2017.04.09 京都4日目
今朝も起きたのが遅かった。
というのも昨夜はカーテンのすそ上げで一苦労。
前の部屋の窓が異常に長かったので、今度の部屋に掛けるとゾロびいて(笑)
ミシンだと一気に縫えるので早いけど、いちいちまつるのは大変。
で、家から持ってきた [裁縫上手] というアイロン接着剤で裾上げを。
ところが、これが予想以上に時間がかかり、こんなことなら素直に手でまつればよかった。
出来上がりもきれいじゃないし、レースのカーテンなんかは接着剤がにじんでるし。


今朝も昨日と同じでコンビニの菓子パンとコーヒー。
今日は帰る日なので掃除洗濯、荷造りをすませて集荷を待つ。

冬物衣料、寝具類、要らなくなった不用品をすべて送り返すのでなんと箱が三つ。
送料もバカにならない、でもこれだけのもの背負って帰るわけにもいかないし(笑)
そう思えば安いもの、と自分を納得させる。

荷物を無事引き渡し、昼ごはん。
夫が僕だけセカンドハウスで食べてないと、恨めしげ言うので今日も行くことに^^;


170409 (1)

私はたらこスパゲティ。


170409 (2)

夫はアサリときのこのスパゲティ。


170409 (4)

息子は一昨日食べたのとまったく同じで
ミートソーススパゲティとマルゲリータ。


170409 (3)

「もう思い残すことない?」

「うん、ないよ。やっと帰って来たって感じだね」

と、夫も満足げ(笑)


はらはらと散る桜を愛でながら、北白川疏水沿いをぶらぶらと散策しながら帰る。



170409 (5)

部屋に戻る途中で、近くの住宅の玄関先に植えてある満開のミモザに目を奪われる。
はっと息をのむ鮮やかさ。
いいなあ、しばし見とれてしまった。

部屋に戻るとすぐに帰る仕度。
今回は早めの新幹線で帰るので、のんびり出来ない。

「雨が降りそうだから、早めに洗濯物取り込むんだよ」

と、母が言えば

「ゴミ出し忘れんように、冷蔵庫の上に置いてあるチョコチップクッキーも
忘れずに食べるんだよ」

と、父も負けじと畳みかける(笑)
そうそう自家製のチョコチップクッキーを持って来たのだった。

「いちいち言わなくても分かってる、一体僕をいくつだと思ってるん」

ああ、今生の別れじゃないのに切ないなあ。

「じゃあね、元気でね~」


170409 (6)

外に出ると、今にも雨が降りそう、ベランダを見上げ、
洗濯物、大丈夫かな~と二人で心配しながらバス停へと急ぐ(笑)
(突っ張り物干しは、ネットで注文してきのうセットしたもの)

「あっ、部屋の写真撮ってない。部屋のベランダから大文字山がくっきり見えるのに
それも撮るの忘れた」

「え~っ、今から写真を撮りに部屋に戻るなんて言わないよね~」

仕方ない、次回のお楽しみってことで。


桜のシーズンは観光客でいっぱい、バス停には長蛇の列。
余裕を持って出てきたけど、こんなふうでは駅に着くのに何時間かかるかわからない。
仕方がない、ここは諦めてタクシーを拾う。

いやあ、タクシーで正解だった。

「この時期、バスやったら、お客さんの言わはる時間には到底着きしまへんで、
そりゃ、タクシーのほうが、なんぼか早いんとちゃい(違い)ます」

とタクシーの運転手さんにも言われた。
渋滞の波を縫うように走ってくれたおかげで、よかった間に合った。

行きと違って帰りは乗り継ぎも問題なく、すんなりと無事到着。
帰っても食べるものがないので、駅から歩いてすぐのスーパーに寄って
カップ麺を買って帰る。

そうそう、その帰り道で仲良く手をつないで歩く老夫婦に追い越されたんですよ。
見ると、おくさんの方は足が悪そうなのに、しゃかしゃか歩いて。

「あの奥さん、私より絶対年上だよねえ、なのに追い越されるなんて情けない」

「何なら手をひいてやろうか」(笑)

「結構です!」


付記
今回、早く帰ったのには訳があって。
夫がこの番組をリアルタイムで観たいばっかりに^^;
一応録画予約はしてるけど(このためにブルーレイレコーダーを買った)
「パリ~ルーべ」

170409.jpg

今年もいよいよ、夫が楽しみにしている自転車レースの開幕です。

2017.04.08 京都3日目
昨日寝たのが遅かったので起きたのは9時過ぎ。
カーテンを開けて外を見てみると、やった~雨が上がってる。
朝食は近くのコンビニで買って来た菓子パンとコーヒーで簡単にすませる。

せっかく京都に来ているのに、どこにも行かないのはもったいない。
哲学の道を歩きたいけど、たぶん足がもたない。
バスで出町柳まで出て鴨川沿いの桜でも愛でるかなあ。

その前に昼ごはん。
三人で、いつものにしんそばのお店へ。


170408 (1)

170408 (2) 170408 (3)

私だけとろろをトッピング。
ああ、美味しい^^


食事のあと夫と二人で出町柳までバスで。


170408 (8)

河原に下りてみると、わあ、桜が満開だあ。


170408 (7)

桜と柳のコラボ。
なんたって、ここは出町柳だもんねえ。
曇ってるなあ、まさしく今日は花曇り。
あまりにも真青い空に桜だと、遠山の金さんになるから
曇り空の方が風情があっていいかも(笑)


170408 (6)

ここで記念に一枚。
羽織っているコートは10年くらい前に作った麻のコート。

170408.jpg

茅木真知子さんのパターン。



170408 (4) 170408 (5)

スカートは出かける前に大急ぎで縫った、フレアスカート。
特別にコートを脱いでお目にかけましょう(笑)
なんかイマイチ、スカート丈が長いほうがいいかも。
似合わないから、姪にあげようかなあ。


170408 (9)

向こうに見えるのは荒神橋。
そう言えば3年前、ここの飛び石を飛んで渡ったのだった。
あの頃は足も元気だったんだなあ。

と、感傷に浸っていると小雨がパラついてきた。
しつこく桜の写真を撮る私を見限って、夫は先に帰ってしまった。

河原の土手を上がり、ケーヨーデーツー(ホームセンター)に寄って買物。
日用品を買って店を出ると、雨が本格的に降り出した。

傘をさして荷物を抱えて、とぼとぼと出町柳のバス停まで歩く。
もう足が限界、信号が赤に変わるまでの間に渡り切れるか。
ああ、可愛そうな老婆。

くたくたになって部屋に倒れ込み、ひと息つくと、もう晩ごはん。
なんか食べてばっかり(笑)

京都に来る前に義母から三人で美味しいものでも食べなさいと、
小遣いを貰っていたので豪勢に、かに道楽へ食べに行く。
歩いて5分、便利だなあ。


170408 (10) 170408 (11)

かに酢、かに造り


170408 (12) 170408 (13)

かに茶わん蒸し、焼きかに


170408 (14) 170408 (15)

かにグラタンクラブソース、かに天ぷら


170408 (16) 170408 (17)

かに釜飯、炊き上がったご飯にほぐしたカニをのせる


170408 (18) 170408 (19)

この、おこげが美味しい。


170408 (20) 170408 (21)

最後はお茶漬けで、これが一番美味しかった。
デザートは果物。


大変美味しゅうございました。
どうもご馳走さまでした^^

明日はもう帰る日です、寂しいなあ。

2017.04.07 京都2日目
今日は引っ越し、やっぱり雨が降っている。
7時に起きてベッドを解体と机を解体、準備万端、引っ越し屋さんを待つ。
9時半に引っ越し屋さんがやってきて引っ越し開始。

荷物をすべて運び出したあと、きれいに掃除。
部屋を引き渡すため、私だけが部屋に残る。

不動産屋さんを待つ間、ヒマなので写真を撮る。

170407 (7) 170407 (10)
170407 (9) 170407 (8)

残った荷物はないか、汚れはないかチェック。

前回の引っ越しで、敷金オーバーしたので今回はぬかりなく。
ところが、こんなにきれいで完璧なのに、いろいろとイチャモンをつけられる。
敷金を返したくないのか、重箱の隅を突くように細部までひとつひとつチェックしていく。
まあ、相手もそれが仕事だからねえ。

「ここ、汚れてますね。この小さな穴はどうしたのですか。ここキズがありますね。」

と、いちいち細かい。

「えっ、キズは最初からありましたよ、それにそんな汚れやキズくらいで
壁を張り替えるんですか」

「そういうこともあります」

「いいですよ、払いますよ、敷金が戻ってくるなんて考えてませんから。
でも超過なんてことにならないようにしてください」

「そうですね、超過しないように努力してみます」

ああ、この不動産屋も返金する気なんて、さらさらないんだと再認識。

引き渡しが終わって、後味の悪い気分で転居先へと急ぐ。

ことの顚末を夫と息子に話すと、

「この部屋も、こことここにキズがあるよ。この壁はパテで補修した跡がある。
洗面台の電球が1個球切れしているし。」

と、口々に言われる。

そっくりそのまま、転居先の不動産屋に電話で伝える。
私がすごい剣幕でまくし立てたので、なかば呆れたように

「大丈夫ですよ、今言われた点はすべてこちらで把握しております」

ホントだな、あとでイチャモンつけんなよ、と心の中で叫んだのだった(笑)


怒りでエネルギーを放出したせいで、お腹がすく。
ああ、もうこんな時間かあ。
ガス屋さんが開栓に来るので夫を部屋に残し、息子と二人でセカンドハウスへ。


170407 (3)

私はナスとミートソースのパスタ。


170407 (4)

息子はミートソースパスタと


170407 (1)

マルゲリータ。


170407 (2)

これが食べたかったんだよね、また帰って来これてよかったね。


腹ごしらえをすませ、部屋に戻って夫と交代。
三人で夕方まで荷物の片付けにおわれ、もうクタクタ。

そうこうするうちにもう夕食の時間。
ここに戻って来たからには、やっぱ [ふろうえん] のハンバーグしかないっしょ。


170407 (5)

てな訳で、いつものハンバーグ定食。


170407 (6)

食べ物の写真ばかりでスンマセン(笑)


170407 (7)

夜のおやつは、これまたセカンドハウスのクレームブリュレ。
苺のタルトは明日の3時のおやつに^^

だいたい片付いたので、明日は桜でも愛でるかな^^

2017.04.06 京都1日目
朝早く起き、小倉を9時27分発の新幹線で京都の息子のところへ行きました。
今回の目的は観光ではなくて引っ越しです。

右膝は半月板損傷、左足は踵骨骨折で長時間歩くのもままならず。
そこで、この日に備えて毎日ウォーキングや体操をして足腰を鍛えました。
ところがこれが仇になったのか、京都滞在中はずっと膝が痛くて
おまけに左足の踵の裏側もなんとなく痛くて、思うように歩けませんでした。

根っからの運動嫌いで、ほとんど運動をしてこなかった私が、いきなり健康に目覚め
付け焼刃程度にウォーキングなんぞを始めたからといって、
体が受け入れてくれようはずがありません。

出発したハナから、まさかのアクシデント発生。
なんと、わたくし新幹線のホームでギャラリーが大勢見ている中、なんと転んだのです。
それもちょっとつまずいた程度ではなくて、横向きにスライダーのように滑りながらド派手に^^;
というのも、小倉行きの在来線が6分遅れて新幹線の乗り継ぎ時間が短くなったので
ダッシュで新幹線のホームに駆け込んだからです。

絶対に私が走れないと思った夫は

「走ればギリギリ間に合うけど、無理しないで次の新幹線にしよう」

と言ったのですが、折しも桜のシーズンでやっと取れた座席指定、
これを逃してなるものかと、渾身の力を振り絞って、わたくし走りました(笑)

だって自由席に座れる保証がないし、京都までデッキで立つのは絶対無理だと
瞬時に判断したからです。

よかった間に合った~、新幹線がまだ止まってる~
転んだはずみで前方にすっ飛んだバッグを引き寄せ、すくっと起きあがった私に

「えっ、乗るの、大丈夫なん?」

夫の不安げな声を無視し、今にも閉まろうとしているドアに突進、間一髪で間に合いました。

座席に腰掛けるや否や、夫が

「いやあ、転んだ時は、これで今回の京都行きは終わったなと思ったよ」

実はわたくし、2カ月ほど前に骨そしょう症の診断を下され、転ぶと即、骨を折るよ
と医師から言われているんです。
骨そしょう症のことについては、また改めて自分の記録として記事にしたいと
思っています。(これがここ何カ月も私をずっと苦しめてきた)

左肩を強打しただけで骨はなんともありませんでした。
なんだ転んでも、骨折なんてしないじゃねえかよぅ。
と、治療を拒む私に、ことごとく脅しをかけた医師たちにそう言ってやりたい。

今思うと、転んだ原因は足がもつれたとか、何かにつまづいたとかではなくて
ただ気が急いて体だけ先に行って、それに足が追いついていかなかっただけのこと (笑)
夫に言わせると、新幹線のホームは平らで転ぶ要素が一つもないのに、
どうして転んだのか理解に苦しむそうです。

ああ、なんか前振りが長くなってしまいました。
京都の記事なのに、こんなに紙面を費やして、まだ京都にも着いていないという(笑)

すみません、先を急ぎますね。


170406 (1)

はい、いきなり京都です(笑)
息子の部屋がある阪急上桂駅に到着。
わあ、桜が満開だ~

この上桂駅、新しくスロープが完成したので階段を昇り降りしなくてよくなりました。
もっと早くに工事が完成してればなあ、明日はもう引っ越すというのに残念。


170406 (2)

お昼時に着いたので駅前にある蕎麦屋さんで昼ごはん。
天ぷらそばと稲荷ずしのセットを注文。

昼食をとったあと、息子にカギを借りて夫と二人で引っ越すアパートへ。

転居先は北白川、一年前に住んでいたアパートの近くです。

嬉しいなあ、また都会に戻って来た~

新しい部屋を点検、寸法を測ったり要るものをメモしたり。
リビングの電灯が付いていないので京都駅前のヨドバシカメラに買いに行きました。
今度の部屋はリビングが広く、ソケットが2箇所、どんだけゴージャスなんだよう(笑)
LEDシーリングライトを2箱、夫がぶら下げて地下鉄で帰りました。
ああ、もう足が限界。

夜は息子と三人で歩いてすぐのところにある、お好み焼き屋へ。


170406 (3)

チーズ豚玉と焼きそば。


170406 (5)

ぱりぱりピザ風お好み焼き。
これが実に美味しかった。


170406 (6)

ちぢみも美味。

晩ごはんのあとは荷物の梱包。
今回は息子が半分くらい梱包していたので楽でした。

明朝9時から引っ越しなのに、いつものごとく寝るのが遅くなってしまいました。
明日は雨の予報が出ている、そう言えば前回の引っ越しも雨だったなあ。
激しく降りませんように。

2017.03.13 京都みやげ
京都の記事、今日はお土産など。

このお菓子は3年前、とあるイベントでご一緒したマダムから教えて頂いた京銘菓です。
いつも帰りはバタバタしていて、お土産売り場でも右往左往するばかりで、
今日やっと買うことが出来ました。


170313 (3)

170313 (4)

煎った黒豆を、すはまで包んで青のりをまぶして仕上げています。
ほんのりと青のりの香りがして、お茶席のお菓子にピッタリの上品な味です。


170313 (1)

170313 (2)

すはまも並んで売っていたので一緒に買ってみました。
すはま、大好きだったので、若い頃に何度か作ったことがあります。
きな粉と水あめを混ぜて作るのですが、その素朴な味が好きだったんです。

ところが久しぶりに食べてみて、その甘さにビックリ。
こんなに甘かったんだ、1,2個、口にしただけでもう十分、
わたしも歳をとったんだなあと再認識しました。

あと、七味家の七味唐辛子も買って帰りました。
これはもう我が家の定番になっています。


付記
今日は義母の月一回の診察日だったので、病院の送り迎え。
なんか体調がすぐれず。
膀胱炎も良くならないし、腰は痛いし。
なにもする気にならない。

2017.03.12 京都3日目
今日はもう帰る日です。
引っ越ししたら嵐山に来ることもなくなるだろうと思って、
日曜日で息子もいることだし三人で嵐山に出かけることにしました。


170312 (1)

阪急電車で嵐山へ。


170312 (2)

お腹が空いたので、まずは腹ごしらえ。
昼ごはんは天龍寺門前にある湯葉料理のお店で。



170312 (3)

三人とも嵐山御膳を注文。


170312 (4) 170312 (5)
170312 (6) 170312 (7)
170312 (8) 170312 (10)

味は、まあこんなものでしょう。


今日の目的は天龍寺の天井画を拝観することです。
前回、訪れた時は公開日ではなかったので観られなかったのです。


170312 (11)

加山又造作 ”雲龍図”
どの方向から仰ぎ見ても睨みつけているように見えるという八方睨みの龍。
雲龍図の真下に立ち、周囲をぐるりと一周してみましたが、やっぱり方向性はありました。


170312 (12)

雲龍図を十分堪能したあと、外に出て表にまわってみました。

夫が覗きこんでいる先には雲龍図。
こんなふうに外の格子窓からも垣間見ることが出来ます。
この雲龍図の正面はどうみてもこちら側です。

「拝観料が払えない貧乏人のためかなあ」
なあんてね(笑)


170312 (13)

この天龍寺は庭園も魅力の一つです。
今回は庭園は拝観しませんでした、これは7年前の写真です。
真夏だったので景色もいまひとつですが、それでもすごく綺麗な庭です。
秋は紅葉が見事でしょう。


天龍寺をあとにして渡月橋を渡り中之島公園にさしかかるところで
なんか人だかりが・・・

170312 (14) 170312 (15)

乳母車にブルドックを載せ、背中のリュックにはもう一匹のブルドック。
そんなおじさんの姿が面白いらしく、みんなスマホで写真を撮っていたので私もパチリ。
犬に犬の着ぐるみって(笑)


一旦息子の部屋に戻り、洗濯物を取り込んだり畳んだりした後、早めに家を出ました。


新幹線の待ち時間があったので、駅の地下街でちょっと早めの晩ごはん。
お茶漬けが食べたかったのに、すごい行列が出来ていてあきらめて蕎麦屋さんへ。


170312 (16)

ネギトロ丼と柚子がたっぷりの蕎麦のセット。


170312 (17)

170312 (18) 170312 (19)


なぜか今日は新幹線もいっぱいでした、座席指定を取っていなかったら座れなかったかも。
今回は体調がイマイチだったので、家に帰り着いた途端に疲れがどっと押し寄せました。
来月上旬には引っ越しなので、また上洛します。
京都に行けるのは嬉しいけど、どんどんお金が飛んで行く~

2017.03.11 京都2日目
9時過ぎに起床。
洗濯機を回しながら近くのパン屋さんへ。
ソフトフランスにウインナをはさんだパンや、サンドイッチなど購入。
このお店のパンは焼き立てなので美味しい。
夫が淹れてくれたモンカフェで三人で朝食。


170311.jpg

息子が大学へ出かけるのを見送って、私たちも出発。
今日はずっと乗ってみたかった嵯峨野トロッコ列車に乗ります。
阪急嵐山駅からトロッコ嵯峨駅まで歩いて20分、遠回りしたので
30分くらい歩きました。
日頃、ウォーキングで鍛えているはずなのに、いやあ、疲れた。
行けども行けども、なかなかたどりつかず、最後の難関は歩道橋の階段。
膝にキタ~(泣)


170311 (2)

乗車の待ち時間がたっぷりあったので、まずは腹ごしらえ。
駅の売店できつねうどんといなりずし。
写真はショボイけど、これが美味しかった。


170311 (4)

待合室に展示しているジオラマに興じる夫。
こういうの、好きだねえ。


170311 (3)

乗車待ちの親子連れなんかが群がってきました^^


170311 (5)

さて、いよいよ出発です。
電車ではなくてディーゼルです、なかなかいい雰囲気です。
嵯峨駅から終点の亀岡駅で折り返して戻ってきます。
乗車時間は1時間弱ですが愉しみ~


170311 (6) 170311 (7)
170311 (8) 170311 (9)
170311 (12) 170311 (13)

時期的に、桜も紅葉もない閑散とした風景ですが、
それでも保津川渓谷の景色を十分堪能することが出来ました。
写真は撮れませんでしたが保津川下りの船も見えました。
まだまだ寒いだろうに、でもいつか乗ってみたいな。
最後の写真、木立ちの合間に見えるのは”星のや”です。
錦秋のころ、このホテルに宿泊するのが長年の夢です。
夢はたぶん叶わないだろうから、こうやって泊った姿を想像するだけで十分楽しめます。
なんて安上がりなんでしょう(笑)


170311 (10) 170311 (11)

帰りはストーブのある車両に乗りました。
今の時期しか乗ることが出来ませんからね。


170311 (14)

170311 (16) 170311 (15)

帰りはトロッコ嵐山駅で下車。
私たちが乗った車両は窓のある車両です。
寒くない時期だったら窓ガラスのないオープン車両のほうが楽しめるでしょうね。
桜、紅葉の時期は人でごった返して乗れそうにもないので
次回は真夏のかんかん照りの時にオープン車両に乗ろうと思っています。


170311 (18)

トロッコ嵐山駅をあとにして、てくてく歩きます。
途中迷いながら竹林へと抜けます。
どうです、この見事な竹林。
夕方で陽も陰ってベストな状態ではないのに、こんなに美しい。


170311 (19)

閑散とした時期にもかかわらず、ごった返す人の波の合間を縫って
夫に記念写真を撮ってもらいました。
コートは昨年作ったもの、スキニーパンツは先日大急ぎで作ったものです。
ゴムがゆるくて、ちょっとずり落ちていますが^^;


170311 (20)

↑おまけ
これは7年前、京大のオープンキャンパスの時に家族で京都旅行をした時に撮ったものです。
さすがに8月は人もまばらでゆったり出来ました。

その時に訪れた嵐山にあるオルゴール館、懐かしくて今回もふらりと寄ってみました。


170311 (21) 170311 (22)

歩き疲れたので館内で一休み。
私はパンケーキ、夫は抹茶ロール。
何なの、この顔(笑)
抹茶ロールには八つ橋、トッピングはきな粉、何なのこのセンス^^;

このオルゴール館にはオルゴールも売っています。
ひやかしですがオルゴール好きの私たちには愉しめる場所です。

目指すはスイス、リュージュ社のオルゴール。
お店の人にお願いして、ラ・カンパネラを聴かせて頂きました。
144弁なので十分鑑賞に耐えうる長さです。

陳腐な表現ですが、透明な音色は聴いていて心が洗われるようです。
フジコヘミングの情熱的なタッチとはまた違って、心が落ち着きます。

どんな音色だったのか興味のある方は ⇒ こちら 
私たちが試聴したのはガラスケースに入ったものですが音はまったく同じです。

フジコヘミングと言えば、ブレイクした15年くらい前にコンサートを聴きに行ったことがあります。
ノリにのっている時期だったので、その時に聴いた”ラ・カンパネラ”は鬼気迫るものがありました。
先日、徹子の部屋で演奏された”ラ・カンパネラ”は最悪でしたけど。

話が逸れました。

オルゴールの響きに酔いしれている最中、夫が

「ありがとうございます、買えなくて済みませんが、十分楽しませて頂きました」

と、すくっと椅子から立ち上がり、まだまだ聴いていたい私を店の外へと促します。

店を出て夫が、開口一番

「いやあ、ドキドキした、これはもう絶対に買うって思ったから
早めに制しておかないとと思って」

「なんでだよう、あんな空恐ろしい値段、買えるわけがないじゃん。
もう少し聴いていたかったのに」

前回、この店を訪れた時に試聴させてもらった”モルダウ”
同じくリュージュ社のもので144弁。
素晴らしい!のひとことに尽きるオルゴールでしたが、その時

「そのうち絶対に手に入れるからね!」

と息まいていたのを覚えていたらしく、そのモルダウよりは安価な値段だったので
勢いに任せて買うかもと思ったらしいです。

心配ご無用!
今の我が家の家計ではどこをどうふっても、びた一文出てきやしません。

オルゴールついでに、我が家にあるオルゴールも、お目にかけましょう。

170311 (24)

これは25年くらい前に長崎で買ったオルゴール。
当時の値段で10万円くらいでした、今だったら2倍くらいするんじゃないかな。
まだ息子は生まれていなかったし、二人とも働いていたのでリッチだったんです^^


170311 (23)

スイス、リュージュ社のオルゴールで ”パッフェルベルのカノン”
72弁、スリーパート。
それはそれはきれいな音色です。
ここ何年も聴いていませんでしたが、たまにはネジを巻かないとね。


嵐山から戻って、夜は近くにあるお好み焼き屋に夫と二人で出かけました。
前回、すごく美味しかったので。

170311 (25) 170311 (26)

豚玉。
美味しいっ、どうしたらこんなにふんわり焼けるんだろう。


170311 (27) 170311 (28)

チチミ。
う~ん、これも美味しい!


170311 (29)

もっといろんなものを食べたかったけど、お腹がいっぱいで。
最後は焼きそばです。

今夜は息子の帰りが遅いので、コンビニでおやつを買って帰りテレビを観ながら
寛いで寝ました。

2017.03.10 京都1日目
息子が引っ越しをすることになり、部屋探しのため急遽京都に行って来ました。
朝一番に家を出発するつもりでいたのに、先週末から患っている膀胱炎が良くならず
こんな状態ではとても京都へなんぞ行けないと思い、出発前に病院へ。

膀胱炎になった時は抗生剤を飲めば2、3日でよくなるのに、今回は5日間飲んだのに
まったく効かず、薬を変えてもう1週間処方されました。

これで一安心、やっと旅立てます。
休みをとった夫と一緒に大急ぎで駅へ、車は駅隣の駐車場へ。
一日上限480円、三日で1440円。

家からのんびり歩いて行く余裕がなかったので仕方なく駐車。
かけこみ乗車で、ギリギリ間に合いました。

小倉を11時27分発の、のぞみで一路京都へ。
お昼時でお腹もすいたし、駅弁を買って乗り込みます。


170310 (1)

私は無法松弁当、なんたってここは小倉ですからね。
山菜おこわに私の大好物のサバのじんだ煮(ぬか炊き)、他にも
キャラブキ、焼き鳥、高野豆腐の含め煮など色とりどり。
ああ、美味しかった^^


170310 (2)

夫は鶏めし弁当。
わあ、これも美味しそう。

3時過ぎに百万遍の近くにある不動産屋さんへ到着。
今日は京都大学の合格発表の日なのでキャンセル狙いで。

数軒、案内してもらい、夕方暗くなってからやっと決まりました。
しかし、また左京区に戻って来られるとは思ってもみなかったので嬉しいなあ。

夜は息子と合流して晩ごはん。
四条の高島屋前で待ち合わせ、近くにあるパスタ屋へ。


170310 (3) 170310 (4)
170310 (5) 170310 (6)
170310 (7) 170310 (8)

生麺なのか、もちもちした食感で美味しかった。


地下鉄と電車を乗り継いで桂へ。
コンビニでおやつを買って帰りました。

息子の部屋はこたつがないので寛げず。

「ごろんとなっても全然、疲れがとれないよう~」

と、文句を言いながらテレビを見ているうちに寝てしまったようで
気がつくと日付けが変わっていました。

2016.06.01 京都 6日目
今日は帰る日だったので、朝から荷造り、掃除、洗濯、買物と大わらわでした。
で、先ほど(21:30)自宅に帰って来ました。
また明日から通常生活に戻ります。
京都滞在日誌はいつものように遡って、追記で更新したいと思っています。
いやぁ、やっぱり我が家が落ち着きますねえ^^


■ 京都6日目 追記( 6/10 更新 ) ■

昨日も3時過ぎまで起きていたので、目が覚めたのは10時過ぎ。
夫も息子もまだ寝ているので、その隙に朝食用のパンを買いに出かけました。
ところが途中で足りない日用品があったのを思い出し、
西友まで足をのばすことにしました。

息子はもう子供じゃないんだから、なければ自分で補充するのは
分かっているけど、そこはおせっかいな母親。
こういう些細なことで、関わっていたいんです (笑)

西友までは歩いていける距離なのに、今日は往復バスで。
バスの待ち時間を考えたら、歩いた方が早かった ^^;
で、部屋に帰り着いたのが昼近くだったので
朝食ならぬ、ブランチとなりました。


160601 (1)

今日のパンはチーズフランスとベーコンポテトフランスです。
ベーコンポテトもなかなかのお味でした。
今度、家でも作ってみようかな。

食事のあとはせっせと荷造り。
ゆうパックで集荷にきてもらうので楽です。

今日はもう帰る日なので、学校に行くという息子を見送りました。

160601 (2)

息子がバイクに乗るのを見るのは今日が初めてです。


160601 (3)

いってらっしゃ~い、気をつけてね~、また来るからねえ~
手ぶらで荷物がないのは、学校に全部置いているんだそうです。
リュックやワンショルダーバッグ、作ってやりたいんだけど
持ち歩くの面倒だから、いらないんだって。
ポケットに財布(小銭入れ)と携帯を入れるから、それで十分なんだって。
ああ、つまらん、つまらん (笑)
他人のばかり作って、息子に作ってやったのはパソコンリュックだけだもんね。
母は寂しいよう。

トイレ、浴室等、台所、洗面所、掃除完了。
加湿器の掃除完了。
乾燥機での布団乾燥完了。
室内の掃除(掃除機、拭き掃除まで)完了。
洗濯物の取り入れ(ベッドパット、シーツ、枕カバー)完了。

すべて完了して、後は帰るだけなのに荷物の集荷にまだ来ない。
4時には部屋を出ないと新幹線に間に合わないのに、もう3時半過ぎてる。
郵便屋さん、何やってるんだよう。

と、イライラが最高潮に達した時点で、ピンポーン。
よかった~、間に合った。


160601 (4)

160601 (5)

帰りの新幹線は行きとは反対に、ガラガラでした。


160601 (6)

駅に着いたのがギリギリだったので、駅弁を吟味する余裕がなく
ぱっと目に着いた弁当を買いました。


160601 (7)

ところが、これがどれも美味しくて。
夫も同じものを買ったのですが、二人して、当たりだったね~^^
内容は左から
海苔にしゃけ、おぼろ昆布に味付け牛肉、高菜にじゃこ、紫蘇に焼き鯖
薄焼き卵にアナゴ、海苔に梅干し。


160601 (8)

旅の終わりはレモンケーキとコーヒー。

これで、今回の京都滞在も無事終了。

今回は、金銭的にも時間的にも余裕がなく、お土産を買ってないんです。
ただ、夫の職場には手ぶらというわけにもいかないので、
駅の土産コーナーで、ぱっと目に着いたものを買いました。
前回は「茶の菓」という、高級ラングドシャクッキーを並んで買ったのですが
今回買ったのは同じ抹茶のラングドシャクッキーでも価格が半値以下のもの。
夫の職場は人数が多いので、お土産代もバカになりません。

で、京都の土産事情に詳しい職場の人から

「今回は、えらく格落ちしましたねえ」

と言われ、見透かされたようで、ちょっと情けなかったそうです。

最後は、なんとも、しょぼいオチで (笑)

わ~い、終わった~
お付き合いくださった皆様、どうもお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

2016.05.31 京都 5日目
今日は朝から気温も高く暑い一日でした。
昨日と同じ時間に部屋を出て、昨日果たせなかったコースを巡りました。
中華のサカイで昼食、大徳寺、今宮神社、金閣寺と周りました。
晩御飯は息子も合流して、3人で先斗町で豪勢にすきやき。
夜はTVを観てのんびり過ごしました。
明日はもう帰る日です、なんか寂しいなあ。


■ 京都5日目 追記( 6/10 更新 ) ■

160531 (1)

毎朝、同じようなパンの写真で始まりますね (笑)
今朝のパンはチーズフランスとめんたいフランスです。
どちらも美味しかったです。

さて今日は昨日果たせなかった行程を消化します。
息子の部屋を出たのはお昼前、電車とバスを乗り継いで大徳寺前で下車。
そして、やって来ました、中華のサカイ。

160531 (2)

満席だったらどうしようと心配しましたが、大丈夫、ちゃんと座れました。


160531 (3)

私はなんの迷いもなく、冷めんを注文。
前回はハムだったので、今日は焼き豚にしました。
う~ん、やっぱり美味しい!
どうにか真似て、これと同じように家で作れないかなあ。
味だけはしっかり覚えたんだけど、やっぱり無理かなあ。
だって世界一美味しい! だもんね^^


160531 (4)

冷やし中華が嫌いな夫はチャーシューメン。
美味しいと言いながら、あっという間に食べてしまいました。
ラーメンが好きな人って多いですよね。
私はラーメンって嫌いなので、ほとんど食べないんです。
だからラーメンの評価は出来ないんです。


さあ、今日こそは洛北寺めぐり、敢行しますよ。
中華のサカイから歩いて10分くらいで大徳寺に着きました。
目指すは高桐院、大徳寺にある塔頭のひとつで、戦国大名で茶人としても知られる
細川忠興によって建立された細川家の菩提寺です。
ここには明智光秀の娘で細川忠興に嫁いだ、細川ガラシャ夫人のお墓もあります。


160531 (5)

さあ、表門から中に入ってみましょう。


160531 (6)

唐門へと、まっすぐに伸びた参道。
木漏れ日を浴びた苔むす庭の、なんと美しいこと!


160531 (7) 160531 (8)

ここでも景色を堪能する夫と、片や写真撮影に余念のない妻と
対照的であります(笑)
夫が写しているカメラのこちら側で一休みしていた、庭師のおじいさんに言われました。

「真ん中に立つと、せっかくの唐門が見えないよ」

いいんです、ここは私がメインなんだから (笑) ← 心の声


160531 (9)

陽に透けて見える、楓の瑞々しくて綺麗なこと!

さあ、本堂の中に入ってみましょう。

160531 (16)

ここは本堂の前庭で「楓の庭」 と呼ばれる、楓と竹林と灯籠だけで構成された
シンプルだけど趣きのある庭。
ため息が出そうなくらいに美しい。


160531 (11)

お堂の中から写してみました。
陽を浴びて明るく輝く楓の庭と、暗い室内のコントラストが絶妙です。
明るい庭だけが切り取られて、まるで一幅の絵を観ているようです。
縁側に敷き詰めた緋毛絨の赤が一役かっていますね。


160531 (10)

灯籠の写真も撮りたいなと、隣へ移動すると外国の方でしょうか
すてきなカップルが寛いで庭を眺めていらっしゃいました。
なんか絵になりますねえ、この光景も絵画のようです。
ごめんなさい、思わずパチリとしてしまいました。


さて、お次は金閣寺、の前に今宮神社へ。
この神社の目的は参拝ではなくて、門前菓子として有名なあぶり餅。
だって冷やし中華だけでは物足りないんですもの (笑)


160531 (12)

別名「玉の輿神社」とも呼ばれる、今宮神社。
もう玉の輿とは無関係の年齢だからではありませんが
参拝はしませんでした。

お目当ての、あぶり餅の店は参道を挟んで2店舗向かい合っています。

■  「かざりや」
160531 (14)

創業400年の老舗だそうです。
みなさん美味しそうに食べていらっしゃいます。


■ 「一文字屋和輔(一和)」
160531 (13)

片や、こちらはなんと西暦1000年創業だそうです。
西暦1000年といえば、平安時代ですよ。
日本最古の和菓子屋としてギネスにも認定されているんだとか。
事前にネットで調べると、こちらのお店のほうが甘みが押さえられている
とのことだったので、迷わずこちらに。


160531 (15)

注文したのは1人前(私だけ)なのに、お茶が2杯運ばれてきました。
なんか、申し訳ないなあ。

このあぶり餅は店先で焼いているので、焼きたてです。
ひとくち大にちぎったお餅を竹串に差し、きな粉をまぶし炭火で焼いた後
白みそのたれをかけます。


160531.jpg

さっそく、頂いてみました。
う~ん、美味しいんだけど、ちょっと甘いかな。
好みで言うと、きな粉だけの方が好きかな、味噌タレはあまり好きじゃないんで。

食べ終わって店を出ると、なんか辺りがざわついています。
神社の境内で時代劇の撮影が行われているとのことで
ミーハーの私はすっとんで行きました (笑)

かけつけると、TVの時代劇の収録が行われていました。
松山ケンイチ、大森南朋、早乙女太一といった豪華な顔ぶれで
いつも画面で見ている顔を間近で見ることが出来てラッキーでした。


さて、最後は金閣寺。
建勲神社前からバスに乗り、金閣寺道で下車。
しばらく歩くと、おお~っ!

160531 (17)

どうです、この絵ハガキのようなショット。
さすが、世界遺産に登録されているだけあって周りは外国人ばかり。
日本人とおぼしき人は夫と私だけ、ここって、ほんとに日本なの (笑)


160531 (18)

40年前に訪れた時には、こんなに煌びやかじゃなかったと思うんだけど。
調べてみると、30年前の修復で5倍の厚さの金箔に張り替えられたそうです。
でしょうね、でもこんなに、きんら、きんら、しないといけないのかなあ。
金閣っていうからには仕方ないのかな。
別に侘び寂の心を持っているわけではないけど、どうもあまり好きになれません。
金箔が剥がれたくらいの方が趣きがあって好きです。


160531 (19)

今日の私の”いでたち”を (笑)
二の腕をさらすのが嫌なので、ドレープボレロを羽織っていましたが
余りの暑さに脱ぎました。
2年に作った、丸ヨークブラウスと2カ月前に作ったギャザースカートです。
そして、いつも愛用している折りたためる帽子。

さて、寺めぐりも無事終わったし、残すは晩ごはん。
息子と四条河原、高島屋の前で落ち合い、先斗町へ。
今日はなんと豪勢に、すき焼きです!


160531 (21) 160531 (22)

2年前に一度訪れたことのある、いろは亭。
夫と息子のたっての希望で、またやって来ました。
って、そんな余裕ないんだけどなあ ^^;


160531 (23)

160531 (24) 160531 (25)

砂糖と違って、ざらめなので甘みがあっさりしているような気がします。


160531 (26)

もうね、すごく美味しかったです。
そりゃあ、日頃食べている牛肉の何倍もするから、美味しいの当たり前なんだけど^^


160531 (27) 160531 (28)

お通しで出てきた、魚そうめんとデザートのメロン。

三人とも大満足で帰途に着いたのでした。


160531 (29)

160531 (30)

今夜のおやつは、いつものケーキ屋さんのリーフパイ。
ザラメのかかったものとキャラメリゼされたリーフパイの2種。
どちらもサクサクして美味でした。
こんなふうに美味しいものが毎晩食べられるのも、近所に美味しいケーキ屋さんが
あるからなんですよねえ。
でも果たしてそれが、いいのか、悪いのか (笑)

明日はもう帰る日です。
今日も夜ふかしです。

2016.05.30 京都 4日目
今日も起きたのが遅く、出かけたのは昼過ぎてからでした。
予定では金閣寺、大徳寺など洛北の寺めぐりをするつもりでいざ出発。
その前にお腹もすいたし、まずは中華のサカイで腹ごしらえをと。
しかし、なんと今日は定休日でお店は閉まっているではありませんか。

この瞬間、へなへなと腰が砕け洛北の寺めぐりの予定は頓挫してしまいました。
とりあえず、お腹を満たすため、一度行ってみたかった岡崎にあるうどん屋へ
向かったのでした。

行列ができることで有名な、山元麺蔵。
ご多分に漏れず、わたしたちも並びましたとも。

お腹もふくれたし、嵐電で嵐山へ。
そうです、今日は東奔西走といえば聞こえがいいのですが
無秩序に移動を繰り返しただけの一日でした。

でも、新緑の嵐山の景観の素晴らしかったこと。
桜や紅葉ばかりが嵐山ではないんですねえ。

晩ごはんは息子も一緒に、近くのとんかつ屋さんに。
夜はTV鑑賞、まったりと過ごしました。

明日こそ、早起きしてちゃんと観光したいなあ。

■ 京都4日目 追記( 6/8 更新 ) ■

160530 (1)

今日も近くの焼きたてパン屋さんに朝食用のパンを買いに行きました。
今日はサンドイッチにしてみました。
ミックスサンド、美味しかったです。

さて、京都に来てから観光らしきものをしてないので、今日はどこかに出かけよう。
ここからだと洛北が近いんですよね、なので金閣寺、大徳寺、今宮神社辺りがいいかな。
金閣寺は40年くらい前に、友人たちと京都旅行で訪れたことがありますが
夫は行ったことがないそうなので、まずは金閣寺。

でも、お昼も近いし、お腹すいたよねえ、どこで食べようか。
今日は暑いし、なんか冷たいものがいいよねえ、冷やし中華が食べたいなあ。
地図を広げてみると、なんだ、大徳寺のバス停で降りれば”中華のサカイ”が徒歩圏内。
ここの冷やし中華は前回食べて美味しかったので、もう一度食べたいと思っていたんです。
期待を膨らませて辿りついてみると、が~ん! なんと、今日は店休日。

そんなぁ~ (泣)

こうなると、もう寺巡りなんてどうだっていい。
とにかく、美味しいものが食べたい!
美味しいものが食べられるのだったら、行列だって、なんだってしてやる!

行列というキーワードで、即、思い浮かんだのは岡崎にあるうどん屋さん。
前回、桜の時期に京都を訪れた時、南禅寺界隈から四条まで行くのに
すごい人出でバスに乗れなくて、しばらく歩いたことがあったんです。
てくてく歩いて、京都市美術館を過ぎて少し行ったところで、長蛇の列に遭遇。
ざっと見たところ100人近く並んでいるではありませんか。
一体、何事かと思いましたよ。
で、帰ってネットで調べてみると、行列の出来る店で有名な ”山元麺蔵”という
うどん屋さんだったわけです。
もう4時近くだというのに、昼ごはん時から、きっと何時間も並んでいたのでしょう。

夫に、あの時のうどん屋に行こう!と言うと、すごくイヤな顔をされました。
だって、ここからだとバスで30分近くかかるからです。
おまけに並ばないといけないし、昼ごはんとは程遠いものになるのは目に見えています。

それでも、行きたいもんは行きたいっ!


160530 (3)

ここが、そのうどん屋さん ”山元麺蔵”


160530 (4) 160530 (5)

今日は月曜日で美術館がお休みということもあって、並んでいる人も少なくてラッキー。
それでも、40分近く並びました。
途中で小雨がパラついてきたので、どうしょうと思っていると、お店の人が突如として現れ
店先に置いてある傘を並んでいる客に貸し出してくれたのでした。
おまけに冷茶のサービスまで。
店内に入ってすぐに食べられるように、並んでいる間に注文まで取っていきます。
さすが手馴れていて、もう至れり、尽くせり (笑)


160530 (6)

40分待って、ようやく店内のカウンターに通されました。


160530 (7)

これって、ユニフォームかな^^


160530 (8)

夫が注文したのは土ごぼう天うどん。
かつおと昆布で取った薄味のダシに、舌が慣らされている夫には
ちょっと食べづらかったようです。


160530 (10)

私は土ごぼう天ざるうどん。


160530 (11) 160530 (12)

麺が長いので、このハサミでカットして頂きます。
麺はシコシコして美味でした。


160530 (9)

土ごぼうの天ぷら、カレーパウダーがついています。
土ごぼうというだけあって、土の香りがしました。
もちろん美味しかったのですが、日頃、夫の実家で作っている巨大土ごぼうを
食べ慣れているせいか、皆さんが絶賛するほどの感動はありませんでした。
夫と、うちのゴボウと大して変わらないよねえ、むしろウチの方が美味しいかも。

とにかくミーハーな私は、これで帳面が消えました (笑)

うどんを食べ終えて、お店を出たのが午後3時半。
この時間では洛北寺巡りは無理なので、四条大宮から嵐電で嵐山に行くことにしました。


160530 (13)

始発駅、四条大宮駅のホーム。


160530.jpg

電車が入って来ました、折り返して嵐山行きになります。
いつも嵐電に乗ると座席に座らずに、運転席の窓から外の景色を眺めます。


160530 (14)

前回、取り損ねた裏返しの看板。


160530 (15)

インパクト大、ですよね^^


さて、嵐山に着きました。
新緑の嵐山の絶景写真をご覧に入れましょう。


160530 (17)


160530 (16)

水面に映った、山影が綺麗。


160530 (20)

160530 (21) 160530 (22)

新緑を堪能しながら散策する夫と、嵐山をバックにしつこくポーズをとる妻と (笑)


160530 (23)

最後に、これでどうだ! と言わんばかりの渡月橋。


160530 (24) 160530 (25)

帰りは渡月橋を渡って、阪急電車で帰ります。


息子の住んでいる上桂駅は阪急嵐山駅から2つ目なので、あっと言う間に着きます。
晩ごはんは息子の帰りを待って、歩いてすぐのトンカツ屋さんに行きました。


160530 (32)

息子は美味しいと評判の手延べとんかつ(ヒレ)、夫と私はロースかつを注文。
お肉は柔らかく、外側はぱりっとして美味しかった~


160530 (27) 160530 (28)

それぞれ、ごはんとみそ汁、漬物が付きます。

歩いていける距離に美味しい食べ物屋さんがあるというのは嬉しいですね。


160530 (29)

今晩のおやつはコンビニで買った、プリンとコーヒーゼリー。
そして、今夜も遅くまでTV鑑賞。

明日は洛北寺巡りのやり直しです。

2016.05.29 京都 3日目
京都に来ているというのに、まったくその感じがありません。
今日は昼過ぎまで部屋の中でうだうだして、2時近くになってやっと出かけました。
贔屓にしているブロガーさんが、北白川でイベントに参加しているそうなので
せっかく京都に来ていることだしと、のぞいてみることにしました。

ああ、北白川のアパートだったら歩いて行けた距離なのに、上桂からだと遠いなあ。
なんと1時間以上かかってしまいました。
おまけに雨もぱらついてきて。
でも、FU-KOさんにお会いしてお話できたし、やっぱり来てよかった^^

今日は夫とは別行動で、夫は一人でふらっと嵐山に出かけたそうです。
相変わらず、渡月橋はすごい人出で暑くもあるし、すぐに引き返したとのこと。
晩ごはんは三人で近くのお好み屋さんで食べました。
夜は録画していたTVなんぞを観て過ごし、今日もあっという間に一日が終わりました。
明日は京都観光です、行先は未定。
金閣寺に行ってみようかな。


■ 京都3日目 追記( 6/7 更新 ) ■

今日も起きたのは9時過ぎ。
お腹が空いたので、近くにあるパン屋さんにパンを買いに行きました。
このお店は店内で焼いているので、焼きたてが食べられます。


160529 (1)

今日、買って帰ったのはレーズンシュガートップとバターロール。
まだ、ほんのり温かくて、美味しかったです。


160529 (2)

自分用にアップルパイとチョコデニッシュも買いました。
これは小腹が空いた時にこっそり食べるつもり^^

今日こそは出かけようと思ってみたものの、なぜだかテンションが上がらず。
そうそう、今日は贔屓にしているソーイングブロガーさんが北白川でイベントに
参加しているんだった。
せっかく京都に来ているんだし、行ってみるかな~

夫にそのことを伝えると

「じゃあ今日は別行動だね、僕は嵐山に行ってみるよ。
地元住民のようにサンダルがけで、ふらっと出かけて昼ごはんを食べて帰って来る」

という返事が返って来ました。
あたかも自分はそこいら辺の観光客とは違うんだぞ、と言うのが見え見えで
イヤらしいったらありゃしない (笑)

片や息子はというと、もうお昼だと言うのにベッドで微動だにしない。
いくら帰宅したのが遅かったとはいえ、よくもまあこんなに寝ていられるなあ。

「出かけて来るからねえ、雨が降りそうだから、洗濯物ちゃんと取り込んでね」

と言い置いて、いざ出発。

ところが携帯を充電していて、そのままにしてきたんです。
途中、雨がパラついてきたので洗濯物が気になり電話しようとして
そこで携帯を忘れてきたことに気がついたんです。
いやあ、携帯がないっていうのは不便ですねえ。
ガラケーなのでアプリで地図を見たりなんてことはしないのですが
とにかく時間もわからず、非常に不安でありました。
バス停でバスを待っている間、隣の人の腕時計をそれとなく盗み見してました (笑)
そんなこんなで、電車とバスを乗り継いで1時間近くかかってやっと到着。

「FU-KOなまいにち」 のFU-KOさん、すごく綺麗な方でキラキラしていて
お話していて、吸い込まれそうでした^^
ブログでいつも拝見しているゴンちゃんも、ゴンちゃんそのものでした。
記念にFU-KOさん特製のハギレで作った、鍋つかみを買って帰りました。
色合いがシックでおしゃれですよね。

  ■ 表側
160529 (12)

  ■ 裏側
160529 (13)



携帯がないので、そのあと、どこへも寄らず一目散で帰宅しました。

部屋に着いてみると、案の定、洗濯物は取り込んでおらず

「もう二人で雁首揃えて、一体何してたんだよう!」

幸いベランダの庇の奥に干していたので濡れずにすみましたが。

晩ごはん、今日はすぐ近くにある、お好み焼き屋さんに食べに行きました。
で、注文したのは

160529 (3) 160529 (4)

ミックス焼きそば


160529 (5) 160529 (6)

夫は豚たま


160529 (7) 160529 (8)

私と息子はそれぞれ、ベーコンとチーズ


160529 (9) 160529 (10)

そして、おしまいは、ちぢみ。
どれも美味しかった~
お好み焼きは安上がりだし、また次回も来なくっちゃ (笑)

夜は3人で定番のTV鑑賞。
今日は日曜日なので「真田丸」。
そのあと録画していた「世にも奇妙な物語」


160529 (11)

そして今夜のおやつは、苺のショートケーキ。
昨日食べたチーズケーキも美味しかったけど、この苺ショートも
負けていません。

最後におまけ ↓

160529.jpg

夫が撮影した新緑の嵐山。
明日は私も行くつもり。

2016.05.28 京都 2日目
昨夜はくたびれて、なんと風呂にも入らずに寝てしまいました。
そして9時過ぎまで爆睡。
掃除、洗濯、片付け、気がつくともうお昼。
息子は出かけるというので、夫とふたりで駅前のお蕎麦屋さんへ。
そのあと今日は出かけずに、部屋に戻ってゴロゴロしてました。
たっぷり睡眠をとったはずなのに、寝転がってテレビを見ていると
睡魔に襲われ夕方近くまで寝てしまいました。

晩御飯は天ぷらを食べに、四条まで出かけました。
すごく美味しかった。
そうそう、縫いかけのブラウスとスカートも仕上げました。
同じ生地で作ったので、一見するとワンピースに見えます。
自分でいうのもなんですが、すごく可愛いです。
これを着て、さて明日はどこへ行こうかな。


■ 京都2日目 追記( 6/6 更新 ) ■

昨夜は久しぶりに3人で話し込んで、寝たのが3時過ぎ。
で、起きたのが10時近く。
風呂にも入らずに寝たので、シャワーを浴びて活動開始。
掃除洗濯とバタバタしていて、気がつくともうお昼。
結局、朝ご飯は食べず終い。
息子は昼ごはんは学食で食べると言うので、夫と二人で駅前の蕎麦屋へ。


160528 (10)

鴨せいろ蕎麦とおにぎりを注文。
鴨の入ったつけ汁に、冷たい蕎麦を浸けて食べるんだけど
つけ汁は温かいので、ちょっと違和感があったなあ。
冷たい蕎麦つゆの、ざるそばにすればよかった。


160528 (9)

3時のおやつ用にケーキ屋さんでチーズケーキを買って帰る。
このケーキ、濃厚ですごく美味しかった。


160528 (8)

今日は出かける予定がないので、のんびりTVを観ながら過ごす。
トットテレビの紹介でトットちゃんがふたり対談していた^^
そうそう、やりかけのスカートを仕上げないと。


160528 (7)

ウエストにゴムを通して、裾をまつり縫いして。
なんか自宅にいるのと変わらないなあ ^^;
このあとブラウスの裾も、まつって仕上げないとと思いつつ、ちょっとひと休み。
ごろんと寝転がったが最後、睡魔に勝てず不覚にも寝てしまった。
夫はというと、その前から爆睡中 (笑)

夕方近くになって目が覚めると、もう晩ごはんの時間。
夫がてんぷらが食べたいと言うので、ネットで調べ、四条烏丸にある天ぷら屋さんへ。
ところが店内は満席で入れず、1時間近く並んで待った。


160528 (6)

鶏の串揚げ。


160528 (5)

天ぷらの盛り合わせ。


160528 (4)

夫は鯛茶漬け。


160528 (3)

私は鮭茶漬け。

このお店は米油100%を使用しているだけあって、軽くてサクサクして
どれも美味しかった。
とくにアナゴの天ぷらが美味だった。


160528 (2)

夜は昼間やり残した、グレースブラウスの裾上げ。
室内灯だけでは暗いので、テーブルの上でスタンドをつけて作業。
わ~い、やっと完成!


160528 (1)

夜のおやつはシュークリームとコーヒー。
京都滞在中、いつも飲んでいるコーヒーはモンカフェです。

今日も2時過ぎまで起きていたけど、息子は帰って来ず。
明け方6時過ぎになって帰って来ました。



2016.05.27 京都 1日目
いきなりですが、息子のところに来ております。
朝からバタバタして、縫い縫いに取り掛かったのは
10時を過ぎていました。
で、ブラウスとスカートは一応形にはなりましたが、時間切れで
すそ上げが残っています。
こちらで手まつりで仕上げるつもりです。
いやはや、はおりカーデガンまでは、とても手が回りませんでした。
早く取り掛かればよかったなあと、反省しています。


■ 京都1日目 追記( 6/6 更新 ) ■

毎年、6月と11月に京都にいる息子の所へ、衣更えを名目に出かけるのですが
今年は引っ越しの手伝いのため4月に訪れたばかりなので、どうしたものか迷っていました。
だって、旅費やなんかを考えると、やっぱり無理かな~って。

が、夫の 「えっ、行くんじゃないの、年休取ったよ」

のひとことで、決心がつきました。


160527 (1)

いつものように仕事帰りの夫と小倉駅で待ち合わせ、新幹線で京都へ。
実は約束していた時間に間に合わず、新幹線2本遅れたんです。
縫い物が手間取ったわけではなくて、家を出て途中でカメラを忘れたのに気付いて
引き返したからです。
座席指定を取り直すも、新幹線が満席で、2本目の臨時列車に空席があったから
よかったものの、どうなることかとハラハラしました。


160527 (2)

小倉駅構内の売店でお弁当を買って乗り込みました。
今日は二人とも、あなごちらし。
まったく期待していなかったのに意に反して、これが美味しいのなんの。

京都駅から地下鉄、電車を乗り継ぎ、息子のアパートに着いたのは午後10時。
おっ、めずらしく部屋に明かりがついている。
部屋のドアを開けると息子はオンラインゲームに夢中で、親が来たことなんて眼中にない様子。

うわ~案の定、こたつが出しっぱなし。
忙しくて片付けるヒマがないって、ゲームする暇があったら片付けな!

こんなふうにして、京都初日は幕を閉じたのでした。

2016.04.06 京都 6日目
今日は京都滞在最終日。
いつものように、荷造り、掃除、洗濯で一日が終わりました。
で、夜遅く帰って来ました。
引っ越しでブログの更新が滞ってしまいましたが、明日からまた、
遡って京都滞在日誌を埋めていこうと思っています。
とりあえず、遡ってあらすじだけは埋めました。

■ 京都6日目 追記( 4/21 更新 ) ■


さて、早いもので今日はもう帰る日です。
要らなくなったものや、滞在中の荷物など送り返すための荷づくりに朝から大わらわ。
もちろん、ニトリで買ってきたハンガー30本も忘れずに梱包しました (笑)

朝ご飯は近くにあるパン屋さんで買ってきたパンと、コーヒー。
パン屋さんの前を通りかかると、ぷ~んと、いい匂いが。
そうなんです、このパン屋さん、店内に窯がある焼きたてパン屋さんなんですよ。
ごはん屋といい、パン屋といい、ここは立地条件がいいなあ^^


160406 (1)

塩パン(左手前)が焼きたてだったので、これとロールパンがみんなの朝食です。
皿を洗わなくてすむように、キッチンペーパをお皿の代わりに敷いてます (笑)
フロランタンとシナモンロールはわたくしのおやつ^^
どれも、みんな美味しかった~
やっぱ、コンビニのパンとは大違いだね。

朝食をすますと三人でてくてくと歩いて、9号線沿いにあるバイク屋さんへ。
住宅街を抜けて歩いて15分くらいなのですが、途中、庭から道路にせり出して
咲いている桜が、それはもう綺麗で思わず立ち止まって見入ってしまいました。
今日は散歩するにはもってこいの、うららかないいお天気です。
こんなふうに3人揃って散歩するのって、何年ぶりかなあ。

昨日行った西友と距離は変わらないのに、三人でおしゃべりしながらだと着くのが早いね。
今日はあっという間に着いてしまった。

夫が昨日リサーチしただけあって、ここの店員さんの感じのいいこと。
夫があらかじめネットで調べていた原付を見せてもらう。
あまりこだわりのない息子は、めんどくさそうに

「ああ、それでいいよ」

ホントにいいのか、安い買物じゃないんだぞ! と、母は声を大いにして言いたい。

即決で購入したのはヤマハジョグ、色は赤。
もちろんグレードは一番低いやつね。
定価より大幅に安かったのでヘルメットを合わせても予算内に収まって一安心。
あと防水仕様のリュックとレインコートはネットで購入。
引っ越し費用を含めてこの春は何かと物入りで、お金に羽根が生えて飛んで行くのを実感。
改めて節約せねばと気を引き締める。

納車は1週間くらいだそう、結構早く届くのでよかった。
それまではバス通学、バス代は往復480円なのでこれもバカにならない。

上桂駅まで歩いて戻り、隣にある郵便局でさっそくバイクの代金を振り込む。
私たちは一旦部屋に戻るが息子は午後から学校があるので、そのまま出かける。

そうこうしているうちに、もうお昼。
昼ごはんは駅前の蕎麦屋で簡単にすませる。

160406 (2)

私はざる蕎麦を、夫はかけそばと稲荷ずしを注文。
注文したあとでメニューに鴨南そばがあるのに気がつく。
ああ、これにすればよかった。

部屋に戻って帰り仕度。
そうだ、洗濯物を取り込まなくちゃ。
北白川のアパートは北向きだったので洗濯物の乾きが遅かったけど
ここは西日がガンガンあたるので乾くのがすこぶる早い。
よかった~、シーツも布団カバーも乾いている。

洗濯物をたたんで、風呂掃除をして、掃除機かけて
電気消した、窓の鍵もかけた、じゃあまた来るからね~
と、部屋を出たのでした。


160406 (3)

息子の部屋を特別公開 (笑)


160406 (4)

遮光カーテンの手前にぶら下がっているのが、ニトリのハンガー、白色20本。
青いハンガーと合わせて30本あるけど、1週間分もため込むんじゃ足りないかも。
息子も私に似て洗濯物は外に干す派なので、部屋にいる時しか干せないんですよねえ。
休みの時じゃないと洗濯できないので、どうしても溜まってしまうんだろうな。
でも観念して部屋干ししたほうがいいかもね。


160406 (5)

阪急電車内から上桂駅を出てすぐに撮ったもの。
ホームの桜並木が、「またおいでね~」と言っているよう^^

京都駅で駅弁買って、新幹線に乗り込みます。

160406 (6)

160406 (7)

私はいつもの柿の葉寿司、夫はすきやき弁当。
あれっ、歯がぐらついて食べられないんじゃなかったの。

夫は京都滞在中にぐらついていた歯が、今にも抜けそうだとかでこの5日間、
ずっとうるさくて仕方なかった。
終いには、もう手遅れであごの骨まで腐ってきている、帰ったら即入院になると大騒ぎ。
そんなにぐらついているのなら自分で抜けばいいものを。
ええい、私が引き抜いてやるわい!

帰って来てから、歯医者さんで抜いてもらいましたが、どうってことなかったんですよね。
ホント人騒がせなんだから!


160406 (8)

日田彦山線、採銅所駅ホームの桜。
行きは満開に近かったので、さすがにもう散り始めている。
提灯のライトアップ、綺麗なんだけどなんか物悲しいね。
でも、ライトアップしたのが見てみたかったので満足。

やっと家に帰り着きました。
ただいま~
やっぱり、おうちが一番!


最後に自分用に買ったお土産など。

160406 (9) 160406 (10)

有次の丸い抜き型。


160406 (11) 160406 (12)

大根は皮を厚くむくので、こんな抜き型があると便利。
一般的な抜き型と違って、さすが刃物屋さん、断面部分が研いであるんです。
だから力を入れなくてもスパッと、小気味よく抜くことが出来ます。
これで手のひらが痛くならずにすみます。


160406 (13)

手で剥いたのと違って見た目がきれいなので、ふろふき大根やおでんにする時などに
重宝します。
大根の先っぽの細い部分は、ひと回り小さい抜き型で。


160406 (14)

これは京都駅の地下伊勢丹で買いました。


160406 (15)

京煎堂の花の妖精(伊勢丹限定品)
桜の花びらの塩漬けと、ほんのり桜の風味がきいています。
私は煎餅って好きではないんですが、これは美味しいと思いました。


160406 (16)

同じく京煎堂の茶の葉煎餅。
こちらは桜と違って定番商品だそうで、抹茶風味の煎餅です。
表面に玉露がちりばめられています。
まずまずの味でした。


160406 (18) 160406 (17)

五建ういろの赤飯饅頭。
赤飯を饅頭で包んで蒸したもの。
翌日レンジで温めていただきました。
珍しいので買ってみましたが、赤飯も饅頭も単体で食べた方が私は好きです。


160406 (19) 160406 (20)

野村佃煮 「ちりめんゆばごはん」
炊きたてのごはんに混ぜるだけなので簡単です。

湯葉吉 「徳用ゆば」
湯葉の吸い物にすると美味しいですよね、夫の好物です。
徳用なのでなんと言っても安いのが魅力です。


160406 (21) 160406 (22)

唐長の一筆箋
唐紙屋さんの作る一筆箋。
この瓢箪の絵柄が大好きなんです。
店内にはほかにもいっぱい素敵なものが置いてあるのですが
私が買えるのはこの一筆箋くらい (笑)


やっと京都滞在記、書き終えました。
ああ、今回も疲れた~
明日から日常生活に戻れます、今回は特に長かったあ
ここまで、お付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました。
お疲れさまでした。