本日4本目の記事です。

170129 (32)

今日はわたくしの誕生日だったので、おうちディナー作りました。
メインはホタテのコキール。

この料理は工程が多いので、なかなか作れずにいましたが今日は頑張って作りました。


170129 (20) 170129 (21)

スライスしたマッシュルームを煮る。
ホタテを白ワインで煮たあと、煮汁をトロっとなるまで煮詰める。


170129 (23) 170129 (24)

ホワイトソースを作る。
ホワイトソースにホタテとマッシュルームを入れ
煮詰めたホタテの濃厚ソースも入れて混ぜ合わせる。
最後に生クリームと卵黄も加える。
これで中に詰めるコキールの出来上がり。


170129 (22)

じゃがいもを茹で、マッシュしたあと卵黄を混ぜマッシュポテトを作る。
口金のついた絞り袋に入れる。


170129 (26)

ホタテ貝の殻の内側にバターを塗り、周囲にマッシュポテトを絞り、
土手を作る。
中にコキールを詰め、ピザ用チーズと粉チーズをかける。


170129 (25)

全部で9個出来た。
写真に写ってない2個はマッシュポテトが足りなかったのでコキールのみ。
オーブントースター(220℃)で10分くらいこんがり焼く。


170129 (27)

美味しそうに焼けた。


170129 (28)

熱々を、はふはふしながら食べました。
ホタテから濃厚なダシが出て、めちゃウマ。


170129 (29)

コキールで力を使い果たしたので、スープは簡単に。
マギーブイヨンキューブを熱湯で溶かしただけ。


170129 (30)

チシャと大根のサラダ、ツナ入り。


170129 (31)

ロールパンに成形する余裕がなかったのでちぎりパン。
でも味はバターロールと同じなので美味しい。


そして誕生日といえばケーキ。

ですが ・・・

惨敗、ううっ 

170129 (34)

見よ、このクレーターと化した物体を。
ガトーショコラを焼いたのに見事に崩れてしまった。


170129 (35)

こやつが悪い!
紙を破って取り除く時に、身までくっついてボロボロと崩れてしまった。


170129 (33)

一応バースデーケーキなのでプレートなんぞをのせてみた。
しかし、いくら着飾ってもむなしいだけなので、粉糖はやめておいた。
一見するとコロッセオに見えなくもない。
アバンギャルドでよろしい (笑)

ああ、他人様にあげるケーキじゃなくてよかった~

お味は・・・
もちろん、美味であった (笑)

2017.01.11 鏡開き
170111 (1)

今日は鏡開きだったので、毎年恒例のぜんざいを作りました。
でもね、せっかく手間暇かけて作ったのに、美味しくなかったんです。

”べっぴんさん”のさくらちゃんじゃないけど、美味しくないから作りなおして
って、言いたいくらい。

原因は小豆、27年度 北海道産の大納言小豆。
豆が古いせいか、柔らかくなるのにすごく時間がかかったし
柔らかくなったらなったで、砂糖を入れるとすぐに煮崩れするしで。
散々な目にあいました。

さらっとした汁が多めのぜんざいが好きなのに、田舎しるこのように
どろっとなってしまいました。

それでも、私ひとりで頑張って食べましたけどね。
夫は小豆が嫌いなので、作っても食べないんです。


170111 (2)

そして、今日の晩ごはんはカレーライス。
我が家のカレーは、じゃがいも、玉ねぎ、人参、牛肉入りの
昔ながらの家庭的な味のカレーです。

使っているカレールーは、
印度カレー(中辛)、ジャワカレー(中辛)、バーモントカレー(中辛)の三種類を
合わせて入れています。
大箱を3箱買って、すべて半分ずつ入れて、大鍋で作ります。
残りの箱半分は次に作るまで取っておきます。
二日続けて食べて、残りはジップロックに入れて小分けして冷凍しています。
二人分(450g)4袋出来るので、おかずを作りたくない時など重宝します。
全部で6回分出来るので安上がりです。

じゃがいもも一緒に冷凍するので、解凍したカレーを調理するは
形が残らなくなるまで潰します。
冷凍パックのまま水に浸け、溶けたら鍋に移し、中火で温めますが
その時、お玉の背でギュっと押さえつけ、じゃがいもや玉ねぎの形が
残らない程度に潰すのです。

一日、二日目はゴロっとしたじゃがいもが入って家庭的ですが、
冷凍したカレーは潰してしまうので、レストラン風のカレーになります。

所帯を持ってから、ずっとこのカレーの配合です。
なので、これが我が家のカレーの味です。

いろいろ、浮気したこともありますが、結局これに戻ってしまいます。
夫に言わせると、どこの高級なカレーよりも美味しいんだそうです。

工夫を凝らしてチキンカレーやキーマカレーを作っても食べようとしません。
私もこの味が一番美味しいと思っています。


付記
今日は義父に頼まれて市役所を何度も往復したりで、
結局ミシンは踏めませんでした。
明日の午前中は義母の運転手なので、なかなか思うようにはいきません。
日曜日までには縫いあげたいのになあ。

2017.01.03 初詣
170103 (2)


京都に戻る息子を駅まで送った後で、夫とふたりで近くの神社にお参りしました。
それにしても今日は雲ひとつない、いい天気でした。
うらうらとしてのどかで、春が訪れたような一日でした。


170103 (1)


おみくじを引くと、小吉でした。
もう若くないので見る欄は病気と願い事くらい (笑)
でもね、恋愛:この人を逃すな、出産:安産、なんだって、あはは。

親子三人で何事もなく健やかに新年が迎えられたことだけで十分です。

あけましておめでとうございます


170101.jpg

ここ何年も変わらない元旦の祝膳。
元日は朝寝をするので、朝昼兼用の食事です。


そしてお正月だというのに、晩ごはんは洋食。
今年はおせち料理は作りませんでした。


170101 (2)

ローストビーフはフライパンで焼きました。
切ってみると中がまだ生っぽかったので、もう一度火を入れました。
次回はもう少し上手く焼けるようになっていると思います。
見た目はよくなくても味は最高でした。


170101 (3)

息子のリクエストで、シーザーサラダ。
さいの目に切った食パンをバターでカリッと焼いたクルトンをトッピング。
カリカリに焼いたベーコンとゆで卵も入っています。


170101 (4)

ほうれん草のポタージュスープ。
浮き実は潰したクルトン。


170101 (1)

年明け早々、バターロールを焼きました。

デザートはりんご(金の蜜子)と晩白柚。


今日はテレビ三昧。
大みそかに録画した 「年越しクイズサバイバー」と、「芸能人格付けチェック」

家族三人で過ごす、穏やかで、のんびりしたお正月です。

2016.12.30 餅つき
毎年恒例の夫の実家での餅つき。

161231 (8)


161231 (1)


もち米はガスではなくて、竈で蒸しています。
竈 (かまどではなく、くど と呼んでいます)


毎年、夫の両親、夫、息子、私の五人ですったもんだしながらの餅つきです。
全員、それぞれの役割分担があるので、写真を撮っている余裕なんてありません。
なので、餅つき風景の写真は今年もナシです。

成果品だけ (笑)

161231 (7)

あん餅が美味しかった。



161231 (3)


昼ごはんは三人でモスバーガーへ。

本日3本目の記事です。
クリスマスイブなので、ピザを焼きました。


161224 (10)

いつものミックスピザ、クリスピー生地です。
深夜に「クリスマスの約束」を見ながら、生地を軽く焼いておいたので
トッピングするだけで簡単に出来ました。

玉ねぎとピーマンの量が多くて、しかもどちらよく焼けていなかったので
夫はピーマンだけ外して食べていました。
まったく、子供じゃあるまいし ^^;


161224 (11)

フライドチキンは頂き物です。
オーブントースターで軽く焼いたので余分な油も取れ、皮もパリッとなって
美味しゅうございました、どうもご馳走さま^^


161224 (13)

そしてクリスマスケーキ。
今日はトップスのアイスケーキです。これも頂き物^^
トップスのチョコレートケーキが大好きなのでアイスはどんなだろうと
ワクワクしながらいただきました。
う~ん、美味しいんだけど、トップスのチョコレートケーキとは別物と
思った方がよさそうです。
アイスと生チョコのケーキとは、やっぱり違うんですね。


161224 (12)

ま点子ちゃんの私は柔らかくなるまで待てなかったので
固いアイスを夫に力任せに切ってもらいました (笑)

Sちゃん、どうもありがとう、幸せなクリスマスイブでした^^

今日は我が家で半年ぶりの女子会(笑)でした。
友達の一人が70歳になったので、遅ればせながら古希のお祝いをしました。
はい、前回と同じく食事の用意が出来ておりません (笑)
私がお弁当を作っている間、他の3人にはワークショップをご用意いたしました。
前回は封筒作りと箱のコラージュでしたが今回はちくちく編です。


161117 (21) 161117 (22)
161117 (20) 161117 (23)

巾着袋とスタイを作ります。
私も料理の合間を縫って、指導、アイロンかけの手伝い。


161117 (1)

161117 (2) 161117 (3)

みんなででちくちく縫いながら、

「なんか、こうやっていると”べっぴんさん”みたいやねえ」

「ちょうど4人やし、四葉のクローバーやね」

「えらく歳をとったクローバーやけどね」

「老眼鏡を忘れてきたので、よう見えん」

「私の貸そうか、私はコンタクトをはずせば見えるから」

って、やっぱりどうみても女子会じゃないよね、老人会って言わないと (笑)


161117 (4)

12時を大幅に過ぎましたが、やっと食事の用意が出来ました。


161117 (5)

お祝いなので、賑々しくお重に詰めました。


161117 (6)

左上から金時豆の甘煮、れんこんのきんぴら、ゴボウのきんぴら、じゃばらキュウリ
赤飯、豚肉のシソ巻き、ネギ入り卵焼き。
はんぺんと三つ葉のお吸い物。
赤飯、煮豆、きんぴらは沢山作っておいたので、それぞれお持ち帰りになりました。


161117 (18)

お祝いなので抹茶のシフォンケーキもデコレーションしました。
レースペーパーを載せて上から粉糖をふりました。
模様がずっと消えないように泣かない粉糖を使っています。
シンプルなのにゴージャスなバースデーケーキになりました。


161117 (17) 161117 (25)

161117 (8) 161117 (24)

ろうそくは70本も立てなくて済むように(笑)数字のろうそくにしました。
童心に返ってふき消してもらいました。
切り分けて、コーヒーと一緒に頂きました。

食事のあとはちくちく後半戦。
早く仕上げないと日が暮れてしまうと、みんな必死。
で、なんとか日暮れまでに縫い上がりました。

では、それぞれの作品をお披露目しましよう^^

■ カノンさん作
161117.jpg

パターンはパターンレーベルの無料型紙 ラウンドビブ 要はよだれかけ(笑)
生地はリバティの新柄 Fluttering (フラッターリング) 17A (レッド・グリーン系)

おまけで付いてきたタグがいい仕事してます^^
もうじき生まれてくるベビーちゃんのために、せっせと縫っていました。
もちろんお孫さんですよ (笑)
裏地はニットパイルなので、すごく縫いにくそうでしたが
こんなにオシャレで可愛いものが出来ました。


161117 (11)

箱に詰めると、まるでデパートで買ってきたみたい。
小躍りして帰って行きました (笑)


■ ノンちゃん作
161117 (14)

パターンは用意していなかったのでA4のコピー用紙を適当に切って
型紙を作りました。
マチをつけたら、途端に狭くなりちょっとイメージと違って
背高のっぽになりましたが ^^;


161117 (9)

生地はリバティのエイミー。
底布はベージュのリネン、裏地は濃いピンクのシーチングです。
久しぶりに針を持ったとかで、苦戦しておりました^^


■ ふーこさん作
161117 (15)

生地はリバティ Betsy (ベッツィ)
裏地、底布共に上↑に同じ。

こちらも↑と同じ型紙。
マチは少なめなので↑よりは少し長さが短い。
ごめんね~、次回はその場しのぎでない、ちゃんとした型紙を
用意するからね~


161117 (10)

紐もこうやって共布で作ると可愛いよね。
紐は間に合いそうにもなかったので、どちらも私がミシンをかけて手伝いました。

あっという間に時間が過ぎて、みんな一心不乱に手を動かしていたので
今日はあまりおしゃべり出来ませんでしたが、楽しい一日でした。

次はいつ集まれるかな~
忘年会、出来るといいんだけど。

今日は我が家で友人たちとのランチ会でした。
10時にはみんなやって来ると言うのに掃除が終わらず、ギリギリまであたふたしていました。
ランチの途中で席を立たなくてすむよう、後片付けが楽なように簡単なお弁当にしたというのに
みんなが揃った時には、まったく出来ていませんでした ^^;
ま、想定内のことであります (笑)
要は昼ごはんに間に合えばいいんですから ^^

こんなこともあろうかと、本日はワークショップをご用意させて頂きました。
わたくしが弁当作りに勤しんでいる間、みんなで楽しく作業をして待って頂こうかと。
お持ち帰り用の焼き菓子を入れる箱を、各自シールでデコレーションして貰おうという
魂胆なのであります。
本日のワークショップは題して
「100均の箱をデコって、とても100均には見えない箱に仕上げてみよう!」


160520.jpg

用意したのは100円ショップで購入した、シンプルな紙箱。
そして、私が持っているお洒落なシール類。
これは裏面に糊が付いているラベル用プリント紙にカラーコピーして使います。


160520 (1)

各自、好きなシールをコピーしてカットします。
カッテイングマットは洋裁用の超特大のものを敷いています。


160520 (5) 160520 (2)
160520 (3) 160520 (4)

レイアウトを決めて、貼っていきます。
ここでセンスの良さが試されるので、おばちゃんたち、みんな真剣です (笑)
私は私で、お弁当を作りながら写真撮影もしないといけないので忙しい。


160520 (9)

お弁当、12時ジャストに詰め終わりました。
ほらね、わたくしだって、やれば出来るんですよ (笑)
おにぎりは、ゆかりごはんと塩むすび。
友人のリクエストで、かぼちゃのポタージュスープを添えました。


160520 (8)

みんなでワイワイ言いながら食べるのって、もうそれだけでご馳走ですよね^^


160520 (7)

内容は上から
卵焼き、牛肉のしぐれ煮、鶏のつくねバーグ(青ジソ巻き)、ポテトサラダ
ミニトマト(アイコ)、そら豆とベーコンのオリーブ油炒め、おたふく豆(自家製冷凍)
じゃばらキュウリ、ゴボウとにんじんのきんぴら(自家製冷凍)

どれも、美味しいと好評でした。
いくら友達とは言え、ご馳走になってマズイと正面切っては言えないでしょうから (笑)


160520 (13)

2段竹かご弁当箱に入れました。
この弁当箱は15年くらい前に、息子の運動会用にと買ったものですが
使わず終いでした。
今日、やっと日の目を見ることが出来ました^^

さて、お腹もくちくなったところで、ワークショップ再開です。


160520 (6)

今度は封筒作りです。
こちらも私の在庫布の中から好きな柄を選んでもらって、それをカラーコピーして使います。
やっぱり人気はリバティ、婆さんになっても、みんな可愛いものが好きなんですねえ (笑)

封筒作りのあとはデザート、クレームブリュレです。


160520 (11)

冷蔵庫で冷たくしたものを、その場でバーナーでキャラメリゼしました。
ギャラリーがいる中でのキャラメリゼのパフォーマンス、
夫がこの場にいたらやりたかっただろうな (笑)


160520 (10)

今日は辻口シェフのやり方で焼いてみました。
いつもは湯せん焼きをするのですが、固まり加減がマチマチで難しいんですよね。
失敗したくなかったので、辻口シェフの100℃で70分、直焼きにしてみました。
ちゃんと固まっていたので、よかったあ。
ただ、もうちょっととろっとした方が好みかなあ。
昨夜、夫に試食してもらいましたが、

「ちょっと、ベターっとした感じがするね、配合替えた? いつもの方が美味しいよね」

って、返事が返って来ました。

その話をみんなにすると

「私たちはいつもの味を知らないからねえ、でもこれはすごく美味しいよ。
お店で食べるより、断然こっちのほうが美味しい!」

めでたし、めでたし^^


それではみんなの成果品をご覧に入れましょう^^

ノンちゃん 作 
160520 (12)

160520 (18)



カノンさん 作
160520 (17)

160520 (16)



ふーこさん 作
160520 (15)

160520 (14)


どれも、それぞれ素敵に仕上がっていて、とても100均の箱には見えませんね。
何はともあれ、本日のワークショップ大成功!

みんな、それぞれに忙しくしているので、なかなか会えませんが今日は楽しかったなあ。
また、そのうちにね^^


いやはや、今週は菓子作り、部屋の片づけ、掃除でくたびれてブログの更新どころでは
ありませんでした。
おかげで部屋が片付いてよかった、定期的に人を呼ばないとダメですね (笑)

追記
そうそう、冷凍パイ生地でパルミエも焼いたのでした。
大急ぎで焼いたので、形がイマイチでしたが ^^;
2016.05.08 母の日
本日2本目の記事です。

160508 (15)

今日は母の日なので定番のカーネーションの花束を作りました。
スーパーで買った花なので一束350円で出来ました^^
母の仏壇にお供えして、もう一束は夫のお母さんへ。


160508 (17)

こちらも母の日定番のロールケーキ。
今日はフルーツロールにしました。
中には苺(夫の誕生ケーキの残り)とバナナが入っています。
夕方近くから作ったので、義母に手渡したのが夜になってしまいました ^^;


160508 (18)

もちろん一番に、コーヒーと一緒に母にお供えしました。


付記
毎年、母の日は夫の両親を誘って4人で食事に出かけます。
今日は昼ごはんを近くの大衆食堂で食べました。
安上がりでなによりです (笑)

ひゃあ、またまた日付けを跨いでいまいました。
と言うのも、昨日は夫の誕生日だったので、いろいろと忙しく立ち働いたため
くたびれ果てて、ちょっと横になったつもりが気がつくと夜が明けていました。
日記なので、日付けは昨日のままにしておきます。


160507 (7)

お誕生日なので、フレンチレストランで二人だけのディナーといきたいところですが、
如何せん我が家は只今節約期間中、ならば、おうちでと頑張って作りました。


160507 (6)

別に大したものは作ってはいないので、テーブルセッティングだけでも、それらしく (笑)


160507 (5) 160507 (2)

スモークサーモンのマリネ。
パンはソフトフランス、中にチーズが入っています。
発酵途中で買物に出かけたので発酵オーバーになり、出来はイマイチですが
それでも家で焼いたパンは美味しいから、いいんです^^


160507 (4) 160507 (3)

スープはかぼちゃのポタージュ。
自家製の冷凍マッシュかぼちゃを使ったので簡単に出来ました。
パセリなどの浮き実がなかったので、生クリームを垂らしてみましたが
ドバッと豪快に入りましたね ^^;

メインディシュはハンバーグ。
本当はサーロインステーキにしたかったのですが・・・^^;
でもこれだって、ステーキには違いありませんからね、ハンバーグステーキ (笑)
ふんわり、ジューシーに焼けました。


160507 (1)

そして、お誕生日といえばバースデーケーキ。
夫のリクエストでシフォンケーキです。

夫からデコレーションはしなくていいから、と言われましたが
焼きっぱなしと言う訳にもいかないので、極力シンプルにデコってみました。
苺はあまおうを奮発、しかし1個を4分割 (笑)
苺のシーズンも、もう終わりですね、新鮮味がない残念な苺でした。
でもいいんです、どうせ夫は苺はよけて食べませんから。
なんか地肌が透けてますね、別に生クリームをケチったわけではなくて
これは単に、わたくしに技量がないだけです (笑)


夫の感想は

「あのね、僕は焼きっぱなしをカットして、ゆる~くホイップした生クリームを添えて
食べるのが好きなん」

「どうしても誕生日にこだわりたいのなら、素焼きのシフォンケーキ(ホール)に
プレートだけ載せるくらいは許そう」

ああ、ホントにもうっ、何をか言わんや、であります ^^;

おっと、明日は母の日。
ケーキのひとつも焼かないといけませんね。
毎日、行事が続いて大変。
頑張りますよ ^^;


本日2本目の記事です。
今日はわたくしの誕生日でございました^^
幼い子ならいざ知らず、もうこの歳になると、誕生日もへたくれもございません (笑)
でも、こうやって何事もなく、またひとつ歳をとるっていうのは有難いことでありまする。
そこで、ささやかながら、お祝をば致しました。


160129 (2)

自分で焼いたピザ。
しかし、これはわたくしのために焼いたものではございません。
息子に送るために焼いた残りを頂戴いたしました。


160129 (1)

定番のクリスピーピザ。
自分で言うのもなんですが、大変美味しゅうございました。


誕生日といえばケーキが付き物ですね。
これも、わたくしめが焼かせていただきました。
これまた、定番のシフォンケーキ。
今日は冷凍まつりで忙しく、デコレーションをする余力が残っておりませなんだ。
しかし、今日は誕生日、焼きっぱなしでは、あまりにもそっけなかろうと
今流行りのデコサンドにしてみました。


160129 (6)


苺の王者、あまおうも、さりげなく飾っております。
だって、誕生日なんですもの^^


160129 (4)

ふわっ、ふわで、これも美味しゅうございました。


そうそう、プレゼントもちゃんと用意してございます (笑)
宝石や装飾品の類ではありませんが、わたくしが常日頃、欲しいと思っていた
代物です。

160129 (3)

製菓用の料理刷毛。
上から、シロップを打つ時用、バターを塗る時用、卵塗り用。

今までは1本の刷毛を使い回していたので、大変不便だったのです。
3本あれば、それぞれ専用に使うことが出来ます。
わたくしにとっては、この上ない贅沢なことであります。

さて、これで明日からも頑張ることが出来まする (笑)

2016.01.12 鏡開き
昨日は鏡開きでした。
一日遅れで今日アップします。


160112 (5)


これは私の今日の昼ごはんです。
ぜんざいは昨日作っておいたものです。

大納言小豆は北海道産で夫の実家で収穫したものではありません。
しかも平成26年度産(年が明けたので一昨年)です。

いつも言っていますが、豆の在庫を切らすと不安に駆られるんです。
豆のことが頭から離れないので、前世は豆問屋でも営んでいたのかも (笑)
毎年、小豆は実家で作っているので市販のものを買う必要はないのですが
ひょっとして今年は不作で出来ないんじゃなかろうかと、一抹の不安が胸をよぎるので
収穫出来なかった時の保険として、市販品に手を染めるのです ^^;

でも、意に反して毎年ちゃんと出来るんですよね、これが (笑)
昨年なんて豊作で、どうしようって言うくらい収穫出来たんです。
なのに、なのに、学習しない私は、やっぱり昨年も買ってしまったんですねえ。
小豆だけじゃありません、色々な種類の豆類が眠ってます。
ともあれ、これでほんの少しでも消費に貢献できたので、めでたし、めでたし^^

豆類って長期保存ができる、すぐれモノです。
3年くらいは大丈夫ですからね。
もちろん、このぜんざいも美味しく出来ました。

自分の覚書として

大納言小豆(北海道産) 500g
黄粗目 400g (小豆の80%)
岩塩(アルペンザイツ) 小さじ1杯強

作り方は 昨年の鏡開き と同じです。

松飾りも外したし、これでお正月は終わりです。
あっ、14日に歌会始がありますね、それが終わってからですね。

2016.01.02 初詣
本日2本目の記事です。
夕方、夫の実家に年始に行く前に、村では”朝近さん”
と呼ばれて親しまれている神社に3人でお参りしました。

160102 (8)

160102 (7) 160102 (6)

狛犬の代わりに、狐の像、稲荷神社です。


160102 (9)


お供えの野菜は、近くに住むお百姓さんが丹精込めて育てたものです。
義父が育てた野菜も供えられています。

お参りした後、夫の実家でおせちをいただきました。
今年は鉢盛りは取らずに、うちで作った筑前煮、ローストビーフ、鶏ロールと
義母が作った、おせち料理とお刺身と豆腐汁でした。

鉢盛りを取っても食べないので(見た目はきれいでも、ほとんど食べるものがない)
簡素なものでも、やっぱり手づくりが一番です。

夫の実家は夕食が早いんです、5時には食べ始めますからね。
食事のあと少しおしゃべりして7時には帰りました。
義父も義母も高齢なのですが、元気でみんなでお正月が迎えられて
有難いなあと思います。

あけましておめでとうございます


160101 (5)

ここ何年も同じような正月のしつらえですが、気持が新たになります。



160101 (1)

今年も 日枝美穂さんの”山河春” の掛け軸でスタートです。



160101 (3) 160101 (4)
160101 (2)

そして、毎年変わらない正月の祝い膳です。


家族そろって、こうやって何事もなく健康にお正月を迎えられることが
最高の幸せだと、しみじみと感じております。

当ブログも3年目に入りました。
毎日更新を目標に頑張っていきたいと思います。
よかったら、これからも遊びに来てくださいね^^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2015.12.30 餅つき
今日は朝早くから、餅つきでした。
餅切り器の作動している写真を撮りたかったのに、そんな余裕がありませんでした。


151230 (4)

これは毎年、地元の神社に奉納している鏡餅です。
ここ、何年もわたくしの担当です。
この鏡餅はもち米2升分なので結構難しいんですよ。
見てください、この艶と張り、自画自賛ですが (笑)


151230 (1)

今日搗いたのは、全部で4臼、もち米8升分です。
義父、義母、夫、私、息子の5人で頑張りました。


151230 (2)

餅って、すぐ硬くなるのでこれだけ人数がいても丸めるのが間に合いません。
丸めるのは私と息子が得意なので、すべて二人でやりたいのですが
そうもいきません。
形が歪なのはご愛嬌ということで (笑)


151230 (3)

イマイチだと思った、まさめ、あん餅にすると美味しく食べられました。
焼きたてを食べると、美味しいんですよねえ^^


今日は餅つきのあと、買物に行ったりで何もしていません。
おせち料理は黒豆と筑前煮を作るくらいです。
手間ひまかけて作っても、あまり食べてくれないしね。

ふたりとも雑煮もいらないんだって、パンでいいんだそうです (笑)

睡眠不足で頭が回らず、テキパキとこなせていません。
何も用意しないままお正月を迎えそうです。
それでも、いいかなと思っています。


今日の晩ごはんは息子のリクエストで、
ふわとろオムライスビーフシチューソースです。
サニーレタスと大根とホタテのサラダ付き^^

今から頑張って作ります。
ふぁ~、眠い。