今日の夕方、芝刈りをしました。


140831.jpg


写真を撮ろうと思っていたのに、気がつくと夫がもう半分以上刈っていました。
写真の奥が芝刈り前、手前が刈った後です。(写真がボケていますが)

夏場は芝生の伸びが早いので、週1回の間隔で刈った方がいいのですが
夫が休みの日は雨が降ったりで、今回も2週間経ってしまいました。
伸びすぎていたので高めに刈りました。

刈り高 30ミリ

そろそろキトサンを散布した方がいいかも知れません。
膝の具合も少しよくなったので、明日にでも散布しようと思います。

付記 : 向日葵が枯れて見苦しくなったので、夫に撤去してもらいました。

   縫わなければいけないものが、後に控えているので
   とりあえず片付けてしまおうと、放置していたパンツを大急ぎで縫いあげました。
   ストレッチの効いたシガレットパンツです。


          140831 (2)

           型紙  :  クルール  コンフォートシガレットパンツ 9号サイズ
           布地  :  ソレイユ  ストレッチギンガムチェック  ブラック




     昨年、同じパターンで 柄パン を作ったのですが、
     すごくはき易いので、今回はチェック柄で作ってみました。
     パンツの丈は9分丈です。
     仕様書通りだと、センタープレスするのですが、
     太腿が太い私がはくと、ピチピチでせっかくの折り目も消えてしまい
     意味をなさないので、アイロンで折り目はつけていません。
     この写真で見るより、実際着た方が断然、可愛いです 。
     たとえ、ピチピチしていてもね (笑)


          140831 (1)

          そう言えば、バービー人形がこんな格好していませんでしたっけ ^ ^
                
  裁断まで終わらせて3週間ほど放置していたブラウスです。
  昨日やっと縫いました。


   140830 (1)

                型紙 : パターン屋さん    ギャザーブラウス
                生地 : CHECK&STRIPE   ドットミニヨン 白


  写真が暗くていまいちですが・・・^^;
  デフォルトより少し丈を伸ばしています。


   140830 (2)



  透けるのでインナーに色ものを合わせると、印象がガラリと変わります。
  この生地、上品な上にさらっとしていて着心地がいいんです。



   140830.jpg



  襟ぐりが広く開いていて、しかもラインがきれいなので、
  デコルテがすごく綺麗に見えます。
  お見せ出来ないのが残念~ なんてね。
  公序良俗に反するので、着画は遠慮しておきます (笑)

  もう一枚、放置しているパンツがあるのですが
  それは、またそのうち気が向いたら (笑)



2014.08.29 巨峰
田主丸にぶどう狩りに行ったお土産にと、巨峰を頂きました。


140829 (1)


どうです、立派な葡萄でしょう。
「今年は日照不足で余り甘くないんだけど」 と申し訳なさそうに手渡されましたが
食べてみると、そんなことはなく程よい甘さでした。
例年がちょっと甘過ぎたのです。 私はこれくらいの方が好き。


140829 (2)


沢山頂いたので、ひと房はそのまま食べて、残り2房はジャムにしようと思います。
こんな高級な葡萄をジャムにするなんてバチ当たりのような気もしますが
この巨峰で作ったジャムは本当に美味しいんですよ。年に一度の贅沢です ^ ^
出来上がったら、また後日アップします。
ちなみに昨年作ったジャムの記事は ⇒ こちら

作り置きして冷凍しているミートソースが切れたので作りました。


        140828 (3)


作り方を簡単に記しておきます。
玉ねぎ1個をみじん切りにしオリーブオイルで透き通るまで炒め、
合い挽ミンチ500gを加え更に炒めます。
肉の色が変わったら、トマト水煮4缶、赤ワイン大さじ3、固形スープ3個、
オレガノ、バジルを入れます。私はそれぞれ大さじ3杯づつくらい
え~、こんなに入れるの?というくらい入れます。
この香辛料を入れるだけで、いきなりイタリアンぽくなります。
あればローリエを1~2枚入れてもいいですね。


         140828 (2)


肉の脂やアクが浮いてきたらお玉ですくい取ります。
中火で3分の2くらいになるまで煮詰めます。時間にして30~40分くらい。
ここで味をみて足りなかったら塩を入れます。
ミートソーススパゲティやピザにはチーズをトッピングするので
ここでは塩は控えめにします。
黒コショウを振って味を調えて出来上がりです。


140828 (1)


早速、今日の晩ごはんになりました。

残ったミートソースにもうひと缶、トマト水煮缶を加えて
少し煮つめてピザ用ソースを作りました。

これを小分けして冷凍します。
これで食べたい時にいつでもピザが食べられます。
ミートソースだけでも十分美味しいので、チーズをトッピングするだけで
お店で食べるピザに負けないくらいの味に焼き上がります。
もちろんスパゲティにも使えます。


2014.08.28 里芋
これは夫の実家で収穫した里芋です。

140828.jpg


例年だと9月入ってから掘り上げるのですが、やっぱり8月だと早いようです。
ひき肉と一緒にちょっと甘めに炊いてみました。
まだ芋が若いので、煮崩れするくらいに柔らかく
そぼろあんが里芋にからんで美味しゅうございました (笑)

2014.08.27 琥珀寒天
カテゴリーが違うので、今日はもう一本アップします。
デザートに琥珀寒天を作りました。


140827 (4)



       140827 (2)



       140827.jpg


       140827 (1)


梅酒と黒砂糖を煮たてて寒天で固めたものです。
こんなにきれいな透きとおった琥珀色になるんですよ。
きな粉をまぶしていただきます。

甘酸っぱくって、ほんのり梅酒の味がして夏にぴったり。
でもね、うちの家族はひとくち食べただけで、だーれも食べてくれません (泣)

こんなに美味しいのに、二人とも舌がどうかしてるっ!
今日の昼ごはんはぶっかけうどん。

140827 (5)


夏の昼ごはんは、ぶっかけうどんか、ぶっかけそうめん、
もしくはただ茹でただけのそうめんのどれかです。
たまに冷やし中華、ざるそばも加わりますが、ご飯類はほとんどありません。

ご飯の時は卵焼き、冷奴、漬物が付くくらいです。
夏は簡単で手軽なものが一番!

市販の麺つゆも使いますが、自分でだしをとってストックしています。
市販のものと違って、あっさりして、つゆごと飲めるくらいです。
昔は麺つゆなんてなかったので、いりこでだしを取っていましたよね。
そうそう 「すめ」 って呼んでいました。

我が家で作っているだしは、昆布とかつおですが
もちろん、いりこも入れます。
いりこを入れないと上品すぎて、味が決まらない (笑)

私が幼いころは、いりこ100%でした。
それからすれば昆布とかつおが入った分、格段と向上しましたね。
贅沢になりました (笑)

昔は味噌汁も、いりこ一辺倒でした。
だしをとったあともそのまま、いりこが具の一部として入っていました。
父から毎朝、カルシウムたっぷりだから食べろと言われて泣く泣く食べていたものです。
今では懐かしい思い出です ^ ^

2014.08.26 息子とランチ
今日は久しぶりに図書館に行きました。
お目当ての本がすべて貸し出し中だったので、予約だけして帰りました。
息子も一緒だったので、昼ごはんは近所にあるレストランで食べました。

私はトマトソースの夏野菜スパゲティを注文

140826 (1)


息子はハンバーグランチを注文しました。

140826 (2)

味はね~、ビミョー (笑)

息子曰く

「僕はこの店に来たの2回目なんだよね。前回、もう二度と来ることはないだろうと
決めていたのに、すっかり忘れてた~」

写真はすごく美味しそうに見えるのにね。
ハンバーグのトッピングはなんとさつま芋チップ。 やっぱりビミョー ^ ^;

春に収穫して保存しておいた、じゃがいも (芽が出かかっていたので) を
全部使ってコロッケにしました。


140825 (2)


男爵で作ったのでホクホクして美味しかったです。
今日は黒コショウを効かせてみました。

コロッケを作るのなんて一年ぶりです。
夫婦二人になってからは、ほとんど作らなくなりました。
今の時代はコロッケなんかより簡単に作れて、美味しいものがいっぱいあるので
手間暇かけて、一から作るなんてことはしなくなりました。

私が幼いころはしょっちゅう食卓にのぼったものです。
母が揚げている端から、つまみ食いをするのが好きでした。
コロッケに限らず、揚げものは揚げたてが一番ですよね。

芋のてんぷらなんかも、つまみ食いしすぎて
いざ夕食となると、もうお腹がいっぱいで食べられなかった記憶があります。

家庭で作ると、なんでも美味しいですよね。

あ~満足、満足 (笑)

スリランカのお土産に、セイロンティーとカシューナッツが送られて来ました。

 140824 (3)



               140824 (2)


       ムレスナ社の紅茶です。缶の横にはセイロンティーの父と呼ばれている
       ジェームス・テイラー(スコットランド人)のイラストが描かれています。

       彼はコーヒー園で働くためにスコットランドからセイロンに渡って来たのですが
       数年後コーヒー園では、さび病が発生し、コーヒー産業は衰退してしまいます。
       その後、打開策として考えられたのが紅茶の栽培だったようです。
       ジェームスはルーラコンデラの山岳地帯に苗木を植え、セイロンで最初の茶園を
       成功させたので、セイロンティーの父と呼ばれているそうです。
       セイロンでコーヒーが栽培されていたなんて知らなかった。
       最初から紅茶の国のイメージしかなかったなあ。

       セイロンティーを発売しているメーカーは世界各国、沢山ありますが
       スリランカでは、このムレスナ社というメーカーが一番人気があるらしいです。
       日本でも知る人ぞ知るという紅茶らしいですよ。

       縁があって、我が家ではこの紅茶をいつも飲んでいるのですが、
       今の時期だとアイスティーにすると美味しいですね。
       寒い季節はミルクティーにして飲んでいます。
       どんな淹れ方をしても美味しく飲めます。
       たぶん日本人の舌に合っているんでしょうね。    
                

               140824 (1)


       今回一緒に梱包されてきた、カシューナッツです。
       これが、美味しいのなんのって ^ ^
       ところどころ焦げ目がついているので、たぶん直火で焼いていると
       思われます。機械で焼いているのではなく、人間の手で焼いて
       いるような感じがします。
       塩味もなにもない素焼きの状態なのに、美味しい!
       ほうぼうから手が伸びて、あ~っ、もうなくなりそう (笑)
       ホントに、やめられない、止まらない~♪


付記 : セイロンティーは紅茶にはまっている、高校生の姪に送ります。待っててね ^ ^
今日は息子が電子パーツを買いに、福岡 (天神) まで出かけるというので
嫌がる息子の車に、夫と二人で乗り込みました (笑)

息子はまだまだ運転初心者の身なので、不慣れな街中を一人で
運転させるわけにはいきません。 息子はそうとう抵抗しましたけど (笑)
それにずっと家にこもりっきりだったので、ドライブがてら息抜きがしたかった
という気持ちもあります。

帰りは夜になったのでお好み焼きを食べて帰りました。
きのう今日と二日続けての外食。 とんだ散財をしました ^^;


140823 (5) 140823 (4)
140823 (3) 140823 (2)

お好み焼き、もんじゃ焼きは久しぶりだったので美味しかったです ^ ^



140823 (1)


この写真は息子が買ってきたパーツです。
息子の目を盗んでこっそり写真を撮りました 。
こうやって勝手にブログに載せているのもナイショです ^^;
いいんです、息子は親のブログなんて見向きもしませんから、わかりっこありません (笑)

でも、一体何をつくるんでしょうか、謎です。
この親にしてこの子ありって言いますからね~
何を作るにしろ、在庫の山にならないことを願うばかりです (笑)
今日の晩ごはんは、近くにあるお店に食べに行きました。

  140822 (6) 140822 (5)
  140822 (4) 140822 (3)
  140822 (2) 140822 (1)


左上から、カルパッチョの盛り合わせ。チーズとトマトの生春巻き (2皿)。
えとちゃんパスタ (トマトとモッツアレラチーズ)。夏野菜の冷製パスタ。
激辛殺人ウインナ。マルゲリータ (ピッツア)。
写真はありませんが、このほかにおにぎりも注文。

予約をしていなかったので、テーブル席の空きがなく45分という制限付きだったので、
メニューを見て大急ぎでそれぞれが好きな物だけチョイスして注文しました。
次々と運ばれてくる料理をゆっくりと味わう暇もなく、時計を気にしながら
時間に追われるように大急ぎで食べて、脱兎のごとく店をあとにしたのでした (笑)
ゆっくり味わう暇がなかった割には大満足でした ^ ^


今日は久しぶりに夏空が戻ってきたので、ずっと気になっていたタオルの漂白をしました。
夏場はきちんと洗濯をしたつもりでも、白いタオルはどうしてもピンクがかったようになります。
空気中に常在している酵母菌のしわざだと思われます。
こうなったら定期的に漂白剤に浸けて雑菌を取り除くしかありません。


  140822 (8)

    ほうら、こんなに真っ白になりました!


           140822 (7)


  このタオルは使用して2年になりますが、今のところまったくヘタっていません。
  さすが今治製だけのことはあるなって思います。
  全部で14枚あります。3割引きで1枚700円だったので約1万円です。
  ネットで購入したのですが、う~ん、やっぱり贅沢かな~と後悔していました。
  でもあと3~4年は大丈夫だと思うので、今ではそんなに高い買物ではないと
  思っています。

  今治タオルはすごく肌触りがよくて、水分の吸収力がハンパじゃないんですね。
  2年経った今でもまったく遜色がありません。
  我が家はバスタオルを使わないので、1日に5~6枚は使います。
  だから14枚あっても、雨が続いたりするとストックがなくなり足りないくらいです。
  テレビのCMではないけれど、もう安いタオルには戻れませんね (笑)

これは夫の実家で採れたスイカです。

140821.jpg


見た目は美味しそうですが、例年に比べて甘みが足りません。
原因は明らかに日照不足です。
梅雨に戻ったかのように毎日のように雨が降り、本当に気分まで滅入ってしまいます。
今年の夏は夏らしい夏がないまま終わろうとしていて、なんか肩すかしをくらったような気分です。

そういえば、今年と同じように夏なのに雨ばかり降っていた年がありました。
私が地元にあるプールでアルバイトをしていた頃なので、32年も昔の話ですけど。
1982年のあの夏は、連日の雨で夏休みだというのにプールはガラガラ。

利用者がほとんどいないので、アルバイトスタッフは全員、一室で待機状態でした。
別段、することもないのでゲームや雑談で一日をやり過ごしていました。
その時のアルバイト仲間は大学生がほとんどだったので、その中に混ざって一人だけ
異質な私は身の置きどころがなく、時間を持て余していたのを覚えています。

その年に流行ったのが、サザンの 「夏をあきらめて」 でした。
いったん街に出ると、いたるところで研ナオコのけだるいような歌が聴こえてくるのでした。
だからその曲を聴くと、大学生に混ざって過ごした何ともやるせないような
それでいて、少し遅れてやってきた懐かしい青春の日々が鮮やかによみがえります。
もうこの歳になれば、歌詞にあるような情景なんてほど遠いのですが
それでも、あきらめの夏~♪ と、思わず口ずさまずにはいられません (笑)

こうやってこれを打っている今、開け放った窓の外ではリー、リー、キリキリキリと
コオロギの鳴き声がかしましく鳴り響いています。
このまま秋がやってくるのかなあ。
まだ8月だというのに、なんともうら寂しい夏の夜です。

      今日の夜食はチョコチップマフィン。


       140820.jpg



       息子に何が食べたいって聞くと、ガトーショコラとの返事。
       残念でした~!製菓用チョコの買い置きがな~い (笑)

       ココアとチョコチップの在庫があったのでマフィンを焼きました。
       真夏に焼きたてのマフィンっていうのも、なんだかな~と
       思ったけど、いやあ、美味しかった ^ ^
       昼は蒸し暑いけど、夜は涼しいので問題なかったです。
    
       実はこのマフィン失敗作なんです。
       見た目はわかりませんが、間違って有塩バターを使ったんです ^^;
       塩味が効いて、しつこい味になってるんだろうなと思いつつ
       頬張ると、そんなのまったくわからない (笑)
       ていうか、むしろコクがあって美味しい~♪
        ごちそうさま、と言うより、もうおやすみなさいの時間ですね ^^;

2014.08.19 ビシソワーズ
 昨日作ったビシソワーズです。
 一晩冷蔵庫で冷やしたので、冷たくて美味しかったです。


  140819 (10)


 作り方を記しておきます。

    ◆ 材料 (6人分)
       じゃがいも       大3個 (500gくらい)
       玉ねぎ         1個
       長ネギ(白いところ)  2本
       ブイヨンキューブ    3個
       生クリーム       200cc
       バター          40g
 

       140819.jpg


 ◆ 作り方
140819 (5) 140819 (4) 140819 (3)

 ① じゃがいもは4ツ割にして薄くきざんで水にさらします。
 ② 玉ねぎは薄切り、長ネギは縦半分に切り端から刻みます。
 ③ 鍋にバターを入れて溶かし、玉ねぎと長ネギを入れしんなりするまで炒めます。
 

140819 (2) 140819 (12) 140819 (6)

 ④ 鍋に水900cc、ブイヨンキューブを入れます。ここではマギーブイヨンを使用。
 ⑤ 水を切ったじゃがいもを入れ、中火で柔らかくなるまで煮ます。20分くらいです。
 ⑥ 崩れるくらい柔らかくなったら、ハンドミキサーで30秒くらい攪拌しポタージュ状にします。
    ここではバーミックスを使いましたが、中身だけ取り出してフードプロセッサーにかけて
    つぶれたら鍋に戻しても同じです。面倒ですが漉し器でこしても構いません。
 ⑦ 最後に生クリームを入れ火を通します。
    冷たくするからといってここで手を抜いてはいけません。必ず煮立ててください。
 ⑧ 味をみて、足りなければ塩コショウをします。
 ⑨ 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷たくなるまで冷やして出来上がりです。



  ■ おまけ
  今日の晩ごはんは小林カツ代さんのレシピで、「夏の重ねステーキ」 というのを作りました。
  ビシソワーズとの相性もバツグンでした。


  140819 (11)


薄切り牛肉にスライスチーズ、青ジソをはさんで焼いて、オクラと大根おろしでいただきます。
とても簡単に出来て、しかもすごく美味しい。さすが、小林カツ代さんだなって思います。
我が家では大好評だったので、また作ろうっと!

先月、5日間にわたり 「きょうの料理」 で 「もう一度見たい小林カツ代ベストおかず」
と題して特集番組が放送されました。
録画していたので、今日はそれを見ながら作りました。
在りし日の、はちきれんばかりのカツ代先生の映像と共に、お宝の一枚になりました。

  待ちに待ったサギ草が咲きました。


          140819 (8)


          140819 (7)


          140819 (9)


今年は銀河と青葉の2種類のサギ草を植えたのですが
上の写真は銀河の方です。

私の入院と天候不順で、芽出しまでは順調にいっていたのに
無事育ったのは30%くらいで、歩留まりが悪かったですね。

青葉に至っては、ほぼ全滅に近い状態です。
かろうじて生き残った数本には、いまだに花芽がついていません。
奇跡が起こるのを待つしかありません。

植物というのは、正直ですね。
ちゃんと愛情をかけた分だけの答えしか返さないんですね。
今回、そのことがよく分かりました。
ごめんね~ 来年はちゃんと見守るからね~

今日の晩ごはん、新作です (笑)
って、私が考案したわけではないんですけどね。
「鶏ロール蒸しレモンジンジャーソース」 という
NHKの 「きょうの料理」 で昨年の夏、紹介された料理です。
夏のベストレシピ、鶏肉部門ベストワンに輝いたレシピなんです。
作ろう作ろうと思いながら、一年経ってしまいました ^^;



140818.jpg



これね、すごく美味しかった!
鶏のもも肉をくるくると巻いてタコ糸で縛り、耐熱皿に載せて
しょうゆ、酒を全体になじませ、ラップをかけレンジでチンするだけ。
超簡単でおまけに火も使わないから、夏にオススメです。

このレモンジンジャーソースがまたさっぱりして、美味しいのなんの。
鶏もも肉2枚で作ったけど、あっという間になくなって
物足りないくらいでした。 (写真は1枚分です)

レシピは ⇒ こちら

今日はこの他に、ビシソワーズも作りました。
何だか疲れたので、記事とレシピは明日アップします。

夫の実家で採れた坊ちゃんかぼちゃを使って
水ようかんを作りました。


1408817 (2)


夜食に食べてみました。息子曰く、

「かぼちゃの味から抜け出せてないね」

どう頑張っても、所詮、かぼちゃは、かぼちゃ (笑)

でもね、さらしあんで作った定番の水ようかんとは
また一味違ったオツな味で、これはこれで美味しかったですよ。
喉越しもいいし、何より栄養価が高くてヘルシーですものね ^ ^

作り方を簡単に記しておきます。

 ◆ 材料
   かぼちゃ 500g (皮をむいて正味)
   水     300cc
   粉寒天    4g
   砂糖    180g
   塩少々

 ◆ 作り方
   ① かぼちゃはタネを取って、皮をむき、ひとくち大くらいに切り茹でます。
   ② 茹であがったら茹で汁を捨て、かぼちゃをマッシュします。
   ③ マッシュしたかぼちゃに砂糖と、塩、水100ccを加え中火にかけ
      しゃもじでかき混ぜます。ふつふつとしてきたら火を止めます。
   ④ 別の鍋にお湯200ccを沸かし、粉寒天を振り入れ、かきまぜて
      完全に煮溶かします。
   ⑤ ③の中へ煮溶かした寒天を入れ、よく混ぜます。
   ⑥ 流し缶へ入れ、氷を張った容器の中で冷やし固めて出来上がり。
      時間があれば、粗熱を取ったあと冷蔵庫で冷やし固めてもOKです。


1408817 (3) 1408817 (1)

3週間ぶりに芝生を刈りました。
(私が留守の間に刈ったので、写真はありません)

夫が言うには、刈りカスが今までに見たこともないくらい
大量に出たとのこと。
45リットル入りのゴミ袋、1袋と半分の量だったそうです。
いつもは刈り高を20ミリで刈るのですが、伸びすぎていたので
今日は高めの30ミリで刈ったそうです。

芝生も手入れを怠ると、あとあと痛い目に合います。
雑草がはびこると手かつけられなくなるので
雑草を見つけたら、まだ小さいうちにその場で抜く習慣を
つけておかないといけません。
昨年の春、芝生を張替えてからずっとそれを守り続けてきたのに
私が入院してからこっち、その鉄則が崩れてしまいました。

昨日、芝生の中に生えている目につく雑草を抜いたのですが
根が深く張っていて、芝生の根にからみついており
根こそぎ引き抜いてしまうことは出来ませんでした。

悲しいです (泣)

2014.08.16 ひまわり
    ひまわりが咲きました。


      140816 (2)


    タキイ種苗 サマーサンリッチパイン45
    今夏は天候が不順だったせいか、種を播いて45日での開花は無理でした。
    一番花が咲いたのが8月11日だったので、予定より一週間遅れの開花でした。

    私の入院などで世話ができなかった割には、きれいに咲いてくれました。
    直播きなので、間引きをして調整しないと株間が詰まり過ぎるのですが
    今年は間引きが出来なかったので、花がちょっと小さめです。 


      140816 (1)



     今日は退院してから初めて草むしりをしました。
     いたるところ草がはびこって、まるでジャングル状態 (泣)
     膝がまだ完全には曲がらないので、中腰になっての作業でした。
     だから腰が痛い。

     ずっと庭の手入れをしていなかったので、荒れ放題の花壇は見るも
     無残な姿をしています。
     マドンナの宝石も伸び放題で、切り戻しをしても復活の可能性はないと
     見限って、思い切って引き抜きました。
     白妙菊も見苦しくなっていたので、これも撤去。

     あと、ジャーマンアイリスの枯葉の整理とクレマチスの剪定。
     つるが伸び放題のスタージャスミンも、絡まったつるをカットしました。
     久方ぶりの庭仕事だったので、どっと疲れが出ました。

     そうそう、今日は京都五山送り火の日なんですよね。
     私が膝の手術をしなければ、今年は見にいくつもりでした。
     息子の部屋から歩いてすぐの、吉田山から大文字を望むつもりだったのに
     残念です。

     でも京都は豪雨で大変みたいですね。
     そんな中でも送り火は行われたようですが、どっちにしろ今年は
     縁がなかったと諦めるしかありません。
  
     
今年の夏は気候がずいぶんおかしいですね。
台風が過ぎ去ったかと思えば、今度は梅雨に戻ったかのような長雨。

ここ北部九州は、朝からずっと雨が降りしきり、お参りに行くのが大変でした。
3時半過ぎに小雨になったので、少し早いのですが息子と二人で送って行きました。

うちの仏様を送ったあと、夫の実家の墓参り。
今年のお盆は夫が休みを取れなかったので、息子が代行で墓所まで運転。
私は膝が悪いので墓参りはしませんでした。
息子がいたので助かりました。
ちょうど雨も止んだので、線香もあげることが出来たそうでよかったです。



    140815.jpg
         向日葵が咲きました。間に合ってよかった~ ^ ^



母が亡くなる前は、お盆になると決まってNHKの 「思い出のメロディー」 を
二人で観るのが恒例になっていました。
なので今日は午後から録画していた番組を、母と一緒に観ました。
天童よしみの愛燦燦が素晴らしくて、聴き惚れてしまいました。

懐メロなので、いつもふたりで

「この人、同い年のはずなのに、歳の割にはシワがない、怪しい」

などと、歌とはあまり関係のないことを言いながら観ていたのを
懐かしく思い出します。
高齢になっても、同年代の歌手が自分より若くあるのが
気に入らなかったみたいです (笑)

今日、画面を食い入るように見つめている、母そっくりの自分に
気がついて、やっぱり血は争えないなと (笑)

だって黛ジュンもアグネスもシワがないんですもの (笑)
そんな時、あ~母がいたらなあと思います。

お父さん、お母さん、また来年ね~ ^ ^

今年はお経をあげにきて下さったお坊さんにレアチーズケーキと
アイスティーをお出ししました。

先日作った時に、もう少しねっとりしたほうが美味しいかなと思ったので
今日はギリギリ固まるくらいの分量に、ゼラチンを減らしてみました。
正解でした。酸味も少しおさえたので、クリームチーズの味がより生きて
美味しかったです。
もちろんきれいに召しあがって下さいました。

今日は 「るす」 の掛け軸にある、五億年経ったら帰ってくる
という言葉の意味合いについて、いろいろと話して頂きました。
夫が仕事で居なかったので、息子と一緒に拝聴しました。
お坊さんというだけで説教が有難いと思えるのは、どうしてなんでしょうね。

午後から、しょうがシロップを作りました。
そうこうしているうちに夕方になってしまい、これから晩ごはんを作る気に
なれなかったので、外に食べに出かけました。


140814.jpg


外食はあまり好きではないのですが、久しぶりのとんかつだったので
美味しく食べることが出来ました。
これで明日から、また頑張ることができます ^ ^

2014.08.13 るす
今日からお盆ですね。

さきほど初盆のお参りから戻ってきました。
親戚の神道の初盆会 (神式でもこう言うのでしょうか) だったのですが
神道でもお盆という概念があるのが、ちょっと不思議な気がします。

我が家の信仰する宗派(真宗大谷派)では、お盆の間、亡くなった人が精霊となって
帰って来るというような教えはないのだそうです。
それでも、そこはそれ、帰って来ると信じたいではありませんか。
だから仏様を迎える準備もするし、この三日間は亡くなった父や母と
一緒に過ごしているのだという思いもあります。

毎年、お盆になると床の間の掛け軸を掛け替えます。
この掛け軸は日枝美穂さんという書家の方に依頼して書いて頂いたものです。
亡くなった母の初盆の時にお願いしたので、もう7年になります。
書体、表装等すべておまかせしたのですが、こんなに素敵な作品に仕上がって
くるとは思ってもみませんでした。


    140813 (4)




    140813 (3)


     ダダイスト詩人の高橋新吉の 「るす」 という詩です。

       るすと言へ
       ここには誰も居らぬと言へ
       五億年経ったら帰ってくる



        140813 (2)




              140813 (1)


          最後の一行はガラスペンで書かれています。



私はこの詩が大好きで、大好きで。
この詩を初めて知った時、絶句しました。
5億年と言う表現に人知の及ばない壮大さを感じたのです。
ずい分あとになって、この5億年の本来の意味を知りました。

5億年経ったら帰って来るというのは、弥勒菩薩のことで
弥勒菩薩というのは、仏陀の次にブッダになることを約束された菩薩(修行者)で、
仏陀の入滅後 (死後)、5億7千万年後の未来に現れて多くの人々を救済すると
されているそうです。

まあ何はともあれ大好きな詩ではあるし、仏教に関係あるのなら尚のこと
お盆にぴったりの掛け軸ではないかと。

うちの仏様は5億年も待たずとも、毎年帰って来ますけどね ^ ^

残暑お見舞い申し上げます
台風が通り過ぎて、やっと夏空が戻ってきました。
今日は所用でほとんど外出していたのですが、いやぁ、暑かったです。


140812.jpg



この画像はお友達から頂いた暑中見舞いのはがきです。
他人のなんとかで相撲を取るようで、心苦しいのですが
あまりにも可愛いので掲載させていただきました。
Hiiragiさんありがとう ^ ^

お盆の準備等でみなさんお忙しいでしょうが
夏バテなどしないように、あまり無理をしないで
そこそこ頑張ってくださいね。

って、自分への戒めの言葉でもあります ^^;

レアチーズケーキを作りました。
えっ、お豆腐作ったの? って言わないでくださいね (笑)


140811 (1) 140811 (6)
140811 (5) 140811 (4)


型抜きがしやすいように、今日は流し缶を使いました。
ぱっと見ると豆腐そのものですね。
点線で記したように、小さく切り分けたので全部で18個出来ました。


140811 (2)


作りたてを夫の実家に届けました。姪たちのリクエストだったので ^ ^
小さく感じますが、このチーズケーキは濃厚なのでこれ以上大きくすると
げんなりすると思います。


140811 (3)


息子と一緒にティータイムにいただきました。
アイスティーとほどよくマッチして、美味しゅうございました (笑)

レアチーズケーキのレシピは ⇒ こちら

今回は手抜きで、底のクッキー生地を省略しました。
クリームチーズも安いものを使ったので、いつもより味は落ちますが
これでも十分美味しかったですよ。
材料を混ぜ合わせて冷蔵庫で固めるだけなので、超簡単です。
どうぞ皆さんもお試しあれ~ ^ ^

付記 : 流し缶の容量が大きいので通常のレシピの倍の分量で作りました。

2014.08.10 焼肉
台風と逆行するように義妹たちが帰省したので、晩ごはんを一緒に食べに行きました。
息子のリクエストで焼肉です。


140810.jpg


姪二人と息子は食べざかりなので、焼いた端から肉がどんどんなくなっていきます。
今日は両親は一緒ではなかったので総勢6名でした。
大勢で食べると美味しいですね。
どうもごちそうさまでした ^ ^

2014.08.09 健康フリーク
今日は息子が帰って来たので、物置と化している息子の部屋の片づけで
忙しく、ミシンに向かう余裕がありませんでした。

台風の中の帰省なので、新幹線は大丈夫だろうかとか
心配ごとが多く、息子の顔を見るまで落ち着かずにいました。
ここは被害がなかったのですが、ニュースを見ると避難指示や
避難勧告が各地に出ていて8月の台風は怖いなと思います。
これ以上甚大な災害が起きないことを願うばかりです。


140809.jpg


写真は膝のリハビリに使っているボールとパワーアンクルです。
ボールは太腿(膝に近い)に挟んで押さえつけ、内腿の筋肉を鍛えます。
パワーアンクルはくるぶしに巻いて、足を床から10cmあげ5秒間キープ。
仰向けに寝た状態だと、膝上の筋肉、横向きだと太腿の外側の筋肉を
鍛えることができます。

リハビリをやっていて、急速に健康に目覚めたというか
膝のリハビリ以外にも、毎日きちんと時間を決めて、運動や体操をやっています。
ダイエットというほどではないけど、膝のために体重は減らすよう努力しています。
どんなメニューをやっているかは、成果が出たら、その時説明しますね。

明日は夫の妹が帰省するので、忙しくなりそうです。
ていうか、台風なのに帰ってこれるのかな~

追記 : パワーアンクル(おもり)は片方1kgなので結構負荷がかかります。
今日も2着分、裁断まで終わりました。
さすがにもう飽きてきました。

140808.jpg


お盆が近いので、これから色々と忙しくなるし
のんびり服なんぞ縫っている場合ではないんですよね~
と言う訳でこの2枚を縫い終えたら、しばらくミシンから
遠ざかります。

台風が来てますね、えらく足取りが遅いですよね。
時速9kmって、自転車より遅いし ^^;
少し風が強くなってきました。
何事もなくさっさと通り過ぎて欲しいですね。
被害が出ないことを願うばかりです。

 今日はお袖、ヒラヒラのブラウスを作りました。
 その名も、choucho ブラウス ^ ^


     140807 (3)

         型紙 : mion chouchoブラウス
         生地 : ネットで注文 どこで買ったか不明


     140807 (4)

       パンツと合わせたかったので、お尻が隠れるように
       丈を10cm長くしてチュニックにしてみました。
       なんか、襟ぐりがびいていますね ^^;
       ちょっと縫うのに飽きてきた証拠です (笑)


140807 (2) 140807 (1)

フレアーたっぷりのこの袖を広げると、こんな感じです。
バタフライスリーブと言うそうです。

そう言えば昔、こんな袖のドレスを着て両手を広げて歌う歌が流行りましたね。
もちろん袖は手首まである長い袖ですけど。

Wind is blowing from the Aegean
女は海~♪

って、別にポーズをとって歌ったりはしませんけど (笑)

この生地は綿ローンなので、さらっとしていてすごく気持ちがいい。
実は小学生のころ、この水玉模様 (ここはあえてドットと呼ばずに) と
同じ配色のワンピースを持っていました。

ドットの大きさがもう少し大きく木綿でしたが、それ以外は同じです。
母が買ってくれたもので、スクエアネック、ウエストギャザーで、ちょうちん袖(!)の
シンプルなワンピースでした。

今思えば、小学生にしては地味な色合いのそのワンピースが好きで、好きで
丈が短くなって、ビチビチになっても着ていたのを覚えています。

ネットでこの柄を見つけた時、飛び上がらんばかりでした。
なのに、なかなか形にならず今日までほったらかしだったので
こうやって日の目を見ることが出来てよかったです。

お盆にはこれを着てお参りに行こうかな。
お母さん、懐かしがってくれるかな ^ ^


追記

今日の 「花子とアン」 観ましたか。
花子の家の前で、蓮子と嘉納伝助がばったり出くわし
蓮子が伝助に 「いっぱいやりませんか」 と言った時、伝助が

「はあ~?」

と、今どきの若い子が使う、ちょっと小馬鹿にしたような返事を
返しましたよね。思わず、ぷっと吹いてしまいました。
そこまではよかったのです、中園ミホ (脚本) らしいなと。

そのあと、屋台での和解(?)も、なんだかな~と思ったけど
それもまあ、許します。

でも別れ際のおでこにチューはないでしょう。
伝助が蓮子に歩み寄り、えっ、何、なにって思っていたら、これですもん。
陳腐極まりない!
地元なので擁護させてもらいますが、筑豊の川筋気質の男は絶対に
あんなことしませんって。

蓮子の夫の宮崎青年が二人のようすを、陰でそっと見ている・・・
そのシチュエーションたるや、まるで韓流ドラマのよう。

脚本家だけでなくテレビ局の意向もあるのでしょうが、
今日のお話は、どうもいただけませんね。 ← 美輪明宏の声で (笑)
ごきげんよう、さようなら。


     140807.jpg

             着画で~す ^^;
昨日に引き続き、お気に入りのラフランスでキュロットスカートを作りました。


   140806 (1)

      型紙 : パターンレーベル リラックスキュロット ハーフ丈
      生地 : CHECK&STRIPE  オリジナルカラーリネン ラフランス



   140806 (2)


なんか昨日と変わり映えのしない写真ですみません ^^;
パンツの丈が短くなっただけのことです。
どんだけラフランスが好きなん!って感じですね。

ご安心ください、今回のキュロットで生地を全部使い果たしたので
ラフランスフェアはおしまいです (笑)
薄手の天使のリネンの方はハギレが残っているので
小さなバッグくらいは作れそう。
ここは目につかないように、そお~っと在庫布の山のなかに押し込みました。、
これで大丈夫、もう追いかけてはこないでしょう (笑)

今日は膝にヒアルロン酸の注射を打ちました。
これからもしばらくの間、2週間に一度の間隔で打つそうです。
打った後、しばらく調子悪いんだけど、やっぱり打った方がいいのかなあ。

先ほどブラウスの裁断まで終わったので、続きはまた明日。
     ワイドパンツが欲しいなと思って作ってみました。


      140805 (4)

      型紙 : polka drops   かんたんすっきりギャザーパンツ
      生地 : CHECK&STRIPE  オリジナルカラーリネン ラ・フランス



      140805 (3)

        先日作った丸ヨークブラウスと合わせると
        ほうら、素敵なアンサンブルに ^ ^


    このギャザーパンツの生地はブラウスよりも厚手のリネンです。
    同じ色でも質感が違います。でも上下とも肌触りがよくて
    夏はやっぱりリネンに勝るものはありませんね。

    型紙、初めてダウンロードしました。
    A4で23枚、貼り合わせるのが大変でしたが、
    素敵なパンツに仕上がったので、苦労した甲斐がありました。
    タックが入っている分、ギャザーの分量が少ないので  
    その名のとおり、すっきりして見えます ^ ^

台風の影響なのか、このところ毎日のように雨が降り、梅雨に舞い戻ったかのようです。
私は少々気温が高くても、我慢が出来るのですが、湿度が高いのはお手上げです。

今日はギャザーパンツを縫い終えたのですが、もう夜なので写真は明日アップします。
という訳で、今日は掲げるものがないので、晩ごはんでも ^^;


140804.jpg


膝を悪くしてからずっと弁当を作ってないので、晩ごはんだけはちゃんとしたものを
作るように心がけています。
朝はトーストと珈琲、昼はソーメンかお茶漬けで済ませているので
(夫も昼ごはんは、職場の食堂でうどんなど簡素な食事をとっているもよう)
夜くらいは栄養価のあるものを食べないと、夏を乗り切れませんからね。

今日の献立は、焼きナス、青ジソトマト、オクラの酢のもの、オクラの牛肉巻、
豆腐と油揚げの味噌汁です。

焼ナスはたっぷりのだし汁に浸けておいたので、味が浸みて美味しかったです。
冷蔵庫で冷たく冷やしておくと食が進みます。

青ジソトマトは向田邦子さんのレシピから、向田さんのものはこれ以外にもよく作ります。
さつま芋のレモン煮なんかも美味しいですよね。
トマトは夫の実家で採れたものですが、今どきの甘いトマトではなくて
昔ながらの酸っぱいトマトなので、昭和の懐かしい味がします。

オクラもいっぱい採れたので、今日は牛肉で巻いて八幡巻き風にしてみました。
こうするとオクラの嫌いな夫も食べてくれます。
甘辛いたれをからめているので、山椒の効いた七味唐辛子をまぶして食べると
美味しさがアップします。

今年は台風の発生が多くて、嫌になりますね。
災害など起きないよう願うばかりです。
夫が夕方になって、唐突にシフォンケーキが食べたいと言いだしたので
食後のデザートに作りました。
私は抹茶か紅茶シフォンにしたかったけど、夫はプレーン以外は
邪道だというので仕方なくプレーンのシフォンケーキを焼きました。


140803 (2)


久しぶりに食べたせいか、ふわふわで、ことのほか美味しかった~ ^ ^
ゆるくホイップした生クリームを添えて食べると、喉越しもよくて
何個でも食べられます。
久々に、夫からお誉めの言葉を頂戴したので、まあ、よかったです (笑)


140803.jpg


今日は雑用に追われて、縫物が出来ませんでした。
明日また頑張ります。

お気に入りのリネン、ラ・フランスでカーディガンを作りました。
さっと羽織れる、その名も "Haori" と言います。


140802 (1)

         型紙 : mion Haori
         生地 : C&S 天使のリネン ラ・フランス

下に合わせるのは、どんな色が似合うか色々試してみましたが
補色になる色が一番鮮やかに見えると思い、これにしました。
25年前に作ったノースリーブのフレアーワンピースです。

このワンピースは私のお気に入りなので、ずっと処分出来ずにいました。
後ろファスナーなので上げ下ろしがしづらく (背中に腕が回らない^^;)
最近は一人では着ることが出来ない難儀な代物なんです。
でもこのコーディネイトが一番しっくりくるので、これからじゃんじゃん着ますよ。


140802 (2)


後ろはこんな感じです。首筋が隠れる仕様になっています。
冷房対策にもってこいの一枚です。
生地を変えて量産したくなるデザインです。

今日は台風12号の影響で、ここ北部九州は強い風が吹き荒れています。
九州から逸れていても、大型台風なので強風域に九州がすっぽり入っています。
窓を少し開けると、ひんやりした風が入ってきて過ごしやすい一日でした。

なので今日は午後から洋服作りに励みました。
昨日作ったブラウスの残りの生地でカーディガンを仕上げました。
写真はすごく写りが悪かったので明日撮り直します。
曇っていると、室内では実際の色が出ないし、画像も暗いので。

ほかにキュロットスカートとギャザーパンツの裁断まで終わりました。
とにかく今月は在庫布消費強化月間と銘打って、縫いまくる予定です。
縫っても縫っても追いつかないとは思うけど ^^;

在庫の山を掘り起こすと、なんと20年以上前に買ったものも出てきました。
ああそれなのに、今日また新たな生地が届きました。
カットソー1枚、布帛2枚。こうなるともう病気ですね。
たぶん買物依存症の一種だと思う。
自分では気がつかないだけで、重度のストレスを背負っているのかも (笑)

別に裁縫が好きな訳ではないんです。
縫っていて楽しいと思ったことなんて、ほとんどないなあ。
つらくて投げ出したいと思ったことは多々あるけど。

でも生地を買うのは好き。だ~い好き!
この生地でこんなの作ったら可愛いだろうな、とか色々考えるのが好き。
だから布地を買った時点で終わってるんですよね。
欲しいものが手に入った途端、熱が冷めてしまう、まさしくそれです。

でも現物だけが目の前にどんどん積み上げられていき、罪悪感だけが残る。
だから在庫布のことを罪庫布と呼ぶんです。
たぶんソーイングブロガーさんの半分くらいはこの病に罹っていると思いますよ。
早くこの悪の連鎖を断ち切らないと (笑)