FC2ブログ

記事一覧

モミジアオイ(赤花)が咲きました

お隣さんから種を分けていただいて昨年種まきをした赤花のモミジアオイ、やっと今年、花が咲きました。遠くからでもパッと目を引く紅色です。こちらは友達のふーこさんから送られてきた画像。我が家で採取した種をおすそ分けしたものです。なんて清々しいんでしょう。我が家の白花のモミジアオイも5年前に伊勢に住む友人から分けていただいたものです。こんなふうに、縁あって一粒の種が広がっていくのっていいなあ。赤花のモミジ...

続きを読む

朝の日課

おはようございます。夫を駅まで送った後、その足で庭に出て花壇の水やり。それが朝の日課になっています。青じそを植えている花壇、こんなに立派に育っているのにバッタや虫に食われまくって悲惨な状態です。バッタが食べていますね。好きなだけ、お食べなさい。ネットを張ることも考えましたが、そうすると収穫するのに大変。なのでネットはやめました。バッタや虫食いのないきれいな葉っぱだけ選って、毎朝摘んでいます。本日の...

続きを読む

梅雨明けとモミジアオイ

北部九州は11時過ぎに梅雨明けの発表がありました。と、同時に蝉が一斉に鳴き始めたような気がします。耳鳴りのセミは相変わらずですが、その状況に慣れたのかさほど気にならなくなりました。実際の蝉の鳴き声を聴いて、やっぱり本物の蝉は違うなあと。写真は朝一番に撮ったモミジアオイです。2週間くらい前から、ぽつりぽつりと咲き始めましたがずっと雨だったので写真を撮ることが出来なかったのです。密集して植えたので株間...

続きを読む

メランポジュームと風船かずらの移植

本日3本目の記事です。玄関先の花壇にこぼれ種で発芽したメランポジューム。乱雑に発芽していたので、すべて掘り起こしバランスよく株間をとって植え替えました。40株あります。今年は違うものを植えたかったなあ。対になっている、もうひとつの花壇。こちらは風船かずらのこぼれ種が発芽。メランポジュームと一緒にこれも植え替えました。風船かずらが7株、メランポジュームが10株です。後は青じその防虫ネットかけ。なかな...

続きを読む

バレリーナの花がら摘み

本日2本目の記事です。梅雨に入ったけど今日は雨が降っていないのでずっと気になっていた庭仕事をしました。玄関先の花壇のビオラとノースポールの撤去。花が終わって汚くなったバレリーナの花がら摘み。花が付いていた枝先をこれだけカットしました。もう種が付いていました。スタージャスミンも花が枯れてきたので思い切ってカットしようと思っていた矢先、宅配便が・・・楽しみにしていたものが届いたので、ここで腰砕け。次回...

続きを読む

青じその初収穫

毎年こぼれだねで発芽する青じそ、今年も順調に育っています。まだバッタがやってこないので、虫食いはありません。葉っぱも大きくなったので摘みましょう。摘み取った後はスッキリなりました。今年はバッタがやってくる前にネットを張るつもりです。35枚収穫しました。ばらけないように輪ゴムでしばって茎の部分だけ水に浸けます。蓋をして冷蔵庫に入れておくと2週間くらい持ちます。...

続きを読む

槇の花が咲きました

本日4本目の記事です。芝生の写真を撮っていて、槇の花が咲いているのに気が付きました。白くなっているところが花です。うちにある槇(イヌマキ)はすべて雄なので花は咲いても実はなりません。雌の株だと赤い実が生るそうです。ルピナスもぽつり、ぽつりと咲き始めました。星ぎきょうも綺麗です。モミジアオイもすくすくと育っています。紅白で植えているので開花が楽しみです。甘い香りに誘われて表に回るとスタージャスミンがこ...

続きを読む

スタージャスミンが満開

本日2本目の記事です。スタージャスミンが満開になりました。つるばらのバレリーナとの饗宴。玄関の中から見るとこんな感じです。フェンス一面を覆いつくしてどこまでも延びていきます。毎年剪定をしていても繁殖力が旺盛です。剪定をしないで放置するとジャングルのようになります。伸び放題にしてみたいけど敷地の外側なのでそういうわけにもいきません。ジャスミンの一種なので花が咲くとあたり一面に甘い香りが漂います。...

続きを読む

星ぎきょう

星ぎきょうが満開です。カンパニュラアルペンブルーとも言うそうですが私は星ぎきょうと呼ぶ方が好きです。こんなに密集して植えないほうがよかったけど植えるスペースがなかったので。昨年種取りしたルピナス、こんなに立派に育ちました。これまた密集しすぎてジャンルのよう。そして嬉しいことに花芽が出来ました。すべての株に花芽がついているわけではありませんが。それでも種まきの時期が遅かったため開花を諦めていた分なん...

続きを読む

バレリーナ

本日2本目の記事です。今年もつるばらのバレリーナが咲きました。ゴージャスな薔薇と違ってバレリーナはちょっと控えめで可憐なところが好きです。スタージャスミン、星ぎきょうも咲き始めました。満開になったらお披露目しましょう。...

続きを読む

ジャーマンアイリス、切り花にしました

ジャーマンアイリス、切り花にして部屋に飾りました。ホンキートンクブルース、得も言われぬブルーです。オーガンジーのような質感と透明感。レアトリート、青く縁どられたフリルがたまりません。リンゴー、このむらさきの濃淡の色合いが好きです。私のデジカメでは質感や透明感までは伝わりませんが実物はもっともっと綺麗でゴージャスです。玄関先の花壇のノースポールとビオラも花瓶に投げ入れてみました。明日は母の月命日なの...

続きを読む

ジャーマンアイリスのマーキング

ジャーマンアイリス、今年の秋に株分けをする予定なので品種がわかるように茎の根元にマスキングテープを巻きつけて印をつけます。花の咲いているうちにやらないと、どれがどれやらわからなくなってしまいます。花が終わったら根元からカットするので根元に近い部分にマスキングテープを巻きます。マスキングテープのすぐ上で切りました。品種別にマスキングテープの色を変えます。こうやっておくと間違えることがありません。どの...

続きを読む

ミスティークとダスキーチャレンジャー

ジャーマンアイリス、次々と咲き誇っています。これはミスティーク上下が同じ色合いの濃淡(バイトーン)そしてトリを飾るのはジャーマンアイリスの王者ダスキーチャレンジャー(セルフ-単色)私のカメラでは実際の色合いが出ませんが色合いはダークパープルで質感はビロードのようです。花の大きさも一番大きいんです。おととし株分けして今年は見事に咲きそろいました。ジャーマンアイリスは株が込み合うので2年ごとに植え返した...

続きを読む

ジャーマンアイリスが花盛り

一昨年植え替えたジャーマンアイリス今年はすべての株に花が付き、花数も増えました。一気に庭が華やぎました。(クリックすると画像が拡大します)(クリックすると画像が拡大します)エコー・デ・フランス アモエナ(上が白で下が黄色)カナリアイエローが花壇を明るくしてくれます。レアトリート(プリカータ-縁取り)波打ったフリルが見事です。ホンキートンクブルース(セルフ-単色)ジャズの名曲から名付けたのでしょうか。...

続きを読む

すずらんの日

本日2本目の記事です。早いもので今日から5月です。5月1日は「すずらんの日」だそうです。ブーケを作るつもりでしたが花瓶に投げ入れてみました。ほんのりと、いい香りが部屋中に立ち込めます。もうじき母の日なので仏壇にもお供えしました。...

続きを読む

春花壇順調です

ずっと晴天が続いているので朝は花の水やりと芝生の草むしりから始まります。芝庭の花壇、ルピナスも星ききょうも順調に育っています。これは日本水仙。昨年の秋に自家製の球根を植えたのですが残念なことに今年は花芽が付きませんでした。来年のために肥料をやって球根を育てます。葉っぱで光合成して球根を太らせるので葉は枯れるまで切りません。でもこの長い葉が邪魔で仕方がないんです。なので葉先を結んでみました。昨年末に...

続きを読む

今年もスズランが咲きました

本日3本目の記事です。花壇の隅に植えているドイツすずらんが見ごろです。何年も植えっぱなしで手をかけていないのにこんなふうに毎年律義に可憐な花を咲かせてくれます。明日は切り花にしてブーケを作りましょう。年に一度の贅沢です。...

続きを読む

花と芝生の水やり

ずっと晴天が続いているのと強風も吹き荒れているので草花がしおれて元気がありません。なので朝一番に花の水やり。チューリップも、もうこれで終わりです。ビオラとノースポールが勢いづいてきました。花壇の隙間に根を張っているのはオダマキ。今年はこの場所に咲いている一株だけとなりました。愛おしさも、ひとしおです。芝生は雨頼みで水やりをすることはほとんどないのですがこの先、しばらく雨が降りそうにないので今日は特...

続きを読む

ハナミズキ 俯瞰で撮ってみました

本日3本目の記事です。ハナミズキが満開になりました。二階のベランダから撮影。今年は苞がちゃんと開いたので嬉しい。例年に比べ色もことのほか紅く鮮やかです。俯瞰写真をもう一枚。二階のミシン部屋から身を乗り出して撮りました。手前の玄関の庇がちょっと邪魔ですね。チューリップが咲き終わったら引き抜いてビオラとノースポールだけ残して楽しみます。...

続きを読む

それでも春はめぐってくる

本日3本目の記事です。玄関先に植えたチューリップが満開です。昨年掘り上げて秋に植えた球根ですが8割がた咲いたので上出来です。昨日の雨で花が倒れたり傷んだりしていますが世の中でどんなことが起こっていようと花だけは期待を裏切らずに咲いてくれます。...

続きを読む

花壇の手入れ

玄関先の花壇、チューリップがぐんぐん伸びています。ちっちゃな蕾も付いています。今日は芝庭の花壇の草むしりをしました。ルピナスを植えている花壇雑草がはびこっていたので抜いてきれいにしました。昨年の晩秋に直播きしたルピナス着実に大きくはなっていますが播き時が遅かったのでたぶん今年の開花は無理なんじゃないかな。これは玄関脇の花壇から移植した星ぎきょう。繁殖力旺盛なスタージャスミンの根が絡みついて絶滅状態...

続きを読む

春の息吹

玄関先の花壇、いろいろと芽吹いてきました。ビオラの隙間に球根を埋め込んだチューリップもちゃんと発芽して順調に育っています。こぼれだねで発芽したノースポール(赤枠)とメランポジューム(黄枠)このままにしておくとチューリップが咲いたときにごちゃごちゃして景観が悪いので掘り上げてほかの場所に移植するつもりです。こちらは対になっているもう一つの花壇。こちらも同じように順調です。芝庭の花壇も嬉しいことにルピ...

続きを読む

水仙の芽が出ました

久しぶりに庭に出てみると日本水仙の芽が出ていてしかもずいぶんと大きくなっています。こういうのを目にすると、やっぱり嬉しいですね。奥のほうに種まきしたルピナスは、まだ見る影もありません。春になって暖かくなってからの発芽に期待します。付記京都2日目の記事を追加更新しました ⇒ こちら...

続きを読む

春花壇の準備② 玄関先の花壇

さあ、もう一つ玄関先の花壇も耕しましょう。こちらも同じように深く掘って耕します。肥料を撒きます。花壇が二つもあるので重労働。頑張って鋤き込みます。鋤き込み完了。この花壇にはチューリップを植えます。芽が出るまで何もないと殺風景なのでビオラを植えます。10連の小さなポット苗です。その分値段も安くて10連で400円でした。3個買ったので30苗で1200円。ホームセンターのポイントがたまっていたのでそれを...

続きを読む

春花壇の準備① 芝庭の花壇

やっと重い腰を上げて花壇の手入れにこぎつけました。花壇を耕して土壌改良を行います。使用するのは腐葉土:土をふかふかにします。安価なものは、なかなか分解しないので高級品を買っています。バーミキュライト:保水性・通気性を高めます。有機苦土石灰:酸性に傾いた土のアルカリ性を強めます。一般的な苦土石灰は土になじむまで2週間くらいかかります。ま点子ちゃんの私はそんなに待てないので、すぐ植え付け可能なタイプの...

続きを読む

モミジアオイとジャーマンアイリスの整理

モミジアオイ、枯れてきたので根元から切り落とします。葉っぱだけ見ると、完全にモミジの葉ですね。こちらは赤い花が咲くモミジアオイ。今年は花が咲かなかったので来年に期待します。枯葉をきれいに取り除き、すべて根元で切りました。根だけは残ったままで越冬します。密植しているので根の張りが弱いせいか背丈もあまり伸びませんでした。来年は根を掘り起こして間引きをしようと思っています。ジャーマンアイリスもずっと手入...

続きを読む

シマトネリコの剪定

我が家のシンボルツリー、伸び放題のシマトネリコ。花が咲いた後にシャラシャラした種が出来ます。これが曲者(くせもの)で、枯れると落ち葉同様、あたり一面に散らばって掃除が大変。この種が出来た鞘を全部摘み取ります。余分な枝も切り落とします。少しはスッキリなったでしょうか。残念なことに脚立が高くないので、てっぺんまで手が届きません。なので、そこだけ鞘が残ったまま。もっと背の高い脚立か梯子があればなあ。夫は落...

続きを読む

ジャックと豆の木

スタージャスミンの蔓を放置していたらこんなことに。天まで伸びそうな勢いに、一瞬ジャックと豆の木かと思いました。絡まった個所が2か所あります。もう一か所、こちらは少し巻きが細い。この絡み合った蔓をほどいていきます。フェンスの内側と、フェンスの外側に垂らして、フェンスに絡めていきます。まあ、びっくり!こんなに蔓が長かったんですよ。わかりやすいように反対方向から。幹の中心からメジャーで長さを計ってみまし...

続きを読む

台風対策

今年種まきしたモミジアオイ、嬉しいことに花芽が付きました。毎日2、3個咲いています。 密植したので根の張りが悪く背があまり伸びません。右側は赤いモミジアオイです。こちらは花芽が付きませんでした、来年に期待します。台風17号が接近しているので倒れないように養生しました。これで少しは倒れるのが防げるかな。一日花なので夕方には花がしぼんでしまいます。手前の黄色く枯れている花がらは種を取るので摘み取らずにいま...

続きを読む

暑中お見舞い申し上げます

モミジアオイ、一番花が咲いたのは7月29日でした。毎日、二つ三つ咲いて目を楽しませてくれます。白はいいですね、暑い中にあって爽やかな気分になります。これは4年前に種から育てた古株です。今年の春に種を蒔いたモミジアオイはまだまだです。たぶん花が咲くのは来年でしょう。それにしても毎日暑くて嫌になりますね。冷房ナシのリビングの日中の温度は34℃でした。台所は1℃高くて35℃。それでも今日は窓からいい風が入...

続きを読む

庭仕事と針仕事

今日は夫が出張で車で出かけたので駅まで送って行かなくてすみました。毎朝駅まで送って行く、そのちょっとのことが負担になっているのか、今朝は時間に空きが出来たような気になり、午前中は目いっぱい庭仕事に精を出しました。まずは芝生の草むしり、伸びたランナーもカットしました。ジャーマンアイリスの枯れた葉っぱもすべて取り除きました。枯葉をそのままにしておくと蒸れて、そこから病気が発生するのでずっと気になってい...

続きを読む

6月の庭から

明日でもう6月は終わりですね。ギリギリですが今日は6月の庭の様子を。玄関先に植えている我が家のシンボルツリー、シマトネリコの花が満開です。一見するとスモークツリーのようです。この花が咲き終わるとシャラシャラした鞘が出来ます。 こちらは、つるばらのバレリーナ。嬉しいことに古株の株元からベーサルシュートが伸びています。 古い枝にもサイドシュートが。おばあさんになっても、こんな風に新しい命を宿すんですねえ...

続きを読む

ルピナスの種取りと日本水仙掘り上げ

ルピナスの鞘が枯れてきたので種取りをしました。混ざらないように色別に分けています。 鞘が乾燥しているので爪を入れるとパンと弾けます。 これだけ採れました。白は採取するのが遅れたので鞘が半分以上弾けて地面に落ちてしまい、これだけしかありません。色別に分けて封筒に入れて秋の種蒔きの時期まで保管します。これだけあれば来年はターシャの庭みたいになるかな。日本水仙の葉も枯れたので、これも掘り上げて球根を採取し...

続きを読む

モミジアオイの鉢上げと向日葵の種蒔き

花壇に直播したモミジアオイ、本葉が出て根もしっかりしてきたので間引きした分を鉢上げしました。白色モミジアオイ、8ポットあります。(赤色は間引きするほどなかった)これは友人にお裾分けするつもりです。玄関先の花壇、オダマキを抜いたのでそのあとに向日葵を植えます。背丈が高くならない矮性のビッグスマイルです。2対あるうちの1つはメランポジュームを植えています。どちらも黄色で丈も同じくらいなので違和感はない...

続きを読む

オダマキの種取り

オダマキが枯れてきたので種を取りました。鞘を指でつまんで下に向けると微細な種がこぼれ落ちます。ここはオダマキを植えていた花壇です。オダマキは宿根草ですが2,3年で株が弱ってきます。ここは北向きなので根の張りも弱いため思い切って引き抜きました。奥に風船かずらを植えていますが手前が空いているので背の低い矮性ひまわりを植えるつもりです。オダマキは別の場所に直播きするつもりです。風船かずら、順調に育ってい...

続きを読む

カンパニュラ

ピンク色のカンパニュラがやっと咲きました。カンパニュラ、名前の響きが好きです。和名を風鈴草(フウリンソウ)というそうです。そう言えば風鈴の形をしていますよね。ホタルブクロによく似ていますが、こちらの方が花が大きめ。ホタルブクロのように、うつむいていないので花芯がよく見えます。うつむくどころか元気が余って、てっぺんは上を向いているし。ホタルブクロは和のイメージですがこちらは洋風の感じです。2週間くらい...

続きを読む

メランポジューム移植

昨年の夏、玄関先の花壇に植えていたメランポジューム、種を採っていたので3週間前にパラパラと種を蒔いておきました。嬉しいことに、いっぱい発芽しました。こんなふうに乱雑に、せめぎあっているので間引きします。間引きしたものは芝庭の花壇に移植することにします。芝庭のチューリップを植えていた花壇です。ここに等間隔に並べて移植しました。全部で50株植えました。端に植えているムスカリは球根を取らずにそのままです...

続きを読む

ルピナスの花後、風船かずら、モミジアオイ

本日2本目の記事です。これ何だかわかりますか。豆ではなくて、ルピナスの種なんですよ。スイートピーと同じようにルピナスもマメ科だったんですね。花が咲き終わると、こんなふうに次々と鞘が出来始めます。今年は種取りをするつもりなので引き抜かずに枯れるまでこの状態で見守ります。4月22日に種まきした紅白のモミジアオイ、どちらも順調に育っています。赤い印の左側が白色モミジアオイ、右側が赤色です。赤色の方が発芽...

続きを読む

チューリップの球根採取

葉っぱが枯れたものから順次掘り上げて球根を取っているチューリップ、これですべて掘り上げました。全部机の上に並べてみました。数えてみると大小、合わせて107球ありました。品種がわかるようにマスキングテープを貼っています。小さい球根は花芽がつかないかも知れないけど捨てるのは忍びないので取りました、咲けば儲けものです。秋に植える時の覚書として品種ごとに数量を記します。■ビューティトレンド (大16、小8 計24...

続きを読む

チューリップの掘り上げ ③

本日3本目の記事です。今日もチューリップの球根取り。本日の収穫はこれだけ。あと、枯れかけているのが少し残っています。掘り上げたいのは山々だけど、あと一週間くらい我慢します。小さいころから、すべてにおいて、ま点子ちゃんだった私は膝を擦りむいて治りかけているかさぶたを我慢できずにはがすタイプの子供だったんです。なので果たして我慢できるか。...

続きを読む

チューリップの掘り上げ ②

チューリップの球根を取るべく葉っぱが枯れたものを掘り上げました。夫曰く「ほんとに、ま点子ちゃんやねえ。もう少し、そのままにしておいた方が球根が充実して大きくなると思うけどなあ」いいんですっ!好きにさせて。枯れるのが待ちきれなくて全部掘り上げてしまいたいくらい。これでも我慢してるんです。本日の収穫。少しずつ増えていく球根を眺めては一人にんまりしてます。...

続きを読む

ルピナスとスタージャスミン

本日2本目の記事です。ルピナスが見頃です。 ピンクと白の花弁が交互に付いています。 白色とクリーム色。 落ち着きのある赤。右はまだ蕾なので何色が咲くか楽しみです。あと紫色は写真がありませんが綺麗でした。 左の写真は3日前に撮ったもの。右の今日の写真と比べると丈が伸びてますね。こんなふうに丈が伸びながら咲いていくんですね。つるばらのバレリーナはもう散りかけていますがスタージャスミンが満開です。毎年、強...

続きを読む

チューリップの掘り上げ ①

本日3本目の記事です。チューリップ、葉が枯れてきた分だけ掘り上げました。球根がもう少し大きくなるまで待ちたかったのですが枯れた葉っぱからは光合成しないし、球根が腐るといけないので早々と掘り上げました。ちょっとまだ湿っていますね、土がカラカラに乾いてから掘り上げた方がいいんですけどね。3個分球が出来ていました。根と泥を落とします。皮ははげかけていたのできれいに剥きました。種類別にマスキングテープを貼...

続きを読む

バレリーナが咲きました

つるバラのバレリーナがちらほら咲き始めました。5分咲きといったところでしょうか。小さな苗を植えて今年で15年になります。老朽化で幹が3分の2くらい根元から折れてダメになりましたがまだまだ頑張って今年もいっぱい花を付けてくれました。なんて可愛いんでしょう。今年は例年に比べて色が鮮やかな気がします。こちらは昨年の秋に株分けして植え替えたジャーマンアイリスのリンゴーです。ネグレクタのこの色合いが好きです...

続きを読む

ジャーマンアイリス

ジャーマンアイリス、1週間前に開花しました。これは二番花です。朝日があたって色が飛んでますね。カナリアイエローのエコーデフランス。昨年の秋に株分けして植え替えたばかりなので今年はこのエコーデフランスとあと2種類しか花芽が付きませんでした。他が咲いたら、またアップします。...

続きを読む

すずらん

庭のすずらんが満開です。連休前半は雨の予報が出ているので雨に打たれる前に切り花にするつもりでいたのにカットしたのは雨が降りしきる昨日、ランチ会の日でした。 これは雨が降る前に撮った写真です。この時に切っておけばよかった。翌日の雨でちょっと傷んでしまいました。オダマキもいっぱい花が咲いています。花瓶に生けてみました。今日は疲れが出たのか、何もする気になれずブログの記事を3本書くので精一杯でした。今日...

続きを読む

一番花

本日3本目の記事です。オダマキが咲きました、一番花です。なんて瑞々しいんでしょう。今年は花数が多いので楽しみです。隣の花壇のチューリップ、咲き終わって散り始めたので全部引き抜きました。玄関先は枯れたままのチューリップの葉をそのままにしておくと見苦しいので、こちらは球根は取りません。嬉しいことに今年はまだ遅咲きのチューリップが何本か残っています。このチューリップ、ずいぶん前からずっと蕾のままなのでい...

続きを読む

ミニチューリップ増殖中

玄関先に植えているチューリップ、次々に脇目が出るのでそれを摘んでは花瓶に挿しています。日々、洗面台が華やかになって嬉しい。遡り記事、1週間前の日曜日の分4本更新しました。4/14 最後のごぼ天 ⇒ こちら4/14 山椒の葉を採りに行きました ⇒ こちら4/14 芝生の施肥 ⇒ こちら4/14 マフィン ⇒ こちら これでやっと追いつきました。...

続きを読む

ミニチューリップとムスカリ

玄関先のチューリップは球根を採取しないので散りかけていますが花は折らずにそのままにしています。そんな中、遅咲きのチューリップがまだ5、6本蕾のままなのでどんなのが咲くのか楽しみです。散りかけた親株の脇から脇目が出て、ちっちゃな可愛い花を咲かせています。同じように小さいムスカリと合わせて花瓶に挿してみました。ムスカリは特売で買った、マジック混合という品種です。切り花にすると高級感がありますが庭植えは...

続きを読む

チューリップの花がら摘み

芝庭の花壇に植えているチューリップ、盛りを過ぎて色が悪くなったので花がらを摘みました。いつもだったら花びらが散るまでそのままにしておくのですが今年は球根を取るので種が出来る前に花がら摘みです。茎は残して子房の部分を手でポキッと折り取ります。ハサミで切るより手で折った方がウイルスが付かなくていいのだそうです。葉はもちろん茎の部分も光合成をするので、みっともないけどこうやって残しておきます。掘り上げた...

続きを読む

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -