薄地リネンでノースリーブのブラウスを作りました。


140731 (2)

       型紙 : C&S 丸ヨークブラウス
       生地 : C&S 天使のリネン 


どうです、魅惑的な色でしょう。この色はラ・フランスっていうそうです。
そう言えば洋梨のラ・フランスに似ているかな。


140731 (1)


先日作ったギャザースカートとコーディネイトしてみました。
なかなかいい感じです ^ ^
でも出かける時は、この上に何か羽織ります。
太い二の腕を思いっきりさらす勇気はありません。
それにどこへ出かけても、冷房がきいているのでカーディガンは
必須アイテムですよね。

実はこの生地と色、大好きなので沢山買っているんです。
だから共布でカーディガン縫おうと思っています。
今日裁断したので、明日アップしま~す ^ ^
2014.07.30
今日の夕方、にわか雨が降ったので、傘を持っていない夫を駅まで迎えに行きました。
駅前で待っていると、きれいな虹が出ているのが見えました。
カメラを持ってなかったのでガラケーで写したのですが、それなりにいい写真が撮れたと思います。


140730.jpg


昨日予告していたブラウスは明日アップします。

夏用サンダルを新調しました。
膝を悪くしてからどのサンダルを履いても、しっくりこなかったので
膝のために良さそうなサンダルを買いました。


140730 (1)


デザインと色は、私好みではないのですが、膝を守るためにはデザイン云々と
文句など言っていられません。色はゴールド(!)ですが我慢します。
靴コーナーで実際に履いてみました。
これね、すごく履き心地がいいんです。履いていて違和感がない。
履いていることを忘れそうとまでは言いませんが (笑)
歩いてみて床から伝わる衝撃がほとんどないんです。


140730 (2)


裏返すと靴底はらせん状の不可思議な構造になっています。
どうもこの螺旋がメディカルと関係しているようです。
詳しいことは こちら のサイトに説明が載ってます。

私としては能書きなんて、どうでもいいんです。
履いていて心地よくなければ、どんなに膝にいいと謳われても買わないと
思います。
その点このサンダルは履いた瞬間、これだ!と思いました。
すごく高かったです。これまで私が買ってきたサンダルの値段の常識を
覆すような超高級品です。
でも、これ以上膝を悪くすると治療費がかさむし、手術なんてもう懲り懲り。

リハビリを担当して下さった理学療法士さんにも、これから靴を買う時は
衝撃吸収するような靴がいいですよ、と勧められていたので。

って、なんか言い訳がましい (笑)

だってバチ当たりな値段だったので、正当化しようという気持ちが
自分のなかに働くのでしょうね。 貧乏性なんですかね~

ちなみに、このサンダルの値段は

17.280円 でした (泣)

昨日作ったギャザースカートです。
お気に入りのリバティのカペルで作りました。
この生地はずい分前にサンカクヤで購入したものです。


    140729 (2)


前回作った水玉模様のギャザースカートと同じパターンですが
華やかさを出すために、ギャザーの分量とスカート幅を少し広めにしました。


    140729 (1)


上のスカートの写真より、こちらの↑写真の方が実際の色に近いと思います。
脇を縫って、裾、ウエスト部分を折り返して縫って、ゴムを通すだけなので
2時間足らずで出来ます。
裏地はつけていないので、先日作ったペチコートと合わせます。

在庫布が大量にあるので消費すべく、毎日1枚を目標に洋服を縫うつもりで
いますが、あくまでも希望的観測なのでどうなることやら (笑)

今日はノースリーブのブラウスの裁断まで行いました。
縫い上がったら、また明日アップします。
これからリハビリです。では行って来ま~す ^ ^
今日から麦茶をはじめました、ってなんだか飲食店みたいですね ^ ^
麦茶を沸かすやかんが重いので、膝が落ち着くまで作らずにいました。
毎年ネットで取寄せている、常陸屋本舗の釜入り江戸麦茶です。
昔ながらの、ザ麦茶!という懐かしい味がします。


麦茶130710 (1)
   ← 写真をクリックすると拡大します。
   私はいつも ココ で買っています。
   今年は20袋購入しました。
   賞味期限が2年くらいあるので送料が無料になるように
   多めに買っています。
   安い江戸麦茶も買ったことがあるのですが、味がいまいちでした。



昔ながらの棒麦を煮出すのが、やっぱり美味しいですね。
お茶用の大きめの紙パックに入れて、やかんで煮出しています。
我が家はこの麦茶がないと、夏を乗り切ることが出来ません (笑)
麦茶はドロドロになった血液をサラサラにしてくれるそうですよ。
私は熱中症対策に、ほんのちょっぴり塩を入れて飲んでいます。
麦茶はがぶ飲みしてもカロリーゼロだからいいですね。

今日はゴム入りギャザースカートを一枚縫いました。
明日アップしますね。


2014.07.27 ミス・ポター
今日は家の中にいても部屋の中を風が通りぬけ、暑さを感じませんでした。
昼過ぎにTVをつけるとBSで映画 「ミス・ポター」 を放映していたので観ました。

この 「ミス・ポター」 はピーターラビットの作者、ベアトリクス・ポターの伝記をもとに作られた映画で
公開された時から、ずっと観たかったものです。
史実とは異なる部分もありますが、真夏の昼下がり、爽やかな自然の風が入って来る部屋で
ソファーに寝そべって映画鑑賞というのも、なかなかいいものです。


dc072710.jpg


ポターは湖水地方ソーリー村にあるヒルトップ農場をはじめ数多くの農場を購入するのですが
一緒に観ていた夫が

「ピーターラビットの印税だけで、あれほど広大な土地を買うことが出来るものなのかな」

と言うので、

「シリーズ本を何冊も書いているし、全世界で売れたから楽に買えたと思うよ」

と、私が持っているピーターラビットのシリーズを披露しました。
シリーズものは全部で24冊だったと記憶しています。
私が持っているのはそのうちの15冊です。

dc072720(修整1)


ずい分昔に購入したもので、久しぶりに本棚から取り出してみると外箱は色あせていました。
この絵本はは石井桃子訳の翻訳ものですが、洋書も何冊か持っています。
探してみたけど見当たらないので、たぶん実家に帰ればあると思います。

息子が幼いころ、このシリーズを読み聞かせたことがあるのですが
当時、きかんしゃトーマスに夢中だった息子は、いつも3冊くらい読んだところで

「もういい、これ読んで」

と、トーマスシリーズをひとかかえ持ってきては、膝の上にちょこんと座るのでした。
この映画のおかげで、そんな懐かしい光景を思い出しました。
今日はなかなかいい一日でした。
夏は芝生の伸びが早いですね。すごい勢いで伸びています。
2週間で足跡がくっきりつくくらいに伸びます。
踏むとね、ふかふかで気持ちいいんですよ ^ ^

芝刈り前                          芝刈り後
140726 (2) 140726 (1)

刈り高 20ミリ

キノコ、菌糸類の発生はないのですが、雑草がいたるところに・・・
庭仕事はまだ無理なので、水やりをはじめ庭の管理は夫に任せています。
仕事から帰って水やりをしてくれる程度なので、庭は荒れ放題。
今年の夏はガーデニングは諦めます。
見なかったことにします (泣)
2014.07.26 杏仁豆腐
杏仁豆腐がずっと食べたくて禁断症状が出ていたのであわてて作りました。
奥にあるひと回り大きなカップが自分用です。通常の3個分の量が入っています。
小さいカップでちまちま食べても、食べた気がしないので (笑)
ここには写ってないけどドデカップは全部で4個作りました。
小さいカップはすべてお裾わけしました。
夫から、またこんなに作って~と諌められました。
夫は杏仁豆腐が嫌いなので食べないんです。


140726 (3)


自分で作ると、自分好みの味になるのがいいですね。
作り方は こちら です。
ドデカ杏仁豆腐、ペロッと2個食べてしまいましたとさ ^ ^
残りは明日のお楽しみ~
梅雨が明けた途端に暑くなりましたね。
連日、熱帯夜が続き途中で何度も目が覚め汗びっしょり。寝不足状態が続いています。
寝室は冷房を入れずに窓を開けて寝ているのですが、
室温はずっと朝まで30℃から下がりません。
公式用語ではありませんが、最低気温が摂氏30度以上の夜のことを
”超熱帯夜” と呼ぶらしいですよ。
ちなみに熱帯夜は夜間の最低気温が25℃以上を言います。

そんな暑い日々のなかで、身体が温まる(!)しょうがシロップと生姜糖を作りました。
毎日のリハビリで病院のクーラーにやられて自律神経がおかしくなっているからです。
今日は退院後の経過をみるための、総合病院での診察もあり
待ち時間2時間 (予約の意味ないですよね)、たっぷり冷気を浴びて帰ってきました。

このシロップと生姜糖は昨夜作ったものです。
レシピは、ほぼ日HP 「手かげんしないしょうがシロップGOLD」 です。 ⇒ こちら


140725 (3) 140725.jpg

しょうがの成分ショウガオールを引き出すために、スライスした生姜を100℃のオーブンで
30分加熱しました。
鍋に空焼きしたしょうがチップス、きび砂糖、水、香辛料を入れ30分くらい蓋をして煮ます。
仕上げにレモンを絞っていれ、漉します。私は香辛料はローリエしか入れていません。
残ったチップスを乾燥させグラニュー糖をまぶすと生姜糖の出来上がり。
私は乾燥するのに一晩も待てない性分なので、レンジで数回にわけ様子をみながら
乾燥させました。

出来上がったのがこれです ↓
サイダーで割ってジンジャーエールにしました。

  140725 (2)

  美味しゅうございました (笑)
  水で割るとひやしあめになります。お~、夢に見た ”ひやしあめ” ^ ^
  牛乳に垂らしても、変わった味で美味しかったですよ。


  140725 (1)

  生姜糖は市販のものに比べると、少しからいですが、美味しい~♪
  国産しょうが、添加物なしなので安心して食べられます。
  これね、あとをひく美味しさです。
  どうしよう、食べ過ぎて口から火を吹くかも ^^;

昨日からリハビリのため病院に通い始めました。
メニュー(?)は温熱療法、電気療法、運動療法の3種です。

まず初めに温熱療法を10分間行います。
温めてあるホットパック (カイロのようなもの) を膝にあて
そのまま10分間温めます。
血流をよくしたり、膝の痛みを和らげる働きがあるようです。

次に電気療法、これも10分間です。
膝の周囲4か所に吸盤をあて、電気を流します。
微量 (低周波) ながら電気が流れるのでピリピリします。
吸盤がついているということは吸引しているのでしょうけど、
なんのためなのか意味がよくわかりません。
この電気療法そのものが、どういう効果があるのかも分かりません。

総合病院でリハビリを受けていた時は運動療法だけでした。
その時担当してくださった理学療法士の話では、
電気療法は効き目がないとのことでした。
いま通っているクリニックにも理学療法士はいると思うのですが、
まだ説明は受けていません。

私の性格からして、なんのために行うのか理由がわからないと
イマイチ、のれないないんです。
まあリハビリにノリは必要ないのでしょうけど (笑)

運動療法と言うのも、機具にまたがってペダルを踏むだけの簡単なもので
全く負荷がかかっていません。しかも3分間こぐだけ。
歩数計がついていて、歩数が標示されるのでこぐというよりは歩くといった方が
いいでしょうね。歩数にして150歩たらずです。
これで本当に運動になっているのでしょうか。謎だらけです。

う~ん、リハビリってつらいと聞いていたけど、ぜ~んぜん。
これなら今まで自分の家でやって来た内容のほうが効き目があると思うなあ。
なので、毎日やってますよ。ラジオ体操込みで45分間。
太腿に筋肉がついてきたのが実感出来ます。

そうそう、リハビリに通っていてつらいことがあります。
それは冷房!冷気にさらされないように全身防御態勢で臨んでいますが
まったく歯が立たない (泣)
夏の間 (リハビリに一か月以上かかると言われた) この状況に堪えないと
いけないなんて。

やっぱり、みなさんがおっしゃるとおり、リハビリってつらいものですねえ^^;
ずっと病気関連の記事で暗かったので、今日は派手にいきます (笑)
チーズケーキが食べたくなって、すごく贅沢なチーズケーキを取寄せました。
鎌倉にお店があるハウスオブフレーバーズのチーズケーキです。


    140723 (5)

こんなシンプルで上品なパッケージで送られて来ました。

140723 (4)


なんと、このホール1台で6000円です。
ちょっとお高いので普段なら口に出来ないのですが、リハビリ頑張っているし
こんな時でないと取寄せなんてしないから、と言い訳しながらいただきました。
なんて小市民なんでしょう (笑)
しかも友人とはんぶんこ。1ホール全部なんてさすがに一般庶民には手が出ません。


        140723 (1)

写真ではちょっと分かりにくいのですが、サワークリームとクリームチーズの2層に
なっています。濃厚でなめらかで、リッチな味わいのケーキです。

このチーズケーキは料理記者歴40年の岸朝子さんをして 「日本一高価だが、日本一美味しいと」
言わしめたホルトハウス房子さんのお店のものです。
岸朝子さんで思い出すのは、あの名セリフ 「おいしゅうございました」
料理の鉄人という料理番組で審査員として活躍されていましたね。
審査を受けるプロの料理人たちが、彼女の前では小さくなってひれ伏していました。

実はこのチーズケーキを10年くらい前に、一度作ったことがあるのです。
ホルトハウス房子さんのお菓子の本を書店で見つけて、あのお高いチーズケーキが
家庭でも出来るんだと思い、ウキウキして作った覚えがあります。


140723 (3) 140723 (2)


でもこの本のレシピの分量で作ると、21cmの大きいホールのチーズケーキが出来るんです。
クリームチーズが800g、サワークリームが1カップ強 ・・・ ^ ^;
材料にそんなにお金をかけるわけにはいかないので、半分の分量で作りました。
底と周囲を囲んでいるグラハムクラッカーがポロポロになってまとまらず、
泣きそうになりました。
今回取寄せたものも、ポロポロと崩れたので、あれは失敗ではなかったんですね。

写真で見ると、一見レアチーズケーキのように見えますが、ベイクドチーズケーキで
ちゃんと焼いてあります。

夏はオーブンを使いたくないので、レアチーズケーキがいいですね。
足がもう少し思うように動くようになったら、作りたいと思っています。
材料を混ぜて冷蔵庫で固めるだけなので簡単です。

今日から病院にリハビリに通うことになりました。
手術をした総合病院ではなくて、最初に診てもらった整形外科のクリニックです。
数か月通うことになりそうです。
今日はヒアルロン酸の注射を膝に打ちました。定期的に打つことになりそうなので
これからまだまだ、お金がかかりそうです。

何度も言いますが、健康に勝る節約なし、ですね。
ここ北部九州も、昨日やっと梅雨明けしました。
さて、今日は退院してからのリハビリのことなど書いてみようと思います。

膝が悪くなって手術するまでの約1カ月間、悪い方の右足をずっとかばうように
生活してきました。
その結果、足がまっすぐ伸びず手術後のリハビリで元に戻すのが大変でした。
右足をほとんど使ってなかったので、筋力も衰えていたのです。

病院で勧められたリハビリの方法を紹介します。
このリハビリは足に筋力をつけ、膝に負担がかからないようにするためです。

椅子に座り左足を水平に上げ、足の指先をぐーっとお腹の方に引きよせるようして
膝裏を伸ばします。 (下の写真参照)

140722 (2)


この時お腹に力を入れ、膝の上の太ももが硬くなるくらい足に力を入れます。
その状態を5秒間キープします。いーち、にー、さーん、しー、ごー、と数えながら。
足を変えて、右足も同じようにします。これでワンセットです。
この動作を繰り返しながら50回行います。左50回、右も50回です。

最近は慣れましたが、初めの頃は痛くて、痛くて、拷問を受けているようでした。
でもこのリハビリのおかげで太ももに筋力がつき、手すりや物につかまらなくても
自力で椅子から立ち上がれるようになりました。
歩くのも、ゆっくりですが杖なしでも歩けるようになりました。

もうひとつ、ころびそうになっても踏ん張れるようにと足の指先と、
アーチの形成に役立つ足指の運動のやり方も教わりました。

足の指をギューっと曲げ、じゃんけんのグーの形に丸めます。
みなさんもやってみてください。
土踏まずのアーチが形成されているのがわかりますか。
このアーチが膝にかかる衝撃を緩和させる役割を持っているんだそうです。
年齢がすすむにつれ、このアーチも徐々になくなっていくそうです。
年を取ると膝や腰が悪くなるのはこれが起因しているんですね。

そこで少しでもこのアーチを保つために、足指で下に敷いたタオルを手繰りよせて
いくような動作を30回くらいします。
足指じゃんけんもいいそうですよ。

1 足の指に力を入れ、左右すべての足指を丸めるように
  して、じゃんけんのグーの形をつくります。
  指先だけでなく足指の関節のところから握るつもりで。
2 グーの状態で、親指だけを立て、残りの指はにぎった  
  まま、ジャンケンのチョキのような形をつくります。
3 全部の指を左右に思いきり開いて、パーの形にします。

このじゃんけんも30回くらい行います。

ここまでで、時間にして20分くらいかかります。
私は毎朝、時間を決めてテレビを観ながらやっています。
膝がよくなっても、この体操はこれからもずっとやっていくつもりです。

足のリハビリが終わった後はラジオ体操で全身をほぐしています。
NHKのテレビ体操を録画して、画面を観ながら行っています。
放送時間は10分間なので、ちょっとものたりない気がして
ラジオ体操、第1と第2、2本分で20分間やっています。

140722 (4)

まだ跳んだりはねたり出来ないので、椅子に座ったお姉さんを
お手本にしながら体操しています。

140722 (3)

これが退院してからの、私の日課です。
汗びっしょりになりますが、このあとシャワーを浴びると
いつも以上にさっぱりして爽快な気分になります。

夏は暑くて当然。人間、汗をかかなくっちゃ~ ^ ^
今日は10日間の入院生活のうち、一日を切り取って紹介しましょう。

7月8日 火曜日 曇りのち晴れ 室温31℃

6:30 起床
     トイレ・洗面・歯磨き
     清拭 ・・・ 術後5日目であるがまだシャワーの許可はでないので
           室内にある洗面台のお湯を洗面器に溜め、タオルを絞って
           自分で体を拭く。すべてベッドの上で。
           右足が曲がらないので全身を拭くのに時間がかかる。
     着替え・・パンツなどは罹患している右足から足を入れて穿くのだが穿きにくい。

7:00 検温 36.5度 術後ずっと平熱、熱はでなかった。

7:30 TVドラマ 「カーネーション」、「花子とアン」 を観る。(嬉しいことにBSが観られた)

8:00 息子にモーニングコール。 なかなか出ない。
     7回目のベルでやっと応答あり。(宇多田ヒカルかっ)
     母親が入院中でも全く意に介していない様子。息子なんてだいだいそんなもん。
     二度寝すると単位落とすよ、と念押ししたが起きたのかどうか怪しい。

     朝食 

8:30 リハビリ
     手術の翌日からリハビリ開始。2日目まではベッドの上でのリハビリ。
     リハビリの先生が病室まで出向いてくれたが、3日目の昨日からリハビリ室に行く。
     初日の昨日は、リハビリ室の往復は補助看さんに押してもらい、車いすでの移動。
     今日は廊下の手すりをつたいながらリハビリ室まで一人で歩いて行った。
     (病室からリハビリ室までの距離は100mくらい)
     そのことをあとで知った送迎担当の補助看さんが、呆れかえっていた。
     「2日目から自分で歩いてリハビリ室に行った人なんて、今までいませんよ」
     と、おこられた^^;

     リハビリ室へは数人で連れだって、補助看さんが誘導しながら連れて行って
     くれるのだが、帰りはみんなが終わるのを待っていないといけない。
     リハビリ室は冷房がギンギンに効いていて寒いのに、そんなに待てない。
     ごめんなさい、早く行って、早く終わらせて帰りたかっただけです。

     ※ リハビリの詳しい内容については後日アップします。

9:15 部屋に戻ってTVを観る。NHK BSプレミアム 「とびっきり京都」

10:30 回診 ガーゼつけ替え
      膝がパンパンに膨れており、内部に水や血液がたまっているので
      注射器で抜いてもらう。なんと30ccも溜まっていた。
      この注射の針が異常に太くて、叫びそうになるくらい痛かった。
      血液を抜いた瞬間、みるみる腫れがひいて楽になった。

      私は冷房がダメな体質なので、入院中はエアコンは切っていたんですね。
      入れなくてすむように、別料金がかかる個室にしたんです。
      前もってそのことは看護婦さんたちには伝えておいたのですが
      そんなことは知らない先生は、部屋に入った瞬間に、
      「うわ~、なんだ~この部屋は、エアコンが壊れているのか」
      汗だくで治療を終わらせるや否や、脱兎のごとく部屋を出て行かれました (笑)

      入院中一番大変だったのは、温度調節。
      暑いので窓を開けると、ゴーゴーと風の音が渦巻いてうるさいし
      (部屋は4階、密室状態で風の逃げ場がないので)
      それに外気が入ってくると、PM2.5のせいか喉が痛いし、
      さりとて冷房はもっとダメだし。
      窓を閉めて廊下側のドアを開けると、病棟全体に入っているエアコンの
      冷気が入ってきて冷たいし。
      術後の具合よりも、そっちの方が嫌でした。
      夏場の入院は地獄そのもの。一刻も早く退院したかった。

12:00 昼食

13:00 義母が見舞に来る。窓を開けていても暑いので早々に帰る。
      雑誌 「女性自身」 と缶コーヒーなど持参で。ごめんなさい雑誌は読まずに
      談話室に寄付しました。週刊誌は苦手なんです。

14:00 読書。「四畳半神話体系」 読む。
      その合間に、おやつにペコちゃんのほっぺとヨーグルトを食べる。
      
18:00 夕食

19:20 夫、来る。
      食事をすませてないのでお腹がすいたと、30分くらい居てすぐに帰る。
      洗濯物を持って帰ってもらう。
      毎日洗濯だけはしてくれましたが、食事はほとんど外食だったみたい。
      作って片付けるのが面倒なんだそう。

20:00 TV 「たけしのみんなの家庭の医学」 を観る。
      番組内容は、寝たきりにならない島があった!
      病床にあるので食い入るように観た。
      ちなみに明日 (7/22) は 「中高年こそ要注意!夏の冷え症の新事実SP」
      おお、何はさておいても見なくっちゃ。

21:00 消灯
      枕元の灯りで読書。

22:00 就寝

以上、このような毎日でした。

病室のようす
140721.jpg


病室に持っていった本
140721 (2)


退屈だろうからと本を持って行きましたが、すべては読んでいません。
どれも息子の部屋の本棚から借用したものです。

息子の本棚には、この森見登美彦のほかに万城目学、京極夏彦がズラリ。
京極夏彦は絶対読めそうもないので、かねてから友人にも勧められていた
森見登美彦を持って行きました。

京都大学出身の著者が書いた小説なので、京都の街のあれこれがいっぱい登場します。
今どきの大学生って (息子も含めて) なんて平和で楽しいんだろうと思いました。

あと、脳を活性化させようとクロスワードの雑誌も一冊買って解きました。
いい暇つぶしになりました。

◆ 付記
今日3週間ぶりに車の運転をしました。驚いたことに運転の仕方を忘れていました。
もう20年近く運転しているのにです。ペダル式サイドブレーキを解除せずスタートしたのです。
ピーピー警告音が鳴ってやっと気づき、あわてて右足を離しその右足で左端あるサイドブレーキを
踏んでいました。 (なんて踏みにくいんだろうと思っていました^^;)
本来の右足でブレーキを踏んで、左足でサイドブレーキを解除するということさえ忘れてました。
助手席に座っていた夫が

「怖え~、こえ~よぅ」 と青ざめていました。

たった3週間のブランクで運転を忘れるとは、私の方がもっと怖かったです。

今日は入院していた時の食事の写真をアップしますね。
手術後すぐは思うように体を動かせなかったので、写真が傾いていたりします。

7月4日(金)朝食          昼食                 夕食
140720 (2) 140720 (3) 140720 (4)

7月5日(土)朝食          昼食                 夕食
140720 (5) 140720 (6) 140720 (7)

7月6日(日)朝食          昼食                 夕食
140720 (8) 140720 (9) 140720 (10)

7月7日(月)朝食          昼食                 夕食
140720 (11) 140720 (24) 140720 (23)

7月8日(火)朝食          昼食                 夕食
140720 (22) 140720 (21) 140720 (20)

7月9日(水)朝食          昼食                 夕食
140720 (19) 140720 (18) 140720 (17)

7月10日(木)朝食          昼食                 夕食
140720 (16) 140720 (15) 140720 (14)

7月11日(金)朝食          昼食                 7月2日(水)夕食
140720 (13) 140720 (12) 140720 (1)

入院期間は7月2日(夕方) ~ 7月11日(昼過ぎ) 10日間  食事はすべて常食です。

食事は7月2日の夜から (写真は末尾) 開始
食事の回数は24回 (7月3日は手術当日なので絶食)

メニューは記載しません (病み上がりなので、いちいち打つのはしんどい)

どうですか、これだけの食べ物がわたくしの体内におさまったんですよ。
うわ~美味しそうって思うでしょう。私も最初のころは美味しかったんです。
ていうか、何もしなくても目の前に食事が現れるという状況は、主婦にとっては
まるで夢のようなひとときでした。有難いな~と思って頂いていました。
それに食事だけが唯一の楽しみでもありましたしね。

ところが一週間もすると、あれほど待ち望んでいた食事が苦痛になってきました。
人間、じっとしていてもお腹はすくっていいますが、ほとんどベッドに寝ている状態では
そんなにお腹もすかないのです。
それなのに時間がくると、毎回毎回、判でついたように食事がやって来るんです。
さっき食べたばかりなのに、えっ、もう食事なのという感じです。
なんだか詰め込まれて、餌を与えられているガチョウやアヒルのような気分でした。
私の肝臓はフォアグラじゃないよぅと叫びたかったです (笑)
それに病院食は味付けが淡泊だし、同じような内容なので飽きてくるんですね。
なのでチョコだとかプリンだとか間食はしていました^^;

家に帰って体重計に乗ってビックリしました。
入院前より3kgも増えていたのです。
膝に負担がかからないように、体重は減らさないといけないのに。

退院して今日で10日目ですが、ダイエットをしたわけでもないのに
体重は戻っていました。
もちろん、入院時のように一日中ベッドで寝ている訳ではないのですが
家の中でほとんど動かないでいるのに、不思議ですね~
でも膝のためにあと3kgは体重を落とそうと思っています。

覚書として、遡って記載します。

7月2日 芝生施肥

  万緑-NHT 900g (1㎡当り 30g)
  エンザアミン 600g (1㎡当り 20g)

  施肥後、豪雨のため肥料が流れた可能性あり。


7月13日 芝刈り 

芝刈前                            芝刈後
140713 (2) 140713 (1)

   刈り高 20ミリ

   芝が伸びすぎていたため、刈った後、光が届かない部分がむき出しになっており
   部分的に枯れたように見えます。 が、心配いりません復活しました。(7月20日現在)

   キノコ、菌糸類の発生なし。

2014.07.19 退院祝い
今日は退院後、初めてスーパーに買物に出かけました。
重い荷物は持てないので、夫と一緒です。
夫と買物をすることは、ほとんどないので落ち着きませんでした。
ゆっくり品物を選ぶ私と (早く歩けないしね)
さっさと帰ろうとする夫とは歩調が合うはずがありません。

夫婦で仲良くカートを押しながら、買物をしている光景を目にするたびに
微笑ましいけど、お互いに邪魔じゃないのかなあと思っていました。
夫と一緒に買物をして、あ~ひとりで買い物がしたいなあと切に思いました。

一週間ぶりに外出したので、ぐったり疲れてしまいました。
夕食を作る元気はないので、夫と二人で退院祝いという名目で食事に出かけました。
近くにある中華料理のお店です。


140719 (6) 140719 (4)
140719 (3) 140719 (5)
140719 (2) 140719 (1)


単品で少しずつ注文して取り分けて食べたのですが、二人では食べきれないくらいの
量でした。でもすごく美味しかった。
退院してからずっと簡素なものばかりで、料理らしい料理は作ってなかったので
なおさら美味しく感じました。
それにずっと病院食だったので刺激が欲しかったのです。
明日はその病院食の写真をアップする予定です。

◆ 番外編
今日も 「花子とアン」 の話題です。
加納伝助を演じている俳優、吉田鋼太郎、いい味出してますね。
昨年放映されたテレビドラマ 「カラマーゾフの兄弟」 での父親役の演技も見事でしたが
今回はまた別の側面をみせて上手いなあと感じ入っています。

加納伝助のモデルになった伊藤伝右衛門は、同じ地元なので
判官贔屓ではないのですが、どうしても伝助のほうに肩入れしたくなります。
伝助なりに精いっぱい蓮子に好かれようとしているのに、あんな仕打ちをされたのでは
たまらないだろうな。なんか見ていて可哀そうで・・・(地元ではこういう時、むげないと言います)
そんなふうに思わせるのは、やっぱり相当の演技力だなあと思います。

加納家の女中頭役の筒井真理子もなかなかですね。
10年くらい前に、昼ドラで菊池寛の 「貞操問答」 ← すごいタイトル!
に準主役で出ていました。ちょうど 「真珠夫人」 がブームだった頃です。
その時の役がスゴかった。主役を完全に喰ってましたね。
再放送やらないかなあ。
2014.07.18 嬉しい贈り物
すてきな贈り物が届きました ^ ^
この ”がまぐち” は友人の手づくりなんですよ。
ブログにアップされていたのを見て、欲しいなってコメントしたら送ってくれました。
こ~んなにいっぱい! もう嬉しくって、嬉しくって!!

140718 (10)


口金を開けると、ほうら内側の生地もステキでしょ♪
とんぼ玉のチャームもすべて違うものがついていて、どれも似合っています。

140718 (2) 140718 (3)
140718 (4) 140718 (1)
140718 (9) 140718 (8)

侘助椿シリーズのほかにも、こんなレトロなバラの模様も。

140718 (6) 140718 (7)

この裏地もオシャレですよね。
彼女は和柄のコーディネイトが素晴らしく上手なんですよ。
彼女の描くイラストの着物の柄は、ほとんどがオリジナルなのですが
ため息が出そうな柄行きだったり、色合いだったりでいつも楽しませて貰っています。

がまぐちも、もちろん嬉しかったのですが、
それとは別に、彼女の描くオリキャラのセイラちゃんからの励ましの言葉が嬉しかった ^ ^


        140718 (5)


Hiiragiさん、素敵なものをいっぱいありがとう!
おかげで元気が出ました ^ ^


◆ 番外編
今日の朝ドラ 「花子とアン」 観ましたか。
蓮子が宮崎青年と駆け落ちをすべく、宿を飛び出したあたりで
美輪明宏の朗々と歌う「愛の賛歌」が流れましたよね。
私はあの瞬間、プッと吹き出してしまいました。
そういう場面ではないことはわかっているのですが、
あそこで突然シャンソンはないだろうと・・・
もう可笑しくて、可笑しくて、ずっと笑っていました。
蓮子でさえも、コメディを演じる時の仲間由紀恵に見えてきて。

きっと私の感性がおかしいのだと思います。
でも病気で塞ぎ気味だったので、一気に元気になりました。
笑いって、やっぱり必要なんですね。
美輪さんにありがとうって言いたいです。

2014.07.17 3点セット
今日は介助用品の紹介です。
退院してからの私をサポートしてくれる強い味方です。

140717 (3) 140717 (4) 140717 (1)

杖と風呂椅子とキッチンチェアー、3点セットです。
杖はリハビリの先生から勧められて、入院中に買ったものです。
風呂椅子とキッチンチェアーは退院してからネットで検索して購入しました。

杖は急場しのぎに買ったので無骨な色とデザインですが、このまま使い続けるつもりでいます。
そもそも杖なんて用意していなかったので、急に杖がいると言われてもどこに売ってるかわからず
オロオロしていると、病院の売店で売っているよ、との情報を得たので夫に買ってきて貰いました。

「今ね、下の売店にいるんだけど、どの杖がいい? 今から言うから選んで。花柄、ヘビ柄
爺さんが持ってるような男モノの黒。言っとくけど、すべて気に入らないと思う。特に花柄は
あんたがいつもひとことで片付ける ”品がない” ヤツ。ねえ、どれがいい?」

「って、黒しかないじゃん。」

夫が戻ってきて言うには、花柄はどれも下品の極みで、ヘビ柄はおどろおどろしかったんだそうです。
どれを買ってきても、けなされるなあと思って電話したのだそうです (笑)

杖をつくのって難しいんですよ。最初はどうやって歩いたらいいのかわかりませんでした。
二足歩行のロボットになった気がしました。そうそう、右手と右足を同時に出すような感じです。
杖を使ってころんで骨でも折ったら、目も当てられないなあと思いながら、たどたどしい足取りで。
それがもう、今では達人です ^ ^

退院して一番困ったのはお風呂でした。
入浴といってもまだ浴槽には入れないので、シャワーだけなのですが
立ちっぱなしは無理なので、風呂椅子に腰かけないといけません。
でも家にあるような風呂椅子は低すぎるのです。

初日は用心深く、浴室にある手すりにつかまりながら座ったのですが
脚力がないのでお尻からドスンと腰をおろす形になり、危ない目にあいました。
立ちあがる時も自力では到底無理です。
そこで座面の高さを調節できる介護用の椅子を買いました。値段高かったです (泣)
でも、おかげで楽に立ったり座ったり出来るようになりました。
椅子に腰かけるのが、こんなに大変なこととは思いもしませんでした。
家で母を介護している時に買ってあげればよかったと後悔しています。
こういうことって、実際に自分の身に起きてみないとわかりませんね。

次に困ったのが台所仕事です。
もう立ってもいいのですが長時間は無理なので、座って作業が出来るようにと
これも、高さ調節が出来るキッチン用の椅子を買いました。 これも高かったです (泣)
座面の下のレバーを引けば、自動昇降が可能です。

いざ座ってみて問題が勃発。
足が流しの下の扉につかえて体が前にいかないのです。 (下の写真参照)
仕方がないので扉を開けて、その中に足をいれて作業しています。
椅子の下に足を載せるところがありますが、右足はまだ深く曲げると痛いので用をなしません。


         140717 (2)

このキッチンチェアーも難点がありますが、慣れるしかありません。
キャスターがついているので、背もたれに手をかけ手押し車のように押していけば
移動するのに便利です。 夫は床が傷つくからやめてと言いますが。

そのほかトイレと階段ですが、これはどちらも手すりがついているので助かります。
母を介護するようになって取りつけたものですが、まさか自分が使うことになろうとは
思ってもみませんでした。

階段は上らないほうがいいのですが、寝室、私の部屋、物干しはすべて二階にあるので
そういう訳にもいきません。
手すりにしがみつきながら、一歩ずつ尺取り虫のように上り下りしています。
ああ、こんなことになるのなら、平屋立てにすればよかった。

今回このようになって、しみじみ思います。
みなさん、健康第一ですよ~
今日は入院生活の様子など。
手術の翌日の午後から歩いてトイレに行ってもよい、ということだったので
つたい歩きをしながら右足に体重がかからないように、右膝をかばいながら
移動していました。
幸いなことに、個室だったのでトイレはベッドからそう遠くない位置にありました。
画像がないとイメージがわきませんね。

 140716 (4)

トイレの中には手洗い場があるのですが、洗いにくかったので

 140716 (1)

奥にあるトイレから、写真のように赤い点線をたどって洗面台で洗っていました。


手術後2日目の夜のことです。
トイレから出て手を洗おうと、必死の思いでベッド脇にある洗面台にたどり着いたのですが
そこに普段目にしたことのない物体がうごめいていて、思わず悲鳴をあげそうになりました。
その謎の生物は洗面台の赤マル↓で印をつけたところにいました。

  140716 (3)
 

なんとその正体はカタツムリ!
もうビックリして腰を抜かしそうになりました。
いきなり、こういう情景が目に飛び込んできたのです。

       カタツムリ

この画像はヒグチユウコさんのHPからお借りしました。 ⇒ こちら
これは作り物のカタツムリですが、私にはこれくらいのインパクトがありました。
それに実物は撮る余裕なんてありませんでした。足も思うように動きませんしね。

実はカタツムリをこんなに間近に見たのは初めてです。
つのだせ、やりだせ~♪ って歌いますが、本当にツノをニュ~って出していたんです。
消灯時間を過ぎており、部屋の中はベッドのスタンドの灯りがぼんやりともっているだけ
なのでなおさら気味が悪くて。

この足では身動きが取れないので、すぐにナースコールしました。
夜中に足が痛くてたまらない時でも、迷惑かな~と思ってナースコールはしなかったのに
こんなことで、大事にとっておいた切り札(笑)を使う羽目になろうとは。

「どうしました?」

「すみません、カタツムリがいるんです。なんとかしてくださいっ!」

怪訝な顔をした若い看護婦さんがとんできて、勇敢にもカタツムリをつまみあげ
持ち去ってくれました。

「犯人はこの花ですね。ほうら、バラの花にヌメヌメと這いまわったあとが ・・・」

もちろん元凶の、アレンジメントの花カゴも持って行って貰いました。


 140716 (2)

この花カゴは、昼間お見舞に来てくれた友人たちからのお見舞の品だったのです。
せっかくのお見舞を頂きながら

「足が悪いのに、水やりなんて出来ないのに、なんで病人にこんな面倒なものを ・・・」

などと、御託を並べたバチが当たったのかもしれません。
そうなんです、わたくし歯に衣着せぬ物言いをするんです。
きっぱりした性格なんです。性格よくないんです。
でも、やっぱりお見舞に花はいらないなあ。 まだ言ってる ^^;


ヒグチユウコさんといえば、入院するのに沈んだ気分を高めようと
入院の際にはいろんなグッズを持って行きました。(イラスト好きなんです)


 140716 (6)

お道具箱とミニクロッキー帳です。

 140716 (7)

フタを開けると内側にもかわいい猫の絵が。

 140716 (5)

こんなふうにお絵かきセットを用意して行ったのに結局、絵は描かずじまいでした。
有り余るほどの時間があったというのに。
気分が乗らないとダメですね、とくに趣味的なものは。
病院食でもスケッチしようと意気込んでいたのですが、
病院食というのは、描きたいという思いにさせる素材ではなかったようです。
久しぶりに絵が描けると自分でも楽しみにしていたのですが
残念な結果に終わりました。

かつて「1週間のご無沙汰でした」 で始まる歌番組がありましたが
それをもじって、2週間のご無沙汰でした (笑)

実はわたくし入院しておりました。
右膝半月板損傷という聞き慣れない病名で、病名を聞いた時は一瞬たじろぎましたが
関節鏡視下手術を含め、10日間の入院を経て先日退院することが出来ました。

現在は家で膝のリハビリを行っています。
室内はつたい歩きをしながら足を引きずって歩いています。
戸外は杖 (松葉つえではなくステッキ)を使っての不自由な生活です。

検査、手術、入院生活のことなど追い追い記事にしていきたいと思っています。
パソコンに向かって作業するのは (足を下ろした状態は) まだ疲れるので
今日は退院のご報告まで。

カウンターをみると、なんと1万を超えているではありませんか。
この2週間、更新してない間にも訪問して頂いて有難いなぁと思っています。

今日は母の月命日でしたが、正座はもとより畳の上に座ることが出来ないので
お坊さんの前で失礼とは思いながら、椅子に腰かけてお参りしました。
仏壇にお参りするのも椅子に座っての毎日です。
早く横座りでも出来るようになればいいなと思っています。

月命日にはいつもお菓子を作って供えているのですが、今月はそれも叶わず
どうしたものかと思っているところへ、ちんすこうの詰め合わせを頂きました。
沖縄は台風で大変だったでしょうに、Aちゃんいつも心遣いありがとうね。
お供えしたあと美味しくいただいています。


140715 (3)


明日からぼちぼちですが、更新していこうと思っていますので
みなさん、暇な時は覗いてみてくださいね。

ネット環境下にないところに出かけるので、しばらくブログの更新が出来ません。
2週間後くらいにまたお会いしましょう ^ ^

それでは、行ってきま~す。

今日は朝から冷蔵庫の掃除、換気扇の掃除、全室ぞうきんかけと
こまねずみのように働きました。
ちょっと片付けるつもりが大掃除になり、もうクタクタ。
日頃さぼってばかりいるので、こういう時にそのツケが回ってくるんですね。
毎日少しずつ片付けていればすむことなのに、それが出来ない。
主婦で一日中、家にいるのにね。

でも膝が悪いというのに、この頑張り。
自分で自分を褒めて・・・やったりはしませんけど (笑)
こういう場面で必ずセットの、自分へのご褒美 (この言い回しも大嫌い) も
もちろんありません。

要らないものを全部処分したら、家中がスッキリなりました。
冷蔵庫の中なんて、ほぼ空っぽ。あ~気持がいい ^ ^
あとは録画で満杯になっているビデオをダビングする作業が。
こうやってブルーレイディスクに残しても、ほとんど観ないんですけどね ^^;

その前に、ちょっと休憩。何か甘いものでも (笑)
と言いつつ、たぶん今日はこれで、ジ・エンド。

また、明日がんばりま~す ^ ^