今日がハロウィン本番(?)ですね。
息子が子供だったころはイベントがあり、仮装用の衣装を作ったりしましたが
最近はそういうこともなくなりました。

さて、ハロウィンのお菓子作りも終盤を迎え、昨日の夜は夫と一緒にラッピングに励みました。


131031 (3)


全部で200個近くあります。こうやって並べてみると壮観ですねえ (笑)
一個ずつ乾燥剤と一緒にガス袋に入れ、ヒートシーラーで封をしています。
夫はこの作業にあまり協力的ではありませんが、いつものことなので諦めているようです。

でも私はこの袋詰めが嫌いではないんですね。
というか、このためにお菓子つくりを頑張っているようなもんです。
お菓子を作っている最中は、楽しいなんて思ったことは一度もないのですが
ラッピングは大好きです。

要はお菓子屋さんごっこが好きなんですね。
お菓子屋さんなのである程度の量がないと絵になりません。
だからこうやって必要以上に作るわけです。

だったらお菓子屋さんになれば、とよく言われますが 「ごっこ」 だから楽しいのです。
商売なんて大っきらいです。

あと、これをみんなに配るのも好きなんですね。
売るのとは違うんです。お金を取ってまで作りたくはないんです。
そんな興ざめするようなことはしたくありません。


131031 (1)


袋の中はこんな感じです。
どうです、ハロウィン満載でしょう^^


131031 (2)


ラッピング完了。10袋出来ました。今日中に配り終えてほっとしています。
ほかに箱詰めして数か所に分けて地方発送しました。届くのが明日になるけど仕方ありません。

わ~い、終わった、おわった~♪

夫がひとこと、

「次はクリスマスなんて言わないよね」

う~ん、難しい質問ですね。

追記
今日10月31日は父の祥月命日です。
仏教徒にお供えするのは、なんだかな~と思いながら作ったお菓子、仏壇にお供えしました。
お父さん、お母さんと一緒に食べてね。

昨日焼いたクッキーにアイシングをしました。
お化粧をすると、ガラッと雰囲気が変わりますね。


131030 (5)


アイシングをするのは今日が2回目です。
難しいです。かなり手こずりました。
硬さの調節や絞り加減などわからないことがいっぱい。
練習あるのみです。


      131030 (4)


昨日失敗したかぼちゃケーキ、焼き直しました。
今日はパウンド型で焼いてみました。
シナモンは少し入れましたがクローブは入れませんでした。
ただ、かぼちゃを蒸さずに茹でたので、水っぽくなりました。
電子レンジで加熱すればよかったなと後悔しています。


131030 (1)


こうやって写真で見ると、べちゃっとした感じがよくわかります^^;
食べると美味しいんですけどね。


131030 (3) 131030 (2)

パウンド型2本分に、かぼちゃのマッシュ500g、くるみ(粗みじん切りにする)150gが
入っています。
ほんのりとしたかぼちゃの風味とくるみの食感がマッチしています。


今日ラッピングして義妹と息子のところに送る予定でしたが、間に合いませんでした。
明日送ると、届くのが11月1日になるのでハロウィンは終わっていますが仕方ありません。

明日はいよいよハロウィンです。
ラッピングは、また明日アップします。

昨日からぼちぼちハロウィン用のお菓子を焼いているのですが
なぜかテンションが上がりません。というより投げ出したい気分です。
理由は、思い描いたような出来にならないからです。


131029 (3)


こうもり、かぼちゃ、オバケの型抜きクッキー
このあと面倒なアイシング (砂糖衣かけ) が待っています。


131029 (1)


チョコチップクッキー
焼きっぱなしでいいので後は袋詰めだけです。
夫の大好物なのでいっぱい焼きましたが
あっと言う間になくなりそうです。


  131029 (2)


ステンシルクッキー
魔女の黒い部分は竹炭で仕上げています。
竹炭パウダーを振りかけただけでは展着しないので
焼く前に水で溶いた竹炭を筆で塗ってみました。
それでもやはり黒い粉が付きます。
食べると黒い粉が歯についてお歯黒のようになります。
要注意です。


131029.jpg


とどめを刺したのは、このかぼちゃケーキ。
香辛料(シナモンとクローブ)で風味をつけるのですが
クローブを既定量の倍以上入れてしまい、薬臭いような味になってしまいました。
食べた後、舌になんとも言えない苦味が残ります。
胃薬を一緒に飲んだような気分、悲しい・・・


嫌々作るから、こういうことになるんですね。
なんか罰ゲームみたいです^^;

明日仕上げてラッピングしないと間に合いません。
もう夜も遅いし、くたびれたので今日はここまで。

2013.10.28 栗の甘露煮
昨夜遅く、栗の甘露煮を作りました。
一晩シロップに漬けておいたのを一個食べてみました。
まずまずの出来です^^


131028 (2)


この栗は十日前の十三夜にお供えした栗で、その後ずっと冷蔵庫に眠ったままでした^^;
少し傷んだ部分もあったけど、取り除いてこうやって煮てしまえば大丈夫。


        131028 (1)


春慶塗の真紅に黄色い栗が映えて綺麗です。
七宝柄の花ふきんは20年くらい前に友人が刺してくれたものです。
手仕事なんて不似合いな友人なのですが、何を血迷ったのか突然刺し子を始めて
記念にと一枚プレゼントしてくれました。
後にも先にもない椿事なので貴重な一枚です。だから大切に使っています。

Sさ~ん、見てるぅ?

お披露目したからねぇ~。
て言うか作ってくれたことさえ忘れてるかもね (笑)

この甘露煮で栗ようかんを作る予定です。
でもまずはハロウィン。嗚呼、魔のハロウィン^^;

2013.10.27 芝刈り 16
10月も終わろうかというのに、まだ芝生は青々しています。
3週間ぶりの芝刈りです。
夫は芝刈り後、いそいそと自転車に乗って出かけました。
英彦山への登山道が舗装工事中なので、今日は小石原方面へ行くそうです。


 芝刈り前                        芝刈り後
131027 (4) 131027 (5)

刈り高 20ミリ

今朝、綿状の菌糸を数か所確認。きのこは2~3本。
明日の朝、殺菌剤を散布する予定。

我が家の芝庭は南側にあるのですが、冬になると隣の建物の陰になり
まったく日が入らなくなります。
写真は午前10時と午後1時に撮影したものです。
見てわかるように、午前中、午後とほとんど日差しが届きません。
午後の画像は日が差しているように見えますが
窓ガラス(掃き出し窓)に日光が反射しているだけで日陰です。

芝庭には悪条件ですが、まあこれから芝生も枯れていくので
どうにか乗り切ることが出来ます。

今から (14:00) 私はお菓子を作ります。
ハロウィンが近いので、アイシングクッキーや、かぼちゃを使った
ケーキなど焼くつもりです。

わたしにとって今日から31日までは、魔のハロウィン週間になります。
ホントはお菓子なんて作りたくないんだけど、義妹や姪たちに送る約束をしたので
仕方ありません。
なんで調子よく安請け合いするかなあ^^;

苦行の日々が続きます (笑)

これ、一体何だと思います?


131027 (3)


右側はコーヒースプーンです。

正解は ↓
昨日は友人の誕生日を祝って、友達4人で近くにある料亭で食事をしました。
この料亭の名物である石灰蒸し(おせっかい)が仕込まれている箱膳をいただきました。

写真を撮り忘れましたが、升をかたどった特製の木箱の中に料理が二段重ねで入っています。

■ 上 段
131025 (4)

      生麩の天ぷら ししとう ごま豆腐 クジラのベーコン
      ほうれん草のおひたし 茶わん蒸し ひじきの煮物
      筑前煮(がめ煮) 白花豆の甘煮 ローストビーフのサラダ仕立て


■ 下 段 せっかい蒸し
131025 (3)

    牡蠣 赤飯(おこわ) 生春巻き 海老 プチトマト アスパラガス ホタテ貝 


下段の白い深皿に生石灰の塊が数個、敷き詰めてあります。
上段の織部の皿の底に丸い穴が数か所開けてあり、せいろの役割をしています。
巻簾(まきす)の上に並べてある食材の上から、水をまんべんなく回しかけます。
木製の蓋をかぶせ、待つこと数分。蓋の隙間から蒸気が上がって来ました。
石灰蒸しの出来上がりです。

火をつけていないのに蒸気がでるなんて、なんだか手品か、理科の実験を見ているよう。
ふ~ん、生石灰に水を注ぐと化学反応で発熱するのか、知らなかった。

地元に石灰がとれる山があるので、それを活かしたオリジナル料理だそうです。


131025 (2) 131025 (1)

季節限定の松茸の土瓶蒸しと、デザートに二色羹が付いています。
ちょびっとずつ、いろいろな味が楽しめて美味しかったです。
せっかい蒸しは目新しくて、話のタネになりそうです。

でも・・・
おばさん達には量が少なすぎました。
このあと我が家に寄ってお茶でもと言うことになり

友人の一人がこの時のレシピで作ったパンケーキが食べたいと言うので作りました。
トホホ、食事のあとにパンケーキを焼くことになろうとは^^;

フライパンで焼いていると

友人が 「へぇ~、ホットプレートじゃないいんだ」

スンマセン、うちそんな場所をとるものないんで、て言うかフライパンで焼くから
パンケーキって言うんだろうがっ!
ホットプレートで焼くからホットケーキって言うのかな?なあんて、どっちも同じだけどね。

デザートは、前回焼いて冷凍しておいたバナナケーキ。
そういえばバナナケーキも別名バナナブレッドって言うよね。
ブレッドといってもパンとは程遠いけど。
パンケーキ、バナナブレッドって言った方が何となくオシャレだよね。

パンケーキもバナナブレッドも完食!
恐るべし、オバサンたちの底なし胃袋 (笑)
昨日は終日、部屋(別名 ミシン部屋)に籠ってバッグ作りに励みました。
で、出来あがったのがこれです。

■ 前 側
131025.jpg

型紙 パターンレーベル  ムーンショルダー Sサイズ
布地 (表地)鎌倉スワニー (裏地) C&S


■ うしろ側
131025 (6)

バッグ作りに取りかかって、一日目、バラの花の配置にすごく悩んで日が暮れました (笑)
だから洋裁って、キライです。
最初、こちらを見える方(前側)にしようかなと思っていました。
どちらでも変わらないとは思うのですが、悩みに悩んで
最後はもうどうでもよくなって、結局うしろ側になりました。
どちら側にしろ、その日の気分によって、掛け替えればいいだけのことなんですけどね^^


■ 内 側
131025 (5)

キーリングとポケットも付いています。
このブルー、好きです。 表地とよく合っていると思います。


           ■ スマホ用ポケット
          131025 (7)

このポケットが、くせもので・・・ (笑)
縫ってて吐きそうになりました。なんだか修行僧になった気分です。

友人のお誕生日に作ってあげるね、と約束してたので
ギリギリ間に合ってよかったです。
ていうか、切羽詰まるまで腰を上げようとしない。
いつものことですけどね。

すごく喜んで貰えたので辛い嫌な思いも吹っ飛びました^^
この友人は上品なので、こういうバッグが似合うんですよ。

でもこのあと立て続けに二人、誕生日の友人がひかえています。
このポケット、二度と作りたくないと言ったら

「私、トートバッグでいいよ。A4が入るくらいの大きさがいいな」

ですって。もう一人は、

「私は来年一月だから、あわてなくていいよ。なにがいいか、考えておく」

だそうです。

無理はさせられないから、私はいらないわ、気持ちだけで十分よ。
なんていう殊勝な気持ちは持ち合わせていないのか!
まあ所詮わたしの友人ですからね。そんなもんかもね^^

大阪に展覧会を見に行った友人からお土産が送られてきました。


131023 (9)


絵ハガキと缶入りチョコレート。
思わず声をあげてしまいそうなくらい綺麗なグッズです。


131023 (2)


この缶、写真ではわかりづらいですが、実物はもっと綺麗でオシャレです。
ああ、何を入れようかなあ。 
そうだ、ミシン糸のボビンを入れるのに高さがちょうどよさそう。
わくわくするなあ。


131023 (1)


友人が鑑賞してきたのは、

大阪国立国際美術館で開催されている「貴婦人と一角獣展」

絵画のように見えますが、実はこれタペスリー(タペストリー)なんですよ。
織り物とは思えないほど精緻に織られています。
友人は趣味でボビンレースをやっているので、手芸全般に詳しくて
こういうのに目がないんです。
この作品は、手芸をやっている人たちの間では垂涎モノらしく
パリまで行かずに、こうやって日本で拝めるのは奇跡なんだと熱弁をふるっていました。

あたかも聖地に赴くがごとく、彼女も美術館に足を運んだそうです^^
それは、それは素晴らしく、とてもこの世のものとは思えない・・・のだとか。

一緒に行けるとよかったんだけど、来月は息子のところに行く予定があるので
散財するわけにはいかないんです。でも行きたかったなあ。

もうひとつ、奈良で開催されている「籔内佐斗司展」にも行ってきたとのこと。
これは開期が12月15日までなので、来月行くつもりです。
籔内氏といえば、平城遷都のキャラクター「せんとくん」の生みの親でもあります。
色々、ユニークな彫刻に会えるのが、今から楽しみです。

2013.10.22 バナナケーキ
熟れたバナナを持て余していたので、夜も更けたというのに
急に思い立ってバナナケーキ (バナナブレッド) を焼きました。


131022.jpg


今回は15㎝の丸型で2台焼きました。
くるみがいっぱい入ってます。
バナナもサワークリームもいつもの倍近くいれたので
濃厚でバナナ、バナナしてると思います。

部屋中、バナナの甘い匂いでむせかえりそうです。
もう遅いので、カットした画像と食べた感想は明日アップします。

おやすみ~ zzz


追記 (10/23)

10時のおやつにカットして食べてみました。
      131023.jpg


ご覧のとおり、密に詰まっています。
バナナの入れ過ぎで少しねっとりしています。
バナナ好きの人にはいいかもしれませんが、ちょっとくどいです^^;
一個食べただけで、当分バナナはいいや、って感じですかね。
何でもいっぱい入れればいいってものではないんですね。

2013.10.21 つるばら
                   131019 (4)

                      バレリーナ咲いてます


                   131019 (3)
             
                      なんて可愛いピンク!
                

                   131019 (2)

                  見て!シュートの先に蕾がいっぱい


                131019 (7)

                     りんごの花に似てるけど


                131019 (5)

                     わたしはつるバラです

2年ぶりに会った義妹から言われました。
おねーさん、にいちゃんの趣味にカネかけ過ぎっ!
Sちゃん(息子)にお金かかるのに、大丈夫なの?


131020 (4)


はい、おっしゃるとおりです。返す言葉もありません。

サイクルコンピュータ (サイコン) ← これが異常に高価
ヘルメット、ボトル、手袋、ピンディングシューズ ... etc

寒いというので今回は秋冬用にウエアも新調させていただきました。


131020.jpg


















    フル装備で出発 
    お金かかってます。












「そうそう、あとウインドブレーカーもいるんだよね」

「はい、はい」

って、調子乗るんじゃねーよ。

2013.10.19 拾いもの?
今日は、夫、義母と三人で義妹を福岡まで送って行きました。
デパートで買い物をして帰る途中、高速道路の高架を運転中の夫が
眼下に広がる博多港を示して

「あっ、イージス艦だ! 写真撮って! ほら早くっ!!」

と、隣で叫びまくっています。

そんなこと、急に言われてもカメラなんて都合よく手元にあるわけないし
それに突然イージス艦なんて言われても、どの船のことかわからないし。
仮にわかっても、高速で走っている車の中から瞬時に撮影するのは無理。

てな訳で、高速道路を一旦下りて、イージス艦がよく見える地点を探しながら車を走らせました。
なんかやたら、警備員がいっぱいいてガードがかたく、近づけない雰囲気だったので
対岸の那の津側から撮影してみました。


博多港に停泊中のイージス艦 「みょうこう」
131019 (1)


曇っていたので写真がイマイチですが・・・

夫は、イージス艦なんて見ようたって、そうそう見れるもんじゃない、
今日は 【拾いもの】 をしたと、ひとり悦に入っています。
ふん! こんなもの見てどこが楽しいんだか。

帰る途中、篠栗の 「地蔵とうふ」 でランチを食べました。
もちろんゴチになりました^^


食材すべて豆腐(大豆)のランチ
131019 (2)


帰ってから調べたところによると、明日(10/20)イージス艦内を一般公開するそうです。
別に軍事オタクではないので、見学に行ったりはしませんけどね (笑)

2013.10.19 コスモス
夫の実家の近所に咲いているコスモスです。
休耕している田んぼを遊ばせずに、こうやって花を植えて行きかう人々の目を楽しませてくれます。
夏にはひまわりが植えてあったりします。



      131019.jpg



昨日ふらっと帰省した義妹を送って、これから福岡に出かけます。
せっかくのお出かけなのに、なんか雨が降りそう・・・
いやだなあ。

2013.10.18 今週のお弁当
めっきり秋らしくなりました。
さて今週は予告通り、脱・白ごはん特集です^^

10月15日(火)
弁当131015

        卵焼き
        ほうれん草のごまあえ
        筑前煮
        うさぎりんご
        栗ごはん(もち米入り)← ブーイングの嵐でした。もち米嫌いなんだって。



10月16日(水)
弁当131016

        卵焼き
        鶏とエリンギの唐揚げ(レモンソース)
        マカロニサラダ
        しめじごはん ← しめじの食感が嫌いなんだって。


10月17日(木)
弁当131017

        玉ねぎのかき揚げ
        ちくわの磯辺揚げ
        きんぴらごぼう
        ウインナー
        キウイ
        海苔おかかごはん (海苔は食べやすいようにちぎっています。2段です)
                     のり弁だけは好評でした^^

10月18日(金)
弁当131018

        さやいんげんのベーコン巻
        ペンネ(ミートソース)
        オレンジ
        キウイ
        鶏そぼろごはん (鶏も卵もポロポロではなくしっとり仕上げています)

                

気候がよくなって、朝の弁当作りもそんなに苦にはならなくなったので
今週は少し力を入れて、バラエティに富んだ内容になりました。

が、しかし夫のひとことで来週からまた、通常のお弁当に戻ります。

「白いごはんが食べたいよう、もういい加減に許して!」

だそうです (笑)

では、また来週・・・
         
2013.10.17 十三夜
今夜は十三夜でした。
先月は十五夜のお月見をしたので、片見月にならないようしっかり今夜もお月見しました。
(片見月のことは こちら に詳しい説明が載っています)

残念なことに雲がかかっていて写真もぶれてしまいましたが、どこか幻想的な一枚になりました。

131018 (1)


月齢13日なので満月ではありませんが、雲の切れ間から垣間見えるお月さまも
なかなか雰囲気があって綺麗です。

いにしえの人々は、完全無欠の満月よりも、少し欠けた月を粋だと感じたようで
十三夜、十六夜(いざよい)といった呼び名が定着したのかもしれません。


        131018 (2)


もちろん月見だんごも作りましたよ。
前回(十五夜)は15個でしたが、今夜は13個お供えします。
九月の十五夜は別名芋名月、今宵の十三夜は栗名月と呼ばれているそうです。
なので栗と、近所の空き地で摘んできたススキと一緒に床の間にしつらえてみました。


131018 (3)


「空」の掛け軸と相まって、つかの間ですがこの空間が雅(みやび)な世界になりました^^

2013.10.16 寒い・・・
急に寒くなりました。
夫が帰宅するなり、寒い寒いと、がなり立てるのでヒーターを出しました。


131016.jpg


つい先日まで、暑くて半袖だったのが嘘のようです。
10月も半ばになれば当然なんでしょうが、この急激な気候の変化には
ついていけません。

「なんで、こたつ出さないの?」

って、まだ10月ですっ!!

2013.10.15 ごちそうさん
今日は義母から呼び出しがかかり、農協、銀行など午前中いっぱい
お伴したので、なんかどっと疲れが出て、昼ごはんを食べた後2時間近く
ソファーで居眠りしてしまいました。

気がつくともう3時近くになっており、さりとて何もする気になれず
録画しておいたドラマを観ました。
10月から始まったNHKの朝ドラ「ごちそうさん」面白いですねえ。

131015 (1)

131015 (2)


このところ朝ドラは変化球が多かったのですが、今回の「ごちそうさん」は
朝ドラの王道を征ってる感じがして好感が持てます。

前作の「あまちゃん」も面白く、毎日楽しみに観てはいたのですが
(宮藤官九郎のファンなのですが)朝からデザートを食べているような感じがして
その前の「純と愛」に至っては、朝からステーキ状態で、胃もたれしました。

息子から「あまロス症候群」にならないようにね、と言われていたのですが
心配にはおよびませんでした。

朝ドラは、つかず離れずくらいがちょうどいいと思うんです。
「あまちゃん」みたいに、あまり突出しすぎると疲れます。

その点、今回は朝起きて一日のスタートを切るのにふさわしいドラマに
仕上がっていると思います。時代背景も朝ドラ向きだし。
なんとなく先が読めそうなベタな展開も、なぜかほっとします。
朝ドラはやっぱりこうでなくっちゃ。
斬新なお話もいいけど、正直疲れます。
朝ドラが満喫できる年齢になったのかなあ。
それとも、ただ単に私が歳をとっただけ? (笑)

そうそう、画面に登場する美味しそうな料理の数々は、フードコーディネイターの
飯島奈美さんの監修だそうです。
そうです、あの「かもめ食堂」のフードコーディネイトをなさった方です。
これからどんな料理が出てくるのか、それも楽しみです^^

2013.10.14 読んだ本
アマゾンで予約していたコミック本が届いたので
2冊立て続けに読みました。

131014 (1)

百鬼夜行抄(22) 今 市子 著

もう22巻になるんですねぇ。
第1話が雑誌「ネムキ」に掲載されたのが1995年なので
作品がスタートしてから20年近くになります。

マンガ友達に「なんか面白いマンガなぁい?」
と紹介してもらったのが始まりで
だから私が読み始めたのはかなり遅かったのですが
それでもかれこれ10年近くになります。

この漫画は家族3人で読んでいます。
それぞれマンガの好みが違うのですが
このシリーズだけは3人で奪いあって読んでいます^^

このところずっと難解なストーリーだったので
なかなかついてゆけず、脳細胞が破壊されていくような
気分になり、何度も読み返してそれでも理解出来ず
夫と息子に解説を求めたりしてました。

でも今回はわかりやすく、サクサクと読めたのでよかったです。
年に1回しか発行されないので発売日を心待ちにしていました。
やっぱり面白いです。

紹介してくれたHiiragiさんありがとうね^^


131014 (2)

毎日かあさん(10) わんこギャル編  西原理恵子 著

これも永く続きますねぇ。
がんちゃんとぴよ美ちゃんも大きくなりました。
ちっちゃかった二人がもう高校生と中学生ですよ。
うちの息子も大きくなるはずだなぁ、と感慨深く読みました。

相変わらずのハチャメチャぶり、期待を裏切りませんね (笑)
ぽん美さん(わんこ)が家族の一員になり
さらにサイバラ一家物語の幅が広がって面白かったです。
サイバラってホントに人間味あふれた、あったかい人だなあと
これを読んでみて、つくづくそう思います。
この「毎日かあさん」も家族で読むまんがの定番になっています。

このマンガのことも、別の友人が(共に、サイバラのファン)

「サイバラリエコ、新聞連載始めたよ。うちがとってる毎日でね。」

と教えてもらって知りました。
毎日新聞はとってないのでリアルタイムで読むことは出来ないのですが
時々こちらを覗いています。

今日は重いのと軽く読めるのとで、ベストセレクトでした^^

昨日、お菓子便が届きました。
私がいつも楽しみに見ている、お気に入りブロガーさんから取り寄せたものです。
店舗以外でも不定期に、読者のために限定で販売されているんです。

なにしろ不定期で予告などないので、気がついた時にはいつも販売終了になってます。
今回は、たまたまブログを訪問したときにタイミングが合って注文することができました。

送料を入れると結構な値段になるので、一瞬躊躇しましたが、
カートがまだ開いているのをみて、もうたまらなくなって (笑)

ええぃ、行け~っ!

ってポチってしまいました。


131013 (2)


こんな感じで可愛くラッピングされて届きました。
自分へのプレゼントが届いたみたいでウキウキします^^


131013 (1)


チョコレートブラウニー 4個 (オバケとかぼちゃのアイシングクッリー入り)
ふくろうショートブレッド 2枚入り
アップルブラウン (青りんごのジャム) 200g入り 1瓶
ガレットブルトンヌ 2枚


まだ食べていません。
今月15日が母の月命日なのでお供えして、その後味わいながらいただきます^^

掲載されているブログは こちら です。

美味しそうなお菓子がいっぱいです。


追記 10/16
一通り食べてみました。どれも美味しかったです。
とりわけ美味しかったのはブラウニー。
サクッとして、口に入れるとほろっとなって、くるみの食感が
引きたて役になっていて最高でした。
ヴァローナのチョコをふんだんに使っているだけあって香り高く
市販のお菓子には手を出さない夫も、これは美味しいといって
食べていました。

かぼちゃとオバケのアイシングクッキーはまだ食べていません。
なんか食べるのもったいなくて^^
ハローウィンも近いことだし、私も作ろうかな。

大分県日田市にある小鹿田(おんた)の里に行って来ました。
小鹿田焼の陶器祭りは年に2回、5月と10月に開催されます。
春と秋で名称が違います。5月は唐臼(からうす)祭、10月は民陶祭と言います。

唐臼祭にも行ったので、今年はこれで二回目です。唐臼祭の記事は → こちら
今日も夫の運転で、友人二人と一緒に4人で出かけました。

山あいにある集落なので、車一台がやっと通れるくらいの細い山道を
抜けていかないといけません。
カーナビでセットしても、標示不能な山道なんです。
車が離合できないので対向車と行き合った時は、どちらかがバックしないといけません。
私はその状況が耐えられないんですね。

夫は、運転するのは僕なんだから、隣で緊張するな、と言うけどハラハラしっぱなしです。
対向車と出会った時は、くねくね曲がった山道を離合出来るところまで延々と下がるんです。
こんなとき夫は調子づいて、ここぞとばかりに運転上手をアピールするんです。
前進するのと同じスピードで(いや、速いかも)淡々とバックしていくんです。

谷底に落ちたらどうするんだよぅ。私はもう脇の下、汗びっしょりですよ^^;
ところが友人たちも怖くないらしく、平気な顔をしています。みんなヘン!!

・・・と、以上は前回のお話です。

今回は対向車がない代わりに、災害でいつもの道が通行止めになっており
さらに細い山道を迂回して、やっとたどり着きました。


131012 (5)

       とある窯元の店内です。ところ狭しと陶器が並んでいます。
       カメラを忘れて、ケータイで撮ったので画像がよくありません^^;


131012 (3)

       どれもステキで、どれを買おうか目移りしてしまいます。


131012 (8) 131012 (7)

     窯元の店先、店内、いたるところに秋の草花が生けられていました。
     風情がありますね。何かほっとします^^


     131012.jpg

     私たちが窯元めぐりをしている間、夫は民陶祭の式典を拝観していたそうです。
     注連縄で飾られた棟方志功の絵を刻んだ道祖神の前で、発展を願う祈願祭が
     執り行われたそうです。
     参列者の人数が尋常ではなかったと驚いていました。


                   131012 (9)

              今は風雨にさらされて鮮明ではありませんが
              元はこのような絵柄です。
              まさしく棟方志功、そのものですね。


      131012 (6)

       注連縄で囲まれた敷地内に石碑がありました。
       小鹿田民陶の用美 永遠の祈りをこめ 朝鮮の道神を この地に祀る
       とあります。
       小鹿田焼きは朝鮮の陶工が、小石原を経てこの地にもたらしたとされています。
      

      131012 (4)

       お昼ごはんは、唐臼祭のときと同じお店で食べました。
       私はだんご汁にしました。素朴な味で美味しかったですよ。


131012 (2)

        今回、買ったものです。
        大皿、大鉢、花瓶(一輪挿し)
        小皿は小石原焼です。


        131012 (1)

        早速、同行した友人が摘んできてくれた、秋明菊を挿してみました。
        なかなか素敵です^^ 仏壇にお供えしました。
        きっと母も喜んでくれると思います。

2013.10.11 今週のお弁当
10月の半ばだというのに、暑いですね。
朝起きると、完全に布団から脱ぎ出ていました^^;

さて、今週のお弁当です。
今週は、弁当を作らなくていい日が2日あったので3日分です。


10月7日(月)
弁当131007

          卵焼き
          牛肉のすき焼き風(七味まぶし)
          カニかまとキュウリのサラダ
          ミディトマト


10月9日(水)
弁当131010

          卵焼き
          小松菜と豚バラ肉の炒めもの
          さつま芋のレモン煮
          かにシューマイ(冷凍食品)


10月11日(金)
弁当131011

          ネギ入り卵焼き
          ボイルウインナー
          里芋と豚バラ肉の煮ころがし(山椒まぶし)
          ほうれん草のおひたし



牛肉のすき焼き風は、こってり甘辛いので七味(京風の辛くないもの)をまぶすと
ちょうどいい味になります。夫はこれがお気に入り。

小松菜と豚バラ肉の炒めものは、案の定、豚バラだけ食べて小松菜を残して帰ってきました。
ほうれん草と違ってクセがあるし、シャキシャキ感が嫌なんだそうです。
「どうせ豚バラしか食べないのだから、小松菜は外していいよ」
って、朝からそんなメンドーなこと出来るか!

里芋は夫の実家で採れたものです。ねっとりして美味しいです。
でも醤油の量が多かったので、ちょっと辛かったかな。
粉山椒をいっぱい振ってごまかしました (笑)

「レ・ミゼラブル」 ← 公式サイト
昨年、劇場で見逃したので、レンタルのDVDを借りてきて観ました。


131010.jpg


ミュージカルということで少し抵抗があったのですが、

いやぁ、よかったです!

でも、こういう映画は、やはり大きなスクリーンと音響装置の整った映画館で
観るべきですね。

昨年は勤めていたので、あまり自由な時間が取れず、友人の誘いを断っていたのでした。
あ~、無理してでも行っておくべきだったなあ、と後悔しています。
せっかく誘ってくださったH奥様、ご一緒出来なくてごめんなさいね。

2013.10.09 気圧計
今回の台風は勢力が非常に強く、県下の小中学校は休校のところもあり
我が家も万全の対策を講じ、迎え撃つ(笑) 覚悟で臨みました。
実際、家の周りのものは全部屋内に取りこみ、飛んでいかないようにしました。

なのに、私の住んでいる地域はそばをかすめた程度で通り過ぎ、
あの騒ぎは一体何だったのかと拍子抜けしてしまいました。
でも何事もなく無事通過したのでほっとしています。

で、きょうは台風シーズンにだけ活躍するドイツ「バリゴ社」の気圧計を紹介します。
いつも我が家では、台風が来ると気圧計をにらんで、気圧がだんだんと低くなるさまを見ては

「お~っ、近づいてきた!」

と確認し合う習性があります。まったく変な一家です。(笑)
(一般家庭で気圧計を置いているという時点で相当ヘンなんですが。)

今回は説明し易いように、写真に撮ってみました。
細い針が置き針で、計測を始めた時点の指標になります。
太い針が現時点での気圧を示します。
台風の接近に伴って、気圧が徐々に下がっていくのが確認出来ます。
以下が、その推移です。

131009.jpg


     時刻   9時00分

     気圧   1015 hPa
          (これが置き針になります)
          



131009 (4)


     時刻   10時00分

     気圧   1013 hPa





131009 (3)


     時刻   14時00分

     気圧   1010 hPa
           徐々にですが低くなっていくのが
           わかります



131009 (2)


     時刻   17時00分

     気圧   1006 hPa





131009 (1)


     時刻   22時00分
 
     気圧   1003 hPa
           これ以上は低くならなかったので
           一番接近した時刻になります。
           このあと、徐々に気圧は上昇。
           遠ざかっていきました。




夫は当初、

「今回の台風は台風の目もハッキリしているし、相当勢力が強そうだから、
 気圧がどんどん下がるよ。980hPaくらいまで下がるかもしれん。」

と、しばらくぶりに日の目をみる気圧計に期待をかけているようでした。

この気圧計は購入して15年近くになるのですが、
その間一度だけ猛烈な台風が上陸した時ことがあり、その時は威力を発揮しました。

ぐんぐん気圧が下がっていき、960hPaくらいになったと記憶しています。
台風の接近に伴って、刻々と下がっていく針を見て、すごく怖かったのを覚えています。

夫は、きっとその時のことが忘れられないのでしょう。
980hPaどころか1000hPaでさえも切ることがなかった気圧計を見て
「期待外れに終わった」などと、フトドキなことを申しております^^;

とにかく災害などなくて良かったです。
もう今年はこれで終わりにしてほしいです。

今日は夫が休みを取ったので、お弁当ではなく昼ごはんを作りました。


131008.jpg


我家は毎朝、朝ごはんはトーストにコーヒーなんですね。
だから弁当を作らない日は、昼にごはんを炊かないといけません。
そんなのメンドーです。
だからお昼はどうしても麺類になります。
でも今日は麺にしようにも麺類の在庫がなくて。
さりとてご飯を炊く気にはならないし。

で、困った時の神頼みならぬ、冷凍庫頼み。
ありました、ありました^^
実家から、ごぼうを貰って帰った時に作った鶏ごぼうごはん。
いっぱい作って冷凍しておいたものです。

ゆばのお吸い物としば漬けを添えて。
卵焼きは、だしがいっぱい入っただし巻玉子。
だし汁が口の中いっぱいにジュワ~っと広がって
ごちそうさんの主人公、め以子のように

「う~ん」^^

と、思わず言葉が口をついて出たのでした (笑)

今、時刻は14:00
台風、近くに来ているはずだけど雨風まったくなし。
薄日さえ差しています。嵐の前の静けさなのでしょうか。

歯医者の予約を取っているので、これから出かけます。
暴風雨とかではなくてよかった~

2013.10.07 里芋
夫の実家で採れた里芋。
今年の夏は日照りが続いたので農作物の出来がよくなかったそうで
この里芋も昨年と比べると小さめ。いつもはこの1.5倍はあります。
早速、今晩煮てみます。


131006-2.jpg


台風24号が接近しています。(非常に強いらしいです)
沖縄ほどではないけど、九州に住んでいると台風が来るたびにハラハラします。
被害が出ないよう祈るばかりです。みなさんもお気をつけて。

2013.10.06 芝刈り 15
今日は2週間ぶりに芝刈りをしました。刈り高は20ミリ。
先日、薬剤を散布したのが功を奏したのか、綿状の菌糸は発生していません。


131006 (4)


芝刈り前の画像です。
肥料が偏って多いところは、緑が濃くなっています。
せっかく肥料を均一に撒いたのに、余った分がもったいないと思い
残りを上からバラまいた結果ムラになってしまいました。

肥料って効果てきめんなんですよ。撒き方次第で字も書けます。
仮にLOVEという文字をなぞって撒けば、その部分だけ濃くなります。
書きませんけどね(笑)


131006 (1)


ハナミズキが紅葉し始めました。
今年はうどんこ病にやられたので、葉の色がきれいな赤になりません。


131006 (5)


赤い実と落葉が芝生に映えていい感じです。( になるよう寄せています )(笑)


131006 (3)


芝生を張替えたので、ハナミズキも少し影響を受けたのか
来年咲くはずの花芽が見当たりません。
もう時期的に花芽が見えていいころなのに。
来年は花が望めないかもしれません。悲しいです。


131006 (2)


日本水仙が早くも芽を上げました。
水仙の球根の上に、今年採取したオダマキの種を適当に撒いていたら
これも、ちゃんと発芽してすくすくと育っています。
(一度、間引きして整えました。)

今月の終わりには、春花壇の準備に入らないといけません。
今年は何を植えようか思案中です。

今日は朝から雨で、夫も自転車に乗ることが出来ず暇そうだったので
夫を誘って、北九州市立美術館で開催されている美術展に行ってきました。

お昼に差しかかったので、途中で食事をすることに。
「グラバー亭」という洋食のお店でランチを食べました。


131005 (5) 131005 (4)
 二人とも前菜はパルマ産生ハムとパンチェッタ       夫はデミグラソースバンバーグ

131005 (3) 131005 (2)
   私はサーモンとズッキーニのパスタ         コーヒーがついて1500円のランチ
    
生ハムが、スーパーで売ってるゴムみたいなのじゃなくて、すごく美味しかった。
パスタはカッペリーニ(極細麺)で、オリーブオイルとケッパーがアクセントになっていて
これも美味しかったです。


131005 (1)

丘の上にそびえる美術館。
夫が建物を指さし、ひとこと。

「マクロス!」

「えっ、何それ?」って聞き返すと、

「僕の中ではあの建物の形状はマクロスなのっ!
 説明しなくてもわかる人にはわかるからいい。」

って意味不明なことをつぶやいています。どうも、アニメに関係があるみたい。
いいんです、わからない私は、そそくさと館内へ。


      131005 (7)


美術や芸術は門外漢の夫とは離れて別々に、じっくり絵画を鑑賞します。
数年前に広島で観た藤田嗣治展とは、また趣きが違ってなかなか良かったです。

特に「・・・風」と題された、著名な画家の画風をまねて描いたシリーズは面白かった。
ゴーギャン風、ロートレック風、ルノアール風、ユトリロ風、マチス風・・・etc.

中でもマチス風は秀逸で、マチス本人が描いたのではと思わせるタッチでした。
私は彼の描くねこの絵と、パリの子供たちが好きなのですが、今回は残念ながらありませんでした。


      131005 (6)


出口のブースで、可愛い猫の絵ハガキを見つけたので買って帰りました。
今日は「芸術の秋」満喫しました^^

三日前のことです。
朝起きて芝生に目をやると、「うんぎゃあ~!」
と思わず叫びたくなるほどの光景が目に飛びこんできました。


131004 (3)

何~っ! 一体これは何っ!!

131004 (4)

恐る恐る、近づいてみました。
クモの巣かな?

131004 (2)

さらに、近寄ってみました。
綿状の白い菌糸が・・・

触ると、綿飴のようにしぼんでなくなります。
芝生全体の写真がないのでわかりづらいですが
芝生の一面ににクモの巣がかかったように
いたるところに点在しています。

数えてみると50箇所近くありました。
相当、気持ち悪いです。

姫高麗芝に張り替える前に15年近く植えていた
高麗芝はこんな症状になったことがないので不安です。

で、もちろん調べてみました。
菌糸には違いないのですが、いろいろ病名があるようです。
考えられる主な病気は

ダラースポット病
ピシウム菌病
赤焼病
・・・etc.

調べていくうちに、ますますわからなくなりました。
いずれも、早く処置をしないと大変になると
いうことだけは理解できました。
そこで有力候補(?)を二つにしぼり、
どちらにも効く薬剤を購入することにしました。

それがこのプレビクールN液剤です。

131004 (1)

ネットで注文し、早急に送ってもらいました。
送料、代引き込みで3000円くらいです。
芝生の管理もバカになりません。

明日は午後から雨になりそうなので
もう陽がだいぶ高かったけど、散布することに。

50mlを500倍に希釈して25リットルを
5回に分けて、ジョウロで散布しました。

半分使ったのであと残り一回分しかありません。
今回の散布で菌糸がなくなることを願うしかありません。

2013.10.04 今週のお弁当
お弁当再開しました。


9月30日(月)
弁当130930

              卵焼き
              ぶりの照り焼き(粉山椒まぶし)
              ピーマンのくたくた炒め
              ミディトマト


10月2日(水)
弁当131002

              卵焼き
              いんげんと人参の牛肉巻き
              ポテトサラダ


10月3日(木)
弁当131003

              卵焼き
              豚肉のしょうが焼き
              ちくわのキュウリ詰め
              厚揚げのふくめ煮
              ミディトマト


10月4日(金)
弁当131004

              卵焼き
              鶏のトマト煮
              豚肉しゅうまい(冷凍食品)
              しば漬け

   

夫は毎朝6時半過ぎには出かけるので、
弁当を作るとなると、5時半には起きないと間に合いません。

今年の夏は朝から暑くて弁当どころではありませんでした。
涼しくなったら作るからねと、約束していたのですが、
9月に入ってからもまだ暑さは衰えず、やる気が起きませんでした。

夫がお昼ご飯、もう食べるものがない (笑)と言うので
さすがに、これ以上引きのばすことは無理だと観念し、お弁当復活です^^

職場には宅配のお弁当もあるし、食堂だって完備されているというのに
食べるものがないらしいです^^;

どっちにしろ、私もお昼は食べなきゃならないし、
弁当を作っておくと、昼になにを食べようかとか悩まなくて済むしね。

てな訳で、今週からまた記録を兼ねてアップします。

シリコン製のマフィン型を買ったのでチーズケーキを焼いてみました。


131003 (2)


ニューヨークチーズケーキというのは、湯せん(天パンにお湯を張った状態)にかけながら
焼くしっとりしたチーズケーキのことです。

いつもは、18センチの底が抜ける丸いケーキ型で焼いているのですが
底からお湯が浸みこまないように、アルミホイルで底の部分をくるまないといけないので
面倒なんです。それに注意していても、少しお湯が入り込むことがあるんですね。

その点、このマフィン型はカップになっているので水が入り込む心配はありません。
しかもシリコンで出来ているので、生地がひっつかず、弾力性があるので
中身を取り出しやすいのです。

金属製だとこうはいきません。
グラシンペーパーなどを敷かないと取りだすことが出来ません。
湯せんの場合、紙が湿気を帯びて破れるので使用するのは無理です。


131003 (1) 131003 (3)


本来なら、底に全粒粉クッキーを砕いて、溶かしバターで固めたものを敷くのですが
私は、どうもこのクッキーが苦手で、というかチーズケーキと合わないような気がして。
だから省略しました。

マフィン型で焼く一番のメリットは、大きな丸型と違って切り分けなくてもいいことです。
このチーズケーキ、柔らかいので切るの大変なんです。

夜食に、冷蔵庫で冷やして食べました。
クリームチーズ、サワークリーム、生クリーム、卵の分量をほぼ同量にしたので
濃厚で美味しかったです^^

残りは冷凍して息子に送ります。

2013.10.02 梨のジャム
豊水(梨)を沢山頂いたのですが、食べきれないのでジャムにしました。
洋梨だとコンポートにすると美味しいのですが、和梨だとどうなのかな。
失敗すると嫌なので、ここは無難にジャムにしてみました。
でも梨のジャムって美味しいのかなあ。

ジャムというのはペクチンの働きでとろみがつくのですが
梨にはペクチンが含まれてないのです。
そこでレモンを入れてペクチンを補ってやることにしました。


131002.jpg


豊水梨3個、皮をむいて1キロありました。
グラニュー糖300g(30%弱)を加え強火で加熱します。
いちごなんかだと、火にかけて20分くらいでとろみがつくのですが
この梨、手ごわい (笑)
なかなか柔くならず、出来あがるのに、1時間近くかかりました。

味の決め手がないのでレモンを丸ごと1個分、絞って入れました。
味見をしてみると、レモンの味ばかりして梨の風味がまったくしません。
やっぱり、梨はジャムにはむいてないようです^^;


131002 (2)


大、小2瓶出来ました。
シール(梨ではないのですが)を貼って、帽子もかぶせておめかししました^^
1瓶は梨を頂いた友人へおすそわけします。


    131002 (3)


早速ヨーグルトに添えて食べてみました。

ヨーグルトの酸っぱさとマッチして、お、美味しい!!
梨のシャリ、シャリ感も消えずに残っていて、なかなかいい感じ。
梨のジャム、意外といけるかも。

ムーミンのキャラクターのミィが好きです。
可愛いエコバッグを見つけたので買いました。
ポケッタブルになっていて、折りたたんで内側のポケットに収納出来ます。



131001 (1)  131001 (2)




ほかにもいろいろ集めています。



マグカップ
131001 (5) 131001 (4)




               131001 (3)




      大判ハンカチ
      131001(6).jpg
          35人の兄弟姉妹が大集合。  さて、どれがミィでしょう?



マスキングテープ
131001 (7)

131001 (10)

131001 (8)


小生意気なミィが大好きです^^