2017.04.28 ハナミズキ
170429 (4)

ハナミズキ、今年は花付きがよくありませんでした。


170429 (3)

この枝にしか花が付かず、他の枝は葉っぱばかり。
まあ、こういう年もありますよね。


170429 (2) 170429 (5)

遅咲きのチューリップ、これで最後です。
黒っぽいチューリップも、なかなかいいもんです。
白いチューリップは脇芽がついて一度に3本上がりました。
なんか得したみたい、残りものには福があるって感じですね(笑)


170429 (1)

ドイツスズランも咲き始めました。
葉っぱだけで花芽が付いていないのは肥料が足りてないのかな。
地下茎でどんどん伸びるので、5年で3倍くらい増えました。
ちょっと窮屈になってきたので植え替えた方がいいかも。
まだ蕾が多いので、きれいに花が開いたら他の花の写真と一緒にアップしますね。

ルナリアも発芽しました。
モミジアオイは新芽を虫に食われて無残な状態に。
殺虫剤をかけましたが復活するのでしょうか。

オダマキもジャーマンアイリスも花芽が付いています。
開花が楽しみです。

170412 (7)

チューリップ、昼間は花が開き過ぎて、おどろおどろしいので(笑)
夕方になって少し陽が陰ってから撮影しました。


170412 (6) 170412 (5)

咲いた、咲いた、チューリップの花が
並んだ、並んだ、赤、白、黄色


170412 (4) 170412 (3)

どの花見てもきれいだな~♪

ピンクはおまけ(笑)


170412 (2)

シャクヤクと見紛うばかりの八重咲きのチューリップ。


170412 (1)

こちらはフリンジ咲き、なんて可愛んでしょう。


どれも訳ありで、1球10円くらいでした。
とても、そんな値段には見えませんよね^^

本日2本目の記事です。

170411.jpg

芝生の施肥のあと、ルナリアの種を播きました。
黄色の点線枠内に直播きしました。
直播きで果たして発芽するのかどうか一抹の不安がありますが
苗箱を仕立てるのは面倒なので (笑)
小さな木の切り株状のものはモミジアオイです。
ルナリアの種はモミジアオイの種を分けてくれた友人に貰ったものです。
なので敬意を表して特別にこのコーナーを作りました^^

ルナリアは花よりも銀貨のような実が人気がありますよね。
でもその銀貨を手に入れるには数年かかります。
二年草なので今年は花が咲きません、生育が悪ければ再来年になるかも。
暑さにも弱いそうなので成功率は低そうです。

気長に待つことにします。
花が咲いてシャラシャラとした実が拝めれば儲けものです(笑)


170411 (5)

手前に写っている、こちらはレモンバーム。
昨年、1株だけ植えたのがずっと枯れずに残っています。
春になって、ますます勢力旺盛。
ミント系の植物は1本植えておくと、何かと重宝します。
でも1本だけで十分、これでも多いくらい^^;
油断していると、これでもか、これでもかと勢力を伸ばしてきます。


170411 (4)

3年前に植えたムスカリ。
ジャーマンアイリスを株分け移植した際に全部引き抜いたはずなのに
こうやって、ぽつんぽつんと至るところで芽を出しています。
こんな場所に植えたつもりはないんだけど、不思議です。

明日は晴れそうなのでチューリップの写真をお目にかけましょう^^

昨日の夜、京都から戻って来ました。
家に帰り着いた途端に疲れがどっと押し寄せ、今朝もまだ余波が・・・

ずっとブログの更新が出来なかったので久しぶりにガーデニングの写真でも。
4月5日、京都に出かける前日に撮った写真です。


170405 (4)

南側の花壇です。
チューリップがポツポツと咲き始めました。
今年は種類も色もまったくわからないオランダ産のチューリップを
60球ランダムに植えました。
嬉しいことに、ほぼ100%芽が上がっています。


170405 (6)

ノースポールが満開。


170405 (5)

一番に開花したのはこの黄色いチューリップ。
八重咲きですが名前は不明。


170405 (1)

こちらは赤い一重のチューリップ。
一見するとアネモネのようにも見えます。


170405 (7)

でも真横から見るとれっきとしたチューリップです。
内側は真紅だったのに外側は薄いピンクのグラデーションで
可愛さ100%です。

五日後の今朝は、全体の50%くらい咲いています。
でも生憎の雨で写真が撮れません。
赤、白、黄色と可憐に咲いているのに残念、この雨でダメになるかも。
雨が上がったら明日にでも写真を撮ってアップしますね。

京都の記事は後日ぼちぼちと。
今回は引っ越しが目的だったので写真がほとんどないんです。
しかも、その引っ越しの写真も撮る余裕がなくて。

とりあえず元気に帰って来ました^^

本日2本目の記事です。
玄関先の花壇、やっと植え終わりました。

161221 (9)

161221 (10) 161221 (11)

デージーとノースポール。
安く買える苗って、これくらいしかないんです。
今年はとりあえず、花壇になにか植えておけばいいや、くらいの気持ちで。
なんか年々、ガーデニング熱も冷めていってますねえ (笑)
間隔を詰めて植えたので、最盛期はボリュームが出ていい感じになると思います。


161221 (2)

スタージャスミンの根元にもノースポール。
スタージャスミンの繁殖力がすごくて、花壇一面に根が張っています。
この足で耕すのは無理なので、穴だけ掘って植えましたが、
果たして大きく育ってくれるでしょうか。
頑張れ、ノースポール!
スタージャスミンなんかに負けるんじゃないぞ (笑)


161221 (4) 161221 (3)

根が花壇のブロックまで押し寄せて、つなぎ目が割れてきています。
こんなに勢力が強いんじゃ、そのうちブロックを倒してしまうかも ^^;


161221 (7)

こちらは、こちらで ^^;


161221 (8)

芝庭の芝生が犬走りの割れ目にまで押し寄せています。
ここだけではなくて、ありとあらゆる隙間を狙って這いまわっています。
ハナミズキのサークル内も凄いことに。
隙あらば、どこへでも、といった感じです。

膝や踵の骨折がなければ、毎日庭に出て目を光らせていたので
こんな悲惨なことにはならなかったんです。
ここまで来ると、もうどうでもいいや、どうぞ、お好きなように (笑)


161221 (5)

チューリップの球根を植えていない箇所にはノースポールを植えました。
こんなに 密植しなくてもよかったのですが、苗がこれだけ残ったので^^


161221 (6)

繁殖力旺盛なヤツがここにも ^^;
レモンバーム、冬なのに枯れずに、しかも古い茎はすべて切り詰めたのに
新たに新芽が芽吹いてきて。
お得といえば、お得なんですが (笑)

春花壇の準備、これでやっと終わりました。
やるだけのことはやった、やれやれ、これで宿題がひとつ終わった (笑)

今日はこの他にジャーマンアイリスの枯れ葉の整理、
槇の木を植えている花壇にはびこっている下草や雑草の草むしりで
くたびれました。
もうこれで春になるまで庭仕事はしないぞ~

本日3本目の記事です。
今日は一日中動きまわって、忙しい一日でした。
午前中は洗濯をすませたあと、夫と義母と三人で買物。
夫の実家の炊飯器が壊れたのと、餅つき機も新調するというので
電気屋さんへ。
私は炊飯器は使ったことがないので、同行してもなんの役にも
立たないんですけどね ^^;
でも、お昼ごはんはお鮨をご馳走になりました^^

家に戻って来て、パンを仕込んで発酵する間に庭仕事。


161217 (6)

玄関先の花壇、夫が耕してくれたあと、腐葉土と有機石灰と
マグアンプを鋤き込むのは私の仕事。

足や膝に負担がかからないように、レンガの縁に腰かけて
作業しています。
鍬を持つことが出来ないので、シャベルと手を使ってほぐしながら
鋤き込んでいきます。


161217 (5)

ほら、きれいになりました。

ここで一旦、家の中に戻ります。
1次発酵を終えたパン生地の成形に入ります。
2次発酵をしている間、また戻って作業再開。


161217 (4)

ノースポールと赤いデージーをボーダーに植えました。
対になっているもう一つの花壇はデージーの本数が
足りなかったので、明日に持ち越しになりました。

明日、足りない分を買って来て植えます。

161217 (1)

これは何だかわかりますか、実はシマトネリコの根なんです。
夫がシマトネリコ側の花壇を耕していて、大騒ぎしておりました。

「うわ~、スゲー、こんなところまで根が張ってる!」

年々、浸食が広がっているので、来年は思いっきり枝を
落とそうと思っています。
毎年こんなに根をブチブチ切っても、ちっともへこたれない。
ターミネーターのようなヤツです (笑)

久しぶりの庭仕事、今日は延び延びになっていたチューリップの球根を
植えました。
毎年、チューリップの球根は植えていますが、こんなに遅く植えるのは
たぶん初めてだと思います。
でも、大丈夫、遅くても春にはきれいな花を咲かせてくれます。


161212 (6)


今年は骨折騒動でチューリップの球根を植えるつもりはなかったのですが
夫の義母が実家の庭に植えたいと言うので、ネットで取寄せた分を
半分分けてもらいました、60球あります。
この球根はワケありで、すごく安かったんです。
その代り、内容がまちまちで咲いてみるまで色形がまったくわかりません。
たぶん咲き始める時期も違うので、咲いてからのお楽しみと言ったところです。
我が家は毎年単色植えなので、
あか、しろ、きいろ、どの花見てもきれいだな~♪
は、初めての試みです。
まあ、そういう年があってもいいかもね^^


161212 (5)

夫が一週間前に耕してくれていたので、今日は腐葉土と石灰を
すき込むだけですんだので楽でした。
石灰はすぐ植付けが可能な有機石灰ですが、今回は粒状のものを
買ってみました。
これだと粉状のものと違って、風が強くても舞い上がらずにすみます。


161212 (3)

混ぜ込んだあと、表面をきれいに均して


161212 (2)

等間隔に球根を置いていきます。
置いた箇所に深さ6cm程度の穴を開け球根を埋め込んで土を戻します。
植えている最中に小雨がパラついてきたので、大急ぎで植えました。
なので今回は向きも植え方も適当です。
こんなに寒くなって、忘れな草の種を蒔いても発芽しないだろうから
今年はなにもナシです。
写真には写ってませんが手前に少し空きがあるので、そこにノースポールを
植えるつもり、でも今日は時間切れ。


161212 (1)

玄関先の花壇には赤いデージーとノースポールを混植します。
こちらの花壇はまだ耕してもいないので、また後日。
明日は終日雨マークが出ているので、植え付けは明後日以降かな。

ああ、早く終わらせてしまいたいんだけどなあ。

2016.11.06 久々の庭仕事
161106 (4)

伸び放題のスタージャスミンの蔓。


161106 (3)

暴れまわっております (笑)


161106 (2)

絡み合った蔓を一本一本ほどいてフェンスにからませました。


161106 (1)

結構長く伸びています。
絡ませることのできない蔓は短くカットしました。
これでやっとスッキリなりました。

今日はこのほかにも色々やりました。

フェンスに絡みついたカラスウリの枯れ枝の撤去。
風船かずらの種採りと撤去。
メランポジウムの撤去。
モミジアオイは茎を根元を少し残してカット。
青ジソの撤去。
ジャーマンアイリスの枯れた葉の整理。
レモンバームの剪定。

荒れ放題だった花壇がやっとスッキリなりました。

久しぶりに庭に出て作業をすると、これが結構楽しかったりするんですよね。
私って庭仕事って嫌いじゃなかったんだと、ちょっとびっくり。
お菓子作りや洋裁よりも断然好きかも^^
きれいになるっていうのが達成感があるし、自分に合っているんだと思う。
草むしりなんかも嫌いじゃないしね、外に出て何かするのが性に合っているのかも。

春花壇の準備もしないといけないけど、今年はどうするかなあ。
耕すのはまだ無理だしなあと、夫を見やると、そっぽを向かれてしまいました^^;

2016.10.03 風船かずら
161003 (1)

風船かずら、立派に実をつけました。



161003 (4)

まぁるくて、紙風船みたい。



161003 (3)

まさしく、鈴なりに生ってます^^


それにしても今日も暑かったですねえ。
もう10月ですよ、秋なのに真夏の暑さって、一体何なんでしょう。
家の中に入った途端、熱気がムンムンして。
それもそのはず、温度計を見ると31℃ありました ^^;


161003 (5)


また台風がやってきてますねえ。
当地は進路方向の右側にあたるので、すごく怖いです。
今からもうドキドキしています。
現時点では台風の強さは”猛烈な”となっています。
沖縄地方は特別警報が発表されました、怖いですねえ。
沖縄には知人がいるので心配です、どうか何事もありませんように。

160930 (1)

カラスウリの実を摘みました。


160930 (2)

割ってみると中はこんな感じです。
種はべちょっとした、ぬめりのある果肉に包まれています。
ティッシュペーパーで一粒ずつきれいにぬめりを拭ってみると


160930 (5)

変わった形の種が現れました。
打ち出の小槌の形をしているので財布に入れておくと
金運が上がるらしいですよ^^
つやつやと黒光りしていて、打ち出の小槌というより
麦チョコにしか見えませんが (笑)


160930 (3)

大きいほうの実が21粒、小さいほうが7粒入っていて
全部で28粒ありました。

カラスウリは雌雄異株なので、どちらも花は咲きますが
実が生るのは雌株だけです。
この28粒の種は多分雌雄混ぜこぜになっていると思うのですが
どれが雄でどれが雌なのかは判定出来ません。
種を蒔いてみないことには分かりませんね。
試しに何粒か蒔いてみようと思っています。
種から育てると花が咲いて実が生るのは2、3年かかるので
気の長い話なんですが ^^;


160930.jpg

ほら、どう見ても麦チョコだ~
間違って食べないようにしないと (笑)

160927 (9)

モミジアオイの実が色づいてきたので、種を採りました。
松葉杖を脇に挟んで身体を支えたまま採るので、バランスを崩しそうになり
危うく転倒するところでした。


160927 (6)

摘みやすいところだけ摘み取ったので、8個だけです。


160927 (8)

種の入っている部屋が5つに分かれています。


160927 (7)

割ってみると直径3ミリほどの小さな種が入っていました。
ひとつの実の中に50粒くらい入っています。


160927 (5)

数えてませんが、300粒くらい採取出来ました。
こんなに沢山あるので、友人や隣近所に分けてあげようと思っています。
もちろん我が家も蒔いてみるつもりです。
なにしろ自家製ですからね (笑)
2年前にブロ友さんから送って頂いた種から、こうやって子孫が増えて
これがまた、さらに広がって、というのはなんか感慨深いものがあります。


そうそう、カラスウリも実が色づいてきました^^

160927 (2)

日曜日に夫に頼んで向日葵を撤去して貰ったのですが
ちゃんと抜いているか確認しようと花壇を見てみると、

あら、カラスウリが赤くなってる^^

160927 (4) 160927 (3)

今年は2個だけですが、来年はフェンス一面に赤い実が生っているといいんだけど。
赤い実まで手が届かないので後日、夫に摘んでもらいます。
種採りはそれからですね。


160927 (1)

こちらは玄関先のスタージャスミン。
ああ、つるが伸び放題。
両手を使ってフェンスにからませていかないといけないので
松葉杖の身では、このまま放置するしかないなあ。
悲しい・・・

本日2本目の記事です。
郵便物を取りに玄関先に出てみると、嬉しい光景が目に飛び込んできました。


160916 (3)

まずはメランポジューム、こぼれ種でよくぞここまで育ってくれました。
手前は、同じくこぼれ種が落ちて頑張って根を張っているオダマキ^^


160916 (4)

あら、ビッグスマイル(矮性向日葵)も咲いているじゃありませんか!


160916 (5)

えっ、ええ~っ?!
なんとまあ、ちゃんと風船が出来てる!


160916 (6)

わあ、嬉しいなあ^^


160916 (7)

いっぱい虫に食われながらも、健気に咲いています。


160916 (8)


サンリッチオレンジとサンリッチレモンは花芯がグリーンなので
おしゃれ感があって洋風のイメージですが
花芯が黒っぽい、このビッグスマイルはいかにも向日葵という感じがして
なかなかいいですね。

台風16号、来てますね。
なんで途中でカクンと右に曲がるかなあ、偏西風が影響してるんだろうけど、
そのまま、まっすぐ直進してくれればいいのに。
被害が起らないように祈るしかありません。

朝起きて広縁のカーテンを開け庭に目をやると、
ひまわりがまばゆいばかりに咲き誇っているではありませんか。
2日前は蕾が多かったのに、今朝はもう満開。

ああ、摘み取って花瓶に挿したいなあ。
悲しいことに、どんなに手を伸ばしても届かない。

でも、欲しい、欲しい。
欲しいと思ったら余計に欲しい。

抑制の利かない、駄々っ子のような気持ちになり
あろうことか、わたくし、この足で庭に出るという暴挙に出ました (笑)

退院してからずっと室内を移動する時はキャスター付きの
丸椅子に座って、足で床を蹴って転がしながら移動しているのですが
でも座ってばかりでは足の筋力が衰えると思い、
昨日から椅子の座面を高くして(昇降レバー付)背もたれ部分を持って
歩行器のようにして歩く練習を始めたんです。
そっちの方が松葉杖より安定感があるし。

そうだ、歩行器があれば庭に出られないことはない。

腕力だけはありますからね、上がり框、玄関から庭に下りる段差は
床に座ったまま椅子を持ちあげればいいし。

おお、着地成功!

椅子の背もたれを掴んで、ころころと転がしながら、
玄関からぐるっと回って、どうにか花壇の前にたどり着きました。
ここまでくれば、もうこっちのもの (笑)
芝生の上に椅子を移動して座り、ひまわりを切り取ったのでした。

しかし、葉っぱは虫に食われて悲惨な状況。
その場で、花だけ残し葉っぱをすべてカットしました。

切り花にしたひまわりを椅子の上に載せ、来た道を戻ります。
同じように、えいやっと、椅子を持ち上げ室内へ。

やれやれ。
夫がこのことを知ったら卒倒するかも ^^;


160913 (2)

花瓶に挿してみました。
レモンイエローとオレンジのコントラストが効いてあでやかです。


160913 (3)

サンリッチフレッシュオレンジと



160913 (4)

こちらはサンリッチフレッシュレモン。



160913 (1)

仏壇から見えやすいように和室に飾ってみました。
ひまわりの向こうには青空ならぬ白い空が・・・^^


夫が帰って来て、ことの顛末を話すと

「言ってくれれば、明日の朝にでも僕が摘んでやったのに」

って、ま点子ちゃんの私が、そんなに待てないの分かっているくせに (笑)

本日2本目の記事です。
買物から帰って花壇の様子が見たかったので、車からおぶってもらわずに、
お尻でいざって玄関先の階段に腰掛けて写真を撮りました。


160903 (4)

玄関先のフェンスに絡ませている風船かずらです。
入院していた間、かまってやれなかったので伸び放題。


160903 (5)

しかも、まったく風船が付いていないという・・・


160903 (3)

ビッグスマイルは蕾が付いていました。
もうじき開花しそうです。
矮性の向日葵なので台風で倒れたりはしないとは思うけど。

台風12号、当地を直撃しそうなコースです、いやだなあ。
昨年の台風被害がトラウマになっているので不安でいっぱい。
嵐の前の静けさって言うのでしょうか、今はまだ無風状態だけど、どことなく不穏な感じ。
どうか何事もなく通り過ぎますように。

台風10号の余波なのか遥か遠く離れているというのに、
当地でも昨夜は強風が吹き荒れました。


160831 (3)

今朝起きてリビングのカーテンを開けると
ぎゃあ~、モミジアオイが倒れてる!

(写真は和室の広縁に座り込んで撮影)

160831 (2)

入院する前は添え木をしなくても大丈夫そうな感じだったので
この1本は支柱を立てていなかったのです。
夫は出勤する支度で忙しく、私のこの足では支柱を立ててやろうにもなすすべがありません。

ああ、かわいそうなモミジアオイ。


160831 (1)


こちらの花壇に植えているモミジアオイは大丈夫でした。
私の入院中に向日葵もこんなに大きく育ちました。
蕾は付いているのか傍に行くことが出来ないので確認できません。
左奥のサマーサンリッチパインは成長が悪いようです。

入院中は夫が出来る範囲で水やりをしてくれていました。
それがなければ、この猛暑は乗り切れなかったと思い感謝しています。

玄関先の向日葵、ビッグスマイルはどうなんだろう。
退院して帰った日に夫におんぶされて、ちらっと見ただけなのでよくわからない。
風船かずらも伸び放題だったような。
今年は綿棒で突いて人工授粉させてみようと思っていたのに
それも叶いませんでした。
風船は出来ているのかなあ、ああ、見たいなあ。


付記
退院初日から家事をこなしております。
とにかく、じっとしていられない性分なもので ^^;
そんな、こんなで忙しくブログの更新が滞っておりました。
昨日、息子も京都に戻って行ったので今日から少しゆとりが出来ました。
退院以降の日誌、自分の記録として残しておきたいので明日から遡って
ぼちぼち埋めていきたいと思っています。

ああ、やっぱりキーボードで打てるというのはいいなあ。
完全なブラインドタッチではないんだけど、サクサク打てる。
タッチパッドの10倍以上の速さ、超気持ちいい (笑)