今日は先月末に受けた子宮がん検診の結果を訊きに行きました。
結果は体がん、頸がん、どちらも異常なしでした、よかった~^^

2週間近く患っていた膀胱炎、泌尿科でこれも検査してもらいました。
今回は薬が効かず、5日+7日と薬を変えて長いこと飲みました。
その結果、細菌はいなくなっているとのこと。
でも、まだ違和感があるし、腰も痛くて、と先生に訴えると

「それは膀胱炎とは関係がないです、他の臓器じゃないかな」

って、じゃあどこが悪いんだよう、婦人科も内科も異常なしって言われたし。

じっとしてても痛いので、午後から30分ばかりウォーキングに出かけました。
すると今度は膝が痛みだし、足を引きずるようにしてやっとの思いで帰ってきました。

ええい、どこもここも、一体いつになったら良くなるんだよう!

痛む身体に鞭打って、久しぶりに庭に出て1時間ばかり庭仕事もしましたが
チューリップが芽を出しても写真を撮ろうという気力なんて全くなし。

と、このところすべてにおいて、面白くない日々を送っております。

こんな状態で、私に春は来るんかいな。
今日も、てくてく歩いて病院まで。
別にウォーキングに目覚めたわけではないけれど、
なにか目的がないと歩かないのでね。

今日は花粉症の薬を処方して貰いに近所の内科まで。
片道25分、往復で約1時間歩いたので、ちょっと筋肉痛。

花粉症、今年はまだ症状は出ていないけど貰っておかないと
出てからでは間に合わないので。
でも、昨年はほとんど症状が出なかったので、薬は2日くらいしか
飲まなかったなあ。
花粉症歴は20年くらいなんだけど、自然治癒することもあるのかな。
今年も出ないといいんだけど。

骨密度の検査結果がよくなかったので、ずっと引きずってる。
だから、何も手につかない。
まあ自分なりの結論は出てるんだけどね。

いろんなこと、ありすぎて、ストレスがいっぱい。
健康第一、って言葉が身にしみる今日この頃です (笑)

別に歯が痛むわけではないのですが、メンテナンスを兼ねて
2年ぶりに歯医者に行って来ました。
天気もいいし、近くなのでぶらぶらと歩いて。
今日は歯の汚れや、歯石を取ってもらったのでスッキリ。
小さな虫歯も見つかったので、次回はその治療です。

今日から心を入れ替えて(笑)ちょっと健康的な生活を送ろうと。
しばらく休んでいたラジオ体操、再開しました。
ウォーキングも始めました、歯医者に行ったのはそのためです。
歯医者のあと銀行、郵便局と歩いて、いい運動になりました。

膝の負担軽減のために筋力をつけるメニューも再開。
さて、何日続くでしょうか (笑)

2016.07.23 虫さされ
庭に出て、庭仕事をしている時に蟻に噛まれました。
噛まれたのは2日前だったのですが、足の脛がだんだん腫れてきて
痛みもあるので、昨日皮膚科に行って診てもらいました。

化膿止めとステロイドの塗り薬を処方されました。
速攻性のある強めの塗り薬だったので、今日は腫れも引き、楽になりました。
やっぱり、こういう時は医者にかからないとダメですね。

腫れは引いたけど、まだ少し痛いのと、かゆみが出てきました。
明日になれば、もっとよくなると思います。
毎年、夏になると蟻に噛まれて腫れるのですが、今回はいつにもまして
症状が激しかったので病院にかかりましたが、とんだ物入りでした。

自分の記録として現在の状態の写真を。↓
パンパンに腫れあがった写真も撮っておけばよかった。

2016.04.13 視野検査
今日は午後から眼科で視野検査を受けてきました。
半年前に予約をして、忘れないようにカレンダーに印を付けていたのですが、
すっかり忘れていて、たまたまカレンダーを見てそれに気が付いたからよかったものの
あぶないところでした。

ところで視野検査って受けたことありますか。
私は生まれつき強度近視なので、定期的に受けています。
視野検査は主に緑内障があるかどうかを確かめるために行われます。
検査方法は以下の通りです。


検査は、パラボラアンテナみたいな物の前に座り頭を固定します。
片目ずつ検査するので、検査しない方の目はガーゼで覆われています。
目線は真ん中にある一点を凝視します。

隅の方から光が動いてきます。この時光を追いかけてはダメなんです。
あくまでも中心を見つめたままです。
動いてくる光が見えた瞬間に (自分の見える視野に入ったら) ボタンを押します。
押したボタンの位置がプロットされて、視野の範囲が分かる仕組みになっています。

ボタンを押す時、少し不安がよぎります。
あっ、今の光はもう少し早くから見えていたのに、ボタンを押す時間が遅れたな、とか
あっ、今のちょっとフライング気味だったかも、だとか。
なんか難しいんですよ。
検査と言うより、ボタンの早押しの腕を試されているような気分になります。

光の大きさを変えて、両目で10~15分くらいかかるのですが
終わった時はもうぐったり。
じいちゃんとか、ばあちゃんとかも検査するでしょうに。
反応が遅くても、正確な検査結果がでるのかなあ。
聴力検査も同じように自己申告ですよね。
人間の動作に頼らずに、もっと機械的に検査できる方法ってないのかなあ
と検査を受ける度に思います。


以上↑面倒なので前回受診した時の記事をそのままコピペしました。
今回も前回と変わらず、まったく同じ感想です。
今日は検査結果がすぐに出たのですが、内側(鼻のあたり)の視野が
少し欠けている程度でほかに異常は見られないとのことでした。
内側の視野欠損は何年も前からあるので、範囲が広がってなっていなければ
問題ないそうです。これで、ちょっと一安心。

視野検査は2年ぶりに受けたのですが、ボタンを押すスピードが前回と比べて
格段に遅くなったような気がします。
反射神経が2年分、鈍くなったような・・・ ^^;
自分では若いと思っていても、身体は確実に老化の一途をたどっているなあと (笑)

視野検査で疲れたので、今日は京都2日目の記事はパスします。
代わりにといっては何ですが、旅行前にバタバタしていてアップ出来なかった
ロングフレアーコートを自分の洋裁記録として載せます。← 夜遅くになりますが。

151203.jpg


ここ2週間くらい前から、首の後ろが凝っていてなかなか治らないので
市販の薬に頼っています。

今まで四十肩、五十肩などの痛みには無縁だったので、肩コリなどは
私には縁がないものと思っていました。
ところが、ここにきて首の後ろが凝っているのか痛くて何もする気になれず
家事の大半が、おざなりになっています。
でも、一時期に比べると少し痛みが和らいできたような、
そんな気がしないでもありません。
今日は寒かったので、ほとんどコタツに入りっぱなしでウトウトしたり
録画したTV番組を観て一日が終わりました。

今日からしばらく夫が残業で帰りが遅くなり、食事は外ですませて帰るので
晩ごはんの用意をしなくてすむのでラッキーです。
自分だけだったら、あるものですませればいいので楽ちんです。
ちなみに、今日の晩ごはんは昨日炊いた煮豆と、かぼちゃと白菜漬。
もうそれだけで立派なご馳走です (笑)
そう言えば昼のお弁当も内容が一緒だったような ^^;

写真の奥に写っているケラチナミン乳状液は乾燥肌対策です。
風呂上りに背中や腕、足などに塗っています。
こうなると薬代もバカになりません、健康が一番ですね。

夜遅くは安全のために運転をしないのですが、残業で帰りが遅い夫のために
今から駅まで迎えに行って来ます。 (22時30分)
日頃は送るだけで迎えには行ってないのですが、夜遅いと心配なので。
って、夫にすれば私の運転の方が、よっぽど心配だって言われそうですが (笑)

2015.10.19 メンテナンス
自分用の覚書なので、どうかスルーしてください。

今日は半年に一回の眼科検診でした。
検査結果は右目の方に少し後発性の白内障の濁りが出ているけど
視力の低下が見られないので、このまま様子をみましょうということでした。
次回は半年後(4月13日)で、視野検査の予約しました。
高度近視の場合、緑内障を発症することがあるので定期的な視野検査は欠かせません。

今日は雲ひとつない上天気だったので、眩しさに耐えながらてくてくと
20分近くかけて歩いて帰りました。(瞳孔を開いて検査するので車の運転ができないのです)
病院を出たのが昼過ぎだったので、帰る途中食堂に寄って、もやしそばを食べて帰りました。

そんなわけで今日は眼を使う仕事が出来ないので、2カ月ぶりにヘアーカットに行って来ました。
おかげで伸び放題だった髪もスッキリなりました。
家に帰った途端、義母から電話があり、明日の午前中に所用で出かけることになりました。
なかなかのんびり出来ません。

以上、自分の覚書として小学生並みの作文になりました。

151002 (2)


朝イチで胃の検査(胃カメラ)に行って来ました。
ドキドキしながら臨んだのですが、胃の中にカメラが入るなり

「きれいな胃だねえ、年齢の割にはすごくきれいだよ」

って言われました。

「でも食べられなくて、4㎏痩せました」

「ストレスは?」

「あります、たぶん台風被害が引き金になったと思います。
自宅はもとより、近所に損害を与えたことが重くのしかかっているんだと思います」


診断結果は軽い逆流性の食道炎があるくらいで
ポリープ、潰瘍、腫瘍はありませんでした。
心因性の胃炎に効く薬と逆流性食道炎の薬を処方されました。

「ピロリ菌はいそうにないけどなあ、でも一応検査しましょう」

と言うことで、こちらは午後から結果がわかり
先生の見立て通りピロリ菌はいませんでした。
私の年齢ではいても不思議はないのにラッキーでした。

なんかもう、パア~っと気分が晴れて、そこいら中スキップして回りたい気分 (笑)
これからはストレスを溜めこまないようにしないといけませんね。
私って今までずっと神経が図太い人間だと思っていたけど、
実は意外とデリケートだったのね^^
この歳になると、外見や見た目が綺麗といわれるより、
内臓がきれいと言われた方が嬉しいですね。

あ~よかった、よかった^^

何だか急にお腹が空いてきました。
現金なものです (笑)

いやあ、まったくもって暑いです。
午後3時の室温、35℃。湿度46%。
リビングの壁に掛けている温湿度計です。↓
湿度があまり高くないのが、せめてもの救いです。


150731 (1)


とにかく、熱中症にかからないように気をつけております。


150731 (2)

一番はやっぱり麦茶。
暑さでドロドロになった血液をサラサラにする効果があるそうです。
これだけではミネラル分が不足するので塩を舐めながら飲んでます。
麦茶のジャーに塩を入れて、塩味の麦茶にしてもいいのですが
それではせっかくの麦茶が美味しくない。
舐めながらだと、一瞬だけ塩味を感じるだけですみます。


150731.jpg

2番目はフルーツ味のスポーツ飲料です。
ライチ、大好きなので美味しいなあと思います。
一般的なスポーツ飲料はどうしても生理食塩水を飲んでいるようで
そんなにガブガブ飲めませんが、これはフルーツの味なので美味しく飲めます。


150731 (3)

最後は梅干しヨーグルト。
一見するとフルーツジャムに見えますが、れっきとした梅干しです。
熱中症予防のレシピとしてTVで紹介されていました。
ジブロックなどにヨーグルトと梅干を入れて、袋を手で揉んで
梅干しを潰してヨーグルトとなじませていました。
私はこうやってダイレクトにのせて、スプーンで混ぜています。
ヨーグルトはたんぱく質が豊富なので・・・なんたらかんたら
いろいろとウンチクを述べていましたが、すっかり忘れました (笑)

すっぱい×2

の、はずなんですが、どう言う訳か不思議と美味しい。
砂糖やはちみつを入れると食べやすいかもしれませんが
私は入れていません。

午前中は銀行や郵便局で冷気に当てられたので、気分が悪くなりました。
でも暑い我が家に帰った途端、元気になりました。
これって、相当ヘンですよね~

でも、夏の暑さは嫌いじゃないんですよ。
クーラーの冷気に比べれば、室温35℃でも平気です。
窓から風でも入ってこようものなら、もう快適と言ってもいいくらい (笑)

夏の醍醐味はなんと言っても、お昼寝ですね。
午睡と言った方がオシャレですが。
午後からは縁側に寝転がって、本を読むのが日課になっています。
1~2頁読んだだけで、眠ってしまうんですけどね (笑)

そうそう、今夜は満月、ブルームーンですよ。
夏の夜空っていいですよね、今夜は夏の大三角もハッキリと見えそうです。
楽しみ~♪

2015.07.03 あれから1年
右膝、半月板損傷の手術を受けて今日でちょうど1年になります。
それを記念して(?)ってことでもないのでしょうが、今度は膝ではなくて
肘の調子が2カ月ほど前から悪くて、受診すべきかどうか迷っていました。
だって病院なんて、なるべくなら行きたくありませんものね。
でも、うだうだ悩んでも仕方がないし、今日はいい機会なので病院に行って来ました。

レントゲン画像では異常がないので、診断結果は筋肉の炎症だろうということでした。
炎症を起こしているのは左肘なので、左利きですか?と問われましたが、
わたしは右利きなんですよね。
自分でも不思議なんですが、気がつかないうちに痛めたのかもしれません。
ま、何事もなくてよかったです、もう手術は懲り懲りですから。

受診した病院は手術した病院とは異なるのですが、ついでに右膝も診てもらいました。
膝頭がぷっくり膨らんでいるので、てっきり水が溜まっているのだろうと思っていたのですが
関節に水は溜まってないと言われました。

膨らんでいる箇所は昨年の術後から感覚がないので、たぶん微細な神経が切れて
いるのだろうと思います。
今のところ、生活に支障はないので、このまま様子をみることにします。
正座は出来ませんが、膝はだいぶ曲がるようにはなってきました。
階段の上り下りは手すりが必要ですが、長時間でなければ普通に歩けます。

リハビリも半年前から行っていません。
筋力をつける膝の体操もやっていません。
やったほうがいいのは分かっていますが、きちんきちんと出来る性格ではないんです。
痛かったり、不具合が起きたらまた始めるかもしれませんが、やらないというのは
そこまで悪くないという証拠なんでしょう。
悪くないはずの左膝も、最近時々痛むことがありますが深く考えないようにしています (笑)

病院の待ち時間が長かったので、本を一冊読み終えました。


150703.jpg


この新書は、朝日新聞で毎月最終木曜日に掲載されたものをまとめたものです。
新聞掲載時に見逃していた回もあったので図書館で借りて読みました。
再度こうやって通して読み直してみると、なかなか興味深く、面白かったです。
論壇時評なのに、すんなり、しかも面白く読めるのは著者の力量にほかなりません。
世の中のことがほんの少し分かり、なんだか賢くなったような気がします (笑)
オススメの一冊です。

右膝半月板損傷の手術をして、3カ月が経ちました。
その後の膝の状態など、自分の記録も兼ねて記してみたいと思います。
あくまでも私的な記録なので、興味のない方はスルーしてくださいね。

まずは今日現在の膝の曲がり具合から。
わかりやすいように三角定規をあててみました。


141012 (3)

手術した右膝です。120度が限界です。
これ以上は痛くて曲がりません。


141012 (4)

健常な左膝です。写真は150度ですが、こちらは180度 (かかとがお尻につく状態) 曲がります。
右膝の目標はこの150度です。
膝は曲げることも、もちろんですが、伸ばすことも重要です。
写真を見るとわかりますが、右膝の裏が床についていません。
左膝はぴたっとつくのに右膝は床から3cmくらい浮いています。
これも目標のひとつです。

毎日、家でどんなリハビリをやっているか紹介しましょう。
教科書はこの2冊の本です。


141012 (1)


下にあげたような体操を、朝晩2回行っています。
写真は装着していませんが、足首に1kgのパワーアンクルをつけてやっています。
私はこれを足枷と呼んでいますが (笑)


    141012 (2)





  太腿四頭筋(太腿の上)の筋肉を鍛える。
  仰向けに寝て床から足を10cm上げ
  5秒間キープし下ろして3秒休む。
  片方30回ずつ繰り返す。


  中臀筋(お尻の横)の筋肉を鍛える。
  横向きに寝て足を10cm上げ
  5秒間キープし下ろして3秒休む。
  片方30回ずつ繰り返す。
 

  内転筋(太腿の内側)の筋肉を鍛える。
  太腿の間にドッジボールをはさみ
  5秒間ギューと力を入れ緩めて3秒休む。 
  30回繰り返す。  


  硬くなった膝のストレッチをする。
  床に座り、両手で膝をかかえ
  曲げられるところまで引き寄せ
  10秒間キープする。
  そのあと足を伸ばし膝の皿に両手をのせ
  反動をつけて10回押す。







このほかに椅子に腰かけて足をぶらぶらさせる、ひざ振り子も行っています。
足が床につかない程度の高めの椅子に腰かけ、膝から下を前後に揺らすのです。
回数は100回くらいです。
このひざ振り子は、関節の動きがなめらかになり、すり減った軟骨が再生するのだそうです。

あとはお風呂に入った時、浴槽で膝の曲げ伸ばしを10回くらい行っています。
もちろん指じゃんけんも。

リハビリの通院治療は週に3日くらい行っています。
治療内容はホットパックによる膝の温め、10分間。
低周波電気治療、10分間。
ステッパー(椅子に腰かけて足を前後に動かす)による運動10分間。

ステッパーは負荷を調整するのですが、10段階の中間くらいの負荷をかけてやっています。
速度は、1分間に120歩くらいの早さなので10分間で1200歩です。
椅子に座っているので、膝に負担はかかりません。
消費カロリーは40kcal 程度です。
これだけ頑張っても、チョコレート2切れ分くらいの消費量にしかなりません。

最近になって、手術しなければよかったかな~って思います。
でもこればっかりは、してみないとわかりませんからねえ。

あぁ、いつになったら元通りに歩けるようになるのかなあ。
順調に回復しているようには思えないので、時々気が滅入る今日この頃です。
2014.08.09 健康フリーク
今日は息子が帰って来たので、物置と化している息子の部屋の片づけで
忙しく、ミシンに向かう余裕がありませんでした。

台風の中の帰省なので、新幹線は大丈夫だろうかとか
心配ごとが多く、息子の顔を見るまで落ち着かずにいました。
ここは被害がなかったのですが、ニュースを見ると避難指示や
避難勧告が各地に出ていて8月の台風は怖いなと思います。
これ以上甚大な災害が起きないことを願うばかりです。


140809.jpg


写真は膝のリハビリに使っているボールとパワーアンクルです。
ボールは太腿(膝に近い)に挟んで押さえつけ、内腿の筋肉を鍛えます。
パワーアンクルはくるぶしに巻いて、足を床から10cmあげ5秒間キープ。
仰向けに寝た状態だと、膝上の筋肉、横向きだと太腿の外側の筋肉を
鍛えることができます。

リハビリをやっていて、急速に健康に目覚めたというか
膝のリハビリ以外にも、毎日きちんと時間を決めて、運動や体操をやっています。
ダイエットというほどではないけど、膝のために体重は減らすよう努力しています。
どんなメニューをやっているかは、成果が出たら、その時説明しますね。

明日は夫の妹が帰省するので、忙しくなりそうです。
ていうか、台風なのに帰ってこれるのかな~

追記 : パワーアンクル(おもり)は片方1kgなので結構負荷がかかります。
夏用サンダルを新調しました。
膝を悪くしてからどのサンダルを履いても、しっくりこなかったので
膝のために良さそうなサンダルを買いました。


140730 (1)


デザインと色は、私好みではないのですが、膝を守るためにはデザイン云々と
文句など言っていられません。色はゴールド(!)ですが我慢します。
靴コーナーで実際に履いてみました。
これね、すごく履き心地がいいんです。履いていて違和感がない。
履いていることを忘れそうとまでは言いませんが (笑)
歩いてみて床から伝わる衝撃がほとんどないんです。


140730 (2)


裏返すと靴底はらせん状の不可思議な構造になっています。
どうもこの螺旋がメディカルと関係しているようです。
詳しいことは こちら のサイトに説明が載ってます。

私としては能書きなんて、どうでもいいんです。
履いていて心地よくなければ、どんなに膝にいいと謳われても買わないと
思います。
その点このサンダルは履いた瞬間、これだ!と思いました。
すごく高かったです。これまで私が買ってきたサンダルの値段の常識を
覆すような超高級品です。
でも、これ以上膝を悪くすると治療費がかさむし、手術なんてもう懲り懲り。

リハビリを担当して下さった理学療法士さんにも、これから靴を買う時は
衝撃吸収するような靴がいいですよ、と勧められていたので。

って、なんか言い訳がましい (笑)

だってバチ当たりな値段だったので、正当化しようという気持ちが
自分のなかに働くのでしょうね。 貧乏性なんですかね~

ちなみに、このサンダルの値段は

17.280円 でした (泣)

昨日からリハビリのため病院に通い始めました。
メニュー(?)は温熱療法、電気療法、運動療法の3種です。

まず初めに温熱療法を10分間行います。
温めてあるホットパック (カイロのようなもの) を膝にあて
そのまま10分間温めます。
血流をよくしたり、膝の痛みを和らげる働きがあるようです。

次に電気療法、これも10分間です。
膝の周囲4か所に吸盤をあて、電気を流します。
微量 (低周波) ながら電気が流れるのでピリピリします。
吸盤がついているということは吸引しているのでしょうけど、
なんのためなのか意味がよくわかりません。
この電気療法そのものが、どういう効果があるのかも分かりません。

総合病院でリハビリを受けていた時は運動療法だけでした。
その時担当してくださった理学療法士の話では、
電気療法は効き目がないとのことでした。
いま通っているクリニックにも理学療法士はいると思うのですが、
まだ説明は受けていません。

私の性格からして、なんのために行うのか理由がわからないと
イマイチ、のれないないんです。
まあリハビリにノリは必要ないのでしょうけど (笑)

運動療法と言うのも、機具にまたがってペダルを踏むだけの簡単なもので
全く負荷がかかっていません。しかも3分間こぐだけ。
歩数計がついていて、歩数が標示されるのでこぐというよりは歩くといった方が
いいでしょうね。歩数にして150歩たらずです。
これで本当に運動になっているのでしょうか。謎だらけです。

う~ん、リハビリってつらいと聞いていたけど、ぜ~んぜん。
これなら今まで自分の家でやって来た内容のほうが効き目があると思うなあ。
なので、毎日やってますよ。ラジオ体操込みで45分間。
太腿に筋肉がついてきたのが実感出来ます。

そうそう、リハビリに通っていてつらいことがあります。
それは冷房!冷気にさらされないように全身防御態勢で臨んでいますが
まったく歯が立たない (泣)
夏の間 (リハビリに一か月以上かかると言われた) この状況に堪えないと
いけないなんて。

やっぱり、みなさんがおっしゃるとおり、リハビリってつらいものですねえ^^;
ここ北部九州も、昨日やっと梅雨明けしました。
さて、今日は退院してからのリハビリのことなど書いてみようと思います。

膝が悪くなって手術するまでの約1カ月間、悪い方の右足をずっとかばうように
生活してきました。
その結果、足がまっすぐ伸びず手術後のリハビリで元に戻すのが大変でした。
右足をほとんど使ってなかったので、筋力も衰えていたのです。

病院で勧められたリハビリの方法を紹介します。
このリハビリは足に筋力をつけ、膝に負担がかからないようにするためです。

椅子に座り左足を水平に上げ、足の指先をぐーっとお腹の方に引きよせるようして
膝裏を伸ばします。 (下の写真参照)

140722 (2)


この時お腹に力を入れ、膝の上の太ももが硬くなるくらい足に力を入れます。
その状態を5秒間キープします。いーち、にー、さーん、しー、ごー、と数えながら。
足を変えて、右足も同じようにします。これでワンセットです。
この動作を繰り返しながら50回行います。左50回、右も50回です。

最近は慣れましたが、初めの頃は痛くて、痛くて、拷問を受けているようでした。
でもこのリハビリのおかげで太ももに筋力がつき、手すりや物につかまらなくても
自力で椅子から立ち上がれるようになりました。
歩くのも、ゆっくりですが杖なしでも歩けるようになりました。

もうひとつ、ころびそうになっても踏ん張れるようにと足の指先と、
アーチの形成に役立つ足指の運動のやり方も教わりました。

足の指をギューっと曲げ、じゃんけんのグーの形に丸めます。
みなさんもやってみてください。
土踏まずのアーチが形成されているのがわかりますか。
このアーチが膝にかかる衝撃を緩和させる役割を持っているんだそうです。
年齢がすすむにつれ、このアーチも徐々になくなっていくそうです。
年を取ると膝や腰が悪くなるのはこれが起因しているんですね。

そこで少しでもこのアーチを保つために、足指で下に敷いたタオルを手繰りよせて
いくような動作を30回くらいします。
足指じゃんけんもいいそうですよ。

1 足の指に力を入れ、左右すべての足指を丸めるように
  して、じゃんけんのグーの形をつくります。
  指先だけでなく足指の関節のところから握るつもりで。
2 グーの状態で、親指だけを立て、残りの指はにぎった  
  まま、ジャンケンのチョキのような形をつくります。
3 全部の指を左右に思いきり開いて、パーの形にします。

このじゃんけんも30回くらい行います。

ここまでで、時間にして20分くらいかかります。
私は毎朝、時間を決めてテレビを観ながらやっています。
膝がよくなっても、この体操はこれからもずっとやっていくつもりです。

足のリハビリが終わった後はラジオ体操で全身をほぐしています。
NHKのテレビ体操を録画して、画面を観ながら行っています。
放送時間は10分間なので、ちょっとものたりない気がして
ラジオ体操、第1と第2、2本分で20分間やっています。

140722 (4)

まだ跳んだりはねたり出来ないので、椅子に座ったお姉さんを
お手本にしながら体操しています。

140722 (3)

これが退院してからの、私の日課です。
汗びっしょりになりますが、このあとシャワーを浴びると
いつも以上にさっぱりして爽快な気分になります。

夏は暑くて当然。人間、汗をかかなくっちゃ~ ^ ^