2016.07.01 今週のお弁当
お弁当作り、再開しました。
夫は大喜び、私も自分の昼ごはん作らなくてすむので楽です。


■ 6月28日(火)
弁当160628

   卵焼き
   豚肉のシソ巻き
   トマト
   キャベツとベーコンとのサラダ


■ 6月29日(水)
弁当160629

   卵焼き
   チンジャオロース
   にんじんのグラッセ
   ポテトサラダ


■ 6月30日(木)
弁当160630

   塩鮭
   厚揚げとやらず豆の炊き合わせ
   チーズと青ジソ詰めちくわ
   オレンジ  
   

■ 7月1日(金)
弁当160701


   ゆかりごはん
   カニ玉
   豚肉のしょうが焼き
   野菜炒め



それぞれ、簡単な作り方を。
しそ巻きの肉は薄切り豚もも肉を使っています。
青ジソを巻いて、端に片栗粉をまぶして糊代わりにして止めます。
フライパン(フッ素加工)に肉巻を並べ、酒、みりん、醤油を入れ中火で煮ます。
最初に油で焼いたりしていません。
汁けが少なくなったら、最後は煮詰めながら表面に絡めます。
私は酒、みりんはどばっと、結構な量入れています。
いっぱい入れないと中まで火が通らないからです。
砂糖は入れません、みりんだけで十分甘いです。
焼きっぱなしでもいいのですが、半分に切った方が食べやすいし、
切り口が渦を巻いて綺麗です。
醤油は煮詰めると辛くなるので少なめです。

サラダはベーコンをオリーブオイルでこんがり炒め、
キャベツも塩コショウして、くたっとなるまで炒め、マヨネーズで和えるだけ。
冷凍のブロッコリが残っていたので、それも入れました。
決め手は粗引き黒胡椒、これがピリッとして、いい仕事します。

チンジャオロースーは牛肉に酒、醤油で下味を付け、片栗粉を薄くまぶしておきます。
こうすることで、肉が固くなりません。
牛肉は細切りにするのが面倒なので、こま切れのまま。
ピーマンとタケノコ(冷凍していた真竹)の細切りを炒め、牛肉を入れて炒め
火が通ったら、オイスターソースをかけて炒めて出来上がり。
これも仕上げに黒胡椒を。

ポテトサラダには玉ねぎの薄切り(薄い塩水につけ絞る)キュウリ、にんじん、ベーコン
ゆで卵が入っています。
ブロックベーコンは細かく切って、こんがり炒めておきます。
じゃがいもは潰さない方が、ほくほくして美味しいと思います。
味付けは塩、味の素、マヨネーズ、これも粗引き黒胡椒をかけます。

厚揚げとやらず豆は、だし汁、砂糖、醤油でほんのり甘辛く煮ます。
口に含むと厚揚げから、じゅわっと煮汁が浸み出て美味しい。
厚揚げに七味唐辛子(七味家の辛くないもの)をふると美味しい。

カニ玉は溶き卵にカニかまぼこをほぐしたものと塩を入れサックリ混ぜます。
たっぷりのゴマ油で、スクランブルに混ぜながら焼きます。
両面を焼いて、上から甘酢あんをかけて出来上がり。
甘酢あんは水、酒、砂糖、酢、鶏ガラスープの素(粉末)、醤油、片栗粉を混ぜ
火にかけて、とろみがつけば出来上がり。

豚肉のしょうが焼きも肉巻と同じ要領で焼いています。
フライパンに薄切り豚肉を並べ、酒、みりん、醤油、おろししょうがを上からかけ
肉に火が通ったら、固くならないように肉だけ引きあげ、煮汁を煮詰めます。
ある程度、煮詰まったら肉を戻し、照りよくからめて出来上がり。

野菜炒めはピーマン、玉ねぎ、にんじんを、鶏ガラスープの素、
塩コショウで炒めるだけ、簡単です。


では、また来週^^

2016.04.28 今週のお弁当
本日2本目の記事です。
お弁当、今週はちょっと変化球で (笑)


■ 4月25日(月)
弁当160425

   タケノコのしぐれ煮
   ウドのきんぴら
   目玉焼き(甘酢からめ)


■ 4月26日(火)
弁当160426

   いなりずし
   ゆで卵
   ゴボウとにんじんのきんぴら(自家製冷凍)
   

■ 4月27日(水)
弁当160427

   ポテトサラダ
   ホイコーロー
   ミニトマト
   ネーブルオレンジ


■ 4月28日(木)
弁当160428

   鶏そぼろ+炒り卵
   タケノコの土佐煮
   じゃばらキュウリ
   うさぎりんご


タケノコのしぐれ煮とウドのきんぴらは前の晩にいっぱい作っておいたものです。
冷めても美味しいのでお弁当にぴったり。
目玉焼きの甘酢がらめは、目玉焼きを半分に折って砂糖、酢、醤油を入れて
卵にしっかり味がつくように煮て絡めたものですが、これが美味しいんですよ。
目玉焼きを弁当に入れる時は半熟ではなくてよく火を通します。
半分に切るのが面倒だったので、そのまま入れています。

いなりずしの中には黒ゴマをたっぷり入れています。
ちなみに、これは私のお弁当です。
この日は朝起きられなかったので、夫の弁当は作っていません。
油揚げは甘く煮たものを冷凍して常備しているのですが、それを解凍して使いました。
丼に温かいごはんを入れて、その場で適当に合わせ酢を作って混ぜるので簡単。
急にいなりずしが食べたくなったんです、そう言うことってありませんか。

このポテトサラダは母の定番料理でした。
サイコロ状に切ったじゃがいも、人参は一緒に茹でて、キュウリも四角く切って
マヨネーズで和えるだけ。
今回はりんごを入れていませんが、母はりんごも入れていました。
りんごとじゃがいもの色が同じなので、口に入れてりんごにあたると
ヤッタ~って、幼い頃の思い出がよみがえります。
りんごの代わりに今日はベーコンとゆで卵を入れています。
下味はオリーブオイルと味の素と粗引き黒胡椒です。

ホイコーローは豚肉とキャベツを炒め、テンメンジャンと豆板醤を絡めただけ。
簡単なのに本格的な味です。
ホイコーローの素など中華の素はどうもなじめないので使っていません。
これもお弁当にピッタリで夫には好評でした。

鶏そぼろは沢山作って冷凍しているものを温めるだけなので簡単です。
タケノコはかつおダシと、みりん、砂糖、醤油を入れて、ほんのり甘辛く
炊いています。
煮汁がなくなるまで煮て、冷めてから全体にかつお節をまぶします。
じゃばらキュウリはだし汁に醤油、ゴマ油を入れてキュウリを浸けるだけ。
10分くらい浸けただけでも十分味が付きます。

さて、明日からゴールデンウイークですね。
来週はお弁当作りから解放されるので嬉しい^^
では、また再来週。

2016.04.22 今週のお弁当
通常運転に戻ったので、今週のお弁当です (笑)


■ 4月18日(月)
弁当160418

   卵焼き
   豚肉の生姜焼き
   野菜炒め
   ミニトマト


■ 4月19日(火)
弁当160419

   鮭おにぎり
   ほうれん草とベーコン、エリンギのオリーブ油炒め
   牛肉のしぐれ煮
   ウドのからし酢みそ和え
   ウドのきんぴら
   ミニトマト      


■ 4月21日(木)
弁当160421

   スパゲティナポリタン


■ 4月22日(金)
弁当160422

   スペイン風オムレツ
   茹でブロッコリー(自家製冷凍)
   ゴボウとにんじんのきんぴら(自家製冷凍)
   おたふく豆の甘煮
   ミニトマト
   ふきの煮物


豚肉の生姜焼きに入れる生姜は新生姜をすりおろして冷凍したものです。
ジップロックに薄く平らにして入れて冷凍しておくと、パリンと割れるので
好きな分量だけ割って使えるので便利です。
生姜を買っても、一度に使い切れずに腐らせてしまったりするので
いつもこうやって冷凍保存しています。
チューブ入りの生姜は便利ですが、香りがしないし、結構割高なんですよね。

野菜炒めにはベーコン、キャベツ、にんじん、エリンギ、新玉ねぎが入っています。
春キャベツも新玉ねぎも、炒めると甘みが増して美味しいですね。

鮭おにぎりは瓶入りのほぐし鮭と白ゴマを入れています。
ウドは酢みそもきんぴらもシャキ、シャキした食感で美味しいですよね。

木曜日は寝坊してしまったので弁当は作れませんでした。
私だけナポリタン (笑)
ケチャップだけの王道ナポリタン、仕上げにバターで風味付け。
新玉ねぎの甘みと、ブロッコリーの甘み、ケチャップも甘いので
粗引きブラックペッパーと粉チーズをたっぷり振っています。
いやあ、美味しかったです^^

スペイン風オムレツの中にはじゃがいも、玉ねぎと合い挽きミンチを
炒めたものが入っています。
ピリッと辛いきんぴらのあとに箸休めとして甘い煮豆がよく合います。

再来週はゴールデンウイークなので弁当を作らずにすみます。
なので来週は頑張ります。

4月13日(水)
弁当160413

   ちりめんゆばごはん(京都土産)
   卵焼き
   塩シャケ
   ほうれん草のおひたし(自家製冷凍)
   カニかまとキュウリのマヨネーズ和え


4月14日(木)
弁当160414

   酢豚(晩ごはんの残り)
   ちくわキュウリ詰め
   マカロニサラダ
   ミニトマト


明日はお弁当がいらないので、今週はこれで終わりです。
年度初めなので、ちょっと手抜きですが、まあこんなもんでしょう (笑)

京都2日目の記事を追記更新しました
 ⇒ こちら

追記
21時26分に地震がありました。
当地方は震度3でしたが結構揺れました、怖いです。
余震が続いているので今夜は寝られそうにもありません。
一刻も早く収まってくれますように。

2016.04.12 今日のお弁当
お弁当再開しました。
今日は変化球で「今週のお弁当」ならぬ「今日のお弁当」です。


弁当160412


   卵焼き
   チンジャオロースー(晩ごはんの残り)
   茹でブロッコリー(自家製冷凍)
   あまおう


4月になったし温かくなったので、今日からまたお弁当作ります。
これは私のお弁当、夫の弁当箱はもっと無骨です。
あまおうも入っておりません (笑)
久しぶりのお弁当、美味しかった~^^
何より、昼ごはんの用意をしなくてすむので楽ちん。

京都1日目の記事、追記で更新しています。 ⇒ こちら
2016.02.19 今週のお弁当
本日2本目の記事です。
お弁当、今週は3日分です。

2月15日(月)
弁当160215

  卵焼き
  牛肉のしぐれ煮
  かにかまとキュウリのサラダ
  さやいんげん
  うさぎりんご


2月16日(火)
弁当160216

  鶏の唐揚げ(晩ごはんの残り)
  マカロニサラダ
  黒豆(自家製冷凍)
  うさぎりんご
  キウイ
  

2月18日(木)
弁当160218

  ゆで卵
  厚揚げとエリンギのピリ辛炒め
  ほうれん草のゴマ和え


昨夜の残りの唐揚げは最悪でした。
市販の混ぜるだけという唐揚げ粉を使ってみたのですが
当日はそれなりだったけど、冷めると食べられたものではありませんでした。
それが証拠に、唐揚げが大好物の夫がほとんど残して帰ってきました。
自分で作る時は冷めても硬くならないように工夫しています。
弁当用は翌日はケチャップ入り甘酢あんを絡めているので硬くなりません。

マカロニサラダが美味しかったので、それだけで食べたんだそうです。
因みに夫の弁当には黒豆、キウイは入れていません。
大量の唐揚げとマカロニサラダとりんごだけです。
日頃は何とも感じない、りんごでさえも唐揚げに比べれば
極上の味だったそうです (笑)

私流のマカロニサラダの作り方を。
マカロニサラダのマカロニは袋に記載している時間より3~5分長めにゆでます。
サラダは柔らかいほうが美味しいと思います。
まず最初に炒り卵を作ってボウルに入れておきます。

炒り卵を空けたフライパンに食べやすい大きさに切ったキャベツと
人参の薄切りを入れ塩コショウし、オリーブオイルでしんなりするまで炒めます。
茹でると水っぽくなるので炒めます。
炒めている途中水が出てきたら、キッチンペーパーで吸い取ります。
炒り卵のボウルに茹でたマカロニと炒めたキャベツを入れ軽く塩コショウします。
ここで私は味の素を入れます。
最近、味の素は人気がないようですが、私はマヨネーズの入ったサラダには
必ず入れています、それも結構多めです、これで格段に美味しくなります。
粗熱が取れたらマヨネーズで和えて出来上がり。

ハーフマヨネーズは美味しくないので普通のマヨネーズを使っています。
ベーコンを炒めたものを入れても美味しいですよね。
キャベツの消費対策としてキュウリではなくてキャベツを使っていますが
甘みがあって美味しいんですよ。

厚揚げとエリンギのピリ辛炒めも、ごはんにピッタリです。↓

弁当160218 (2)


厚揚げは1cmの厚さに切り、切り口軽くパラっと片栗粉をふっておきます。
エリンギは薄切りです。
醤油に豆板醤をほんの少し入れてタレを作ります。
フライパンにごま油を入れ、エリンギと厚揚げを色づくまで炒めます。
タレをかけて混ぜ合わせ、最後にブラックペッパーを挽きます。

醤油と豆板醤の量は好みですが、そんなに入れません。
まわしかける程度です。
ピリッと辛くて、冷めても美味しいので弁当にはもってこいです。

厚揚げは醤油と砂糖やみりんを入れて甘辛く煮たのも美味しいですよね。

では、また来週。

2016.01.29 今週のお弁当
今週は大寒波の影響でお弁当は3日分です。

■ 1月26日(火)
弁当160126

  卵焼き
  鶏つくね
  ひじきの煮物(自家製冷凍)
  金時豆(自家製冷凍)



■ 1月28日(木)
弁当160128

  卵焼き
  ホイコーロー(晩ごはんの残り)
  ごぼう天の甘辛煮
  黒豆(自家製冷凍)
  うさぎリンゴ



■ 1月29日(金)
弁当160129

  オムレツ
  ジャーマンポテト
  ホタテのバター焼き
  菊花かぶと千枚漬け



鶏のつくねはネギ、ショウガをたっぷり入れています。
金時豆はこれで冷凍の在庫がなくなりました、また作らねば (笑)

ホイコーローはいたって簡単。
豚ばら肉の薄切りをゴマ油でさっと炒め、薄切りエリンギと角切りキャベツを炒め
甜麺醤と醤油を混ぜ合わせたものを入れ絡ませ、
ダシで溶いた片栗粉を入れとろみがつけば出来上がり。
冷めても美味しいので、お弁当にピッタリ。
ごぼう天はおでん用に沢山買っていたので、醤油と砂糖で甘辛く煮ました。
こういったものも、たまに食べると美味しいですよね。
ちくわとか、かまぼことかも。

オムレツは牛乳を少し入れ、塩コショウをし、バターを入れたフライパンに流して
一呼吸おいたら箸で一度大きくかき混ぜ、ふんわりと焼きます。
ジャーマンポテトは薄切りにしたじゃがいもを皿に並べ、ラップをかけてレンジで3分加熱。
フライパンで細切りベーコンを油が出るまで焼き、じゃがいもを入れ、
塩と味の素をちょっぴりふって、バターで焦げ目がつくまで焼きます。
仕上げにブラックペッパーを挽いてかけます。

ホタテのバター焼きは解凍したホタテをバターで焼いて、
塩コショウで味付けするだけなので超簡単。
焼き過ぎないのがコツです。

〆は(笑)、昨日漬けた菊花かぶ。
洋風のバタ臭い料理に意外と合うんですよ。
口の中がさっぱりします。

今日は夫を送り出した後、ベッドで昼まで寝ていました。
目覚めると、スッキリ^^
これから息子に送る冷凍食品作りに取りかかります。

ではまた^^

2016.01.22 今週のお弁当
今週も2日分です。
昨日は大寒だったんですよ~、おお寒っ!!
起きられなくて、当然ですっ、と ここで自己弁護 ^^;



■ 1月20日(水)
弁当160120

  卵焼き
  ブリの照り焼き
  茹でブロッコリー
  うぐいす豆の甘煮(自家製冷凍)


■ 1月22日(金)
弁当160122

  かに玉(甘酢あん)
  牛肉のオイスター炒め(青椒肉絲)
  キャベツとかにかまのマヨネーズ和え



ブリの照り焼きは夫に不評でした。
焼き過ぎで、ちょっとぱさついたのが原因。
もう弁当には入れないでくれって、はい、もう二度と作りませんっ!

ブロッコリーも不評、茹でたては美味しいんだけどねえ。
マヨネーズでごまかしましたが、ダメでした。

うぐいす豆の甘煮(色が白いですが)は私の分だけ入れています。
夫はその分、ブリとブロッコリーが多め。
だから尚更、逆切れ (笑)

その点、かに玉は冷めても美味しい。
甘酢あんが更に美味しさをアップさせてくれます。

青椒肉絲は牛肉、ピーマン、人参、エリンギが入ってます。
味付けはオイスターソースだけなのに簡単で美味しい。
牛肉は細切りではないので、肉絲とは言えないんですけどね。
昨夜の晩ごはんの残りなので、これもまた一家言、あるんだろうなあ。

隙間を埋めるために、かに玉の残りのかにかまで、もう一品。
キャベツと、かにかまをオリーブオイルで炒めてマヨネーズで和えただけ。
これも超簡単。

冬の間は夫の弁当は保温弁当なので、ご飯はホカホカで温かいんです。
それに慣れると、職場で買う冷たい弁当は喉を通らないんだそうです。

「今日も冷たかったんだよね~」

と、恨みがましく言われるとねえ、作らない訳にはいかないのですが
ところが、どっこい、歳をとると身体が言うことを聞いてくれない。
作りたくても(?)作れない (笑)
ま、肝に銘じておきます^^

2016.01.15 今週のお弁当
今週は2日分です。


■ 1月14日(木)
弁当160114

   ゆで卵
   塩シャケ
   ほうれん草の胡麻和え
   にんじんのグラッセ
   冷凍たけのこのきんぴら風


■ 1月15日(金)
弁当160115

   卵焼き
   ボイルウインナー
   にんじんのグラッセ
   ほうれん草のおひたし
   ポテトサラダ


にんじんのグラッセはバターがたっぷり入っているので、
寒い時期はバターが固まってしまいますが、箸休めにちょうどいいんですよね。

160113 (2)



たけのこを冷凍すると、繊維の組織が破壊されてスポンジ状になります。
でも、この食感が不思議と美味しいんですよ。
ごま油を使って炒めているので、風味もいいので私のお気に入り料理です。

160115.jpg


2016.01.08 今週のお弁当
年も新たに今年も、お弁当つくりスタートしました。
作りたくなかったり、起きられない日が多々あるかと思いますが
頑張って作っていきたいと思っていますので見てくださいね。

で、のっけから起きられなくて、今週は3日分です (笑)

■ 1月6日(水)
弁当160106

  卵焼き
  ひとくち餃子(市販冷凍)
  黒豆
  キャベツと人参のマヨネーズあえ


■ 1月7日(木)
弁当160107

  卵焼き
  鶏つくねハンバーグ(自家製冷凍)
  黒豆
  ほうれん草とエリンギのソテー(自家製冷凍)


■ 1月8日(金)
弁当160108
  
  卵焼き
  肉じゃが
  ゴボウのきんぴら(自家製冷凍)
  スナックえんどう(自家製冷凍)
  うさぎりんご(金の蜜子)


今年、最初のお弁当は長崎ひとくち餃子です。
夫の好物なので、これにしました。
て言うか、冷凍なので手っ取り早くていいし、冷めても美味しいんですよ。
キャベツと人参はオリーブオイルでくたっとなるまで炒めて塩コショウし
マヨネーズで和えています。
茹でると水っぽくなるので炒めますが、それでも水分が出るので
キッチンペーパーで吸い取っています。
コールスローサラダと違って水が出ないので、弁当にはこちらの方が適しています。
黒豆はおせちの残りですが、夫のお弁当には入れていません。

2日目も冷凍食品です。
鶏のハンバーグは晩ごはん用に沢山作って冷凍しておいたものです。
甘辛いたれをつくりその中に入れて、味が浸みこむまで絡めます。
最後はほんの少し、水とき片栗粉を入れるとよく絡みます。
ほうれん草は解凍して水気を絞り、エリンギは凍ったままオリーブオイルで炒めます。
味付けは塩コショウ、味の素を一振り。

肉じゃがは晩ごはんの残りです。
煮物は一晩寝かすと、味が浸みこんで美味しいですね。
きんぴらはレンジで1分加熱して煎りゴマをまぶしています。
これも沢山ストックがあります。
季節外れのスナックえんどう、暮れに貰ったものをさっと茹でて冷凍しました。


来週は月曜日が祝日でお休みなので、一日分作らなくて済みます。
そんな些細なことが嬉しい今日この頃です (笑)
では、また来週。

2015.12.25 今週のお弁当
夫の冬のボーナスで、またまた曲げわっぱ弁当、買っちゃいました^^
この弁当箱に詰めてみたいがために、作りたくない弁当でも作ろうという意欲がわくので
これで夫も弁当に難民にならなくてすむというものです (笑)
だから、いいんじゃないでしょうか^^


弁当151222 (2) 弁当151222 (1)


今回、買ったのは一段の弁当箱です。
スタイリッシュな細身のデザインと赤いラインがポイントです。
早速詰めてみました。


弁当151222 (3)

う~ん、なかなかオシャレでしょ^^
でも、1段じゃご飯が足りな~い~ (笑)
てな訳で、2日目からはおかずだけ詰めました。
これは私のお弁当なので、ご飯は茶わんでレンジでチンしています。
夫は保温弁当箱です。


■ 12月22日(火)
弁当151222 (4)

  卵焼き
  キュウリとカニカマのマヨネーズ和え
  牛肉のしぐれ煮
  おたふく豆(自家製冷凍)


■ 12月24日(木)
弁当151224

  卵焼き
  鶏のつくねハンバーグ
  大豆と昆布の煮もの(自家製冷凍)
  ポテトサラダ


■ 12月25日(金)
弁当151225

  ゆで卵
  ひじきの煮もの(自家製冷凍)
  ほうれん草のおひたし(自家製冷凍)
  きんぴらごぼう(自家製冷凍)
  ポテトサラダ
  金時豆の甘煮(自家製冷凍)


最終日は冷凍庫の保存食品で、名付けて「在庫一掃弁当」(笑)
実は今朝は夫の弁当が間に合わなくて、これは私の分だけです。
なので、定石の卵焼きではなくて、ゆで卵なんです。

今年のお弁当はこれで終わりです、また来年から頑張って早起きして作ります。
では、また来年~^^

2015.12.10 今週のお弁当
本日2本目の記事です。
明日は夫が出張で弁当がいらないので今日アップします。
今週はずっと残業続きだったので、昼、夜とも外食は酷だなあと思い頑張って作りました。
水曜日も出張だったので、今週は3日分です。


■ 12月7日(月)
弁当151207

  卵焼き
  塩じゃけ
  ほうれん草とベーコンときのこのソテー
  おたふく豆の甘煮(自家製冷凍)


■ 12月8日(火)
弁当151208

  卵焼き
  ひとくち餃子(冷凍市販品)
  金時豆の甘煮(自家製冷凍)
  茹でスナックえんどう(マヨネーズ)


■ 12月10日(木)
弁当151210

  卵焼き
  鶏の唐揚げ(南蛮風)
  ほうれん草とベーコンときのこのソテー
  金時豆の甘煮(自家製冷凍)
  

今週はほうれん草のソテーが続きましたが、作り方はいたって簡単なんです。
ベーコンをフライパンで炒めて、きのこ、ほうれん草の順にオリーブ油で炒めて
塩コショウで味付けするだけ。ほんのちょっぴり、味の素もかけています。
きのこは解凍しないで凍ったまま(解凍すると水気が出てまずくなります)
ほうれん草は解凍して水気を絞ってから炒めます。


151210 (8) 151210 (7)
151210 (6) 151210 (5)

ほうれん草はまとめて茹でて水にさらして軽く絞り、1回分ずつ小分けして
ラップで包んで冷凍しています。
自然解凍は時間がかかるので、レンジで2分くらい加熱しています。
どうせ炒めるので温まってもいいからです。


151210 (9)

しめじとエリンギもジッパー付きの袋に入れて冷凍しています。
しめじは石づきをカットしてほぐし、エリンギは半分に切って薄くスライスします。
どちらも洗いません。洗うと水っぽくなるからです。
室内での清浄栽培だと思うので、キノコ類はいつも洗っていません。
一食分くらい、洗わなくたって死にゃしませんって (笑)
冷凍すっるとバラバラにほぐれるので、いる分だけ取り出して使います。

我が家は市販の冷凍食品は買わないのですが、唯一この 長崎ひとくち餃子 だけは
買っています、ちょっとお高いのですが ^^;
でも何もない時に、常備しておくと困らないので重宝しています。
通販ではなくて、近所の店で買っています。

夫の弁当箱を保温弁当に替えてから、ごはんやおかずを覚まさなくていい分
起きるのが30分遅くてよくなりました。
ただ、我が家は結婚してからずっと鍋で炊いているので、炊飯器のようにタイマーで
朝起きた時には炊けているってことが出来ないんですね。
だから、どうしてもその分早起きしないといけないわけです。

炊飯器といえば息子がまだ幼い頃、実家で初めて炊飯器なるものを目にして
不思議そうな顔をしていたことを思い出します。
炊飯器のピピーっという炊き上がりの合図の音によほどビックリしたのか
後ずさりしていました (笑)
今では音楽で知らせたりする物もあるんでしょう、もうびっくりぽんですね^^

そうそう、あとポットもないので、押すだけでお湯が出てくるというのにも
衝撃を受けたようでした (笑)
今でも、我が家には縁のないものです^^

昨日、土を耕したせいか今朝から膝の具合が悪く、終日こたつむりになっていました。
小津安二郎作品「秋日和」を観たりして過ごしました。
寒いとどうも、良くないようです。

2015.12.04 今週のお弁当
月日が経つのって早いですね、今年も余すところ1カ月となりました。
年末になると加速度がついて、日にちも倍速で飛んでいくような気がします。
お弁当の記事も、ほんの2、3日前に書いたように思えるのですが。
さて、今週も起きられなくて3日分です。
写真は私の分の弁当なので通常の弁当箱ですが、夫の分は今週から保温弁当に
切り変えました。


■ 12月2日(水)
弁当151202

   卵焼き
   マカロニサラダ
   ほうれん草の胡麻和え
   酢豚



■ 12月3日(木)
弁当151203

   卵焼き
   ほうれん草とベーコン、しめじのソテー
   金時豆の甘煮
   かぼちゃの鶏そぼろあんかけ


■ 12月4日(金)
弁当151204

   卵焼き
   野菜炒め(玉ねぎ、人参、豚バラ)
   蛇腹きゅうりの即席漬け
   里芋の煮っころがし



酢豚とマカロニサラダは、前日の晩ごはんの残り。
揚げたてと違い翌日はどうしても豚肉が硬くなってしまいますね、でも美味しかったですよ。
北海道物産展で買った玉ねぎが甘くてシャキシャキで、いい仕事してます (笑)
シイタケの代わりにエリンギを入れていますが、これも一役かっています。

かぼちゃは単体で炊いたものは夫に不評なので、鶏そぼろあんをかけています。
かぼちゃも煮豆も前日の残り、簡単でよろしい (笑)

甘みのある北海道産の玉ねぎは炒めただけでも十分美味しい。
これまた、炒めると甘みを増す人参(実家の露地もの)と豚バラ肉との相性も抜群。
中華風にしたくて、鶏ガラスープの粉末だしと塩こしょうで味付けしています。

蛇腹キュウリは塩もみせずに、水、粉末鰹だし、醤油にゴマ油を垂らして
10分くらい漬けたものです。
塩もみしない方がシャキシャキとした食感が残ります。
ピリッとさせるために、豆板醤をほんのちょっぴり入れてます。

里芋の煮っころがしは醤油、酒、砂糖、鰹だしで炊いただけですが
一晩寝かせると味が浸みて、これだけでご馳走になります。
ちなみに私は10年以上前から、復刻版おかべやのだし を使っています。

煮物の時はこの粉末鰹だしを入れるだけで美味しいダシがとれます。
うどんや吸い物の時は昆布でダシを取って、この粉末だしを加えて、薄口醤油、酒で
味を調えています。
インスタントと思えないくらい格調高いお吸い物や、うどんつゆが出来ます。
今の時期、大根も美味しいですよね。

茅乃舎だしも美味しいのですが、個包装のためどうしても割高になるし
それに、粗野な我が家にはちょっと上品過ぎます (笑)
家庭料理には料亭の味よりも、少し粗野なほうがしっくりくると思います。

我が家の定番の卵焼きにもこの粉末だしを入れています。
分量はいつも目分量なのですが、数字にするとこんなかなあ↓
卵、3個、水、大さじ3、塩ひとつまみ、粉末鰹だし、小さじ0.5、醤油、小さじ0.5
を合わせて、箸でシャカシャカと4、5回溶き、鉄製の卵焼き器で焼いています。

我が家は砂糖を入れません。
夫も息子もこの卵焼き以外は食べようとしません。

おかべやの鰹だしを切らして、市販のかつおだしの素を使ったことがありますが
味が別物でした。どうしても化学調味料の味がするんですね。
市販のものと比べると値段が高いのですが、一からダシを取る手間を考えると
安いものだと思います。
力説し過ぎて、なんか、おかべやのまわし者みたいですね (笑)

では、また来週。

2015.11.27 今週のお弁当
今週のお弁当、と言っても2日分ですが。


■ 11月25日(水)
弁当151125

  かに玉(甘酢あんかけ)
  ほうれん草のおひたし
  牛肉のしぐれ煮
  キウイ
  

■ 11月27日(金)
弁当151127

  卵焼き
  鶏だんご(甘酢)
  ひじきの煮物(自家製冷凍)
  大根の煮物
  茹でブロッコリ(自家製冷凍)


かに玉の具はカニカマだけしか入っていません。
甘酢あんは醤油、酒、砂糖、米酢、鶏ガラスープの素、水、片栗粉を合わせたものを
火にかけ、とろみがつくまで加熱した簡単なものです。
中華風に仕上げるポイントは、ごま油をたっぷり使うことです。
少量の塩を入れてシャカシャカと溶いた、カニカマ入り卵をスクランブル状に混ぜ
ごま油で包み込むように焼くとふんわりと上手く出来ます。
晩ごはんの一品にする時はシイタケやタケノコを入れてご馳走になるようにしますが
お弁当のおかずなのでカニカマだけで十分です。

鶏だんごは鶏ももミンチに酒、醤油、おろししょうがで下味をつけ、つなぎに片栗粉を入れ
粘りが出るまで混ぜて、熱湯で茹でます。
肉だんごが浮いてきたら小鍋に移し、醤油、酒、砂糖、米酢、鶏ガラスープの素と
肉だんごが少し浸かる程度の水を入れ、2~3分加熱します。
汁がまだしゃぶしゃぶしているので、水溶き片栗粉を入れとろみをつけてあんを絡めます。
鶏ミンチは胸肉だとパサつくので、もも肉のほうがいいですね。
つなぎは片栗粉だけなのに、ふんわりして冷めても硬くなりません。

寒くなると大根が美味しくなりますね。
これは沢山炊いて、冷蔵庫に入れておいたものです。
ダシが染みて、冷たくするとまた美味しいですよね。
私はこの”大根の炊いたん”さえあれば何もいらないのですが、
夫は炊いた大根がダメなので弁当には入れていません。

寒くなってきたので、来週から夫の弁当箱は保温弁当にするつもりです。
が、私は冷たくても構わないので普段通りの弁当箱に入れます。
では、また来週。

2015.11.20 今週のお弁当
今週はお弁当がいらない日があったりで、3日分です。


■ 11月16日(月)
弁当151116

  鶏そぼろ、ネギ入りオムレツ
  ブロッコリーの塩ゆで(自家製冷凍)
  ゴボウと人参のきんぴら(自家製冷凍)
  うぐいす豆(自家製冷凍)


■ 11月17日(火)
弁当151117

  卵焼き
  塩シャケ
  おたふく豆(自家製冷凍)
  野菜炒め
  オレンジ


■ 11月18日(水)
弁当151118

  卵焼き
  ほうれん草のおひたし(自家製冷凍)
  肉じゃが



今月に入って初めてなので、2週間ぶりのお弁当です。
間が空いたせいか月曜日は弁当を持参しているにもかかわらず、弁当の存在を忘れて
社内販売の弁当を買ったんだそうです。
もちろん愛妻弁当(!)は食べずにそのまま持って帰りました。
しかも帰ってから弁当を差し出すまで、まったく気がつかなかったそうで、トホホ^^;
見せしめのため、その弁当は夫の晩ごはんになりました (笑)

オムレツの鶏そぼろは、鶏そぼろ弁当を作った時に余分に作って冷凍しておいたものです。
そぼろとネギを混ぜ込んで、焼いています。

塩シャケは冷凍していおいたものなので、焼かずに少量の酒と水で茹でました。
うぐいす豆やおたふく豆は箸休めにちょうどいいですよね。
と、言っても夫の弁当には入っていませんが。← 入れても食べずに残してくるので。

肉じゃがは前日の夕食の残りです。
一晩置くと、味がしみてより美味しくなります。
ほうれん草のおひたしも肉じゃがも底に鰹節を敷いています。
鰹節が汁けを吸ってくれるので、汁が漏れません。

市販の冷凍食品は買いませんが、同じように家でこうやって作っておくと
レンジで加熱するだけでいいので便利です。

今年は立冬を過ぎても、まだまだ寒くないので保温弁当にしていません。
では、また来週。