記事一覧

のどかです

夫の両親、畑にてのどかです^^夫と義母、親子揃って畑の法面の草刈り微笑ましい^^収穫した野菜をネコ(猫車)に載せて実家へ運ぶ夫「今年は椿の花付きがよくないなあ」と。これまた、のどかです^^本日の収穫ねぎ、ほうれん草、人参、チシャ晩白柚の剪定スッキリ、なりました^^...

続きを読む

稲刈り

本日3本目の記事です。稲刈り、今年は手伝っていませんが記録として記します。先ほど義母から電話があり、稲刈りが無事終わったとのこと。なんと、今年は義父がすべて一人でやり終えたのだそうです。昨日、今日と二日がかりで刈ったそうですがさすがに80歳の老人が一人で刈っている姿を見兼ねたのか近所の農家の人たちが2日目の今日は手伝ってくれたとのこと。有難いことです。高齢なんだから代行業者に頼めばいいのにと義母も...

続きを読む

田植え 2016

今日は朝早くから田植えでした。雨がパラついていたので、たぶん今日は植えないだろうと多寡をくくっていたのに見事に当てがはずれました。でも、どうせ植えないといけないのなら仕方ありません。てな訳で、本日の田植えの様子をご覧に入れましょう。 自宅からキャリーで田圃まで苗を運びます。距離にして300mくらいです。一度に10苗しか載らないので、何往復もしないといけません。夫が運転し助手席に私も乗りますが、乗り心...

続きを読む

種蒔き(田植え準備)

今年も田植の時期がやって来ました。前哨戦として、今日は朝早くから種蒔きの手伝いに行って来ました。毎年同じことをするので似たり寄ったりの写真ですが、記録として今年も掲載します。今日は実家に着くと、もう苗箱が整然と並べられていました。私たちの到着が待てずに、義父が一人で並べたようです (笑) 苗にカビが生えないように消毒します。こんなふうに要所、要所で最低限の農薬を使用しないと稲は育ちません。時間が経て...

続きを読む

柿ちぎり

今日は午後から夫の実家に柿ちぎりの手伝いに行きました。毎年恒例の行事です。最近足が上がらなくなったと言っていたので、てっきり今年はもう木には登れないと思っていたのに、どうしてどうして、義父の身の軽いこと。それに引きかえ、夫の身の動きの鈍いこと (笑)私はせっせと枝をカットしていきます。こうやって、T字なるように枝をカットします。干し柿を吊るすのに、紐に引っ掛けても外れないようにするためです。今年は...

続きを読む

籾すり

本日3本目の記事です。今日は籾すり、脱穀した稲を乾燥機で乾燥させたあと玄米にします。9時に作業を開始したのですが、ものの5分も経たないうちにトラブル発生。乾燥機が年代物なので毎年故障がつきものなんです。想定内の出来事なのですが、義父が修理するも今年はなかなか直らず業者に来てもらうことにしました。義父の見立てでは乾燥が不十分なので故障したのではないかと。乾燥機に付随している測定器が故障しており乾燥度...

続きを読む

稲刈り 2日目

9月21日、稲刈り2日目です。義父です、今日も頑張ってます。 倒れた稲も手で刈ります。 祖父、息子、孫、三代で和やかなショットです。脱穀した籾を運搬機に移します。今日もGIF画像を作成しました。↓これは息子に教えて貰って自分で作ってみました。GIF画像にするつもりで撮影したわけではないのでガタガタでちょっと酔いそうですね^^;稲刈りは今日で終わりました、バンザーイ^^あとは籾すりで終わりです。...

続きを読む

稲刈り 1日目

稲刈りの記事、遡ってアップします。9月20日、稲刈り1日目です。胃の調子がおもわしくなかったので、午後から写真だけ撮影に行きました。もう二枚目の田んぼを刈り終えようとしていました。 今日は彼岸の入り、今年も彼岸花が時期を違わず律儀に咲いています。まるで体内時計があるかのようです。私はこの最後の一筋を刈るのを見るのが好きなんです。 脱穀した籾を乾燥機まで運ぶべく、空の運搬車がやってきました。助手席に...

続きを読む

苗箱洗い

もう一回、田植えの手伝いがあると思っていたのに残りの田んぼは、義父が一人で植えていました。こんな嬉しいことはありません ^^田植えも終わったので、今日は苗箱洗いです。田植えの時に、根を取ってざっと掃除はしているのですが、きれいに水洗いして収納します。苗箱クリーナーで水洗いします。中のブラシが回転して、苗箱の汚れをかき出してきれいにしてくれます。 苗箱を差し込み、上下して、返して両面洗います。10秒く...

続きを読む

田植え 2015

今日は田植えでした。せっかくの日曜日なのに、朝早くから田んぼに出ました。うだうだ悔やんでみても仕方がありません、年に一度のイベントですから。ここは、ひとつ楽しもうというくらいの気持ちでないとね。曇り空なのが、せめてもの救いです。 3週間前に種蒔きした、種籾がこんなに青々とした苗に育ちました。 運搬車に積んで、田んぼまで運びます。運搬車の荷台が狭く、一度に全部載らないので、3往復します。農機具なので乗...

続きを読む

種蒔き

今年も田植えの時期がやってきました。今日は午後から種蒔きでした。どういう作業をするのか、順を追って説明しましょう。 左の写真は種籾を2~3日水に浸し、発芽させたものです。今日はこの種籾を苗箱に蒔いていく作業です。種が苗箱の隙間に入らないように、マスキングテープでシーリングしています。これは義父のこだわりです (笑) まず最初に、苗箱の培土にたっぷり水を含ませるため、ジョウロで水やりをします。通り一遍...

続きを読む

干し柿

京都から戻って一週間ぶりに、リハビリに行きました。リハビリのあとは先生の診察と注射。京都滞在中は膝を酷使したので心配だったのですが、膝の調子は以前より悪くはなっていないようなので安心しました。連日歩いたのが、功を奏したのか荒療治になったのか分かりませんが今日は歩調が心なしか、軽やかな気がします。夕方、夫の実家に行き、干し柿を貰ってきました。今年は柿を竿に吊るしてから、雨が多く、おまけに気温も高かっ...

続きを読む

あおし柿

                昨日貰って帰った渋柿です。        隣近所に配って45個残りました。そのうち熟しかけているものを除いて        35個を、あおし柿にします。                   用意するのはアルコール分35%の焼酎です。          干し柿に使った残りです。          柿は皮の表面が汚れているので、ぬれ布巾で拭きます。          こ...

続きを読む

干し柿作り

今日は朝早くから夫の実家で、干し柿作りを手伝いました。私が行くと、もうすでに何個か干し終えていました。 毎年、義母と二人で柿の皮を剥いていたのですが、今年は義父も手伝ってくれました。なんと、皮剥きを手伝ってくれたのは今年が初めてだそうです。それにしては、手つきがいいと思いませんか。私が剥くとこんなに皮が長くなりません。毎年やっている私より上手です。おしゃべりをしながら、3人でせっせと剥いていきます...

続きを読む

柿ちぎり

今日も小春日和のいい天気でした。午後から、夫の実家に柿ちぎりの手伝いに行きました。 実家の裏庭の柿です。 どうです、壮観でしょう ^ ^ 義父が柿の木に登って、柿が生っている枝を折ってカゴにいれていきます。手馴れたもので危なっかしくはないのですが、高いところはやはり見ていてハラハラします。 端っこの足がかからない枝は下りて、先割れの竿で枝を折り取ります。義父が登ったまま無理に千切ろうとするのを、押し止...

続きを読む

籾すり 完了

籾すり完了しました。 今日も朝早くから農作業です。籾すり機が故障したので、1時間で終わる作業がお昼近くまでかかってしまいました。今日もみんなで頑張ったので、無事終わることが出来ました。お昼は近所のラーメン店に3人で食べに行きました。私はとんこつみそラーメン。夫と息子はとんこつラーメン。わーい、終わった、終わった~♪...

続きを読む

籾すりと稲刈りと

今日は朝8時から籾すりをしました。                         息子の袋詰め。 手馴れたものです。    米袋の口をピシッ、ピシッと幾重にも折って結んでいきます。 結構、力仕事です。               義母と私も同じように変わりばんこで結んでいきます。                        袋詰めが終わったら積み重ねていきます。               ...

続きを読む

稲刈り

今日は午後から稲刈りでした。今年は義父が端刈りをすべて終わらせていたので楽でした。この膝では、どっちにしろ手伝いはできませんけどね。なのでカメラを持って行楽気分で参加しました。   稲刈りは義父の独壇場 (笑)   これといって、することもない夫はただ見守るだけ。   息子に至っては田んぼへも下りず、ゲームなんぞで暇つぶし ^^;   刈り取った稲をコンテナに積む時だけお手伝い。それも、 こぼれない...

続きを読む

田植え

今日は朝早くから田植えでした。田植えの時期は晴れていると暑いのですが、今年は曇っていたので快適でした。義父です。 81歳だというのに元気です ^^夫です。 家から田んぼまで苗を運搬します。 家で育てた苗。 青々しています。 市販品だとこうはいきません。人海戦術で苗を田植え機まで運びます。 姑と嫁、苗箱掃除です。  ひと息いれる母と息子、いたってのどかです。田植え完了。 きれいに植え終わりました。 今年もよい...

続きを読む

豆ちぎり Part 2

今朝は、私の住む地域では、PM2.5の数値が安全基準値を超えていました。そんな状況の中、朝早くから畑に出て農作業に勤しみました。アレルギーのある私は、この時期、大気汚染で喉をやられてしまいます。気をつけないと咳がひどくなり、ぜんそくに移行しかねません。なので、大気汚染の激しい日は、なるべく戸外に出ないようにしているのですが今日みたいな日は、そんなことも言ってられません。そこが農家の嫁のつらいところで...

続きを読む

種まき

今日は午後から田植えの準備をしました。苗箱を仕立てて種籾を播いていきます。 種籾に発芽の準備をさせるため、一週間くらい水に浸けておきます。種籾は乾燥してパサパサの状態なので、こうやって目覚めさせてやるのです。少し芽が出たら播きどきなのですが、夫は芽が出過ぎと言っては義父に反論します。毎年同じことを言っているような気がします。芽が出過ぎると種まき機に引っかかるので嫌なんだそうです。苗箱に培土を入れて...

続きを読む

豆ちぎり

朝一番に、義母から電話がありました。「豆ちぎりに、来んかね~」行って来ました。これ全部、私がちぎった分です。すべて我が家に持って帰りました。10時半くらいから雨がポツポツ落ちてきたのでそこで終了~♪雨のおかげで、早く終わってよかった^^今日は曇っていたので、まだまだ収穫したかったのにぃ、なあんてね (笑)蕗もまだ残っていたので、採って来ました。きゃらぶきにします。空豆4キロ、えんどう豆8キロ、食べき...

続きを読む

畑にて

今日は暑かったですねえ。まだ5月だというのに30度を超える真夏日のところもあったようです。そんな暑い中、午前中、えんどう豆と空豆の収穫を手伝いました。手伝うのは私だけです。夫はまだ寝てます。ちゃんと記録しておかないと (笑)豆を植えている畑の一角です。左側に空豆、右側はえんどう豆です。 えんどう豆、摘んでも摘んでもなくなりません^^;実がぱんぱんに詰まっています。 こちらは空豆です。つる性のえんどう...

続きを読む

干し柿つくり

今日は午後から寒風が吹き荒れる中、実家で干し柿作りを手伝いました。作業工程を簡単に説明しましょう。まずは実家の畑にある柿の木から柿の実をちぎってきます。義父の仕事です。(写真を撮りに行くともうちぎり終えて、柿の木から下りていました)冬野菜が畑一面を覆っていて、なかなか素敵な冬景色でしょう。まず最初に柿をぶら下げても落ちないようにT字型に枝をカットして、とっかかりを作ります。義父と義母が二人で手際よ...

続きを読む

籾すり

今日は朝早くから農作業(籾すり)を手伝いました。籾(もみ)すりというのは、籾殻を取り除いて玄米にすることを言います。この乾燥機の中で脱穀した籾を乾燥させ水分を調整しています。 乾燥機内の温度 27℃、水分量 14.6%玄米の水分量の規定は15%以下なので無事クリアーしてますね。 玄米を保存袋に詰めて口を縛っていきます。この作業は主に女性が担います。 義母と交互に袋詰めします。袋詰めが終わったら、夫がかかえて...

続きを読む

稲刈り

今日は朝から夫、息子と三人で、夫の実家の稲刈りを手伝いました。義父です。もうすぐ81歳になります。まだまだ元気です。ていうか一番元気です^^いい加減世代交代をと義母は言っていますが、まだまだコンバインの運転を息子に任せるわけにはいかないようです。まあ、息子である夫も、これ幸いに乗ろうとはしませんけどね。(笑)コンバインで刈ることが出来ない端っこは、端刈りと言って手で刈ります。小さなころから手伝わさ...

続きを読む

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -