本日2本目の記事です。

170113 (3)

遠く離れた伊勢の国に住む友人から便りが届きました。
封を開けてみると、お守りが、しかも三つも。
こいつぁ春から 縁起がいいわえ (笑)

このお守りはすべて友人が仕事で手がけたものなんですよ。
どれもオシャレで素敵ですよねえ。
naniIROフリークの友人のために、ここはひとつnaniIRO生地で演出を (笑)
エキゾチックな赤い色が印象的なセンリツメゾピアノ D (モーリ起毛)
これで一段とお守りが映えました^^


170113 (5)

私が一番好きなのはこの「月日守」
この象形文字のような字体もいいなあ。
紫の補色の黄色がぱっと目を惹きますね。


170113 (4)

このお守りもころんとした形で可愛い。
なんと中に真珠が一粒入っているんだそうです。
ああ、開けてみたいなあ。
でもご利益がなくなるといけないので、ここは我慢 (笑)
女性を守って下さるそうなので、バッグの中に入れて持ち歩こうと思っています。


170113 (1)

この「波乗守」、鮫が波乗りしてる (笑)
このポップなデザインがお守り、お守りしてなくていいなあ。
”ひと目惚れで欲しくなるお守り”をコンセプトに、デザイナーさんと一緒に
2年がかりで作り上げたとのこと。
そしてこれが昨年末退職した友人の最後の仕事になりましたが
波乗りということで、サーファーさんに大人気なんだそうです。
一番の餞(はなむけ)になりましたね。

お守りはすべて麻の布で作られています。
錦糸銀糸で織られた、いかにもお守りって感じがしなくて
どれも魅力的なお守りだと思います。

波乗守、私も今年はいい波に乗れるといいな (笑)

170108 (3)

先日貰ったタラバガニ、今日のお昼に頂きました。
下に敷いている新聞広告は樹木希林さん直筆の書とイラスト。
こんなにステキなものを蟹の下敷きになんかしてごめんなさい m(_ _)m


170108 (2)

一肩、ハサミが1本、脚が3本。
冷蔵庫で解凍したのですが、表面が薄い氷の膜で覆われていたので、
解凍するのに一日以上かかりました。
表面を薄い氷で覆うことをグレース加工というそうで、
このグレース(氷膜)によって甲羅の隙間から空気が入り込まないようにし、
冷凍焼けを遅らせることが出来るのだそうです。
ラップのまま解凍させたので、蟹のトゲで開いた穴から水がこぼれて
冷蔵庫の棚が一面、水浸しになり掃除が大変でした。


170108 (1)

キッチンバサミを使って、きれいに切り開くと
ほらっ、こんなに大きな身が!

わ~、贅沢!

味は毛蟹と比べると大味です。
塩気が利いていたので、夫と口を合わせて

「こりゃ~、あとで水が一斗(いっと)くらいいるわ~」

我が家特有の表現で塩辛いものを食べた時、いっぱい水を飲んで
中和させる時に使う言葉です。

でも、一斗って18リットルです、ペットボトル10本分。
さすがに、そんなに飲めないわ~ (笑)

昔のひとって、表現が大げさだから。

タラバガニをこんなに食べたのって、実は初めてなんです。
塩気が邪魔をしたせいか、私の中ではカニカマのほうが美味しいかも ^^;
ああ、なんて安上がりに出来ているんでしょう (笑)

次回は毛蟹、でもしばらく蟹は食べたくないなあ^^

2017.01.05 タラバガニ
170105.jpg


この冷凍タラバガニは貰いものなんですが、実は新春早々すったもんだがありまして、
このタラバガニもそれに一役買っているという ・・・ ^^;

ところで、タラバガニの数え方って知ってますか。
タラバガニなど、まるごと売られる機会の少ない蟹などは一肩(かた)と呼びます。
この「肩」というのは、カニの甲羅を外した足と肩の部分の事です。

我が家の冷凍庫には二肩も入らないので、一肩は夫の実家に持って行きました。
まだ食べてないので味はわかりません。

毛蟹もあるし冷凍庫がもう満杯で、早く何とかしないと。
この3連休は蟹三昧の毎日になりそうです。

本日2本目の記事です。
ずい分前に商品カタログを頂いたのですが、この夏は入院騒ぎで
そのままになっていました。

で、ようやく落ち着いたので、カタログの中から松阪牛ステーキをチョイス。
だって滅多に食べられないんですもの (笑)


161127 (10)

で、クール便で届いたのがこれ ↑


161127 (11)

なんと、証明書付き!
放射性物質検査済書までも。


161127 (14) 161127 (13)

イチボステーキって食べるの初めてです。
竹の皮に包まれたものを、おそるおそる開けてみると・・・


161127 (12)

うわぉ~!!
サシがいっぱい入ってる~

イチボってどんな肉なのか調べてみました。
イチボは牛のお尻の先の肉で、ランプと呼ばれるおしり上部の肉のうち、
下側のやわらかい部分を特に切り出した肉だそうです。
運動を重ねていることから脂肪分はすくないけど、やわらかい赤身の肉なんだそうです。
希少部位だそうですよ。

で、イチボと呼ばれる由来は
牛の臀骨がH型なのでH-bone(エイチボーン)と呼び、そこから訛ってイチボと
呼ばれるようになったそうです。

今夜は早速このイチボステーキを焼きます。
おうちディナーです。
その記事はまた今夜にでも。

3枚あるので一枚は息子用に冷凍しました。
息子がお正月に帰省した時に焼くつもりです。

2016.10.26 梨ジャム
本日2本目の記事です。

161026 (5)


梨のジャムって珍しいからと、友達が持って来てくれました。
地元にある農園で作っているジャムです。

「あんたが作ったのと食べ比べしてみて」

と、置いて帰りました。

早速、ひとくちすくって食べてみました。

美味しいんだけど、市販のものはやっぱり甘過ぎるなあ。
梨の味はあまりしなくて、砂糖と風味づけのラム酒だけが舌に
残るような気がしました。

梨ってジャムには向かないから難しいんですよね。
梨の食感を残したプレザーブだったらもっとよかったかも。
梨自体に味がないので、食感で勝負するくらいしかないんですよね。

朝食のヨーグルトにかけて食べるつもりです。
どうもありがとうね。

2016.10.05 荒尾梨
本日3本目の記事です。

161005.jpg


熊本特産の荒尾梨を頂きました。
これが今夜のデザートです。

荒尾梨の品種は新高なので一般的な梨よりも大きいんです。
なので夫と二人で一個で十分。
明日また頂きます、どうもごちそうさまでした。

秋は梨や柿、葡萄といった果物が美味しいですよね。
それに林檎、ああ、リンゴ思い出してしまった。
野菜室に眠っているリンゴ、早くなんとかしなくちゃ ^^;

本日2本目の記事です。
朝早くピンポーンとチャイムが鳴ったので、2階で寝ている夫に出てもらおうと
階下から叫べど、熟睡しているのか起きてくる気配なし。

仕方がないので、いざって玄関のあがり框を下りてドアを開け宅配便を受け取ったのでした。
まだ自力で歩けないので室内ではキャスター付きの椅子に座って移動してるのですが
さすがに段差のある、あがり框は椅子に乗ったままでは無理なので這うか、いざるしか
方法がないのです。

自分で頼んでいた荷物のほかに、クールも一緒に届いたので
はて、なんだろうと包みを開けてみると

キャ~、マカロンだぁ!


160909 (17)

なんとピエールエルメのマカロン。
友人の娘さんが送ってくれたのでした。
もう朝からテンション、上がりまくり^^


160909 (18)

ほら、美味しそうでしょ、宝石みたい。
なんか食べるのもったいないなあ。
冷凍して毎日1個ずつ、味わいながら頂くことにします。
うわ~、楽しみ!


160909 (16)


入っていたのは左上から

160910 (8) 160910 (9)
160910 (10) 160910 (11)
160910 (12) 160910 (3)
160910 (4) 160910 (5)
160910 (6) 160910 (7)


Tちゃん、ありがとね~
早くよくなって、マカロン作れるように頑張るからね。

160902 (7)


術後の私の身体を気遣って、お菓子をしばらく作らなくてすむようにと、
義妹が焼き菓子の詰め合わせを送ってくれました。
ゴディバの焼き菓子のアソートです。
ゴディバって、チョコレートやアイスクリームだけじゃなかったのね、知らなかった。
で、早速3時のおやつに紅茶と一緒にいただきました。


160902 (6)


お菓子に飢えていたので美味しかった。
どうもありがとうね。

「これで兄ちゃんのために、しばらくお菓子を作らなくてすむでしょ」

なんてやさしいんでしょう、もう涙が出そう。
夜のおやつにそっと差し出しました。
お兄様がチョイスしたのはホワイトチョコレート&ココナツケーキと
チョコチップクッキー。

で、感想は

「ま点子ちゃんのシフォンケーキとチョコチップクッキーが食べたいよう」

だそうです、返って寝た子を起こしてしまいましたね (笑)

2016.07.29 バジル
本日3本目の記事です。


160729 (24)

いつも青ジソを頂いているご近所さんから、今日はバジルを頂きました。
しかもこんなにいっぱい^^
実家の畑で育てているらしく、採っても採っても減らないらしくて。
台所中にハーブ特有の爽やかな香りが漂っています。


160729 (23)

どうしょうかなあ、ジェノベーゼソース作るかなあ。

2016.06.21 紫陽花
本日3本目の記事です。
昨日、友人から綺麗な紫陽花を頂きました。
毎年こうやって、庭に咲いているのを手折って持って来てくれます。


160621 (11)

今日は雨が降ったり曇ったりで、うまく写真が撮れませんでした。
でも、こんなに綺麗です。


160621 (9)


160621 (8)

がくあじさい、可憐なので大好きです。


160621 (10)


水色やピンクの紫陽花も素敵ですが、白は清楚で気品がありますね。


ふーこさん、雨の中をどうもありがとう^^
仏壇にもお供えしました。

160613 (1)


今年も青ジソを沢山貰いました。
茎ごと頂いたので深めのボウルに投げ入れています。
一見すると観葉植物みたいに見えますね^^

この大量の青ジソでジェノベーゼソースを作りました。
詳細は明日アップします。

本日3本目の記事です。


160612 (3)

お隣さんから、嬉しいものを頂きました。
マカロンです^^


160612 (2)

いろんな種類お茶のマカロンが並んでいるのを、お店で見つけて、
マカロン好きの私にと、わざわざ買って届けてくれました。
なんか、嬉しいなあ。
Hちゃん、どうもありがとうね^^


160612 (7)

九州産のお茶を使用した茶葉の味わい豊かなマカロン詰め合わせ。
八女玉露と抹茶、知覧茶とクリームチーズ、嬉野茶とパッション、玄米茶とホワイトチョコ
ほうじ茶とホワイトチョコの5種類です。


160612 (5)

さっそく、夜のおやつにいただきました。
一度に食べてしまうのは、もったいないので1個だけ (笑)
それぞれ、食べてみた感想を記しますね。
とりあえず、今日は1個だけ、明日以降書き加えていきます。


■ 玄米茶とホワイトチョコ
160612 (6)

トッピングに玄米パフがついています。
口に入れた瞬間、玄米茶の香りが口中に広がります。
ホワイトチョコとの相性も良くて、すごく美味しかった。
食感も外側はカリッとしていて、中がグシュってなって、私好みでした。


■ 八女玉露と抹茶
160613 (3)

玉露+抹茶なので、濃い茶を飲んでいるような感じでした。
玉露の味も抹茶の味も、どちらもちゃんと分かりました。


■ 知覧茶とクリームチーズ
160613 (2)

クリームチーズが塩辛い分、ただでさえ甘いマカロンがより甘く感じられました。


■ 嬉野茶とパッション
160614 (1)

ひとくち食べた途端、緑茶(煎茶)の香りと味が口の中いっぱいに広がります。
パッションジャムがちょっと甘過ぎかな。


■ ほうじ茶とホワイトチョコ
160614 (2)

煎りたてのほうじ茶の香ばしい香りがします。
ホワイトチョコとの相性も抜群です。
私はこれが一番好きでした。


マカロンと言えば、ラデュレやピエールエルメが有名ですが
このアデュールも負けていません。
お茶だけでこれだけ変化をつけるって、さすがプロですね。
それぞれのお茶の特徴をとらえていて、どれ一つとして
同じ味にならないんですもの。
いやあ、勉強になりました^^

ただ、やっぱり市販のものは私には甘過ぎるんですね。
この甘さが王道なんでしょうけど。
このマカロンに触発されたので、わたくしめもマカロン作ります。
いつもの庶民的な、家庭的な味のマカロンですが。

Hちゃん、贅沢なひとときを、どうもありがとう。
マカロン堪能しましたよ。
おばちゃんのも待っててね、そのうち、いや近々作るからねえ (笑)

160504.jpg

カンボジアのお土産にコーヒーを頂きました。
このコーヒー、カンボジアでは最高級品だそうです。


160504 (10)

油が浮いて黒光りしています。
焙煎はフレンチローストくらいでしょうか。
夫が早速淹れてくれました。

う~ん、なんかビミョー^^;

炭のような匂いと独特のクセがあるような・・・

ま、こういうのって好みが分かれるからなんとも言えませんね。
私はいつも飲んでいるコーヒーのほうが好きかな。

本日2本目の記事です。


160401 (1)

上京した友人から東京みやげにと、ねんりんやのバームクーヘンを
頂きました。
なんと、期間限定の桜ざら芽のバームクーヘン。
一度食べてみたかったので、うれしい~♪


160401 (2)

さっそく仏壇にお供えして、1個食べてみました。


160401 (3)

ほんのりと桜の香りがして、春を満喫させていただきました。
このじゃりっとした、ザラメが美味しいんですよね。
どうも、ごちそうさま^^
5日間ほど留守にするので、残りは冷凍しました。
帰ってからのお楽しみ (笑)

ああ、のんきにこんな写真なんて撮ってたから、あわてて家を出る羽目になって
台所の電気を消し忘れたような気がして、ちょっと心配。
でも、返って防犯になっていいかも。

160319 (2)


友人が昨日ふらりとやって来て、豚まんを置き逃げして帰りました^^


160319 (3)


それが我が家の今日の昼ごはんになりました。



160319 (1)


レンジでチンして食べましたが、とってもジューシーで美味しい!
コンビニの豚まんとは、やっぱり違うなあ(笑)
2個食べると、もうおなかいっぱい!
カノンさん、ありがとう、ごちそうさま^^