2013.05.29 お弁当
5月もあと三日で終わりです。
今月作ったお弁当を記録としてピックアップしますね。

弁当130417  


    卵焼き
    タケノコと牛肉の炊き合わせ
    ホウレン草と椎茸のベーコン炒め
    いちご(あまおう)







弁当130507
  
     

    卵焼き
    ハンバーグ
    ブロッコリーのバター炒め





 

弁当130509




    卵焼き
    豚肉の生姜焼き
    スナックえんどう
    いちご(あまおう)





弁当130515



    おにぎり
    ゆで卵
    黒豆
    サニーレタス
    いちご(あまおうう)



 

弁当0515



    竹で編んだおにぎり弁当かご
    竹の皮を敷いて使います。
    夏は蒸れなくていいし
    何より風情があっていいでしょう。




 

弁当130516




    鶏肉のトマト煮込み
    春キャベツのソテー
    清見オレンジ






弁当130517



    卵焼き
    牛肉のしぐれ煮
    スナックえんどう
    ミニトマト






弁当20130527



    卵焼き
    酢豚
    スナックえんどう
    ミニトマト









現在の時刻は午前10時、これから衣替えをして、台所と部屋を片付けて出かけます。
(出かける前はいつも何かと忙しい^^;)
小倉駅で夫と待ち合わせて、夕方の新幹線で京都にいる息子の所に行きます。
どんな暮らしをしているのか、たまには偵察に行かないと。(笑)
日曜日には帰ってきます。

では、行ってきま~す。(^^)


今日は芝生を植えつけてから、初めて肥料をやりました。
本当は、梅雨入り前に施したかったのですが、これも遅くなってしまいました。

今日は雨が結構降りましたね。
梅雨入り宣言したからって、そんなに律儀に降らなくてもよさそうなものを。(^^)

肥料をやったあとは、水やりが必要なので、雨降りがちょうどいいのです。
それにしても、今日は雨量が多すぎました。せっかくの肥料が流れ出したのではと不安です。


芝生の肥料 肥料散布機


今回施したのは、細粒の化成肥料です。配合は窒素10、リン酸10、カリウム10。
使用量は1㎡当り40g。うちの芝生は36㎡なので1.5kg撒きました。

そうそう、肥料散布器なるものを買いました。今までは手で撒いていたのでムラになっていましたが
これで均一に撒くことが出来そうです。
必要な量を容器にいれ、下方についたレバーを引くと、底にある口が開いて種が出てくる仕組みです。
オレンジ色のハンドルを回すと直径3mの広範囲に渡って種が散布されます。

ハンドルを回す速さと、歩くスピードで、いかに均一に散布できるかが決まります。

今回、初めて使ったので感覚がつかめず、芝生以外の場所にも撒き散らしてしまいました。
もったいないので飛び散った分をかき集め、再度手で撒いたので、二度手間でした。
あと1~2回撒かないとコツは掴めそうにありません。

施肥は年間3~4回なので、上手に撒けるようになった頃には、シーズンが終わります。
でも、値段が高かったので、元はとらないと。(^^)頑張ります!


2013.05.28 庭仕事
梅雨に入りましたね。
梅雨入り前に、夏花壇の準備をしようと思いつつ、延び延びになっていた花壇を
昨日、やっと耕しました。
久々に鍬をふるって力仕事をしたせいか、くたびれて昨日は早々と寝てしまったので
今日、記事をアップしますね。

昨年植えていた青じそが、こぼれ種で芽吹いているのに気づかず、雑草と間違えて
鋤き込んでしまいました。

雑草がいっぱい生えているなあと思いながら、気がついた時には大半を鋤き込んだ後でした。^^;
仕方がないので、かろうじて残った苗を移植しました。

朝顔(ヘブンリーブルー)、ひまわり、夕顔を植えましたが、今年は植える時期が遅くなりました。
ほかに、ほふく性のあるペチュニア、コリウス・・・etc は次回植えます。


青ジソ dc052820 - コピー

写真では、ちょっと分かりづらいですが、青じそは全部で8本あります。
無事に育てば、ひと夏、うちで食べる分くらいは収穫できます。
夕顔は種が硬いので一晩水につけて植えました。


アジサイ


梅雨と言えば紫陽花ですよね。自宅の庭に咲いているのを友人が届けてくれました。
ピンクや水色もいいけど、このグリーンもなかなかステキ! 
ハイセンスな我家(笑)にぴったり。

アナベルは日が増すごとに、だんだん白くなっていきますが、
移り変わる前の、このグリーンも知的な感じがして、私は好きです。


2013.05.26 5月の庭から
我家の庭は花が咲き乱れています。百花繚乱とは、まさしくこのことですね。

カンパニュラ
カンパニュラ (1)

白、紫、薄紫、ピンク、4色が咲き揃うときれいですよ。

カンパニュラ (2) カンパニュラ (3)
カンパニュラ (5) カンパニュラ (6)
カンパニュラ (8) カンパニュラ (7)


星ききょう
星ききょう (1)

正式にはカンパニュラ(アルペンブルー)と言います。
でも、私は星ききょうと呼ぶ方が可愛くて好きです。5弁の花びらが、その名の通りお星様みたいですね。
ガーデニングを始めたばかりの頃に植えたので、かれこれ15年近くなります。
植えっぱなしでも毎年よく咲いてくれるし、暑さ寒さにもへこたれない優等生です。^^

星ききょう (2) 星ききょう (3)


スタージャスミン
スタージャスミン (1)

ジャスミンという名前がついていますが、ジャスミン(茉莉花)とは種類が違うみたいです。
これは、キョウチクトウ科テイカカズラ属で毒性がありジャスミン茶なんて、もってのほか。
それでも、ジャスミンを彷彿とさせるような、ほんのりといい香りがします。

カズラですから、しこる、しこる。(^^)一本の小さな苗木を植えた時はこんなに、しこるとは
思ってもみませんでした。
何度か茉莉花を植えたことがありますが、越冬は無理でした。その点このジャスミンもどき^^;は
これと言った手入れもしないのに、こんなに大きく育って、正直、持て余し気味なくらいです。
かざぐるまのような花びらが、可愛いでしょう。

スタージャスミン (2) スタージャスミン (3)



5月の庭


玄関先のフェンスにバレリーナ、スタージャスミン、星ききょうの三大スターの競演です。
一年のうちで、我家が一番華やかに彩られる瞬間です。

これを境に夏花壇へと移り変わっていきます。



2013.05.25 芝刈り 1
今日は芝を張替えてから、初めての芝刈りをしました。
刈っている途中、目地の部分の砂をかむので刈りにくいようでしたが
刈った後は散髪したみたいにスッキリなりました。

芝刈り1回目 (1)

   画像では分かりにくいですが、手前が刈り終えた方です。少し段つきがありますね。


( before )                       ( after )
芝刈り1回目 (2) 芝刈り1回目 (3)


芝生は肥料をやって、刈っての繰り返しできれいに密に育っていきます。
これから梅雨に入って雨が降り続けば、梅雨明けには目地もつながりきれいになるでしょう。
楽しみです。



2013.05.25 福岡空港
昨日、帰省していた友人を、福岡空港まで送って行きました。
当初は運転上手なSの車で、空港まで送っていくつもりだったのですが、
LCC(格安航空会社)を利用しているので、遅れるわけにはいきません。
万が一乗り遅れたらチケットを買い直さないといけない、そんなことになったら大変です。
ここは安全にと直行バスで行くことにしました。

バスの最後列の席を4人で陣どり、修学旅行気分で、各自、めいめいに好き勝手なことを
しゃべりまくっているうちに、気がつくともう空港。

そんなにうるさくして、他の乗客に迷惑がかからないのか、ですって。
ご心配には及びません。田舎のバスは、平日は乗降客がほとんどいませんからね。
それに、おしゃべりはオバサンの特権(???)みたいなもんですからね(^^)

早めに着いたし、友人が土産を買って帰るというので、空港内の売店に立ち寄りました。
それがねえ、土産品の試食コーナーがいたるところにあるんですよ。

オバサン+試食とくれば、もうおわかりですね(^^)
そうです、人目をはばかることなく、試食して回りましたとも。

めんたいせんべい、めんたいちくわ(?)地鶏のからあげ etc.

辛い物を食べると、甘いものが欲しくなるではありませんか。
おっ、いいところに松露饅頭(^^)

じぇ、じぇ、丸ごと一個! 太っ腹ですねえ。

甘いものを食べると、今度は辛いものが・・・
まったくもって、エンドレスです。試食だけでお腹いっぱいになりました。
落語の「長屋の花見」じゃないけど、あとはお茶がコワイ(^^)

でもね、みんなちゃんと買いましたよ、お土産。喰い逃げじゃありませんから^^;

お腹もくちくなったことだし、そろそろ搭乗時間も迫っています。
友人と搭乗口で別れたあと、私たちは送迎デッキへ。


スカイマーク (4)

                  スカイマーク804便 成田行き


                  スカイマーク(5)

自宅でプリントアウトしてきた予約確認書のQRコードを自動発券機で読み取り、チケットを発券。
これって、QRコードが読み取れなかったら発券出来ないってことだよね。ドキドキするよね。
富士山が見える左側の窓際をチョイス。もちろん翼で視界が見えない席は外してね。


スカイマーク (3)

  滑走路まで移動中のボーイング 737-800。ジャンボジェット機に比べると小さくてスリム。


スカイマーク (1)

               さようなら~ Mちゃん、またねぇ~。

2013.05.24 黒川温泉
友人と二人で、熊本にある黒川温泉に一泊二日で行って来ました。
JRとバスを乗り継いで片道3時間余りの小旅行ですが、こうやってたまに俗世界から離れて、
のんびりした時間を持つのって大切なことだと実感しました。

一緒に旅行するのは30年ぶりなので、お互い積もる話がいっぱいで
日田駅で下車しないといけないのに、ひと駅乗り過ごしてしまいました。

終点が日田駅なので、安心しておしゃべりに夢中になっていると
列車が反対方向に動いているではありませんか。
折り返し運転なんて思ってもみなかったのでちょっとパニックになりました。

そう言えば、停車時間がえらく長いなとは思っていたんです。でもすぐに気がついて良かった。
そんなハプニングはありましたが、楽しい旅行でした。

いろいろと説明するより、写真を見た方が早いですね。


黒川温泉 (23)

黒川温泉(31) 黒川温泉 (22) 黒川温泉(30)

どうです、「千と千尋の神隠し」に出てくるような、雰囲気のある宿でしょう。
宿の下を川が流れており、川のせせらぎと鳥の鳴き声が、なんとも耳に心地よくて。
食事の前に、早速温泉に入りました。旅の疲れが吹き飛ぶようです。

黒川温泉 (28) 黒川温泉 (27) 黒川温泉 (26)
黒川温泉(25) 黒川温泉 (8)

予約した時点では、離れの部屋しか空いてないということでしたが、急にキャンセルが出たみたいで
急きょ、本館に泊れるようになりました。しかも嬉しいことに、部屋食なんですよ。
こんなラッキーなことはありません。もちろん料金は当初のままでした。
写真に写っているほかにも、馬刺しと肥後牛のステーキ、茶わん蒸し、鯛のポワレ、
デザートはクレームブリュレ。食べきれないくらいの品数でした。(完食しましたけど^^)


黒川温泉 (11) 黒川温泉 (24)
黒川温泉 (2)

この岩戸風呂は名湯百選に選ばれており、全国秘湯6位になったこともあるそうです。
混浴ですが夜遅く、誰もいない時に入りました。川から吹いてくる夜風が気持ちよかったですよ。

この宿の一番の売りは、なんと言っても、この洞窟風呂でしょう。
朝一番のお風呂はすごく気持ちがよかった。女性用と男性用とに分かれているので安心して
くつろぐことが出来ます。

黒川温泉 (1)

黒川温泉 (5)

この洞窟を掘った、テツヤさんはもう引退なさったそうです。

朝食 (これまた、ごはんが足りないくらいの品数でした) のあと、自然歩道を散策しました。

黒川温泉 (7) 黒川温泉 (3)
黒川温泉 (10) 黒川温泉(32) 黒川温泉(33)
黒川温泉 (9) 黒川温泉 (13) 黒川温泉 (14)

10時にチェックアウトを済ませ、宿に荷物を預けて温泉街を散策。
おしゃれな坂道に出くわしたので、思わすシャッターを切りました。角のお店は陶器屋さんでした。

黒川温泉 (12)


11時過ぎに、新明館の姉妹宿である「山みずき」の露天風呂に入りに行きました。
無料バスで10分くらいの山あいにある「森の湯」へ。入浴料金は300円でした。
森の中にある露天風呂なんですが、これが最高に気持ち良くて、まさに至福のひとときでした。

黒川温泉 (21)

黒川温泉 (19) 黒川温泉 (20)黒川温泉 (15) 黒川温泉 (16)
黒川温泉 (18) 黒川温泉 (17)
黒川温泉(34)

露天風呂から20mくらい離れた場所に温泉小屋があって、なんと、そこまで裸のまま歩いて
行くんですよ。森の中なので木々に囲まれてはいますが、行きかう人々がみんな裸だというのは
なんか、北京原人にでもなったようなヘンな気分でした(^^)

因みに、写真に写っているのは私の足です^^
寝そべることが出来るのでカメラを持って入りました。
窓から眺める風景が素晴らしく、思わず「絶景かな、絶景かな」と口走りそうになりました。

今回は8か所の風呂に入りましたが、次回また来ることがあれば、
今度は、入浴手形を買って回ると楽しいかもしれませんね。

「なんか、こうやって旅していると、30年のブランクなんて感じないね。
 やっぱ、学生時代の友達が一番だね。また、いつか一緒に旅行しようね。」

と、同行した友人に言われました。そうだね、またいつか・・・ね。
2013.05.21 空豆
夫の実家で収穫した空豆です。
早速塩ゆでして、空豆が大好物だった母にお供えしました。


空豆 (9) 空豆 (1)
    皮のままで5キロあります。               中には3粒入ってます。

空豆 (8) 空豆 (10)
               皮を剥くと1.5キロ、3分の1になりました。

空豆 (3) 空豆 (2)
          お歯黒と呼ばれている黒い部分に包丁で切りこみを入れます。
          こうすることで塩がしみこみやすくなります。

空豆 (4) 空豆 (5)
 3リットルの水に塩大さじ6杯(90グラム)酒300mlを入れ沸騰させます。
 沸騰したら豆を入れ2~3分ゆでます。硬めですが冷めているうちに、ちょうど良くなります。
 塩が結構入りますが、これくらい入れないと効きません。酒が青臭さを消します。

空豆 (7)

                  美味しそうに出来あがりました(^^)


これから、帰省している友人と二人で、熊本県阿蘇にある黒川温泉に出かけるので
冷凍して保存します。 ううっ、早く仕度しないと間に合わない(^^;)

では、行ってきま~す(^^)

2013.05.20 お祭り
昨日は友人たち4人で、地元のお祭りに行ってきました。

川渡り神幸祭といって、血気盛んな若者 (だけではないかも^^) たちが
神輿や色とりどりのバレンで飾ったヤマを担いで、彦山川を渡る勇壮果敢なお祭りです。

二日にわたってあるのですが、昨日はその二日目でした。
地元といっても今までに数回しか見たことがなく、息子が幼いころに行ったのが最後です。

今回は、結婚して関東方面に住んでいる友人が帰省したので一緒に行ってみました。
なんと、その友人は地元に住んでいながら、一度も見たことがなかったそうで

「すごい、すごい!」を連発してました(^^)


川渡り (3)

    5色のバレンで飾られた<ヤマ> 。地元では山笠とは言わない。 何か寒そう^^;

川渡り (1) 川渡り (6) 川渡り (5) 川渡り(8) 川渡り (4) 川渡り(9)

   神輿2基を先頭に、11基のヤマが彦山川を渡ります。すべてが打ち揃うと圧巻です!


川渡り (7)

            川を渡り終えて、風治八幡宮に帰っていく神輿。


賑やかだった鐘や太鼓の音とともに、祭りも終わります。
祭りが終われば、田植えが始まります。
五穀豊穣を願って、今年もよいお米が収穫出来ますように。


2013.05.18 芝生 その2
芝生を張替えて、今日でちょうど1カ月になりました。
何か2週間前と、あまり変わってないような・・・
肥料をやった方がいいのかも。


                芝生130518 (1)


夫が自転車を出してきたので、芝生の上に置いてみました。
赤いフレームが緑の芝生に映えて、なかなかいい感じ。
形だけは、いっぱしのライダー気分の夫の画像も、おまけに載せてみました。
そうそう、ライダーと言わずにチャリダーって言うらしいですね(^^)


芝生130518(3) 芝生130518(2)

たかが自転車に、莫大な(笑)お金をつぎ込んだのだから、もう飽きたなんて言わないでね。


2013.05.17 バレリーナ
玄関先に植えている、つるバラが咲き始めました。
早いもので植えて10年近く経ちます。名前に魅かれて購入したのがつい昨日のことのようです。

名前は <バレリーナ> って言います。 ねっ、可愛いでしょう。


バレリーナ (1)

つるバラ (2) つるバラ (1)


フェンスにつるバラを這わせるのが、幼いころからの夢でした。
でも、何となく薔薇って「素人が手を出してはいけないオーラ」みたいなものを放っているでしょう。
どうしたものかなと、園芸雑誌をめくっていると、すごく可愛いバラが目に入りました。ひと目惚れでした。

しかも、初心者でも大丈夫とのお墨付きです。
(実際に写真の横に初心者マークが貼り付けてありました^^)

最初の1,2年は病気と虫との闘いでした。やっぱり素人には無理なのかなと諦めかけていた頃
見る見るうちに勢いづいてきて、今では、もうすっかり我家の一員です。

10年間育ててきて、初心者マークも無事にとれたことだし(^^)本格的に薔薇作りを始めようかな。
そうそう、今度はベルばらに出てくるような、幾重にも巻きの入ったロココ調の薔薇をね。


バレリーナばかりじゃなく私たちのことも紹介してと、他の花たちが口々にうるさく言うので披露しますね。


ヒューケラ

ヒューケラ。和名はつぼさんごと言います。これ以外にピンクや葉にブロッチの入った種類を
いくつか植えていましたが、いつの間にか消滅して、今はこの赤い品種しか残っていません。


ブルーデイジー

ブルーデージー。青というよりも薄紫に近いですよね。デージーという響きが可愛いですね。
♪ デイジー デイジー ギブミー ユア アンサードゥ~ と、つい口ずさんでしまいそうです。


他にも、もうすぐ開花しそうな花たちが出番を待っています。
それは、また次回にね。

前回、作りかけてそのままにしておいたワンピースが完成しました。
2週間前に、ほぼ出来あがっていたのに、コンシールファスナーの付け方が気に入らなくて
ほどいてそのまま、ほったらかしにしていました。まあよくあることですが(^^)

いつもだったら、そのままお蔵入りになって、おしまい、というパターンなんだけど
今回はちゃんと日の目を見ることが出来てほっとしています。

実は届いた生地を見た瞬間、後悔したんです。だってこの柄ですよ、やっぱ失敗したかなぁと。
そんな私の気持ちを見透かしたかのように、そばにいた夫が、

「すげー、ド派手!えっ、えっ、もしかしてこれ着るの?」

と、追い打ちをかけるように、たたみかけてくるではありませんか。
そこまで言うのなら、着てやろうじゃないの(^^)と吹っ切れました。

でも実際作って着てみると、思ったほど派手ではなくて、場違いな感じもありません。
それにこのパターンは実によく出来ていて、おばさん体型をカバーしてくれます。
特におなかのラインがスッキリして見えるから不思議です。

試着して悦に入っている私を見て、夫曰く

「でも、おばさんはどうやっても、やっぱりおばさんだね。」

まだ、おばあさんと言われないだけましか、と高ぶる気持ちを抑えています(^^)



ワンピース パフ

      生 地 : C&S リバティ パフ  
      パターン : すてきにハンドメイド2月号掲載 


ワンピース パフ (2)

  ほどいてやり直したコンシールファスナー、きれいに付きました。



撮りためた写真の整理をしていたら、懐かしいバッグの画像が出てきました。
少し紹介しますね。

 4年前に作ったマザーズバッグ
マザーズバッグ
マザーズバッグ2


友人の娘さんにプレゼントしたのですが、型紙はオリジナルです。
当時、キャスキッドソンのビニコのマザーズバッグが発売されたばかりで、同じものを作ろうと
売り場に足を運んで、商品を隅から隅まで観察(盗み見^^;)して、自分なりに型紙を起こしました。
結構よく出来てるなと思います。自画自賛


 鎌倉スワニーのバッグ
鎌倉スワニーバッグ (1) 鎌倉スワニーバッグ (2)

これは雑誌を見て欲しくなって、鎌倉スワニーのキットを買って作りました。
内側にポケットがないと不便だなと思い、自分でつけました。


 キャスのヨット柄のショルダーバッグとトートバッグ
ヨット柄バッグ

ショルダーバッグの型紙はパターンレーベル。トートバッグ(マチなし)はオリジナル(テキトー^^)
3年前の夏に姪にプレゼントしたものです。キャスのタグは布コピーしてつけました。

 デイリーリュック
デイリーリュック

同じくキャスのアニマル柄で。この型紙もパターンレーベル。
先のマザーズバッグの娘さんのご子息の誕生祝いに。(2歳になってましたけど^^)


 ノートPC用リュック
ノートPC用リュック

これは1年前に、息子用に作ったものです。
既成のリュックには、最近の横長のノートPCは入らないと言うので、
帆布の上にパソコンを載せてテキトーに型紙を起こしました。

コードが入るポケットも欲しいと言うので、貼り付けました。
出来るだけ縫う手間を省きたかったので、マチなし、かぶせのファスナーなし。
至ってシンプルです。耐久性を重視して厚手の8号で作ったので縫いにくいこと、この上なし。

タグはパターンレーベルから拝借しました。このタグのおかげで
なんとなく既成品ぽくなりました。

縫い方は「TANDEYの手作り帆布バッグ」を参考にしました。


こうやって改めて見ると、我ながら結構頑張ってたんだなと思います。
洋服と違って、バッグを縫うのはちょっとだけ楽しいし、
また作ってもいいかな、とも思います。


2013.05.12 母の日
今日は母の日ですね。
私の母はもう他界していて、今年の1月に7回忌の法要を終えたばかりです。
そう言えば、カーネーションの花束なんて一度もあげたことなかったなあ。
おかあさん、生きているうちに渡せずにごめんね。


カーネーション


今日は母の大好物だったものばかり作って、お供えしました。
私の作ったもので、最後に口にしたのがお正月の黒豆でした。
舌で潰せるくらい、柔らかく炊いた黒豆を美味しそうに食べてくれました。
あの日のことを思い出しながら作りました。おかあさん、美味しいと言ってくれるかなあ。


赤飯 黒豆 ぜんざい


赤飯、黒豆、ぜんざい 豆料理ばかり3種類。ここにはないけど、一番好きだったのは空豆。
夫の実家で栽培しているのが、もうじき収穫出来そうです。
とれたら一番に塩ゆでしてお供えするから、待っててね。


そうそう、私も母親なんだけど、うちの息子は母の日なんて関係ないんだろうな。
小さい頃は、似顔絵なんかせっせと描いてプレゼントしてくれたのに。
さすがに、もう似顔絵は要りませんけど(^^)


2013.05.11 トルソー
ずっと欲しくてたまらなかったトルソーが届きました。
これで洋服を作る時のイメージが、つかめやすくなるし、ピン打ちも出来るので
作業効率がぐっと良くなります。

若かりし頃、一年間だけ洋裁の専門学校に通ったことがあるのですが
その時、授業の一環としてトルソーを作ったことがあります。
トルソーとは言わずに、その時代はスタンと呼んでましたけど。

文化服装学院系列の専門学校だったので、きちんと基礎から教わりました。
一応、学校なので作ったパーツや作品に点数がつけられるんです。
”優、良、可”とあれば、やはり、優が取りたいではありませんか。
「優」が貰いたいばかりに、何度ほどいて縫い直したことか。

いまだに、その時のトラウマ(大げさ^^)から逃れられずにいるので
ソーイングが好きとは、とても言えないですねえ。それでもまあ、作りますけどね。
作っている時に楽しいと感じたことは、ほとんどないなあ。

私が作ったスタンは、実家に暫くおいてあったのですが邪魔になるし、家を出た時に
処分しました。こんなことなら、ちゃんと取っておけばよかったと後悔しています。


トルソー1 トルソー2

体のラインがすごくきれいでしょう。 お尻の形もきれい。ポールが移動出来るのでパンツも着用可能。


マーガレットハウエル2 マーガレットハウエル1 

  早速、マーガレットハウエルのムック本に付いていた、ショルダーバッグをかけてみました。


このハウエルのムック本、新作がいっぱい載っていてお勧めです。なによりバッグが可愛い。
ちょっとしたお出かけに重宝しそうです。



我家の庭に植えている、ジャーマンアイリスが咲きそろいました。どうです、きれいでしょう。
咲き始めてから、ちょうど一週間経ちます。あと一週間もつかなあ。花の命は短くて・・・
まさにその通りですね。

天気予報では、明日は終日、雨模様とのこと。風雨に打たれると可憐な花びらが傷んでしまうので
切り花にして部屋に飾りました。甘い花の香りが部屋中に立ちこめています。


エコーデフランス1  ベバリーシルズ1 

      エコー・デ・フランス               ベバリー・シルズ(人名です)
    アモエナ(上が白で下が黄色)         コーラルピンクが可愛い(セルフ-単色)
   

ホンキートンク1  イーデスウルフォード1

ホンキートンクブルース(ジャズの名曲と同じ)     イーデス・ウルフォード(バイカラー)
   得も言われぬブルーですね(セルフ)        外国では人気が高いそうですよ


レアトリート1  ダスキーチャレンジャー1

    レアトリート(プリカータ-縁取り)          ダスキーチャレンジャー(セルフ)
        フリルがすごい!               ビロードのような質感。王者ですね


リンゴー1  ジャーマンアイリス1

           リンゴー                   花壇を埋め尽くすように
   上下が同じ色合いの濃淡(バイトーン)        一面に咲き誇っています


ジャーマンアイリス2

                あまりに奇麗なので、花瓶に挿してみました。



     エコーデフランス2 ベバリーシルズ2
     ホンキートンク2 イーデスウルフォード2
     レアトリート2 ダスキーチャレンジャー2

     どうです、このフリル。もうどうしていいか、わからないくらい(笑)波打ってますよね。

今日は夫の誕生日だっだのでケーキを焼きました。
リクエストに応えて苺のショートケーキにしたのですが、生クリームを泡立て過ぎて
ボソっとなってしまいました。苺の粒も大きくて、ちょっと品がないですね。
でも、美味しければいいんですっ、と 自己弁護。

バースデーケーキ (3)


夜は前もって予約をしておいた、フランス料理店に行きました。
食後にアンケートを求められたので、ありのままを書くと、横目で見ていた夫が突然、後ずさりしました。
トドメのひと言が利いたみたい。何を書いたのかですって。それはもうありのままに、70点と。

「すげー、上から目線。点数つけるなんて評論家かよ!」

レジで支払いをしている妻を尻目に、一目散に逃げ帰ったのでした。
でも、ほんとに美味しかったんですよ。だから点数つけてあげました(^^)70点。
高得点だと思うけどなあ。

夫曰く「ああ、これでまたひとつ、行けない店が増えたよなあ。」


ディナー1 ディナー2
ディナー3 ディナー4
ディナー5 ディナー6

メニューを書き移そうと、バッグの中を探したけど見当たらないので、今日はこれまで。
2013.05.06 到来物
ご近所の奥さんから、東京スカイツリーのお土産を頂いたのですが、
定番の「東京ばな奈」がバージョンアップしていて驚きました。
なんと、レオパード柄ですよ。中のクリームはチョコバナナでした。

東京ばなな、息子の好物なんですよね。家にいないので母が全部食べました。
ああ、美味しかった。許せ、息子よ(^^)


東京ばな奈

唐辛子の形をしたボールペンは、東京メトロ美術館のお土産。
めっちゃ、可愛いのでパソコンの横を指定席に。残念なことに、赤字インクなんだよねえ。

2013.05.05 絵本原画展
二日間、続けて出かけたので少しくたびれたのか、今朝は10時過ぎまで寝ていました。
午後からは、近くにある美術館で開催されている「黒井健 絵本の原画展」を観に行ってきました。
おなじみの「ごんぎつね」や「手ぶくろを買いに」のほかに最近の原画もたくさん展示されていました。

宮沢賢治の「猫の事務所」と山田太一作「リリアン」の挿絵が、ことのほか良かった。
雑念の世界からほんの少しだけ逃避出来た、ひとときでした。


黒井健


夕方、お隣の奥さんが、庭に植えているサクランボが、たわわに実ったので鳥に食べられてしまう前に
と、ひと抱えほど持ってきてくれました。
なんて、可愛いんでしょう。すぐに食べるのは可哀想な気がしたので台所に飾ってみました。
一粒、つまんで口に入れると、甘酸っぱくて美味しい。

そうかあ、もうサクランボの時期なんだ。
サクランボ大好きなので、毎年山形の農家から取り寄せているのだけど、今年はどうしようかな。
この春は色々と出費がかさんだので、贅沢な気もするし、悩ましいところですね。


さくらんぼ





今日は、日田市にある小鹿田(おんた)で開催されている唐臼祭に行ってきました。
運転手の夫と、友人3名、私の総勢5名での楽しい一日になりました。

毎年、この時期は有田~波佐見の陶器市バスツアーを申し込むのですが、
今年は私たちの住む町での乗降がなかったので、泣く泣く諦めました。
それに、たまには別の場所を訪ねるのも新鮮でいいかなと思って。

小鹿田は有田や波佐見の喧騒とは打って変わって、のどかな所でしたよ。
山あいの集落に、10軒ほどの窯元が点在しており、ゆったりした気分で
陶器を見て回ることができました。


唐臼祭 (1)

地面に埋めた臼の中にある陶土を、川の水を利用して、ついているのが分かりますか。
これを唐臼(からうす)というそうです。すごいですよね。まるで巨大な鹿おどしみたい。


唐臼祭 (6) 唐臼祭 (5)

  登り窯。8つの部屋に分かれています。         窯の内部を初めて見ました。   


唐臼祭 (7) 唐臼祭 (2)

  店の軒先に陶器が所狭しと並んでいる。          店先で鮎を焼いていました。


唐臼祭 (4) 唐臼祭 (3)

     早速、鮎の塩焼き定食を注文。          臭みが全くなくてすごく美味しかった。



集落に一軒だけあるそば茶屋で昼食をとった後、器を何種類か買って小石原を回って帰りました。
小石原の民陶まつりは、凄い人出で駐車場を探すのに苦労しました。
小鹿田焼と小石原焼は同じ民陶だけど、私は小鹿田焼きの方が深みがあって好きです。



唐臼祭(8) 唐臼祭(9)

     飛びカンナの模様が美しい。            こっちの方がカンナ目が密ですね。       
   バーナードリーチが逗留した窯元で。

小鹿田焼 (2) 小鹿田焼 (1)

    ビール用だけど花瓶にしてもステキ。           この湯のみは小石原焼。


それにしても、楽しい一日でした。また、来年行こうね(^^)
2013.05.04 芝生 その1
芝生を張替えて今日でちょうど2週間目。
三日おきの水やりの甲斐があって、こんなに青々となりました。

これから定期的に芝生の状況を掲げていこうと思っています。
今日は、その一回目です。


        芝生1

                 ほうら、ちゃんと育っているでしょう。


芝生 はなびら

               芝生の緑にハナミズキの赤が映えてきれい。
2013.05.03 茅の舎
今日は夫と義母と3人で久山町まで出かけました。
ゴールデンウイークなので、どこもかしこも人でいっぱい。

だしで有名な、茅の舎のレストランで昼ごはんを食べるつもりで早めに
出かけたのに、なんと予約でいっぱいで食べることが出来ませんでした。
すごく残念です。

自然食が売りと言うだけで、こんなド田舎にあるのに、
みんなどこからやって来るんですかねえ。
広い駐車場は、ほぼ満車。茅葺き屋根が珍しいのか、
お店ををバックに、記念撮影をしている人たちで溢れていました。
ひと昔前だったら、絶対あり得ない光景です。

仕方がないので、近くのショッピングモールでうどん定食を食べました。
まあ、それなりに美味しかったので良しとします。
茅の舎は、またいつかリベンジします。


茅の舎離れ

      茅の舎 楽舎(離れ)。 本館は人が途切れなかったので撮影は断念。


        茅の舎のだし

             定番の茅の舎のだしとゆず塩ラーメンを買いました。


         たまごん工場

             帰り道にあるたまご屋さんがイベントをやってたので
             ケーキと菜種油を買いました。全粒粉クッキーに使います。



今日から5月ですね。5月1日と言えばメーデー。
闘争心のない平穏な世にあっては、あんまり関係ないみたいですけどね。
私は結構長く生きているので、メーデーが盛んだった時代もよく覚えていますけど(^^)

メーデーとは全く関係ないのですが(^^)今日から久々に縫物を始めようと思います。
実は、明日ちょっとした飲み会があるのですが、着ていく服がなくて、これはもう作るしかないなと。

で、以前から作りたいなと思っていたワンピースを作ることにしました。

教本 : NHK出版「すてきにハンドメイド」2月号掲載 水野佳子さんのワンピース
布地 : C&S リバティ パフ


リバティパフ


色は紺地にベージュでおとなしめ、なんだけど柄がド派手(^^;)
でもなぜかリバティの中では人気あるみたいなんですよね。
果たしてこれが私に似合うかどうか・・・
そんな悠長なことを言っている場合じゃないよね、早く取りかからないと間に合わない。