FC2ブログ

記事一覧

新米

今日は義母の月一回の診察日でした。病院の帰りに農協に寄って、うどんを買ってもらいました。このうどん、もちもちして美味しいんですよ。義父が高齢になり以前のように米作りが出来なくなったので今年は兵糧米(売り物ではなくて自分のところで食べる分)だけしか作りませんでした。田植えと稲刈りだけは業者に頼んで、それ以外の作業は義父がやりました。今年は天候不順だったので米が不作で、その兵糧米も収穫が少なくこれでは...

続きを読む

ごぼうと里芋

本日3本目の記事です。今日は義父の月一回の診察日でした。そのあと皮膚科のクリニックにも寄ったので遅くなりました。家まで送った帰りにごぼうと里芋を貰いました。これは筑前煮にするつもりです。...

続きを読む

ピーマン

夫の実家の畑で採れたピーマンです。緑に赤い色が混ざるとなんだかクリスマスみたい。今年は野菜の出来が悪く採れるのはピーマンだけ。毎日毎日ピーマン、さすがにもう飽きました。今日は頑張ってトートバッグ縫いました。本体の表、裏は縫い終わったので後は天口にファスナーを付けて表裏合体させれば完成です。縫う気があれば明日は完成するのですが栗の甘露煮を作ろうと思って栗を買ったのでどうなることやら。栗の皮をむくのっ...

続きを読む

茗荷の花

本日2本目の記事です。午前中は義母の歯科治療の通院の運転手でした。家に送ったあと庭に自生している茗荷を抜いて帰りました。茗荷の花、可憐な花です。茗荷を抜いているときに義母が花をつまんでいたので「あっ、お義母さん花はつぶさないで、花も料理に使うから」「ほう、花も食べるんかね」「おたくの息子さんがすまし汁に茗荷の花を浮かべると喜ぶんよ。茗荷自体は嫌いなのに風流とかが好きやからねえ」「どこぞの坊ちゃんか...

続きを読む

ごぼうと秋茄子と

午前中は義母の歯科通院の運転手でした。そのあと買い物に付き合って送った帰りに野菜を貰ってきました。ごぼうはちょうど冷凍している在庫がなくなったのでささがきにして冷凍するつもりです。秋茄子は嫁に食わすなと言われる秋茄子も貰って帰りました。秋茄子は素揚げにして調理するとすると美味しいですよね。明日にでも素揚げにして冷凍します。...

続きを読む

ごぼうと里芋(初物)

今日は義母の月一回の診察日でした。家に送った帰りに里芋とごぼうを貰ってきました。どちらも初物です。ごぼうはまだ巨大化してませんね。里芋は義母が皮をむいてくれていました。バケツの中に里芋を入れ板でツイストしながらかき回して皮をむくのです。このままでは薄皮が残っているので調理するときは包丁できれいにむきます。本当はこのままのほうが栄養があっていいのでしょうけど。里芋は味噌汁の具に、ごぼうはきんぴらにし...

続きを読む

新しょうが

畑で採れた新しょうがです。新しょうがは初夏~夏のイメージがありますが夏に店先に並ぶのはハウス栽培物で路地物はこれから秋にかけて収穫します。新しょうがはみずみずしくて香りもさわやかです。これは千切りにして冷凍します。牛肉のしぐれ煮に入れるときは新しょうがのほうが断然美味しいと思います。冬に出回る茶色くなった根しょうがは固いのでイマイチです。根しょうがは辛みが強いので下して薬味や生姜焼用に、薄くスライ...

続きを読む

キュウリとナス

本日2本目の記事です。今日は義父の月一回の診察日でした。家に送った帰りに畑で採れた野菜をもらって帰りました。いっぱいあるので焼きナスにしようと思います。...

続きを読む

ナスとキュウリとトマト

本日2本目の記事です。今日は義母の月1回の診察日でした。診察が終わって義母が薬局で薬を貰う間、私は車の中で待っているのですが今日は患者が多かったのか、いつもより時間がかかりエアコンのダメな私は車の中で気分が悪くなりました。さりとて、この猛暑の中ではエアコンを切るわけにもいかず外に出れば出たで炎天下、日差しが容赦なく、もうどうしていいか分かりませんでした。義母を乗せてすぐ近くのドラッグストアーに立ち...

続きを読む

夏野菜

今日は義父の月1回の診察日でした。病院のあと市役所にスズメバチの補助金申請に行きました。駆除費用10000円の半額、5000円が補助金として戻って来ます。市役所の後は皮膚科、この病院も定期的に通って3年になります。家まで送って行った帰りに野菜を貰って帰りました。...

続きを読む

トマト追熟中

畑で採れたトマト、土曜日に貰って帰ってから追熟中。こんなに赤くなりました。これで自家製トマトソースを作ります。イタリア産のトマト缶とは違って甘みがあるんですよ。味わい深いし、今年もいっぱい作るつもりです。何より買わなくて済むしね、それが一番。付記今日は頑張って京都の記事を書きました。京都3日目の記事は ⇒ こちら...

続きを読む

実山椒の収穫

本日2本目の記事です。収穫なんてタイトルが物々しくて恥ずかしいのですが実山椒、採取したのは、ほんのこれっぽっち。実山椒がスーパーに並んでいるのを見かけて、そうだ、今年は山椒の実を取るんだったと慌てて夫と裏山に向かいました。おっ、実がなってると喜んだのもつかの間、葉ばかり茂って実は ほんのちょっとしか付いていませんでした。虫に食べられたのか、はたまた実が落ちてしまったのか。これはもう来年に期待するし...

続きを読む

真竹と初物かぼちゃとトウモロコシ

真竹、まだまだ採れるんですよ。皮をむくとこれだけありました。今日は大根おろしでエグミを抜く方法でやってみようと思います。その実験はまた別記事でアップするつもりです。巨大かぼちゃ、量ってみると2900gありました。これだけあると、しばらくかぼちゃ料理が続くのでたぶん夫がいい顔しませんね。トウモロコシ、これもなんて新鮮で瑞々しいんでしょう。早速ゆでて頂きました。めちゃくちゃ甘くて美味しい!今後いっぱい...

続きを読む

初物夏野菜と乾燥そら豆

今日は朝から義母を農協と買物に連れて行って夏野菜を貰って帰りました。キュウリ、ナス、ピーマン、どれも初物です。今年収穫したそら豆を干して乾燥させたものも貰って帰りました、1200gあります。虫がつかないようにジップロックに入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。実は昨年収穫した分がまだ600g、野菜室に眠っています。そのうち、おたふく豆にして、あんこにするつもりです。そのあんこで、あんぱんを作ります。父...

続きを読む

新じゃが

畑で採れた新じゃがです。五月に入ってからほとんど雨らしい雨が降っていないので今年は新じゃがの育ちが悪く、なかなか大きくなりません。この新じゃがと一緒に真竹もいっぱい貰って帰りました。うちではもう散々食べ尽くしたし、冷凍庫も満杯なので隣近所に貰って頂きました。さて、初物の新じゃがで何を作ろうかな。...

続きを読む

真竹の季節になりました

今日は義母の月一回の診察日でした。家に送った帰りに真竹を貰って帰りました。裏山で採れた真竹、これだけあっても皮を剥くと大した量にはなりません。孟宗竹は土の中に埋まっている筍を掘りますが真竹は地面からニョキニョキ出ている状態のものを手で折ったり鎌で切ったりして採取します。長く伸びてないものが多いので皮を剥くと穂先の部分しかありません。全部でこれだけありました。真竹(マダケ)は淡竹(ハチク)と違って苦味が...

続きを読む

新玉ねぎとえんどう豆

本日2本目の記事です。マフィンを届けた帰りに野菜を貰って帰りました。玉ねぎは軒下に干すように紐掛けしていますが我が家は干すところがないので野菜ストッカーの引き出しに入れています。木製で通気性があるので傷んだりしません。えんどう豆、これは収穫が遅かったのでたぶん豆が硬いと思います。時間をかけて柔らかくして(重曹は嫌いなのでいれません)煮豆にするか、うぐいすあんにするつもりです。...

続きを読む

すらりとした大根

見てください、このすらりとしたおみ足。今日は義父の診察日だったので家に送った帰りに貰って帰りました。今日はCT検査だったのですが症状も安定しているしこのまま様子をみましようとのことでした。一安心です。義父の頭の中はもう田植えや今育てている野菜のことで頭がいっぱい。雨が少ないのでキュウリの出来が悪いだとか、来月の初めには田を植えたいけど、こんなに雨が降らないんじゃどうしようもない、だとか。昨日は無理...

続きを読む

待望のえんどう豆

本日2本目の記事です。夫が義母を買物に連れて行った帰りに持って帰ってくれました。畑で採れたえんどう豆、鞘付きで2300gあります。ここ数年、えんどう豆は不作だったので嬉しくて仕方がありません。ああ、どれだけこのえんどう豆を待ち望んでいたことか。皮を剥くと中には実がどれも、びっしり詰まっています。見てください、粒もこんなに大きいんですよ。剥いても、剥いても、まだあります。ああ、なんて幸せなんでしょう...

続きを読む

春野菜

本日2本目の記事です。今日は午後から畑に行って野菜を採って来ました。新玉ねぎ、キャベツ、ウド、スナップエンドウ。そして、ちしゃ。当地方の農家はサニーレタスとは言わないので私も農家に嫁に来てからは、ちしゃと呼ぶようになりました。こうやって根を水に浸けておくとしばらく鮮度が保てます。冷蔵庫に入れておくより日持ちがします。...

続きを読む

畑にて

今日は統一地方選挙日だったので夫の両親を投票所まで乗せてそのあと4人で近くのうどん専門店で昼ごはんを食べました。両親を家まで送ったあと木の芽あえと粉山椒を作りたいと思って、夫と二人でまた裏山に山椒を採りに行き、いっぱい摘んできました。義母がジャーマンアイリスが蕾を付けているから見ておいでと言うので畑のジャーマンアイリスの様子も見に行きました。昨年株分けした残り全部をこの畑に植えたのですがこんなに見...

続きを読む

山椒の葉を採りに行きました

昼ごはんのあと小雨が降る中、夫と一緒に実家の裏山に山椒の葉を採りに行きました。ゆでたけのこをいっぱい貰ったので木の芽あえにしようと思って山椒の葉っぱを採りに来たのです。山椒の木はもっと植えていたはずなのに義父が切り倒してしまったのかまだ若い木が数本しか残っていませんでした。訂正 : 植えたのではなくて自生だそうです。山椒の花が咲いています。これは実を採取するつもりなので残しておきます。新芽だけを摘み...

続きを読む

ワケギと春キャベツ

今日は夫だけ里芋の植えつけの手伝いに駆り出されました。そのあと野菜を持って帰って来ました。「お父さんも、もう年を取ったねえ、野菜作りも、もう今年で終わりかなあ」2週間前はじゃがいもの植えつけの手伝いに行ったし以前だったら息子の手を借りるなんて絶対ありえなかったことです。義父は農作業を人に任せるのが嫌いで、何でも自分でやらないと気がすまない正確だったのに体力がなくなってきた証拠です。「じゃあ野菜作り...

続きを読む

春キャベツとブサイクな大根

本日2本目の記事です。今日は夫だけが畑仕事に駆り出されました。「春キャベツ、おそろしいくらい大量に植えているのにほとんど葉が巻いてなくて、これだけ採るのが精いっぱいだった」と言って持って帰って来ました。瑞々しいキャベツとは対照的なブサイクな大根も一緒に。これは大根おろしにして冷凍するつもりです。夫が野菜を下ろしながら「お父さんと二人でずっと待ってるけど、なかなか、あんぱんが届かんねえ、とお母さんが...

続きを読む

最後の冬野菜

今日はクリームシチューを作ろうと思い野菜室を覗くと何ということか人参が1本もない。そうだった、すべてカットして冷凍したのだった。毎週土曜日は夫が義母を買物に連れて行っているのでその帰りに畑に寄って人参を抜いて来てもらおう。「人参がなくなったから畑に行って抜いてきて」と頼むと「え~、僕は別に人参なんて食べなくていい」とにべもない返事。「今夜はクリームシチューにするから人参がいるの」「だったら、尚更い...

続きを読む

わけぎ

本日2本目の記事です。義母の通院の帰りに畑に行って野菜を採って来ました。いつもの冬野菜と一緒にワケギも貰って帰りました。きれいに掃除して根を取り除きます。ほら、こんなにきれいになりました。今日はこのあとパンも焼いたので、ここで終了。明日ゆでて、一文字ぐるぐるにします。このほかに、ほうれん草、ブロッコリーも明日ゆでます。...

続きを読む

冬野菜

今日は義父と義母のダブル通院で運転手でした。家に送ってあと、畑に行って野菜を採って帰りました。ちしゃは水を入れた容器に根を浸けておくと1週間は新鮮です。ブロッコリーはさっとゆでて冷凍します。太いネギは鍋物用です。来る日も来る日も大根と人参ばかり食べています。持て余し気味の人参はペーストにして冷凍するつもり。ほうれん草もさっとゆでて冷凍するつもり。それまで、ほうれん草も水に浸けておきます。こうやって...

続きを読む

野菜を玄関先に放置

今日は義母の通院の運転手でした。帰りに畑に行って野菜を採って来ました。今日はこの後、午後からお菓子作りが待っているので野菜に手をかける暇がなく、このまま玄関先に、しばらく放置していました。さすがにこのままにしておくわけにはいかないので夕方には家の中に入れましたが洗ってきれいにするのは明日に持ち越しです。...

続きを読む

冬野菜

今日は義母の通院の運転手でした。家まで送ったあと畑に行って野菜を採ってきました。いつも籠の中にきれいに並べて写真を撮っていますがこの状態にするまで結構時間と労力がかかるんです。 泥つきの野菜は家に持って帰ったあと洗い場できれいに洗って泥を落とします。こうやってきれいになった野菜を彩りよくバランスを考えながら花を生けるように詰めていくのです。夫も義妹も口をそろえて、これがうちの野菜とはとても思えない...

続きを読む

冬野菜

今日は義父と義母、ダブルで通院でした。もちろん今日も運転手です。家に送り届けたついでに畑に行って野菜を採ってきました。野菜が底をついたので仕方なく。で、これだけ貰って帰りました。白菜、虫に食われまくっています。無農薬の証しといえば聞こえはいいんですが。ブロッコリーはゆでると、すぐに柔らかくなります。毎日1個、夫と二人で食べるのでこれは冷凍しません。じゃがいもは昨年の秋に収穫したもの。納屋で保存して...

続きを読む

冬野菜

午前中は義母の月1回の診察日だったので運転手でした。野菜が底をついたので午後から出直して畑に行き色々と採ってきました。ほうれん草、春菊、ブロッコリはさっとゆでて冷凍、ネギも刻んで冷凍、白菜は漬物用に干します。畑から採ってきた泥だらけの野菜をきれいにするのが一苦労。下処理して冷凍するのも時間がかかるので野菜を貰って帰った日はもうグッタリです。高菜漬の漬かり具合がベストコンディションなので、これも今日...

続きを読む

高菜干しました

10時過ぎに畑に行って高菜の収穫を手伝いました。写真は義母です。義父と義母、収穫した野菜を積んで帰ります。こんなにいっぱい貰って帰りました、全部で7kgあります。高菜漬けにするために広げて干しています。さすがに、こんなに沢山漬けられないので、手前のダンボール箱に入っている分は友人に貰って頂きます。洗って干すと乾くのに時間がかかるので洗わずに干します。半日干しただけで、こんなに嵩が減りました。今日は...

続きを読む

正月野菜を貰って帰りました

本日3本目の記事です。明日の餅つきに備えて、もち米を研いで水に浸けました。6升分なので、米を研ぐのも一苦労。井戸水は水道の水と違って冷たくないので有難い。そのあと、畑に行って正月用の野菜を採ってきました。これは貰って帰った野菜です。 いつもはカメラを持ってないので畑の写真が撮れないけど今日はちゃんと持参したのでアップしますね。 義父が丹精込めて作った野菜です。義父が作る野菜はどれも大きくて、白菜も1...

続きを読む

ごぼうの下処理

昨日やっと天ぷらにしたと思ったのに、また貰って帰りました。夫の実家の畑で作っている巨大ごぼう、畑の中でどんどん巨大化が進みます。昨日の夜中に皮を剥いて下処理しました。なので今朝は起きたのが10時過ぎ。これは正月用の牛肉の八幡巻きと筑前煮用にします。毎日水を変えれば冷蔵庫で1週間は大丈夫です。今回はすぐに使いますけどね。ちなみに昨日のごぼ天は10日前に下処理をして冷蔵庫に入れたものを揚げました。...

続きを読む

野菜もクリスマス色に

本日2本目の記事です。今日の午前中は義母の買物と病院、運転手でした。そのあと畑に行って野菜を採って帰りました。クリスマスも近いので冬野菜もクリスマス風にアレンジ。唐辛子が入ると一気にクリスマス色になりますね。夫の実家の近所の農家がハウスいちごを作っているのでそのおすそ分けを貰って帰りました。今の時期、あまおうをスーパーで買うと800円くらいします。こんなに、きれいで新鮮ないちご、加工なんてもったい...

続きを読む

晩白柚もらって帰りました

今日は義母の月一回の診察日だったので運転手。そのあと整形外科と農協によってお茶を飲んで帰ったので半日潰れました。義母を送って行くと庭先に収穫したばかりの晩白柚が目に入りました。数えてみると17個、そのうち3個貰って帰りました。晩白柚は追熟が必要なので収穫してすぐには食べられないんです。このまま、3週間くらい室内に放置しておきます。お正月には酸味も抜け美味しくなっていると思います。晩白柚(ばんぺいゆ...

続きを読む

今年も白菜干してます

ここ2,3日急に寒くなりました。これからが白菜漬けのシーズンですね。今年もポリ袋で簡単に漬けられる方法で漬けます。今年もこの干し網の出番です。ポリ袋で漬ける白菜漬けの作り方は ⇒ こちら半分に切った白菜をさらに4等分しています。エリンギも干しましょう。これは上段に干します。半日干して生干し状態になったものをラップの上に重ならないように並べて、空気が入らないようにぴっちり包んで(ラップは2重)冷凍し...

続きを読む

山芋

夫の実家の畑で収穫した山芋です。ねばりの強いつくね芋です。手芋とはよく言ったもので、まさしく手の形をしています。ねばりが強いので、すりおろしたものを移そうとつまむととろっと流れずに塊になって持ちあがってきます。とろろごはんにすると何杯でも食べられます。付記今日は京都の記事を少し書いただけで終わりました。下書きの段階なので続きはまた明日やります。...

続きを読む

黒豆

今朝は義母の運転手、整形外科と歯医者でした。送った帰りに黒豆を貰って帰りました。そして、やっぱり今日もTVドラマを3本観ました。でも今日は京都3日目の記事を書きました。 ⇒ こちらいやはや、疲れました。...

続きを読む

干し柿

干し柿、貰って来ました。甘くて美味しい!今日からもう12月、師走ですよ。こんなに早く時が過ぎて、奥さん、どうします。付記京都1日目の記事、追記で更新しました ⇒ こらち...

続きを読む

のんびりとした日常がもどってきました

本日2本目の記事です。昼過ぎに夫の実家にお土産を持って行きました。庭先に何やら広げて干しています。(カメラを持っていなかったので携帯で写しています)これはなんだかわかりますか。そう、黒豆です。義父が1個1個丁寧に皮を剥いているそうです。なんて辛抱強く根気があるんでしょう。以前は大豆の皮むき機で自動で剥いていたから楽だったのに処分してしまったので手で剥くしかないそうです。手間暇かかっているから余計に美...

続きを読む

初物白菜とほうれん草

本日2本目の記事です。今日の午前中は義母の用事で運転手でした。家まで送った帰りに葉物野菜を貰って帰りました。白菜は初物、まだ巻きが甘く、でもふわふわです。これから寒くなると冬物野菜が美味しくなりますね。付記これからベビー用の2段ギャザースカートを縫います。型紙がないので昨日、ベビー服コーナーを見て回りました。その中にあったスカートの寸法を目見当で計ったのでそれを基に適当に型紙を起こして作ります。サ...

続きを読む

ごぼうと格闘

本日2本目の記事です。夫の実家の畑で作っているごぼう。このごぼうの下処理が大変なんです。まさに格闘している気分になります。この状態になるまでが一苦労。今日はもうくたびれもした、続きは明日やりもす。...

続きを読む

初物ほうれん草 

今日は義母の病院、そのあと買物に付き合ったので半日潰れました。そして貰って帰ったのが、ほうれん草、初物です。先日の寄り合いの手伝いで、ほうれん草の胡麻和えを作ったのですが、ゆでるのを油断しているうちに溶けそうになってました。それくらい柔らかいんです。沸騰したお湯に入れて、再度沸騰したらすぐに引き上げないと葉っぱが溶けてしまいます。エグミが全くないので、このまま生で食べられそうです。今日は立冬だとい...

続きを読む

大納言小豆 新豆

今日は義父の月1回の診察日でした。病院通いが長いので先生に一度詳しく病状を訊きたいと夫が休みを取って付き添いました。だったら私は必要ないと思っていたのに、同行せよとうるさい。三人で雁首そろえて先生の説明を訊きました。そして来月の初めにCTの予約を取って帰りました。義父を送って帰ると庭先に大納言小豆を干しているのが目に入りました。ここ2、3日秋晴れの晴天が続くので、よく乾きます。右側はまだ鞘に入った...

続きを読む

落花生としょうが

今日の午前中は義母の買物に付き合ったので半日潰れました。帰りに、いろいろ貰って帰りました。生姜、これはすべて摺りおろして一回分ずつ小分けしてラップに包んで冷凍します。これは渋柿ではなくて甘柿です。実家の敷地内になっている柿です。そして落花生、どういうわけか夫の実家では底豆と呼びます。底豆って初めて耳にした時、足の裏に出来る豆のことだと思いました。落花生の名前は、開花後の花の根元からつる(子房柄)が...

続きを読む

ごぼうと山芋

本日3本目の記事です。あんぱんと引き換えに貰って帰った、ごぼうと山芋。山芋は夫は食べないので、すりおろして冷凍します。今年のごぼうは巨大じゃないので処理しやすい。これは天ぷらにでもしようかな。...

続きを読む

ネギと生姜と晩白柚

夫の実家の畑で採れたネギと生姜。今年の夏は猛暑だったので生姜の出来が悪かったのか貰って帰ったのはこれだけです。これで今年も生姜糖を作ろうかな。そうそうショウガと言えば、先日摘んだミョウガ、ミョウガの分類を調べるとショウガ科ショウガ属でした。これもショウガの仲間だったんですねえ。なのでミョウガの伸びきった葉っぱはショウガの葉とそっくり!夫に撮ってもらった晩白柚の写真を見ればよくわかります。↓黄色の点...

続きを読む

ミョウガの花

今日は義母の用事で買物に付き合ったので半日潰れました。義母を家まで送った帰りにミョウガを摘みました。庭先に植えている晩白柚の樹の下のいたるところにミョウガが芽を出しているのを見てビックリ。へえ、こんなところに植えていたんだ。花のついたミョウガ、初めて見ました。花も食べられるみたいです。私は食べませんけど。さっとゆでて、甘酢漬けにします。...

続きを読む

ピーマンと茄子

台風の強風にあおられ支柱を立てている野菜がすべてなぎ倒されたそうで、これだけ貰って帰りました。う~ん、こんなにいっぱい、なんとしよう。焼きナスの冷凍はいっぱいあるし煮びたしにでもするかな。煮びたしの冷凍はやったことないけど、やってみよう。ピーマンは、そうねえ肉詰めにでもしようかな。残りはさっとゆでて、これも冷凍してみようかな。...

続きを読む

プロフィール

やまねこ拝

Author:やまねこ拝


おうちで過ごす時間が大好きな主婦です
何気ない日々の暮らしを綴ります

カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -