベーゼソースを作って、スパゲティバジリコにしてみようと思っています。

お腹もいっぱいになったし、午後からまた、ひと働きしないと。
では、頑張るとしますか (笑)

わたくし、カツ丼はあまり好きではないんです。
でも、どう言う訳か今日は無性にカツ丼が食べたくなって。
そういうことってあるでしょう。
なので晩ごはんはカツ丼になりました。


150704.jpg


カツ丼は時間との勝負なので、段取りよく作らないと間に合いません。
簡単な作り方を。
出汁、酒、砂糖、醤油を入れたフライパンに薄切り玉ねぎを入れ、
しんなりするくらいまで煮ます。
揚げたてのトンカツを食べやすいように細めに切ってその上に並べ、強火にかけます。
さっと溶いた卵を回しかけ30秒くらいで火を止めて、ご飯にかけて出来上がり。
卵は白身と黄身は切るくらいで、ほとんど混ぜない方が美味しいと思います。

カメラを取り出して写真を撮っている間に、卵に火が通ってしまいましたが
実際はもっとトロっとしていました。
写真を撮っていると、いつものごとく夫から矢のようなブーイング。
そうそう、うちは食卓の写真はご法度なのでした。

今日は、ほかにアップする記事がなかったので仕方なく。
かぼちゃと油揚げの味噌汁、きゅうりの漬物も撮りたかったのですが
それはやめておきました。

薬味に載せた青ジソの風味がよくって、脂っこいトンカツと相性抜群でした。
トンカツも筋切りをしたので柔らかく、夫も大満足のようでした。
家で作るトンカツは油臭くないのでいいですよね。
どうも、ごちそうさまでした ^^

2015.07.03 あれから1年
右膝、半月板損傷の手術を受けて今日でちょうど1年になります。
それを記念して(?)ってことでもないのでしょうが、今度は膝ではなくて
肘の調子が2カ月ほど前から悪くて、受診すべきかどうか迷っていました。
だって病院なんて、なるべくなら行きたくありませんものね。
でも、うだうだ悩んでも仕方がないし、今日はいい機会なので病院に行って来ました。

レントゲン画像では異常がないので、診断結果は筋肉の炎症だろうということでした。
炎症を起こしているのは左肘なので、左利きですか?と問われましたが、
わたしは右利きなんですよね。
自分でも不思議なんですが、気がつかないうちに痛めたのかもしれません。
ま、何事もなくてよかったです、もう手術は懲り懲りですから。

受診した病院は手術した病院とは異なるのですが、ついでに右膝も診てもらいました。
膝頭がぷっくり膨らんでいるので、てっきり水が溜まっているのだろうと思っていたのですが
関節に水は溜まってないと言われました。

膨らんでいる箇所は昨年の術後から感覚がないので、たぶん微細な神経が切れて
いるのだろうと思います。
今のところ、生活に支障はないので、このまま様子をみることにします。
正座は出来ませんが、膝はだいぶ曲がるようにはなってきました。
階段の上り下りは手すりが必要ですが、長時間でなければ普通に歩けます。

リハビリも半年前から行っていません。
筋力をつける膝の体操もやっていません。
やったほうがいいのは分かっていますが、きちんきちんと出来る性格ではないんです。
痛かったり、不具合が起きたらまた始めるかもしれませんが、やらないというのは
そこまで悪くないという証拠なんでしょう。
悪くないはずの左膝も、最近時々痛むことがありますが深く考えないようにしています (笑)

病院の待ち時間が長かったので、本を一冊読み終えました。


150703.jpg


この新書は、朝日新聞で毎月最終木曜日に掲載されたものをまとめたものです。
新聞掲載時に見逃していた回もあったので図書館で借りて読みました。
再度こうやって通して読み直してみると、なかなか興味深く、面白かったです。
論壇時評なのに、すんなり、しかも面白く読めるのは著者の力量にほかなりません。
世の中のことがほんの少し分かり、なんだか賢くなったような気がします (笑)
オススメの一冊です。

本日3本目の記事です。
3時のおやつにミルフィーユを作ったのですが、見事に焦がしてしまいました。


150702 (4)


中のカスタードクリームは、冷凍しておいたものを解凍して挟んだのですが
これもちょっとなめらかさが足りませんでした。


150702 (3)


前回 と同じレシピで作ったのですが、同じように作ってもこんなふうになると言うのは
レシピを過信してはいけないという証拠ですね。
いつもは焼き色を確かめながら温度を上げたり、下げたりして焼いているのですが
今日は温度と時間を設定したあと、オーブン庫内を覗かなかったんです。
ピーっと、焼き上がりのブザーが鳴ったので、扉を開けてみると無残な結果に.....

最後の工程で粉糖をふって焼き上げる時、時間を短くするか、温度を下げるか
調整しないといけないようです。
次回は気をつけようと思っています。

紅茶と一緒に頂きましたが、味は香ばしいというより、ほろ苦いといったところでしょうか。
これで冷凍パイシートを使いきったので、冷凍庫が少しスッキリなりました。
せっかく空きが出来たので、秋まで補充はしませんよ (笑)

2015.07.02 青ジソ保存法
本日2本目の記事です。
庭に植えている青ジソが大きくなったので収穫しました。


150702 (6)

今年は例年に比べ、葉が大きいので嬉しい ^^
ちょっと葉裏に触れただけで、すごくいい匂いがします。
一度に使いきれないので冷蔵庫で保存します。


150702 (5)

葉の葉柄を長めに切って、葉全体が入るくらいの容器に入れます。
フタをして冷蔵庫で保存すれば、1週間は瑞々しさを保てます。
時々、水を換えますが毎日でなくても大丈夫です。
市販の大葉もこの方法で保存出来ます。


150702 (7)

このとき、葉柄が浸かるくらいに底に2~3cm(赤い点線)水を入れます。
一度試してみてくださいね。

付記
市販の大葉は葉柄が短いので、水はほんの少し1cmくらいでいいと思います。
葉の部分が水に浸からないようにすれば大丈夫です。
1週間と書きましたが、新鮮なものであれば1カ月近く持ちます。
長さのあるコップに入れて、口をラップで覆ってもいいですね。
乾燥を防ぐために、水分が蒸散しないように必ず口は覆います。

今日は夫が休みを取ったので、朝寝ができて幸せでした。
朝食は食パンの残りが1枚しかなかったので、夫に

「私はパンケーキを焼くけど、トーストとどっちがいい?」

と尋ねると、すかさず

「パンケ~キ!」

やっぱりね、ということでせっせと焼きました。
メープルシロップを切らしていたので、バターだけ間に挟んで食べましたが
焼きたてだと、もうそれだけで十分美味しい。
夫が淹れてくれたコーヒーと一緒にいただきました。

遅い朝食になりましたが、昼ごはんもちゃんと食べるので
ちょっと小さめに焼いたものを2枚ずつ食べて、残りは冷凍しました。


150702 (1)

これは生地を少し寝かせたので、均一にきれいに焼けました。
冷凍用です。


150702 (2)

きれいに、まあるく焼けました。
折しも今夜は満月です。
そうそう、昨日は金星と木星が並んできれいでしたね。
ごらんになりましたか。
ひときわ明るい金星に寄り添うようにして、木星も負けじと輝いていました。

東の空には満月、西の空には仲良く並んだお星さま。
昨日は薄曇りでしたが、ちゃんと見ることが出来ました。
今宵も素敵な天体ショーが見られると思います。
みなさんも、是非ごらんあそばせ ^^