姪のために作ったフレアスカート、試着してみると結構似合っていたので
自分用に速攻で作りました。


170405 (3)

型紙 : パターンレーベル フレアスカート Mサイズ
生地 : ソレイユ コットンテンセルツイル ビターオリーブ


今回も横地で2枚接ぎ、裏地なし、脇ポケットなし


170405 (2)

裾もいせ込まなくて済むように1cmの三つ折りに。
超手抜き仕上げなので、午後から速攻でミシンをかけ3時間弱で完成しました。


明日から京都です。
滞在の荷物の中に入れて、宅配便で息子の所に送りました。
ああ、カシュクールコート着て行きたかったなあ。
でも、雨の予報が出てるしね。


おっともうこんな時間、朝一番の出発なので、もう寝ないと・・・

着画は後日、気が向いたら (笑)

一気縫いで、昨日、今日と一度に3枚縫いました。
私にだって、やる気があればこれくらい出来るんです (笑)
後々、検索しやすいように記事を3つに分けました。
フレアスカート、サルエルパンツはこの下↓に2本載せています。


まずはタイトスカート。
タイトスカート作ってはみたものの着る機会がないので、大学生の姪に送ります。

170404 (7)

型紙 : ポルカドロップス タイトスカート Mサイズ
生地 : ブロックチェック キャンバス地 (どこで買ったか失念)

水通しの際、脱水をかけ過ぎてアイロンをかけても皺が取れない (泣)


170404 (8)

ウエストは前スカートの脇から後ろにかけてゴムが入っているので
スッキリ見えます。
トップスをインしてもダサくなりません。


170404 (9)

後ろはこんな感じ。


170404 (10)

裏地つきです。
裏地の裾が離れてなくて、表地と一体になっているので
どんでん返しで返します。


170404 (11)

スリットはセンターバックではなくて、両サイドスリットになっています。
縫いどまりは細かい針目で3往復させて、ミシンかんぬき止めで補強します。


170404 (12)


今日はカシュクールコートを縫うつもりでしたが結局縫えず終いでした。
明日は義母の通院の運転手なので縫えそうもありません。
明後日からお出かけするので、作りたてを着て行くつもりだったのに残念!


170404 (2)

型紙 : パターンレーベル フレアスカート Mサイズ
生地 : オカダヤ コットンツイル マスタード

姪に頼まれてフレアスカートを作りました。
マスタードというよりオレンジがかった黄色です。
ちょっと、ど派手な黄色、ツィルは少し光沢があるので、まるで黄金のよう (笑)

仕様書は4枚接ぎなんですが、少しでも工程を減らしたかったので
横地を使って2枚接ぎで作りました。
ほぼサーキュラーなので2枚でも、こんなにきれいなフレアが出ます。
裏地もつけていません。
スカートは裏地が付いていると洗濯した時にアイロンがけが大変なので、
裏地で作ったペチコートを穿くようにしています。
脇ポケットも省略。


170404 (3)

裾もアイロンでのいせ込みが面倒だったので、1cmの三つ折りに。
先生の言いつけを守らない、パタレ学校の劣等生ですみません (笑)
それにしても円周の長いこと、縫えども縫えども先が見えず、ほとほと嫌になりました。
縫ってはいるけど基本的に洋裁好きじゃないんで。


170404 (1)

こんなに工程を端折ったのに、ゴム通しにすごく時間がかかった。
油断してたら、あと一歩のところでゴムが外れた。
なのでクリップで挟んだ、これで、どうだ!

穿いてみると意外と似合う。
色を変えて自分用に作ろうかなあ。

これは自分用。


170404 (4)

型紙 : 大橋利枝子著 「FLW のソーイングとスタイリング」 サルエルパンツ Mサイズ
生地 : 鎌倉スワニー 倉敷デニム ominaeshi

この生地は何年か前にセールで買ったもの。
薄くてデニムというよりダンガリーに近い。


170404 (5)

サルエル感(?)がわかるようにピンで止めてみた。
う~ん、あんまりサルエルっぽくないなあ。


170404 (6)

裾をロールアップすると可愛いって本に書いてあったので丸めてみる。
ちょっと、もんぺに見えなくもない (笑)

でも穿いてみると、すごくはきごこちがいい。
生地や色を変えて、また作ってみようかな^^

今日は3着分、型紙トレースして裁断まですませました。
姪のフレアースカート、タイトスカート、そして自分用のサルエルパンツです。
どれも簡単なものばかりなので、明日、用事がなければ一気に縫いあげるつもり。
ああ、早くカシュクールコートが縫いたいなあ。
まずは3着縫い終えないとね、頑張ります。

写真がないけど、それは出来上がってからのお楽しみ^^

今日もウォーキング頑張りました。
ああ、なんて健康的な毎日なんでしょう (笑)
明日の天気は雨なので、100%縫い縫いに専念出来ます。
明日から、しばらく洋裁の記事が続く予定です。
乞うご期待!
って、言ったからにはちゃんと縫えよ(笑)

2017.03.29
170329 (2)

おはようございます。
朝一番にnaniIROから注文していた生地が届きました。

wild flower Indigo(インディゴ)
Naomi Ito Linen colors(フェルメールブルー)

どちらも新色です。


170329 (1)

嬉しいプレゼントはluncheonクロス。
ランチョンクロスですがハンカチにします、麻のハンカチってステキ!
ちっちゃなモザイククロスセットも嬉しいですよね^^

早速今から水通し、でも今日は曇っていて小雨がパラついています。
せっかく縫いモチが上がってきているのに、これだもんなあ。

まずは型紙作らないとね、フェルメールブルー(無地)でカシュクールコート作ります。
インディゴ(点描のリネン)は、まだまだ先、しばらくおあずけです(笑)

スキニーパンツ作りました。
作ろう作ろうと思いながら、裁断だけして長いこと放置してました。


170309.jpg

型紙 : Rick Rack スーパーストレッチでつくるスキニーパンツ
生地 : Rick Rack べっちん  スーパーストレッチ  ブラック



170309 (2)


色が飛んでいますが漆黒のブラックです。



170309 (4) 170309 (3)

デフォルト通りだと、前に貼りつけポケット、後ろにパッチポケットが付きます。
トップスをインして着るわけではないので、ポケットは省略。
フロントにはダミーのファスナー前立てが付きますが、それも省略。
なので超簡単、2~3時間で出来ました。

この別珍、ストレッチが効いているし、肌触りもいいのでヘビロテ間違いなしです。
色違いでグレー、ブラウンも買ってあるので、はきごこちが良ければ同じパターンで作るつもり。
って、もう春だよね~

いや、いや、来年に備えて・・・ (笑)

着画は気が向いたら、そのうち ^^


所用で2,3日、ブログの更新が出来ません。
これで皆勤賞がなくなりました、残念!

2017.02.24 布ヲタ
本日2本目の記事です。


170224 (10)

これはネットで注文して、今日届いた生地。
冬物でネル起毛。

在庫を山ほどかかえているというのに、布買いがやめられぬ。


170224 (9)

昨年末から今年に入って買っただけでも、もうこんなにある。 ↑
たった3カ月の間に、よくもまあ。

こうなると、もう病気だね。


170224 (8)

安ければいいけど、布代もバカにならない。
リバティなんて、これだけで優に1万は超える。
買ったあと、すごい罪悪感に苛まれる。

だもんで、セールなんかの格安商品に飛びついて、
少しでも在庫布全体の平均値を下げて穴埋めし、罪悪感を打ち消そうとする。
買った分だけ値段がかさむのでムダな努力である。

わかっちゃいるけど、やめられない、ってとこですかね (笑)


私がいつも贔屓にして、足繁く通っているソーイングブログがあるのですが
そこの主が、こんなことを書いていました。

洋裁おたくにも、いろいろ種類があるけど、布ヲタ、着ヲタ、パターンヲタと
大雑把に分類すると、この3パターンにわかれるのではなかろうか、と。

いやあ、実に上手いこと言うなあ。
言い得て妙なりとは、こういうことを言うんだね。

私はこの分類でいうと、さしずめ布ヲタといったところかな。
なんて、感心してないで、さっさと縫えよ!(笑)

日に日に、うず高く積まれていく布山を前にして、途方に暮れております。

そして僕は途方に暮れる~♪

布ヲタはね、そこに布が存在しているだけで幸せなんですっ!
だから、もう、そっとしておいて (笑)


覚書
今日は虫歯の治療で歯医者へ、今日もてくてく歩いて。
たった2回の治療で完了、しかし虫歯になりかけの歯が1本あるらしい。

「う~ん、どうしようかな、まあ、このまま様子を見ましょう」

やる気のない、歯医者さんて、ある意味ステキ^^
170208 (4)

型紙 : パターンレーベル プルオーバー割烹着 チュニック丈
生地 : CHECK&STRIPE フレンチコーデュロイ 木いちご

前回作った割烹着の色違いです。
今回はセンターの切り替えとステッチはやめて、シンプルな形にしました。


170208 (3)

コーデュロイといっても畝が極細なので、ごわつきがなくて、
別珍のような質感です。
でも別珍よりはカジュアルな感じかな、暖かいし、お気に入りの布地です。


170208 (1)

襟ぐりは仕様書ではバイアステープで始末するのですが
今回は見返し(芯入り)にしました。
バイアステープで始末するのは、どうも好きになれなくて。
それに、見返しの方が仕上がりがきれいだし簡単に出来るし。
センターの切り替えステッチがあったほうがオシャレなのかも
しれないけど、ひとつでも工程が少ないほうがいい (笑)


170208 (2)

後ろのタックの三角の飾りステッチも普通のステッチに変えました。
脱ぎ着する時に三角のカドの部分に力がかかって、
そこから破れそうな気がしたからです。

補強のために縫いどまりのステッチは細かいミシン目で
ミシンかんぬきをかけました。
元来、乱雑な性格なので、これくらい頑丈に縫っておかないと
あわてて脱ぎ着した時に破れてしまいます。

割烹着、あともう一枚くらい縫おうかな~
だって冬場は割烹着しか着ないもの。

在庫布、山ほどあるし、布山崩しに励まないと (笑)

裁断だけして、しばらく放置していた割烹着、やっと形になりました。


170203 (4)

型紙 : パターンレーベル プルオーバー割烹着 チュニック丈
生地 : CHECK&STRIPE フレンチコーデュロイ スモークエメラルド

割烹着というより、これはもうワンピースですね。
すごく可愛いです。


170203 (3)

うしろ姿もオシャレです。


170203 (2)

このタックのおかげで、すごく動きやすい。


170203 (7)

首周りがこれだけ開いているので、すっぽりかぶることが出来ます。


170203 (6)

このパターン、驚いたことに肩にいせ込みが入っているんです。
昔のパターンは今のようにナチュラルなダボっとしたラインではなかったので
どのパターンにも肩ダーツや肩イセが入ってて、工程が多くて面倒でした。
久しぶりに肩をいせたので、なんか新鮮 (笑)
こんな細部にもパタンナーのこだわりが感じられます。


170203 (5)

脇には縫い目を利用したポケットがついているので、便利です。
裏から貼りつけなので、ポケットが泳がなくていいですよね。


170203 (1)

細畝のコーデュロイなので暖かくて、今の時期にピッタリ。
この魅惑的なブルーの色合いもステキで、このまま買物に出掛けても
きっと誰も割烹着だなんて気がつかないよね。

色を変えて、もう一枚作るつもりです。
在庫布、消費しなくっちゃ (笑)


170204.jpg

着画です、このためにヘアーカットに行って来ました (笑)


170121 (9)


セレモニードレス、豪華5点セット、箱に入れてラッピングしました。
ここでも 「べっぴんさん」 ごっご (笑)



170121 (8)

箱にリボンをかけただけの簡易包装。
箱は近くの雑貨屋で購入。
贈答用の箱って売ってないんですね、何軒もハシゴしました。
リボンはケープ用に買って使わなかったものを流用。
しかし、悲しいかな寸足らずでリボン結びが出来ない。


170121 (7)

そこで、苦肉の策。
裏側の見えないところにゴムテープを継ぎ足しました。
いやあ、これって便利、リボンをほどかなくても外せるから
しまっておく時もずっと使える。
怪我の功名って、このことですね^^


170121 (5)

キルト地のロングベスト。
本の通りの寸法で作ったら、紐が長過ぎた。


170121 (10)

この写真は見せたくなかったんだけど。
衿ぐりの裏側のパイピングのステッチが大幅にずれてる。
私、こういうのダメなんですよ、気になって仕方がない。
でもこのバイアステープはアイロンで接着しているので、ほどいてやり直すことが出来ない。
裏側だから、見えないから、いいってもんじゃない。
ずっと、嫌な気分。


170121 (6)

気を取り直して、こんな写真を撮りました。
こうやって衿を立てると、すっごくゴージャス!
エリザベス一世のドレスみたい (笑)


170121 (3)

ドレスもケープもオフホワイトなので、色はこの写真が一番近いです。


170121 (1)

ベビードレスの全体の写真、載せてませんでしたね。
このドビー織の生地、高級感があって上品で気に入ってます。
生地はCHECK&STRIPE コットンウールドビーストライプ オフホワイト


170121 (2)

もう一枚、しつこくてごめんなさい^^;
だって、頑張って作ったんだもの、自分でも呆れるくらい写真撮りました (笑)
百日のお祝い、ハーフバースデーにも着てもらえると嬉しいな^^


昨年末からずっとベビー関連の縫い縫いばかりしてきましたが
一段落したので、やっと一息つけます。

次回は自分服かな^^

お宮参り用セレモニードレス、豪華5点セット、やっと完成しました。
今日は雨や雪がパラついて空が曇っていたので、満足な写真が撮れませんでした。
時折、雲の間から陽が射すのを見計らって撮影したので、天気待ちのカメラマンに
なったような気分でした。


170120 (1)

パターンは月居良子さんの「愛情いっぱい、手づくりの赤ちゃん服」と「愛しのベビーウェア」から
かなり修正を加えました。

生地はケープに使用したチュールレースはサンカクヤで購入。
ベビードレスの生地はC&S、コットンウールドビーストライプ オフホワイト 。
胸元のピンタックと袖口にもレースをはさみこんでいます。


170120 (2)

ベビードレスの衿は幅広の綿フリルレースにギャザーを寄せて作りました。
前の合わせはスナップ止めです。


170120 (3) 170120 (4)

ドレスの裾はゴージャス感を出すために2段ギャザーにしました。
胸元のピンタックと袖口にもレースをはさみこんでいます。


170120 (5)

ボンネットも同じレースで統一。


170120 (6)

表と裏、二枚仕立てになっています。


170120 (7)

そしてベビーシューズ、ちっちゃいので縫いにくかった~


170120 (8) 170120 (9)

つま先はレース、側面はドビーストライプ、底はフェルト。
上にゴムを挟み込みます。


170120 (10) 170120 (11)

マチ針だけでは縫いにくいので、しつけ糸でシツケをかけました。
つま先のいせ込み部分にタックがよらないように、目打で押さえながら縫います。
最近、ちょっと目がかすんで見えにくいんですよ。
べっぴんさんの麻田さん(靴屋)の心境です (笑)


170120 (12) 170120 (13)

底を縫い終えたら、上からもう一枚フェルトをかぶせて二重底にします。
返し口を開けて、周囲を縫います。


170120 (14) 170120 (15)

返し口から引っ張り出すのですが、ちっちゃいので、返しにくいよう。
つま先にちょっとギャザーが寄ってしまいましたね。


170120 (16)

チュールレースのケープ。
これ一度縫ってみたかったんです。


170120 (17) 170120 (18)

本では縫いしろの始末はロックミシン仕上げになってますが
一日しか着ないにしても、チュールレースにロックミシンはないだろうと思い、
裏地で覆って、リバーシブル仕立てにしました。
衿ぐりは縫いしろを落ち着かせるためにミシンステッチではなくて、星止めにしました。


170120 (19) 170120 (20)

スカート部分の前立ても本ではミシンステッチで押さえるようになっていますが
手でまつりました。


170120 (22)

レース地は両耳スカラップだったので、衿の周囲はそのまま使いました。
直線立ちなので、どうしても首周りのギャザーの分量が多くなってしまいます。
もう少し少なめの方がいいのですが、そうすると衿の外周が狭くなってしまうので。


170120 (21)

ケープの丈を少し詰めて、レースがちらっと覗くようにしました。


170120 (23)

前はサテンのリボンで結びます。
本では幅広のリボンを使ってますが、細くて長めにしました。

太いリボンを付けようとしていたら、夫が

「リボンは細いほうが、絶対上品だよ」

「だよね~」

初めて夫と意見が一致しました。
太いリボンを用意したものの、私もリボンが太すぎるなあと思っていたんです。



170120 (24)

ボンネットとベビーシューズは同じように作りました。


170120 (25)

写真は撮っていませんが、ロングベストも作りました。
在庫布を使ったので用尺が足りず、丈はこれより↑少し短めです。
寒さ対策でベビードレスの下に着るようにするので、肩にフリルもつけていません。
生地はコットンレースキルト地で裏面はパイル地になっています。


遥か昔、息子のお宮参りの時にもベビードレスセットを作りました。
でも寒かったので、上からおくるみにくるんだ写真しかないんです。
結構、力を入れて作ったのに一枚も写真がないんですよ、トホホ ^^;

日曜日がお宮参りなのでギリギリですが、間に合ってよかった。
明日ラッピングして渡します。

雪が降らないといいね。

今日はベビー用、ロングベストを作りました。
キルト地で作るので、ぐるりをパイピングするだけの簡単バージョン。
すぐ出来ると思いきや、次から次へとアクシデント(?)が発生し、
すごく時間がかかってしまいました。


170118.jpg

元凶はこのパイピングテープ、アイロン接着出来るので便利だと思い買ってみました。
ところが、予想以上に時間がかかり、こんなことなら普段通りの付け方をすればよかった。
最初にアイロンで接着するので、途中で細かな修正も出来ないんです。


170118 (6)

おまけに、あとほんの少しの所で、テープ切れ。
2袋買っておいてよかったあ。


170118 (5)

ここと、ここ、つなぎ目がわかりますか。
ああ、貧乏くさっ (笑)

それと、もうひとつは、下糸切れ。


170118 (8)

周囲のパイピングの長さが2メートルあるのに、30cmくらい縫ったところで
下糸がなくなったのに気付かず、ゴールまでミシンをかけたのでした。
これは、そのミシン穴。


170118 (7)

何が悲しいって、また同じ針目にミシンをかけることくらい情けないことはありません。


お次は、ケープ。


170118 (4)

チュールレース地なので、糸が攣らないように、下にハトロン紙を
敷いて縫います。


170118 (3)

裏返すと、こんな感じ。


170118 (2)

縫い終わったら、ハトロン紙を破って取り除きます。


170118 (1)

針目は細かくしました。


ロングベストとケープは、ほぼ完成。
あと残り2点、靴と帽子。

明日は義母の運転手(歯医者)なので、午後から続きをやります。
明日で終わらせて、明後日は渡せるかな。

170116 (3)

ベビードレス、進捗状況を。
ちら見せ (笑)
雨が降ってるので採光がよくありませんが

って、まだ全然出来てないじゃん!

が、頑張ります ^^;


170116 (2)

このチュールレースで上から羽織るケープを作ります。
型紙を大幅手直しして、ああでもない、こうでもないとやってるから
時間がかかります。
そう言うのを楽しみながらやっているソーインガーさんと違って
私は考えるのが大っきらい!
だから、いつも逃げるんですよ。
でも、もう追い詰められて逃げ場がない (笑)

本日3本目の記事です。


170115.jpg

ちゃんと、縫ってます (笑)
夫も、ほっとしたようで写真を撮ってくれました。


170115 (9)

ちら見せ (笑)

ブログ更新するヒマがあったら、縫えよ、ってか。
ご安心を、今日は縫い縫いに専念してPCの前に座りませんから (笑)