170429 (6)


今日からゴールデンウイーク、夫が休みに入ったので
朝昼晩のごはん作りが始まります。

先陣を切るのは「瓦そば」今日の昼ごはんです。

年末に3kg買った冷凍ホタテ、あと一回分を残して終わりです。
なんか、寂しいなあ、来年は4kgにするかなあ。
だって冷凍庫買ったもんね。


土曜日の午前中はスーパーの肉売り場の特売日なので
いろんな種類の肉をしこたま仕入れてきました。
小分けしたり、調理したりして冷凍するので忙しい。

だって冷凍庫、買ったもんね~(笑)

今日から縫い縫いも始めます。
連休中に1日だけ出かけるので、着ていく服作らなきゃ(笑)
頑張ります^^

2017.04.28 ハナミズキ
170429 (4)

ハナミズキ、今年は花付きがよくありませんでした。


170429 (3)

この枝にしか花が付かず、他の枝は葉っぱばかり。
まあ、こういう年もありますよね。


170429 (2) 170429 (5)

遅咲きのチューリップ、これで最後です。
黒っぽいチューリップも、なかなかいいもんです。
白いチューリップは脇芽がついて一度に3本上がりました。
なんか得したみたい、残りものには福があるって感じですね(笑)


170429 (1)

ドイツスズランも咲き始めました。
葉っぱだけで花芽が付いていないのは肥料が足りてないのかな。
地下茎でどんどん伸びるので、5年で3倍くらい増えました。
ちょっと窮屈になってきたので植え替えた方がいいかも。
まだ蕾が多いので、きれいに花が開いたら他の花の写真と一緒にアップしますね。

ルナリアも発芽しました。
モミジアオイは新芽を虫に食われて無残な状態に。
殺虫剤をかけましたが復活するのでしょうか。

オダマキもジャーマンアイリスも花芽が付いています。
開花が楽しみです。

170427 (1)

久しぶりにシュークリームを作りました。
シュークリームって皮に卵を混ぜ込んでいく時に力がいるんですよね。
それ以上にカスタードクリームはもっと、もっと体力がいります。


170427 (2) 170427 (3)

カスタードクリームを氷水で急速に冷やします。
バットに移すのが面倒なのでボールのまま、表面が乾いて膜が張らないように
ラップでぴっちり覆って冷やします。
ラップの上から保冷剤をのせると、もっと早く冷たくなるのですが保冷剤がなかった。
冷えると、こんなふうに、ぷるんとなります。


170427 (4) 170427 (5)

これを木ベラでほぐしながら柔らかくなるまで混ぜていきます。
これが結構、ちからがいるんです。
こんな力仕事、今よりもっとばあさんになったら出来ないなあ。

このカスタードクリームに硬く泡立てた生クリームを混ぜ込みます。


170427 (6) 170427 (7)

生クリームを少ずつ加えながら、滑らかになるまで混ぜます。
やっと出来ました、ああ疲れた~


170427 (10)

次はシューの皮にクリームを詰めるのですが、切らなくていいように
この細い口金をつけ、小さな穴から絞って詰め込むことにしました。
この口金、昔から持っているのに使うのは今日が初めてです。

ところが口が細いので、なかなかクリームが出てこない。
気が短い私は、ここでイライラが爆発。
1cmの口金に替えて、切れ目を入れて絞りました。
最初から素直にこうすればいいものを(笑)


170427 (12)

ビジュアル的に粉糖をふりましたが、ないほうが断然美味しいよね。


170427 (11)

贅沢にバニラビーンズを使いました。


170427 (9)

皮作りに体力を使い果たしたので、自分へのねぎらいの意味を込めて
最後に皮の写真を。


170427 (8)

しつこく、アップでもう一枚(笑)


今日は夫が飲み会でいないので、晩ごはんを作らずにすむのがせめてもの救いです。

170426 (1)

今年もタケノコの季節になりましたね。
毎年、親戚の家から掘りたてのタケノコを貰うので、タケノコ三昧の日々が続きます。
1週間前に貰ったのですが、手を替え品を替えして食べてます。
今日はステーキにしてみました。
フライパンで焼いて、バターと醤油を絡めてこんがり焼き色をつけます。
ブラックペッパーを挽いて、ドライパセリを散らして出来上がり。

こんなふうな食べ方は初めてでしたが、これがすごく美味しい。
タケノコ料理のレパートリーが増えて嬉しい^^


170426 (3)

そして今年もわらびを貰いました。
義母が竈の灰でアク抜きしてくれるので楽ちんです。


170426 (2)

そして、これまた毎年恒例の卵とじ。
油揚げも入っています。

旬の山菜、そう言えば今年はつくしがなかったなあ。
夫は拷問のような献立と言って嫌いますが、今の時期しか食べられないし
季節感は大事にしないとね。

桜も、もうとっくに終わってしまったのに今更って感じですが、
桜あんぱん焼きました。



170425 (1)

桜の花の形と



170425 (5)

桜の花の塩漬けをトッピングした丸型



170425 (9)

スケッパーで花型に切れ目を入れ、
二次発酵後に塩抜きした桜の花をトッピング。



170425 (8)

ほんのりピンク色を付けたかったので、桜ペーストを入れました。
桜あんの方がピンク色で見た目がきれいですが、
市販の桜あんはどうも甘過ぎるので、自家製の粒あんを入れています。



170425 (3)

焼き色が付いて、ピンク色が飛んでしまいました。
150℃で15分くらい焼きましたがもう少し温度を落とした方がいいかも。
ピンクが薄かったので桜ペーストの分量を増やそうかな。


170425 (7)

こちらも中は自家製の粒あん。



170425 (6)

焼き色を付けるので、溶き卵を塗っています。
指で凹ませて桜の花をトッピング。



170425 (4)

焼き色を付けた方が、あんぱんらしくて美味しい気がします。
私はこっちの方が好き。


自分の覚書として

◆ 材料 (16個分)

強力粉    400g    100% 北海道産 はるゆたかを使用
砂糖       40g     10%        
桜ペースト    24g      6%
塩         6g      1.5%
ドライイースト   6g     1.5%  サフ(金)使用 
スキムミルク   16g     4%
卵        1個 (50g)
水        230ml
水分 (合計)   280g     70%

無塩バター     40g     10%
粒あん      640g    1個当たり40gに丸めておく

本日2本目の記事です。


170424 (2)

ソフトフランス、今日はチーズは入れていません。
その代わり黒胡椒を入れました。
ちょっと入れ過ぎたので、ピリピリします。
・・・が、美味しい^^


170424 (1)

クープの開きが悪いなあ。
すごくいい生地なのに残念。

義父に頼まれたので、明日はあんパンを焼きます。

2017.04.24 新玉ねぎ
170424 (3)


今日は義父の月一回の診察日だったので運転手でした。
先月の受診の時に比べて格段に良くなっているので一安心です。
家に送って行った帰りに野菜を貰って帰りました。

新玉ねぎ、まだちっちゃいですが、すごく美味しかった。
もうそろそろ新じゃがも出来ます、楽しみです。

本日2本目の記事です。


170423 (3)


一見すると、すきやきに見えますが、牛肉と一緒に野菜をくたくたになるまで煮たものです。
野菜は冷凍していたネギ、しめじ、エリンギ、そして春菊と春キャベツ。
牛肉も特売日に買って冷凍していたものです。
酒、砂糖、醤油で甘辛く味付けし、七味唐辛子をたっぷりかけて頂きます。
こんなふうに煮ると野菜の嵩が減るので、たっぷり野菜を摂ることが出来ます。
財布にやさしい、冷蔵庫一掃メニューです(笑)

2017.04.23 一年ぶり?
170423 (2)

久しぶりの夫の自転車の写真です。
昨年は私の骨折騒動で自転車に乗ることが出来なかったので
約1年ぶりです。


170423 (1)

嬉しそうに出かけて行きました^^
暑くなると乗れないので、今シーズンはあと何回乗れるでしょうか。
ま、頑張って運動不足を解消してください(笑)

本日2本目の記事です。


170422.jpg

今年は月1回のペースで作って、息子に送ることにしました。
そのために冷凍庫も買ったしね(笑)


170422 (1) 170422 (2)

ミートソーススパゲティ 8袋 4食分。


170422 (26) 170422 (3)

クリスピーピザ(18cm) 8枚 4食分


170421 (9) 170421 (10)

チキンマカロニグラタン 2食分。


170419 (2) 170421 (5)

バターロール 6個、 チョココロネ 2個


170422 (16) 170422 (25)

ブラウニー 4切れ、 アップルパイ 2切れ


170422 (4) 170422 (5)

キャベツたっぷりの和風スパゲティ(バター醤油味)も作ったんだけど
息子の冷凍庫が小さくて入りきれないので送りませんでした。
パンもお菓子類もいっぱい作ったのに残念。

日にちを開けて2回に分けて送ってもいいんだけど、クールは送料がかさむのでね。

次回は来月、ひと段落ついたので、やっと来週から縫い縫いにj取りかかれます。

170422 (17)

今日も焼きました、ブラウニー。
夫のリクエストです。

自分の覚書としてレシピを記します。
最近、自分のブログを見ながら作ることが度々あってメモ代わりに使えて
便利なんです(笑)

作りやすい分量を載せます。
一般的なブラウニーは角型で焼いて切り分けますが、私は切り分けるのが
面倒なので、いつもマフィン型で焼いています。


◆ 材料 角型20×20cm1台分またはマフィン型6~8個分

ビターチョコレート(板チョコでも製菓用チョコでも) 100g
無塩バター 100g
グラニュー糖 100g
卵 2個
薄力粉 80g
ベーキングパウダー 小さじ2/3
くるみ 50g


170422 (14) 170422 (24) 

くるみは160℃のオーブンで10分ローストし、指で粗く割っておく。
包丁で粗みじんに切ってもいいが油分が出るので手で砕く方がベスト。
因みに今回使ったのは大東カカオ スイートチョコ(カカオ分52%)
市販のブラックチョコでも構わない。


170422 (6) 170422 (8)

ボウルに砕いたチョコとバターを入れ、湯せんにかけ溶かす。


170422 (7) 170422 (9)

卵をもったりするまで泡立てる。
スポンジケーキの時みたいに字が書けるようにならなくていい。
溶かしたチョコを少しずつ加える。


170422 (10) 170422 (11)

ゴムベラでよく混ぜ合わせる。


170422 (12) 170422 (13)

薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、再度ふるいながら混ぜ合わせる。


170422 (23) 170422 (22)

くるみを入れ混ぜ合わせる。トッピング用に少し残しておく。
型に生地を流し入れる。
私は入れやすいように絞り袋に入れている。
厚手のビニール袋に生地を入れて口を絞り、角を切って使っても便利。


170422 (21) 170422 (20)

生地を入れ終わったら、クルミを生地の上に散らす。
180℃のオーブンで20分~25分焼く。
竹串を刺して、なにもついてこなければ焼き上がり。(30分焼くこともある)


170422 (19) 170422 (18)

ブラウニーは基本的には卵を泡立てなくても、溶いたチョコ液に加えるだけでいいのですが
私は少しふわっとした方が好みなので、泡立てています。
ちょっと、ひび割れますが。


170422 (17) 170422 (16)

マンケ型で焼いたので切り分けました。(千代田製なのでくっつかない)
表面はサクッとして中はしっとり、簡単に出来ます。
角型で焼く時はクッキングシートを敷きます。

今回は2種類焼いたので、2倍の分量で作りました。
ラップでくるめば室温で3~4日もちます。
息子に送るので冷凍しました。

本日2本目の記事です。


170421 (14)

チョココロネが食べたくて作りました。


170421 (16) 170421 (15)

天板に並べる時に配置が悪かったので、ホイロ後にくっついてしまいました。


170421 (2) 170421 (3)

コルネ型を外すと、こんなにきれいなのに、くっついた部分が残念。


170421 (1)

生地はいつものバターロールの配合で作りました。
はるゆたか100%です、引きがあって美味しい!
形が揃ってないのは、ご愛嬌ってことで(笑)


170421 (4)

中に詰めるチョコクリームも作りました。
チョコカスタードクリーム、ココアとチョコが入ってます。
これがもう美味しいのなんのって^^
市販のものは甘過ぎるし、防腐剤の味がするので食べる気がしません。
なのでこうやって自分で作るしかありません。
クリームパンもそうですよね、カスタードクリームって防腐剤を入れない限り
常温保存なんて出来ませんからね、シュークリームだってそうでしょう。


170421 (5)

絞り袋に入れてチョコクリームを詰めます。
残りは冷凍しました、これも息子に送ります。

桜あんぱんを作りたいんだけど、なかなか作れなくて時期を逸してしまいました。
桜の花びらの塩漬けと桜ペーストがあるので、そのうち作ります。

夫は嫌がるけど、桜シフォンケーキも。

170421 (13)

今日の晩ごはんはグラタン。
息子に送る冷凍食品のおこぼれです(笑)


170421 (6)

ベシャメルソースから作りました。
でも面倒なので、具材を炒めてから小麦粉を投入。
具材は薄切り玉ねぎ、しめじ、鶏もも肉。
味付けは固形スープを刻んだものを。


170421 (7)

小麦粉が絡まって粉っぽくなくなったら、沸騰寸前まで温めた牛乳を
少しずつ加えてソースを作ります。
バターを炒めて小麦粉を入れて作るのと違って具材に絡めておけば
ダマになり難いので失敗しません。


170421 (8)

とろっとなったら生クリームを入れ、ゆでたマカロニを混ぜます。
塩こしょうをして、味をみます。


170421 (11)

グラタン皿の内側にバターを塗り、出来上がった具を詰めます。
彩りにゆでたブロッコリをのせました。
ピザ用チーズと粉チーズをふり、焦げ目が付くまでオーブンで焼きます。
今日はオーブントースターで焼きました。


170421 (12)

生クリームをケチって、牛乳3 : 生クリーム1の割合で作りました。
ちょっとコクが足りないかなあ。
いつもは1:1の割合で作るので濃厚で美味しいんです。
やっぱり、ケチるとダメですねえ(笑)

本日2本目の記事です。

170420 (21)

今日のおやつはパンナコッタ、いちごソースをかけています。


170420.jpg

スーパーで特売いちごを発見、あまおう、なんと1パック200円でした。
冬の出始めの時期は1パック800円くらいするので4分の1の値段です。
なので4パック、箱詰めで買いました。

ジャムにしてもいいんだけど、今日はソースを作ることにしました


170420 (1) 170420 (2)

葉っぱを取り除いて細かくカット、量ると850gありました。
ジャムのように甘くしたくなかったので、グラニュー糖を100g(12%)にしました。


170420 (3) 170420 (20)

グラニュー糖をかけて、いきなり強火にかけます。
ぶわ~っと、アクが浮いてくるので、お玉ですくいます。
ジャムにするのではないので、アクをとったらすぐに火を止めます。
いちごの果汁が出て、まだ水っぽくてしゃぶしゃぶしています。
果肉だけザルにあげ、残った果汁を少しとろみが着くまで煮詰めます。
5分くらいです。


170420 (19)

果肉を戻して、ソースの出来上がり。


170420 (24) 170420 (23)

パンナコッタを作ったので、いちごソースをかけてみました。
う~ん、甘酸っぱくて美味しい。
あまおうにしては小粒で酸っぱめだったのでレモンは入れませんでした。
ジャムにしたり、ソースにする時は安売りのいちごの方が美味しく出来るような気がします。

ジャムが嫌いで、いつもは食べない夫がこのソースは美味しいと言って
ペロッと食べてしまいました。

ひとくち食べて残したら、私が2個食べられたのに残念。
そういう魂胆でソースをかけたのに、あてが外れた~(笑)

残りは小分けして冷凍しました。
だって冷凍庫、空きがいっぱいあるもんね(笑)

170420 (18) 170420 (17)

容器に入れると、どうしても空間に霜が付きやすいのでラップで密着して
フタをすると安心です。

170420 (16)

息子に送る冷凍ピザ、これが今夜の晩ごはんになりました。


170420 (4) 170420 (5)

天板が4枚しかないので8枚しか写ってませが10枚焼きました。
2枚が晩ごはん用です。
いつも生地は小麦粉500gをホームベーカリーで捏ねて作っています。


170420 (13)

トマトソースには少し合い挽きミンチが入っています。
スパゲティ用のミートソースの方はミートが主体なのでもっともっと入っています。


170420 (9)

具材はベーコン、ツナ、ゆでブロッコリ、スライス玉ねぎ


170420 (10)

それにピザ用チーズはモッツアレラチーズ配合です。


170420 (15)

ピザ用カッターで切り分けて


170420 (14)

いただきま~す。

直径18センチで小ぶりなので、一人一枚では足りず、
これまた息子用に作ったミートソーススパゲティも食べました。
おなかいっぱ~い(笑)