ずい分前に買ったまま、野菜カゴに放置していた
サツマイモから芽が出ていたので、水栽培で育ててみることにしました。


7月19日
サツマイモ (7)


7月21日
サツマイモ (4)


7月27日
サツマイモ (3)


7月31日
サツマイモ (2)


こうやって写真で見ると、成長が早いのがよくわかりますね。
水栽培を始めて二週間も経っていないのに、こんなに大きくなりました。

観葉植物の代わりにちょうどいいと思い、チェストの上に置いてみたのですが
サツマイモはつるがどんどん伸びるので、これ以上大きくなると違う場所に移さないといけません。

今後も成長記録を写真に収めようと思っています。
って、何か夏休みの自由研究みたいですね^^

2013.07.30 黒皮スイカ
夫の実家で収穫したスイカを貰って帰りました。
今年は雨がなかなか降らず、昼夜の温度差も無いためあまり出来が良くないそうです。
正式な品種は分かりませんが、皮が黒くて、縞は入っていません。
実家では黒皮スイカと呼んでいます。

130730 (3)

切ってみると種が入ってないのが分かりますね。そうなんです、種なしスイカなんです。

130730 (2)

冷蔵庫で冷やして、食べてみました。
例年に比べると、味がはっきりしないし、甘みもあまりありません。
塩を少し振って食べると、結構美味しく食べられます。

130730 (1)


スイカって、当たり外れがありますからねえ。まあ、こんなもんでしょう。
最近はスイカも丸ごと、売ってませんよね。少子化で家族の人数が少ないという事も
あるのでしょうが、あまりスイカを食べなくなったってことですかねえ。

でも、スイカって丸ごと買うと値段が異常に高いですよね。
そのせいか最近では、スーパーではカットしたスイカをよく見かけます。
私はカットしたスイカは買う気になれません。
スイカは切った直後から鮮度が落ちるし、衛生面も気になるからです。

どうしても買うのなら、丸ごと買います。
でも高いので、結局は諦めて買わず仕舞いに終わります。

多少味がよくなくても、採れたてのスイカが食べられるのですから文句は言えませんね。^^

ネットで注文したDVDが届いたので、午後から早速観ました。
タイトルは「真夏の夜のジャズ」です。
ずっと欲しくてたまらなかったのですが、廃番になっており入手が困難でした。
偶々検索したレコード店で、再販された輸入盤の在庫が一枚だけ残っていたので
即、取り寄せました。

内容は1958年の夏にアメリカのロードアイランドで催されたニューポートジャズフェスティバルの
様子を撮影したドキュメンタリーフィルムです。
この映画ではジャズメンたちの演奏はもちろんですが、この会場に来ている人たちの
50年代後半のファッションが、とりわけ目を引きます。

ギンガムチェックのブラウスに細いスラックス、赤いリボンを巻いたキャノチエをかぶり
赤いカーデガンを羽織った人、胸の開いたドレスに4連パールでドレスアップした人
フォックス型のサングラスできめている人...etc

会場での演奏のほかに海岸や遊園地で休暇を過ごすひと、同時期に開催されたヨットレースの
様子などの映像も織り交ぜて構成されています。
その映像を見ていると、古き良き時代のアメリカの光景がよみがえってきます。
ノーマンロックウェルの描いたあの懐かしいアメリカです。


参加したジャズメン
真夏の夜のジャズ (18) 真夏の夜のジャズ (1) 真夏の夜のジャズ (16)真夏の夜のジャズ (17) 真夏の夜のジャズ (2) 真夏の夜のジャズ (15)

会場を訪れた観客
真夏の夜のジャズ (4) 真夏の夜のジャズ (3) 真夏の夜のジャズ (14)
真夏の夜のジャズ (13) 真夏の夜のジャズ (12) 真夏の夜のジャズ (11)

演奏を楽しむ観客
真夏の夜のジャズ (10) 真夏の夜のジャズ (9) 真夏の夜のジャズ (5)
真夏の夜のジャズ (8) 真夏の夜のジャズ (7) 真夏の夜のジャズ (6)


参加したジャズメンは(画像順)
セロニアス・モンク、アニタ・オデイ、ダイナ・ワシントン
チャック・べりー、ルイ・アームストロング、マヘリア・ジャクソン
この他にも多数参加しています。

私はジャズシンガーの中ではアニタ・オデイが好きなのですが
ここで歌われる「Tea For Two (二人でお茶を)」がすごくいいです。
アドリブのスキャットが秀逸です。
彼女の素敵なファッションと一緒にお楽しみ下さい。 → 二人でお茶を

映画はマヘリア・ジャクソンの「主の祈り」で幕を閉じます。
このゴスペルがまたすごくいいです。感動ものです。 主の祈り


なかなか、いい映画でした^^
こうやって、のんびりと家で映画を観て過ごすのも、いいものですね。

昨日の朝刊に美味しそうな和菓子のレシピが載っていたので、早速作ってみました。

130728 (1)


夫の実家で採れた甘みのないカボチャで作ったので、レシピより砂糖を多めに入れました。
小豆あんは、冷凍庫に眠っていた自家製のものを使いました。
カボチャを丸ごと一個使ったので、このレシピの倍の分量で作りました。
20個出来る計算になります。

130728 (2)


このレシピは、お菓子のレシピにしては少し様子が違います。
昆布でとっただしを入れたり、酒やみりんも使います。
どんな味になるのか興味津津でした。

紙上に食べた感想が載っており、それによると「行列のできる和菓子店の味かも」
となっていたので期待して作りました。
でも、カボチャの味が全くせず ( これは多分味もそっけもない土手カボチャを使ったせい )
アルコール分もかすかに残っていて、ちょっと癖のある不思議な味でした。


130728 (3)


甘みのある栗かぼちゃで作ると美味しいかもしれませんね。
でも、お菓子はやっぱり一般的な作り方の方がいいなって思います。
もし次回、作ることがあれば、昆布、酒、みりんは入れないでおこうと思います。

いっぱい作ったのはいいけど、これだけ量のようかん、どうしょう・・・^^;


2013.07.28 芝刈り 8
今日は、久しぶりに雨が降りましたね。
芝刈りを終えた直後に降り出したのでラッキーでした。

最近、芝生にきのこが大量発生しています。
毎日20~30本は抜いています。
真夏で太陽が照りつけているのに、菌糸は死滅しないんですかねえ。

今日の刈り高 25ミリ

今日は画像はありません。これから当分の間、芝刈りの写真は撮りません。
でも記録として残したいので記事はあげていきます。
夏花壇、第二弾です。
向日葵、この暑さで次々と開花しました。
読んで字のごとく、太陽に向かって咲いています。
庭がいっぺんに明るくなりました。

130727 (9)

130727 (10) 130727 (8)

コリウスも、ほら、こんなに大きくなりました。
植えた当初に思い描いたように、カラフルな花壇になりました。

130727 (5)

130727 (4) 130727.jpg

コリウスの花壇のフェンスにからませているスタージャスミンなんですが
豆の鞘のような実をつけています。何かビックリですよね。

130727 (3)

豆が入っているのでしょうか。鞘を開けてみました。

130727 (2) 130727 (1)

豆ではなくて、透き通った実がいっぱい入っていました。
そうですよねえ、マメ科ではないので豆が入っている訳ありませんよね。

咲き終わったら、花がらをこまめに摘んでいるのですが
どうしても摘み残しがあって、こうやって実をつけてしまいます。

何年か前に、初めてこの鞘を目にした時は衝撃的でした。
これは一体、何なんだろうって。
て言うか、その当時は花がらを摘んでいなかったので
一面にびっしりこの鞘が生っていて、すごく気持ち悪かったです^^;

スタージャスミン(テイカカズラ)は枝や花を摘むと
切り口から乳状の白い液体が出ます。
そうそう、いちじくと同じような、べたつきのある液体です。
花がらや実を摘むと、手についてべたべたして気持ち悪いです。
でも綺麗な花を楽しませて貰っているのだから、それくらいは我慢しないといけませんね。

次回は朝顔と夕顔を予定しています。
まだ花芽もついていないので、まだまだ先になりそうです。

2013.07.26 今週のお弁当
毎日暑い日が続きますね。
正直、弁当作りたくないです。でも作らざるを得ません^^;
で、今週作ったお弁当です。

7月22日(月)
弁当130722



    卵焼き
    ウナギのかば焼き
    ブロッコリーと
    ベーコンのオリーブ油炒め






7月23日(火)
弁当130723



    スペイン風オムレツ
    アスパラのベーコン巻き
    ペンネとベーコンのナポリタン
    ミニトマト
    オレンジ





7月24日(水)
弁当130724



    卵焼き
    かぼちゃの鶏そぼろあん
    牛肉のしぐれ煮
    キュウリの福神漬け
    ミニトマト





7月25日(木)
弁当130725


    卵焼き
    豚肉の青じそ巻き
    ひじきの煮物
    キュウリの福神漬け
    ミニトマト
    オレンジ





7月26日(金)
弁当130726



    塩シャケ
    なすの鍋しぎ
    野菜炒め(カレー味)
    ミニトマト
    オレンジ






月曜日は土用丑の日だったので奮発してウナギの蒲焼買いました。しかも国産!
う巻きの卵焼きにしたかったのですが「そんなの邪道!」と夫に一蹴されてしまいました。
美味しかったです。値段が頭から離れなかったので、尚更美味しかった (笑)
京都で買ったこの山椒がまたよく合うんです。だから山椒まみれになるくらい振りかけました^^

スペイン風オムレツの中には、オリーブオイルで炒めたじゃがいもと玉葱がいっぱい入っています。
じゃがいもはイチョウ切りにし、電子レンジで少し硬めに火を通してから炒めます。
こうすると時間短縮が出来ます。
お好み焼きのように平たく焼いて、食べやすいように8等分に切っています。
スパゲティナポリタンの要領でペンネを使いました。
隠し味にケチャップに、ほんの少し醤油を加えるとコクが出ますよ。

味もそっけもない、昔ながらのかぼちゃは、鶏のそぼろあんをかけると味に表情が出ます。
生姜を効かせて、甘辛く仕上げています。
私はホクホクの栗かぼちゃより、こっちの方が好きです。
歳のせいか、栗かぼちゃは喉につかえて嚥下困難に陥ります。 (笑)

キュウリの福神漬けが二日続きましたが、これがまた美味しいのなんのって。
NHKのきょうの料理で放送されたのを見て作りました。
夫は床漬の方が好きみたいですが、私はこれで十分です。
床漬はここ数年作っていません。そんな元気もありません。

なすの鍋しぎは夏の定番ですね。
いっぱい作って冷蔵庫に入れて、冷やして食べるのが好きです。
私は城戸崎愛先生のレシピで作っています。 ここ

夫も息子もナスが嫌いなので、いっぱい作っても食べるのは私一人。
こうやって弁当に入れても、残して帰ってきます。たぶん今日も・・・
そうと分かっていても、隙間が埋まらないので入れますけどね (笑)
ではまた来週。

今朝のことです。
玄関先に植えている、朝顔の写真でも撮ろうかなとカメラを持って外に出ました。
で、カメラを構えると、見慣れない物体が 

心臓が止まりそうなくらいびっくりしました。

ヒナ鳥がフェンスのレンガ塀の上に、ちょこんと鎮座しているではありませんか。
眠っているのか目を閉じて微動だにしません。

えっ、えっ、どうしよう。こんな時どうしたらいい?
と一瞬パニックになりました。
だって、こんなにちっちゃいんですよ。飛べるのかなあって。
もしかして、うちで飼わなきゃいけない?
親はどうしたの、おかあさんどこに行ったのよ。

そんな私の心配をよそに、ヒナは平和な顔で眠りこけています。
少し落ち着いたのでシャッターを切りました。

130724 (1) 130724 (2) 130724 (3)
      オイオイ!            えっ、何?              だから寝るなって!     

130724 (4) 130724 (5) 130724 (11)
   ピィー(おかあさ~ん)          あれっ?               ここどこ?     


130724 (10) 130724 (9) 130724 (6)
 ねえ、おかあさんどこにいるの?       あっ!              おかあさんだ! 


親鳥がそこまでやって来るのですが、人間に警戒してヒナの所までは、なかなか近づこうとはしません。
シマトネリコの枝にとまって、半狂乱の声をあげます。

「ぎゃー、坊や!私の可愛い坊や!」
「あー何てこと、何てこと!!」

お母さん、落ち着いて!
私だってどうしたらいいのかわかんないよ^^;
お願いだから、そんな人聞きの悪い声で鳴き叫ばないで!
どうにかして坊やを、早く連れて帰ってよ。


130724 (7) 130724 (8)
        ここに止まっています             アップにしても分かりにくいですね


カメラをビデオに切り替えて撮りました。
結末は映像でどうぞ・・・




母鳥の鳴き声を頼りに必死になって親を探すヒナ、けなげですねえ。
このあと、無事に母子で飛び立って行きました。

なんだ、飛べるじゃん^^

しばらくは私も興奮さめやらぬ状態でしたが、やっと落ち着きました。
ヒナを見ただけでは分かりませんでしたが、親鳥の姿と鳴き声から判断して
たぶんヒヨドリだろうと思います。

ビデオを再生して、気がついたことがあります。
私って自分では気づいてないけど、誰もいないところで無意識に
独り言を言ってるんだ・・・と^^;

あぶない、あぶない (笑)

昨日はひまわりの記事をUPしましたが、ほかにも夏の草花が次々と咲き揃いつつあります。

今日は第一弾としてブルー系の花の紹介です。

130723 (5) 130723 (6)
130723 (3) 130723 (4)
130723 (2) 130723 (1)

上から、桔梗、アメリカンブルー、ブルーサルビア。

桔梗は一番花が咲き終わったので、切り戻しをしました。これは2番花です。
2番花が終わって切り戻してやると、秋にはまた3番花が咲きます。(と思います)
例年、背の高い桔梗を植えていたのですが、今年は矮性にしてみました。
切り花には不向きなので、やっぱり背の高い方が良かったかなと後悔しています。
風船みたいな蕾が可愛いですよね^^

アメリカンブルーは涼しげでいいのですが、残念なことに花が開いているのは
朝のうちだけで、午後になるとしぼんでしまいます。
これは一般的な品種なので花がまばらですが、改良されて花つきがいい品種が
あるそうです。来年はそっちを植えてみるつもりです。

ブルーサルビアも爽やかですよね。
炎天下、太陽に負けじと真っ赤に咲く緋色のサルビアもいいのですが、ちと暑苦しい (笑)
隣にレモン色のコリウスを植えたので、青紫とのコントラストが鮮明で一段と引き立ちます。

ほんの一時(いっとき)でも、暑さを忘れて頂けたでしょうか^^

玄関先に夫の実家で採れた、かぼちゃを転がしたままにしておいたのを見て
ふと、頭をよぎったのが

「仲良きことは美しき哉」 實篤

130722 (1)


武者小路実篤の色紙に、こういう構図の絵、ありませんでしたっけ (笑)
絵手紙の素材にぴったりだなあと思って。(絵手紙は嫌いなので描きませんけど^^)
なので、この画像が私の暑中見舞いです^^

ひまわりの一番花が咲きました。
種を直播きして今日でちょうど55日目。
種の袋に書いてあった説明書通り、ぴったり55日で開花しました。

130722.jpg

ぐんぐん伸びて私の身長を遥かに超えてしまいました^^
一番背の高いのは170cmくらいあるんですよ。

130722 (2)

背の高い順に開花するのかと思いきや、一番乗りは背の低いおチビさんでした。

130722(3).jpg


「みんな、こんなに大きくなって、私の背を追い越しちゃったね。」
と、ひまわりに声をかけていると夫が

「ねえ、そうやってモノに対して声かけするのやめてくれる?
 自分の子供じゃないんだからさあ。」

自分が育てた草花は、みんな我が子のように可愛いんですっ!

次回のお披露目は、ほかの姉妹たちが咲き揃ってからにしますね。
楽しみに待っていてくださいね。

2013.07.21 芝刈り 7 
今日も暑かったですね。
参議院選挙の投票は行きましたか。
私はもちろん行きましたよ。
ここ十年余りは、欠かさず投票に行ってます。

さて、芝生を張替えて3カ月経ちました。
目地もつながり、これで芝庭の完成です。

雨が一週間近く降ってないので、芝刈りのあと久しぶりに
水やりをしました。
30分かけて、全体に行き渡るようたっぷり水をやります。
芝を張替えてから、水やりをしたのは4~5回程度です。

自動散水機で、毎日水やりをしている光景を
テレビなどでよく見かけますが
あんなに、毎日水やりをする必要はありません。
晴天が続いても週に一回程度で十分だと思います。

第一、水がもったいないですよ。
資源は大事にしなくっちゃ。
それに水道代もバカになりませんしね^^;

130721.jpg

生きているだけで精いっぱい、というような暑い毎日が続いていますが
熱中症にならないよう、くれぐれも、お気をつけくださいね。

2013.07.20 ドライブ
夫が自転車のサイクリングコースの写真を撮りに行くというので
ドライブがてら同行しました。

この春、ロードバイクを購入したまではいいのですが、1カ月足らずで転倒し
脛に傷を負い、自転車から遠のいて(笑)今日にいたっています。

大した傷でもないのに治りが遅く、かさぶたが出来るのに2カ月近くかかってしまいました。
そろそろ再開したいみたいですが、この暑さです。
乗っていいよ、とは言い難いですね。

とりあえず、どういうコースを走っているのか確かめようと行ってきました。

旧国鉄添田線からの転換道路
130720 (8)

添田町彦山川沿い
130720 (7)

英彦山登山道入り口(眼鏡橋)橋の上を日田英彦山線が通っている
130720 (6)

山上へ(車の中から撮影)
130720 (5)

英彦山駐車場へ到着
130720 (4)

英彦山駐在所(駐在所らしからぬ、この建物好きです^^)
130720 (3)

コース見学してからの感想です。
やはり自転車には乗って欲しくないなあ。

在庫一掃のためにパンを焼きました。
ホームベーカリーで焼くので簡単なのに、最近はほとんど焼いていません。
2年ぶりくらいでしょうか。
買って暫くは、毎朝焼いていたというのに^^;

で、今日はくるみ入り全粒粉パンを焼きました。
くるみと全粒粉の在庫が、ちょうど3斤分あります。
なので、あと2斤焼かないと^^;


   15年前に購入したリーガル社のHB。         焼き上がりはこんなです。
130720 (10) 130720 (11)

全粒粉は、噛みしめると味わいがあって美味しいですよね。
くるみの食感とよくマッチすると思います。


130720 (9)


とにかく、粉類の在庫がすごいです^^;
フランスパン用の粉も手つかずです。
この暑いのにフランスパンの成型はしたくありません。
クロワッサンも焼くつもりでいたのですが、この暑さではバターが溶け出して
折り込みなんてとても無理です。

春だったか、アンパンが無性に食べたくなってあんこを作りました。
でも、結局作らず仕舞いで、あんこは冷凍してそのままです。
この時期にアンパンなんて食べたくないし、さりとて、あんこは場所をとって邪魔だし。
水ようかんでも作れば・・・いやいや、粒あんだから無理、無理。

何で、作りもしないのに材料ばかり買うのか、ほとほと自分に愛想が尽きます。
早く決着をつけないと^^;
2013.07.19 今週のお弁当
毎回変わり映えしませんが、今週作ったお弁当です。

7月16日(火)
弁当130716


    卵焼き
    とんかつ
    ほうれん草のおひたし
    さくらんぼ







7月18日(木)
弁当130718


    卵焼き
    ウインナー
    ポテトサラダ
    ピーマンのくたくた炒め
    高菜の油炒め






7月19日(金)
弁当130719 (2)


    卵焼き
    鶏のつくね(冷食)
    ひじきの煮物
    金時豆の甘煮
    キウイ







こう暑いと弁当なんて作る気になれませんよね。
と言う訳で、今週は手抜き弁当です。

とんかつは前日の夕飯の残り物。
ほうれん草のおひたしは冷凍(自家製)をチン。
さくらんぼ(紅秀峰)届いて1週間目です。まだプリプリしています。
これで最後になりました。

ポテトサラダ、高菜の油炒めは前日の残り物。
ウインナ、ピーマンはただ炒めただけ。

鶏のつくね団子(市販の冷凍食品)
ひじき(自家製冷凍)
金時豆(自家製冷凍)
この三品はいずれもレンジでチン!

唯一、卵焼きだけは心をこめて焼いています。
何で毎回、卵焼き?って思うでしょう。
うちの夫は「卵焼きの入ってない弁当なんて・・・」派、なんです^^;
息子もそうでしたね。

同じように作っても、たまに美味しくない卵焼きが出来るんですね。
そういう時、普段は弁当に関して注文をつけない二人が
「今日の卵焼き、心がこもってなかった!」
と口をそろえて言うのです。

だから精一杯、卵焼きだけは心をこめて作らせてもらってます (笑)


今日は青じその保存方法を紹介しましょう ← エラソーに (笑)

夏場の弁当の仕切りに重宝する青じそ、私は瓶に入れて冷蔵庫で保存しています。
買ってきた青じそって冷蔵庫にそのまま入れておくと、すぐにしおれてしまいますよね。
そんな時はこの方法を試してみてください。

空瓶に葉っぱの茎が浸るくらいの水を入れ、茎だけを水に浸けます。
この時、洗わない方が長持ちします。調理する直前に洗って。

毎日水を取り替えてやれば1週間は鮮度が保てます。
私は瓶に入れているので蓋をしますが、コップでもいいかも知れませんね。

青じそ130719 (2) 青じそ130719 (1)


うかうかしているとバッタに食べつくされてしまうので、まだ食べられていない葉を摘んでは
こうやって保存しています。
本当は調理する度に、庭から摘んでくるのが一番いいのですが仕方ありませんね。

以上、ワンポイントアドバイスでした。お役に立てれば^^

  
暑くなるとどうしても冷蔵庫に入れるものが多くなりますよね。
あれや、これやいっぱいでスイカや麦茶を冷やそうにも入る場所がありません。
というわけで、冷蔵庫の在庫一掃をしようと思い、整理すると出てくるわ、出てくるわ^^;

その中のひとつに、干し柿のブランデー漬けがあります。
夫の実家で毎年晩秋になると干し柿を作るのですが、それをブランデーに漬けておいたものが
10か月近く眠っていました。

保存瓶から出してみると6個ありました。

30718 (2)


賞味期限間近の発酵バターもあるので、ブランデーケーキを作ることにしました。
この暑いのに、またもやオーブンの出番です^^;
作り方は色々あるのですが、今回は正統派のパウンドケーキの配合で作りました。

パウンドケーキのパウンドの意味って知ってましたか。
バター、砂糖、卵、粉の配合(分量)がすべて1パウンド(ポンド)づつ使うからなんですよ。
1パウンドは450gに当たります。

今回はすべて180gの分量で作りました。卵でいうと3個分です。
干し柿6個は、さすがに多かったので、4個にしました。
あと、ローストしたくるみもたっぷり焼き込みました。
くるみも賞味期限が近いです^^;どんだけ在庫があるのやら (笑)

焼き上がったあと、ブランデーシロップをたっぷり浸みこませています。
ラップでぴっちり覆って冷蔵庫で熟成(?)させます。
3日後くらいから食べられます。2週間くらいが一番美味しいのですが
夏場なので早めに食べたほうがよさそうです。

こうやって偉そうに書いているけど、実は干し柿は初めてなんです。
冬場にドライフルーツで作ったことは何度もありますが、今回は干し加減があまい
柔らかめの干し柿だったので、どんな感じになるのか自分でも予測できません。
まあ食べられないことはないとは思うのですが・・・^^;


30718 (1)

冷蔵庫の中にまだまだ、あんなもの、こんなものが眠っています。
明日も在庫一掃処分デーになりそうです。いや、たぶん明日だけじゃ終わらない (笑)
熱中症にならないよう気をつけて頑張ります。

2013.07.17 午睡
今朝、起きぬけに頭痛と吐き気がし、気分がめちゃくちゃ悪く
起き上がることが出来ませんでした。
これがもしかして熱中症?と不安になりました。
麦茶を飲んで暫くすると少し落ち着いたのですが
さすがに弁当を作る元気はありませんでした。

夫を駅まで送って行き、家に戻ってからも気分がすぐれないので
ソファーに横になってごろごろしていました。

そうこうしているうちに昼になり、何か食べないと持たないと思い
簡単なそうめんで済ませ、頭痛薬を飲んでひと眠りすることにしました。

毎年夏になると、冷房で自律神経がおかしくなるのですが
今年は特に体調がすぐれず、扇風機の風でさえ受け付けません。

家じゅうの窓という窓を開け放っても、この猛暑には太刀打ちできません。
我家で一番涼しい場所といえば玄関ホールです。

北玄関なので風がある日は涼しいんです。
階段の一角が吹き抜けになっていて、そこの窓から入ってくる風が心地よいのです。
今日はいい風が入ってきたので、玄関ホールで昼寝をすることにしました。

130717 (2)

泥棒が入って来ても、玄関のドアを開けるなり、びっくりして逃げ出すでしょうね。
だって、まるで死体が転がっているかのように床の上にごろんとなって寝ているのですから(笑)

午睡と書くと避暑地での優雅なまどろみを想像し、おしゃれ感が漂いますが
私の場合、優雅とはかけ離れたところにあります。

夫は私のそういう状態を見るにつけ「文化がない!」と吐き捨てるように言います。

何と言われようと、この場所が最高なんです。
あと階段も涼しいので、ここに腰掛けて本を読んだりします。
リビングや、そのほかの部屋なんて要りません。
夏の居住空間はここだけで十分です^^

130717 (3)

水分はきちんと取っているのですが、寝ているうちに急変したらなどと余計なことを
考え、何が起こってもすぐに電話出来るように、ケータイを握りしめて寝ました^^;

腕と脛を出して寝ると寒い(を通り越して痛い)のでレッグウォーマーと
日焼け用の長手袋をして寝ます。(真冬だってレッグウォーマーなんてはかないのに)

むき出しになっている所に冷気が忍び寄ってくるんです。(冷房をいれてなくてもですよ)
耳なし芳一じゃないけど、肌を見せると、容赦なく冷気がとりつくみたいで (笑)
レッグウォーマーと手袋は、冷気(私にとっては怨霊)を封じ込める
お札(ふだ)のようなものですかね。
幸い耳は寒くないので、耳なし芳一にならなくて済みそうですが (笑)

体質改善をして自律神経の不調を治さないと、この先、生きていけませんよね。
みなさんも、熱中症にならないように気をつけて。
2013.07.16 夏野菜
夫の実家から野菜をいっぱい貰いました。
農家なので季節ごとに新鮮な野菜が食べられます。
難点は同じ野菜が続くことです。
たとえば、これからはキュウリ、ナス、トマト、ピーマン。
それから今回はありませんが、オクラ、かぼちゃ等々。

137016 (1)

週に一回、このカゴにいっぱい貰って帰ります。
スイカもつくってるんですよ。

137016(3).jpg


あと、お米と味噌も買ったことがありません。
もちろん農家の嫁ですから、農作業の手伝いもしますよ。

そうそう、今年の田植えは手伝わなくて済みました^^
植えた枚数も少なかったこともありますが、義父がすべて一人で植えてしまいました。
気がついた時には、田植えは終わっていました。
嫁に来てこんなことは初めてです。毎年こうだったらいいんだけどなあ^^


2013.07.15 芝刈り 6
芝生の勢いが止まりません。5日前に刈ったばかりなのに・・・^^;
新しい芝刈り機は車輪の下まで歯がとどくので、端刈りをしなくて済みます。
刈り残した端をハサミで刈っていくのが私の仕事でしたが、それがなくなったので
すごく楽になりました^^

芝生130715 (4) 芝生130715 (3)
  赤い線の幅まで歯があります。          ほら、端までちゃんと刈れています。


芝生130715 (1) 芝生130715 (2)
    スッキリしましたね。                 刈りカスもこんなに。 


芝生を刈った後は、いつも青草の匂いがします。
あー、夏だなあと思います。


桃を沢山頂いたので、コンポートにしました。
さくらんぼもあることだし、これはもうフルーツたっぷりの杏仁豆腐を作るしかないと^^

見た目は涼しげに見えるけど、これは火を使う仕事ばっかり^^;
沢山出来たので、隣近所、友人、実家へお裾わけしました。
みんな、心して食べてね~^^

130715 (2)

 桃のコンポート       
130715 (3) 130715 (1)

今日は亡くなった母の月命日なので、仏壇にお供えしました。
杏仁豆腐、大好物だったので喜んでくれていると思います。



この暑い中、久しぶりにチーズケーキを焼きました。
息子に冷凍食品と一緒に冷凍して送ってあげるからと
約束していたのに間に合いませんでした^^;

材料は用意していたので、ダメになる前にと早めに作りました。
昨日の夜焼いたので、冷ますのに時間がかかり(冷蔵庫で冷たく固めないと型からはずせない)
アップが今日になってしまいました。

こう暑いとオーブンを使うのは地獄ですね。

130715 (4) 130715 (5)

このケーキは材料を混ぜ込んで焼くだけなので、簡単です。
クリームチーズ、砂糖、サワークリーム、卵、レモン汁、生クリームの順に混ぜていきます。
底には全粒粉クッキーを細かく砕いて溶かしバターで固めたものを敷き詰めています。
天板にお湯を張って蒸し焼きにするので、しっとりしています。

130715 (6)

こってりして濃厚で美味しかったです。ちょっとレモンが効きすぎたかも。
でも、真夏はレアチーズケーキのほうがいいですよね。
息子が夏休みで帰省したら作るつもりです。


挿し芽で増やし、花壇に移植したカリブラコアは
根付くことが出来ず枯れてしまいました。
新たに何か購入して植えないといけないかなと思っていた矢先
隣の奥さんから、メランポジュームの苗を頂きました。

まさしく、渡りに船とはこのことですね^^
即、植付けました。

130713 (2)

奥さんによると、こぼれ種が庭のいたるところに飛んで増えすぎたので、
引き抜いて整理しているとのことで、こんなに沢山頂きました。
全部で25株あります。

130713 (1)

花はよく目にするのですが、名前は知りませんでした。
メランポジューム、覚えにくい名前ですよね。
隣の奥さんに「名前、何でしたっけ?」
と、何度も聞き返しました。

やさしい奥さんはその都度、微笑みながら教えてくれました^^
物覚えの悪い隣人でごめんなさいね (笑)

秋口まで咲くそうなので、花壇一面が黄色で覆われるのが楽しみです。


息子に冷凍食品を送ってやろうと思い、カレーチャーハンを作りました。

130713 (4) 130713 (3)

小分けして冷凍しますが、こう暑くてはなかなか荒熱が取れないので、扇風機で冷まします。
朝の弁当作りにも扇風機が活躍します。弁当は冷ましてから詰めないと腐敗しますからね。

ごはん、おかずを出来た順番に扇風機の風で冷まします。急いでいる時に重宝します。
底の方には風があたらないので、皿の底には保冷剤を敷くと早く熱が取れます。

一気冷凍して、市販の冷凍食品と一緒に息子に送りました。
今回手づくりしたのはカレーチャーハンだけです。
こう暑くては、色々作る気になれません。息子よ、ごめんね^^

2013.07.12 今週のお弁当
月曜日の梅雨あけと同時に連日猛暑が続いています。
夜になっても温度は下がらず、熟睡出来ずに朝が来ます。
そんなこんなで朝寝坊して弁当が作れませんでした。
今週は3日分です。

7月10日(水)
弁当137011

    海苔巻おにぎり
    卵焼き
    鶏肉のトマト煮
    マカロニサラダ
    ミニトマト
    キウイ


7月11日(木)
弁当137012

    しそごはん
    卵焼き
    鶏肉のゆず胡椒焼き
    玉葱とベーコンのカレー炒め
    ミニトマト
    キウイ


7月12日(金)
弁当137013

    海苔巻おにぎり
    ネギ入り卵焼き
    牛肉のしぐれ煮
    ブロコリー
    さくらんぼ


毎日暑いので、食欲が出るようにおにぎり弁当にしました。
弁当箱も竹製で傷みにくくしています。これだと保冷剤を入れずに済みます。
保冷剤を入れると、ごはんが冷たくて美味しくないですよね。夫はそれが嫌みたいです。

鶏肉のトマト煮は前日の晩御飯の残りです。
冷蔵庫から出してそのまま詰めただけなので楽ちんです。
それに冷めても硬くなりません。

食欲がない時はカレーなどスパイシーなものがいいですね。
ベーコンと玉葱をカレー粉で炒めると美味しいですよ。
玉葱は少し甘みが出るくらいまで、炒めたほうがカレーと合いますよ。

牛肉のしぐれ煮は、今が旬の新生姜の千切りがいっぱい入っています。
いつもは手軽なチューブ入りのおろし生姜ですませていますが
こうやって、ひと手間かけると違いが分かりますね。

食事の後のフルーツ、大事ですよね。
キウイもさくらんぼも、何かご褒美みたいで嬉しくなります。
質実剛健の夫には不評ですが・・・^^;

2013.07.11 さくらんぼ
山形からさくらんぼが届きました。

 さくらんぼ130711

毎年さくらんぼの時期になると、山形の農園から取り寄せています。
「山形の百姓親父」というさくらんぼ農家です。
"紅秀峰"という品種で佐藤錦より少し遅れて出荷される晩生種です。

さくらんぼ130711 (3) さくらんぼ130711 (1)

この紅秀峰は佐藤錦よりも大粒で、より甘みの強いのが特徴です。
大きいだけでなくプリプリとした食感も新鮮味があり、特に若い方に人気の高い品種だそうです。
若くない (笑) 私でも美味しいって思います。柔らかめの佐藤錦よりこっちの方が断然好きです。

さくらんぼ130711 (2) さくらんぼ130711 (4)

佐藤錦と違って割と日持ちがするので、毎日少しずつ、慈しむようにして頂きます。
まさに至福のひととき、年に一度の贅沢です^^

2013.07.10 夏は麦茶
暑いですねえ~
私は冷房がダメな体質なので、家ではエアコンはつけていません。
だから汗の量が半端じゃありません。
一日にシャワーを何度も浴びるので、髪の毛なんかキシキシしています^^;

暑いときは、やっぱり麦茶ですね。
毎日2.4リットル作るのですが、一日でなくなります。
水だし用が手軽でいいのでしょうが、うちは毎回煮出しています。
昔ながらの棒麦で作っています。

常陸屋本舗の「釜いり江戸麦茶」を10年以上愛用しています。
これぞ麦茶!ってカンジで、これ以外は飲む気になれません。

麦茶130710 (1)

近所のスーパーには置いてないので、ネットで箱買いしています。
ほら、美味しそうでしょう^^

麦茶130710 (2)


そうそう、もちろんエアコンもつけますよ。
でも私がいない時にです。夕方、買物に出かけて家を留守にするときはギンギンに冷やします。
でも家に帰ったら即、切ります。熱せられた家屋を冷やす意味でエアコンをつけるのです。

いつも夫に「それって、すごくヘン!」と言われますけど^^

家族が家にいてエアコンをつけている時は、私はその部屋には入りません。
冬の冷気は何ともないのに、人工的な冷気は体が受け付けないのです。
この先、温暖化が進んだら、生きていけるのかな(笑)と不安になります^^

2013.07.09 芝刈り 5
梅雨が明けたとたんに暑くなりましたね。
芝生がすごい勢いで伸びたので、芝刈りをしました。
一週間前に刈ったばかりなのに、伸びるのが早いこと^^;
これから夏の暑い時期は、毎週刈った方がいいかもしれません。

夫が帰宅してから刈ったので、辺りはもう薄暗くなりかけており、
芝生がよく見えなかったようです。虎刈りになったかも・・・
だから写真も撮っていません。

梅雨が明けたので、挿し芽で増やしたカリブラコアを花壇に植えました。
ほら、ジフィーポットを突き破って、ちっちゃな根が出ているのがわかりますか。
挿し芽にして、ほぼ一か月になります。


        130709 (3)


一回り大きなポットに植え替えて移植したほうが安定すると思うのですが、
時期が遅いので、このまま地植えにすることにしました。


130709 (2) 130709 (1)

当初植えたカリブラコア6株は、根ぐされして、すべて消滅してしまいました。
来年からは軟弱なカリブラコアはもう植えません。だって苗の値段ががすごく高かったんですよ。
だから、この挿し芽で増やした子供たちが、無事育つのを祈るばかりです。


追記 7月10日(水)

朝起きて芝庭を見ると、トラ刈りとまでは、いかないまでも結構筋がついています。
これは目地ではありません、刈りあとです。やはり明るい時に刈らないとだめですね。

芝生1307010 (2) 芝生1307010 (1)

38リットル入りの容器に半分、20リットルくらい刈りかすが出ました。



今日は友人を招いて、うちでランチをしました。
私を入れて4人、いつものメンバーです。
おうちごはんは、外食と違って時間を気にしなくていいので思う存分に楽しめます。


130708 (1)

メニューを紹介しましょう。

130708 (5) 130708 (3) 
  生春巻き(トマトとモッツァレラチーズ)       生春巻き(アボカドと生ハム)
  スイートチリソースで食べます。           ワサビ醤油で(写真は違いますが・・・)

130708 (4) 130708 (6)
ブラックペッパースモークサーモンとトマトサラダ     鶏とエリンギのから揚げ
イタリアンドレッシングをかけて                レモンソースがかかっています。

130708 (2) 130708 (7)
  ゆばのお吸い物(京都で買ったもの)          サクランボのジュレ(これはお持たせ)      

生春巻きは初めて作ったので、手際が悪く形もぱっとしません(グタグタになって^^;)
でも見た目と違って美味しかったですよ。好評だったのは、鶏とエリンギのから揚げ。
レモンソースがからんで、さっぱりしていくらでも食べられます。暑い日にオススメです。

もうお腹いっぱいになりました。これ以上はもう入りません^^

食後は、あれやこれやと話が尽きず、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
次回は少し涼しくなった秋口かなぁ。

そうそう、友人のお嬢さんからすてきなお土産を頂きました。
新婚旅行を兼ねてバルセロナに行ったとのこと、大好きなミュシャのチョコです。

ミュシャ (3) ミュシャ (4) ミュシャ (2)

見てください。チョコが入っている缶にミュシャの絵が。
もう、たまりませんね。3種類あったのでケンカしないようにじゃんけんで選びました。

  ミュシャ (1)

で、私が選んだのはこれです。ああ、何をいれようかなぁ。ワクワクします。
Sちゃん、いつもおばちゃんたちのことを気にかけてくれて、本当にありがとうね。
末長くお幸せにね^^

昨日は一日雨で、今日は強風が吹き荒れています。
朝起きると、無残にもヒマワリがすべて風で倒れていました。
これは大変!と我が家にあるありったけの支柱を総動員し補強しました。


130707 (1)

大きくなったでしょう。70cmくらいあります。
雨と風で葉っぱが傷んでいたので、下の方にある黒ずんだ葉はすべて取り除きました。
病気が発生しつつあるので、日が落ちてから消毒するつもりです。

        130707 (2)


青じそも大きくなりました。
でも見てください、バッタに食べられてしまいました。

130707 (4)

ちっちゃなバッタがそこかしこに・・・。

130707 (5)

分かりにくいのでアップにしてみました。

130707 (3)


捕っても捕ってもいます。それに逃げ足(跳び足?)が早くて・・・
毎年のことなので、もう諦めています。薬剤は使いたくありませんからね。
バッタに食べられていない葉を探しては、おこぼれを頂戴しています(笑)



2013.07.06 梅雨の洗濯物
梅雨時は洗濯物が乾きにくくて嫌になりますね。
雨が続くと、どうしても部屋干しになってしまします。
我家は除湿機をガンガンかけて干しています。
居間に干すのは抵抗があるので、二階の私の部屋に干しています。

130706 (4)

送風機を天井に向けて部屋全体の空気を循環させながら、除湿機を洗濯物に風がいくように設置し
ターボ(ハイパワー)で運転します。


130706 (6) 130706 (7)

乾きが早くなるよう、洗濯物の間隔をあけて干します。
丈の長いズボンやワンピースなどは奥の竿に干しています。
タオルはハンガーに二つ折りで掛けるのではなくて、こうやって端を洗濯バサミでとめて
面積が広くなるように干した方が早く乾きます。

130706 (2) 130706 (1)

5時間でタンクの水がいっぱいになりました。
洗濯物はほとんど乾いていますが、まだ完全ではありません。
タンクの水を捨てて再セット。
しかし、すごい水の量ですよね。今回は洗濯物が多かったので5リットル分ありました^^;


パナソニック F-YHHX120                満水時 3.2リットル
130706 (9) 130706 (8)


三日分の洗濯物が半日で乾きました。
パナソニックのお家芸(?)ナノイーとやらで、部屋干ししても生乾きの嫌な臭いがありません。
ナノーイー効果で除菌出来ているのでしょうか。
乾くのが早いので、ただ単に菌が繁殖する時間がないだけかもしれません。
我家にとって、除湿機はなくてはならない必需品です。


2013.07.05 今週のお弁当
今週から画像を大きくしてみました。
大きい方が、少しは美味しそうに見えるのではないかと・・・(笑)


7月1日(月)
弁当130701

卵焼き
鶏とエリンギのから揚げ(レモンソースかけ)
ピーマンと新玉ねぎのソテー


7月2日(火)
弁当130702

肉しゅうまい(冷食)
肉じゃが
蛇腹きゅうり
ミニトマト


7月4日(木)
弁当130704

卵焼き
鶏のつくねハンバーグ(甘酢醤油かけ)
ひじき炒め煮
ほうれん草とシーチキンのマヨネーズあえ
ミニトマト


7月5日(金)
弁当130705

おにぎり(シソ・海苔)
塩しゃけ
厚揚げとさやいんげんの炊き合わせ
アスパラガスのベーコン巻き
ネーブルオレンジ



鶏とエリンギのから揚げのレシピははNHKのきょうの料理から。
エリンギの食感が鶏と似ているのでエリンギで嵩を増していることに気づきません。
しかも冷めても美味しく食べられます。
レモンソースのさっぱりした味が夏にぴったりで食欲をそそります。

肉じゃがと蛇腹キュウリの底には削り節を敷いています。
こうすると削り節が汁を吸ってくれるので、汁気が多くても漏れる心配がありません。
ほうれん草のおひたしなんかも、削り節を底に敷くといいですよ。
ちょっとしたアイデアですね。
汁を吸ってふやけた削り節は、さすがに味しくないのか、夫はいつも残しています。
私はちゃんと食べているというのに^^;

鶏のハンバーグは、お好み焼きみたいにフライパン一面に大きく焼いて切り分けます。
長ネギの粗みじん切りがいっぱい入っています。生姜の絞り汁を入れると鶏の臭みが消えます。
シーチキンはマヨネーズで和えるだけでなく、ほうれん草を入れると美味しいですよ。
小松菜でも合いますね。

塩シャケは、ひたひたの水で茹でています。
焼くとどうしても硬くなるので、茹でた方が冷めてもしっとりしているし、私は好きです。
それに茹でた方が、余分な油や塩分が抜けるのでヘルシーです。
お酒を少しいれると、魚の臭いが消せるしコクも出ますよ。
厚揚げは、ほんのり甘辛い味付けにしているので、仕上げに七味を振ります。
これで味が引き締まり、ご飯のおかずによく合います。



2013.07.03 芝生 施肥 2
梅雨明け前に一度肥料をやっておこうと、小雨になったのを見計らって肥料を施しました。


130703 (2)


ボックスの中に顆粒状の化成肥料を入れハンドルを回すと、底にある穴から放射線状に
一定量が出てくる仕組みになっています。


施肥130703 (2)


今回蒔いたのは1.5kgで、前回蒔いた量と同じです。
7月はこの半分の量でよかったのに、あわてていたので倍の量を蒔いてしまいました。
暑い時期に肥料をやり過ぎると、肥料焼けを起こして芝生に悪影響を及ぼします。
でも、これから梅雨明けに向けて、かなりの雨が降ると思われるので
流れ出ることを想定すれば、まあよかったかなと思っています。けがの功名とはこのことですね。

9月に入って涼しくなったら、もう一回肥料をやって今期の施肥は完了です。

今日は少し縫物をしようと思っていたのですが、眼科の定期検診で瞳孔を開いたので
何も出来ませんでした。
ガーデニング関係の記事も飽きたことだし、明日からまた少しずつ縫い始めることにします。


2013.07.02 挿し芽 2
水につけておいた、コリウスの挿し芽から根が出たので庭に植付けました。
もちろん今回も親株の隣です^^

挿し芽130703 (2) 挿し芽130703


メネデール(発根促進剤)を100倍に薄めた水につけて、ちょうど2週間目です。
前回挿し芽にしたコリウス(水につけただけ)より、根がしっかりしているように思います。
メネデール効果なのでしょうか。

植えつけてはみたものの、梅雨時は地面が乾かず、地中は水分の含有量が多いので
無事根付くかどうか心配です。ほかの植物も、水びたし状態なので窒息気味で元気がありません。

カリブラコアも窒息して根ぐされし、6株植えたうち3株が消滅してしまいました。
運よく挿し芽にしたのが順調に育っているので、梅雨明けと同時に庭に植付けることが
出来そうです。とにかく梅雨が明けないことには...
早く梅雨が明けるといいですね。