170427 (1)

久しぶりにシュークリームを作りました。
シュークリームって皮に卵を混ぜ込んでいく時に力がいるんですよね。
それ以上にカスタードクリームはもっと、もっと体力がいります。


170427 (2) 170427 (3)

カスタードクリームを氷水で急速に冷やします。
バットに移すのが面倒なのでボールのまま、表面が乾いて膜が張らないように
ラップでぴっちり覆って冷やします。
ラップの上から保冷剤をのせると、もっと早く冷たくなるのですが保冷剤がなかった。
冷えると、こんなふうに、ぷるんとなります。


170427 (4) 170427 (5)

これを木ベラでほぐしながら柔らかくなるまで混ぜていきます。
これが結構、ちからがいるんです。
こんな力仕事、今よりもっとばあさんになったら出来ないなあ。

このカスタードクリームに硬く泡立てた生クリームを混ぜ込みます。


170427 (6) 170427 (7)

生クリームを少ずつ加えながら、滑らかになるまで混ぜます。
やっと出来ました、ああ疲れた~


170427 (10)

次はシューの皮にクリームを詰めるのですが、切らなくていいように
この細い口金をつけ、小さな穴から絞って詰め込むことにしました。
この口金、昔から持っているのに使うのは今日が初めてです。

ところが口が細いので、なかなかクリームが出てこない。
気が短い私は、ここでイライラが爆発。
1cmの口金に替えて、切れ目を入れて絞りました。
最初から素直にこうすればいいものを(笑)


170427 (12)

ビジュアル的に粉糖をふりましたが、ないほうが断然美味しいよね。


170427 (11)

贅沢にバニラビーンズを使いました。


170427 (9)

皮作りに体力を使い果たしたので、自分へのねぎらいの意味を込めて
最後に皮の写真を。


170427 (8)

しつこく、アップでもう一枚(笑)


今日は夫が飲み会でいないので、晩ごはんを作らずにすむのがせめてもの救いです。

170422 (17)

今日も焼きました、ブラウニー。
夫のリクエストです。

自分の覚書としてレシピを記します。
最近、自分のブログを見ながら作ることが度々あってメモ代わりに使えて
便利なんです(笑)

作りやすい分量を載せます。
一般的なブラウニーは角型で焼いて切り分けますが、私は切り分けるのが
面倒なので、いつもマフィン型で焼いています。


◆ 材料 角型20×20cm1台分またはマフィン型6~8個分

ビターチョコレート(板チョコでも製菓用チョコでも) 100g
無塩バター 100g
グラニュー糖 100g
卵 2個
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ2/3
くるみ 50g


170422 (14) 170422 (24) 

くるみは160℃のオーブンで10分ローストし、指で粗く割っておく。
包丁で粗みじんに切ってもいいが油分が出るので手で砕く方がベスト。
因みに今回使ったのは大東カカオ スイートチョコ(カカオ分52%)
市販のブラックチョコでも構わない。


170422 (6) 170422 (8)

ボウルに砕いたチョコとバターを入れ、湯せんにかけ溶かす。


170422 (7) 170422 (9)

卵をもったりするまで泡立てる。
スポンジケーキの時みたいに字が書けるようにならなくていい。
溶かしたチョコを少しずつ加える。


170422 (10) 170422 (11)

ゴムベラでよく混ぜ合わせる。


170422 (12) 170422 (13)

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、再度ふるいながら混ぜ合わせる。


170422 (23) 170422 (22)

くるみを入れ混ぜ合わせる。トッピング用に少し残しておく。
型に生地を流し入れる。
私は入れやすいように絞り袋に入れている。
厚手のビニール袋に生地を入れて口を絞り、角を切って使っても便利。


170422 (21) 170422 (20)

生地を入れ終わったら、クルミを生地の上に散らす。
180℃のオーブンで20分~25分焼く。
竹串を刺して、なにもついてこなければ焼き上がり。(30分焼くこともある)


170422 (19) 170422 (18)

ブラウニーは基本的には卵を泡立てなくても、溶いたチョコ液に加えるだけでいいのですが
私は少しふわっとした方が好みなので、泡立てています。
ちょっと、ひび割れますが。


170422 (17) 170422 (16)

マンケ型で焼いたので切り分けました。(千代田製なのでくっつかない)
表面はサクッとして中はしっとり、簡単に出来ます。
角型で焼く時はクッキングシートを敷きます。

今回は2種類焼いたので、2倍の分量で作りました。
ラップでくるめば室温で3~4日もちます。
息子に送るので冷凍しました。

本日2本目の記事です。

170420 (21)

今日のおやつはパンナコッタ、いちごソースをかけています。


170420.jpg

スーパーで特売いちごを発見、あまおう、なんと1パック200円でした。
冬の出始めの時期は1パック800円くらいするので4分の1の値段です。
なので4パック、箱詰めで買いました。

ジャムにしてもいいんだけど、今日はソースを作ることにしました


170420 (1) 170420 (2)

葉っぱを取り除いて細かくカット、量ると850gありました。
ジャムのように甘くしたくなかったので、グラニュー糖を100g(12%)にしました。


170420 (3) 170420 (20)

グラニュー糖をかけて、いきなり強火にかけます。
ぶわ~っと、アクが浮いてくるので、お玉ですくいます。
ジャムにするのではないので、アクをとったらすぐに火を止めます。
いちごの果汁が出て、まだ水っぽくてしゃぶしゃぶしています。
果肉だけザルにあげ、残った果汁を少しとろみが着くまで煮詰めます。
5分くらいです。


170420 (19)

果肉を戻して、ソースの出来上がり。


170420 (24) 170420 (23)

パンナコッタを作ったので、いちごソースをかけてみました。
う~ん、甘酸っぱくて美味しい。
あまおうにしては小粒で酸っぱめだったのでレモンは入れませんでした。
ジャムにしたり、ソースにする時は安売りのいちごの方が美味しく出来るような気がします。

ジャムが嫌いで、いつもは食べない夫がこのソースは美味しいと言って
ペロッと食べてしまいました。

ひとくち食べて残したら、私が2個食べられたのに残念。
そういう魂胆でソースをかけたのに、あてが外れた~(笑)

残りは小分けして冷凍しました。
だって冷凍庫、空きがいっぱいあるもんね(笑)

170420 (18) 170420 (17)

容器に入れると、どうしても空間に霜が付きやすいのでラップで密着して
フタをすると安心です。

明日は母の月命日なのでお供え用のお菓子を焼きました。


170414 (8)

洋菓子はレモンケーキ。


170414 (7)

レモン風味のコーティングチョコをかけています。



170414 (1)

和菓子は梅ヶ枝餅。
白玉粉を同量の水で練って、あんこを包んでフライパンで焼くだけなので簡単です。
白玉粉80gで5個出来ました、あんこは1個当たり30gです。
桜の時期なので桜の花びらの塩漬けをトッピングして焼きました。


170414 (6) 170414 (5)

焼く前はきれいなピンクなのに、焼くとどうしても焦げてしまいます。


170414 (4) 170414 (3)

裏側には桜は貼りつけてませんよ(笑)
中のあんこは先日炊いた大納言小豆とまさめの粒あんです。
ひゃ~、美味しい!


京都の記事を書こうと思いながら、次から次へとやることが多くて
なかなか思うようにはいきません。

今日は冬物衣類、ダウンコートやジャンパー、毛糸のセーターなど一式洗いました。
おかげで、スッキリなりました。

2017.04.12 ブラウニー
170411 (13)

このブラウニーは昨日の夜遅く焼いたものです。
夜のおやつがなかったので大急ぎで焼いたのですが間に合いませんでした。


170411 (14)

ブラウニーは材料を次から次へと入れて混ぜるだけなので
簡単に出来ます。
卵も泡立てなくていいのですが、ふわっとさせるために
今回は少し泡立ててみました。
ひび割れたので、やっぱり泡立てない方がいいのかな。

切り分けるのが面倒なので、最近はずっとシリコン型で焼いています。
私の3時のおやつになりました^^

桜あんぱんを作ろうと思って、あんこがないのに気が付き
昨日の夜、あわてて作りました。

野菜室に眠っている、まさめ(ささげ)を消費すべく、これを使います。
まさめだけでは餡になり難いので小豆も入れました。

北海道産の大納言小豆350g、まさめ(ささげ)650g、合わせて1kg
黄粗目1kg、塩小さじ1.5

小豆はほかの豆と違って、一晩水に浸けずにいきなり炊きます。
小豆とまさめは柔らかくなる時間が違うので別々に炊きます。
どちらもアクを取るために沸騰したらゆでこぼします。
沸騰後10分中火で煮てゆでこぼすのを3回繰り返します。
合計30分、これで渋が切れます。
このあと豆が隠れるくらい水を足して、豆が柔らかくなるまで煮ます。


170411 (10) 170411 (9)

豆が柔らかくなったら煮汁を切り、砂糖を入れ強火にかけます。
砂糖が溶け、すぐに水分が出てくるので強火でも焦げたりしません。
豆を合体させたので豆の濃淡がありますね。


170411 (8) 170411 (7)

ほら、こんなに水分が出てきました。
木べらで底から、かき混ぜながら練っていきます。
火は強火のままです、ここで塩を入れ水分がなくなるまで煉ります。


170411 (6)

水分がなくなり、粒あん状になりました。
あまり水分を飛ばし過ぎると、冷めた時に硬くなってしまいます。
この兼ね合いが難しいのです。
ジャムと一緒で、まだ緩いかなというくらいでやめます。
写真はちょっとオーバーしました、もう少し緩めがベストです。


170411 (11)

粒が残っているのは、まさめです。
まさめは皮が硬いのであんこになり難いのです。
でも噛んだ時にプチプチ感が残るので、これはこれで美味しいと思います。
味も小豆に比べるとあっさりしています。


170411 (12)

1kgの豆から2.8kgのあんこが出来ました。
明日、桜あんパンを作るので700g取り、残りは小分けして冷凍しました。

ああ、また冷凍庫が満杯になる~
専用の冷凍庫が欲しいよう。

本日2本目の記事です。


170329 (4)

昨日は自家製小麦粉で定番のチョコチップクッキーを焼きました。
黒糖くるみパンに使ったローストしたクルミが余っていたのでそれも入れました。
食べてみました、いつもの味です、心なしか風味がいいような気がします。

このクッキーはベーキングパウダーではなくて重曹を入れるのですが
今回、捏ね終わったあとに入れ忘れたのに気が付き、慌てふためきました。
で、その出来上がった生地の上から重曹をパラパラとふりかけ
混ぜ込むという暴挙に出ました^^;
どうなる事かと心配しましたが、ちゃんとしたクッキーになり、やれやれ(笑)


170328 (6)

チョコチップクッキーを作る時はいつもこのブラウンシュガーを使います。
きび砂糖にも、いろいろ種類がありますが、このブラウンシュガーは
濃い茶色の色が着くので、より美味しそうに見えます。


170328 (4)

この小麦粉はたぶん中力粉だと思うので次回はうどんを作ります。
うどん作りは夫の分担なんです、以前はよく作ってくれました。
なので今度の土日はうどんデーになりそうです(笑)


付記
カシュクールコート、裁断まですませました。
明日、一気に縫いあげたいところですが、姪から頼まれている
フレアースカートを先に縫います。

山吹色で作ってねと言われたけど在庫布の中にはないので
取寄せました、その山吹色の生地も今日届いたんです。
naniIROではありません。

「ぎょえ~っ!」

封を開けて、その色の濃さに度肝を抜かれました。
こ、こんなの着るかなあ。
ま、若いしね、なんとか着こなしてくれるでしょう。

直接店舗で見て購入するのと違って、通販はこういうことがあるから
嫌ですねえ、テンション下がりまくり。
でも、縫いますよ、だって姪が今か今かと苛立ちながら待ってるかと思うと
横番切って先に自分服なんて、縫えやしませんわ(笑)

今日の朝食はパンケーキ。


170325 (2)

一枚一枚、焼くのが面倒だったのでドーンと大番で(笑)
それに、ちまちま焼いていると冷えるでしょ。


170325 (1)

これ二人分です↑


写真はありませんが、昼ごはんは高菜炒飯。
先日漬けた新高菜で作りました。
まだ漬かりが浅いのか、あまり旨味がなかった。
4キロもあったので、揉むのもテキトーだったしね。
何事においても丁寧な仕事はいい結果がでるんだね。
手抜きはやっぱりダメですね、反省。

今日はもう買物にも行ったし、これからちょこっと洋裁を。
あとパンも焼くつもりなので忙しい。
午後から雨だと言ってたのに、なんか雨が降る気配なし。
ちょっと歩いてくるかなあ。
朝もラジオ体操やってるし、最近妙に健康に目覚めたわたしです(笑)

2017.03.23 チョコパイ
170323 (2)

夜のおやつに簡単に出来るチョコパイを作りました。
いつもリーフパイばかりで芸がないので、今日は板チョコをはさんで
パイの実ふうに焼いてみました。
照りがあるのは余った生地に砂糖をまぶしています。


170323 (7) 170323 (6)

使ったのは明治のミルクチョコレート。
解凍した冷凍パイシートの上に割った板チョコを並べます。
上からパイシートをかけ隙間を指で押さえます。


170323 (5) 170323 (4)

パイカッターでカットし、周囲をフォークの背で押さえます。
200℃のオーブンで15分焼きます。


170323 (1)

ツヤが出るように卵液を塗った方がよかったかなあ。


170323 (3)

食べてみると、チョコをカットしたもの1個では物足りなかった。
次回は2個重ねて焼いてみようかな。
ミルクチョコよりもスイートチョコのほうが美味しいかも。
でも、美味しい!パイの実の味がする^^

パイの実、好きなのでまた作ろうっと^^

170321 (2)

夜のおやつはいつものプレーンマフィン。


170321 (1)

これが一番手っ取り早く作れるので、いつもこればっかり^^;


今日は所用で市役所へ行ったり、郵便局、銀行へと行ったりで一日が過ぎました。
ウォーキングする元気もなく、録画しているTV番組を観て過ごしました。
ああ、新しいブルーレイレコーダーが欲しいよう。

2017.03.20 おはぎ
170320 (2)

今日は彼岸の中日、恒例のおはぎを作りました。


義父が作った大納言小豆の在庫がなくなったので市販の大納言小豆で作りました。
北海道産の新豆なのにあまり美味しくない。
小豆の風味がしないんですね、いかに義父の作った小豆が美味しかったのかと
改めて気付かされました。
やっぱり素材って大事なんだと思います。


170320 (1)

おはぎを持って、夫と二人で納骨堂にお参りに行きました。


遡って3月10日~13日の記事の穴埋めをしました。

京都1日目
京都2日目
京都3日目
京都みやげ

本日2本目の記事です。

170306 (4)

これは昨日焼いたチーズスフレ、石橋かおりさんのレシピです。
サワークリームはお高いので、水切りしたプレーンヨーグルトを使用。
卵白を泡立て過ぎたのか、おもいっきり、ひび割れてしまいました^^;


170306 (3)

一晩置いて切ってみると、おっ、なかなかいい感じ^^


170306 (2)

夜のおやつに頂きました。
レモンが届いたので嬉しさのあまり、レモン汁を多めに入れて
おまけに皮もすりおろして入れたので、ちょっと酸味が効きすぎた。

でも美味しい、夫には好評でした。

本日3本目の記事です。


170305 (3)

またまたロールケーキ焼きました。
今日は彩りよく、いちご、バナナ、キウイを入れてみました。


170305 (2)

形が歪(いびつ)なのはご愛嬌ということで^^;


170305 (1)

生クリームがはみ出てるし。
ヘタクソ! と自分にツッコミを入れました (笑)

早速、作りたてを持って夫の実家へ。

「まあ、あんたが作ったん?買うて来たのかと思うた。そら美味しかろう」

と、お義母さんにお褒めの言葉を頂戴しました (笑)

今夜は義父が不在だったので、中華料理をご馳走になりました。
これは、ほんのお礼の気持ちです^^


覚書
ラジオ体操、ウォーキング30分、ロコモ体操、足上げ、すべて、やりました。
今日から毎日、頑張ります。

170301 (1)

またまたロールケーキを焼きました。
今日は苺のほかにバナナも入れました。


170301 (2)

プレゼント用なので、ケーキの箱に。
ダイソーで買ったものです。


170301 (3)

キウイが入ると彩り豊かになるんだけど手持ちがなかった。

今朝は義母の病院と私の整形外科の外来が重なったため、大童でした。
朝、夫を駅まで送ったあと一番に焼き上げ、冷ましている間に義母を迎えに行き
病院へ送り届けたあと家に戻ってロールケーキの続き。
バタバタ作り上げ、今度は自分の病院へ。
いやはや、今日は疲れました。

この2週間というもの、あることでずっともやもやが続いていて
精神的に参っていたけど今日結論を出しました。
と言いながら、実はまだ踏ん切りがつかないでいる。
そのことは、自分の記録としてまた日を改めて記したいと思います。

ストレス解消にはテレビを見るのが一番なのにビデオレコーダーが壊れて
それも叶いません。
虫の息ながら、細々と生きながらえていたレコーダーも終に動かなくなってしまった。
ブルーレイレコーダーの前に買ったDVDレコーダーが、なんとか使えるので、
それで乗り切っています。
それにしても、ハードに溜めておいた保存版の番組がダメになったのがツライ。
「美の壺」なんて、200本近くあったのに。
早く移し替えておくべきだった。

新しいブルーレイレコーダーを買いたいんだけど、他の機器にも色々不具合が出てきて。
今使っているこのパソコンも、夫のノートPCもブルースクリーンが出るようになってきたので
突然死する前に買い換えたいんだけど、なかなか手が出ません。

カメラも不調で、エラー表示ばかり出てきてイライラ度MAX。
これも、いつ壊れてもおかしくない、もう何万枚も写してるからモトは取れてるんだけど。

ああ、大金持ちだったらいいのに。

今日は膝痛があったので、ウォーキングは休みました。

170227 (3)

昨日焼いた抹茶ロール。
抹茶のグリーンがすごく綺麗でしょ^^


170227 (1)

苺がちゃんと真ん中にいきました^^


170227 (2)

抹茶の分量だけ粉の量を減らしたけど、減らさない方がよかったかも。
抹茶シロップを打ち過ぎて、ちょっとしっとりなりすぎた^^;
抹茶の味が濃厚なのに不思議と苺と合うんです。

ロールケーキ用の幅広(85×170)のケーキフィルムで保護して、
1個ずつラップで包み冷凍しました。
一度に食べきれない時は、いつもこうやってケーキ類はラップで包んで
冷凍してます。
冬場は自然解凍で、夏は冷蔵庫で解凍すれば作りたてとほぼ変わりません。
ラップにくっつかないように、ケーキフィルムが欠かせません。
取り出す時も手にくっつかないし便利です。


覚書
今日の午前中は義父の通院のお伴でした。
帰りは義父のブレザーを買うため洋服の青山へ。
両親を家まで送ったあと、今度は自分の検査結果を訊きに近所の内科へ。
大腸検査の結果はヘモグロビン(-)でした。
往復歩くつもりで出かけたけど、ちょうどバスが来たので
行きはバスで、帰りは30分かけて歩いて帰りました。